大石晃也(広瀬すずの兄)の現在!飲酒運転で逮捕&炎上したワケは?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

大石晃也とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ℳ♡さん(@m_doll.pink)がシェアした投稿

みなさんは大石晃也という人物をご存知でしょうか?

今をときめく人気女優の広瀬すずさんと広瀬アリスさんの実のお兄さんなのです。写真の真ん中に写っている人物が、大石晃也さん本人になります。

そんな大石晃也さんは、芸能活動はされておらず一般人なのですが、広瀬すずさん広瀬アリスさんとの3ショットが世に出回るや否や、イケメンだと話題になっていました。

しかし、大石晃也は2018年1月15日にとある事故を起こしてしまい、現行犯で逮捕されてしまったのです。当時、人気絶頂の女優の兄弟ということもあってニュースでも話題になりました。

今回はそんな大石晃也についてと大石晃也が起こした事件について、また広瀬すずさん広瀬アリスさんとの関係についても紹介していきます。

 

大石晃也の生い立ちと経歴

まずは、大石晃也さんの生い立ちと経歴について見ていきましょう。

 

 

生い立ちと経歴


大石晃也さんは1993年7月21日に静岡県静岡市清水区押切で生まれ、現在は25歳になります。

通われていた中学校は、静岡市立清水第六中学校であるという情報が有力なようでした。しかし、高校に関しては正確な情報がわからず、中学校のそばにある静岡県立清水東高等学校ではないかという噂もありました。

そんな大石晃也さんは以前、本人のものと思われるFacebookが公開されていました。

そこには、『きゃ〜!!!!!!!!あと35分で21歳になってしまう〜。(中略)フットサルもカポエイラもお仕事も一人暮らしも頑張りま〜す!!!!!』という書き込みがありました。

21歳ながら「お仕事を頑張る」という書き込みをしていることから、

  • 大学には行かれていない
  • 短大
  • 専門学校

のどれかではないかと思われます。

また、2018年現在では大石晃也さんは無職であることがわかっています。これは大石晃也さんが逮捕された際の報道にて言われていたので、正しいことなのでしょう。

21歳の時には「お仕事を頑張る」という書き込みがありましたが、2018年1月15日時点ではお仕事は辞められてしまっていたのでしょう。

大石晃也さんは、広瀬すずさんと広瀬アリスさんの兄弟ということだけあって、大石晃也さん本人もイケメンです。

ですから、兄弟みなさん揃っての芸能活動もできたのではないかと感じている方も多かったようですが、大石晃也さんは芸能界には興味がなかったのかもしれませんね。

 

大石晃也の趣味は?


 

この投稿をInstagramで見る

 

SALLY🐱さん(@kiji_tora_japan)がシェアした投稿

大石晃也さん自身のTwitterやFacebookの投稿からわかった趣味は、わらび餅とガンプラでした。

自動車で30分かかるところまで、わざわざわらび餅を買いに行っていたそうです。

また、ガンプラとはガンダムのプラモデルのことであり、大石晃也さんはよくガンプラを作ってはTwitterやFacebookに画像を投稿していました。

ガンプラの他にもマーベルや仮面ライダー・ウルトラマンなどのプラモデルを作っていたようで、SNSをやっていた当時は写真が掲載されていました。

 

父親は病気で倒れた?!

Array

引用: Pixabay

先ほども書いたように、大石晃也さんは21歳の時には一人暮らしをされているようでした。そして、広瀬すずさんと広瀬アリスさんはお母さんとの3人暮らしであると本人たちが述べていました。

では一体、お父様はどうされたのでしょうか?

広瀬一家と近所に住まわれていた方の話によると、お父様は広瀬すずさんが12歳の時に突然脳卒中で倒れてしまったそうなのです。命は助かったそうなのですが、身体には麻痺が残ってしまったと言います。

そのため、お父様が営んでいた看板店も閉鎖することになってしまい、広瀬一家には一時期借金もあったと言います。

お母様が女手一つで3人の子供を育て、お父様の看病もしなければならなくなってしまった状況を助けてか、翌年に広瀬すずさんが芸能界デビューをされることになりました。

広瀬アリスさんはこれより前から芸能活動を始めていましたが、姉妹2人で働くことでより手助けになったことでしょう。

 

苗字が違う?!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ℳ♡さん(@m_doll.pink)がシェアした投稿

先ほどから大石晃也さんは、女優の広瀬すずさんと広瀬アリスさんのお兄さんであると説明してきました。

しかし、3人は苗字が違いますよね?この理由は、決して両親の離婚などではありませんでした。

写真は広瀬すずさんの卒業アルバムのものになります。『大石鈴華』(おおいし すずか)と書かれています。おそらくこれが本名なのでしょう。苗字も大石で大石晃也さんと同じでした。

また、広瀬アリスさんの本名は『大石麻由子』(おおいし まゆこ)さんであることがわかりました。芸能活動をされていく上で、広瀬すずさんと広瀬アリスさんは芸名を使われていたのですね。

せっかく『広瀬すず』『広瀬アリス』として本名を隠して活動されていましたが、この事件を通して苗字がバレてしまい、本名の特定にもつながってしまいました。

芸能人にとって芸名は身バレを隠すものであり、普段生活していく上で本名がバレてしまうと何かと不便なこともあるでしょう。

 

大石晃也と広瀬すずは仲良し?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ℳ♡さん(@m_doll.pink)がシェアした投稿

調べていくと、大石晃也さんと広瀬すずさんは仲良しであるということがわかりました。

兄弟で仲良しなのは微笑ましいことですよね。もちろん、広瀬アリスさん含めみなさんで仲良しな様でした。

現在はもうアカウント自体が削除されてしまっていますが、大石晃也さんのTwitterやFacebookには広瀬すずさんのことについての書き込みや動画の投稿も多くあったようでした。

こういった広瀬すずさんや広瀬アリスさんに関しての更新があったのは、2013年ごろのようでしたので、広瀬すずさんと広瀬アリスさんお2人が芸能界で本格的に活動されていくにつれて、ツイートはしなくなっていったようでした。

 

大石晃也が飲酒運転で逮捕

引用: Pixabay

それでは続いてはいよいよ、大石晃也さんが起こした事件と逮捕された理由に関してを詳しく紹介していきます。

さっそく見ていきましょう。

 

軽自動車に追突

Array

引用: Pixabay

2018年の1月15日の午前3時20分ごろ、大石晃也さんが運転していた車が、40代の男性が運転していた軽自動車とぶつかるという事故が起きました。

事故が起きた場所は大石晃也さんが住んでいるところの近くである、静岡市清水区の県道で起きました。

 

スマホを操作しながらの運転

引用: Pixabay

大石晃也さんが事故を起こした原因となったのは、なんとスマートフォンを見ながらの運転であったからということが当時の報道で明らかになりました。

スマートフォンを見ながら運転していたため、前方を確認するのが遅くなってしまい、軽自動車にぶつかってしまいました。

そして、大石晃也さんの過失は他にもあったのです。

 

飲酒運転だった

引用: Pixabay

なんと大石晃也さんは飲酒運転をしていたことがわかったのです。

「時間が経過しているので、酔いは冷めていると思った。」と大石晃也さんは証言していました。

しかし、実際には警察が行った呼気検査で基準値を超えるアルコールが検出されてしまい、また酔いのせいか目は充血していたと言います。

 

酒気帯び運転で逮捕

引用: Pixabay

これらのことから、大石晃也さんは酒気帯び運転で現行犯逮捕されました。

通常、呼気検査においてアルコールが0.15㎎以上検出されることが酒気帯び運転の条件となっています。そのため、大石晃也さんはこれよりも高い値が出たのでしょう。

それに加えて運転中のスマートフォン操作も見られ事故を起こしてしまい、しかも相手の男性を怪我させてしまったのですから、大石晃也さんは逮捕に至ったのでしょう。

 

広瀬すずと広瀬アリスが謝罪?


兄である大石晃也さんが事故を起こし、現行犯で逮捕されたため、広瀬すずさんと広瀬アリスさんのお二人はそれぞれ自身のTwitterを更新し、謝罪しました。

大石晃也さん自身も世間から批判を受けていましたが、報道では『広瀬すずの兄』『広瀬アリスの兄』というのがほとんどであり、芸能界で活躍されているお二人への影響も否めないものとなってしまいました。

実の兄が事故を起こして逮捕されることで、お二人のイメージダウンなども少なからずあったことでしょう。

また、広瀬すずさんは自動車会社のCMをされていたため、降板させられてしまうのではないかという話も出るほどでした。

実際には、広瀬すずさんがcmを降板させられることはなかったのですが、有名人の親族であれば何かしら広瀬すずさん広瀬アリスさんへの影響が出てもおかしくない事件でした。

広瀬すずさん広瀬アリスさんのファンの方達からは、お二人のツイートに対して「頑張って!これからも変わらず応援します。」「2人ともドラマの撮影頑張ってね!楽しみにしてるから。」などの激励の声が多くありました。

 

広瀬すずも炎上経験あり?!

お兄さんである大石晃也さんが事故を起こしたことで炎上しましたが、広瀬すずさんも自身の発言によって炎上した過去があったのです。

 

スタッフ揶揄発言

広瀬すずさんが炎上するきっかけとなってしまったのが、2015年6月に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』での発言によるものでした。

この時広瀬すずさんは、「どうして生まれてから大人になったときに、照明さんになろうと思ったんだろう。」「なんで自分の人生を女優さんの声を録ることに懸けているんだろうって、すごい考えちゃいます。」というような、照明スタッフや音声スタッフを揶揄するような発言をしてしまったのです。

当時まだ10代の広瀬すずさんが素直に疑問に思ったことを言ってしまったのかもしれませんが、視聴者からは「生意気だ。」「大人をナメている。」「スタッフをバカにしている。」と批判が舞い、炎上してしまいました。

この炎上の後、広瀬すずさんはすぐに自身のTwitterにて謝罪をしています。

まだ芸能界に入ったばかりの幼い10代の女の子を、大の大人が一斉に叩くのも 少しどうかと思いますが、芸能界で活躍される以上は切っても切り離せないものなのでしょう。

 

紅白司会で炎上

引用: Pixabay

他にも広瀬すずさんが炎上してしまったことがありました。

広瀬すずさんは、2018年末の『第69回NHK紅白歌合戦』にて紅組の司会を務めました。

紅白歌合戦の司会を20歳で務めるのは、とても人気が高い証拠でもありますが、実はこの時にも炎上してしまったのです。

欅坂46が歌い終わった後に広瀬すずさんは「乃木坂の皆さんありがとうございました!」と欅坂46を乃木坂46と間違えてしまったのです。名前を間違えるのはあってはならないことだと炎上してしまいました。

また、坂道グループのアイドルは熱狂的なファンも多いことで知られているため、より一層炎上が強かったのではないかとも考えられます。

他にも、いきものがかりさんが歌っている最中に広瀬すずさんがイヤリングを直したことでも炎上してしまいました。「失礼」「ありえない」「司会なら絶対に許されない」「やる気ないのか」などの声が上がったのです。

正直このような文句は、広瀬すずさんに何かしらのいちゃもんをつけたいだけという風にも捉えることができるものでしょう。

 

ゴリ押し感

引用: Pixabay

また、この発言があった当時は、ちょうど広瀬すずさんがテレビで大活躍を始めている頃でした。

様々なテレビに出演されていることから、ゴリ押し感を感じていた視聴者もいたのでしょう。一気に炎上してしまいました。

これをきっかけにかわかりませんが、広瀬すずさんは「週刊女性」の5月21、28日合併号にて「私たちが『嫌いな女』」アンケートで10位にランクインしてしまいました。

 

大石晃也の現在

引用: Pixabay

ここまで大石晃也さんの生い立ち・経歴についてと事故の様子などについて、また兄弟である広瀬すずさん広瀬アリスさんについても紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

事件当時人気絶頂中であった広瀬すずさんや広瀬アリスさんの実のお兄さんであるということで、世間的にも話題となった事故でしたし、広瀬すずさんや広瀬アリスさん自身のイメージダウンや仕事への影響も少なからずあったのではないかと感じられる事件でした。

飲酒運転な上にスマートフォンをもいじりながら運転するなんて、絶対にしてはいけないあってはならないことですし、頑張っている妹たちの顔に泥を塗ってしまうような行動をしたことは許せません。

こういった有名人の兄弟を厳しく取り締まることによって、世間的にも「気をつけなければ」とより考えさせることができますし、事故に遭われて怪我をしてしまった方もいましたので、逮捕は当然のことなのでしょう。

2019年現在、大石晃也さんがどうされているのか情報はありませんでした。事故当時は無職でしたが、現在はどうなっているのでしょうか?事故を起こされて名前も世に出ているので、生きていくのは何かと大変かもしれませんね。

お父様がご病気になられてから、女手一つで育ててくれたお母様を少しでも楽にさせようと仕事に励まれている妹たちの足を引っ張ることだけはない様に、今後は気をつけてもらいたいものです。

人気の記事