和田竜人(公開大調査)はやらせだった?本名は北澤尚でコンビニ店員?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

和田竜人とは?

「和田竜人」という名前を聞いても、そもそも「この人物が何者であるのか?」、その事自体わかっていない方が多いのかもしれません。この「和田竜人」なる人物ですが、今から30年前に起こった「未解決事件の主人公」に深く関る事となった人物になります。

この事件の概要ですが、1989年に「松岡伸矢くん(不明当時4歳)」という男の子が行方不明となり、警察が総力を挙げて大捜査を行ったのにも関らず、未発見のまま現在に至っている未解決事件でありました。

しかし、その後、男児不明事件に新展開が起こる事となっていきました。それは、どんなに手を尽くしても見つからなかったこの「松岡伸矢くん」が、その後、「和田竜人さん」として登場する事になっていったからでした。

要約すると、不明男児の「松岡伸矢くん」にソックリな「和田竜人さん」という男性が「公開大調査SP」に登場した事で、ネットで大騒動になった出来事でした。

そして、松岡伸矢くん似の「和田竜人さん」が公開大調査を受けた事で、行方不明になった「松岡伸矢くんではないのか?」という論争が世間で巻き起こる事となったのです。

「一体、なにがどうなっているのか?」「公開大調査に登場していた和田竜人さんが正真正銘の松岡伸矢くんでは?」と人々の憶測はヒートアップするばかりでした。

これから、そんな「時の人・和田竜人さん」について詳しく解説していきますので乞うご期待!

 

公開大調査


引用: Pixabay

さて、「和田竜人さん」や、不明男児だった「松岡伸矢くん」の公開大調査の謎について探っていく前に、平成前半生れまでの方にはご周知されているであろう「失踪事件の大御所・若人あきら」について軽く触れさせていただきます。

現在は、我修院達也としてご活躍されている「若人あきら」さんですが、この我修院さんの場合は、北朝鮮拉致の話まで持ち上がり、国と国の関係性まで発展してしまった失踪事件でした。

今も、「どうして熱海で失踪したのか?」「どうして路上で記憶喪失のまま発見されるに至ったのか?」という謎についての真相は明らかになっていません。しかし、本人の意としないまま、体が勝手に行動を起こしてしまう「解離性障害」が背景にあった可能性も否定できなかったようです。

現在、日本の失踪未解決事件の件数ですが、「神隠し的な失踪」を含め17.8件確認されています。どんなに手を尽くしても発見に至らなかった事件が山積みされる現状に、一筋の光を与えたのが2018年の公開大調査SPだったのです。

30年前に消息不明になった「松岡伸矢くん」にソックリな「和田竜人さん」の登場により、「あの松岡伸矢くんではないのか?」という声が続々と上がってきたのでした。

きっと松岡伸矢くんのご両親も、自身の子どもによく似ていた和田竜人さんをテレビを見た瞬間、「うちの子では?」と胸を熱くされた事かと思います。なので、このような公開調査は社会から切り離すことに出来ない存在なのは確かなのでしょう。

 

公開大調査の放送概要

引用: Pixabay

さて、これからどのような経緯を経て、この和田竜人さんが登場する事になっていったのか詳細を解説していきます。

まずは、「松岡伸矢くん失踪事件」の概要をご覧ください。

 

「松岡伸矢くん一家」~祖母の葬儀参列がきっかけに


引用: Pixabay

松岡伸矢くん(当時4歳)は、両親と共に茨城県に住んでいましたが、不明当日は徳島県に出てきていたそうです。理由は、松岡伸矢くんの祖母が亡くなり、葬儀に参列するためでした。

葬儀も無事に終わり、翌日父親は松岡伸矢くんと親戚の子どもを連れ、近所へ散歩に出かけたそうでした。父親は、松岡伸矢くんの弟を抱いていて、兄の伸矢くんは後方を歩いていたそうでした。

そして、宿泊していた親族の家に戻った父親は、寝ていた松岡伸矢くんの弟を母親に渡すために、松岡伸矢くんから目を離してしまったそうでした。

その時間は、警察の検証から「40秒」という計測がなされていました。したがって松岡伸矢くんは、そのたった「40秒間」で忽然と姿を消してしまったと言う事だったのです。

 

「松岡伸矢くん捜索」~100人態勢で山中を捜索

Array

引用: Pixabay

徳島県の祖母宅周辺は、山に囲まれていた環境だったそうでした。その事から、先ず疑われたのが松岡伸矢くんが山に入り迷ってしまった事でした。

徳島県警は、松岡伸矢くん捜索にあたり、100人の警察官を導入し必至な捜索にあたる事となりました。でも、結局は、松岡伸矢くん発見には至らぬまま時間が経過する事となります。

 

「松岡伸矢くんのご両親」~全国へ情報求む!

引用: Pixabay

徳島県警が草の根をわけて捜索しても、探し出せなかった事に、ただ落胆していたご両親ではありませんでした。松岡伸矢くんの父親は、当時会社勤めをされていたそうでしたが、捜索時間を確保するため融通のきく自営業へと転身を図ったのです。

当然のことながら、30年前には現在のようなネットが普及している時代ではなかったため、行方不明者を捜索する手段はテレビの前の視聴者に対し呼びかける公開大捜査などを利用する方法しかありませんでした。

松岡伸矢くんのご両親は些細な情報でも耳にしたら、すぐさま現場へすっ飛んで行ったそうでした。

 

しかし有力情報には行きつけなかった

Array

引用: Pixabay

全国から寄せられた情報は多くあったようでしたが、しかし、蓋を開けたら実際なところ、発見に至る様な「有力情報」がなかったそうでした。

とある地下鉄で、手首に包帯を巻いた「松岡伸矢くんらしき」男児の目撃や、岡山県のレンタルビデオ店でも同様に、手首に傷のある「松岡伸矢くんらしき」男の子がも目撃されていましたが、どれもこれも結果として「ガゼネタ」だったのです。

またリアルな話では、松岡伸矢くんが行方不明になった翌年に、不審な親子連れを目撃したという情報や、松岡伸矢くんのご両親が住まいの茨城県に帰る日の前日に、「ナカハラマリコ」なる女性から、松岡伸矢くんの通っていた幼稚園名を出し、見舞金を募っている旨の電話があったそうでした。

しかし、これも全くのデマだったのです。便乗してこのような話まで持ち出す人々がいた事は、ご両親にとって大変悲しい事だったのです。

それから打つ手を失くした松岡伸矢くんのご両親でしたが、事件発生から30年後の2018年に永い時を経て転機が訪れる事となりました。

 

2018年~テレビ放映された記憶喪失の「和田竜人さん」

30年経過した2018年に、テレビ放映された公開大捜査SP内で紹介された「和田竜人さん」という人物が波紋を呼ぶ事となります。

公開大捜査SPに出演していたその「和田竜人さん」ですが、なんと30年前に徳島県で行方不明になり、消息不明になっていたあの「松岡伸矢くん」にそっくりだった事から世間が騒然となったのです。

連日のようにネットで騒がれる事となったこの「和田竜人さん」とは一体何者だったのでしょうか?結局、この「和田竜人さん」は、消息不明になっていた「松岡伸矢くん」だったのか?。詳細を見ていきましょう。

 

和田竜人(公開大調査)は結局、誰なのかが話題に!

この、「和田竜人さん」、そもそも公開大捜査SPに出演した動機ですが、自身が「記憶喪失」のまま、人生の前半を過ごして来た事から「一体自分は誰なのか?」という事を模索するためにテレビ出演をする事と決意されたようでした。

記憶を失っていた和田竜人さんだったため、生年月日等の認識がなく「推定年齢は25歳」と証言していたようでしたが、その和田竜人さんいわく、「17年間監禁、おじさんに監禁されていた」と証言していて、それが本当だとしたら年齢的な計算が合わなくなるので、「17年」という数字も正直、微妙なところがあったのでした。

 

2014年~多目的トイレにて保護された和田竜人さん

引用: Pixabay

ショッピングセンターの多目的トイレ」にて保護された和田竜人さん。保護されたとき、和田竜人さんはこのように語っていたそうでした。

  • 自分が5歳の時に知らないおじさんに連れ去られた

と証言していたそうですが、先にもお話しましたよう、「17年間」という年数をふまえると、やはり計算が合わなくなるのでした。不明から30年経過した現時点で34歳くらいになっていなければ計算が合わなかったからです。

しかし公開大捜査SP内では、推定25歳と公表されていたため、情報があいまいな状態だった事には間違いありませんでした。でも、世間ではこの「和田竜人さん」と、「松岡伸矢くん」が非常に似ていたことから「松岡伸矢くん=和田竜人さん」という固定概念が定着する事となったのです。

 

和田竜人(公開大調査)は松岡伸矢だった?

引用: Pixabay

結局のところ、「和田竜人さん」と、「松岡伸矢くん」は、同一人物だったのか?

まずは、「和田竜人さん」の知らないおじさんによる軟禁生活について調べましたのでご覧ください。

 

記者会見~「17年間の軟禁生活を送っていた」

引用: Pixabay

記者会見で話していたように、この和田竜人さんは「5歳の頃自身を連れ去った知らないおじさん」の自宅で軟禁生活を強いられる事となったそうでした。和田竜人さんは、その「知らないおじさん」宅の2階に軟禁されていたとかで、他人には気がつかれない環境下だったそうです。

しかし、当時5歳だった和田竜人さんも成長と共に「自分の置かれた状況」+「過去の自分を模索したい」という一念から、次第に逃走計画を企てていく事となったそうでした。

公開大捜査番組等を見ていた和田竜人さんは、自身の置かれている立場に疑問を抱くようになってきたため、軟禁生活から逃げるべくバレないようにこっそりとその男性の財布からお金を抜き取って貯めては、逃走のチャンスを狙っていたそうでした。

 

一方でネットでは~和田竜人さんの情報が拡散

引用: Pixabay

公開大調査SPに出演していた和田竜人さんを見た世間の方々から、「和田竜人さんと松岡伸矢くんがよく似ている」と多数意見が寄せられるようになったそうでした。

また、松岡伸矢くんの父親とも似ているといわれていた和田竜人さんでした。次に、公開大捜査SP内では、歯科助手の女性が「18年ほど前に自身が務める歯科医院に松岡伸矢くんらしき男の子がやってきた」と証言していたそうでしたが、これまた、手首の傷が特徴として挙げられていたのです。

しかし、実際のところ情報が情報を呼びわけのわからない状態になっていただけの事だったのです。

 

結局のところ、このふたりは同一人物だったのか?

引用: Pixabay

先にもいいましたよう、テレビに登場していた「和田竜人さん」は、推定年齢が25歳前後と言う事で、30年前に消息不明となった「松岡伸矢くん」とは年齢が合わなかったので、同一人物と考える事が非常に困難でした。

消息を絶った時の松岡伸矢くんの年齢が4歳だった事から、30年の経過をふまえた場合、34歳でなければおかしかったので、結果として「別人説」が濃厚となったようでした。また、ご両親の証言では、松岡伸矢くんは左利きだったそうでしたが、テレビに出ていた和田竜人さんは、その逆の右利きだったそうでした。

幼少期だと、利き腕を強制的に直させることは割合簡単なようですが、でも実際は、生活の中でその名残が現れてくる故、どのようなシーンの時でも、和田竜人さんが右手をつかっていたとしたら、やはり松岡伸矢くんではない可能性が高くなってきて当然だったのです。

 

DNA鑑定を行うも「完全不一致」

引用: Pixabay

多くの人々や警察の期待を背負いながら、松岡伸矢くんと、和田竜人さんのDNA鑑定が行われれる事となりました。

松岡伸矢くんのご両親とのDNA鑑定も行われましたが、結果はいずれも「不一致」、人々の期待を裏切る結果となったのです。

その結果を受けた松岡伸矢くんのご両親は、「早く和田竜人さんの身元が判明するといいですね」と和田竜人さんの身を案じていたそうでした。しかし、一瞬でも「伸矢なのでは?」と期待を寄せたご両親の無念を思うと胸が締め付けられるようでした。

 

和田竜人(公開大調査)は架空の人物だった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

[GOD][GODグラマラスAIちゃん[GOD]さん(@lovepanic_8888)がシェアした投稿

このふたりが完全に別人であった事も判明し、次に「だったら、この和田竜人さんて誰だったの?」と、振り出しに戻る事となってしまいました。

公開大調査に出ていた和田竜人さんという名前自体も、架空のものだったのか?・・・。さらなる謎が世間を包みこむ事となったのです。でも・・・。

 

記憶喪失の人が自分の名前を覚えているはずがない

引用: Pixabay

これに尽きるかと思います。かといって、「自身が誰なのか」と、テレビを通じ懸命に自分探しを行った和田竜人さんにはなにも罪はないのでしょう。

マスコミの過剰なまでの持ちあげが、炎上する発端となってしまったのは紛れもない事実だったので、そういう点は一般市民だった和田竜人さんにとって過酷な部分があったのかもしれませんね。

しかし、そんな和田竜人さんに希望の光が舞い降りる事となったのです。松岡伸矢くんのご両親の願いが天に届いたのでしょうか・・。

 

和田竜人(公開大調査)は北澤尚(きたざわしょう)だった?

引用: Pixabay

お待たせしました!これから和田竜人さんについての真相をガンガンお伝えしていきます。

 

「和田竜人さん」~ついに父親現る!

引用: Pixabay

この騒動の後、公開大捜査SPを見たと言うある男性から問い合わせがあったそうでした。それは「和田竜人さんの父親」を名乗る人物だったそうです。

その後、DNA鑑定が行われた結果、この男性が「和田竜人さんと親子」である事が判明しました。一方で、和田竜人さんを連れ去って軟禁した男性の事は結局うやむやになったままでしたが、なにはともあれ和田竜人さんの身元が判明した事は、大変喜ばしい事だったのです。

 

北澤尚(きたざわしょう)の経歴は?

引用: Pixabay

さて、これからは本当の和田竜人さんについて解説していきます。名乗り出た男性が和田竜人さんの父親だった事が判明し、おのずと本名も明らかになっていきました。

彼の名前は、「北澤尚さん」でした。ある日、急にいなくなったために父親によって捜索願が出されていた北澤尚さんだったのです。

 

北澤尚(きたざわしょう)はコンビニ店員?

引用: Pixabay

この北澤尚さんは、コンビニの「ローソン」でアルバイトをしていたようでした。また、AKB48の熱狂的なファンでもあったようですね。

ちなみに公開大捜査番組の終盤に、四日市のコンビニ店長から、「以前ここで働いていた北澤尚さんです」と、電話にて証言されていたようでした。なので、コンビニ店員だった事も事実で、全てが点と線で繋がった瞬間だったのでしょう。

なお、現在、北澤尚さんは弁護士と言う夢に向かって邁進中だそうです。

 

公開大調査やらせについてみんなの反応

引用: Pixabay

未解決事件の被害者にとっては頼みの綱である公開大調査SPですが、「緊急公開大捜索」で検索すると、必ずといっていいほどヒットする「やらせ」というキーワードが問題となっている事もわかりました。同時にこのような公開大捜査SPを今だ必要としている方々が多くいらっしゃる事も分かったのです。

なので、一概にやらせなどと言って非難するのも大人げない話になり、和田竜人さんがこの番組により身元が判明した事は事実なので、それはそれで割り切り皆で公開大調査SPを盛り上げていく事ができればそれに越した事はないのでしょう。

 

やらせは絶対にダメ【和田竜人(公開大調査)】

最後の章になりますが、公開大調査特番に限らず、全般的にいえる事なのですが、「困った人々」に対し便乗して「募金収集」などを行おうとする輩がいる事が一番の問題点といえるのでしょう。

弱った人の心につけこんで、悪行を行ってくる輩が何よりも厄介なのです。実際に騙されている方々はゴマンといらっしゃるのですから。

和田竜人さん+松岡伸矢くん=北澤尚さんという3名の人物が関っていた「公開大調査SP騒動」でしたが、たしかに他のドキュメンタリーなどで「やらせ」があるなどとして叩かれている番組等はありますが、この公開大調査SPに関しましては、みんなで温かく見守ってあげる事が一番の最善策ではないでしょうか?

離れ離れになった親子を取り持った公開大調査SPであった事は紛れもない事実で、その功績は「北澤尚親子」にとり何にも代えがたい喜びであったのは確かだったのです。

また松岡伸矢くんの捜索は、現在も徳島県警を中心に捜査が続けられているそうで、一刻も早く事件解決に向かうよう願わずにはいられないのでしょう。

そのように、世間にはまだまだ未解決事件が多数存在している事から、「情報共有」という点においても社会とマスメディアは切っても切れない関係にあるといえるのかもしれません。

たしかに、今だ「やらせ」などと叩く方がいらっしゃり賛否両論はあるものの、それだけ騒動への関心が高かった表れでもあったのでしょう。

また、何事も「ケチ」を付けてばかりいては、平和な社会を構築することなど出来なくなってしまいます。

なので、みなさんには寛大なお気持ちで、「和田竜人こと北澤尚さん」の今後の動向を見守っていただきながら、松岡伸矢くんが一日も早く親御さんの元へ戻れるよう、是非継続して情報提供をしていただけたら幸いでございます。

最後まで、和田竜人さんのまとめをご閲覧頂きありがとうございました。

人気の記事