射精する瞬間に男が考えていること10選!快感でIQが2になる?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

射精する時に男が考えていることは?

引用: Pixabay

男性が射精をする時は、女性とエッチをしている時とは限りません。男性は、思春期の頃から、頭の中はエッチのことばかり。そして、溜まった精液を外に吐き出してしまいたい!と、エッチな雑誌や動画を見て、マスターベーションを行うのです。

男性は、この「射精」とのお付き合いは、10代の頃からの長いお付き合いとなるのですが、若くても、歳をとっても、射精する時に男性が考えていることは変わらないといいます。でも、女性は、男性が射精をする瞬間にどのようなことを考えているのかを、よく知らないですよね。

今回は、射精をする瞬間に男性が考えていることをご紹介しましょう。

 

射精する瞬間に男が考えていること10選!



引用: Pixabay

男性は射精をするまでに、ある程度時間が必要です。

皆さんは、男性とエッチをしている時に、男性がエッチを始めてからすぐに射精をしないというのをご存知かと思います。女性に感じてもらうために前戯などを行いますが、これは女性のためだけではなく、男性も気持ちを高ぶらせるために必要な行為なのです。

エッチをしている時であれば、男性はエッチしている相手が気持ちよくなっているのを、顔やあえぎ声などで感じ取り、また男性器を女性器に入れることによる刺激によって、段々と気分が高まり、射精するというのが一般的です。男性がマスターベーションを行う時には、近くにエッチする相手がいない代わりに、エッチな雑誌や動画を見て、自分自身で男性器に刺激を与えながら、段々と気持ちを作っていき、射精をします。

男性が射精した時の感覚は、女性にとって、わかりにくいと思います。よく例えに出てくるのが、おしっこをしたいと思っても、近くにトイレがなく、トイレを探すに探し、ようやくトイレが見つかり、ようやくおしっこをした時の感覚に似ているといいます。我慢していたおしっこが、ようやく排出されたという感覚が、男性の射精と似ているようです。

それでは、射精をする瞬間に男性が考えていることを紹介していきましょう。

【1】あ~、すっきりした!


引用: Pixabay

先程の例でも挙げたおしっこと同じです。

溜まっていた精液を外に排出したことによるすっきり感という快感です。精液が溜まりすぎていると、男性も悶々としてしまうようです。女性とエッチして射精をするのが男性にとっては一番ですが、それができない場合は、マスターベーションで何とか、悶々とした状況から脱却し、このすっきり感という快感を得ようとしているのです。

 

【2】え?もうちょっと待ってよ。

Array

引用: Pixabay

エッチの時に、女性がイク前に、男性が先にイってしまい、射精してしまった場合、男性の頭の中はとても混乱しているといいます。

溜まっていた精液を排出して、すっきりと爽快感があるのにもかかわらず、男の本音をいえば、一緒にエッチをしていた女性と同時にイキたかった。なのに、自分ばかり気持ちよくなって、自分が先にイってしまった…と少し反省気味に思うこともあるようです。

いわゆる賢者タイムというモノですね。

 

【3】やった!俺のものだ!

引用: Pixabay

エッチの相手である女性が、もしかしたら、モテる女性なのかもしれません。

その女性とエッチをしたい男性が多くいる中で、その女性との念願のエッチ。そして、その女性を相手にエッチをして射精をしたことによる優越感。男性はプライドの塊ですから、エッチをした女性の女性器に射精をしたことによって、自分のものになったと錯覚してしまうのでしょう。

 

【4】勝った!

Array

引用: Pixabay

エッチをしていて、いつも女性の方が先にイってしまっている場合、途中でエッチも終わらせなければならない状況になり、せっかくもう少しで自分もイクところだったのに、イケず、そして射精できずに終わってしまっているのでしょう。

そういう男性が、初めて女性よりも先にイキ、射精できた時には、女性に勝ったと思うこともあるのではないでしょうか。

 

【5】もう、時間ないのに。次まで時間がかかるよ。

引用: Pixabay

男性がエッチをして射精をしてから、次にエッチができるまでの時間のことを「賢者タイム」と言います。

その賢者タイムは、若ければ時間は短く、連続してエッチをすることもできます。しかしながら、年齢を重ねるごとに、賢者タイムの時間は伸びていき、そして、エッチをした相手が、自分とエッチの相性がよくなかった場合などにおいては、射精ができる状態まで復活するのに、相当な時間がかかるといいます。

時間制のラブホテルなどで、エッチをしている時に、男性の方が先にイってしまい、賢者タイムを迎えなければならなくなった時には、このような思いが脳裏に浮かぶようです。

 

【6】次はどんなエッチをしようかな

引用: Pixabay

賢者タイムがあまりない男性にとっては、エッチが楽しくて仕方ありません

今回のエッチは、この体位でやったけど、次はこの体位の方が女性は喜ぶかなとか、次はこんなシチュエーションでエッチをした方が女性が喜ぶかななどと思っているのです。

年齢を重ねてしまった男性は、賢者タイムなしで連続してのエッチは難しいのかもしれませんが、このように思ってくれる男性は、女性に優しい男だと思います。女性のことを愛してくれているのですね。

 

【7】いつもよりも早かった!

引用: Pixabay

遅漏で悩んでいる男は多くいます。

マスターベーションでは、上手くいくのに、本番では上手くいかない。これはきっと、緊張しすぎているのかもしれません。そのような遅漏な男が、エッチをしていて、いつもよりも早く射精ができた時に、嬉しさや安心感からか、このようなことを考えているようです。

反対に、早漏も、悩んでいる男性が多くいます。こちらも、遅漏と同様に、マスターベーションでは上手くいくのに、本番では上手くいかないタイプです。いつも早漏なのに、いつも以上に射精が早かった。早すぎてしまったと反省の思いを胸に、このように考えてしまうのです。

遅漏も早漏も、昔のように結婚するまで処女であれば、男性がこのような悩みを抱えることがなかったのかもしれませんが、昨今、そのように結婚まで処女を貫く女性はごくわずかとなってしまいました。

男性の悩みは尽きないと思いますが、女性は男性ほど、射精の時間について気にしていないのかもしれません。悩みが深ければ深いほど、本番で上手くいかなくなる可能性も高いので、あまり悩まないで本番に挑んでほしいです。

 

【8】疲れた

引用: Pixabay

男性は、射精までに至る間、とても興奮します。射精するまでに自分の男性器に刺激を与えるために、女性を相手に、アクロバティックな動きも行います。女性も大変ではありますが、男性は、全力ダッシュでマラソンをしている感覚に近いようです。

ようやく射精をした瞬間、疲れたという本音が出てしまうのは仕方のないことなのかもしれません。

 

【9】さっさと帰ろう

引用: Pixabay

いくら好みの女性だとしても、エッチの相性が良いとは限りません。

エッチをしてわかることもたくさんあります。エッチをしている時の顔が、変な顔過ぎて、見ることができなかったとか、あえぎ声が大きすぎて、反対にドン引きしてしまったとか、男性器を挿入してもたものの、女性器がガバガバで、まったく刺激を受けることができなかったなど、エッチの相性は難しいのです。

エッチをしてしまったのだから、とりあえず、どちらかがイケれば、今日はこれで終わりにしようと思っている男性も多いようです。エッチをした後に、すぐに帰ろうと言われたら、エッチの相性が良くなかったのだと諦めて、帰るようにしましょう。

 

【10】何も考えられない

引用: Pixabay

射精をした瞬間、多くの男性は無の状態になるようです。

射精前の気持ちの高ぶりも、射精をしたことにより、全く高ぶらなり、いきなり冷静になります。例えていえば、エッチしている最中には、エッチをしている女性に対して、こうやった方が喜ぶかなとか、女性のために甘い言葉を行ってみようとかなどと、頭をフル回転させて、エッチをしていますが、射精をした瞬間、そういう考えがどうでも良くなってしまうのです。これは、射精をすることにより、ホルモンバランスが変化することで起こる現象のようです。

生理的に起こってしまうのであれば、仕方ないことなのかもしれません。そのような生理現象であれば、女性も理解してあげたいですね。

 

射精後の男性との接し方は?

引用: Pixabay

射精までには時間がかかりますが、射精する瞬間は、ほんの1~2秒。

この瞬間の快感がたまらなくて、男性は射精をするのです。その射精という生理現象に、私たち女性もうまく付き合っていきたいですよね。

射精の瞬間に男性が考えていることは理解できたとして、では、射精後の男性とはどのように接すればよいのでしょうか。エッチをして、ラブラブでいい感じになったのに、射精後の接し方で、男性の態度が変わってしまうこともあります。

射精後の男性との接し方についてご紹介しましょう。

 

【1】放っておく

引用: Pixabay

射精することにより、男性は、賢者タイムに突入してしまいます。

男性の体力も精力も復活させてあげるには、男性を放っておきましょう。もしかしたら、女性は、射精前の男性の様子から、考えられないくらいに冷たくなったと思うかもしれません。

男性は、賢者タイムに入ってしまうと、何もしたくなくなってしまうのです。もう何も考えたくない。エッチをした後のデートのことなんて、考えるのも無理…と。女性が男性に対して、色々と話したい気持ちもわかりますが、男性の思考回路は0に近い状態になっているので、あえて放っておいてあげましょう。

賢者タイムの間は、テレビを見るなり、スマホを見ていても、男性は何も思っていません。ただ、男性の横に寄り添いながら、男性をじっと見守っていましょう。

 

【2】一緒に寝てしまう

引用: Pixabay

射精をすることにより、男性は多くのエネルギーを使うため、疲れはててしまっていることもあります。

賢者タイムに突入した瞬間、男性はそのまま眠りについてしまうこともあるでしょう。その場合は、男性を起こさずに、寝させてあげてください。そして、一緒に寝てしまってもよいでしょう。

時間制のラブホテルの場合は、寝すぎて時間を超過しないように、アラームをセットするのを忘れてはいけません。エッチは、女性が受け身になりがちなので、男性は女性を楽しませるべく、そして快感を味わってもらいたいために、精一杯頑張っているのです。

 

【3】一緒にお風呂に入る

引用: Pixabay

射精をすることにより、男性は疲れきっています。

若い男性であっても、射精には体力を消耗します。賢者タイムに突入したら、一緒にお風呂に入るのはいかがでしょうか。もしかしたら、お互いの身体がお互いの体液だらけかもしれません。それに、お風呂の中でもイチャイチャすることができます。

男性は、何も考えたくはありません。お風呂に一緒にゆっくり入って、男性の身体を女性が洗ってあげましょう。もしかしたら、お風呂タイムの間に、賢者タイムが解消され、また男性がエッチしたくなってくるかもしれません。

女性を楽しませようと、快感を味わってもらいたいと頑張ってくれた男性へのお返しに、お風呂で温まりながら、賢者タイムを過ごすことで、お互いにリラックスすることができて、良い時間を過ごすことができるでしょう。

 

エッチをするのには「準備」が大切!

引用: girlydrop

ここまで見てきたように、男性は射精を終えてしまうと扱いが大変です。

このタイミングで男性の扱いを間違えてしまうと喧嘩などになってしまい、関係が悪くなってしまうこともあるでしょう。

関係が悪くならないようにするにはどのようにしたら良いのでしょうか?

解決策はズバリ、「準備」にあります。

エッチをするまでの用意を周到にすることで行為を終えた男性との仲をさらに深めることもできます。

是非とも「準備」を大切にしてください。

 

射精した後の男のIQは2!

引用: Pixabay

男性が射精する瞬間に考えていること、そして、射精後の接し方についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

男性とのエッチで、男性はそんな風に考えていたんだとか、男性は射精後に賢者タイムがあるんだということを、この記事を読んで初めてわかった人も多いかと思います。

また、以前、おぎやはぎがMCを行っている「おぎやはぎのブステレビ」で、タレントの筧美和子さんが、射精後の男性のIQは「2」くらいだということを本で読んだと話していました。実際に、射精後のIQを測定した人はいないようですが、IQが2になるくらい、男性の思考回路は無の状態になっているということでしょう。

射精した後の賢者タイムにおいて、女性は男性に対して難しいことを言っても、男性は、全くといって良いほど覚えていません。それは、ホルモンバランスによる現象なので仕方ないのです。そのような現実を受け入れることで、楽しいエッチタイムを過ごすことができます。

お付き合いしている彼との初めてエッチをする時や、付き合いが長い彼とエッチをする時などに、こういった男性の考えを知っているのと知らないのとでは、エッチが終わった後の彼に対する対応も違ってくると思います。

男性が無の状態になるということは、この賢者タイムの間に発した言葉は、本能の言葉といえます。この時に、「愛してる」とか「好きだよ」と言われたら、その恋愛は本物だといえるでしょう。次のエッチで、彼がどのような言葉を発するのか、楽しみにしていましょう。

人気の記事