池袋のシーシャ店おすすめ7選!おしゃれな水タバコ店はココ!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

シーシャ(水タバコ)が話題になっている?!

引用: Pixabay

近年インスタなどのSNSで大きな話題となっている「シーシャ」。

きっと読者の皆さんの中にもインスタなどを見てもうご存知という方は多いのではないでしょうか。

「シーシャ」とはいわゆる「水タバコ」のことで、シロップ漬けしたタバコの葉を加熱しそこから出た煙を1度水に通して吸う、という少し変わったタバコのことです。

普通のタバコと違い臭みや煙たさもなく、様々な香りを楽しむことを目的としたちょっとおしゃれなタバコになっているので、ここ数年若者、特に女性を中心に大人気となっています。

インスタなどにもシーシャ(水タバコ)を楽しんでいるところを撮影してアップしている人もたくさん確認することができるんです。

そこで今回この記事ではそんな今大人気のシーシャ(水タバコ)を楽しむための場所についてご紹介。最近都内に続々と登場してきているおしゃれでおすすめなシーシャ(水タバコ)の専門店をご紹介していきます。

ちなみに今回は「池袋」にある専門店についてまとめていきます。池袋は路線数も多く訪れやすい街ということで、付近には様々なおしゃれなシーシャ(水タバコ)専門店が存在しています。

インスタなどにアップしている人の中にも池袋周辺のお店に足を運んでいるという人が多く見られるんです。

ということで実際そうしてインスタなどで話題となっているおしゃれでおすすめの池袋のシーシャ(水タバコ)専門店をここでもご紹介いたします。

どんなお店か、場所や値段など詳しい情報も色々載せていくので、シーシャ(水タバコ)に興味があって池袋の近くに住んでいる、という方はぜひ参考にしてみてください。

 

シーシャ(水タバコ)とは?

引用: Pixabay

まずは簡単にシーシャ(水タバコ)についてのご紹介をしましょう。

シーシャ(水タバコ)はイスラム圏で発祥されたタバコの種類になります。ホースの付いた独特の形をした専用の器具と、フレーバーと呼ばれるシロップ漬けしたタバコの葉を使い、煙を発生させて吸うというのが特徴になります。

フレーバーを炭でじっくりと加熱しそこから出た煙を1度ボトルの方へ移し水に通して、その水に通した煙をホースから吸う、という独特の吸い方をするのですが

その煙を吸うことによってフレーバーの甘い味・香りを楽しむことができる、ちょっとおしゃれなタバコになっているんです。

フレーバーは現在多くのブランドで作られていて、その味も数百種類以上存在しています。フルーツ系やスイーツ系など本当に様々な味のフレーバーがあり、それぞれを単体で楽しむだけでなくいろんなフレーバーを混ぜればカクテルのように何通りものミックスを作って楽しむということもできるんです。

ちなみに煙は1度水に通すことでニコチンの量がかなり減衰されるので、普通のタバコに比べて臭さ・煙ったさも大分なくなります。

そのためシーシャ(水タバコ)は普通のタバコが苦手という人でも吸えるようになっています。非喫煙者や女性でも気楽に吸うことができます。

おしゃれなのはもちろん、そういう吸いやすさもあってシーシャ(水タバコ)は今若者、特に女性を中心に大人気になってきているのです。

 

池袋のシーシャおすすめ店を紹介!


引用: Pixabay

そんなシーシャ(水タバコ)ですが、最近はその人気に伴いシーシャ(水タバコ)を楽しむためのおしゃれな専門店も都内に本当に数多く登場してきています。

特に今回ご紹介する池袋はじめ新宿や渋谷など、若者が集まる場所を中心に展開されてきていて、現在は約50店舗以上もの専門店が存在しているんです。

そしてそういった池袋などの専門店で実際にシーシャ(水タバコ)を楽しみ、その様子をインスタなどにアップするという人も多くなってきているのです。

今回はそんなインスタなどで話題になっている池袋周辺のおしゃれでおすすめのシーシャ(水タバコ)専門店についてまとめていきます。

どんなお店かというのはもちろん、池袋のどこにあるのか・営業時間・値段など詳しい情報もきちんとご紹介していくので、シーシャ(水タバコ)に興味がある方はぜひ参考にしてみて、機会があれば池袋まで足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

池袋のシーシャ店おすすめ7選!

引用: Pixabay

お話したように現在シーシャ(水タバコ)専門店は都内にどんどん増えてきていて、池袋周辺にも様々なシーシャ(水タバコ)専門店が存在しているのですが、今回はその中からインスタなどにアップされ話題となっているおしゃれでおすすめの7つのお店を厳選してみました。

どれもシーシャ(水タバコ)を吸うという同じ目的のお店ですが、雰囲気や特徴はやはりそれぞれ違ってくるので、楽しみ方も色々変わってきておすすめになってきます。

場所や値段などお店の細かい情報などと一緒に見比べながら、自分に合いそうだな・行ってみたいなと思える池袋のお店をぜひ探してみてください。1度インスタなどをチェックしてみるのもいいかもしれませんよ。

 

【01】チルイン池袋西口店


 

この投稿をInstagramで見る

 

チルインさん(@shisha.chillin_tokyo)がシェアした投稿

「チルイン」はインスタなどでも特に話題になっているシーシャ(水タバコ)の有名チェーン店で、既に都内には5つの店舗が登場しています。その店舗の中の1つがこの「池袋西口店」です。

池袋西口駅から徒歩1分のところにある3階建てのお店になっているのですが、この池袋西口店は実はその全ての階のコンセプトが全く異なっているというのが特徴で、

1階はコンクリート打ちっぱなしのクールなデザイン。2階はトルコランプが吊るされた幻想的でエキゾチックなデザイン。3階はシャンデリアが飾られたエレガントなデザイン。とまるで違ったおしゃれな雰囲気の中でシーシャ(水タバコ)を楽しむことができるようになっているんです。

こちらのお店ではフレーバーの種類もなんと60種類以上揃えているので、煙の味・香りも色々楽しめるようになっています。

食べ物や酒類の持ち込みもOKで値段もシーシャ&チャージ代を払えばいいので、とてもお得なんです。

「チルイン池袋西口店」

・営業時間 14:00~0:00 LO23時 無休

・住所 東京都豊島区西池袋1-18-10 池袋アイエスビル

・アクセス JR池袋駅西口のロータリーにあるマクドナルドの裏の路地にあります。大きい看板が目印。池袋駅の地下街からは「9番出口」から出るようにすると便利です。

・値段 シーシャ1500円~ チャージ800円(平日20時までは200円オフ) 時間無制限フリードリンク制。食べ物や酒類の持ち込みOKです。

 

【02】BAR  WOODSTOCK シーシャ&ロックバーウッドストック

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wang(ワン)さん(@yi_twjp)がシェアした投稿

「BAR  WOODSTOCK」はゆったりと落ち着いた雰囲気の中でシーシャ(水タバコ)を楽しみたいという人に人気になっている池袋のシーシャ(水タバコ)専門店。

店名にもなっている通り、こちらのお店ではシーシャ(水タバコ)と一緒に音楽も楽しめるというのが魅力になっていて、店内ではいつもロック・ソウル・ブルースなどといったおしゃれな曲を聞けるようになっています。

バーなのでお酒の種類も非常に充実していて、本格的なカクテルと様々な種類のウィスキーも用意されています。音楽・お酒が揃った大人な雰囲気の中でシーシャ(水タバコ)をゆっくりと楽しむことができるんです。

もちろんフレーバーもたくさん用意されていてその種類は約30種類以上もあるので、お酒と一緒に色々な味を試せるようにもなっています。音楽・お酒が大好きだという人には特におすすめのお店です。

「BAR  WOODSTOCK」

・営業時間  平日20:00~5:00 土曜日18:00~2:00 日曜は定休日

・住所 東京都豊島区東池袋1-39-2 アドワンビル5階

・アクセス JR池袋駅東口を出たら明治通りをビッグカメラ側へ約3分。ビッグカメラを超えて1つ目の交差点を過ぎると左手にサンマルクカフェが見えてくるようになります。その隣のビルの5階がお店です。

・値段 各フレーバー900円~ 酒類700~800円 食事は色々な種類のアラカルトやピザなどが用意されています。

 

【03】サナトリウム

 

この投稿をInstagramで見る

 

池袋シーシャ(水タバコ)カフェ サナトリウムさん(@shisha.sanatorium)がシェアした投稿

こちらの「サナトリウム」は昨年2018年4月に池袋にOPENしたばかりのまだまだ新しいシーシャ(水タバコ)専門店。

明るくシンプルな内装の店内にはゆったりと座れるソファー席・観葉植物などが置かれており、ホッとできる癒しの空間に仕上がっています。そのため女性客にも大人気となっていて、インスタなどでも度々写真がアップされています。

フレーバーの種類もピーチやグレープ・グァバなどのフルーツ系から、キャラメル・ミント・ラテなど様々なものが豊富に揃えられていて、どちらかというと女性が好みそうな味・香りのものが多い印象です。

ちなみにフレーバーの種類はずっと同じというわけではなく新しい種類が追加されることもあるようなので、定期的に通うのもおすすめです。もちろんドリンクなども用意されているので、カフェ感覚でお友達と訪れてみるのもいいのではないでしょうか。

「サナトリウム」

・営業時間 12:00~22:00

・住所 東京都豊島区西池袋5-2-2 金光堂ビル2階

・アクセス JR池袋駅西口から徒歩約5分。池袋駅の地下街C3出口から出て約30秒のところにお店があります。opus’Linkという理容室が入っているビルの2階です。

・値段 基本料金1800円(シーシャ1000円~ チャージ500円 ドリンク300円~) 学生証を提示すると値段が300円オフになります。

 

【04】Smoky

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shisha Bar Smokyさん(@smoky_ikebukuro)がシェアした投稿

こちら池袋にある「Smoky」はなんとネコがいるということでインスタなどで話題になっているシーシャ(水タバコ)専門店。

なんでもこのネコちゃんはこのお店のオーナーさんらしく、お店に行くときちんとそばに来て接客もしてくれるんだそうです。

つまりネコちゃんと触れ合いながらシーシャ(水タバコ)が楽しめるという新感覚のお店になるんです。

お店の内装もゆったりとしたソファが置かれたシンプルなインテリアになっていて、店舗というよりはまるでお部屋という感覚。非常に落ち着いた雰囲気の中リラックスして過ごせるようになっています。

店内にはwi-fiも完備されていますし充電器なども置いてあるので、お客さんの中にはついネコちゃんと遊びながらダラダラとくつろいでしまうなんて人も多いんだとか。

ネコが大好きという人には絶対におすすめなので、そういう人はぜひ池袋まで足を運んで、このお店で長時間ゆっくりシーシャ(水タバコ)を楽しむのもいいかもしれませんね。

「Smoky」

・営業時間 日月14:00~0:00 火~土16:00~5:00

・住所 東京都豊島区池袋二丁目12-14 第8前島ビル501

・アクセス JR池袋駅西口から徒歩約4分。池袋マルイから徒歩約2分のところにあります。

・値段 シーシャ2000円~ ドリンク500円~ ドリンクはアルコール以外なら持ち込みOKです。

 

【05】ひみつきち

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひみつきち 池袋東口シーシャオフィシャルさん(@aromaspaceproject)がシェアした投稿

池袋のサンシャイン通りを少し外れたところにあるグルメな小路、栄町通り。ここにひっそりとあるシーシャ(水タバコ)専門店が「ひみつきち」になります。

「ひみつきち」という店名の通りお店は小さくお客さんもそんなに多くは入れないのですが、だからこそ落ち着いたゆったりとした空間になっていて、思いっ切りリラックスしながらシーシャ(水タバコ)を楽しめる、池袋の密かなおすすめスポットとなっています。

そのため実はお店のファンも多く、少ない座席は予約や貸し切りでいっぱいになってしまうこともしばしば。せっかく池袋まで足を運んだのにお店に入れない、なんてこともあったりするんです。

ちなみにこの「ひみつきち」現在は改装をしているため休業中とのこと。

詳しい再開時期についても特に決まってはいないようなのですが、ただTwitterを見るとそろそろ再開するという内容のコメントも見られたりするので、近々またOPENするようになるかもしれません。

興味がある方・行ってみたいという方は事前に電話などをしてお話を聞いてみてもいいのではないでしょうか。

「ひみつきち」

・営業時間 (休業前の営業時間)18:00~0:00

・住所 東京都豊島区東池袋1-13-13

・アクセス JR池袋駅東口から徒歩約6分。栄町通りの中。イタリアン料理店トマトトマト・デ・ルーチェが入っている建物の1階になります。

・値段 基本料金1700円。これも休業前に設定されたもので再開後は変わる可能性もあるので、興味がある方は値段についてもきちんと確認するようにしてみてください。

 

【06】ダビデシーシャ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ダビデシーシャさん(@david_shisha)がシェアした投稿

完全な池袋エリアではなくなってしまうのですが…池袋周辺にもおしゃれでおすすめなシーシャ(水タバコ)専門店がたくさんあるので、いくつかご紹介させていただきましょう。

そのうちの1つが池袋に近い高田馬場にある「ダビデシーシャ」というお店です。

こちらのお店はなんとシーシャレビューのブログも手掛けているダビデさんという方がやられているお店。ダビデさん自身がシーシャ(水タバコ)が大好きということでこだわりの強いお店になっているので、様々な種類の濃厚なフレーバーを味わうことができるんです。

店内もアンティークなインテリアで仕上げられているので、おしゃれで大人な雰囲気の中ゆっくりとシーシャ(水タバコ)を楽しめるようになっています。

高田馬場なら池袋まで山手線で4分ほどで行けてしまうので、ちょっと足を運んでみるのもいいのではないでしょうか。特にシーシャ(水タバコ)のファンという方にはおすすめになりますよ。

「ダビデシーシャ」

・営業時間 14:00~0:00

・住所 東京都豊島区高田3-11-18 TTAビル5階

・アクセス JR高田馬場駅から徒歩約2分。飲食店やスーパーなどが集まる賑やかな場所にあります。大きな看板が目印になっています。

・値段 基本料金2000円(シーシャ1500円~ ドリンク500円~)

 

【07】ばんびえん

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Paul Kaseさん(@paul17yk)がシェアした投稿

こちらも池袋に近い高田馬場にあるお店になるのですが、「ばんびえん」という池袋周辺でおすすめのシーシャ(水タバコ)専門店になります。

そのおすすめしたい理由はずばり、シーシャ(水タバコ)の吸いやすさ。

お話したようにシーシャ(水タバコ)は普通のタバコに比べて臭みや煙ったさはなくなりますが、やはり種類によってはクセの強いものや吸いづらいものもあるものです。

しかしここのシーシャ(水タバコ)の味は極上で、初心者でも吸いやすいとインスタなどでも評判になるほど。フレーバーの種類もフルーツ系からスイーツ系まで本当に豊富に揃っていて、いろんな味・香りを美味しく味わうことができるんです。

そのためリピーターになって何度もお店を訪れるという人も多く見られます。店内は非常にくつろぎやすい雰囲気になっていて漫画や本なども置いてあったりするので、長時間ゆっくりとシーシャ(水タバコ)を楽しむことができるんです。

先程もお話したように高田馬場は池袋からすぐなので、気になった方はこちらのお店もぜひチェックしてみてはどうでしょうか。

「ばんびえん」

・営業時間 16:00~24:00

・住所 東京都新宿区高田馬場4-18-9-203A

・アクセス  JR高田馬場駅を降りて、中野方面へ歩いて約5分。飲食店や住居などが入っているビルの2階にお店が入っています。

・値段 基本料金1700円(シーシャ1000円~ チャージ700円) ソフトドリンクならこの値段で飲み放題。アルコールだと別途500円の値段がかかります。

 

シーシャを楽しむなら池袋で決まり!

引用: Pixabay

今回は池袋周辺にあるおしゃれでおすすめのシーシャ(水タバコ)専門店をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

どのお店も本当におしゃれで素敵な雰囲気のところばかりで、インスタなどで話題になるというのも納得いただけたのではないでしょうか。

お話したように池袋というのは路線数が多くアクセスするのに非常に便利な街で、さらにいろんなお店もたくさんあるので、それだけ人が集まりやすい街になります。

だからこうして新しいシーシャ(水タバコ)のお店も続々と登場し続けているわけです。シーシャ(水タバコ)の人気はこれからますます高まっていくでしょうし、それに合わせてもしかしたらもっといろんなお店も池袋に増えていくかもしれません。

ですので皆さんも今からシーシャ(水タバコ)に注目をして、池袋のいろんなお店をチェックしていってみてはどうでしょうか?自分がおすすめできるようなお店を見つけて、インスタなどにアップするのももちろんいいでしょう。

アクセスがしやすいと平日も休日も簡単に足を運ぶことができますし、高田馬場のような池袋周辺の駅だってサッと行くことができますしね。

そうして池袋のお店をたくさん回って、ぜひシーシャ(水タバコ)を思いっ切り楽しんでみてください。

人気の記事