カップルが3ヶ月で別れやすい理由は?倦怠期?お互いの心理を調査!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

カップルは3ヶ月目があぶない?

引用: PAKUTASO

皆さんは付き合って3ヶ月目のカップルは別れやすいということを聞いたことはあるでしょうか?カップルが一番最初に別れる可能性が高くなる時期がこの付き合って3ヶ月目とよく言われています。

なぜこのように言われているのかと言いますと、付き合って3ヶ月目というのはちょうどお互いが冷める時期で、このことを倦怠期と言います。倦怠期とは、彼氏や彼女といった相手に飽きてきたり、恋人に対してイライラするということも多い時期のことを言います。

最近、恋人とうまくいっていないかなという方は、倦怠期を迎えているという可能性があります。そして倦怠期が訪れると、男性・女性ともに心理状態に変化が生まれ始めます。

 

なぜ3ヶ月目に冷めやすいの?

引用: Pixabay

ではなぜ、最初の倦怠期は3ヶ月目と言われているのでしょうか?

人は3ヶ月間恋愛関係を続けると恋愛ホルモンの分泌が減少してきます。最初は相手が大好きで、相手の為に何でもしてあげたいと思っていても、3ヶ月経つと徐々に落ち着いた関係になります。

また、最初に相手の嫌な所や不満も出てくるようになるのが付き合って3ヶ月目だからです。

 

3ヶ月目に別れるカップルの原因とは?

引用: PAKUTASO

3ヶ月目に別れてしまうカップルには、どのような原因や心理、特徴があるのでしょうか?

原因をまとめていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

会話が少なくなる


引用: PAKUTASO

まずあげられる特徴が、会話が少なくなることです。カップルが倦怠期に陥るとお互いがお互いに冷める時期に入り、徐々に会話が少なくなる特があります。

会話が少なくなることによって、楽しいことや嬉しいことを相手と共有する時間もなく、寂しい気持ちになることが多くなります。また、相手への不満も伝えることができずにお互いに相手への不満が溜まってしまった結果、別れてしまうことに繋がってしまいます。

 

相手の欠点ばかりが目につくようになる


引用: PAKUTASO

いつのまにか相手の嫌なところばかりが目につくようになってイライラが募ってきたりすると倦怠期が生まれてしまいます。

大好きな彼氏のはずなのに、相手の嫌な部分で目の前がいっぱいになると喧嘩が増える原因にもなり、二人の関係は悪化していく恐れがあります。

 

お互いのことを知らないまま付き合い初めた

Array

引用: Pixabay

カップルでありながらお互いの内面をほとんど知らないままに付き合い始め、お互いが相手に描いていたイメージとかけ離れていたせいで別れてしまうこともあります。

3ヶ月ほど経つと、相手の良い面だけでなく悪い面も見えてくるようになります。

『もっと優しい人だと思っていたのに…。』『価値観が合わないかも…。』『彼氏のやりたいことばかりに付き合わされる…。』などと、付き合う前のイメージと変わってきたせいで不満が溜まってしまい別れに繋がります。

付き合う前の関わりが少なかったりすると、このようになってしまう可能性も多くあるので注意が必要です。

彼氏が連絡をくれなくなったから

引用: Pixabay

付き合う前は電話やLINEをたくさんくれていた彼氏が、カップルとして付き合って時間が経つにつれて連絡をくれなくなったせいで別れてしまうこともあります。

男性は自分のことを好きになってくれたら安心することが多いです。そのため、自分のことを好きで付き合ってくれているあなたに、カップルになったことで安心しきって連絡の頻度が少なくなることがあるかもしれません。それに対して怒って愚痴を言ってしまうことによって、彼氏はめんどくさいなと冷める気持ちも生まれて、すれ違ってしまうことがあります。

 

女性側が男に愛想を尽かしたから

Array

引用: Pixabay

3ヶ月経つと彼氏がダメな人だと気づいて女性側から別れを告げるケースも多くあります。

1〜2ヶ月目ではわからなかった彼氏の嫌なところに、3ヶ月目になると気づき始めます。

それに愛想を尽かして彼女側から別れを切り出すのが3ヶ月目というのが多くなります。

 

デートがめんどくさいから

引用: Pixabay

デートのことについて、『どこに行くのか考えるのがめんどくさい』という心理になったり、『デートの仕方がわからなくてから回りしてしまう』ことがあります。

そのせいで、二人であっているのも関わらずデートがつまらなくなってしまい、だんだんデート自体もめんどくさいという心理状態に陥ってしまうかもしれません。

そうした場合、倦怠期である可能性も高いでしょう。

 

デートの帰り際に冷たくなる

引用: Pixabay

付き合って3ヶ月経つと、彼氏の態度が冷たくなってくる場合も冷めるポイントです。デートの帰り際があっさりしていて寂しがる様子を見せないときは、あなたに対しての興味が薄れてきて冷めるサインの可能性もあります。

  • 次のデートの誘いがない
  • 見送ってくれない
  • あっさり帰って行く

などの行為が見られたら、少し注意が必要でしょう。

 

趣味や好きなことが合わない

引用: PAKUTASO

あなたはアウトドア派で彼氏と一緒に色々なところにいきたいのにも関わらず、彼氏はインドア派で家にばかりいたいなど、趣味や好きなことを共有できずに別れてしまうことがあります。

もちろん、彼氏の好きなことを一緒に楽しみたいのが彼女の心理でしょうし、彼氏の趣味に合わせるのが好きな方もいると思います。

ですが、あなたにとっても真逆の趣味に合わせるのはだんだんと辛くなってくるでしょうし、めんどくさいなどといった心理状態になる可能性もあり、倦怠期に陥ったり冷めるポイントにもなるでしょう。

 

束縛がめんどくさい

引用: Pixabay

好きな人が何しているのか、自分のことを好きでいてくれているのか気になってしまうのは仕方のないことでしょう。

ですが、度が過ぎた束縛は相手を嫌な気持ちにさせるだけです。

関わり過ぎはマンネリ化を生む原因にもなりますし男の人は縛られたり、めんどくさいものを嫌う傾向があります。

もちろんあなたは彼女なので、彼氏に色々聞くのは悪いことではないのですが、少しタイミングと頻度を気をつけるだけで変わってくるので注意してみてください。

 

お互いにわがままになりやすい

引用: PAKUTASO

付き合って3ヶ月目は、だんだんとお互いが相手に慣れてきてわがままが増えてくることによって倦怠期や冷める気持ちを生んでしまいます。わがままが増えてくる理由は、良くも悪くも相手に対して慣れを感じるようになるからです。

長く付き合うためには、お互いが不満を持たないようになんでも言うこともとても大切なことです。

ですが、それをはきちがえて相手にわがままばかり言ってしまうのはよくないことです。

 

カップルの3ヶ月目の心理【彼氏編】

引用: PAKUTASO

では、カップルの3ヶ月目の心理とは、男性・女性それぞれいったいどのようなものなのでしょうか?

まずは男性側の心理から詳しく見ていきましょう。

 

彼女が重い

引用: PAKUTASO

電話やLINEがしつこくて彼女が重いと感じてしまっているかもしれません。誰とどこで遊んでいるのかをしつこく聞いてくることや、日々の行動が重いと感じて冷める心理状態かもしれません。

 

彼女のことがめんどくさい

引用: PAKUTASO

上に述べたように、彼女が重いせいでめんどくさいと感じていたり、LINEをすることやデートをすることにもめんどくさいと思っているかもしれません。そのせいで倦怠期になってしまったり冷めることだってあります。

彼氏からの連絡の回数が減ったりデートに誘われなくなってきたら、彼氏がめんどくさいという心理状態に陥っているかもしれません。

 

彼女の趣味についていけない

引用: PAKUTASO

彼女であるあなたの好きなことを理解できず、「なんでこんなことしなきゃいけないの?」と感じ始めているかもしれません。

せっかくカップルになったのだから、彼氏との楽しい時間を共有したい気持ちはわかりますが、度が過ぎてしまうと彼氏もうんざりしてしまい冷める原因になるのでほどほどにしましょう。

 

でも、やっぱり彼女が好き

引用: PAKUTASO

付き合って3ヶ月経ったからといって、全てのカップルが倦怠期に陥るとは限りません。3ヶ月付き合ったからこそわかったあなたの良さに、より一層好きになっていることだってあります

うまくいっているカップルはそのままの状態を維持できるように頑張りましょう!

 

カップルの3ヶ月目の心理【彼女編】

引用: Pixabay

それでは続いて、彼女側の心理を見ていきましょう。

 

彼氏が何もしてくれない

引用: PAKUTASO

せっかくカップルになれたのに、何もしてくれない彼氏にイライラしているかもしれません。連絡もくれない、デートにも誘ってくれないなど不満が募っているかもしれません。

「付き合う前の方がよかった…。」「こんなはずじゃなかったのに…。」などと冷めることもあるでしょう。

 

だらしない彼氏にうんざり

引用: PAKUTASO

いつも適当な格好をしていたり、部屋が汚かったり、酔っ払って連絡が取れないことが多々あったりと、だらしない彼氏にうんざりして冷める心理状態に陥るかもしれません。

 

自分のことを好きでいてくれているのか不安

引用: PAKUTASO

彼氏が好きを伝えてくれなかったり、マンネリとしてきたせいで、彼氏が自分のことを好きでいてくれているのか不安な心理状態になることもあるでしょう。

友達の女の子と仲よくしていたり、元カノとのつながりを気にしたり不安が尽きないかもしれません。

3ヶ月目が一つの区切りになるので、特に不安な心理状態が強くなるでしょう。

 

でも、やっぱり彼氏が好き

引用: Pixabay

彼女だって、3ヶ月経ってより一層彼氏を好きになっていることだってあります。倦怠期や冷める心理など全然感じておらず、彼氏が大好きな人だってもちろんいます。

大好きな彼氏とこれからも続くように、倦怠期や冷めることがないように頑張っていってください!

倦怠期からの抜け出し方を紹介!

引用: photoAC

それでもやっぱり3ヶ月目に訪れることが多い倦怠期や冷める気持ち。これさえ抜け出せば、まずは一安心です!せっかくカップルになれたのだから、ここで終わってはもったいないです。

ではさっそく、倦怠期を抜け出す方法を見ていきましょう!

 

相手ときちんと話し合う

引用: Pixabay

まずはきちんと二人で話し合ってみましょう。

これを機に不満に思っていたことなどもちゃんと伝え、その上で好きなところもきちんと伝えましょう。もちろん、相手が思っている不満もきちんと受け止めてください。

また、この倦怠期を乗り越えるためにどうしていけば良いかも二人で考えたみても良いと思います。

二人で一緒に乗り越えるためにできることを考えてみましょう。

 

相手へのありがたみを感じる

引用: PAKUTASO

付き合う前のドキドキ感や好きな気持ちを思い出して、今大好きな彼氏と付き合えていることに感謝し、彼氏をもう一度大切に思いましょう。

付き合っているんだから当たり前と思わないで彼氏がしてくれたことにありがたみを持つようにしましょう。

 

二人でいる時の環境を変えてみる

引用: PAKUTASO

カップルになってから、いつも同じデートコース、いつも同じ時間の使い方などとンパターン化してきたせいでマンネリ化してしまい、それが倦怠期を引き起こしているのかもしれません。

新鮮味がなくなると人間は興味が薄れてきてしまいます。

たまには、ちょっと遠出をしてみたり会う時間を短くしてみたり普段はしないようなデートをしてみたりと、二人でする環境を変えてみましょう!

 

程よい距離感をキープする

引用: PAKUTASO

LINEや電話をしすぎて、彼氏がめんどくさいなの感じているかもしれません。少し距離を置いて彼氏が連絡を取りたいと思って送ってきた時だけ返すという感覚でもいいと思います。

倦怠期やマンネリ化を防ぐためにも、会えるありがたみや付き合っているありがたみを感じるように、一度程よい距離感を意識してみても良いのではないでしょうか?

 

彼氏の良いところを考えてみる

引用: PAKUTASO

彼氏を好きになったきっかけや彼氏の良いところ、好きなところなどを一度初心に帰って考えてみましょう。付き合い始めることになった時の嬉しい気持ちを思い出すのも良いです。

初心に帰ることで、彼氏の好きなところや良いところが見えてくるはずです。

 

自分磨きをしてみる

引用: PAKUTASO

彼氏との倦怠期でなかなか会わないからこそ自分磨きをしてみましょう。自分を磨くことは自分にとってもとてもプラスなことです。

その上、より可愛く綺麗になって内面も磨いたら、彼氏ももう一度振り向いてくれるに違いありません。

メイクを変えてみたり髪型を変えてみるといった外見的なことももちろんですが、趣味を極めてみたり、料理を得意にしてみたりと内面を磨くのも大事なのでぜひ挑戦してみてください。

 

相手の好きなところをお互いに伝える

引用: PAKUTASO

倦怠期特有のお互いが好きであるかどうかもわからないと状況を乗り越えるために、相手の良いところや好きなところを伝えてみましょう。直接伝えるのももちろん良いですが、恥ずかしかったらLINEや手紙でも良いでしょう。

褒められるというのは悪い気はしないですし、自分のことを好きでいてくれているんだなと感じることができます。

 

一緒に旅行に行ってみる

引用: Pixabay

倦怠期にはいつもと違ったことをしてみるのも乗り越えるコツです。

いつもとは違う場所に一緒に旅行に行ってのんびりしてみるのも良いでしょう。二人で楽しい時間を共有していくうちに、いつのまにか良い雰囲気に戻っているかもしれません。

 

カップルで試練を乗り越えよう!

引用: PAKUTASO

カップルが3ヶ月目に倦怠期に陥りやすい原因と、倦怠期に陥った時の男性・女性それぞれの心理状態、倦怠期の抜け出す方法を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

付き合った当初のラブラブな状態から3ヶ月目に急に仲悪くなる?と思う方もいらっしゃると思いますが、実際多くの方が付き合って3ヶ月目は危険と言っています。

大好きな彼氏との関係を壊さないためには、たとえ倦怠期に陥ったとしても二人で一緒に乗り越えることが大切です。

お互いが相手のことを考えて話し合って二人で乗り越えることによって新たな絆が生まれるきっかけにもなります。せっかくカップルになれたのですから、その縁を大切に二人で乗り越えていって欲しいと思っております!

人気の記事