メンヘラ系有名人15選!病んでる姿も可愛い【2019年最新版】

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

メンヘラ系有名人が話題!

引用: Pixabay

みなさんは『メンヘラ』という言葉を聞いたことがありますか?最近、この『メンヘラ』な女性が多いと話題になっているのです。

『メンヘラ』とは、メンタルヘルスを略した言葉になっており、精神的に不安定ですぐに病んでしまったり心に病を抱えている人のことを指します。

近年女性の間では、『メンヘラメイク』も流行っていたりと『メンヘラ』に注目が集まっているのです。

 

メンヘラ系有名人を紹介!

引用: Pixabay

今回の記事では、『メンヘラ』であると有名な有名人を15名紹介していきます。

『メンヘラ』ゆえに騒ぎを起こしたあの有名人から、今人気急上昇のメンヘラ有名人まで様々な人物を紹介していきます。

それではさっそく見ていきましょう。

 

メンヘラ系有名人2019年最新版20選①

引用: Pixabay

それではさっそく、メンヘラ系有名人を紹介していきます。

まずはこちらの5名です。

 

【1】吉高由里子



 

この投稿をInstagramで見る

 

吉高由里子/Yuriko Yoshitakaさん(@yurikoyoshitaka_fan)がシェアした投稿

まず1人目に紹介するメンヘラ系有名人の方は、女優の吉高由里子さんです。

吉高由里子さんはかざかざのドラマや映画で活躍されていますが、実はメンヘラという闇の部分も持っている方なのです。

以前交際されていた方とは、吉高由里子さんのメンヘラ気質が原因となって破局したりということがありました。

その際、吉高由里子さんは自身のTwitterにて『斧を持って1人で渋谷歩いてるのあたしだよ 何もしなければ この斧振り回すこともないから 追いかけたり ついてきたりしないでね。怒ったら怖いからね?あたし』などというツイートをされていました。現在は削除されています。

なんともメンヘラな様子が伺えるでしょう。

 

【2】村田実果子


 

この投稿をInstagramで見る

 

山戸 優さん(@yamatoyu)がシェアした投稿

続いて紹介するメンヘラ系有名人は、モデル・インスタグラマーの村田実果子さんです。

ゴスロリ系のファッションに、目を赤く囲み真っ赤な口紅を塗るというメンヘラメイクを良くされています。

村田実果子さん自身は 、自分がメンヘラというよりもメンヘラな人を生み出す『メンヘラ製造機』であるとTwitterにて述べられていました。

『メンヘラ製造機』とは、付き合った男性などを甘やかしすぎてなんでもしてあげたり、言うことを全部聞いてあげたりする女性のことを指した言葉になります。

男性の言うことを全部聞くというのは、一種の依存でありメンヘラとも言える行動でしょう。

 

【3】日向すず

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suzu Hinataさん(@xsuzugramx)がシェアした投稿

3人目のメンヘラ系有名人の方は、YouTuberでありモデルの日向すずさんです。

日向すずさんといえば、自ら公言している通り整形しています。整形を繰り返す人というのは、自分に自信がない一種のメンヘラでもあります。

また日向すずさんは、自身のインスタライブ中に胸をポロリするという放送事故を起こしています。薬を飲んでフラフラな状態でインスタライブを行ったためだと言われています。

薬を飲んでインスタライブを行うところにも、メンヘラ感が感じられることでしょう。

 

【4】ゆの

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆのさん(@yuyuyunochan)がシェアした投稿

4人目のメンヘラ系有名人の方は、インスタグラマーのゆのさんです。

ゆのさんは、2019年の5月に知人である男性ホストを刺したとして逮捕された高岡由佳さんなのです。「好きで好きで仕方なかった」「一緒にいるためには殺すのが一番だと思った」などと述べており、極度のメンヘラだったのです。

もともと高岡由佳さんは、インスタグラムやTik Tok をされており、メンヘラ感漂う雰囲気とビジュアルが話題になっていました。

しかし、いくらメンヘラだと言っても殺人は絶対にしてはいけません。

 

【5】戦慄かなの

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

戦慄かなのさん(@cv_kanano)がシェアした投稿

5人目のメンヘラ系有名人の方は、アイドルグループZOCの戦慄かなのさんです。

戦慄かなのさんがメンヘラと言われている理由は、自身のインスタグラムの投稿画像などが挙げられます。ぬいぐるみが洗われている画像であったり、タバコが並べられている画像であったりと21歳の女性らしからぬところがメンヘラ系と言われているのです。

戦慄かなのさんは、幼少期の頃からの家庭環境があまり良くなかったり、少年院に入られていた過去を持つなど、一般的な20代の女性とは少し違うのかもしれませんね。

 

メンヘラ系有名人2019年最新版20選②

引用: Pixabay

まず5名のメンヘラ系有名人の方たちを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ひとくくりにメンヘラと言っても、色々な種類の方がいました。

さて、続いても5名のメンヘラ系有名人の方々を紹介していきます。

 

【6】香椎かてぃ

 

この投稿をInstagramで見る

 

manamiさん(@manax_x)がシェアした投稿

6人目に紹介するメンヘラ系有名人の方は、アイドルグループZOCの香椎かてぃさんです。

香椎かてぃさんがメンヘラと言われる所以は、性格というより見た目の髪型であったり青白い肌に真っ赤な口紅、囲みアイシャドウなどのメイクも大きなポイントでしょう。

香椎かてぃさんの性格は、天然で面白く可愛いとファンの間で言われております。

 

【7】兎凪さやか

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUUさん(@yade_yuu7)がシェアした投稿

7人目に紹介するメンヘラ系有名人の方は、アイドルグループZOCに所属されている兎凪さやかさんです。先ほど上で紹介した戦慄かなのさん・香椎かてぃさんと同じグループで活動されています。

兎凪さやかさんは自身の顔にコンプレックスを持っているメンヘラで、自他共に認める自撮りサギの天才なのです。

メンヘラでありながらも、そのコンプレックスを「カワイイ」に変え突き進む共感力の天才というキャッチコピーのもと、努力を続けられています。

 

【8】シイナナルミ

8人目に紹介するメンヘラ系有名人は、YouTuberのシイナナルミさんです。

シイナナルミさんといえば、YouTube界で新たにメンヘラ系YouTuberとして女性からの共感を集めており、人気急上昇中なのです。

メンヘラ女ネタの動画を多数投稿されており、メンヘラを前面に押し出した活動をされています。

しかしそれだけではなく、メイクのことであったりファッションのことであったりも動画投稿されていますので、ぜひ皆さんも一度動画を覗いてみてくださいね。

 

【9】ゆりにゃ

 

この投稿をInstagramで見る

 

みうらななさん(@shonan_69_)がシェアした投稿

9人目に紹介するメンヘラ系有名人は、コスプレイヤーやYouTuberとして活動されていたゆりにゃさんです。

ゆりにゃさんは自ら精神病であることを公表されており、それゆえにメンヘラと呼ばれていることがあります。ゆりにゃさんの精神病は情緒不安定性人格障害というものであり、気持ちが不安定になりやすいのです。

また、ミンギュさんという韓国の方と結婚されカップルYouTuberとして活動されていましたが、現在は離婚してしまいました。離婚の原因は、ミンギュさんの浮気だと言われています。しかし、ゆりにゃさんの浮気境界線はとても厳しく、ネット上でアイドルを応援しただけで浮気になるのだそうです。

本当に病気なので仕方のないことなのですが、ゆりにゃさんのメンヘラ度は高かったのでしょう。

 

【10】西野カナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

きょろなん@西野家さん(@kanayan_love.0318)がシェアした投稿

10人目に紹介するメンヘラ系有名人の方は、歌手の西野カナさんです。

西野カナさんといえば『会いたくて 会いたくて』がメンヘラ感満載の曲であると話題になっていました。西野カナさんの曲は自身で作詞されているので、実際の恋愛観なども入っているのかもしれませんね。

また、西野カナさんのシングル曲『トリセツ』でも、女性からの共感を集めていました。しかし男性からは、「重い」「めんどくさい」などとなかなか共感されないメンヘラであり、賛否両論でした。

 

メンヘラ系有名人2019年最新版20選③

引用: Pixabay

続いても5名のメンヘラ系有名人の方たちを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

最後は残り5名のメンヘラ系有名人の方たちを紹介していきます。

見ていきましょう。

 

【11】あの

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆるめるモ!垢さん(@ymmanonapi4)がシェアした投稿

11人目に紹介するメンヘラ系有名人の方は、脱力支援アイドルゆるめるモ!に所属されているあのさんです。

あのさんは、見た目でもメンヘラ系のメイクをしていたり、実際にコミュニケーション障害を患ってもいます。そのほかにも、リストカットしたことを匂わす投稿をTwitterにしていたりと、メンヘラ感が漂うところは見受けられます。

アイドルとしてのライブも、気持ちの浮き沈みによって欠席をしたり途中退場をしたりと、精神的に不安定な様子が見受けられるそうです。

ですが、それもあのさんの個性として受け入れられており、人気も高いのがあのさんの魅力なのでしょう。

 

【12】白石さくら

12人目に紹介するメンヘラ系有名人の方は、アイドルグループエンタの時間に元所属されていた白石さくらさんです。

白石さくらさんは、自身のアイドルグループのライブ中に会場でリストカットをしたのです。白石さくらさんのリストカットはこれが初めてではなく、SNSに画像を載せたりと問題行動が多々あったようでした。

このリストカットをきっかけに白石さくらさんは解雇されていまいましたが、解雇後にも「ナンパ待機してます。」といったことをツイートしたり、リストカットの縫い跡や口座の残高までもSNS上で披露するなど、メンヘラな様子が見られていました。

 

【13】マユみ

 

この投稿をInstagramで見る

 

マユみさん(@9een21)がシェアした投稿

続いて紹介するメンヘラ系有名人の方は、下北沢のアパレルショップで働かれているインスタグラマーのマユみさんです。

メンヘラ感漂うメイクに服装が、マユみさんの特徴です。まだ19歳と年齢も若いですが、すでにインスタグラムのフォロワーは約1.6万人と次世代のメンヘラ系インスタグラマーです。

マユみさんのインスタグラムのページも影のある写真で統一されており、メンヘラ感が漂っていますので、ぜひ一度覗いてみてください。

 

【14】cocco

歌手として活動されていたcoccoさんが、14人目のメンヘラ系有名人になります。

coccoさんの曲は歌詞に独特の世界観があり、メンヘラなのではと世間から言われていました。実際に、coccoさんの腕にはリストカットの傷跡が見られたり、また拒食症やパニック障害・うつ病も患っていました。

coccoさんの曲の中には「腕を切ってみた」という歌詞が入っているものもあり、メンヘラ感が自身の楽曲にも反映されていました。

現在のcoccoさんは結婚されており、息子さんもいるとのことでした。おそらく幸せに暮らされていることでしょう。

 

【15】大森靖子

最後15人目に紹介するメンヘラ系有名人の方は、シンガーソングライターの大森靖子さんです。

全力で生きる姿やわがままな気持ち、乙女心などが歌詞の中に散りばめられています。意味深でありながらも深い歌詞が、世の女性から共感を得ています。

『顔が駄目なら顔じゃないとこ可愛く生きれば必ず最高になれるよ』など、自身のコンプレックスであるところも公表しつつも、メンヘラするだけではない姿が憧れになっているのでしょう。

 

メンヘラ系有名人。病んでる姿も可愛い!

引用: Pixabay

メンヘラ系女性有名人を15名紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

様々な種類のメンヘラの方がいたことでしょう。

一般的にメンヘラは『重い』『めんどくさい』『うざい』などという印象があるかもしれません。ですが、ほとんどの女性はどこか拗らせていたり、メンヘラな一面も持っているのではないでしょうか?

恋愛的なメンヘラだけではなく、自身のコンプレックスに対してであったりのメンヘラもあることでしょう。

病んでメンヘラしている姿も可愛らしく映ることもありますし、メンヘラを糧に成長へと繋げていくのも良いでしょう!

人気の記事