水上颯(東大王)の経歴&炎上騒動まとめ!彼女妊娠騒動のその後は?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

天才イケメン!水上颯(東大王)とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

水上颯さん(@mizukami_so)がシェアした投稿

日本で1番学力の高い大学と呼ばれている東大こと『東京大学』。そこに入学できるのはごく僅かの努力を積み重ね選ばれた者だけです。入学の時期は毎年高い倍率で知られ多くの志願者が狭き門を争います。

そこに入学できた学生は「東大生」になり、東大生というだけで信用を得られたり採用される会社があるほどブランドとしての価値を持っています

テレビでも東大生が人気を集めTBSでは東大生が難問クイズに挑戦する『東大王』が放送され好評を博しています。

その中でも東大4天王の1人水上颯(みずかみ そう)さんは東大の医学部に在籍するほどの頭の良さを持ちながら甘いルックスも兼ね備えており『東大医学部の天才貴公子』と呼ばれており、お茶の間の女性の心を掴んでいます。

ですが2019年の7月10日に週刊文春から水上颯に対する記事が飛び出しました。

なんと交際していた女性との間に子供が出来たのですが、妊娠を聞いた後は態度を豹変させ女性に子供を堕ろさせたそうです。

記事では本人もこの件について認めており事実だということが分かっています

東大生で知識もルックスも兼ね備えていた水上颯さんですが女性に対する冷たい非情な一面も持ち合わせていたのです。

記事ではLINEのやり取りを示す画像も掲載されており水上颯さんは一部報道されていた内容を否定するようなコメントも出しています。

2人の間にどのようなやりとりがあったのでしょうか?また水上颯さんの経歴を調べていくと中学、高校も偏差値の高い有名校を卒業していたことも分かりました。紹介します。

 

水上颯(東大王)の経歴!キラキラキャリアすぎる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

麒麟 🦒さん(@krn_kwkm)がシェアした投稿

水上颯さんの経歴を紹介します。

調べてみると東大医学部に入学するまでの経歴も華々しくキラキラキャリアといっても過言ではないでしょう。

 

【1】水上颯さんの出身地


引用: Pixabay

水上颯さんは1995年の8月19日生まれの山梨県出身です。

小学校は山梨大学附属小学校に通っていたことが分かっています。この学校は国立山梨大学が運営する小学校になり幼稚園もあるので水上颯さんは同じ幼稚園に通っていた可能性が高いです。

また小学校から入学する際には受験が必要になりお受験入学したと考えられます。

小学校に入る前から受験勉強をしていたということで家庭はどちらかというと裕福なイメージを持ちますよね。

調べてみると水上颯さんの父親は整形外科医、母親は内科医をしていることが分かりました。両親が医者ということもあり医学部を受験したのでしょう。

また両親はそれぞれ開業医をしているので確かにお金や生活には困らない裕福な資産があると考えられます。

 

【2】秀才高校を卒業している


引用: Pixabay

その後付属の山梨大学附属中学校に進学し、高校は私立開成高校に進学していたことが分かりました。

開成高校といえば学校別の東大進学率で日本全国堂々の1位を誇り、日本で1番東大に学生を進学させている高校です。

偏差値も78を誇り全国2位になります。その入学試験は学力だけでなく発想力を測る問題が出題され良問としてよく話題にのぼります。

最初の2年間で高校3年分のカリキュラムを教え最後の1年間で受験勉強や学生自らが興味を持った分野を研究調査をしており、高校でありながら大学かそれ以上の内容を生徒に教えています。

そこに入学する生徒もずば抜けて学力がよく数学オリンピックや学生の日本代表の学校をどこか調べると開成高校の文字をよく見かけます。

水上楓も開成高校の卒業生であり高校ではクイズ研究部に所属していました。

このころからすでに豊富な知識を勉強していたんですね。毎年恒例の日本テレビで放送されている『全国高等学校クイズ選手権』にも出場しチームを見事優勝に導きました

ちなみに水上楓さんが優勝を飾った回は開成高校がクイズ選手権で3連覇を飾った年でもあり、偉大な記録の立役者でもあります。

 

【3】年に200冊読書

Array

引用: Pixabay

そして晴れて東京大学医学部を受験し見事入学を果たしました。

順調に経歴を積み重ねているように見えますが東京大学の中でも学部ごとに偏差値は違っており、その中で1番高い偏差値を誇るのが医学部です。つまり東大生の中でも頭がいい人が入れるのが東大医学部なのです。

水上楓さんも多くの血の滲むような受験勉強の末入学していると思いきや、なんと大学受験のための勉強は毎日1時間程度しかしていないんだそうです。驚愕ですよね。

水上楓さんによると参考書の問題を1時間解くぐらいしか受験対策はしなかったそうです。やっぱり東大医学部に入学するような人は頭の作りが違って天才なんだと思ってしまいますが、水上楓さんは読書を通して勉強をしていたんです。

読書をすることで勉強していたとはどういうことかというと、水上楓さんは大変な読書家でその数は年に200冊に及ぶ量を読んでいるそうです。

そうすることで本から多くの知識を吸収し、結果として受験対策にもなり勉強をしなくても済んでしまったんだとか。普通の人からするとやはりすごいとしか言いようがないですよね。

 

水上颯(東大王)の活動まとめ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

れいなさん(@quizknock9632)がシェアした投稿

華やかな経歴を持っている水上楓さんは勉強というよりも幅広いジャンルの知識に関して興味があると語っており、豊富な知識を持っています。

その才能はテレビ番組で遺憾無く発揮されており高校生の時に出場した高校生クイズに始まり東大王ではレギュラー出演を務めています。ここでは水上楓さんの活動をまとめてみました。

 

【1】高校生クイズ優勝

引用: Pixabay

誰でも一度は見たことがある番組『全国高等学校クイズ選手権』通称「高校生クイズ」です。夏に収録が行われ毎年秋頃に日本テレビで放送されています。

出てくる問題はどれも一般の人でも正解率が出ないような難問ばかりで、いつもなぜ高校生が問題を解いてしまうのか驚きと衝撃を覚えてしまいます。

出てくるジャンルも多岐にわたり現地の中国人も読めないような中国古典の読解や火星の山の名前を答えさせる問題などが出ていました。

水上楓さんは開成高校でクイズ研究部に所属しチームで高校生クイズに出場し優勝を飾りました。またこの優勝は開成高校3連覇を飾る優勝であり水上楓はチームを優勝に導きました。

 

【2】頭脳王2連覇

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

いちかわPさん(@ichigo__twice)がシェアした投稿

高校生クイズで優勝したのがきっかけかは分かりませんが、東大進学後にも日本テレビで放送された特別番組『最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王』に出場し、2014年、2015年大会で堂々の優勝を飾りまた2連覇という栄光を勝ち取りました。

上記の高校生クイズは参加者は高校生のみに限られますが、この番組は全国から知力に留まらず、計算力、発想力、推理力等を兼ね備えた参加者で優勝が争われそんな中でも水上楓さんは優勝をしてしまったのです。

 

【3】東大王レギュラー出演

 

この投稿をInstagramで見る

 

クイズノック好きの女。さん(@onnna_sann_dayo)がシェアした投稿

TBSテレビで2017年度から放送が始まっているクイズバラエティ番組『東大王』この番組では芸能人が東大生相手に戦いを挑みクイズで優勝を決める番組です。水上楓さんはレギュラー出演を果たしています。

番組内では伊沢拓司さん、鶴崎修功さん、鈴木光さん、水上楓さんを合わせて東大4天王と呼び圧倒的な強さを見せています。

 

水上颯(東大王)の妊娠炎上騒動とは?

テレビにレギュラー出演も果たしている水上颯さんですが、週刊文春から女性を妊娠させ堕ろさせたという記事が掲載されました。

にわかには信じられない出来事ですが水上颯さんは認めるようなコメントを出しており事実だと思われます。

女性は取材に対しラインのやり取りを掲載するなど赤裸々に経緯を語っていますが水上楓さんは一部を否定していたりと事実はどちらなのでしょうか?

 

【1】A子さんと大学3年生の時に知り合う

引用: Pixabay

文春の記事では女性側をA子さんとしておりこちらもA子さんという表記をします。

A子さんが水上颯さんと知り合ったの2016年の5月でA子さんは大学1年生、水上さんは3年生に当たる年でした。2人は共通の友人を通じて知り合い水上さんは初対面にも関わらずみんなの前でハグをしてきたそうです。

初デートでは恋愛映画を観に行きその時に正式に水上さんが告白して交際がスタートしました。交際は順調に進み月1,2回のペースで会うようになりました。

A子さんにとって水上さんはほぼ初めての彼氏だったそうで、優しくてキュンとする言葉をかけてくれたそうです。

 

【2】キザな台詞も堂々と言う

引用: Pixabay

A子さんは言われて嬉しかった言葉なども具体的に話されていました。

初デート時の映画館でA子さんが「寝ちゃったらごめんね」と言うと水上さんは「君の綺麗な顔をずっと眺めているよ」と返してくれたり他にも「どうして私を彼女に選んだの?」と質問すると「他の子はサラダで、A子ちゃんはメインディッシュだからだよ」と答えたそうです。

A子さん自身も水上さんのこれらのセリフをキザな台詞と言っていましたが、そう言ったこともさらりと言ってくれるところがかっこよかったそうです。本当に少女漫画に出てくる人物が言いそうな台詞ですがプライドが高そうな水上さんなら言っていてもおかしくないなと思わせる所もあります。

他にも文化祭に2人で行った時には、水上さんが女性に囲まれてしまって身動きが取れなくなったのですがA子さんの手を引いて人混みから逃げてくれたそうです。本当に王子さまみたいなエピソードです。

 

【3】避妊具無しでの性行為

引用: Pixabay

そんな2人の交際も4年目に突入していた時です。

性行為の時はいつも水上さんは「避妊具無しでしたい」と言っていたそうですがA子さんは妊娠の危険を考えて断っていました。水上さんは当然避妊具無しでの行為が女性にとって危険だとはもちろん分かっているはずなのですがやはり欲望には理性は勝てなかったのでしょうか。

その日はついついA子さんは避妊具無しでの性行為を許してしまいました。すると数週間後生理がいつもより遅れていることに気づいたのです。

A子さんは急いで水上さんに連絡しました、彼からは「1、2週間後にまだこないようだったら検査してみて。赤ちゃんにもよくないからストレスを溜めないようにね」と優しい言葉が返ってきました。

A子さんは友達や両親にも相談できずにいたのでひとまず水上さんの態度に安心しました。ですがこの連絡を境に水上さんの態度が変わっていったのです。

何度も会う約束を取り付けようと思っても水上さんからは忙しい事を理由に会う事を断られ続けたのです。

 

【4】水上さんの態度が急変

引用: Pixabay

A子さんはそれでもどうしても話を聞いて欲しいと思い水上さんが1人で暮らす自宅マンションを訪れました。

結局水上さんと会う事ができたのはその日の0時を回ってからで水上さんは飲み会からの帰りだったそうです。水上さんの対応からはA子さんに対する誠意が感じられませんよね。

帰宅してA子さんと向き合うと思った水上さんですが、帰宅後に「仕事があるから」と言って暗にA子さんを帰そうとしたそうです。A子さんは意を決して冷たい態度をとるのは生理が来ていない事が原因なのか質問しました。

それに対して水上さんは一言「ずっと言いたかったんだけど……楽しくない」と返したそうです。A子さんいわくそれまで聞いたことがないほど冷たい口調でした。

A子さんはそれでも一晩一緒に過ごせば元に戻ってくれると思っていました、ですが水上さんは「先寝てて」と言い残してマンションを出ていってしまったそうです。A子さんは何度もラインを送って水上さんは戻ってきてくれたそうですが「タクシー代をあげるから、帰ってくれないか」と言われました。

その日は一晩中A子さんが生理の話をしようとすると話題を変えたり部屋を出ていってしまったり、別れ際もいつもキスとハグをするのが習慣だったのに水上さんは「したくないの、わかるでしょ」と言葉をA子さんに言い放ち、A子さんはそこで水上さんに捨てられたことを理解しました。

 

【5】1人で中絶同意書にサイン

引用: Pixabay

その一週間後にA子さんは妊娠検査を受け結果は陽性。孤独と絶望の中一刻も早い中絶が母体への負担を最小に抑えられることを知りました。

A 子さんは水上さんはもちろん友人や両親にさえ悩みを打ち明けることができず1人で解決することにしました

A子さんは「パートナーと連絡が取れない」ことを理由に中絶同意書に一人でサインし中絶費用15万8000円を自分で支払い手術を受けました。

 

【6】水上颯さんからの突然の連絡

引用: Pixabay

堕胎手術から1ヶ月が経ってから水上さんから「そういえば、生理ってあれからあった? ちょっと心配になった」と連絡が来たそうです。A子さんにしてみれば何を今更と言う状態でしたが、連絡が来たのには理由があったのです。

ちょうどその頃に水上颯さんと同じ東大医学部の河野玄斗さんが女性を妊娠中絶させたというスキャンダルが報道された時でした。

河野玄斗さんとは東大医学部に在学中に司法試験にも受かってしまう同じようなスーパー東大生ですまたジュノンボーイコンテストベスト30に選ばれるほど、スタイルルックスもよくモデルも兼業でこなすマルチタレントでした。

その河野玄斗は影では女性関係にだらしがなく過去には女性を妊娠させ中絶を強制していたというものです。

これって水上颯さんの場合と似ていますよね。つまり水上さんがA子さんに突然連絡をしてきたのは自分の保身の為に週刊誌に中絶の話をしていないか確認のため連絡を入れたのです。

A子さんは水上さんとの間にあったことは隠し通そうと考えていましたがこのような態度に出たことで思い切って週刊文春に告発することに決めました

 

【7】事務所側は事実無根と対応

引用: Pixabay

文春取材班は電話で直接水上さんに取材を申し込みましたが、A子さんとの交際は認めたもののそれ以上は事務所を通してくださいと話は切られてしまいました。

取材を受けて事務所からの回答は本人同士で真摯に話し合いを行い、お別れすることとなり現在に至っている事実無根の記述が含まれており、十分な取材を尽くさぬまま、明確な根拠なく記事を作成・掲載しようとされている。という回答でした。

A子さんはこれを受けて再度主張は事実だとしており、またあのような話し合いが真摯だったとは思えないと悔しさを滲ませました。

 

TBS「東大王」は打ち切り?

引用: Pixabay

これを受けて考えてしまうのはレギュラー出演をしている東大王は打ち切りになるんじゃ無いかと言うことです。

打ち切りはないにしてもこのようなスキャンダルが出ている水上颯さんをテレビ側はあまり出演させたくないんじゃないかと思われます。

執筆時点では東大王は打ち切りも水上颯さんの降板も確認出来ません。もしかすると収録がすでに終わっているものはオンエアされるにしても新しく撮られるものに関しては何らかの形で出演見送りになることは考えられます。

事務所側からの回答をみてもどの部分が誤りかといった指摘はされておらず、A子さんの証言をほぼ認めている状態ととれます。

またこれがでっちあげによる捏造の記事だとすると水上さんは名誉毀損の裁判等潔白を証明しようとするはずですがそういったことはなく、逆に反論や否定をするどころかA子さんとの交際があったのは事実と認めています。

掲載されていたラインのやり取りの画像は水上さん本人のものだと言う指摘もあり、記事の内容は嘘偽りのないものだと考えられます。

華々しい経歴と確かな実力を兼ね備えている水上颯さんですが、東大生だからといって何から何まで完璧なわけではないようです

A子さんという1人の女性に中絶という悲しい決断をさせてしまった罪をしっかりと償って反省をしてほしいです。

人気の記事