乙武洋匡の現在&経歴まとめ!不倫炎上騒動後の活動は?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

「五体不満足」で有名な乙武洋匡とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

乙武洋匡(Hirotada Ototake)さん(@ototake_official)がシェアした投稿

1998年出版された「五体不満足」は、多くの人たちが障害を持って生きることについて考えさせられた本でした。

著者である乙武洋匡さんは、先天性四肢欠損でありながらも、明るく真っすぐな性格で、コメンテーターとしても切れ味の鋭い発言で注目されていました。

しかし、不倫騒動がきっかけとなり、乙武洋匡さんの素顔が暴露されてしまったのです。乙武洋匡さんの不倫炎上騒動や不倫炎上騒動後の活動に加え、現在噂されている彼女との再婚について、ご紹介していきます。

 

乙武洋匡の経歴まとめ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

乙武洋匡(Hirotada Ototake)さん(@ototake_official)がシェアした投稿

 

【1】障害と天性


引用: Pixabay

乙武洋匡さんは、1976年4月6日生まれです。乙武洋匡さんは、生まれつき両腕と両足がない「先天性四肢欠損」の障害を持っています。

乙武洋匡が生まれた時、病院側は母親のショックが大きいことを想定し、母親と乙武洋匡さんを対面させることに悩みました。1ヶ月が経ち、ようやく病院側は母親と乙武洋匡さんを初めて対面させました。乙武洋匡さんの母親はショックを受けた様子は全くなく、「本当にかわいい子」と乙武洋匡さんの障害を受け入れられたのです。母親の愛情深さがよくわかるエピソードです。

乙武洋匡さんは幼いころから頭の回転が速く、幼稚園の時点で既に「人を上手く操る」ことに長けていました。まさに、天性の性格だったのでしょう。

幼稚園の頃から女の子にモテモテだった乙武洋匡さんは、砂遊びをする時間には自分のことを慕う女の子たちに自分の作りたいものを支持して作らせていたというから驚きです。

乙武洋匡さんは、持って生まれた頭の良さと天性で人を操ることに長けていたと思われます。乙武洋匡さんは、学生時代は常にリーダー的存在だったようです。

 

【2】「五体不満足」発行


 

この投稿をInstagramで見る

 

books📕m.hasegawaさん(@books_m.hasegawa)がシェアした投稿

乙武洋匡さんは、早稲田大学政治経済学部に進学しました。

乙武洋匡さんが大学1年生の時に、早稲田の「まちづくりプロジェクト」に参加し、バリアフリー問題に取り組みました。その模様をNHKが取材したことで大きな反響を呼び、乙武洋匡さん著書「五体不満足」の発行に結び付いたのです。

それから、メディアへの露出も盛んになっていきました。大学生の頃の乙武洋匡さんは、爽やかな外見と障害に屈しない姿勢で多くのファンに恵まれたのです。

また、乙武洋匡さんは大学卒業と同時に、学生時代からお付き合いされていた女性と結婚しました。3人の子宝にも恵まれ、イクメンパパの先駆けとなった人でもあります。

 

【3】教員時代

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

乙武洋匡(Hirotada Ototake)さん(@ototake_official)がシェアした投稿

乙武洋匡さんは早稲田大学を卒業後、小学校の先生になりたいと思うようになります。乙武洋匡さんは、教員免許を取得する為に、明星大学通信教育課程人文学部へ入学し教員免許を取得しました。

乙武洋匡さんは、3年間杉並区立杉並第四小学校で先生としての経験を積むことになります。乙武洋匡さんは、教員時代のエピソードをまとめた「だいじょうぶ3組」を執筆し、後に映画化もされました。

しかし、乙武洋匡さんは教員生活の中で、自身のトイレ介助を児童にサポートさせたことが判明しています。乙武洋匡さんの身体介助に児童を参加させることに対して、指示しない人たちも多くいました。この行為に対しては、問題視されています。

 

【4】政界への進出

 

この投稿をInstagramで見る

 

乙武洋匡(Hirotada Ototake)さん(@ototake_official)がシェアした投稿

乙武洋匡さんは、教員免許を取得し異例のかたちで小学校の教員経験を積んだ後、2013年2月に東京都の教育委員に就任しました。

2015年には、乙武洋匡さんは政策研究院大学大学院の政策研究科にも進学されています。この学校には、官僚や議員の卵たちがこぞって通う有名校です。

乙武洋匡さんは、大学でも政治経済を学んでおり、政治にもともと強い興味があったことが伺えます。教育委員会への参加や政策研究院大学大学院への進学は、乙武洋匡さんの願望だった政治家の夢への大きな一歩になったのです。

 

乙武洋匡の不倫炎上騒動とは?

引用: Pixabay

乙武洋匡さんが不倫していたことを週刊誌がスクープした時、世間は不倫をしていたことへのショックよりも、不倫の内容の酷さにブログやインスタは大炎上したのです。

乙武洋匡さんの不倫騒動を、振り返ります。

 

【1】不倫旅行

Array

引用: Pixabay

2016年3月24日発売の「週刊新潮」で不倫をスクープされた乙武洋匡さん。この時、既に東京都の教育委員を辞任しており、夏に行われる参院選の出馬準備の真最中でした。

2015年の年末に、乙武洋匡さんを含む男性2名と女性1名でフランスにテロ対策の視察と称した不倫旅行をしていたことをスクープされ、ブログやインスタが大炎上しました。しかも、同行していた男性はカモフラージュだったのです。

また、現地の知人に女性との関係を「俺の彼女」「彼女とは一心同体」と紹介していたことがわかり、さらにブログやインスタが炎上しました。

 

【2】過去の不倫告白

 

この投稿をInstagramで見る

 

ℳ♡さん(@m_doll.pink)がシェアした投稿

乙武洋匡さんは、スクープされた不倫以外にも結婚してから5人の女性と不倫関係にあったことを告白し、ブログやインスタが、さらに大炎上しました。

インターネット上には、不倫関係にあったと見られる女性とのツーショット写真が出回っています。どれも、ベッドの前やソファーで密着したショットの為、かなり親密な関係だったことが明らかになり炎上しました。

なぜ、あえて過去の不倫した人数を公表したのか、理解できません。しかし、そこには乙武洋匡さんの見栄があったのではと考える人も多くいました。五体不満足の自分に沢山の女が寄ってくること、自分がいかにモテる男なのかということを世間に自慢したかったのかもしれません。

 

【3】派手な女遊び

引用: Pixabay

乙武洋匡さんは大学生の頃には、既にメディアに出ていました。しかし、その裏では常に4人から5人の女性の取り巻きがいたそうです。

また、合コンやクラブ遊びも目立っており、絶えず怪しい噂がありました。乙武洋匡さんは、飲み会に必ず女性を呼んでいたそうです。女性の前でセクハラ発言を連発していたことも後の取材で明らかになり、女性軽視だとブログやインスタが炎上しています。

乙武洋匡さんの不倫について、妻が全く気がつかなかったとは思えません。しかし、乙武洋匡さんの家庭では「夜10時を過ぎたら帰宅しない」とのルールがあったそうです。その為、乙武洋匡さんは事務所兼別宅を都内に借りて寝泊まりしていました。離婚前に、既に別居状態だったようです。

 

【4】発言

乙武洋匡さんはTwitterで、たびたび問題発言を投稿していました。

レストランでの対応が障害者差別だと名指しで店名を公表したり、急に感情的な発言を投稿したりと、乙武洋匡さんの本質の部分が垣間見れるような投稿が目立ちました。

Twitterでは、不倫について意味のわからないコメントを投稿しています。当時から不倫を推定するかのような内容を書き込んでいました。乙武洋匡さんの不倫についてのコメントは、自分の不倫行為が悪いことと認めたくなかった意識の現れのように感じます。

 

乙武洋匡の不倫炎上騒動はなぜここまで話題になったのか?

引用: Pixabay

乙武洋匡さんは、2015年12月に急遽東京都教育委員を辞任しました。このことで、2016年夏の参院選への出馬が確定していると見られていた中、不倫騒動が巻き起こったのです。

では、なぜ不倫騒動が大炎上を招く事態となったのでしょうか?大炎上の理由には、乙武洋匡さんの知られざる裏の顔が原因となったのです。

 

【1】謝罪

引用: Pixabay

乙武洋匡さんの不倫騒動がスクープされた後、都内のホテルで「誕生日を祝う会」が行われました。

恐らく、当初の目的は夏に行われる参院選の出馬表明を行うつもりだったのでしょう。しかし、お祝いの会は謝罪会見の場になってしまったのです。

乙武洋匡さんの妻もサイトで「自分にも責任がある」と謝罪しました。このことが、多くの国民の反感を買ってしまいブログは大炎上しました。妻に謝罪させたことがブログの大炎上ポイントだったのです。ブログが大炎上していく状況から、謝罪が妻の意思だったとしても、ブログに謝罪文の掲載は避けるべきだったのです。

乙武洋匡さんは、不倫発覚後も夫婦生活をやり直す方向で離婚はないと語っていました。

 

【2】離婚

引用: Pixabay

乙武洋匡さんは2016年3月の不倫騒動後には、事務所として持っていた都内の別宅には寄り付かず、自宅で謹慎生活を送りました。しかし、夫婦にとってはこれが離婚のきっかけとなったのです。

乙武洋匡さんの妻は、まだ幼い子供が3人いる中、夫の介助まで1人で背負うことになったのです。乙武洋匡さんの妻は、精神的に追い詰められていき離婚を考えるようになりました。2人は2016年6月に別居し、9月に離婚となりました。

 

【3】控訴

引用: Pixabay

2017年8月、離婚後に元妻が乙武洋匡さんを精神的損害賠償と守秘義務契約で訴えました。離婚後の訴えで、乙武洋匡さんの恐ろしい裏の顔が見え、ブログやインスタが大炎上する事態となりました。

離婚した元妻の訴えによると、乙武洋匡さんによる暴言の数々により精神的なダメージを受け、離婚を決心したとの証言が明かされています。子供の世話をする妻に対し、乙武洋匡さんは「子供より、まず自分を優先しろ」「みじめな思いをさせるな」「障害者虐待防止法で訴える」などのDVとも取れる暴言を繰り返していたのです。

この暴言が報道されると、ブログやインスタが大炎上しました。自分の不倫によって傷ついた家族のことよりも、まず自分を優先しろという勝手な言い分では、ブログやインスタの大炎上も仕方ありません。

また、乙武洋匡さんと離婚時に元妻と、離婚の詳細をメディアで話さないと約束していました。しかし、乙武洋匡さんはメディアで離婚の話をして復帰したのです。離婚後のメディア復帰も多くの人が不快観を抱き、ブログやインスタが大炎上しました。

そのメディアで語った離婚理由が、全くのでたらめだったのです。乙武洋匡さんは、離婚理由について「不倫していたことは、妻も前から知っていた」「子供の為に離婚した」と発言したのです。離婚した元妻は、報道があるまで不倫の事実も知らず、また離婚理由を子供に押し付けた乙武洋匡さんの言葉が許せなかったのです。

しかし、離婚した元妻は訴えを取り下げました。恐らく、乙武洋匡さんが裁判でこれ以上のイメージ悪化を避けたかったようで、離婚した元妻の要望に応えることで裁判には発展しませんでした。

これらの報道を受けて、さらに乙武洋匡さんのブログやインスタが大炎上することになりました。不倫のイメージに拍車をかけて、自分の家族までも犠牲にする乙武洋匡さんのブログやインスタの炎上騒動は、まだまだ続きそうです。

 

【4】再婚報道

引用: Pixabay

現在、乙武洋匡さんには女子大生の彼女がおり、再婚するのではと噂になっています。

再婚が噂されている彼女は、早稲田大学国際教養学部に通っています。再婚が噂されている彼女は女子大生ながら、英会話の家庭教師を派遣する会社の社長を勤めているやり手です。

乙武洋匡さんと再婚が噂されている彼女は、日本人の父親とチェコ人の母親のハーフです。再婚が噂されている彼女は自身が小さい頃にイジメられていた経験から、差別のない世界の実現に向けて勉強を始めたそうです。

乙武洋匡と再婚が噂されている彼女との出会いは、乙武洋匡さんが主宰していた私塾でした。再婚が噂されている彼女は、なんと乙武洋匡さんが不倫騒動で謹慎している最中も、乙武洋匡さんを励ましていたというから驚きです。

乙武洋匡さんと再婚が噂されている彼女は、乙武洋匡さんの海外視察にも同行してサポートしているそうです。再婚が噂されている彼女との、かなり親密な様子が週刊誌に報じられました。

乙武洋匡さんと再婚が噂されている彼女は、既に彼女の両親も交際を認めているそうです。乙武洋匡さんと再婚が噂されている彼女は、既に同棲を始めているとの噂があります。

乙武洋匡さんが再婚した場合には、同じ過ちを犯すことがないように、家庭を大切にして欲しいと思います。

 

乙武洋匡の不倫炎上騒動後の活動は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

乙武洋匡(Hirotada Ototake)さん(@ototake_official)がシェアした投稿

不倫炎上騒動後には、政界への夢は絶たれてしまいました。しばらくは、メディアへの露出は減りましたが、実は講演会の依頼は全く減らず活動していたそうです。

乙武洋匡さんは頻繁にブログやインスタを更新しています。ブログやインスタに映っている乙武洋匡さんは、過去の不倫騒動を微塵も感じさせない爽やかさがあります。乙武洋匡さんのブログやインスタでは、活動の内容が詳細に語られています。

また、ブログやインスタには芸能人とのツーショットも多く見られます。乙武洋匡さんのブログやインスタの写真からは、自己顕示欲の強さが見えてしまいます。

乙武洋匡さんは、ブログやインスタの写真を通して、自分は特別だと訴えているように見えてしまいます。乙武洋匡さんのブログやインスタを見ると、不倫や家庭崩壊を経験しても、全くこりていないように感じてしまいます。

また、乙武洋匡さんのブログやインスタにはLGBTを支援する活動もされています。しかし、これまでの乙武洋匡さんのイメージが悪過ぎて、LGBTの人たちからは白い目で見られているようです。

 

乙武洋匡の義足プロジェクトとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

乙武洋匡(Hirotada Ototake)さん(@ototake_official)がシェアした投稿

乙武洋匡さんは、今話題の吉本興業が運営しているクラウドファンディングの「シルクハット」にて、義足プロジェクトの支援金応募を行っています。

乙武洋匡さんの義足プロジェクトは、ロボット技術を用いた義足で歩行に挑戦するプロジェクトになります。義足プロジェクトには、クロス・ダイバーシティという最先端AI技術集団がサポートしています。

また、この義足プロジェクトには、技術者だけでなく研究者、理学療法士、デザイナーといったさまざまな分野の人たちがチームに加わっているのです。

乙武洋匡さんの義足プロジェクトは、テレビ番組でも度々特集されています。義足を装着して歩行することに、全身のバランスが上手く取れず非常に苦戦されていました。

乙武洋匡さんは先天性四肢欠損の為、今まで義足は不可能だといわれていました。どちらかの膝があれば、片方が義足であってもバランスは取れますが、両方膝がない状態であれば通常義足は難しいといわれています。

また、義足を装着し不安定な状態で、これまでとは異なる高さで歩行をしなくてはならない為、非常に恐怖も強いといわれています。

先天性四肢欠損の人にとって、乙武洋匡さんの義足プロジェクトは大きな意味を持っています。ぜひ、義足プロジェクトを成功させて欲しいと思います。

また、義足プロジェクトについても、詳細はブログやインスタで紹介されていますので、チェックしてみてください。

 

乙武洋匡の現在まとめ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

乙武洋匡(Hirotada Ototake)さん(@ototake_official)がシェアした投稿

乙武洋匡さんは、「五体不満足」で多くの国民から注目され、世間では好青年のイメージを持たれていました。また、大学卒業後直ぐに結婚して家庭を築き、3人のお子さんにも恵まれていました。

しかし、乙武洋匡さんは家庭を顧みず不倫を繰り返していたことが発覚し、大炎上となりました。不倫発覚後には、メディアの出演を見送り謹慎生活をしていました。

乙武洋匡さんは家庭修復に臨みましたが、結果離婚してしまいます。乙武洋匡さんは、メディアで離婚に関する虚偽の説明をしたことで元妻から訴えられました。

乙武洋匡さんは、現在女子大生の彼女がいて、再婚が噂されています。再婚が噂されている彼女は、現在公私共に乙武洋匡さんをサポートしているようです。

乙武洋匡さんは、現在ブログやインスタで自身の活動を紹介しています。その活動の中には、義足プロジェクトもあり、人生で初めて義足を使った歩行にチャレンジしています。

乙武洋匡さんは、現在も不倫炎上騒動の悪いイメージを払拭できていません。ここで、現在取り組んでいる義足プロジェクトを成功させて、また新たなスタートを切って欲しいと思います。

人気の記事