岡田紗佳の役満ボディから目が離せない!エロ可愛い女性雀士の経歴&現在!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

岡田紗佳とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田紗佳さん(@sayaka_okada)がシェアした投稿

中国人の母親と日本人の父親を持つハーフ岡田紗佳(おかだ さやか)さん25歳。

6歳から6年間は中国に住んでいたことがあるため中国語はペラペラなんだとか、大学は青山学院出身で英語も少しなら話すことができるそうです。日本語と合わせると3ヶ国語を操る秀才です。

小さい時から麻雀に親しんでいたことからプロの資格を保有しており、2018年に発足した麻雀のナショナルプロリーグMリーグにKADOKAWAからのドラフト指名を受けて2019年から参戦しました。

番組では九連宝灯を上がるなど強運を持っていることでも知られMリーグでの活躍も期待されています。

モデル、グラビア、雀士と複数の顔を持っている岡田紗佳さんについて調査していきます。

 

岡田紗佳の経歴を紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田紗佳さん(@sayaka_okada)がシェアした投稿

岡田紗佳さんのプロフィールを紹介します

生年月日:1994年2月19日

出身地:東京都

血液型:O型

身長:170㎝

スリーサイズ:B85(Gカップ) / W58 / H83

足のサイズ:24.5㎝

趣味:ショッピング、メイク、歌

特技:上海語、北京語、英語、中国のお琴(古筝)、クラリネット

 

【1】6歳から6年間中国の上海で生活


引用: Pixabay

岡田紗佳さんは中国人のお母さんを持つハーフなので6歳からは6年間、12歳の頃まで中国の上海で暮らしていたそうです。

昔住んでいた家ではお手伝いさんが住んでおり、身の回りの世話をしてくれたそうです。

日本人のお父さんは中国での仕事をしていたのかもしれません。またこの上海に住んでいる時に中国の祖母宅で暮らしていたそうですが雀荘を営んでいた関係で小学生の頃から麻雀を打つようになったそうです。

中国は麻雀発祥の国であり国民のほとんどが麻雀を打てて当たり前というぐらい広く普及しています。

そんな環境で育ったことで岡田紗佳さんも小さな頃から麻雀を始めました。ちなみに日本の麻雀と中国の麻雀ではルールや役に違いがあり、一概に麻雀といっても別の遊戯になります。

日本式の麻雀は大学から本格的に始めたと言っていました。

中国に住んでいたということで中国語はお手の物で特技には上海語、北京語それに英語の記載があり、日本語も合わせると4ヶ国語も話せることになります。

 

【2】青山学院高等部


引用: PAKUTASO

中学生の時に日本に帰国してきたそうですが、高校は青山学院高等部に通っていたことが判明しています。

この青山学院高等部ですが大学が有名なのはもちろんですが高等部が凄いのです。

何が凄いのかというのかと青山学院高等部の偏差値72もあり、超エリート学校ということが判明しました。

この偏差値は青山学院大学でも高くて66程度なので高等部が大学の偏差値を上回っているということになります。

もちろん中等部も存在するので内部進学で高等部に進学することは可能ですが、岡田紗佳さんは外部から一般入試を突破して偏差値72を誇る高等部に入学しました。

また高等部受験時の模試では全国6位を取ったこともあるそうです。おそるべしですね。

全国模試で1桁の順位を取る場合問題は1問だけしか間違わなかったと考えられます。

その後青山学院大学国際政治経済学部へ進学し、2016年に無事卒業しています。

岡田紗佳さんは容姿端麗だけではなく、れっきとした学力の才能があることが分かりました。

また特技は語学の他にもクラリネットと中国のお琴(古筝)を挙げており音楽の才能もあるそうです。

 

【3】芸能活動開始

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田紗佳さん(@sayaka_okada)がシェアした投稿

2011年に第43回non-noモデルオーディションでグランプリを受賞し、2012年2月号から『non-no』の専属モデルとなり、芸能活動を開始します。

スタイルが抜群にいいので学生時代に誰かに勧められてオーディションを受けたのでしょうか?

2012年はちょうど大学に進学した年にあたり大学生になるのと同時にモデルデビューを果たしています。

バラエティー番組にも出演するようになります、代表的なのは日本テレビで放送されていた『ネプ&イモトの世界番付』に中国名の「紗佳」でレギュラー出演していました。

2012年から4年間続いた人気番組で金曜日の20時から放送されていたので、この番組で岡田紗佳さんを知った人も多いのではないでしょうか。

現在でも頻繁に中国へ行っており番組では日本との違いや中国独自の文化を教えてくれていました。

 

【4】雀士としても活動

2017年には麻雀のプロ資格を取得し女流雀士としても活動を始めるようになりました。

本人曰く大学在住中にモデル以外のことを身に付けたいと感じ、プロの雀士を目指すようになったそうです。

麻雀にもプロ資格が存在しプロになれば大会に出場し賞金を得ることができます。

プロテストは毎年開催されていますがただ麻雀が打てればいいというわけではなく、筆記試験、実技試験を合わせて3次試験まで設けられているそうです。

岡田紗佳さんは大学在学中にしっかりプロ資格を取得しました。

その甲斐あってモデルやグラビアだけではなく、麻雀関連の仕事もしています。

東スポで麻雀のコラムを書いたり、2019年からは雑誌近代麻雀で「ゴールデン桜」の原作を自ら担当しています。連載雑誌の原作担当は物語を創作する才能も必要なので岡田紗佳さんは本当に多才な方なのが分かります。

 

岡田紗佳の役満ボディが話題!

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田紗佳さん(@sayaka_okada)がシェアした投稿

中国人とのハーフで雀士としても活躍中の岡田紗佳さんですが、何と言っても注目なのはナイスバディを持っていることです。

モデル時代から兼業でグラビアアイドルとしても活躍しておりすらっと伸びた足とGカップを誇る体は男性の目を掴んで離しません。

週刊誌の表紙も数多く飾っており大人気です。

また2018年にはグラビアが載っているオリジナルトレーディングカードを発売したのですが、人気となり異例の売り上げを記録し2019年には第2弾が発売されるまでになりました。

 

役満ボディの由来は?

Array

引用: Pixabay

グラビアの煽りではよく役満ボディなどの煽りが入ることが多いですが、この役満ボディというのは岡田紗佳さんがプロ雀士にかけた呼び名になっています。

役満とは麻雀で1番点数の高い役を表していて、岡田紗佳さんも役満で上がるのを得意としているのでそう呼ばれるようになりました。

 

岡田紗佳の役満ボディ画像を大公開!

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田紗佳さん(@sayaka_okada)がシェアした投稿

そんなグラビアモデルとして大人気の岡田紗佳さんの役満ボディを紹介します。

 

【1】週間フライデー撮り下ろしグラビア

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田紗佳さん(@sayaka_okada)がシェアした投稿

週刊誌FRIDAYに撮り下ろしのグラビアが載った際の投稿です。

 

【2】ファースト写真集muse

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田紗佳さん(@sayaka_okada)がシェアした投稿

岡田紗佳さんは2018年の4月にファースト写真集「muse」を発売しました。

カメラマンさんは自身が指名をして撮影をお願いしたそうで、お気に入りの写真はバニーガールの衣装を着た一枚だそうです。

第2弾にも期待が膨らみます。

 

【3】ランジェリーモデル

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田紗佳さん(@sayaka_okada)がシェアした投稿

下着モデルを務めた際の一枚です。下着のデザインは人気女優の佐々木希さんが担当しているとあって可愛い下着に仕上がっています。

 

性格がブサイク⁉︎辛辣なコメントが話題

引用: Pixabay

役満ボディを持っている岡田紗佳さんですがネット上では性格がブサイクという噂が飛び交っているんです。

調べてみるとテレビで発言されるコメントが辛口で上から目線だと指摘があるそうです。中国人の血を引いているのも関係して思ったことを素直に言ってしまうのかもしれません。

情報バラエティ番組「サンデージャポン」に出た際のコメントが話題になりました。

番組では女性の写真からの化粧部分を消してしまう『すっぴん化アプリ』があるという話題だったのですがこれに対して岡田紗佳さんが言ったのは

「世の中には、ブスでも一生懸命メイクして可愛くなろうとしている人がいるので・・・。そういう子の気持ちを考えると、すごくかわいそうだなぁと思う。」

「雑誌とかでも石原さとみさんみたいにすごくかわいくしてる子のビフォーをみると、ほんとブスだったりするので。怖いもの見たさみたいな感じで、ちょっと(メイクを)剥がしてみたいなという気持ちはあります。」

どうでしょうか?すっぴんになるとブスな人がいるという例えで石原さとみさんの名前を出しているのです。

石原さとみさんはおそらくすっぴんでも美人なのは変わらないと思いますが、化粧で可愛い女性はすっぴんはブスと一刀両断にコメントしました。

人それぞれ意見が違うのはいいと思いますが生放送の場でこのコメントができるのは凄いですよね。

 

岡田紗佳の現在の活動は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田紗佳さん(@sayaka_okada)がシェアした投稿

モデルやグラビアのみならず雀士としても人気沸騰中で、テレビのバラエティ番組も引っ張りだこです。

以外にもゲームが大好きということで様々なイベントに登場しています。

 

【1】競輪番組のアシスタントを務める

 

この投稿をInstagramで見る

 

高下裕太さん(@yuta_takashita)がシェアした投稿

インターネットテレビ局Abema TVの「ミッドナイト競輪」に度々アシスタントとして出演しています。

この番組ではお笑い芸人平成ノブシコブシの徳井さんがレギュラー出演しており、毎回出演者たちはレースに自腹をつぎ込みガチンコの勝負をします。

岡田紗佳さんも同番組に何度も出演しており、辛口な物言いで得意さんにビシバシツッコンでいきます。

毎回出演者の回収率が発表されるのですが、岡田紗佳さんは4回目の出演でついにプラスの回収率161%を達成しました。

この数字は利益が6割でたということで大きな当たりを出したのが分かります。雀士としても活躍しており勝負師の運が出たのではないでしょうか。

 

【2】ポケモン愛が凄まじい‼︎

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田紗佳さん(@sayaka_okada)がシェアした投稿

岡田紗佳さんは大のポケモン好きでも知られています。

小さい時からポケモンのゲームをやっていたそうで、テレビ東京の「ポケモンの家あつまる?」に度々出演し熱いポケモンバトルを繰り広げています。

番組内では強気な変わり者おねぇさんとして紹介されておりとっても負けず嫌いなんだそうです。

またポケモンシリーズは全てプレイ経験があり、悩みとしては友達がいないからポケモンを通信交換で進化させられなかったと共演者を驚かせていました。

1人でずっとポケモンをプレイしてたせいでポケモンバトルには縛りを設けるのだそうで、番組では水タイプ統一のパーティで芸人のあばれる君と勝負しました。

結果はあと一歩のところで負けてしまいましたが負けず嫌いな性格が出てしまい、負けたのは私の采配が悪かったせいでポケモンたちは負けてないと頑と負けたことを認めずあばれる君と言い合いになりました。

ポケモン愛は並々ならぬものがあるようでスマートフォンアプリ『ポケモンGO』が配信された際には全151匹を全て集めたこともあったそうです。

ポケモンGOでは海外でしか手に入らないポケモンも多数存在しかなりの時間と労力、そして確かな情熱をポケモンに持っていることが伝わってきます。

 

【3】ゲームも大好き

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田紗佳さん(@sayaka_okada)がシェアした投稿

ゲームも多数やりこんでおり、狩猟ゲームの代表格であるモンスターハンターでは公式ファンクラブのマネージャーを2015年から務めています。

青山学院に入学しており勉強ばかりやっていたのかと思いきやポケモンやゲームも人並み以上にプレーしていたとは驚くばかりです。

 

【4】Mリーグで活躍中

2018年の7月に麻雀のプロスポーツ化を目的としたMリーグが発足しました。

発足当初は7チームだったのですが、2019年からはKADOKAWAがMリーグの参加を表明しドラフト指名選手として岡田紗佳さんを選びました

プロになってまだ3年目とキャリアは少ないですがMリーグに芸能人が参戦するのは2人目となり活躍が期待されています。

 

岡田紗佳に彼氏はいるの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田紗佳さん(@sayaka_okada)がシェアした投稿

岡田紗佳さんと調べているとよくフライデーという言葉も一緒に検索されており、彼氏や交際報道が流れているのかと思いきやグラビア雑誌が載っているという情報でした。

現在調べているところでは彼氏の情報や交際報道は出ていませんでした

ですがインタビューで彼氏や交際について離している記事を見かけました、具体的な話はしていないんですがどうやら事務所サイドから交際や彼氏の話はNGが出ているみたいです。

岡田紗佳さん自身は話してもいいですけど〜とおっしゃてましたがマネージャーさんからはOKが出ていないようです。

タレントイメージを守るために隠していると考えられますが週刊誌などで記事も出たりしていないので仕事が忙しい現在は交際などはしていないんではないでしょうか、あくまで推測になりますが。

また以前バラエティ番組に出演した際好みの男性のタイプについてはコメントしていました。

タイプの男性としてはチュートリアルの徳井さんを挙げていました。高身長で面白くてイケメンなところが好きなんだそうです。

岡田紗佳さんは身長も170㎝あるので釣り合う男性はやはり芸能人の方が理想なんではないでしょうか。

 

岡田紗佳から目が離せない!

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田紗佳さん(@sayaka_okada)がシェアした投稿

どうでしたか?以上が岡田紗佳さんのまとめになります。

中国から帰国して青山学院に入学したと思ったらモデル、グラビアと仕事をこなし現在は女流雀士としても活動の場を広げています。

麻雀雑誌で漫画の原作を担当しているのも多才なところですよね。

勉強だけでなくゲームもこよなく愛しているという一面も覗かせており役満ボディと相まって男性ファンを魅了してやみません。

これからの活躍に乞うご期待です。

人気の記事