カップルでスキンシップは長続きの秘訣?イチャイチャの方法まとめ

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

カップル間でスキンシップ足りてる?

引用: PAKUTASO

今、お付き合いをしている彼氏・彼女とスキンシップでコミュニケーションを、どれくらいの頻度でとっていますか?またそのスキンシップは十分足りていますか?満足していますか?

大好きな彼氏と2人で一緒にいるときは、イチャイチャして、ずっと触れていたいのに、恥ずかしくてスキンシップができないという人は、女性だけではなく男性も多いのではないでしょうか。

日本人は、欧米人のようにハグやキスを昔から日常にしていないし、心理的に恥ずかしがり屋さんなので、なかなか人前でハグとかキスとかのスキンシップを取るのが難しいんです。

また、スキンシップをされるのに慣れていないから、いきなり、頭にポンポンと触られたり、手をギュッと握られたり、スキンシップをされたりすると、ドキドキしてしまいます。

でも、恥ずかしいからと言って、あまりスキンシップをしないと、彼氏はもうあなたに心理的に興味がないのかなと思って、あなたへの気持ちが一気に心理的に冷めてしまい、さようなら~とお別れを選んでしまうかもしれません。

好きな彼氏とずっと付き合っていたい!触れ合っていたい!と思うのならば、恥ずかしがらずに、今よりも多くスキンシップを取ってみましょう

 

スキンシップは超重要!


引用: photoAC

恋愛において、スキンシップは心理学的にも彼氏・彼女との距離感を縮めて、親密な関係になりたいときには効果的なのだそうです。

なので、恥ずかしがり屋さんの日本人にとって、スキンシップが日常化している欧米人のように、スキンシップに馴染みがない分、スキンシップをされるとドキっとして、心が動かされやすいのです。

人は、相手のことを理解するのに、30%は言語や会話から情報を仕入れて、残りの70%はしぐさや表情、動作から開いて理解すると言われています。なので、スキンシップは恋愛をするあたって、彼氏・彼女へ自分の気持ちを伝えるためにも重要なんですね。

引用: Pixabay

例えば、彼氏と他愛のないことでケンカして、なかなか自分から謝ることができない時に、彼氏にバックハグをしながら謝ってみると、案外、彼氏はすぐに許してもらえたりします。これは、バックハグというスキンシップを取ることで、言葉には言い表せない気持ちを肌の温もりを通して伝えて、彼氏は愛情として受け止めているのです。

付き合いはじめのカップルでも、もう長くお付き合いをしているカップルでも、スキンシップを多く取ることで、お互いの愛情を確かめ合うことができるので、お互いに愛されているという安心感を得ることができるのです。

 

スキンシップが無いと冷める確率が上がる?


引用: PAKUTASO

スキンシップは、愛情を表す以外にも、安心感、慰めや励ましといった言葉にするのは難しい感情を瞬時に伝えることができる効果があります。スキンシップは言葉を超越しているのです。

お付き合いをしている彼氏が、あなたに対してスキンシップを取ってくれているようであれば、彼氏はあなたのことが好きなはずです。スキンシップを取ることによって、彼氏は、あなたのことが好きなんだという気持ちを伝えているのです。

ですが、反対に何もスキンシップが無い場合は、要注意です。

付き合いはじめたときには、たくさんスキンシップしてくれたのに、キスやエッチはおろか、手も繋いでくれない。

彼氏にボディタッチをしても嫌がられてしまって、最近は全くスキンシップをしてくれないということであれば、それは自分に対して興味がなくなってしまっている。

それはつまり、あなたに対して気持ちが冷めてしまっているのかもしれません。

引用: PAKUTASO

彼氏に対して、あなたへの気持ちが冷めてしまったのかを確かめるのはドキドキするし、つらいことではありますが、あなたの方から試しに彼氏へスキンシップを取ってみましょう。

スキンシップをして嫌がらずに受け入れてくれたとしたら、まだあなたへの愛情はあります。ただ、反対に、嫌がられてしまったのであれば、もう彼氏はあなたへ愛情がないかもしれません。

そうならないためにも、日頃からお互いにスキンシップを取り続けていることが大事です。だって、スキンシップを取っているということは、言葉で好きと言わなくても、好きと言っているようなものですから。

カップルの適切なスキンシップの取り方とは?

引用: PAKUTASO

カップルでスキンシップを取ることが、お付き合いをするうえで、とても大切なことだということをお伝えしましたが、では、どのようにスキンシップを取れば、彼氏は満足してくれるのでしょうか。

まずは、あなたの気持ちを確かめましょう。女性の場合、嫌いな男性へスキンシップを取ることを嫌がります。ただ、小悪魔的に、わざとスキンシップを取って男性を試そうとする人もいます。もし、彼氏のことを好きではなかったら、スキンシップを取らずに、他の方法を考える(別れる方法とか)方がいいかもしれません。

ただ、彼氏のことを本当に好きであれば、彼氏に満足してもらえるようなスキンシップを取りましょう。そして、あなたも彼氏からスキンシップをしてもらうために、彼氏への思いをスキンシップで伝えましょう。

カップルの適切なスキンシップの方法を知ることで、長続きカップルになれるかもしれません。

カップルでお互いにうまくスキンシップが取れるようになったら、スキンシップされた時の気持ちとか想いを、今度は言葉で直接伝えられればいいですね。

 

カップルのスキンシップ取り方を紹介!

引用: Pixabay

皆さんは、カップルでスキンシップをどういう方法・頻度で行っていますか?

そして、どういうタイミングで、どういう方法・頻度が正解なのか知っていますか?そして、こういうことされたら嬉しいなとか、こういうことをしたら喜んでくれるかなとか思ったり、言葉に出して伝えたりしていますか?

スキンシップといっても、色々と方法があります。今回は、「ボディタッチ」、「手繋ぎ」、「ハグ」、「キス」、「エッチ」と5つの方法をご紹介します

付き合いはじめたばかりのカップルも、最近マンネリ気味のカップルも、彼氏から愛されるためには、どういう風にスキンシップをすればよいのか、そしてカップルでできることは何があるのかなどを想像しながら読んでみてください。

イメージを想像することで、カップルのスキンシップもうまく取れるようになるかもしれません。

 

スキンシップ【ボディタッチ編】

Array

引用: Pixabay

まずは、ボディタッチです。付き合い始めのカップルの場合、触れるだけで、ドキドキしますよね。とてもピュアな感じがして、こっちのドキドキしてしまいます。

付き合いはじめのピュアな気持ちを忘れてはいけません。しかし段々と付き合っていくうちに、ピュアな心理を忘れかけてしまうんですけどね。

実はボディタッチをして男性女性ともにドキドキする部位があるのです。それは、男性の上腕部。

男性は、鍛えていてもいなくても、上腕部は男の筋肉の象徴だと思っていることが多いです。なので、上腕部を触られると、下半身を触られるのと同じようにドキドキします。

触っている女性も、男性の上腕部は男の強さの象徴と思っているところが多く、男性に守ってもらいたいというメス的女性的心理もあり、男女ともにボディタッチによってドキドキ感が増す部位となっています。

ぜひ彼氏の上腕部に触りながら、筋肉がすごーい!だとか、男らしい!とか、もっと筋肉を触らせて!などと言う頻度をあげて彼氏を喜ばせてあげましょう。

上腕部以外にも、頭や顔や指など、話をしながら、自然にボディタッチをすることで、心理的に恥ずかしさにも慣れてくるかもしれません。ボディタッチは、会話と同じようにコミュニケーションの一つと思ってやってみましょう。

 

スキンシップ【手繋ぎ編】

引用: Pixabay

次に手繋ぎです。こちらも、付き合い始めのカップルの場合、手を繋ごうとしても、なかなか恥ずかしくて繋げないとか、手が触れ合っているのに、繋ぐところまでいかないというモジモジした体験をしたカップルも多いかと思います。

手を繋ぐということは、付き合いはじめたカップルだけではなく、長く付き合っているカップルにとっても、お互いに手を通して繋がっているということで愛情を感じることができる行為なのです。

ではカップルでどういう手の繋ぎ方をしていますか?

付き合いはじめたカップルの場合は、シェイクハンド繋ぎが多いような気がします。なかなか、恥ずかしくて恋人繋ぎをするのをためらってしまうんですよね。ただ、シェイクハンド繋ぎが慣れてきたら、恋人繋ぎへ移行しましょう。

恋人繋ぎをすることによって、お互いに繋がっているんだ、離したくないという気持ちが強くなります。

彼氏と一緒に歩く時や、映画を見る時など、彼氏の横にいるときには、いつも手を繋いでお互いの気持ちを確かめあいましょう。

 

スキンシップ【ハグ編】

Array

引用: Pixabay

ボディタッチや手繋ぎまでは、人前で堂々とできるスキンシップですが、ハグとなると、恥ずかしさが勝ってしまい、人前ではなかなかすることができないかもしれません。

でもハグをすることで、カップル同士の愛情を確かめ合うことが簡単にできます。ハグをするのも、力任せに強くハグをしてはいけません。それは男性女性ともにそうです。お互いに優しくハグをしましょう。

ハグの中でバックハグは、男性女性とも特別な思いがあります

男性から女性にするバックハグは、下心なく彼女の可愛さに我慢ができずに愛おしい感情が高まるので後ろから抱きしめたくなるという男性心理からきています。

愛情を言葉にするのが苦手な男性は、バックハグをして自分の思いを伝えることもあるそうです。

女性にとっても男性からバックハグをされることで、男性に守られているんだという安心感と愛されてるということを実感する女性心理があるようです。

反対に女性から男性にするバックハグも同じようなことが言えます。この場合、男性は女性に対して癒されたいという気持ちが強くなり、また女性は守ってあげたいと思う気持ちが強くなるようです。

ハグをしているとお互いの息使いや、心臓の鼓動が聞こえてきます。ボディタッチや手繋ぎとは違って、とても近くにお互いを感じるでしょう。

彼氏に甘えたいときや、お互いの肌の温もりを感じたいときは、あなたから率先して彼氏にハグおをしてみましょう。

 

スキンシップ【キス編】

引用: Pixabay

カップルが1回のデートの中で何回、どのくらいの頻度でキスをすると思いますか?

好きで好きでたまらなく好きな時は、人前でもキスしたくなりますよね。でも、なかなか恥ずかしくて心理的に難しい。

付き合いはじめのカップルの場合、平均ですが、デート中に1回のキスで終わりだそうです。それも、デートの最後に別れ際にキス。せっかくカップルになったんだし、お互いに好きという感情が高まっている時だから、もっとキスをして欲しいと思ってしまいます。

長く付き合っているカップルは、デート中に3~50回もしているようです。

たぶん、キスが特別なものではなくて、日常化しているからかもしれません。ちょっとハグした時にキス。顔と顔が触れ合った時にキス…長く付き合っているカップルは、外にデートに行くだけではなくて、お互いの家やホテルで過ごす時も多いことから回数・頻度が多いのでしょう。

キスとなると、人前ではなかなかすることができないですよね。キスをするシチュエーションとかタイミングが大切です。

できれば、ロマンティックな場所でしたいですよね。お互いに思い出を作りたい場合は、2人きりになれる場所を探して、甘い言葉を言い合いながらキスをするのをおすすめします。

 

スキンシップ【エッチ編】

引用: Pexels

エッチからはじまる恋愛もありますが、順序だててスキンシップを取っているカップルも多いはずです。

付き合いはじめて、ボディタッチをして、手を繋いで、ハグをして、キスをして…エッチまで行けたら、一人前のカップルになったと言って良いでしょう。

女性はエッチをしたいと思っても、心理的にもなかなか男性に言うことができませんね。

もし、あなたがエッチをしたいと思ったら、ボディタッチやハグやキスなどのスキンシップをたくさんして、彼氏に甘えてみましょう。彼氏はあなたの心理的な気持ちを察して、誘ってくれると思いますよ。

引用: PAKUTASO

エッチをする時に、2人きりの空間なんだけれども、やはり彼氏に裸を見られるのが恥ずかしかったりしますね。

でも、エッチをしてお互いに気持ちよくなるために、満足するためには、お互いの好きな体位や、感じる場所を伝えたり、お互いに探し合ったりすることで、カップルの愛情が深くなります

恥ずかしがらないで、楽しんでエッチをすることが大切です。

そして、エッチがマンネリ化してしまったら、ラブグッズを使うのもおすすめです。お互いに気持ちよくなるエッチができれば、長続きするカップルになるでしょう。

 

イチャイチャカップルになろう!

引用: PAKUTASO

いかがだったでしょうか?イチャイチャするスキンシップの方法や頻度、また心理的な効果まで幅広く紹介していきました。

長続きするカップルは、たくさんスキンシップをしています。堂々と人前でキスをしたり、ハグをしているのを見かけないと思いますが、他人にわからないようにスキンシップを取っているのです。

せっかくカップルになって、お互いに好きな気持ちがあるのであれば、恥ずかしがらずに、イチャイチャし続けましょう。彼氏からのスキンシップを待つだけではなく、あなたから彼氏にイチャイチャすれば、彼氏もきっと、もっと心理的にあなたを愛してくれるはずです。

人気の記事