歌うまジャニーズ30選!ルックス・歌唱力も完璧?【2019年最新版】

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

歌うまジャニーズをランキングで紹介!

引用: Pixabay

2019年、平成から令和へと時代が変わった今の時代に『歌うま』のジャニーズタレントと言えば、皆さんは誰を思い浮かべますか?

これまでジャニーズタレントたちが世に放ってきた名曲は、今も昔も色褪せません。2019年の今もライブは連日超満員で、幅広い年代の女性から圧倒的な指示を得ています。

更にはV6や嵐などデビュー当時から変わらない人気を誇るジャニーズグループが多く活躍するのに加えて、2019年にはSixTONESとSnowManの新たな二組がメジャーデビューすることが発表されました。

最近ではミュージシャン顔負けの歌うまなジャニーズも増えてきています。歌うま以外にもイケメンなルックスやかっこいいダンスなど、完璧な魅力を持ったジャニーズメンバーが数多く存在しています。

イケメンなだけでなく、可愛い一面を併せ持つメンバーも多く在籍せしているため、若い女性に限らず幅広い層に受け入れられているところも特徴です。

2019年になっても勢いの衰えを知らないジャニーズ。そんなジャニーズで2019年最も歌がうまい、歌うまなタレントは一体、誰なのでしょうか?

今回は、「2019年最新版の歌うまジャニーズランキング」と称して、30位から1位までをご紹介します。

 

歌うまジャニーズランキング【30位-21位】

引用: Pixabay

2019年ジャニーズ歌うまランキング、まずは30位から21位までをご紹介します。歌うまジャニーズたちの歌唱力はもちろん、ルックスや人気の理由、2019年までの活躍についても詳しく解説していきます。

 

30位 Hey!Say!JUMP 中島裕翔くん



2019年歌うまジャニーズ30位は、Hey!Say!JUMPの中島裕翔くんです。

1993年8月10日生まれ、長身でジャニーズメンバーの中では大人びた印象のある裕翔くん。爽やかな笑顔と時折見せる愛らしい表情が可愛い、好青年なイケメンであり正統派ジャニーズです。

キリッとした顔立ちでダンスも上手く、アイドルとしての資質も高いと多くのジャニーズファンを魅了しています。

2019年には舞台「WILD」で初主演を務めるなど、演技力も高いと評判です。また、スタイルの良さを活かしてモデル業などもこなしています。

歌手としての評価も高く、一見低音ボイスの持ち主かと思いきや、その歌声はどこか甘くて爽やかな響きがあります。

歌手力の高い歌うま揃いのHey!Say!JUMPの中でもその実力は光るものがあり、それ以外にも高い身長を活かしたダンス姿もかっこいい!と評判です。

 

29位 SnowMan 岩本照くん


2019年歌うまジャニーズ29位は、SnowManの岩本照くんです。

1993年5月17日生まれ、2006年にジャニーズ事務所に入所しています。6歳から始めたというダンスの実力は一級品で、筋肉質でスタイル抜群な彼が踊る姿は本当にかっこいい!

実はタピオカドリンクやシルバニアファミリーなど可愛いものが好きなところも。そのギャップで多くのファンを魅了しています。

俳優業にも挑戦しており、2019年にはドラマ「簡単なお仕事です。に応募してみた」で他のジャニーズメンバーと共に主演も果たしています。

歌唱力はダンスで鍛えたリズム感を大いに発揮して、ラップパートなども難なくこなします。

英語の歌詞もテンポよく歌い上げる歌うまな照くんは、かっこいいと可愛いを兼ね備えた最近のジャニーズの中でも貴重な存在です。

2019年の時点ではまだメジャーデビューはしていませんが、2020年にSixTONESと共にデビューすることがジャニーズから発表されているSnowMan。今後の照くんの成長が期待できますね。

 

28位 ジャニーズWEST 桐山照史くん

Array

2019年歌うまジャニーズ28位は、ジャニーズWESTの桐山照史くんです。

1989年8月31日生まれ、ワイルドで男っぽい顔立ちがかっこいいと、印象的な照史くん。背が高くダンス姿も決まっています。

ジャニーズの中ではお笑い担当という印象がありますが、イケメンで演技力にも定評があり朝ドラ「あさが来た」や、2019年にもドラマ「頭にきてもアホとは戦うな」にも出演しています。

大阪府出身、元気な関西弁で安定したトーク力と、笑いに全力でオーバーなリアクションもバッチリ決められるところから、バラエティ番組に出演することもしばしば。

明るく人懐こい性格のムードメーカーで随所で笑いを提供していることから製作スタッフからの評価も高く、2019年若手ジャニーズの期待の星です。

歌うまな一面もあり、一見すると裏声に聞こえがちなその声も実は巧みにコントロールされており、十分な聞き応えが!笑いも歌も全力で取り組む姿がかっこいい!と多くのファンから支持を得ています。

 

27位 嵐 櫻井翔くん

2019年歌うまジャニーズ27位は、嵐の櫻井翔くんです。

1982年1月25日生まれ、ダンスや歌手活動以外にも俳優やニュースキャスターなど多方面で活躍する翔くん。イケメンなだけでなく知的な様子も伺えます。最近は紅白歌合戦の司会なども務め、幅広く活躍しています。

ピアノやエレクトーンなど数多くの楽器を小さい頃から習っており、音楽センスが現在の歌うまに活かされています。嵐ではデビュー当時からラップパートを担当し低音でくっきりとした声で歌う姿が、かっこいいのです!

2002年の嵐のアルバム「HEAR WE GO!」からは自作の詞がラップパートに使用されるようになり、2019年現在まで多くの楽曲で歌詞提供をするなど、デビューからメキメキとスキルを上げてきています。

2019年も歌手に限らずマルチなジャニーズタレントとして、様々な場面で活躍することでしょう。

 

26位 KAT-TUN 中丸雄一くん

Array

2019年歌うまジャニーズ26位は、KAT-TUNの中丸雄一くんです。

1983年9月4日生まれ、メンバーの脱退や活動休止など、グループに起こる様々な出来事を乗り越えて、俳優やタレント活動など幅広く活躍しています。

俳優業も数多くこなしており、2019年には人気ドラマ「わたし、定時で帰ります」に出演し話題となりました。

性格も明るく社交的で、朝の情報番組でも持ち前のキャラを生かして様々なミッションに挑戦し人気を集めています。ダンスの技術も高いので、コンサートなどでは多くのファンから黄色い声援を浴びています。

実は歌うまジャニーズであることも有名であり、ソロパートはもちろん高音の安定した声でハモリも抜群に上手でかっこいいのです。可愛いだけではなく、イケメンな歌う姿にはうっとりしてしまいます。

2017年に放送された雄一くんが主演のドラマ「マッサージ探偵ジョー」では、自らが主題歌を担当し、キレが良くて可愛いダンスも披露しています。

2019年も活躍すること間違いなし!の雄一くんです。

 

25位 関ジャニ∞ 大倉忠義くん

2019年歌うまジャニーズ25位は、関ジャニ∞の大倉忠義くんです。

1985年5月16日生まれ、端正な顔立ちで時折クールな表情を見せ、明るくてノリの良い関ジャニ∞の中でも数少ない王道イケメンジャニーズ枠のメンバーです。

グループの中ではドラムを担当していますが、加入が決まった時には実は楽器未経験だった忠義くん。1ヶ月の猛特訓をジャニーズ事務所の関係者に認められ、加入を決めたという努力家なエピソードも有名です。

歌手としての評価も高くドラムで鍛えたリズム感もさることながら、低音で柔らかく歌い上げる高い歌唱力を持っている歌うまジャニーズです。

後輩思いな一面からなにわ男子など関西ジャニーズJr.に楽曲提供するなど、2019年も歌うまジャニーズとしての活躍の幅を広げています。

2019年もたくさんの場面でかっこいい姿を見せてくれるでしょう!

 

24位 山下智久くん

2019年歌うまジャニーズ18位は山下智久くんです。

1985年4月9日生まれ、2011年まではNEWSに所属していましたが、ソロ活動に専念するため脱退、以降は歌手活動に加えて俳優業など、多方面で活躍しています。

甘いルックスとクールな印象が魅力的な智久くん。数多くのドラマや映画で主演を務めており、2019年にもドラマ「インハンド」で主演を務めました。

演技派ジャニーズとしての印象が強い智久くんですが、歌唱力も一級品の歌うまジャニーズです。

2005年に亀梨和也くんと期間限定で結成したユニット「修二と彰」としてリリースした「青春アミーゴ」は、累計出荷数200万枚を超える大ヒットとなり、今もカラオケなどで人気のジャニーズ曲となっています。

演技と同様に豊かな表現力と甘い歌声が魅力的で、ソロになってからも多くのシングルを世に放っています。雰囲気のあるダンスも毎回見ものです。

2019年にも2枚のシングルを発表しており、オリコン週間ランキングで1位と2位を獲得しています。智久くんから、2019年も目が離せません!

 

23位 Kis-My-Ft2 北山宏光くん

2019年歌うまジャニーズ23位は、Kis-My-Ft2の北山宏光くんです。

1985年9月17日生まれ、Kis-My-Ft2の前列3人で活躍するうちの一人です。ジャニーズの中ではセクシーな印象の強いKis-My-Ft2でも、特に高い人気を集めています。

人なつっこい笑顔が魅力で、明るい性格と社交性の高さからグループ外のジャニーズメンバーとも交流の深い宏光くん。ちょっぴりチャラい印象がありながらも、整ってイケメンな顔立ちが魅力的です。

グループの中では一見しっかり者と思わせながら、ちょっぴり天然で可愛い姿を見せてくれるところも。2019年にはドラマ「ミリオンジョー」で主演を務めることも決まっており、活躍の幅を広げています。

歌うまジャニーズとしての評価も高く、Kis-My-Ft2の曲ではたくさんのソロパートも任されています。甘い歌声で優しく歌い上げるその姿はとてもイケメンです。

歌うま以外にもダンスも上手なので、コンサートなどではファンでなくても自然と目がいってしまうでしょう!

 

22位 ジャニーズWEST 神山智洋くん

2019年歌うまジャニーズ22位は、ジャニーズWESTの神山智洋くんです。

1993年7月1日生まれ、優しくて笑顔が可愛いジャニーズWESTの“オカン”的存在です。

グループで一番の美声はジャニーズ内での評判も高く、どんな歌でも魅力的に歌い上げる歌うまです。透き通るような歌声は、一度聴いたら魅了されること間違いなし!

メンバーの中ではほんの少し背が低めの智洋くんですが、アクロバットを得意とするそのダンスも見ものです。歌と同様に高い表現力で、美しい世界観を醸し出しています。

性格は努力家で頑張り屋さん、向上心の強い一面があり、歌うまでかっこいい歌唱力やダンスは、実は努力の賜物であると、ファンの間で話題になっています。

2019年にはなにわ男子への楽曲提供を行うなど、歌手としてだけでなくクリエイティブな一面も見せています。歌うまジャニーズとして、今後も大きく成長していくこと間違いなしです!

 

21位 SixTONES 京本大我くん

2019年歌うまジャニーズ21位は、SixTONESの京本大我くんです。

1994年12月3日生まれ、お父さんは俳優の京本政樹さんです。父親譲りの美しい顔立ちがイケメンでかっこいい!と多くの人気を集めています。俳優業も行なっており2019年には映画「少年たち」に出演しています。

2015年にミュージカル「エリザベート」に出演し、その演技力と歌唱力を高く評価されています。2019年にはミュージカル「HARUTO」で初主演も務めています。

小さい頃から音楽に興味があるなど、歌うまジャニーズとして素質は小さい頃から見出されており、自分で作詞・作曲した曲を度々、舞台やコンサートで披露しています。

透き通った高音ボイスが特徴的で、難しい音程でも見事に歌い上げることができ、ストーンズのメインボーカルを務めています。

 

歌うまジャニーズランキング【20位-11位】

引用: Pixabay

2019年ジャニーズ歌うまランキング、続いては20位から11位の発表です。

ここでも、歌うまジャニーズたちの歌唱力や愛されポイント、2019年までにどのような活動を行なっているかについても詳しく解説してます。

 

20位 SexyZone 菊池風磨くん

2019年歌うまジャニーズ20位は、 SexyZoneの菊池風磨くんです。

1995年3月7日生まれ、切れ長の目と優しいくて可愛い顔立ちでありながら、時折見せるセクシーでイケメンな表情が人気です。

ダンスも完璧でありながら、2019年には舞台「ハムレット」で初めての主演を果たすなど、かっこいいだけでなくマルチな才能も発揮しています。

少しかすれた味のある声と安定したリズム感の歌声は、SexyZoneの楽曲の魅力の一つと言えるでしょう。

お父さんは嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」を手がけたシンガーソングライターであり、歌うまジャニーズとしての高い音楽センスをしっかりと受け継いでいます。

一見クールな印象を与えながら、笑った顔が可愛いイケメンであり、トーク力も他のメンバーに引けを取りません。2019年のこれからも活躍の場を広げていく、期待のメンバーです。

 

19位 Hey!Say!JUMP 薮宏太くん

2019年歌うまジャニーズ19位は、Hey!Say!JUMPの薮宏太くんです。

1990年1月31日生まれ、真っ直ぐな瞳と可愛らしい笑顔が人気です。小学6年生からジャニーズJr.として活躍しており、178cmの高身長を生かしたダンスも切れ味が抜群です。

Jr.時代のユニットYa-Ya-yahでは、アニメ「忍たま乱太郎」の主題歌「勇気100%/世界がひとつになるまで」でCDデビューも果たしています。2012年には早稲田大学に入学し、学業にも励んでいました。

歌手としても人気があり、Jr.時代から鍛え上げられているだけあって見事な歌声はまさに歌うまジャニーズです。

バラードなどもじっくり聴かせるタイプの歌声で、甘く歌い上げるイケメな姿がとってもかっこいい!と可愛いだけでなく様々な表情を見せてくれるイケメンです。

2019年はより多くの場面で活躍してくれることが期待できます!

 

18位 King & Prince 岸優太くん

2019年歌うまジャニーズ18位は、King & Princeの岸優太くんです。

1995年9月29日生まれ、あどけない表情でありながらクールな目元が可愛いイケメンです。King & Princeのリーダーも務めるしっかり者で、メンバーからの信頼も厚い優太くん。

2015年「テレ朝夏祭り」で期間限定ユニットとして結成されたKing & Princeですが、根強い人気からグループを継続することが決定、2018年に「シンデラガール」でデビューしています。

歌うまジャニーズとしては、安定した歌唱力に定評があり音域が高く声量もある優太くんの歌声は、十分な聞き応えがあります。

King & Princeの楽曲でもメインボーカルやソロパートなど数多く任されています。音楽番組で急遽アカペラでシンデレラガールを披露した際には。大物演歌歌手の細川たかしさんからその歌声を絶賛されたほどでした。

2019年にもKing & Princeのグループと共に、かっこいい歌とダンスを披露してくれることでしょう!

 

17位 KinKi Kids 堂本光一くん

2019年歌うまジャニーズ17位は、KinKi Kidsの堂本光一くんです。

1979年1月1日生まれ、 KinKi Kidsとしてのデビュー曲「硝子の少年」がオリコン初登場1位を獲得、ミリオンセラーとなりました。

それ以外にも相方の堂本剛くんと共に歌うまとしての実力を発揮し、「愛されるより愛したい」「フラワー」など多くのミリオンヒットを飛ばしています。

元々ミュージカルに興味のあった光一くん。ダンスの実力もさることながら、舞台での歌唱力は絶品です。

2000年から自らの主演舞台を「SHOCK」シリーズとし、台本や演出など光一くん自身も深く制作に関わってきました。2019年3月31日で通算1700回を迎えており、通算およそ306万人の観客を動員しています。

歌手としては、相方の堂本剛くんと並んで高い歌唱力を見せており、個性的でアーティスティックな剛くんの歌声と比べて、安定したリズム感と透き通った歌声で多くのファンを魅了しています。

2019年も舞台を中心に多くの場所で歌うまな光一くんの姿が見れることでしょう!

 

16位 SixTONES ジェシーくん

2019年歌うまジャニーズ16位は、ストーンズのジェシーくんです。

1996年6月16日生まれ、アメリカ人のお父さんと日本人のお母さんを持つハーフです。

SixTONES結成前から高い歌唱力を注目されており、安定した音程で難しい楽曲もそつなく歌い上げる才能肌な歌うまジャニーズとして知られています。

ソロパートだけでなく、ラップやハモリなど幅広い場面で歌唱力の高さを発揮し、歌うまジャニーズとして多くの関係者の注目を集めていました。

高身長でスタイルもいいためダンス姿がかっこいいと評判です。Jr.時代から鍛え上げられたダンススキルにも定評があります。

2019年の活躍はもちろんのこと、2020年のデビューに向けてこれからも期待できますね!

 

15位 V6 井ノ原快彦くん

2019年歌うまジャニーズ15位は、V6の井ノ原快彦くんです。

1976年5月17日生まれ、V6の年上グループ20th Century(トニセン)のメンバーです。歌手、俳優活動以外にも、NHK「あさイチ」の司会を2018年までの8年間務めるなど、キャスターとしても有名です。

優しい顔立ちで、明るくノリの良い性格からバラエティ番組でも大活躍の快彦くん。年齢を重ねてもキレの良いダンスで、長年に渡って多くのファンを魅了しています。

ジャニーズカウントダウンコンサートでは、ダンス中に仲良しの国分太一くんらとふざけた表情を見せるなど、いくつになっても可愛い快彦くん。

歌唱力にも定評があり、多くの楽興を聞き応えのある低音で心地よく歌い上げます。デビュー当時から歌うまで知られていましたが、年齢を重ねるとともに声に深みが増して聞き応えも抜群です。

2019年にもダンスや歌手活動だけでなく司会や俳優業など、ますます活躍していくことでしょう!

 

14位 関ジャニ∞ 安田章大くん

2019年歌うまジャニーズ14位は、関ジャニ∞の安田章大くんです。

1984年9月11日生まれ、関ジャニ∞ではギターを担当しています。爽やかな笑顔が印象的で、優しくて可愛い雰囲気のあるイケメンです。

芸術性が高く、関ジャニ∞のグッズをデザインするなど随所で実力を発揮しています。可愛いだけでなく、動物好きで思いやりのある優しい一面があり、ルックスだけでなくその人柄も人気の秘密です。

歌うまな章大くん。その実力はあのマツコデラックスも認めるほどで、とある番組で関ジャニ∞のコンサートで章大くんに恋をしてしまった、というエピソードを披露したことも。

透き通った声や安定した歌い方がどんな曲にもピッタリと合うだけでなく、ギターの弾き語りもできることから、実はジャニーズ内でもかなりの歌うまなのでは…と密かに噂されています。

2019年は音楽劇「マニアック」で主演を務めることも決定しており、関ジャニ∞の活動以外でも章大くんの歌うまな姿を拝むことができるでしょう。

 

13位 NEWS 増田貴久くん

2019年歌うまジャニーズ13位は、NEWSの増田貴久くんです。

1986年7月4日生まれ、NEWSとしての活動以外に手越祐也くんとの二人組ユニット「テゴマス」としても活躍しています。

優しくて可愛い笑顔が魅力的な貴久くん。ファッションセンスの高さも人気の秘密であり、女性向け雑誌「mina」では連載も担当しています。

NEWSでも多くのソロパートを担当し、くせのない真っ直ぐでかっこいい歌声が「可愛いだけじゃない!」と多くのファンを魅了しています。ダンスの実力も他のメンバーに負けてはいません。

音域も広く安定しているため、どんな曲も歌いこなしてしまう貴久くん。NEWSやテゴマス以外にもアルバムなどでは歌うまジャニーズとして多くのソロ曲を歌っています。

おしゃれで歌うまで、とマルチな才能を発揮する貴久くん。2019年は、歌手として、アーティストとしてどのような活躍を見せてくれるのでしょうか?

 

12位 KAT-TUN 亀梨和也くん

2019年歌うまジャニーズ11位は、KAT-TUNの亀梨和也くんです。

1986年2月23日生まれ、デビュー当時からKAT-TUNのメインボーカルを務めています。切れ長な顔立ちでありながら、優しく笑う姿がとってもイケメンです。

運動神経もよく、小学校の頃に野球のリトルリーグで世界選手権に出場したことも。

2010年からはスポーツニュース番組「上田晋也×亀梨和也のGoing!野球」にも出演しており、野球中継の解説にも登場するなど、スポーツ分野でも活躍しています。

歌うまジャニーズとしては、ちょっぴりセクシーでハスキーな歌声も人気の秘密です。

KAT-TUN以外にも山下智久くんとのユニット「修二と彰」でミニオンヒットを飛ばしています。特徴的でかっこいいダンスが人気を集め、今でもカラオケの定番ソングとして多くの人に歌われています。

2019年にはソロ曲「Rain」がドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」の主題歌、「手をのばせ」が日本テレビ系の野球中継「Fun!BASEBALL!!2019」のイメージソングとなるっています。

2019年になっても変わらずに、歌うまジャニーズの中でも最前線の歌手として活躍している和也くん。そのかっこいい姿でこれからもKAT-TUNだけでなく、ジャニーズ全体を牽引していくでしょう!

 

11位 SexyZone 中島健人くん

2019年歌うまジャニーズランキング11位は、SexyZoneの中島健人くんです。

1994年3月13日生まれ、王子様のような甘いマスクが人気を集め、コンサートだけでなく音楽番組やバラエティ番組でも女の子に向けた甘い言葉を堂々と披露してしまうその姿は、まさにイケメン中のイケメン!

他のジャニーズタレントも認める王子様キャラな健人くん。2019年になってもそのイケメンなキャラがぶれることはありません。

2018年にはバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります」のレギュラーを務めており、2019年になった今でもその人気は増すばかりです。

ダンスはもちろんのこと、歌うまジャニーズとしても有名であり、透明感のある甘い歌声で聴く人を魅了しています。

SexyZoneの楽曲以外にも、彼女への甘い恋心を歌ったソロ曲「CANDY~Can U be my BABY~」が多くのファンの心を掴んでいます。

2019年も歌手・俳優・タレントとして多方面で、そのかっこいい王子様キャラを発揮してくれるでしょう!

 

歌うまジャニーズランキング【10位-4位】

引用: Pixabay

2019年ジャニーズ歌うまランキング、TOP10にはこんなメンバーがランクインしました。

引き続き歌うまジャニーズたちの歌手としての実力やその魅力、2019年までの活躍についても詳しく解説していきます。

 

10位 King & Prince 平野紫耀くん

2019年歌うまジャニーズ10位は、King & Princeの平野紫耀くんです。

1997年1月29日生まれ、元々は名古屋のローカル男性ユニットBOYS AND MENの前進プロジェクトに参加していました。2012年にジャニーズ事務所に入所、関西ジャニーズJr.としての活動を開始しています。

2018年にKing & Princeとしてデビュー、演技力にも定評がありドラマ「花のち晴れ~花男Next Season~」や映画「honey」「ういらぶ。」で主演を務めています。

2019年には橋本環奈との映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」でイケメンで頭脳派だけどどこか可愛い主人公を演じており、公開前から大きな話題となっています。

とにかくイケメンでかっこい!とCDデビューをする前から多くのファンの人気を集めており、透き通った鼻たちと大きな目をもつ端正でかっこいい顔立ちが人気の秘密です。

また「花のち晴れ~花男Next Season~」での強気に見せながら実はヘタレな役柄がはまっていてとにかく可愛い!とネットでも話題になりました。

顔だけでなく歌やダンスの実力も抜群で、Jr.時代から随所で歌うまな実力を披露しています。イケメンゆえのキラキラ感が歌っている姿からも伝わってくる、魅力的な紫耀くんです!

歌手以外にも俳優として活躍の場を広げていく紫耀くん。2019年以降も様々なジャンルに羽ばたいていくことでしょう!

 

9位 Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔くん

2019年歌うまジャニーズ9位は、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔くんです。

1987年6月25日生まれ、Kis-My-Ft2の前列3人を務めるメンバーの一人です。クールでセクシーな笑顔が印象的です。

切れ長の目と通った鼻筋が特徴的で、美形な顔立ちがかっこいいと、グループの中でも特に人気を集めています。不意に笑った表情が可愛いので、そのギャップも魅力の一つと言えるでしょう。

俳優業もこなしており、2019年にはドラマ「ミラー・ツインズ」でひとり2役をこなす難しい役所にも挑戦しています。

デビューするまでの下積み時代が長く、KAT-TUNや嵐など人気グループのバックにつくダンスメンバーとして鍛錬してきました。

それゆえ、Kis-My-Ft2でのローラースケートダンスでもセンターで堂々踊る姿がイケメンでかっこいいと、多くのファンを魅了しています。

デビュー当時からメインボーカルを務めており、2019年になった現在も歌うまジャニーズとしての実力も十分です。

セクシーで甘い歌声が特徴的で、歌っている最中に時折見せるイケメンな表情や仕草がかっこいいとコンサート会場では黄色い声援を集めています。

2019年も多くの楽曲をリリースしているKis-My-Ft2。太輔くんと共にどんどん成長していくでしょう!

 

8位 A.B.C-Z 橋本良亮くん

2019年歌うまジャニーズ8位は、ABC-Zの橋本良亮くんです。

1993年7月15日生まれ、アクロバティックなダンスとパフォーマンスが話題のA.B.C-Zで歌うまなメインボーカルを務めています。

デビュー前から、堂本光一くんや滝沢秀明くんなど、同じジャニーズ事務所内の先輩たちの舞台に出演するなどして活動してきました。

2019年にも舞台「良い子はみんなご褒美がもらえる」でイワノフ役を務めており、俳優の堤真一さんとタッグを組んだことで話題となっています。

整った顔立ちと高身長でスタイルの良さが、かっこいいと話題のイケメンです。舞台で鍛え上げたダンスの実力も他のメンバーに引けを取らず、歌っている姿がとにかくかっこいいので魅了されてしまいます。

メインボーカルを務めているだけあり歌うまジャニーズとしての歌唱力も抜群で、優しくて甘い歌声が特徴的な歌うまジャニーズです。ミュージカル仕込みの表現力と声量で、歌手としても高く評価されています。

2019年は歌手以外にもドラマや舞台など、多くの場所で歌うまでイケメンな実力を発揮していくことでしょう!

 

7位 Hey!Say!JUMP 山田涼介くん

2019年ジャニーズ歌うまランキング7位は、Hey!Say!JUMPの山田涼介くんです。

1993年5月9日生まれ、2004年にバラエティ番組「Ya-Ya-yah」のオーディションに合格しジャニーズ事務所入りを果たしました。

2007年にHey!Say!JUMPとしてデビューして以降、甘いルックスと可愛い笑顔でグループの中心的な存在として多くのファンから人気を集めています。

歌手活動以外にも数多のドラマや映画で主演を務めており、2019年にはドラマ「セミオトコ」で、セミから人間へと変化した不思議だけど可愛い青年という難しい役所にも挑戦しています。

歌うまジャニーズとしての歌唱力も高く、のびのびとした明るい歌声で、ジャニーズ内でもピカイチの実力を誇っています。

安定したリズム感と音程で丁寧に歌い上げる涼介くん。ソロ曲としてリリースした「ミステリーヴァージン」はオリコン初登場1位を獲得しました。

2019年以降は映画への主演も決まっており、歌うまジャニーズとしての歌手活動以外にもたくさんの場面でかっこいい涼介くんの姿を見ることができるでしょう。

 

6位 嵐 大野智くん

2019年ジャニーズ歌うまランキング6位は、嵐の大野智くんです。

1980年11月26日生まれ、可愛いくもあり男らしくもあるその顔立ちと、愛される天然キャラで幅広い世代から「かっこいいし可愛い!」と人気を集めています。

デビュー当時から高い歌唱力で周囲を圧倒しており、数多くのヒットを飛ばしている嵐の曲でほとんどの曲のメインボーカルを務める歌うまジャニーズな智くん。

音域が広く、高音でも安定して歌い上げることができるため、その実力はジャニーズに限らず多くのミュージシャンも認めるほど。

ソロ曲も多く発表しており、自身が主演したドラマ「怪物くん」でも声優の野沢雅子さんの「ユカイツーカイ怪物くん」をカバーした楽曲が挿入歌として使われるなど、随所で活躍しています。

歌手・俳優以外にも、アーティストとしての才能もあり嵐がメインパーソナリティを務めた「24時間テレビ」のチャリティTシャツのデザインなども手がけています。

2020年に活動休止が発表されている嵐ですが、2019年も幅広い分野での活躍が期待されるメンバーです。

 

5位 関ジャニ∞ 錦戸亮くん

2019年歌うまジャニーズランキング5位は、関ジャニ∞の錦戸亮くんです。

1984年11月3日生まれ、Jr.時代から整った美形の顔立ちと高い歌唱力で人気を博していました。あどけなくて可愛い姿が印象的だった亮くんも、2019年には立派なイケメンへと成長しています。

元々はNEWSと関ジャニ∞の2つのグループ掛け持ちで所属していましたが、2011年に関ジャニ∞の活動に専念したいとNEWSを脱退しました。

歌うまジャニーズとして有名で、その歌唱力の評価は非常に高く、NEWS時代から関ジャニ∞に至るまで多くの曲でメインボーカルを務めています。

安定した音程と、高い声で力強く歌い上げるその姿がとにかくかっこいい!と、関ジャニ∞でも1、2を争う人気を誇っています。

グループとしてのデビュー前には、東山紀之くんとが率いる特別ユニット「Secret Agen」で「Secret Agent Man」でCDデビューも果たしています。

このときに高音で伸びのある高い歌唱力が多くの人から注目され、「歌っている可愛い男の子は誰?」という問い合わせが事務所に殺到した、というエピソードも持つ逸材です。

渋谷すばるくんの脱退以降もメンバーの中心となって歌手活動を続ける亮くん。2019年も歌うまジャニーズの最先端としてその美声を聞かせてくれるはず!

 

4位 TOKIO 長瀬智也くん

2019年歌うまジャニーズランキング4位は、TOKIOの長瀬智也くんです。

1978年11月7日生まれ、TOKIOの最年少メンバーでありギターボーカルとして数々の名曲を世に放っています。長身でスタイルの良い体格と、ワイルドな顔立ちがデビュー当時から多くのファンを魅了しています。

TOKIOの中では可愛い弟キャラな智也くん。2019年もその立ち位置に大きな変化はなく、バラエティ番組で他のメンバーに甘える姿がかっこいいのに可愛い!と男女問わずに幅広い世代からの人気を集めています。

歌手としての実力は言うまでもなく、力強い歌声と声量でジャニーズ以外の数多くのミュージシャンからも支持されています。

2019年も衰えることのない、ワイルドでかっこいい歌声は、歌うまジャニーズの定番とも言えるのではないでしょうか?

ジャニーズタレントでありながら、サマーソニックなど多くの音楽フェスにも出演しており、TOKIO自体がバンドとして高く評価されていることが伺えます。

メンバーの脱退以降、2019年も新曲のリリースやコンサートなどがない状況ですが、2019年以降も歌手としての智也くんの活躍を期待しています!

 

歌うまジャニーズランキング【3位-1位】

引用: Pixabay

2019年ジャニーズ歌うまランキング、いよいよTOP3の発表です!

残る3名のメンバーの、歌うまジャニーズである理由、歌手としての実力やそのルックス、2019年までどのようにして歌うまジャニーズへと上り詰めてきたのかについても詳しく解説していきます。

 

3位 NEWS 手越祐也くん

2019年歌うまジャニーズランキング3位は、ニュースの手越祐也くんです。

1987年11月11日生まれ、2002年にジャニーズ事務所に入所し、10ヶ月後にはニュースのメンバーとしてデビューするなど、可愛い印象とは裏腹に当時から歌うまとして高い実力を評価されていました。

サッカー好きでも知られており、2014年と2018年には2大会連続てFIFAワールドカップの日本テレビ系のメインキャスターを務めました。

日本人離れした美形な顔立ちがかっこいいと多くのファンの心を捉え、またポジティブで自由奔放な性格には放っておけない魅力があるところも人気の秘密です。

トレードマークの金髪ヘアは、応援してくれるファンたちがジャニーズグループの中ですぐに自分を見つけられるためで、自身のファンを「ハニー」や「子猫ちゃん」と呼ぶなど、性格もイケメンです。

歌手としては、NEWSに限らずテゴマスとしても多くの楽曲をリリースするなど言わずと知れた歌うまジャニーズとして不動の人気を誇っています。

セクシーで癖のあるハイトーンな歌声で、ポップな曲からバラードまで、豊かな表現力を余すことなく使って難なく歌いこなします。

デビューしてから2年ほどは、自ら歌うまとなるべくボイストレーニングに通うなど努力家な一面も持つ祐也くん。明るくノリよく振る舞う一方で、歌手活動とも真摯に向き合う姿がとてもかっこいいですね!

2019年も歌うまジャニーズとして、ファンだけでなく日本中の人をアッと言わせて欲しいと願っています!

 

2位 KinKi Kids 堂本剛くん

2019年歌うまジャニーズランキング2位はKinKi Kidsの堂本剛くんです。

1979年4月10日生まれ、1997年に「硝子の少年」でデビューして以降、数々のヒット曲を歌っています。

切れ味の良い関西弁で軽快なトークを披露したかと思えば、真剣な眼差しで歌い踊る姿はとにかくイケメンで、デビューしてから20年以上経った今でも、幅広い世代から人気を集めています。

真の通った性格で、「ひとりの人間であること」や「ありのままの姿を見せること」を大切にしており、その考えは自身のソロ活動やアーティストとしての活動にも強く表れています。

芸術家としての一面もあり、個性的なファッションやイラストの提供など幅広く活躍しています。

歌うまという表現が忍びないほどの抜群の歌唱力と音楽センスは、ジャニーズタレント以外にも多くのミュージシャンから認められており、高く評価されています。

2005年には新たなプロジェクトとしてENDLICHERI☆ENDLICHERのアーティスト活動を開始、ジャニーズ事務所としては異例のスタイルではありましたが、関係者と相談しながら徐々に活動の幅を広げていきました。

2017年頃から「耳が聴こえにくい」などの突発性難聴の症状が現れ始め、いくつかの歌番組への出演を取りやめたり、コンサートの出演をビデオ出演に変更、ソロ公演を中止するなど、心配な場面もありました。

2019年になった現在も耳が痛む日があるなど完治はしていない様子ですが、「その日にできることをやるしかない」と剛くんのペースで歌手活動に取り組んでいることを明かしています。

2019年に出演した音楽番組でも、大きなヘッドフォンをして歌っていましたが、その歌うまな歌唱力は健在であり、KinKi Kidsの名曲を甘くしっとりと歌い上げる姿に多くのファンが胸をなでおろしました。

完治の難しい病気ではありますが、2019年以降も剛くんらしく自分のペースで歌手活動と治療を両立して欲しいと、多くのファンが願っています。

 

1位 V6 坂本昌行くん

2019年歌うまジャニーズランキング、堂々の1位はV6の坂本くんです。

1971年7月24日生まれ、V6 の最年長でリーダーも務めている昌行くん。

高校生の時にジャニーズ事務所に入所していますが、下積み時代が長く「レッスン中に帰れと言われて本当に帰ってしまう」「クルマで稽古に来る」などやんちゃに過ごしていたそうです。

V6としてデビュー以降はリーダーとしての立場をジャニーズ事務所から期待され、個性的なメンバーたちをまとめ上げるなど、性格もイケメンな所が昌行くんの魅力です。

実家が八百屋を営んでいることなどから元々料理が得意であり、最近では情報番組「ノンストップ」の中のコーナー「One Dish」を担当するなど、料理家としての一面も見せています。

デビューして以降、多くの楽曲でメインボーカルを務めており、その歌唱力は他のジャニーズタレントからもジャニーズで一番歌うま!と非常に高い評価を得ています。

低音を響かせながらも味わい深い歌声で、アップテンポの曲からしっとりとしたバラードまで心地よく歌い上げます。

表現力豊かな歌声が魅力的なのと、声量があって非常に声が響くため、歌手以外にもミュージカル俳優としての評価が非常に高く、数多くの舞台に出演しています。

1999年にはディズニー映画「ターザン」の声優オーディションを自ら受け、作中で日本語版主題歌と挿入歌を歌い上げるほどの実力の持ち主です。この時の歌うまな昌行くんを、監督が絶賛したというエピソードも。

2019年もジャニーズで一番歌うまな歌手として、その魅力的な歌声を響かせていくことでしょう。

 

歌うまジャニーズから目が離せない!

引用: Pixabay

いかがでしたか?今回は2019年最新の歌うまジャニーズタレントの皆さんを紹介してきました。

歌唱力やルックスはもちろん、かっこいいダンスや可愛い表情などが高く評価されたメンバーも多い印象を受けます。

またKinKi Kids・V6・嵐などデビューから20年以上経った2019年の現在でも、勢いの衰えない歌うまジャニーズに加え、SixTONESやSnowManなどこれから活躍する若手ジャニーズもたくさんランクインしていましたね!

歌うま以外にも演技力やバラエティ番組での実力など多方面から評価されている歌うまジャニーズが多く、グループや事務所全体での実力の高さが伺えます。

絶えず多くのファンを魅了する歌うまジャニーズたち。これまでもたくさんの名曲を世に放ち、たくさんの人たちに歌い継がれてきています。

2019年以降はどんな活躍を見せてくれるのでしょう?これからの歌うまジャニーズの活躍に期待します!!

人気の記事