名古屋妊婦切り裂き殺人事件の真相!夫と子供の現在&アムウェイとの関係は?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

名古屋妊婦切り裂き殺人事件とは?

引用: Pixabay

世間を恐怖に陥れた、最も残虐で猟奇的殺人だった名古屋妊婦切り裂き殺人事件。今現在でも忘れらない、恐ろしい未解決事件 として記憶に残っている方も多いでしょう。

この未解決事件の名古屋妊婦切り裂き殺人事件は1988年に、愛知県名古屋市で起きました。当時、自宅で臨月だった妊婦を残虐性の高い、凶悪な殺害方法で殺害した後で胎児を取り出すなど前代未聞の殺人事件として現在も知られています。

今回は、今現在の世間を震えさせた名古屋妊婦切り裂き殺人事件の概要から、取り残された子供と父親の現在についてご紹介します。また、ハワイやアムウェイと関係している噂についても追求していきましょう。

 

名古屋妊婦切り裂き殺人事件の概要

引用: Pixabay

では、未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件の詳しい内容を見ていきましょう。

ここでは、名古屋妊婦切り裂き殺人事件を要点別にご紹介していきます。

 

【1】事件現場


未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件が起きたのは愛知県の名古屋市です。

名古屋妊婦切り裂き殺人事件の犯行現場となったのが、二階建てのアパートになります。それも全室で4部屋という、決して大きくはないこじんまりとした建物が標的になりました。現在は少し違う場所に隣接しているようです。

近くには、大きな建物もなく夜は人通りも少ない犯行現場にはうってつけの場所だったと言えます。また、全ての4部屋は埋まっておらず、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の被害者である妊婦家族の隣の部屋には誰も住んでいませんでした。

このことから、誰も気づくことなく名古屋妊婦切り裂き殺人事件の犯人は殺害を企てることができたのでしょう。

 

【2】事件内容


未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件は、臨月を迎えた主婦と夫の2人暮らしのアパートの部屋の中で、何者かに首を締められて主婦が殺害されました。この名古屋妊婦切り裂き殺人事件は猟奇的殺人でもあり、妊婦のお腹を刃物で切り裂き胎児を取り出していたのです。

この異常性の高い犯行でありながら、当時は「物取りの犯行」として名古屋妊婦切り裂き殺人事件の犯人を捜査開始します。ですが、残念ながら今現在でも犯人逮捕には至らず、未解決事件となり名古屋妊婦切り裂き殺人事件は幕を閉じていりのです。

取り出された胎児と、仕事に出かけていた夫は無事であり今現在はハワイなどの海外で生活していると噂されています。

 

【3】事件当日の様子

Array

引用: Pixabay

未解決事件・名古屋切り裂き殺人事件の犯行当時は、朝は何事もなく夫を職場へと送りだしていたそうです。毎日仕事の合間に、臨月のため妻へ電話をかけていたようですが日中から連絡はつかなかったと言われています。

夫は帰宅すると、鍵は空いており電気はついていない状態で赤ちゃんの泣き声だけがしたのが、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の発覚だったのです。家に帰ると取り出されていた赤ちゃんと、お腹をコードで切り裂かれ首をコードで縛られ殺害されていた妻を夫が発見し、通報したということになります。

この名古屋切り裂き殺人事件は、今現在の世間に大きな悲劇の出来事として記憶されることとなったのです。

 

夫が見た驚愕の当時の妻の姿【名古屋妊婦切り裂き殺人事件】

引用: Pixabay

名古屋妊婦切り裂き殺人事件の第1発見者として、妻の変わり果てた姿を目撃したのが夫でした。

名古屋妊婦切り裂き殺人事件で殺害された、妻の当時の姿をご説明していきます。

 

【1】妻の服装

引用: Pixabay

名古屋妊婦切り裂き殺人事件が発生し、夫が目撃した時の妻の服装はセーターピンクのジャンパーを着ていたそうです。また、臨月の妊婦だったことから、青のマタニティーウェアを装着していました。

黒のストッキングも履いていたそうですね。名古屋妊婦切り裂き殺人事件当時に、夫が発見した時は全て着ていたまま仰向けに倒れていました。名古屋妊婦切り裂き殺害の犯行場所も、3LDKの六畳の居間だったそうです。

 

【2】殺害された状況

Array

名古屋妊婦切り裂き殺人事件の当時の妻の殺害状況というのは、殺害されていた妻の首には電気コタツのコードが巻かれていたという悲惨な姿でした。臨月であった妻のお腹はすでに切り裂かれており、二人の子供である赤ちゃんは取り出されていたのです。

さらに、手は後ろに縛られていたようで、そのまま血まみれの状態で倒れていました。夫は、室内で子供が産まれたものと思っていたそうで、まさか自分の妻がこのような残酷な姿で殺害されていたとは思っても見なかったそうです。

 

【3】殺害の跡

名古屋主婦切り裂き殺人事件で、妻はみぞおちからお腹へとかけてナイフなどの刃物で切り裂かれていたそうです。その過程でお腹の中にいた子供を取り出したとされています。

さらに名古屋主婦殺人事件での夫が見た、無残で衝撃的な妻の光景は子供の代わりにお腹に様々なものが入れらていた姿でした。それは、名古屋主婦切り裂き事件で当時部屋の中で切断されていた電話の受話器や、ミッキーマウスのキーホルダーがお腹に詰め込まれていたのです。

この悲劇的な残酷な姿は、今現在でもフラッシュバックするほど酷いものだったでしょう。

 

当時の子供(赤ちゃん)の状況は?【名古屋妊婦切り裂き殺人事件】

引用: Pixabay

未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件の当時の子供の様子はどのようなものだったのでしょうか。

ここでは、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の子供の様子をご説明していきます。

 

【1】赤ちゃんの発見当時の様子

名古屋主婦切り裂き殺人事件が発生し見つかった頃の子供は、お腹から取り出されたことで産まれてしまったため、泣き声をあげて泣いていたそうです。子供は、血まみれの中殺害されていた妻の広がっていた両足の間に転がっていました。

さらに、当時現在の世間を驚かせることになった衝撃的な出来事だったのは、子供のへその緒が名古屋主婦切り裂き殺人事件の犯人によって切断されていたことです。名古屋主婦切り裂き殺人事件では、この出来事が特に話題にもなったようですね。

 

【2】赤ちゃんについての推測

名古屋主婦切り裂き殺人事件では、子供がへその緒を切断され置き去りのように転がっていましたが、当時から今現在に至るまでの警察の推測では妻が殺害された後に取り出されたのではないかと言われています。

というのも、名古屋主婦切り裂き殺人事件の犯人は妻の首を絞めて殺害していますが、その後に臨月の子供がいたお腹を切り裂いたと推測されているのです。みぞおちからお腹にかけて縦に線を入れ、切り裂いて子供を一旦取り出したようです。

その後で、へその緒を切断して両足の間に置いていったようですね。また、へその緒に関しては長めに残し切断していたと言われています。

 

【3】赤ちゃんの状況とその後の処置

名古屋主婦切り裂き殺人事件で奇跡的に子供だけは助かりましたが、当時も危険な状態だったようですね。名古屋主婦殺人事件で子供が発見されてからは、すぐに名古屋掖済会病院に搬送されています。

当時は、産まれたての子供にも関わらず、太ももや膝の裏など含め3箇所も刃物で傷つけられ出血していたのです。その状況で、父親が帰宅し発見に至るまで放置状態だったわけですから、低体温から貧血になりチアノーゼの症状がでておりとても危険な状態だったとされています。

ですが、すぐに病院に搬送できたこともありすぐに手術を受けることができ、一命を取り戻せました。そのおかげで、当時の子供は今現在も元気に生きているそうです。

 

犯人はだれ?【名古屋妊婦切り裂き殺人事件】

引用: Pixabay

今現在でも忘れることがない大きな事件となった名古屋主婦切り裂き殺人事件ですが、現在も未解決事件のままです。

では一体、名古屋主婦切り裂き殺人事件の犯人は誰だったのでしょうか。

 

【1】産婦人科医と推測

引用: Pixabay

名古屋妊婦切り裂き殺人事件で、犯人ではないかと浮上してきたのが産婦人科医、もしくは産婦人科医の知識を持ったプロの犯行と推測されていました。というのも、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の犯人は臨月であるお腹を切り開いてへその緒を切断しています。

当時も今現在もそうですが、素人が臨月のお腹を切り裂き子供を取り出せるというのは無理な行動だったからだそうです。この名古屋妊婦殺人事件では、当時の現在に産婦人科医であったか、もしくは経験者か知識を持っている人物が有力であるといわれていました。

また、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の犯人は、子供を取り出す際もお腹を切り裂く際にもなんのためらいの傷がなかったそうです。

 

【2】妻の夫が重要参考人

未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件の犯人ではないのか、と真っ先に重要参考人になったのが妻の夫でした。当時の警察は、夫を被疑者として最初は一人のみに絞っていたそうです。

理由としては、名古屋妊婦切り裂き殺人事件が起きた当日に、妻といつものように連絡がつかなかったことや自宅の鍵が開いていることなど、不審な出来事があったにも関わらず帰宅してから着替えをしていたことでした。

また、妻を探すよりも着替えを優先していたことも疑わしかったとされています。ですが、名古屋妊婦切り裂き殺人事件が起きた当時は、夫は会社にいたことが後で発覚しアリバイが成立。被疑者から被害者となり、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の犯人ではなくなり、今現在も被害者として生きています。

 

【3】怪しい不審な人物が浮上

未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件で後から分かったのが、同じアパートに住む住民からの不審な怪しい人物の目撃情報でした。それもアパートをウロウロしていて、ドアノブを「がちゃがちゃ」と回していた音も聞こえたそうです。

しまいには、チャイムを鳴らして「ナカムカさんを知りませんか?」と訪ねて来たそうですが、知らないと断ったため後のことは今現在も当時も不明のままになっています。

ですが、この怪しい謎の人物は名古屋妊婦切り裂き殺人事件が起こる前にも、現場のアパートだけではなく駅付近屋マンションなどをウロついていたようで、不審人物として多くの人から目撃されていたのです。名古屋妊婦切り裂き殺人事件との関連を追っていたようですが、結局見つかることはなく今現在も行方がわかっていません。

 

警察の調査は難航【名古屋妊婦切り裂き殺人事件】

引用: Pixabay

当時は、この名古屋妊婦切り裂き殺人事件の犯人の真相を追うのが大変難しかったのです。

今現在でも未解決事件として、名古屋妊婦切り裂き殺人事件は幕を閉じています。

 

【1】強盗殺人として追う

名古屋妊婦切り裂き殺人事件があってから、現場の状況や盗まれたものを見ると強盗のため殺人事件を起こしたのではないか、と警察は睨んで捜査していました。というのも、名古屋妊婦切り裂き殺人事件があった当時は、殺害現場の自宅のタンスが物色されていたのです。

また、被害者の妻の財布が無くなって盗まれていました。このことからも、強盗の線で間違いないと追っていたようです。さらに、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の犯人は、子供を取り出したり妻を殺害していたにも関わらずドアノブに血液が検出されませんでした。

このことからも、用意周到で冷静な能力のある強盗犯として本格的に捜査を開始したのでした。

 

【2】聞き込み・追跡捜査

引用: Pixabay

未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件の調査では、先ほども述べたようにアパートにいた不審な人物の行方を追います。しかし有力な手がかりは掴むことが出来ず、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の有力候補は今現在まで見つかっておりません。

捜査範囲を拡大し、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の犯人が殺害後に電車で逃走した可能性も追い名古屋から近畿地方まで捜査を拡大したのです。その中でも不審な人物は1000人にも及び、さらにそこから30人と絞ります。

しかし、特定人物にまでは至らず、次は名古屋妊婦切り裂き殺人事件の被害者の妻と関わりのあった500人に聞き込みを開始。アパート付近の目撃情報から、500人の関わりあった人物の聞き込みも空振りに終わり手がかりは掴めませんでした。

 

【3】捜査員をさらに導入

引用: Pixabay

未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件の捜査は、中々有力な手がかりや進展も無いまま進められます。当時の名古屋妊婦切り裂き殺人事件はかなり難航し、最終的には4万人の調査員を導入することとなりました。

中には、104件の市民からの目撃情報を得ることができましたが、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の犯人の特定にはやはり至ることができなかったのです。また、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の被害者の死亡推定時刻や、その日に限って鍵を掛けていなかった事なども含め慎重に調査するも難航しました。

名古屋妊婦切り裂き殺人事件の捜査では、一時不審な車や目撃情報も得ることができ推理も進むことができたのですが、結局はそれ以上の進展を得ることが出来ず、名古屋妊婦切り裂き殺人事件は未解決事件として今現在に至っているのです。

そして現在は、この名古屋主婦切り裂き殺人事件は時効が成立し現在も真犯人が分からないまま、未解決事件として名を残しています。

 

犯人の真相&仮説まとめ【名古屋妊婦切り裂き殺人事件】

引用: Pixabay

結局今現在は、未解決事件として名古屋妊婦切り裂き殺人事件は幕を閉じていますが、当時の名古屋主婦切り裂き殺人事件の仮説や犯人の真相は何だったのでしょうか。

詳しくご説明します。

 

【1】犯人と鉢合わせたのではないか

引用: Pixabay

未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件では、犯人と被害者である子供の母親は事件当時鉢合わせして殺害されたのではないかという仮説があります。というもの、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の被害者の母親は、とても几帳面な性格で食べ終えた食器をすぐに洗う癖があったようです。

それは、名古屋妊婦切り裂き殺人事件が起きる当日に、被害者は知人親子を家に招きお茶をしていたのですが、その際の湯呑み茶碗が洗われておらずそのままになっていたことでした。

このことから、警察の仮説ではこの親子を見送った後に湯呑みえお洗う空きがなく鉢合わせして名古屋妊婦切り裂き殺人事件で殺害されたのではないか、と言われているのです。

 

【2】死亡推定時刻が15時〜16時

引用: Pixabay

未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件は、死亡推定時刻が曖昧でしたが仮説では夕方にかけての15時から16時ではないか、と睨んでいます。先ほども述べたように、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の被害者はとても几帳面な性格でした。

名古屋妊婦切り裂き殺人事件当日は、郵便受けに配達員がはがきを投函していたことが分かっています。そしてこの時は何の異変や違和感も無かったようです。しかし、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の被害者は、郵便物を放置することはありませんでした

ですが名古屋妊婦切り裂き殺人事件当日は、目撃者である子供の夫が帰宅した頃にはまだハガキが投函されていたそうです。このことからも、整理していくと名古屋妊婦切り裂き殺人事件が起きて殺害されたのは、15時から16時の間が妥当であると仮説をたてられていました。

 

【3】犯人の動機や行動

未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件の犯人は現在も分からずじまいですが、当時の犯人は強盗を目的とし念入りに計画を企てる用意周到な人物ではないかと予想されていました。

名古屋妊婦切り裂き殺人事件の犯人は、事件当日に現場である広くもない小さなアパートの駐車場にエンジンをかけたまま、お昼頃に目撃されています。警察の仮説では、名古屋妊婦切り裂き殺人事件を起こすにあたっていざ危険が及んだら、いつでも逃げられるように準備していた可能性があると思われていました。

このことから名古屋妊婦切り裂き殺人事件では、前もって間取りや位置などの確認をしていたのではないかとされているのです。また、名古屋妊婦切り裂き殺人事件が起きた当時の16時30分頃にウロウロする姿や、名古屋妊婦切り裂き殺人事件後の19時頃にウロウロしていた姿の男性が同一人物でした。

現在は未解決事件として迷宮入りしましたが、警察は名古屋妊婦切り裂き殺人事件の犯人はこの男性が最も有力候補として捜査していたようですね。

 

アムウェイが関係している?【名古屋妊婦切り裂き殺人事件】

引用: Pixabay

未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件では、ネットワークビジネスであるアムウェイが関係していたと言われています。

このアムウェイと名古屋妊婦切り裂き殺人事件との関係性をご紹介します。

 

【1】夫婦でアムウェイをしていた

この名古屋妊婦切り裂き殺人事件で分かったのが、殺害された妻と子供の父親は夫婦でアムウェイをしていました。アムウェイは、本業ではなく副業として夫婦で活動していたそうです。

アムウェイというのは、ネットワークビジネスでもお馴染みの口コミから口コミで広げて商品を売るというものです。アムウェイは、その中でも今現在も海外や日本で健在しているマルチ商法・ねずみ講として知られるビジネスです。

名古屋妊婦切り裂き殺人事件が起きた当時も、夫婦はアムウェイをしており様々な人に口コミを広げてアムウェイの商品を売っていたようですね。意外と知られてはいませんが、このアムウェイが名古屋妊婦切り裂き殺人事件と関連しているかもしれないと、当時の警察は推測していたのです。

 

【2】事件発生当時もアムウェイで絡んでいた

未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件の当日に、殺害される前にアムウェイ絡みで知人親子が自宅に尋ねています。先ほども述べましたが、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の発生前に自宅へと招かれていた知人親子も、アムウェイを紹介されていたようです。

当時は、アムウェイを自宅でビジネスとして活躍していたようで、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の当日の最後に会った知人はアムウェイの商品を受け取る目的で訪ねていたことが分かっています。

アムウェイで受けとった商品は、アムウェイで販売している消臭剤だったとされています。そしてアムウェイの商品代として2000円受け取ってからは、イチゴを食べたりお茶をしたりと世間話で盛り上がっていたようです。

アムウェイは、何かと人間関係がこじれやすいビジネスですが、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の被害者とその知人には、アムウェイでのトラブルはありませんでした。

 

【3】アムウェイがらみの怨恨殺人の可能性

引用: Pixabay

未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件は、強盗殺人とも言われていますが実は、アムウェイ絡みの怨恨殺人の可能性もあったのではないかと話題にもなっています。

というのも、アムウェイに限らずマルチ商法・ねずみ講といったビジネススタイルは人間関係をこじらせます。特にアムウェイなど有名な組織は、当時や現在でもどこか胡散臭かったり、強制さや強引な押し売りで信頼関係にヒビがはいるのです。名古屋妊婦切り裂き殺人事件もこのアムウェイが絡んでいても何らおかしくはありません。

名古屋妊婦切り裂き殺人事件の犯人もアムウェイが絡んでいるのでは?という推測も視野にあったようです。特にアムウェイの商品を紹介したことで、何らかの人間関係が縺れ、名古屋妊婦切り裂き殺人事件に発展してしまったとも言われています。

アムウェイはそれほどまで、複雑なビジネスであるということでしょう。

 

夫の現在は?【名古屋妊婦切り裂き殺人事件】

引用: Pixabay

未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件から長い年月が経ちました。

噂では今現在、ハワイに移住しているという声も聞きます。ここでは、未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件の現在の夫についてハワイも含め、ご紹介していきます。

 

【1】事件当時

引用: Pixabay

名古屋妊婦切り裂き殺人事件が起きてからは、しばらく子供とも離れ名古屋主婦切り裂き殺人事件があった現場の自宅に住んでいたようです。子供は、夫の父方の方に預けて一人暮らしを余儀なくされています。

ですが、名古屋妊婦切り裂き殺人事件がしばらくし落ち着きだした頃には、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の現場の自宅をでて東京で転勤したようです。実名は報道されていないものの、近所や会社には名古屋妊婦切り裂き殺人事件の被害者の夫ということは知れ渡っていたことでしょう。

それもあったのか、1から新しい環境でスタートするべく東京都内に引っ越しをしたのです。転勤ということなので、名古屋妊婦切り裂き殺人事件があってからもきとんと仕事はしていたようですね。

 

【2】父方の祖父の死

引用: Pixabay

未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件後、しばらく子供とは離れ離れで暮らし、一人暮らしをしていた夫ですが、幼い子供を預けていましたが祖父は亡くなってしまったようです。原因は胃がんだったようですが、祖父が亡くなってからは子供を引き取り引っ越しをしました。

名古屋妊婦切り裂き殺人事件の被害者であった、妻の母親の実家の近くに子供と引っ越しをしているようですね。その際には、祖父は亡くなっていたため祖母が一緒に暮らしていました。

その頃には、子供もちょうど小学校に入る年齢だったようでタイミングをそこに合わせていたと述べられています。また、夫はしばらくして仕事を辞めることを決意し、夫の友人と夫で共同経営をすることを決めています。そのことから、しばらくは会社設立に至っての準備をしていたようですね。

 

【3】ハワイに移住

未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件からしばらく経った今現在は子供と祖母とハワイに移住しています。もともと名古屋妊婦切り裂き殺人事件から子供が生まれ小学6年生になるタイミングでハワイに移住していたようです。

名古屋妊婦切り裂き殺人事件からは、何度も引っ越したり、祖父が亡くなったり仕事の転職も含めバタバタしていたようですが、現在は落ち着いて生活をしていることでしょう。ハワイへの移住が決まったことも、友人と始めた会社が成功したといってもいいのではないでしょうか。

今現在もハワイの綺麗な空気と、名古屋妊婦切り裂き殺人事件が起きた日本から遠く離れた土地での穏やかな環境で、ハワイ生活が充実じ前向きになっていることでしょう。

 

子供の現在は?【名古屋妊婦切り裂き殺人事件】

引用: Pixabay

では、未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件後に一緒にハワイに移住した子供の現在はどうでしょうか。

ハワイ生活含め、名古屋妊婦切り裂き殺人事件から今現在に至るまでの子供の様子を見ていきましょう。

 

【1】子供は事件を聞かされていなかった

引用: Pixabay

未解決事件・名古屋妊婦切り裂き殺人事件から現在まで、長い月日が経ちましたが当時の子供はまだ親が名古屋妊婦切り裂き殺人事件で殺害されたことを知りません。

あれだけ騒がれた、最も恐ろしい猟奇的殺人事件だったとはいえ、当時は実名報道がされていなかったこともあり聞かされてはいないようです。自分が産まれた記憶は当然ながら無いわけですから、今現在も知らないまま生きていると言われています。

名古屋妊婦切り裂き殺人事件の本当のことを知らないまま生きていますが、そろそろ知ってもいい頃だのではないかと一部では噂されているようですね。

しかし、自分の母親が名古屋妊婦切り裂き殺人事件で殺害されたという、衝撃的な事実を知ることで精神的なダメージも当然計り知れないものなので、実際は難しいでしょう。

 

【2】子供は現在30歳を迎えている

名古屋妊婦切り裂き殺人事件から、当時産まれた子供は現在30歳をすでに迎えています。小学6年生になるタイミングでハワイに移住していますが、一部では「ハワイに逃げたのでは」という声も実際あったようですね。

ですが、その一方でハワイなど名古屋主婦切り裂き殺人事件を知らない環境で、子育てをするのは「子供のことを考えたら懸命な判断」という世間の声も多かったようです。ハワイでは、母親のいない理由を知らないまま育ってきましたが、無事に30歳を迎え立派な大人として成長しています。

ハワイでは父親と祖母との3人暮らしをしていて、長い時を残された家族3人で過ごしているようです。

 

【3】現在もハワイにいる

名古屋妊婦切り裂き殺人事件から、最終的に落ち着いてハワイに移住しましたが、残念ながらその子供がハワイで何をやっているかまではわかりませんでした。ですが、長いことハワイに住んでいることもあり、今現在も元気にハワイで生活しているのではと言われています。

また、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の被害者である母親のお墓も、今現在は日本ではなくハワイに建てられていることが分かっています。ハワイに母親のお墓を建てたということは、日本に戻ることはなく、一生ハワイで生活していくということではないでしょうか。

どちらにしても、ハワイで元気に過ごしていることは間違いないでしょう。

 

名古屋妊婦切り裂き殺人事件の真相!

引用: Pixabay

いかがでしたでしょうか。

名古屋妊婦切り裂き殺人事件はこのように謎が多く存在し、真犯人の逮捕には至っていません。それどころか、何万人という大勢の捜査員を導入しているのにも関わらず、目撃情報や仮説までといった有力的な情報を掴むことができませんでした。

アムウェイ絡みの殺人事件なのか、強盗殺人事件なのか、実際の猟奇殺人事件で謎が多すぎることから真相は今現在も闇の中です。結局、アムウェイにしろ強盗にしろ真犯人には辿りつけず時効が成立し、未解決事件として幕を閉じることになりました。

ですが、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の残された被害者家族も、悔しい思いをしながらも前向きにハワイで生活し人生の再スタートで生きています。残虐で惨すぎる名古屋妊婦切り裂き殺人事件でしたが、被害者家族のこれからの残された二時間の人生を幸せに生きてほしいですね。

人気の記事