初デートの最適時間とは?おすすめの長さ&時間帯はコレ!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

初デートで時間は超大事!

引用: PAKUTASO

付き合って日が経ち、気心の知れた間柄なら、相手にとって何が嬉しいか・相手がどう反応するのかが分かっていますが、初デートだとそうはいきません。

お互いに好意は抱き合っていても、会話のネタや相手に合った切り返し、食べるスピード、疲れるタイミングなど、すべて手探りで一つ一つ掴んでいかなければならないのです。

そうした時に重要なのが、「時間」の使い方

例えばデートの「集合時間」。待ち合わせの時間が早すぎると、せっかくの休日なのにゆっくりできずに疲れてしまいますし、遅い時間に集合すると「初デートから終電を逃しちゃったりしたら嫌だな」などと、余計な心配をさせてしまう恐れもあります。

デートの時間は長ければ長いほど良いというわけではありません。

知り合ったばかりの相手と二人っきりで過ごす場合は時間に気をつける必要があります。やはり長すぎるのはNG。

女性が好感を持つデートの時間とはどのぐらいでしょうか?

初デートの長さや時間帯、決め方は?

引用: PAKUTASO

初デートではお互いの第一印象を再確認し、相性を感じてこの先に進むべきかを見極めたいものです。

もしくは、お互いがすでに友達の関係の場合、ある程度知っている間柄ということもあるかもしれませんね。それでも恋愛感情を意識して二人で会うのははじめてということになります。

いずれの場合も、相手のことをまだ深く知らない関係だということが言えます。お互いを良く知らず、距離感をつかめていない状態ですので初デートではなるべく短めを意識しましょう。

初デートはあくまでも次につながるかを見るものです。デートは何も、初デートの1回だけではありません。彼女とのお付き合いが続けば、2回目・3回目……と、幾らだって回数を重ねることができます。

引用: PAKUTASO

相性が合いこの次もデートをしたいと感じるのであれば、相手に興味があることを態度で示しましょう。でも、2回目・3回目があるかは最初のデート次第。先にお伝えした通り、「次も会いたいな」と思ってもらえるか次第です。

相手の好きなこと、ライフスタイル、仕事のことなどを聞いて、相手に興味を持っていることを伝えます。短い時間であれば、話のネタに尽きて困ることもないですし、盛り上がりやすいでしょう。

食事を一緒にしたり、カフェでお茶をしたり、仕事帰りに一緒に飲みに行くというのも良いですね。
いきなり長時間のデートプランを組むのは相手を戸惑わせることにもなります。初デートでは少し物足りないな…と思うくらいのほうが成功です。

そう考えると、初デートの目的は「何をするか」よりも「どうやって次につなげるか」を重視したほうが良いことが分かるはず。

「こういうデートをしたい」「デートでここに行きたい」は後のお楽しみにとっておきましょうね。

 

初デートおすすめの長さは?


引用: PAKUTASO

初デートは3時間まで。

初デートに短時間をおすすめするのには理由があります。それは、「短い時間のほうがそれだけ全力投球できるから」です。

時間が短い分、

  • 会話の中でこんな事を言っていた
  • こんな話題がウケた

といったトークの内容や傾向を詳細に記憶でき、次のデートまでに、より楽しませられる会話のネタを用意できます。

さらに、短時間なので集中して彼女の表情などの細かい機微に注意したり、さりげない心遣いを継続できるため、細部にまで気を配った完璧なデートをプロデュースすることが可能なのです。

そういった初デートでの「プラス要素」を多く積み重ねることで、あなたに対して更に好意を抱き、

  • 「今日の短いデートじゃ物足りない」
  • 「次も会いたい」
  • 「もっと一緒にいたい!」

と思ってくれるでしょう。

2~3時間くらいのデートを回数重ねた方が相手にはより効果的。短時間でもより2人の仲が深まるよう、集中して中身の濃いデートにしましょう。

少し物足りないくらいがちょうどいいくらいだと思います。

そして別れ際に「次は〇〇行こうね!」などと行って別れれば次のデートの約束もできますし、自分に脈があるかどうかを判断する指標にもなりますよね。

時間は上手く活用するのがポイントです。

 

初デートでおすすめの時間帯は?


引用: PAKUTASO

朝からお出かけしますか?それとも夕方から夜の時間が良いでしょうか?

おすすめは、ランチタイムです。
初デートでは、まだ相手をよく知りません。なるべく会話が切れないシチュエーションが楽ですよね。

ランチのメリットは次のような点にあります。

  • 価格が安めで気軽に行ける
  • 選択肢が多い
  • ランチの後に移動しやすい
  • 何となくで体の関係になることを避けられる

ランチだと、比較的安いのでどちらが決める場合でも気兼ねしないで、お店を選べるメリットがあります。お酒が絡むディナータイムよりは選択肢も多いですし、話題のお店を選べば会話のネタにもしやすいですよね。

特に、4番目の「何となくで体の関係にならない」は、今後のお付き合いを考えるうえで大切なことです。

初デートでは、男性は「がっついていると思われたくない」と考えますし、女性も「ゆるいと思われたくない」という人が多いはず。そんな雰囲気になりにくいお昼の方がベストだと言えます。

引用: Pixabay

お互いの仕事上がりにしか都合が合わないのでやむを得ず平日に夕食デートなどをする場合は、相手が安心できるように

「仕事が終わった後だから、あまり時間が取れなくて申し訳ないけど……」

「電車の時間もあるだろうから、あまり駅から遠くないお店を選ぼうね」など、

「終電前に解散しますよ」「お泊り目的ではありませんよ」という態度をそれとなく匂わせておきましょう。

ハッキリと「体目当てではないからね」「終電前には帰ろうね」と言ってしまうのはスマートではないし、かえってわざとらしいので避けたほうが良いでしょう。

 

初デートおすすめの決め方は?

Array

引用: PAKUTASO

付き合う前の初デートの誘い方のポイントは、男女問わずガツガツして相手が身構えるような誘い方はせず、ライン等のやり取りの中でなるべく自然に

じゃあ〇〇一緒に行く?

映画の無料チケットが手に入ったけど一緒にどう?

とさりげなく友達感覚で誘ってみてください。

デートに誘う時に避けた方がよいのは、聞いてもらいたい話がある・悩みがある等の話のネタに誘う誘い方です。

話を聞きに行かなきゃいけない理由で出かけるのは、重いし楽しみにはできないですよね。お互いが楽しみにできるようなデートの誘い方を心掛けましょう。

そして、さらにポイントとして初デートの予定や時間を決める上で、相手の仕事にあまり影響がない時間をさりげなく選んであげることで、気遣いのできる人思われるかもしれません。

「空いてる時間が合えばそこまで気にしない」という人も多いですが、気配りができるということを見せることで、他の人とは一味違う一面を見せることができます。

たとえば、一般的な平日週5日勤務の場合、初デートが長い場合は土曜日が良いですよね。もし日曜日に初デートの約束をした場合は、あんまり夜遅い時間にならないようにした方が良いです。

平日がお休みの場合、接客業が多いと思います。こういう仕事の場合は、だいたい2日連続でお休みというは少ないんじゃないでしょうか?

お休みの日にデートの約束したら、次の日は仕事です。日曜日の場合と同じように夜遅くならないようにしましょう。

引用: Pixabay

また、シフト制で早番、遅番などの仕事だったりすこともあるはずです。

「時間大丈夫?」などと聞いてあげる方が女好印象を与えられます。

基本は初デートは短めが良いですが長時間のデートになる場合や夜になる場合は、疲れが残らないように帰りの時間などに配慮が必要です。

一方、土日の暦通りの休日の場合は、過ごし方は人によって色々です。

部屋でまったりしたりすることが多かったり、わりとアクティブに出かけてみたり、がっつり遠出したり、近場で小刻みに友人と会ったりと、それによって時間の使い方にも個性がでます。

なので、前もっていつも休日をどう使っているか?を聞いておいたほうが、初デートの時間を決める時に役に立ちます。

今後の為にも、相手がどう時間を過ごしてるのか?を知っておくとトラブルが減って楽しく過ごせますので、できれば確認しておいてください。

例えば、あなたは休日はガッツリ遊びたい派。でも、好きな女の子の方は彼氏とランチした同じ日に友達とのショッピングの予定も入れちゃってるようなタイプ。

こんな感じだとしたら、時間の使い方の違いを事前に知っておかないと二人の間に溝ができてしまう可能性もあります。休日はいろんな事をしたい!というタイプなら、午前中からランチした後くらいまで。

または、夜のご飯をしに行くなど。昼間を開けてあげたほうが良いかもしれません。

逆に、1日の予定は一つだけのタイプなら、お昼から夜くらいまでの長めの初デートでもOKかもしれません。タイプに合わせて初デートの時間を決めるというのも大事です。

付き合う前のデート場所は誘った方が決める?

引用: Pixabay

デートに誘ってOKもらったとして、次に悩むのはデート場所は誘った方が決めてしまって良いのかという問題。

付き合う前の2人は、まだお互いのことがわからないのが普通ですよね。ですので、デートに誘った方が一方的にプランを決めるのは避けましょう。

まずは相手の趣味や好きなこと、苦手な事をリサーチしつつ(SNSをしている人ならチェックすること)、誘った方がいくつか提案して大まかなことを2人で計画していくと楽しみなデートになります。

〇〇に行こうと誘っていた場合でも、せっかくの初デートを2回目デートに繋げるためにも、その他のプランもある程度一緒に考えておいた方が良いでしょう。

任せきりにならないように、自分も楽しめることも提案しつつリードする感じを出すと好感度アップに繋がります。

そして、あなたが主導でデート場所やプランを決めた場合は、あらかじめ相手にどんな場所に行くのかは伝えておきましょう。相手はその場所によってコーディネート(服や靴)を変える人も多いです。

いくら楽しい場所に連れて行かれても、コーディネートによって寒すぎたり暑すぎたり動きにくかったりするとテンションも下がります。

付き合う前の初デートでお互い楽しく過ごせると2回目のデートがスムーズですよ!

 

初デートは時間を気をつけよう!

引用: Pixabay

初デートの時間のコツ、お分かりいただけたでしょうか。

打算的な話を多くしてしまいましたが、記念すべき初めてのデートです。あなた自身も楽しんでデートできるよう、気張りすぎずに臨んでください。

初デートに行くことが決まったら、当日の会話や振る舞いを前もってイメージトレーニングしておくと、本番でもスムーズにできます。

また、会話のネタに詰まってしまった時は、自分が話すのではなく、相手に好きな音楽や食べ物の話を振り、それを掘り下げていくだけでトークが広がりますよ。

お付き合いが始まるまでのデートは、相手を知らないからこそ新鮮さやドキドキ感がありますよね。
初デートではとにかく気を遣いあうことになりますから、あまり長いデートではなくてなるべく早めに解散するのがおすすめです。

良いイメージで終えて、次回以降につなげることを意識しましょう。短すぎても物足りないし、長すぎても微妙なデートの時間。余韻がある方がやはり相手が追いたくなります。

もし初デートに行く時点でそれなりに親密度が高く、相手の好みもかなり知っている!という場合は、選択肢を増やしてオリジナリティの高い初デートに挑んでみるのも良いでしょう。

いずれにせよ、初デートで大切なのは相手を楽しませ、「また次もデートしたい」と思わせることです。

引用: PAKUTASO

それにはデート場所の下調べはもちろん、雨が降った際の対処や会話の小ネタ、もし「もうちょっと一緒にいたい」と言ってもらえた時の続きデートの場所など、様々な事態に備えて万全の態勢で臨むようにしましょう。

初デートということは、「お互いにとって、二人で出かけるのが初めて」というのが大半だと思います。なので、相手が自分とのデートというものに対して、時間をどう感じるかなどは分からないです。

経験あると思いますが、人間の時間の感じ方は楽しければ速く感じて、嫌なことは長く感じます。

あなたとの初デートが楽しければ「えっ?もう終わり?」と思うでしょうし、楽しくなければ「はやく帰りたい」と思うはず。時間の決め方にこだわるよりは、楽しい時間を過ごすという方が大事。

初デートにおいて一番重視すべきなのは、「また会いたい!」と思ってもらうことです。

2回目デートからはお互いを知るために、少しずつ一緒に過ごす時間をのばしていきさらにお互いを知る機会を少しずつ時間とともに増やしていけば、3回目からはもしかするとお付き合いなんてこともあり得ます。

この初デートが、付き合って初めてという場合はまた意味合いが違ってきますが初デートってお互いを知るチャンスですよね。いいところも悪いところも少し見せ合う所が、甘酸っぱくて心が踊るような時間なのではないでしょうか。

その時間が、短すぎず長すぎず2~3時間を目安に重ねていってみてくださいね。

人気の記事