バツイチの芸能人・有名人50選!あの俳優・女優も実は離婚してた?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 バツイチの芸能人・有名人を紹介!

引用: Pixabay

最近の芸能界では、バツイチの芸能人・有名人も少なくありません。中には熟年離婚など長年過ごしてきた結果離婚を選ぶバツイチ芸能人・有名人もいれば、結婚して数年でスピード離婚するバツイチ芸能人・有名人もいます。

ここでは、バツイチの芸能人・有名人を紹介していきたいと思います。

 

バツイチの芸能人・有名人の現在に迫る!



引用: Pixabay

バツイチ芸能人・有名人の現在が気になるという方は多いでしょう。

バツイチ芸能人・有名人は子供の親権はどうしたのか、遺産相続の問題などはどうなったのかなど、気になる部分について詳しく追っていきたいと思います。

 

バツイチの芸能人・有名人50選①【俳優編】

引用: Pixabay

まずはバツイチ芸能人・有名人のうち、バツイチの俳優を10名見ていきたいと思います。

こちらを見ると有名な俳優も実はバツイチだったことがわかります。

 

【1】吉岡秀隆


 

この投稿をInstagramで見る

 

momoさん(@hiderin.812)がシェアした投稿

俳優、吉岡秀隆さんは、幼い頃から子役芸能人としてテレビに出ており、ドラマ「北の国から」で一躍有名になりました。そのほかにも「Dr.コトー診療所」など数々の名作に出演している俳優ですが、彼もバツイチ芸能人です。

吉岡秀隆さんは、2002年に芸能人で女優の内田有紀さんと結婚します。「北の国から」での共演をきっかけに結婚に至ったそうです。しかしながら、その3年後の2005年に離婚を発表、バツイチ芸能人となります。芸能人の吉岡秀隆さんは多忙を極めていたため、すれ違いが原因であったようです。

二人の間には子供もおらず、離婚時に揉めることもありませんでした。バツイチ芸能人となった吉岡秀隆さんはそれ以降恋愛の噂もなく、再婚もしていません。俳優業に専念されているようです。

 

【2】高岡蒼佑

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

食堂 肉左衛門さん(@nikuzaemon)がシェアした投稿

最近では芸能人や俳優としてテレビで見る機会も少なくなりましたが、若手俳優として一斉を風靡した芸能人、高岡蒼佑さんもバツイチ芸能人です。ROOKIESやクローズZEROなど青春ドラマに数多く出演し、若者の間で大人気芸能人だった高岡蒼佑さんは、2007年に同じく芸能人で女優の宮崎あおいさんと結婚します。

7年もの関係を経てのゴールインでしたので、世間も祝福モードでしたが、2011年に離婚を発表、バツイチ芸能人となりました。4年半という短い結婚生活となりました。離婚の要因として、宮崎さんの不倫や、高岡さんのDVなどが噂されていますが、真相は不明です。二人の間には子供はおりませんでした。

高岡さんは今は一般女性と再婚し、二人の子供にも恵まれているそうです。

 

【3】萩原聖人

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alpha Agencyさん(@alpha_agency_actors_office)がシェアした投稿

ドラマ「あぶない刑事」で芸能人デビューを果たして以降、「夏子の酒」「それが答えだ!」など数々の作品に出演している俳優、萩原聖人さんもバツイチ芸能人です。萩原聖人さんは、1995年におなじく芸能人で女優の和久井映見さんと結婚を発表。ドラマ「夏子の酒」での共演をきっかけに交際に発展し、見事ゴールインしました。

1999年には第一子の長男を授かっておりますが、2003年に離婚を発表、バツイチとなります。子供の親権は元妻が持つこととなりました。離婚の原因として、萩原聖人さんの数々の悪事があげられています。暴力、ギャンブル、さらには不倫などもあり、和久井映見さんが愛想を尽かした形となりました。

その後萩原さんは再婚はしておらず、現在もさまざまなドラマに出演するなどして、俳優業に専念されています。

 

【4】柏原崇

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pegellaさん(@pegella_sh)がシェアした投稿

1993年にジュノン・スーパーボーイコンテストでグランプリをとり、俳優デビューを果たした柏原崇さんもバツイチ芸能人です。芸能人としてデビューした後は「白線流し」など数々のドラマに出演し、イケメン俳優として人気を呼んでいました。

柏原崇さんは、2004年に同じく芸能人で女優の畑野浩子さんと結婚を発表し、畑野さんは結婚をきっかけに女優業を引退されます。しかし、その2年後に離婚を発表し、驚くほどのスピード離婚となりました。

離婚の原因となったのは、柏原崇さんが起こした暴力事件で、示談が成立するまでに1年もかかりました。これが結婚してすぐの出来事でしたので、畑野さんが結婚生活に嫌気がさしたのだろうと言われています。

なお、二人の間に子供はおらず、円満離婚であったようです。柏原崇さんは現在再婚はされておりませんが、女優の内田有紀さんとの交際報道があったりするので、再婚する日もそう遠くはないかもしれません。

 

【5】北村一輝

 

この投稿をInstagramで見る

 

徳川容華さん(@yoka.tokugawa)がシェアした投稿

映画「皆月」で新人男優賞を受賞し注目を浴びた俳優、北村一輝さんもバツイチ芸能人です。大河ドラマ「北条時宗」に出演するなど、俳優としてのキャリアを確実に積んできた彼は、1993年に芸能人ではなく、一般女性との結婚を発表しました。

その翌年には長男をもうけ、一見幸せな家族に見られていましたが、北村一輝さんの俳優業が多忙になったことなどから、芸能人と一般人の夫婦間にはどんどんと溝ができていました。そして結婚生活19年目にして、離婚を報告、バツイチ芸能人となります。長男の親権は元妻が持つこととなりました。その後北村一輝さんは再婚はしておりません。

 

【6】満島真之介

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画ランド(公式)さん(@eigaland)がシェアした投稿

女優、満島ひかりの弟で、俳優の満島真之介さんも実はバツイチの芸能人なんです。姉の影響を受け芸能人(俳優)を目指すようになった彼は、ドラマ、「花ざかりの君たちへ」や、舞台、映画など数々の作品に出演しております。

そんな満島真之介さんは、2014年に、なんと姉のマネージャーであった女性と結婚を発表しました。元妻は満島真之介さんより7歳も年上だったそうです。夫婦円満に見えましたが、その3年後には離婚を発表。スピード離婚となりました。原因として、満島さん自身が色々と経験をして、お互いを知ってから結婚したらよかったと言った発言をしております。

結婚後徐々に芸能人としてブレークしていったこともあり、もう少し遊びたいという気持ちがでたのかもしれません。

なお、二人の間には子供はおりませんでしたし、どちらかに悪い理由があった訳でもありませんので、円満離婚だったようです。

 

【7】松田龍平

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takanori Hayashiさん(@ttt.hp)がシェアした投稿

映画「御法度」で芸能人デビューを果たし、「はげたか」「あまちゃん」といった数々の有名作品に出演する俳優の松田龍平さんは、2009年に同じく芸能人でモデルの太田莉菜さんと結婚しました。同年7月には第一子が誕生していますから、いわゆる授かり婚であったようです。

しかしながら、太田が若手俳優と浮気していたことが発覚し、残念ながら2017年に離婚を発表、バツイチ俳優となりました。子供の親権などは報告されておらず、現在もどちらが子供を育てているのかは不明なままです。

 

【8】真木蔵人

父親はあの有名人、マイク眞木で、いわゆる二世タレントの真木蔵人さんは、大河ドラマ「武田信玄」にて芸能人デビューを果たします。その後も数々の映画やドラマに出演。そして、2003年に同じく芸能人でモデルの山田明子さんとの結婚を報告しました。

その後第一子の長女も授かりますが、真木は昔から素行が悪いことで有名。結婚後も変わらず、浮気などもしていたようで、結果2012年に離婚を発表し、バツイチ芸能人となりました。長女の親権は山田が持ち、慰謝料などは明らかにされていません。

その後真木の素行の悪さは治らず、交際相手に暴力を振るったりと、悪行が目立ち、最近では芸能人としてテレビで見かけることも少なくなりました。

 

【9】高嶋政伸

https://twitter.com/AMonmouthPlatts/status/1178472246303588352?s=20

芸能人の中でも、特に泥沼離婚として騒がれたのが俳優の高島政伸さんです。1988年より俳優として活動していた彼は、2008年に同じく芸能人で女優の美元さんと結婚しました。

しかし、美元さんはなかなか性格に難がある方だったようで、浪費癖がひどいなど、高嶋を悩ませることもしばしばでした。結果、美元が高嶋のDVを訴えるなど、離婚調停は泥沼化しましたが、2012年に離婚が成立、バツイチ芸能人となりました。

ちなみに、二人には子供はおりませんでした。その後、高嶋さんは一般の女性と結婚、第一子をもうけています。

 

【10】風間トオル

https://www.instagram.com/p/BwDzaIeBumk/?igshid=h6u7u63nqsyg

1990年代にトレンディ俳優として一世を風靡した俳優の風間トオルさんは、多忙を極めていた1997年に結婚しています。お相手は、なんと芸能人ではなく、一般人の女性でした。当時注目の俳優だっただけに、風間の結婚に世間が注目しました。

しかしながら、その結婚生活は長くは続きませんでした。驚くことに、たったの11ヶ月で離婚、バツイチ芸能人となってしまったのです。もちろん非常に短い結婚生活だったので、子宝にも恵まれていません。離婚の理由としては、価値観の違いと言われております。浮気などの悪い噂もなかったので、双方が納得した円満離婚だったようです。

 

バツイチの芸能人・有名人50選②【女優編】

引用: girlydrop

続いてバツイチ芸能人・有名人の中から、バツイチの芸能人女優を見ていきます。バツイチ芸能人の中でも、離婚後も活躍されているバツイチ女優が多いのが特徴です。

 

【11】宮崎美子

宮崎美子さんが芸能人としてブレークしたのは、とあるカメラのCMに出だことがきっかけでした。それ以降、女優業だけでなく、バラエティ番組にも出たりと活動の幅を広げています。

そんな宮崎さんは1989年に芸能人ではなく、テレビディレクターの男性と結婚していますが、たったの1年半で離婚し、バツイチ芸能人となってしまいました。理由は明確になっておりませんが、宮崎さんは今でも元旦那さんと仲良しだと語っております。離婚後もお食事に行ったりするそうなので、円満離婚だったようです。

なお、二人の間に子供はおりませんでした。宮崎さんはその後再婚もしておりません。

 

【12】米倉涼子

 

この投稿をInstagramで見る

 

米倉涼子さん(@juriisthename)がシェアした投稿

米倉涼子さんは1993年にモデルとして芸能人デビューし、1999年には「黒革の手帖」で女優業も開始します。そんな米倉涼子さんも実は2014年に芸能人ではなく、会社経営の年下の男性と結婚しております。しかし、なんと結婚1日で別居していたと報じられるほど、二人の新婚生活は長く続きませんでした。その2年後に二人は離婚、バツイチ芸能人となりました。

すれ違いが原因とされておりました。なお、2人は直接的に話し合うこともなく、慰謝料もお互い支払うことなく離婚しております。その後も米倉さんは「ドクターX」など、さまざまな作品で主演を務め、女優業に専念されています。

 

【13】満島ひかり

 

この投稿をInstagramで見る

 

まなさん(@mana.o1130)がシェアした投稿

芸能人の満島ひかりさんはFolder5というグループのメンバーでしたが、2003年ごろからは女優業に専念しております。映画にも数多く出演し、実力派女優として知られている満島ひかりさんは、自身が出演していた映画、「川の底からこんにちは」の監督と2010年に結婚しています。

しかしながら、価値観の不一致を理由に2016年に離婚を発表、バツイチ芸能人となりました。慰謝料などは発生していないようですので、不倫などが原因ではなかったようです。そのの満島さんは再婚はしておらず、女優業に専念されています。

 

【14】松雪泰子

 

この投稿をInstagramで見る

 

美しいキモノさん(@utsukushiikimono)がシェアした投稿

女優、松雪泰子さんの代表作と言えば、「白鳥麗子でございます」です。スタイルの良さ、美しい顔立ちがその役柄にピタッと当てはまっており、一躍有名になりました。実は恋多き女性としても噂されていた松雪さんですが、1998年にギタリストの門脇学さんと結婚しています。

2001年には長男をもうけ、幸せの絶頂かと思われましたが、2004年に離婚を発表、バツイチ芸能人となりました。離婚理由は芸能人夫婦に最も多い、多忙によるすれ違いだったと言います。その後、松雪さんが親権をもつことになり、今もシングルマザーとして1人の息子を育てています。

 

【15】尾野真千子

 

この投稿をInstagramで見る

 

江頭勇哉 Yuuya Egashiraさん(@yuuyaegashira1220)がシェアした投稿

女優、尾野真千子さんは1997年に映画「萌の朱雀」で主演デビューを果たし、その後も数々のドラマや映画に出演しています。

そんな尾野さんは2015年にLDH事務所の役員男性と結婚しています。旦那さんは11歳歳上と、年の差夫婦でした。しかしその2年後には離婚を発表、バツイチ芸能人となります。すれ違いや価値観の違いが原因とされています。なお、2人の間には慰謝料も発生しておりませんので、円満離婚だったようです。

その後何度か熱愛報道はでたものの、尾野さんは現在も再婚はしておりません。恋多き女性ですので、今後再婚される可能性は十分にあるでしょう。

 

【16】大塚寧々

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】おっさんずラブ✈️アカウントさん(@ossanslove)がシェアした投稿

芸能人、大塚寧々さんは1989年に「週刊朝日」の表紙をかざりモデルデビュー、その後CMにも多く出演しておりましたが、周囲からの強い要望もあり、女優業に転向します。そんな大塚さんは1998年に結婚され、翌年には第一子となる長男を出産しています。

しかし、結婚生活3年目で離婚を発表、バツイチ芸能人となりました。原因は元旦那の浪費癖であったそうです。生活費はほぼ大塚さんの給料だったと言いますから、大塚さんも嫌気がさしたのでしょう。

慰謝料などがあったのかは不明ですが、親権は大塚さんがもっています。そして現在、大塚さんは芸能人で俳優の田辺誠一さんと再婚し、息子と三人で幸せに暮らしているそうです。

 

【17】広末涼子

 

この投稿をInstagramで見る

 

広末涼子ファンさん(@hirosue_ryoko_fan)がシェアした投稿

10代から芸能人として活躍してしている広末涼子さんですが、若い頃は歌手としても活動されており、「MajiでKoiする5秒」は大ヒットソングとなりました。2000年以降は女優に専念していた広末さんは、2003年に同じく芸能人でモデルの岡沢高宏さんと結婚しています。

いわゆる授かり婚だったのですが、その5年後には離婚を発表、バツイチ芸能人となりました。芸能人として人気のあった広末さんとの収入格差が原因だったと言われています。親権は広末さんがもつことになりました。そしてなんと、その2年後にはキャンドル・ジュンさんのいう方と授かり婚を発表しています。現在は三人の子供を旦那さんと2人で育てているようです。

 

【18】沢尻エリカ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@erika_sawajiri_zoneがシェアした投稿

芸能人、沢尻エリカさんの代表作といえば、1リットルの涙。沢尻さんの迫真の演技に誰もが胸を打たれましたが、その後の彼女の態度などから、徐々に芸能人としての仕事は減っていきます。

そんな中、2007年にライターの男性と結婚しています。しかし、この男性がなかなか世間からの評判が悪く、沢尻さんの芸能人としての評判もさらに悪くなります。このことが原因で、4年後には離婚を発表、バツイチ芸能人となりました。

慰謝料についてはわかりませんが、2人の間子供はいなかったので、親権などで争うことはありませんでした。そんな沢尻さんは、離婚後に徐々に仕事を取り戻し、現在ではさまざまな役柄を演じるようになっています。

 

【19】小泉今日子

女優の小泉今日子さんもバツイチ芸能人です。その美貌で数々のドラマに出演していた小泉さんは、雑誌での共演をきっかけに芸能人で俳優の永瀬正敏さんと結婚します。しかし、2004年に離婚、バツイチ芸能人となりました。

二人の関係が恋愛から家族に変わってしまったことで、気持ちが薄れてしまったそうです。子供はおらず、円満離婚をしています。そんな芸能人夫婦だった二人は、現在もプライベートでお食事に行くほど仲良しだそうです。

 

【20】竹内結子

スカウトで芸能人デビューした竹内結子さんは、NHKドラマや月9など数々のドラマに出演し、女優としての活動の幅を広げていきます。そして、2005年に同じく芸能人で俳優の中村獅童さんと結婚を発表。映画での共演をきっかけに、出会ってから半年足らずでのスピード結婚となりました。

そして、同年には長男を出産し、幸せな家庭を築くのだろうと誰もが予想しましたが、残念ながら2008年に離婚を発表、バツイチ芸能人となりました。原因は中村獅童さんの不倫や、義理母との確執があったとされています。親権は竹内さんがもち、中村さんの不倫騒動はあったものの慰謝料はなし、養育費を月に50万渡すというところで終着しました。

その後、竹内さんは芸能人で俳優の中林大樹と再婚を発表し、現在は第二子にも恵まれています。

 

バツイチの芸能人・有名人50選③【芸人編】

 

【21】遠藤章造

 

この投稿をInstagramで見る

 

ココリコ遠藤章造さん(@shozoen)がシェアした投稿

ココリコというコンビで1992年より活動している有名人の遠藤章造さんは、2002年に同じく有名人の千秋さんとの結婚を発表します。そして翌年、第一子となる長女をもうけています。芸人同士の二人でしたので、当初微笑ましい夫婦で世間からも応援されていましたが、残念ながら2007年に離婚を発表し、バツイチとなりました。

原因は遠藤さんの不倫ではとささやかれていましたが、実際は遠藤さんの金銭トラブルが原因だったそうです。そのため、親権は千秋さんがもつことになり、現在千秋さんは再婚しお相手の方と中学生になる娘を育てています。

遠藤さんも一般の女性の方と再婚しており、現在の奧さんとの間に子供も授かっています。別々の方と人生を歩んでいる二人ですが、現在はとても幸せそうです。

 

【22】田中直樹

ココリコ遠藤章造さんの相方、田中直樹さんも実はバツイチ有名人の一人です。遠藤さんとともに1992年からお笑い芸人として第一線で活動している田中さんは、2003年に同じく芸能人で女優の小日向しえさんと結婚します。その後二人の息子を授かり、家族仲の良い幸せなご家庭を築いておりました。

しかしながら、2017年に突然離婚を発表し、バツイチとなりました。原因は小日向さんの不倫ではと囁かれていますが、実際のところはわかっておりません。ただ、通常は母親に親権がいくことが多いところを、田中さんが二人の子供の親権をもつことになっておりますので、小日向さんに何らかの複雑な理由があったのかもしれません。

現在田中さんは二人の子供を育てながら、バラエティの他に、情報番組にも出演するなどして、活動の幅を広げています。

 

【23】井戸田潤

 

この投稿をInstagramで見る

 

上坂 嵩(メ~テレアナウンサー)さん(@takashi_uesaka_nbn)がシェアした投稿

有名人の井戸田潤さんは、1995年にマグニチュードというお笑いコンビを結成しておりましたが、その後ホリプロへ移籍し、現在の相方とスピードワゴンを結成します。2002年のM1グランプリでは決勝に進出するなど、その実力は世間にも認められていきます。

そんな井戸田さんは2005年に同じく芸能人で女優の安達祐実さんと授かり婚を発表しました。翌年に長女が誕生し幸せの絶頂にいたかのように思えましたが、2009年に離婚を発表、バツイチ有名人となりました。原因は井戸田さんの不倫だったと言います。

そのため、親権は安達さんがもつことになり、娘に会うにも様々な条件を突きつけられました。井戸田さんは復縁を望んでいたようですが、安達さんが再婚することになり、その夢も叶いませんでした。

井戸田さんは、現在はハンバーグ師匠など新たな芸風がヒットし、お笑い業に専念されています。

 

【24】陣内智則

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヒルナンデス!さん(@hirunandesu_ntv_official)がシェアした投稿

バツイチ有名人の中でも、もっとも話題となった有名人が陣内智則さんです。

元々はリミテッドというコンビで活躍されていた陣内さんですが、コンビ解散後はピン芸人として活動します。その後ちちんぷいぷいにも出演するなど、有名人として活動の幅を広げていた陣内さんは、2007年に芸能人で女優の藤原紀香さんと結婚します。結婚式をテレビで放送されるなど、大々的に結婚を発表した芸能人カップルの二人ですが、2009年に陣内さんの浮気が原因で離婚を発表しました。

なお、二人の間に子供はいませんでしたし、慰謝料なども明かされておりません。その後、陣内さんは世間から叩かれてしまいますが、それをバネに笑いを取るなど、現在もお笑いの第一線で活躍されています。また、現在では再婚し、第一子も授かっているそうです。

 

【25】堤下敦

インパルスというコンビで1998年より有名人として活動している堤下敦さんは、はねるのトビラなどで有名人として一躍ブレークします。

そんな堤下さんは、2011年に1歳年上の女性と結婚を発表し、2012年には第一子にも恵まれています。しかし、2018年に離婚しバツイチとなったことを発表しました。堤下さんは、交通事故を二度も起こしており、事務所から謹慎を告げられていました。このことが原因で、元妻は離婚を決意したと言います。親権は元妻がもち、堤下さんは養育費を支払っています。

現在は謹慎もとけ、堤下さんをテレビで見ることも増えてきました。自身が起こした不祥事によって離婚にまで至ってしまいましたが、今後は有名人としてより一層テレビでの活躍を期待したいです。

 

【26】はまやねん

 

この投稿をInstagramで見る

 

るいぴよ (29)さん(@ruis20116)がシェアした投稿

8.6秒バズーカーというコンビで、「ラッスンゴレライ」という芸風がヒットし2014年に大ブレークした有名人、はまやねんさんは、人気絶頂であった2016年に一般の女性との結婚を発表しました。しかしながら、2018年に離婚を発表、バツイチ有名人となりなりました。たった2年の短い結婚生活となりました。

離婚の原因は、はまやねんさんの浮気報道がきっかけだったとされていますが、真相は語られておりません。親権は元妻にあるようで、はまやねんさんは養育費を払っているのでしょう。しかし、最近ではめっきり有名人としてテレビで見かけることもなくなりましたから、今後新たな活躍を期待したいところです。

 

【27】明石家さんま

 

この投稿をInstagramで見る

 

ほぼ日(公式)/ Hobonichi(official)さん(@hobonichi1101)がシェアした投稿

バツイチ有名人として世間に知れ渡ってい明石家さんまさんは、デビュー当初は関西ローカルで活動しておりましたが、徐々にテレビでの活動の幅を広げていき、司会業なども務めるようになります。

そんなさんまさんは、映画で共演し芸能人で女優の大竹しのぶさんと1988年に結婚を発表します。翌年には第一子の娘、芸能人として活躍していますIMARUさんが誕生します。しかしながら、1992に離婚を発表しました。大竹さんが女優業に復帰したこと、それをさんまさんが受け入れることができなかったことが一つの要因とされているようです。

親権は大竹さんにあったようですが、養育費などさんまさんはあまり支払っていなかったと言います。もちろん大竹さんも稼いでいたのでしょうが、もしこれが本当であれば驚きです。そんなさんまさんは現在も再婚することなく、バラエティの第一線で活躍されています。

 

【28】梶原雄太

 

この投稿をInstagramで見る

 

ルミネtheよしもとさん(@lumine_the_yoshimoto)がシェアした投稿

1999年にキングコングというお笑いコンビを結成し、その後はねるのトビラなどで一躍有名人となった梶原雄太さんも、実は離婚の経験があります。

2003年に一般女性と入籍しますが、なんとその一年後に離婚を発表、バツイチ有名人となりました。グラビアアイドルとの不倫が原因だったとされています。梶原さんは多額の慰謝料を相手女性にお支払いする形となりました。

有名人としては好感度が下がってしまった梶原さんですが、テレビでの活動、そして現在ではyoutuberとしての地道な活動を通し、露出を増やしています。2006年には再婚もしており、4人の子供に恵まれています。

 

【29】岡田圭右

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヤマモトカズヒコ Yamamoto Kazuhikoさん(@kazuhiko_menshair)がシェアした投稿

ますだおかだというコンビで活動し、2002年にはM-1グランプリで優勝に輝いた有名人、岡田圭右さんは、1995年に同じくお笑い芸人の有名人女性と結婚。その後二人の子供にも恵まれています。

娘も有名人として活動されている岡田結実さんであることは有名です。そんな有名人一家の岡田さんですが、2017年に離婚を発表しバツイチ有名人となりました。一部では元妻の浮気が原因ではとささやかれていますが、真相は不明です。

親権は元妻がもち、養育費は子供が二十歳になるまで、岡田さんが払うことで合意されたそうです。現在岡田さんは、バラエティだけでなく情報番組でコメンテーターを務めるなど、有名人としての活躍の幅を広げていますので、今後ますますの活躍を期待したいです。

 

【30】木村祐一

吉本興業に所属する有名人、木村祐一さんはもともとコンビで活動しておりましたが、相方の不祥事が原因でピン芸人として活動していきます。

そんな木村さんは実はバツイチではなく、バツサン有名人です。1度目と2度目は一般人の方、3度目は芸能人で女優の辺見えみりさんです。2度目の女性との間には子供もいたそうです。詳しい離婚原因やその後はわかっておりませんが、辺見さんとの離婚は木村さんの浮気が原因だったそうです。

そんな木村さんは現在再婚されており、一人の子供にも恵まれています。現在はテレビドラマに出演するなど、ますますテレビでの活躍が増えている芸能人でもあります。

 

バツイチの芸能人・有名人50選④【スポーツ選手編】

 

【31】斉藤和己

福岡ダイエーホークスに所属していたプロ野球選手の有名人斉藤和己さんは、バツイチではなくバツ2有名人です。

2006年に一度目の離婚、こちらは詳細の情報はわかっておりませんが子供もいたそうです。そして、2011年に有名人のスザンヌさんとの入籍を報告し、2014年には第一子をもうけています。しかしながら、2015年にまたも離婚を発表しました。

子供が生まれて一年ほどと非常に短い期間での離婚となりましたが、原因は斉藤が育児を全く手伝わなかったこと、そして彼自身が子供嫌いであったことだと報じられております。親権はスザンヌさんがもち、養育費は一括で支払ったそうです。

現在野球選手としては引退しておりますが、野球解説者などで活躍されています。

 

【32】ダルビッシュ有

 

この投稿をInstagramで見る

 

サンスポMLB担当記者 山田結軌さん(@sanspomlb)がシェアした投稿

高校卒業後に、日本ハムに在籍しプロ野球選手として世界に名を轟かせた有名人、ダルビッシュ有さんは、2007年に有名人の紗栄子さんとできちゃった結婚を発表します。その後2人の息子にも恵まれましたが、2012年に離婚を発表、バツイチ有名人となりました。

双方の浮気が原因とも報じられておりますが、真相はわかっておりません。親権は紗栄子さんがもち、慰謝料はなし、養育費をダルビッシュ有さんが支払うことで落ち着きました。

そんな有名人、ダルビッシュ有さんは、現在はシカゴ・カブスでプレーされております。

 

【33】新庄剛志

 

この投稿をInstagramで見る

 

@emikari0425がシェアした投稿

1989年より阪神タイガースに所属し、その後ニューヨークメッツへ移籍、世界的な有名人、新庄剛志さんもバツイチ有名人です。2000年に有名人の大河内志保さんと結婚を発表しましたが、結婚生活7年で離婚を決意しました。理由は、新庄さんが自由が欲しかったからだそうです。

新庄さんが数億円の慰謝料を支払い、離婚が決定しました。なお、2人の間に子供はいませんでした。そんな新庄さんは、有名人らしく現在はバリ島に移住し自由な生活を手に入れているようです。

 

【34】花田勝

相撲一家で生まれた有名人、花田勝さんは、自身も力士として第66代横綱にも輝いております。そんな花田さんは1994年に客室乗務員の女性と結婚を発表しました。四人もの子供にも恵まれ、仲良し家族としても有名でしたが、2007年に離婚、バツイチ有名人となりました。

原因は花田さんの女性関係であったと言われています。花田さんは慰謝料として3億円相当の豪邸を元妻に渡し、養育費も毎月支払うことで合意しました。そんな花田さんは現在再婚しており、2人の子供にも恵まれております。

 

【35】松井大輔

2000年に京都パープルサンガに入団し、プロサッカー選手としての人生をスタートさせた有名人、松井大輔さんは、2002年に一般人女性との結婚を発表しましたが、2009年に離婚、バツイチ有名人となったことを報告しました。原因は松井さんの浮気だったそうです。2人の間には子供はおりませんでした。慰謝料などは明らかになっておりません。

そんな松井さんは、現在芸能人で女優の加藤ローサさんと再婚されており、子供にも恵まれています。

 

【36】清水邦広

 

この投稿をInstagramで見る

 

Despina (っ’ᴗ’ )╮=͟͟͞͞🏐ヽ( ‘ᴗ’ヽ)さん(@despina.07)がシェアした投稿

2007年にワールドリーグで代表デビューし、世界で活躍するバレーボール選手となった有名人、清水邦広さんは2014年に有名人で歌手の中島美嘉さんと結婚したことで話題となりました。

しかしながら、3年後に離婚を発表、バツイチ有名人となります。原因は有名人に多い遠距離での生活に耐えられなかったからと言われています。2人に子供はおらず、慰謝料も発生していないようです。

そんな清水さんは現在もバレーボール選手として活躍されています。

 

【37】石井慧

柔道家から総合格闘家へ転向した有名人の石井さんは、2010年に結婚を発表しました。有名人と女子大生とのスピード婚ということで当時話題となりましたが、2011年にたった9ヶ月という短い期間での離婚を発表、バツイチ有名人となりました。

そして2013年に再婚、第一子にも恵まれておりましたが、2016年にまたもや離婚を発表します。遠距離が原因だったと言いますが真相は不明です。親権は奥様に、養育費は石井さんが支払うことで合意しました。

現在は石井さんをテレビで見かける機会は減りましたが、総合格闘家として地道に活動を続けられています。

 

【38】大儀見優季

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kei★さん(@ke_i___)がシェアした投稿

元なでしこジャパン、女子サッカー代表選手として、W杯優勝にも導いた選手、有名人の大儀見優季さんもバツイチ有名人です。2011年に結婚を発表しますが、それからわずか4年で離婚を報じられました。

離婚の原因は大儀見さんが海外に移籍したことによる遠距離や、現役選手として力を入れたかったことなどが挙げられております。そんな大儀見さんは、現在アメリカのチームに在籍しております。

 

【39】鈴木明子

バンクーバーオリンピックでベスト8に入るなど、数々の好成績を残してきた元フィギュアスケート選手の有名人鈴木明子さんは、2016年に一般男性との結婚を報告します。しかしながら、鈴木さんのお仕事が忙しく家事ができないことなどが原因で、離婚を発表、バツイチ有名人となりました。

2人の間にこどもはおりませんでした。慰謝料なども発生していないようです。そんな鈴木さんは現在フィギュアスケートは引退され、振付師など裏からフィギュアスケートをサポートされています。

 

【40】大友愛

 

この投稿をInstagramで見る

 

No.3草刈りマヨオさん(@kba2202)がシェアした投稿

2001年に日本代表バレーボール選手として選抜され、以降代表経験をつんできた大友愛さんもバツイチ有名人です。2006年にビーチバレーの山本辰夫さんと結婚し、第一子を出産しますが、2012年に離婚しました。原因は二人の収入格差だったと言います。なお、親権は大友さんがもっています。

その後、大友さんは元柔道選手との再婚を発表します。現在は三人の子供にも恵まれ、四人のママとして育児に奮闘されているそうです。

 

バツイチの芸能人・有名人50選⑤【アナウンサー編】

 

【41】桑子真帆

 

この投稿をInstagramで見る

 

TASK@お台場行きたいさん(@task_joshiana)がシェアした投稿

NHKの次期エースアナウンサーとして人気の有名人、桑子真帆さんは、実はバツイチ有名人です。2017年に同じく有名人の谷岡慎一アナウンサーとの結婚を発表しますが、なんと翌年に離婚を発表、バツイチ有名人となります。原因は子供に対する考え方の違いだったそうです。

桑子さんは現在もバツイチのまま再婚はしておらず、現在は仕事一筋でフリーアナウンサーを目指されているという噂もあります。

 

【42】大橋未歩

 

この投稿をInstagramで見る

 

女性自身(光文社)さん(@joseijisin)がシェアした投稿

テレビ東京で人気のアナウンサーだった大橋未歩さんもバツイチ有名人です。

2007年にプロ野球選手の城石憲之さんと結婚しますが、2015年に離婚を発表しバツイチ有名人となりました。原因はわかっておらず、すれ違いが原因だったのではと囁かれております。二人の間には子供はおらず、慰謝料等も発生していません。

大橋さんは2016年にテレビ東京の社員と再婚しております。

 

【43】膳場貴子

元NHKのアナウンサーで、現在はTBS系列で活躍されている膳場貴子さんはバツイチではなくバツ2有名人です。

2001年に一般男性との結婚を発表しますが、2年で離婚しバツイチ有名人に、2005年にはミュージシャンの瀬名俊介さんと再婚しますが、またも2年で離婚しています。いずれも原因は多忙によるすれ違いとされております。子供はおらず、慰謝料も発生していないようです。

そんな膳場さんは現在再婚されており、一人の子供にも恵まれています。

 

【44】森麻季

 

この投稿をInstagramで見る

 

森麻季さん(@maki.mori_m)がシェアした投稿

元日本テレビアナウンサーの森麻季さんもバツイチ有名人です。

2011年にプロ野球選手の澤村拓一さんとの結婚を発表しますが、2013年に離婚しています。澤村さんのDVやダブル不倫が原因と噂されていますが、真相は語られていません。二人に子供はおらず、慰謝料等についても言及していません。

そんな森さんは現在再婚しており、子供にも恵まれているそうです。

 

【45】近藤さや香

 

この投稿をInstagramで見る

 

lovelyday847さん(@lovelyday847)がシェアした投稿

元SDN48のメンバーとして活躍しており、その後アナウンサーとして活躍している有名人、近藤さや香さんもバツイチ有名人です。2015年にボートレーサーの男性とできちゃった結婚を発表しますが、2018年に離婚し、バツイチ有名人となります。

原因などはわかっておりません。最近はバラエティ番組で活躍するなど、一児の母としてお仕事にも奮闘されています。

 

【46】宮崎宣子

 

この投稿をInstagramで見る

 

nobuko.miyazakiさん(@miyazaki_nobuko)がシェアした投稿

元日本テレビアナウンサーの宮崎宣子さんもバツイチ有名人です。

2011年にavexの社員と結婚しますが、2014年に離婚を発表しバツイチ有名人となりました。原因として、宮崎さんが旦那に対して色々としてあげすぎて、息苦しくなったためと言われております。二人の間には子どもはおりませんでした。

そんな宮崎さんは現在もバツイチのまま再婚はしておらず、アナウンサーとして仕事に励まれています。

 

【47】秋元優里

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎸Geeeeen$🎸さん(@geeeeeens)がシェアした投稿

フジテレビの報道番組の有名アナウンサー、秋元優里さんもバツイチ有名人です。2012年に同じく有名人でフジテレビアナウンサーの生田竜聖さんと結婚しますが、2018年に離婚をします。二人には娘がいましたが、子供の親権は秋元さんがもっております。

離婚の原因として、秋元さんの不倫とも言われておりましたから、かなり揉めたようですが、現在は一児のママとして落ち着いているようです。

 

【48】佐々木恭子

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anda Hiroyukiさん(@hiroyuki.anda)がシェアした投稿

東大卒業後、アナウンサーとして活躍している佐々木恭子さんもバツイチ有名人です。

2005年に同じく有名人でTBSキャスターの池田裕行さんと結婚するも、一年もたたず離婚しバツイチとなります。お互いが別時間の帯番組をもっており、すれ違いが原因とされています。慰謝料などは発生していません。

その後佐々木さんは再婚し、現在は二人のママをしながら、アナウンサーとしても活躍されております。

 

【49】阿部哲子

 

この投稿をInstagramで見る

 

阿部哲子さん(@akikoabe1978)がシェアした投稿

元日本テレビアナウンサーとして活躍し、現在はフリーアナウンサーをしている阿部哲子さんもバツイチ有名人です。2006年に記者との結婚を報告し、子供を出産するも2017年に離婚しバツイチ有名人となります。価値観のズレが原因だったようで、慰謝料も発生しておらず円満離婚となっています。

現在は阿部さんが親権をもち、バツイチとして子育てと仕事を両立させながら日々奮闘されているようです。

 

【50】一柳亜矢子

NHKのアナウンサー、一柳亜矢子さんは、バツイチではなく実はバツ2有名人です。バツイチとなった1度目の結婚については情報は少ないですが、2度目の結婚はスポーツトレーナーの男性だったと言います。しかし、旦那さまの不倫が原因でまたも離婚します。

慰謝料などは明確になっておりませんが、円満離婚だったようです。そんな一柳さんは現在再婚されており、仕事もプライベートも充実しているようです。

 

離婚を経験しても前を向き強く生きる。

引用: Pixabay

バツイチ芸能人・有名人を紹介してきましたが、皆さんバツイチになった後も俳優業など自身のフィールドで頼もしく活躍されています。芸能人・有名人夫婦の離婚は、多忙によるすれ違いなども多く、ある意味仕方のないことなのでしょう。

また、芸能人・有名人は出会いも多いことから、目移りしやすいというのもあるかもしれません。いずれにせよ、バツイチ芸能人・有名人は離婚後もそれに挫けず自身のフィールドで活躍されています。また、新たな出会いを見つけ、再婚されているバツイチ芸能人・有名人も多いです。

人生なにが起こるかわかりませんが、どんな時でもたくましく生きていける人間になりたいと実感させられます。

人気の記事