育乳&バストアップに効くツボ10選!乳腺を発達させる場所とは?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

育乳&バストアップに効くツボはある?

引用: Pixabay

「胸の形が悪い」「綺麗な谷間ができない」「年齢と共に胸が垂れてきた」など…胸に関する悩みというのも何かと多く、日頃悩んでいらっしゃる女性の方もたくさんいらっしゃると思いますが

その中でも特に多くの女性が感じている悩みといえば…やはり、胸が小さいという悩みになってくるのではないでしょうか?

胸の大きさというのはパッと見ただけで分かりやすいものですし、男性からも意識されやすくなってきますから。やはり女性自身だって特に気にしやすいところになってくるんですよね。

育乳&バストアップのための方法というのも世間で色々紹介されているものの、それら全てが必ず効果が出るというわけでもなく、上手くいかないという場合の方がほとんどだったりしますしね。

ただ…そんな育乳&バストアップがなかなか上手くいかないという女性の皆さんはご存知だったでしょうか?実は女性の体には育乳&バストアップに効果的な様々なツボがあるということを。

というのも実は、育乳&バストアップには女性ホルモンや乳腺の発達など、そういった体内での働きがちゃんと関わっているわけです。ですからそうした働きを良くしてあげるためのツボを押してあげることで、育乳&バストアップの効果も実際出てくるようになってくるわけです。

単に闇雲に「胸が大きくなる」と話題の方法を色々試すよりもより効果的で、実際に育乳&バストアップが成功する可能性もかなり高い方法になってくるんですよ。

というわけで今回はこの記事でもそんな育乳&バストアップに効果的だとされている10のツボについてご紹介をしていきたいと思います。

また胸が大きくなるための体内の仕組み、先程お話した乳腺の発達のことなどについてもきちんとご紹介をさせていただきます。

ですので胸の大きさに悩んでいる女性の皆さんはこれを機に育乳&バストについて色々な情報も知っていって。そしてその上で様々なツボなどの効果的な方法についても知るようにしていってみてください。

 

育乳ストレッチのやり方はこちら!


必ず効く育乳ストレッチ方法5選!バストアップ体操のやり方大公開

 

育乳&バストアップには乳腺の発達が大切!

引用: Pixabay

それではまずは、女性の胸が何故大きくなるのか?どうすることで育乳&バストアップに繋がるようになるのか?その体内の仕組みから見ていくことにしましょう。

先程冒頭でも少しお話しましたが、実は女性の育乳&バストアップには乳腺がとても重要!女性ホルモンを促進させ乳腺を発達させることで、育乳&バストアップにも繋がるようになっていくんです。

ということでここではその乳腺の発達についての話を詳しくまとめていきたいと思います。ですので育乳&バストアップのための方法の前にまずは皆さんもここを参考にして、育乳&バストアップの仕組みについてきちんと知るようにしてみてくださいね。

 

【01】そもそも乳腺とは


 

この投稿をInstagramで見る

 

脱毛専門サロンHilyさん(@hily.0121)がシェアした投稿

乳腺とは胸の中に張り巡らされている組織のことで、上の図で言うと乳頭から枝分かれ状になっている濃いピンク色の線のことを指します。

基本的に胸というのはこの乳腺組織と、乳腺の周りに付く脂肪で構成されているのです。

乳腺を守るために柔らかい脂肪が周りに付くようになっているのですが、それにより女性のふっくらとした胸が作られるようになっているんですね。

 

【02】乳腺が発達すれば脂肪も増える

Array

引用: Pixabay

そしてこの乳腺と脂肪、実は割合というのがきちんと決まっているもの。胸の内の約10%が乳腺、残り約90%が脂肪という風に割合が必ず決まっていて、変化しないようになっているんです。

要するにこの乳腺が発達すれば当然その周りの脂肪もそれだけ比例して増えるということに。=乳腺が発達すればそれだけ脂肪が増え胸がよりふっくら大きくなる、というわけなんです。

先程から育乳&バストアップに乳腺の発達が大切とお話してきたのはこういった仕組みになるためです。

ですのでよく女性の中には胸=とにかく脂肪という風に思いこみ、脂肪だけを増やそうとする人も多かったりするのですが…それではダメなわけです。

育乳&バストアップするためには脂肪ではなく、実は脂肪が付いている乳腺に注目し発達させることがとても重要になってくるんですね。

 

【03】乳腺の発達にはある女性ホルモンが大切

引用: Pixabay

では、どうすれば乳腺を発達させ育乳&バストアップに繋げていくことができるのか?これも冒頭からお話してきましたが…答えは、ある女性ホルモンの分泌の促進になります。

その女性ホルモンというのが、エストロゲン(卵巣ホルモン)のことです。

実はエストロゲンというのは元々乳腺を発達させる作用があるホルモンとなっていて、分泌量が増えるとそれだけ乳腺を刺激するようになっているのです。その刺激によって乳腺は発達し、育乳&バストアップにも繋がるようになるというわけなのです。

つまり…育乳&バストアップのためには乳腺の発達が大切になってくるわけですが。その乳腺を発達させるためにはエストロゲンをより分泌させ、乳腺に刺激を与えることも大切になってくるというわけなんです。

ですからそのための方法として…今回ご紹介するツボ押しというのも非常に効果的になってくるのです。

体のツボの中にはそうした女性ホルモンを促進させる効果のあるものもありますからね。そういったツボを押すことで実際にエストロゲンが分泌され乳腺を刺激・発達させるようになり、胸を大きくできるようになっていくんです。

またツボを押すとリンパや血液の循環も良くなるというメリットも生まれるようになり、女性ホルモンの巡りもより良くなるようになりますから。一石二鳥の効果で、さらに胸も大きくなりやすくなるんですよ。

 

育乳&バストアップに効くツボの押し方を解説

引用: girlydrop

女性の胸が大きくなる仕組み。育乳&バストアップと乳腺との繋がりについては分かっていただけたでしょうか?

それではここからはいざ育乳&バストアップをさせるための方法へ。先述したように、育乳&バストアップの効果が高いとされているツボ押しについて知っていくことにしましょう。

まずは基本となるツボの押し方からです。ツボもただ押せばいいというわけではありませんからね。回数や強さなどももちろん大切になってくるわけですし、それによって効果なども大きく変わってくるわけですから。

まずはその基本もしっかり知っておくようにしましょう。そして後ほどご紹介する様々なツボを実際押すとなった時にきちんとその押し方を実践してみてくださいね。

 

【01】ツボを押す回数

Array

引用: girlydrop

まず最初はツボを押す回数です。回数というのもきちんと決まっていないと「どのくらいやればいいんだろう?」「もっと押した方がいいの?」と非常に迷って、止め時が分からなくなってしまったりしますからね。

まぁこれは各ツボによって違ってきたりもするのですが…ただ大体は3~5回くらいというのが基本になってくるでしょう。

「それじゃ少なくて効果が出ないんじゃ…」と思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。むしろそれくらいの方がいいのです。

何故ならこういったツボというのは逆にやりすぎてしまうとまったくの逆効果になってしまうから。何回もやりすぎると肌や骨はもちろん、最悪胸の組織などを傷付け、胸の発達を妨げたり形を悪くしてしまったりなど様々な悪い効果を生んでしまう恐れもあるからです。

そういったことを起こさないためにもやはりツボ押しはある程度の回数行い、適度な刺激を与えるくらいにした方がいいわけです。多くやることよりも1回1回の押し方を丁寧にするということを心掛けた方がいいんですよ。

 

【02】ツボを押す強さ

引用: girlydrop

続いてはツボを押す強さです。これもきちんとした説明がない場合だと非常に悩んでしまうところですからね。

もちろんこれも各ツボによって違いは出てきます。本当に優しく押した方がいいというツボもあれば、少し強めに押した方がいいというツボもあったりします。

ただ基本的には先程の回数同様、やはりやりすぎないというのがポイント。たとえ強い場合でも、痛くなりすぎない程度に適度な強さで押すのがいいでしょう。

先程も説明したようにこういったツボというのはあまりやりすぎてしまうと胸のあらゆる箇所を傷付け悪い効果まで生んでしまう恐れがありますからね。強さなどは特にそうです。

ですからやはりこの場合も適度に刺激を与えるくらいの強さで行うようにした方がいいわけです。「このくらいかな?」「ギリギリ痛くないくらいかな?」などしっかり意識して強さを調節して、自分に丁度いいという位の強さを見つけていくといいと思いますよ。

 

【03】ツボ押しをする頻度

引用: Pixabay

続いてはツボ押しをする頻度です。ツボ押しは毎日やるべきなのか?それとも日を空けて行った方がいいのか?これも非常に気になってくるところですし、効果に関係する重要なことになってきますからね。

というわけで結論を言わせていただきますが…ツボ押しは毎日やった方がいい。これが答えになってきます。ツボ押しも運動やダイエットと同じ。やはり毎日継続的に行うようにしていった方がもちろんいいわけです。

特にツボ押しというのは先程回数・強さのところでも説明したように、やりすぎず適度に丁寧に行うことが求められるもので、一気に効果を上げることができないようになってきます。だからこそ毎日続けて、少しずつ効果を上げていくということが余計に大切になってくるのです。

毎日少しずつ乳腺を刺激して、少しずつ育乳&バストアップへと繋げていく。時間がかかってヤキモキもするかもしれませんが、これが胸のために1番良い効果的なツボ押しのやり方になってくるんですよ。

 

【04】その他のポイント

引用: Pixabay

そうして毎日少しずつ丁寧に行うようにしていった方がいい育乳&バストアップのためのツボ押しですが…ただもちろん、体調が悪い時などには無理してやる必要はありません。むしろそういう時はしない方がいいでしょう。

何故ならお話したようにこの育乳&バストアップのためのツボというのは、ツボを押すことで女性ホルモンの分泌を促進させ乳腺に刺激を与えたり、リンパや血液の流れを良くするようにしたりと、体内に変化を与えるものになるからです。

ですので体調が悪い時などにそういったことを無理にするというのは、余計に体調が悪化してしまう可能性などもあり大変危険なのです。やるのならやはり元気で体の調子が良い時にやるのが1番。

また実はツボ押しはマッサージなどと同じで、体を温めて新陳代謝を上げてからするとより効果的になるとも言われています。なのでやるのならお風呂に入っている時や、お風呂から出た後寝る前に行うのというのも特にオススメになってきます。

とにかく調子が悪い時には無理に行わないようにして。元気な時・リラックスしている時に自分のペースで行うのが大事になってくるわけです。

そうして良い状態の時に少しずつ胸に刺激を与えていって、育乳&バストアップの効果もより上げていくようにしていくんですね。

 

育乳&バストアップに効くツボ10選!

引用: Pixabay

さて、ツボの押し方の基本について分かったところで…ここからはいよいよ育乳&バストアップに効くツボについいてです。

育乳&バストアップの効果が高いとされているツボ10選をご紹介していきます。

ちなみにここでご紹介するツボはどれも自分で押しやすい胸付近の位置にあるツボになるので、どなたでも見ながらすぐに実践することができます。なので先程の押し方の基本を頭に入れながら実際にやってみるといいですよ。

もちろん今すぐにではなくお風呂中や寝る前などでもOKです。自分の好きなタイミングで自分のペースで試してみてくださいね。

 

【01】壇中

 

この投稿をInstagramで見る

 

be-con麻布十番店さん(@becon.azabu)がシェアした投稿

育乳&バストアップに効くツボの1つ目は、壇中(だんちゅう)と呼ばれるものです。

この壇中は育乳&バストアップに効果的としてかなり有名なツボで、実際ツボ押しで育乳&バストアップをしようとしてきた多くの人達にも実践されてきているものになるんです。

場所は谷間の中心。左右の胸の乳頭を結んだ時のちょうど中間地点になります。

押し方は少し強めにというのがポイントです。親指か、人差し指・中指の2本を使って。少し強めの力で3秒くらい時間をかけてゆっくり押すようにするのがいいです。それを左右3回ずつ。

女性ホルモンの促進にとても効果があると言われているツボになります。ストレス軽減や美肌作りにも役立つようになってくるんですよ。

 

【02】神封

 

この投稿をInstagramで見る

 

be-con麻布十番店さん(@becon.azabu)がシェアした投稿

育乳&バストアップに効くツボの2つ目は、神封(しんぷう/しんぽう)です。

この神封も先程の壇中同様、育乳&バストアップに効果的なツボとしてかなり有名なものになってきます。

場所も壇中の位置に近く、壇中の位置(中心)から外側へ指2~3本分ズラした位置になります。

押し方も同じように、親指を当てて少し強めに、ゆっくり3秒ほどかけて押すようにするのがポイントです。それを左右3回ずつ行うといいでしょう。

ここも女性ホルモンの分泌促進の効果があるツボになるので、より乳腺を刺激できるようになり、育乳&バストアップの効果も大いに期待できるようになるんですよ。

 

【03】中府

 

この投稿をInstagramで見る

 

be-con麻布十番店さん(@becon.azabu)がシェアした投稿

育乳&バストアップに効くツボの3つ目は、中府(ちゅうふ)になります。

場所は、鎖骨の外側のあたり。上の画像の説明にもありますが、鎖骨下側をすーっと肩の方に進んでいき、肩の骨に突き当たったところから指2本分下に下がったところ。ここがツボの位置になります。

押し方はそこまで強くなく、優しく押す程度でOK。親指以外の4本の指の腹を使って5秒ほど時間をかけてゆっくり押し、ゆっくりゆるめる。これを数回繰り返すようにします。

このツボは大胸筋のリンパ・血行を良くする効果があるので女性ホルモンも巡りやすくなるんです。また胸にハリを作る効果もあるので、大きさだけでなく胸のラインなどが気になる方にもオススメのツボになってくるんです。

 

【04】屋翳

 

この投稿をInstagramで見る

 

2ndhouseの吉田です!さん(@secondhouse.sae)がシェアした投稿

育乳&バストアップに効くツボ4つ目は、屋翳(おくえい)と呼ばれるツボになります。

場所は、胸の上のあたり。乳頭の縦のライン上にあるツボになります。

押し方は、このツボも優しく軽く押すというのがポイント。人差し指などを使って優しく3秒ほど押すのがいいです。それを左右3回ずつほど繰り返すといいでしょう。

このツボも新陳代謝を上げ血行を促進させる効果があるので、女性ホルモンが体内をよく巡るようになり、それだけ育乳&バストアップも期待できるようになるんです。また血行が良くなるので様々な病気などにも効果的だと言われているんです。

 

【05】膺窓

育乳&バストアップに効果的なツボの5つ目は、膺窓(ようそう)です。

場所は、先程の屋翳とほぼ同じ。乳頭の縦のライン上に位置していて、鎖骨と乳頭のちょうど中間くらいにあるツボになりますね。

ほぼ同じ位置なので押し方も屋翳と同じように、優しく軽く押すようにするのがいいです。人差し指などを使って3秒ほど時間をかけてゆっくりと押す。それを左右3回ずつ繰り返すようにするといいでしょう。

もちろん効果も屋翳と同じで、血行促進ができるようになり、それにより女性ホルモンの分泌の促進も期待できるようになってきます。育乳&バストアップ・バストラインの改善はもちろん、母乳の出が良くなるなんていう効果も生まれたりするんですよ。

 

【06】天渓

 

この投稿をInstagramで見る

 

be-con麻布十番店さん(@becon.azabu)がシェアした投稿

育乳&バストアップに効果的なツボの6つ目は、天渓(てんけい)と言われるものです。

場所は上の画像のとおり、胸の脇あたりになります。脇の下ライン上、乳頭の横ライン上の位置になりますね。

押し方も画像を見てのとおり、胸全体を持ち上げるようにしながら親指でツボを押すようにするのが良い押し方にです。ただしやる時は左右同時にやるように。左右の胸を同時に持ち上げながらゆっくり天渓のツボを押すようにするのがポイントになってきます。

このツボは乳腺を刺激するという効果があるので、育乳&バストアップにもより効果的になってきます。また美容ツボと言われるツボにもなるので、肌荒れや乾燥・シワ・たるみの改善など、女性にとって嬉しい様々な効果も生まれるようになるんです。

 

【07】渕腋

 

この投稿をInstagramで見る

 

♡さん(@m_doll.pink)がシェアした投稿

育乳&バストアップに効くツボの7つ目は、渕腋(えんえき)になります。

場所は、こちらも先程の天渓とほとんど同じ位置ですが、厳密には乳頭から約10cm外側に位置するツボになるので、天渓よりは少し内側になるのかもしれないですね。

押し方も、天渓のように胸全体を持ち上げる必要はなく、親指を使ってゆっくり押せばOKです。ただこの渕腋の場合も左右同時に押すという風な押し方がポイントになってきます。

このツボも血行促進の効果が生まれるようになるツボなので、女性ホルモンの分泌も促されるようになり、育乳&バストアップ効果も期待できるようになってきます。また肌にハリを生む効果もあるので胸のハリも出るようになり、美しい綺麗なラインの胸を作れるようにもなってきますよ。

 

【08】輙筋

 

この投稿をInstagramで見る

 

♡さん(@m_doll.pink)がシェアした投稿

育乳&バストアップに効くツボの8つ目は、輙筋(ちょうきん)というツボになります。

この輙筋も場所は先程の天渓・渕腋とほぼ同じ。脇に位置するツボになります。脇の下から指1~2本分下に位置するので、天渓や渕腋よりは高い場所にあるツボになりますね。

押し方は天渓のやり方の方に近いと言えるかもしれません。人差し指・中指・薬指の3本の指の腹を使って、ゆっくり内側に向かって胸を押すようにします。この場合も左右同時に押すのがいいでしょう。

リンパの流れを良くする効果があるツボなので、女性ホルモンの巡りも良くなり、育乳&バストアップにも効果的になってきます。呼吸が楽になるという効果もあるので、ひどい風邪や喘息の改善にもオススメのツボになってくるんです。

 

【09】乳根

 

この投稿をInstagramで見る

 

まるた鍼灸整骨院さん(@m_sige_koudai)がシェアした投稿

育乳&バストアップに効くツボの9つ目は、乳根(にゅうこん)です。

場所は、乳頭から少し下。乳頭から大体指2本分下に位置するツボになります。

このツボも押し方は、3秒ほど時間をかけてゆっくり押しゆっくり離す、というのがポイントになってきます。左右3回ずつ繰り返しやるといいでしょう。

こちらもリンパの循環を良くしてくれるツボになるので、女性ホルモンの分泌促進の効果も生まれるようになり、育乳&バストアップにも大いに役立つようになってきます。また母乳の出を良くするという効果もあるので、母乳が出にくいママさんなどにもオススメのツボになってくるんですよ。

 

【10】丹田

 

この投稿をInstagramで見る

 

小西まりさん(@konishi.mari)がシェアした投稿

育乳&バストアップに効くツボとして最後にご紹介するのは、丹田(たんでん)になります。

これまでご紹介してきた様々なツボよりもかなり下の位置、お腹に位置するツボとなりますが…こちらは呼吸法やヨガなどの時にも意識するように言われたりするかなり有名なツボなので、聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

場所は、おへそから真下に指3本分下がったところ。さらにお腹の表面からも体内に5cmほど内側に入ったところにある、本当に体の中心と言われる場所にあるツボになります。

ただしツボを押す場合はもちろん表面から押すようにするだけでOK。人差し指~小指までの指4本の腹を使って、ツボのあたりをゆっくり優しく押すようにするのがポイントです。強く押すのは厳禁。ゆっくり押す・ゆっくりゆるめるの動作を意識して、それを1~2分繰り返し行うようにしましょう。

丹田は体全体の調子を整えるという素晴らしい効果も生まれるツボです。押すことによって血液・リンパの循環も良くなり、それにより女性ホルモンの巡りも良くなるので、育乳&バストアップの効果も大いに期待できるようになってきます。

また生理痛や生理不順の改善という効果もあるので、そうした悩みを抱えている女性の方にもオススメのツボになりますよ。

以上が育乳&バストアップに効果がある胸付近のツボ10選になります。

 

育乳&バストアップには足ツボもオススメ

引用: Pixabay

また実は、育乳&バストアップに効くツボというのは胸付近以外の場所にもあり、そのツボもオススメだったりするんです。それが、足にあるツボになります。

皆さんもご存知かと思いますが、足にも様々なツボというものがあるもので、その足のツボを押すことで健康になるとも言われていますよね。そうした足ツボの中には当然血液・リンパの循環を良くするものだってあるわけです。

そして足の血液・リンパの循環を良くするツボを押せば、これまでのツボ同様、女性ホルモンの分泌促進をさせることだってできるわけで…それにより乳腺を刺激・発達させ、育乳&バストアップに繋げることもできるようになるわけです。

ですから足のツボを押すことによって育乳&バストアップをしていくことも十分可能というわけで、かなりオススメになってくるんですよ。

ちなみにその中でも特にオススメになってくる足のツボは、足の親指と人差し指の間にあるツボになります。この足ツボには胸付近のリンパの循環を良くする効果があるのです。

押し方のポイントとしては、手の親指の腹を使って少し強めの力で足首の方向へ滑らすようにゆっくりと押していく、というのがいいですね。足ですし「少し痛いかな?」と感じるくらい強くてもいいかもしれません。

足ツボは育乳&バストアップの効果だけでなく、普通に気持ち良くて疲れも取れるようになってくるので、お疲れ気味の人にもオススメになってきますよ。立ち仕事などで足が疲れているという人は特に。

胸付近のツボを実践するのなら、そのついでにこの足ツボもぜひ一緒に試してみてはどうでしょうか?

 

エレキバンでツボ押しと同じ効果が得られる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

くみぱんつさん(@kumipantsu)がシェアした投稿

また先程の足ツボに引き続き、これもツボ押しに関するおまけの話になるのですが……

実は私達の生活の中には育乳&バストアップのこうしたツボを押さなくても、同じような効果が得られてしまうというある素晴らしいものも存在していたりするのですが…そのことを皆さんはご存知だったでしょうか?

そのある素晴らしいものというのが…実はあのエレキバン。そう。肌に貼って磁気の力で体の疲れを取る、あのエレキバンのことです。

あのエレキバンが育乳&バストアップのツボ押しと同じような効果が得られる素晴らしいものとして密かに話題になっていたりするんです。

というのもエレキバンというのは元々、磁気の作用で血行を促進しそれにより体のコリや疲れを取る、という役目を持つものになります。つまりこれまでご紹介してきた様々なツボ同様、エレキバンにも血行の循環を良くする効果があるわけです。

ですからツボ押しと同じで、血行促進により女性ホルモンの巡りを良くし育乳&バストアップ効果を生み出すことも、エレキバンならば十分可能になってくる、というわけなのです。

ツボ押しが面倒。時間がなくてできない。なんて時などにエレキバンを貼れば、それだけでツボ押しをした時と同じ効果を得ることができ、育乳&バストアップに繋げることもできてしまう、というわけなんですね。

ちなみにそうしてツボ押しの代わりにエレキバンを使用する場合は、エレキバンを貼る場所がポイントになってきます。エレキバンは貼るならやはり胸付近に貼った方がいいようですね。またご紹介した胸付近のツボの上などにエレキバンを貼るとより効果が増すという風にも言われています。

エレキバンは公式HPなどを見ても「首から上には貼らない」という注意書きがあるだけなので、胸付近に貼るのも問題はないとされています。もちろん体調が悪い場合などは避けた方がいいかもしれませんが…健康な状態なら貼っても問題はないはずです。

ですのでツボ押しに疲れたりした時は、たまにはエレキバンを使ってみるというのもいい方法になるのではないでしょうか?エレキバンも貼っておけば普通に疲れを取ってくれるいいものになりますし、すぐに剥がれず数日付け続けることができるのでコスパもいいですしね。

試しに使用してみるのもいいと思いますし、ツボ押しとエレキバンの両方を試してみるというのもアリだと思いますよ。

 

育乳&バストアップに効くツボを押そう!

引用: Pixabay

今回は胸の大きさに悩む女性の皆さんのために、育乳&バストアップに効くツボや胸が大きくなる仕組みなどについてご紹介させていただきました。

いかがだったでしょうか?胸というのは単純に脂肪で作られていて、脂肪を増やせば大きくなる…なんて思っていた方もこれまで多かったかもしれませんが。それだけではダメだったんですね。脂肪が付いている乳腺に注目することが大事だったんですね。

そしてその乳腺を刺激・発達するためにも、今回ご紹介したような様々なツボ押しをすることがとっても効果的になってくるんですよね。

ただどのツボも胸付近にあるので自分でも押しやすいですし、ツボ押しなら丁寧に押すだけでいいので、これなら試してみるのもいいですよね。実際読者の皆さんもやってみようという気になったのではないでしょうか?

お話したように、ツボ押しはやりすぎ厳禁で一気に効果を上げるということができないため、効果が出るまでは結構な時間がかかってしまうかもしれません。けれど確実に少しずつ効果は蓄積され、そのうち結果が現れるようになっていくはずですよ。

ですので胸が小さいとお悩みの方は今からぜひ始めてみましょう。焦らず時間をかけて、ゆっくりと丁寧に…そうして美しい理想の胸を作っていくようにしましょう。

美は1日にしてならずです。根気よく続けて、魅力的な自分へと変わっていってみてくださいね。

人気の記事