お風呂でできる小顔マッサージの方法まとめ!効果的な小顔体操とは

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

お風呂でできる簡単小顔マッサージ

引用: Pixabay

日々の疲れで顔がむくんでいる。なんだか最近太った気がする。モデルのような小顔になりたい。今回はそんな日々のお顔の悩みを持っている人に、効果的な小顔マッサージをご紹介します。

しかもこの小顔マッサージはお風呂に浸かったまますることができ、しかもお風呂に浸かった方が効果的です。半身浴や毎日のバスタイムなど、お風呂に浸かって身体を温めながらリンパを刺激することで、簡単に小顔効果が得られると美容に敏感な女性たちの間で話題になっています。

今回はそんなお手軽で簡単なお風呂で出来る小顔マッサージについて、注意したいポイントと小顔マッサージの実践方法についてご紹介していきたいと思います。それではまずは効果的な小顔マッサージのポイントから見ていきましょう。

 

本格的な小顔マッサージも紹介!


毎日できる小顔マッサージ10選!朝夜にリンパを刺激して輪郭スッキリ!

 

効果的な小顔マッサージのポイントは?

引用: Pixabay

女性にとって嬉しい効果の多いお風呂で出来るお手軽な小顔マッサージですが、ただ小顔マッサージをすれば良いというわけではありません。

実は、本当に効果的な小顔マッサージのためには、いくつか抑えておかなければならないポイントがあります。今回は短期間で小顔を目指すために、効果的な小顔マッサージのポイントを3つに絞ってご紹介していきたいと思います。

 

【1】リンパの流れを意識する


引用: Pixabay

小顔になりたいのであれば、まずはリンパの流れを意識することが大切です。

リンパは動脈に沿うように体の中をゆっくりと流れています。もちろん顔や首、頰にも流れています。身体中の老廃物を回収しながら流れているリンパですが、実は血管のようにポンプの役割をこなす心臓のような器官が無いため、流れが滞りがちです。

長時間歩き回った時には足がパンパンになって靴が入らない……。なんて経験をしたことがある人も多いのでは無いでしょうか? 実は、あれは足に老廃物が溜まりすぎて、リンパが老廃物を回収しきれずに、リンパの中に老廃物が滞って詰まっている状態なのです。

これは、顔がむくんだ時にも同じことが起きています。リンパの流れを意識して小顔マッサージをすることで、リンパの流れを助け、老廃物を流すことで顔のむくみがとれ小顔に効果的です。

さらに老廃物をこまめに流してあげることで、ハリやツヤのある肌を作れることはもちろん、細胞が活性化して免疫も強くなります。リンパを意識した小顔マッサージを毎日の習慣に取り入れて、美と健康を手に入れましょう。

 

【2】毎日継続すること

Array

引用: Pixabay

小顔マッサージを行う上で大切なポイントは毎日続けることです。

これが何よりも大切です。一回だけの小顔マッサージや週に1回、2回程度のマッサージでは効果を実感することは難しいです。その時は小顔になった気がしても、すぐに元に戻ってしまいます。老廃物は毎日溜まります。

せっかく昨日流した老廃物も、今日になればまた溜まってしまい、むくみの原因になってしまいます。疲れた時にはついつい小顔マッサージをサボってしまいがちですが、疲れた時やお酒を飲んだ時こそむくみやすく、老廃物が溜まっている証拠です。お風呂に浸かることはせずシャワーで済ませてしまう日があっても、小顔マッサージは毎日継続して行うようにしましょう。

さらに毎日継続して行うことでリンパの流れが整い、老廃物が流れやすい環境が出来上がります。

 

【3】ただし、やりすぎは禁物

引用: Pixabay

ただし、いくら早く小顔になりたいからといって小顔マッサージのやりすぎはやめましょう

美しい小顔を手に入れるどころか、むしろ逆効果になることがあります。強すぎる力でマッサージを行うこともよくありません。というのも、小顔マッサージのやりすぎや強すぎる小顔マッサージは、摩擦が起きて肌が垂れやすくなったり、色素沈着が起こったりすることがあるのです。

美しい小顔どころか、老け顔になってしまうことだってあり得るのです。また素手による小顔マッサージもあまりよくありません。お湯であたためた手を使い、オイルやフェイスクリームなどで滑りをよくして、摩擦が少なく肌に負担のない状態で小顔マッサージを行いましょう。

小顔マッサージの適正回数は行う小顔マッサージの種類にもよりますが、必ず規定の回数を守るようにしましょう。次項からは、お風呂でできる簡単な小顔マッサージの方法をご紹介していきますので、見ていきましょう。

 

 

お風呂でできる小顔マッサージの方法を紹介!

引用: girlydrop

それではここでは実際にすぐに実践できるお風呂で出来る効果的な小顔マッサージの方法をご紹介していきたいと思います。

小顔マッサージの効果を十分に発揮するためにも、上に記述した3個のポイントをしっかりと抑えて実践していきましょう。ちなみに小顔マッサージは人それぞれ効果的なものとそうでないものがありますから、いくつか試してみて、より効果的なやり方を継続するとより小顔マッサージの効果を得ることができるでしょう。

それでは1つずつ見ていきましょう。実際のyoutube動画→小顔マッサージによってどんな効果が出るのか→小顔マッサージのやり方→小顔マッサージのコツ→回数の順にご紹介していきます。

 

正しい小顔マッサージのやり方は?

Array

小顔マッサージの正しい方法大公開!即効性のある簡単エクササイズとは

 

【1】田中宥久子の造顔造顔マッサージ

顔がすっきりと引き締まり、キュッと上に上がり、小顔に見える効果があります。また後半の小顔マッサージはリフトアップにも効果的です。たるみにも効果的です。

やり方

①油分が控えめで指止まりの良いフェイスクリームを用意しましょう。

②まず、フェイスクリームを巨峰一つ分ほど手にとって顔に伸ばします。

③次に両手の指の腹全体で圧力をかけながら耳の前を通って首筋から鎖骨へリンパを流します。

両手の指の第一関節を使いおでこから圧力をかけながらこめかみを通り、首筋、リンパへ流していきます。

⑤次は目の周りです。両方の指一本ずつで行います。目尻からまぶたを通り、目頭、鼻筋、眉頭の骨まで指を滑らせていきます。その後目尻まで流します。神経がたくさんあるので、優しく刺激しましょう。目にフェイスクリームが入らないように気をつけましょう。

⑥次は口の周りです。あごの中心に長指と薬指をあて、口角の横を通って、鼻の下まで動かしましょう。歯茎に届くほどの圧力を目安にしてください。

中指の腹を使って小鼻の溝に当て、上下に指を動かしましょう。小鼻の汚れが浮き出てきます。これを5往復、最後に八の字で3往復します。最後はそのままリンパに流しましょう。

⑧頬骨から下、リフトアップに効果的なマッサージです。中指と薬指の腹をアゴの中央にあて、口角の横を通り小鼻の脇へ、そのまま指を目頭の方へ押し上げ、目頭の下で3秒間、強く押します。

⑨こちらはほうれい線に効くマッサージです。四本の指をアゴ横に当て、頰の肉全てを目頭に向かって押し上げます。目頭の下で3秒間強く押し、耳の前を通って首筋からリンパへ流します。左右片方ずつ交互に行います。

⑩ ⑦以外の全ての工程をそれぞれ3セットずつ行なってください。力加減は全て痛くない程度の強さで行います。特に目の周りは優しく行なってください。

 

 

【2】お風呂で簡単小顔体操!

皮膚のすぐ裏側にある表情筋を鍛えることで小顔効果が期待できます。一番効果的なタイミングがお風呂に入っている時ですので、できるだけお風呂で簡単に実践できる小顔小顔マッサージをご紹介します。

やり方

①まず準備体操です。あいうえおを使って準備体操をします。口を大きく開けて、目もパッチリと開けていきましょう。口を大きく開ける言葉にはあ、い、えがあり、口をすぼめる言葉には、う、え、があります。口を開ける時と締める時を特に意識しましょう。顔全体の筋肉を収縮させることで顔のこわばりをとります。

②口をひょっとこのように尖らせて左右交互に寄せていきます。

③唇を思い切り口の中に押し込めて、そのあとにひょっとこのように思い切り口を尖らせます。

④目を思い切りつぶり、目を思い切りパッチリと開く運動の繰り返しです。この体操は目の疲れにも効果的なので、1日になんどもやることをお勧めします。⑤あごを45度にあげ、耳の後ろのリンパのツボを親指で押さえつけます。その後、い、う、い、うの発声を繰り返します。

以上の①〜⑤の手順を3セット、毎日お風呂に入りながら行うのが効果的です。

 

【3】お風呂で簡単!三分ですっきり小顔に

お風呂で行える簡単な小顔マッサージです。三分ほどで全ての工程が終わるので、忙しくてゆっくりとお風呂に浸かる時間もない人にもおすすめです。

やり方

①頭頂ひらき
まず両手を頭頂に持っていきます。強く押しながら息を吸います。手の力を緩めながら吐きましょう。

②三叉神経ほぐし
両手の親指と小指を近づけてポーズを作ります。この状態で額、頬骨、アゴをほぐしていきます。

③蝶形骨ストレッチ
まず右手の親指と小指で眉間を軽く押さえ、左手の親指と小指で顎の骨を押さえます。この状態で左の方向に押していきます。

④頬骨マッサージ
両手の親指と小指を近づけます。頬骨に向かって優しく撫でていきましょう。

この一連の動作を1セット行います。余裕のある人は1から3セットほど繰り返しましょう。

 

【4】お風呂に入りながらできるお顔のむくみ改善ケア

一日の顔の疲れをお風呂の中でケアすることで、よりむくみ改善に効果的になります。顔の筋肉を全力で動かすことで、顔のむくみがとれ、口元がすっきりとします。

やり方
①湯船の鎖骨のあたりまで浸かります。

②口角を10秒間上に上げます。これを三回続けます。これは、顔の大きな筋肉・咀嚼筋が動かされることによって柔らかくなり、むくみ改善に効果的です。

③口を10秒間ぎゅっとすぼめます。これも三回行います。

④最後に両方の手のひらを顎に持っていき、上にグッと持ち上げます。こうすることで顎の筋肉と口角が上がるのでむくみ改善に効果的です。

 

【5】りかりこ流 小顔マッサージ

この小顔マッサージには顔の歪みバランスを整え、循環器系の改善効果、自律神経を安定させるという効果があります。

またリフトアップが期待できたり、顔色がよくなる、化粧ノリがよくなるなどの効果も期待できます。また自律神経が安定することでイライラもしなくなるそうです。お風呂で体を温めながら行うとより効果的なので、お風呂に浸かりながら試してみてください。

①両手の親指をアゴ下のくぼみに入れ、くぼみの中を親指で優しく刺激していきます。首のあたりがポカポカしてきます。むくみが改善されます。

②四本の指をこめかみに当てて指圧します。後ろに向かうようにぐるぐると回してこめかみの周りの筋肉をほぐしていきます。すぐにリフトアップ効果が現れます。フェイスラインがすっきりとしてきます。

 

【6】顔をすっきり見せるための頭皮マッサージ

小顔マッサージをご紹介してきましたが、最後にご紹介するのはなんと頭皮マッサージです。実は肌と頭皮には密接な関係があります。

上手に頭皮を刺激することでリフトアップ効果が期待でき、小顔になれるのです。お風呂に浸かって行うマッサージになります。パソコンやスマホで凝ってしまう頭を、お風呂で湯船に浸かってリラックスしながらほぐしていきましょう。

①拳を作ります。作った拳で耳の後ろを上下にジグザグに動かしながらほぐしていきます。5往復程度行なってください。

②同じように上下に動かしながら、側頭筋と呼ばれる、耳の真上から登頂部分に向かってほぐしていきます。上下に動かしながら、下から上に三回程度行なってください。

③同じように拳を作ります。作った拳で前髪の生え際から頭頂に向かって前頭筋を上下に動かしながら、全体的にほぐしていきます。全体的にほぐせたら、これを三回程度繰り返しましょう。

④頭の付け根から、頭頂に向かって後頭部の部分を同じように上下に動かしながら全体的にほぐしていきます。これも、全体的にほぐせたら三回程度行なってください。

 

効果的な小顔体操を実践!

引用: girlydrop

いかがでしたでしょうか。お風呂上がりや、お風呂のなかでできる小顔マッサージをご紹介してきました。すぐに挑戦できそうな小顔マッサージはありましたか? 

シュッと綺麗な小顔のために、効果的な小顔マッサージをぜひ実践しましょう。小顔マッサージは毎日続けることで輪郭が変わるほどに顔が小さくなっていくのがわかりますよ。効果がすぐに出るのは嬉しくてモチベーションにも繋がりますね。小顔マッサージで夢の小顔を手に入れて、より美しくなりましょう。

人気の記事