可愛い方言ランキングTOP20!女子におすすめのセリフとは【2019年最新版】

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

女子におすすめのセリフはやっぱり方言!

引用: Pixabay

自分が育った町だと気にならなかった可愛いセリフや方言。

上京するとなまっていたり、通じない言葉があることにふと気付きます。まさに「井の中の蛙大海を知らず」ですが、その地方や方言を知らない男子にとっては可愛いと感じてしまうことがあります。

それが可愛い方言だと知らずに使っていて標準語での言い方を知ったときの衝撃に顔を赤らめた女子もいることでしょう。一方で、その恥ずかしそうな様子が男子の水晶体には可愛いと映ることもあり、むしろそのまま可愛いく使い続けてほしいことも…。

ビジネスで多用されるのは困りますが、東京でも好きな人と一緒にいるときぐらいは可愛い方言を使ってもいいのではないでしょうか。それでは、片思い女子におすすめの可愛い方言ランキング2019年バージョンを紹介していきます。

 

可愛い方言ランキングTOP20【20位-11位】

引用: Pixabay

まずは2019年のランキング20位からセリフ発表です。

北海道弁をのぞき、意味が通じやすい可愛い方言なのでそのまま使っても問題ありません。

 

【20位】阿波弁「ほーえー」


引用: Pixabay

ランキング20位のセリフ「ほーえー」の意味は「そうなんですね」。

徳島は四国のうちでも淡路島を越えるだけで関西圏へ行けるので方言もその可愛い感じも関西と混同されがちです。しかし、「ほーえー」という意表をついた相づちをされると男子は驚きとともに徳島の方言を可愛いと感じることも。

徳島女子は、さりげなく好きな人の前で可愛いく「ほーえー」と言ってみてはいかが?

 

【19位】仙台弁「~だっちゃ」


引用: PAKUTASO

ランキング19位の「~だっちゃ」の意味は「~だよね」です。

相手に同意を求めるときに使います。英語の「~isn’t it?」に近い感覚です。セリフでは「好きだっちゃ?」という具合に使い、宮城では女性がよく使います。

仙台藩の治めていた地域が元々の仙台弁なので、岩手の南の方も仙台弁に含まれます。また、仙台の方言が分かりやすくて可愛いというのは仙台が東北で大都市として成長し、仙台弁に触れる機会が減ったためとされています。

そのため、2019年の可愛い方言はそのままでアクセントが標準語に近い「新しい仙台弁」が形成されました。

 

【18位】広島弁「じゃけえ~」

Array

引用: PAKUTASO

ランキング18位の「じゃけえ~」の意味は「だから~」です。

接続詞としての用法ですので、前後に必ず文が存在します。中国方言でも山口弁や岩見弁に近いのが可愛い広島弁の特徴。セリフでは「今から行くけえのう。じゃけえ~」のように可愛いイメージで使います。

デートの待ち合わせなどで使える2019年の可愛い広島弁です。

 

【17位】北海道弁「したっけ~」

ランキング17位の北海道弁の「したっけ~」は「そうしたら~」という意味。北海道は日本でも方言に関して特殊なエリアです。古くから東北の人が北海道に住み、明治時代に入ると入植が本格化しました。

特に札幌では方言がないと言われるほど、地元の人は標準語に近いと思っています。しかし、標準語とは違う言葉も存在し、厳密にいうと同じではありません。一方でカーリング女子の影響で北海道弁が可愛いともてはやされるようになり、2019年は再び脚光を浴びている可愛い方言です。

北海道は非常に広いので、内陸と海岸では通じない表現もあります。初めてのデートが終わるころのセリフで「したっけ、またね!」と言われて、可愛いと感じる男子も多いことでしょう。

 

【16位】京都弁「かんにん」

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

舞妓変身 四季さん(@maiko_henshin_shiki)がシェアした投稿

京都弁の「かんにん」は「ごめんなさい」という意味。

デートの待ち合わせに遅刻したら、セリフ通り「かんにん」とまったり言っておきましょう。機嫌の悪い彼氏もなよっとして許してくれるかもしれません。可愛い京都弁は「京言葉」とも言われ、もともと都であった京都は方言という感覚がありません。

伝統的な可愛い京言葉を使う人は現代日本では減りつつあり、2019年は関西共通語化が進んでいます。

 

【15位】博多弁「なんしよーと?」

標準語では「何してるの?」を表す博多の方言。

驚いて「なんしよーと?」と連発されると可愛い表情を演出できる方言・セリフです。可愛い博多弁は福岡でも新幹線の駅がある博多周辺でよく話されている言葉で福岡県全て使わている可愛い方言ではありません。

地元では微妙な違いが分かります。デートの待ち合わせでぼーっとしているときに後ろから「なんしよーと?」と声をかけられたら、ドキッとすることでしょう。博多弁のアクセントは、東京式をベースにしているので、方言でも聞き取りやすい部類です。

しかしながら、文末のアクセントが少し異なる点に違和感と可愛いさをも感じる2019年の方言。積極的に使いましょう。

 

【14位】三河弁「~使ってみりん」

可愛い三河弁の方言で「~みりん」は「~みなさい」です。

セリフでは「これ、使ってみりん」は「これ、使ってみなさい」となります。濁音のイメージがある三河弁ですが、最後に「ん」のつく可愛い表現で彼氏も意表を突かれることでしょう。

標準語に慣れてきた三河の人は、2019年も会話のところどころに可愛い「三河弁」の方言を仕込みましょう。

 

【13位】福島弁「こしょばい」

可愛い方言の「こしょばい」の意味は「くすぐったい」です。「~だべ」が特徴的な福島弁は栃木や茨城との共通点も見られます。2019年の福島弁は主に中央部の中通り(郡山)で話され、会津や浜通り(いわき)はやや異なります。彼女が何かの拍子に「こしょばいー」とセリフを叫んでたら、可愛いく映ることでしょう。

ただし、「~だべした」、「~だんべ」は男子ウケしづらい方言なので、使い分けると白馬の王子様をゲットできるかもしれません。

 

【12位】北海道弁「~ばくりっこする」

引用: Pixabay

物を交換するときに使います。

例えば、2019年のランチデートで彼氏のオーダーしたパンケーキを少しもらいたいとき。セリフとしては「そのブルーベリーパンケーキとこれ、ばくりっこしよう!」という具合です。おそらく標準語では通じないでしょう。

しかし、あえて可愛いく使うことで会話に弾みをつけるのも手です。初めてのデートで話題が尽きたときに可愛いく使ってみましょう。これを機に地元の北海道の話しに入り、家族の話しを経て、プロポーズを意識させるのも手段の一つです。

 

【11位】下北弁「あいっしぇー」

引用: PAKUTASO

青森のマサカリのようなクールな形をした下北の方言。感嘆を表し、「あいっしぇー」は「おや、まあ」という意味。
彼氏がハロウィーンでおかしな恰好をしていたら使ってみると効果があるかもしれません。

 

可愛い方言ランキングTOP20【10位-4位】

 

【10位】伊予弁「寝よわい」

引用: PAKUTASO

ランキング10位・伊予弁の「寝よわい」は「寝ます」という意味です。

伊予弁のセリフでは語尾に「~わい」をつける習慣があり、他に「かえってこーわい(帰ります)」などと言います。伊予は同じ愛媛県内でも方言に違いがあり、南予、中予、東予で異なります。かつての京言葉が伊予弁として残っている地域もあり、可愛い方言に歴史を感じさせます。

特に南予は九州に近いことから、九州地方の方言の影響を受けた伊予弁と言えるでしょう。夜も更けて眠たくなってきたときにふとスマホから「寝よわい」と聞こえたら、どきりとする男子もいるかもしれません。

LINEもメッセージばかりでなく、時に音声通話を使ってアピールするのもポイントの一つです。

 

【9位】山形弁(新庄弁)「~って言うよにゃー?」

2019年ランキングの新庄弁の可愛い方言で「~って言うよにゃー?」は「~って言うよね?」という意味。新庄弁でも分かりやすく、可愛いのが語尾の「~にゃー」です。新庄弁は山形の北部を中心に話され、江戸時代に新庄藩が治めたことから、山形県でも特徴のある新庄弁。

どこか温かみのある新庄弁は聞けば聞くほど、安心させてくれます。単語そのものが違うと意味が通じませんが、語尾を微妙に新庄弁にすることで彼氏を安心させる大らかさがあります。

 

【8位】富山弁「~ちゃ」

引用: PAKUTASO

ランキング8位、富山弁の「~ちゃ」は可愛い方言にある語尾変化の一つ。

セリフでは「そんながいちゃ(そうなんだよ)」という風に使います。好きな女子が「そんながいちゃ」と相づちを打っていたら、面白いのが半分、可愛いのが半分で親近感が湧くことでしょう。

富山は西日本方言の影響を受けたエリアで、富山県内では呉東、呉西、五箇山(ごかやま)で方言も異なります。呉東と呉西の間には呉羽丘陵(くれはきゅうりょう)があり、言語の分布を遮る作用を果たしました。

言語は海よりも山によって隔てられる傾向にあり、海や川が主な交通手段だった時代の名残です。京言葉が越中にまで影響を与えているのは、そうした影響もあります。2019年現在ではインターネットの普及により都市部に限らず方言が標準語と混ざる現象が起きています。

 

【7位】仙台弁(宮城弁)「~けろ」

ランキング7位の「~けろ」は仙台弁の語尾変化の一つで「付き合ってけろ」のように愛のセリフで使います。標準語の「~してくれ」の意味ですが、動詞で「~(を)くれ」という意味でも使います。

その方言では命令口調になり、「いらねんだごっで、俺さけろ(いらないんだったら、俺にくれ)」というように使います。いきなり、可愛い彼女が「俺さけろ」と言ったら、東北方言の良さで温かみすら感じます。きっと可愛いと感じる男子もいることでしょう。

 

【6位】広島弁「まるこで~」

ランキング6位の可愛い広島弁の副詞で「魚はまるこで買うに限るね」という感じで使います。

意味は「まるごと」です。2019年に彼氏と買い物に行ったときに「おじちゃん、これまるこで」とセリフを発している彼女がいたら、可愛いですね。

 

【5位】博多弁「~やろ?」

ランキング5位の「~やろ?」は疑問形で使う可愛い博多弁です。

意味は確認で「~でしょ?」です。標準語より少し柔らかい印象になり可愛いと感じる博多弁の一つ。博多弁は方言なのに標準語と混ぜて使っても違和感がないので、積極的に使って好きな人との会話を楽しみましょう。

 

【4位】北海道弁「ちゃんこい」

引用: PAKUTASO

ランキング4位の北海道方言の「ちゃんこい」は、赤ちゃんなどを見たときに、「なまらちゃんこい(とても小さい)」というイメージで使います。「めんこい(かわいい)」と混同することもあり、北海道方言の多様性が垣間見れる可愛い方言です。

2019年のショッピング中に可愛いスマホケースを見つけて、「ちゃんこくて、めんこいね」とセリフを言うと屈強な男子も落ちるかもしれません。

 

可愛い方言ランキングTOP20【3位-1位】

 

【3位】静岡弁「~ないら?」

引用: Pixabay

静岡に方言があることが知られていないのは、静岡県民自身が「なまっていない」と思っているからです。ところが静岡にも可愛い方言が存在。その代表格が「~ないら?」です。例えば「私、なまってないら?(私、なまってないでしょ?)」と使います。

すでになまっていますが、自覚のない彼女がそう聞いてきたら、優しくフォローしてあげましょう。そして、結婚してから「なまってるよ」と耳打ちしてあげましょう。

 

【2位】津軽弁「~だびょん」

引用: PAKUTASO

ランキング2位の津軽弁の語尾変化する方言の一つ。

青森は南部、津軽、下北に大きく分かれます。南部の人は岩手寄りの意識があり、津軽の方言は特に可愛いものです。その一つが「~だびょん」です。「それっきゃ、たぶん違うびょん(それは、たぶん違うでしょうよ)」のように使います。

また、「せばだば、まいねびょん(そういうことなら、だめだね)」という応用編もあります。可愛い方言の「~だびょん」は推量の意味で使います。津軽出身の彼女は折を見て、2019年も方言を使うと可愛いと思われるかもしれません。

 

【1位】茨城弁「ひゃっこい」

2019年の可愛い方言、ランキング1位は茨城弁(いばらきべん)です。なお、「茨城」の発音は「ぎ」ではなく、「き」です。茨城は東北へと続く街道が整備された影響で方言も関東地方にありながら、東北方言の影響を受けた特殊なエリアです。

可愛い方言の穴場とも言われ、つくばエクスプレスによって東京への利便性が向上したことから、2019年も耳にする機会の多い方言。「ひゃっこい」は氷や雪などを触ったときに「おーっ、ひゃっこい。(ああ、冷たい)」のように使います。

普通に全て茨城弁でまくし立てると他県の彼氏に通じないので、気を付けましょう。方言がないつもりでも少しずつアクセントやセリフが違うので、可愛いと思えるシーンもちらほら。茨城で生まれ、茨城で育った女子は方言が抜けきらないこともありますが、むしろそのままで通しましょう。磯山さやかのように可愛いと感じる男子もいるかもしれません。

 

可愛い方言を使いこなすべし!

引用: PAKUTASO

戦後は標準語にしようと地方出身者は苦心しましたが、21世紀に入ると郷土の良さを表に出そうという風潮が生まれてきました。

いわゆる地方ファーストです。方言はその土地の歴史であり、文化です。方言を守ることは、その土地の風習をも後世に伝えていくことにつながります。

あまり標準語を意識せず、方言を多用して素敵な彼氏を手に入れましょう。要は使い方次第です。度量の広い彼氏ならば、暖かい目で見守ってくれることでしょう。

人気の記事