1月生まれの赤ちゃんの名前999選を男女別に紹介【令和最新版】

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

1月生まれの赤ちゃんの名前どうする?

引用: Pixabay

おめでたい赤ちゃんの誕生。名前を考えるのは楽しいものですが、迷ったり悩んだりすることも多いのではないでしょうか。1月生まれの赤ちゃんの名前は特に悩まれることが多いと聞きます。また、1月生まれならではの名づけの悩みもあるようです。

平成から令和に。時代がうつり、1月生まれの赤ちゃんの名前の付けかたも変化していると聞きます。

1月生まれの赤ちゃんには季語をはじめとした和風な名前も多く見受けられるようです。この時期に生まれた赤ちゃんには、1月生まれならではの素敵な名前をつけてあげたいものです。

さて、少子化と叫ばれる今日ですが、そもそも、生まれてくる赤ちゃんの数はどのくらいなのでしょうか。

人口動態統計によると、2018年に生まれた赤ちゃんの数(出生数)は91万8397人ということで、過去最低記録を更新したそうです。(厚生労働省による発表)2019年(令和元年)は出生数は90万人を割れるという説もあります。

生まれてきた赤ちゃんは、特別な存在。だから、特別な名前をつけてあげたいという気持ちは、ますます強くなっていくのかもしれません。

誰からも愛されるようなかわいい名前、冬の季語なども取り入れた雅な名前、元気なたくましい印象の名前…。赤ちゃんの名前にはたくさんの願いがこめられています。

1月は1年のスタートでもあり、お正月や初詣、成人式など、大きな節目のイベントがある季節です。そんな1月生まれの赤ちゃんには、1月生まれならではの、1月生まれらしい素敵な名前を名付けたいところ。

特に2019年は、令和の時代のスタートということで「令和」ちゃんと名付けられた赤ちゃんもいるようです。そのものズバリの「令和ちゃん」ではなくても、「令和」にちなんだ名前も素敵です。

ここでは、令和最新版として、1月生まれの男の子、そして1月生まれの女の子の名前について考えたいと思います。

 

1月生まれの赤ちゃんの名前を紹介【絶対に見つかる999選】

引用: Pixabay

せっかく1年の初め、1月生まれの赤ちゃんなので、1月生まれならではの素敵な名前、1月にちなんだ特別な名前を考えたいものです。

1月生まれの赤ちゃんの星座は、やぎ座(12/22~1/19) か、みずがめ座(1/20~2/18)です。

1月生まれの誕生石はガーネット。真紅の宝石の石言葉は「貞操」「真実」「友愛」「忠実」。

1月生まれの誕生花は「福寿草」「シンビジウム」「梅」「オンシジューム」「天人菊」「水仙」などなど、たくさんあるんです。1月生まれの赤ちゃんの名前を考えるのに、花言葉を参考にするといいかもしれません。月単位ではなく、日にちごとの誕生花もあるようです。

そして、「1月」の別称は「睦月(むつき)」「初月(はつつき」「孟春(もうしゅん)」「太郎月(たろうづき)」「祝月(いわいづき)」。こちらは一気に和風な印象に近づきます。1月生まれの赤ちゃんのイメージにぴったりではないでしょうか。

1月生まれの赤ちゃんにどんな名前をプレゼントするか、大いに悩むところですが、その前にまず、1月生まれの赤ちゃんにはどういう気質があるのでしょうか。

1月生まれの人の特徴は「真面目で負けず嫌い」だといいます。一見、口数が少なく頑固でプライドが高いようにも見受けられますが、努力家で、何ごとにも諦めない心を持つ意志の強さがあるようです。そのため周囲からも頼られる存在になるとか。

1月生まれの人は強いリーダーシップを持った存在であるようです。

そんな1月生まれの赤ちゃんに相応しい名前を考えていきましょう。

それでは、1月生まれの赤ちゃんの名前を、男女別に一挙ご紹介していきます!

 

1月生まれの赤ちゃんの名前999選①【女の子編】

引用: Pixabay

1月生まれの赤ちゃんの名前・女の赤ちゃん編として…。

まずは、女の赤ちゃんの名前ランキングを発表します!

1位:結月

2位:結愛

3位:結菜

4位:杏

5位:さくら、凛(同列5位)

7位:芽依、葵(同列7位)

9位:紬

10位:莉子

赤ちゃんの名前 読み方ランキング

1位:ゆい

2位:あかり

3位:はな

4位:めい

5位:えま

6位:さくら

7位:あおい

8位:ほのか

9位:ひまり

10位:こはる

赤ちゃんの名前ランキングはいかがだったでしょうか?

漢字の「結」という字が1~3位に入っているように、人との結びつき、絆を大切に考えて名前を付けられたのだとうかがえます。植物の名前が多く入っているのも、生まれた赤ちゃんに、花のように可愛らしい女の子に育ってほしいという願いが込められているのかもしれません。

2019年、令和に時代が移っても、赤ちゃんに名前をつける親の気持ちは、変わらないのかもしれません。

 

1月生まれの赤ちゃんの名前999選②【女の子編】

引用: Pixabay

1月の花は「福寿草」「シンビジウム」「梅」「オンシジューム」「天人菊」「水仙」とお伝えしましたが、ここでは、1月の花言葉から1月生まれの女の子の赤ちゃんの名前を考えていきましょう。誕生花についてもくわしくお伝えします。

「福寿草」

花ことば「幸せを招く」「永久の幸福」「悲しき思い出」。

「幸せを招く」「永久の幸福」という花言葉から、福寿草は縁起のよい花と言われています。1月生まれの女の赤ちゃんに「福」「寿」を使った名前を考えていきましょう。

 

2019年版「福」がついた1月生まれの女の赤ちゃんの名前


引用: Pixabay

蒼福(あおね)

心福(こさち、みふく)

功福、小福、幸福(こふく)

福(さち、ふく)

智福(ちさち)

福卯子(ふうこ)

福来(ふき)

福永、福笑(ふくえ)

福果(ふくか)

福寿(ふくじゅ)

福菜、福那(ふくな)

福音(ふくね)

福乃(ふくの)

愛菜福(まなふ)

心福、珠福、美福(みさき)

美福(みふく)

福糸乃(よしの)

 

2019年版「寿」がついた1月生まれの女の赤ちゃんの名前


引用: Pixabay

怜寿(れいじゅ)

愛里寿(あいりす)

愛寿花、愛寿華(あすか)

愛利寿、愛吏寿、愛李寿、愛莉寿、愛里寿(ありす)

華寿美(かすみ)

空理寿(くりす)

瑚寿恵、小寿絵(こずえ)

寿蘭(じゅらん)

寿李愛(じゅりあ)

寿美華(すみか)

深寿美(みすみ)

里絵寿(りえす)

亜寿佳、愛寿佳、愛寿果(あすか)

安寿美(あずみ)

衣寿美(いずみ)

笑理寿(えりす)

花寿実(かすみ)

寿璃(じゅり)

寿々奈(すずな)

寿実花(すみか)

愛寿歌(あすか)

亜寿未(あすみ)

杏寿(あんじゅ)

久莉寿 (くりす)

史寿佳(しずか)

寿杏(じゅあん)

寿里(じゅり)

寿利衣(じゅりい)

寿々(すず)

寿花(すずか)

寿々名(すずな)

寿々帆(すずほ)

千寿(ちず、ちとせ、ちひろ)

万寿(まこと)

里寿(りず)

どの名前も、令和という時代の、1月生まれの女の赤ちゃんにぴったりな名前です。

それでは、日付ごとの誕生花を紹介していきます

1月生まれといっても、1月には31日も日にちがあるので、それぞれの日にちなんだ花も多数存在します。

1月1日「スノードロップ」花言葉「希望」「慰め」。

1月2日「椿」花言葉「控えめなすばらしさ」「気取らない優美さ」。

1月3日「クロッカス」花言葉「青春の喜び」「切望」。

1月4日「デイジー(雛菊)」花言葉「平和」「希望」。

1月5日「ミスミソウ(雪割草、三角草)」花言葉「自信」「信頼」。

1月6日「マンサク(万作、満作)」花言葉「ひらめき」「神秘」。

1月7日「ヒヤシンス(赤)」花言葉「嫉妬」。

1月8日「木蓮(モクレン)」花言葉「自然への愛」「持続性」。

1月9日「スミレ(菫)」花言葉「謙虚」「誠実」。

1月10日「フリージア(香雪蘭)」花言葉「優雅」「慰め」。

1月11日「カーネーション(ピンク)」花言葉「女性の愛」「美しいしぐさ」。

1月12日「キンセンカ(金盞花)」花言葉「別れの悲しみ」「忍ぶ恋」。

1月13日「水仙」花言葉「自己愛」「神秘」。

1月14日「シクラメン」花言葉「遠慮」「気おくれ」。

1月15日「オンシジューム(オンシジウム)」花言葉「清楚」「一緒に踊って」。

1月16日「デンドロビウム」花言葉「わがままな美人」「華やかな魅力」。

1月17日「胡蝶蘭」花言葉「清純」「幸福が飛んでくる」。

1月18日「レンギョウ(連翹)」花言葉「希望」「希望の実現」。

1月19日「ユキヤナギ(雪柳)」花言葉「愛嬌」「愛らしさ」。

1月20日「ラナンキュラス」花言葉「とても魅力的」「華やかな魅力」。

1月21日「ローズマリー(マンネンロウ)」花言葉「思い出」「追憶」。

1月22日「アンスリウム」花言葉「情熱」「印象深い」。

1月23日「マンリョウ(万両)」花言葉「寿ぎ」「陰徳」。

1月24日「おもと(万年青)」花言葉「長寿」。

1月25日「プリムラ」花言葉「青春の始まりと悲しみ」「青春の恋」。

1月26日「アマリリス」花言葉「誇り」「内気」。

1月27日「プルメリア」花言葉「気品」「恵まれた人」。

1月28日「スノーフレーク(鈴蘭水仙)」花言葉「純潔」「汚れなき心」。

1月29日「キンカン(金柑)」花言葉「思い出」「感謝」。

1月30日「ムスカリ」花言葉「通じ合う心」「明るい未来」。

1月31日「チューリップ(赤)」花言葉「愛の告白」「真実の愛」。

1月生まれの赤ちゃんの名前に、花を用いた名前はいかがでしょうか。誕生花の名前や使われている漢字、花言葉から、1月生まれの赤ちゃんの名前を考える人も多いようです。

 

1月生まれの赤ちゃんの名前999選③【女の子編】

引用: Pixabay

1月といえば寒い冬。空気が澄んでいて、空がきれいに見える季節でもあります。季節をイメージした名前を1月生まれの赤ちゃんにつけるのも最近の人気のようです。「冬」や「雪」には透明感があり、1生まれの女の子の名前によく使われるそうです。

ここでは冬という季節から、令和時代の1月生まれの女の子の赤ちゃんの名前を考えていきましょう。

1月生まれの赤ちゃんにふさわしい「冬」「雪」「白」「柊」「純」「清」「透」「凛」「聖」という漢字を使用した名前はこちらです。

 

2019年版「冬」がついた1月生まれの女の赤ちゃんの名前

Array

引用: Pixabay

冴冬美(さとみ)

冬欧子(とおこ)

冬萌実(ともみ)

冬菜(ふゆな)

深冬(みふゆ)

湖冬穂(ことほ)

冬萌美(ともみ)

冬羽(とわ)

乃冬佳(のどか)

冬果、冬華、冬優花(ふゆか)

冬妃(ふゆき)

冬乃(ふゆの)

冬陽(ふゆひ)

冬実、冬海、冬美(ふゆみ)

冬芽(ふゆめ)

穂冬美(ほとみ)

真冬(まふゆ)

実冬(みふゆ)

冬音(ふゆね)

美冬(みふゆ)

「冬」という文字は、1月生まれの赤ちゃんの名前にふさわしい漢字ではないでしょうか。赤ちゃんが大きくなった時、自己紹介もしやすいかもしれません。

 

2019年版「雪」がついた1月生まれの女の赤ちゃんの名前

引用: Pixabay

恋雪、湖雪(こゆき)

紗雪(さゆき)

小雪里(さゆり)

真雪(まゆき)

雪恵、雪絵、雪江、雪映(ゆきえ)

雪陽(ゆきよ)

杏雪(あゆき)

沙雪(さゆき)

雪花(せつか)

乃雪(のゆき)

芙雪(ふゆき)

雪、雪妃(ゆき)

雪花(ゆきか)

雪那、雪名(ゆきな)

雪乃(ゆきの)

雪羽(ゆきは)

雪帆、雪歩(ゆきほ)

雪輝美(ゆきみ)

雪月(ゆづき)

咲雪姫(さゆき)

舞雪(まゆき)

深雪(ふぶき、みゆき)

雪野、雪之(ゆきの)

小雪(こゆき)

雪音(ゆきね)

「雪」がついた名前を1月生まれの赤ちゃんにつけると、生まれた時の雪の情景をいつまでも思い出せるかもしれません。

 

2019年版「白」がついた1月生まれの女の赤ちゃんの名前

Array

引用: Pixabay

麻白、真白、茉白、舞白(ましろ)

瑚白 (こはく)

白羽(しらは)

白帆(しらほ)

白花(しろか)

「白」がついた名前からは、1月生まれの赤ちゃんらしい無垢なイメージが感じられます。1月生まれの赤ちゃんらしい冬の景色ともマッチするようです。

 

2019年版「柊」がついた1月生まれの女の赤ちゃんの名前

引用: Pixabay

柊花、柊華(しゅうか)

柊利(しゅり)

柊奈(しゅうな)

柊乃(しゅの)

柊佳(とうか)

柊乃(とうの)

柊子(しゅうこ)

柊子(しょうこ)

柊(ひいらぎ)

「柊」も冬の植物。1月生まれの赤ちゃんによく似合う漢字のひとつでしょう。

 

2019年版「純」がついた1月生まれの女の赤ちゃんの名前

引用: Pixabay

彩純、愛純、麻純、明純(あすみ)

安純、愛純、和純(あずみ)

純菜(あやな)

伊純、衣純 いずみ)

歌純、可純、佳純 、果純 、花純、華純、香純 (かすみ)

純菜、純奈(じゅんな)

純緒(すみお)

純名、純菜(すみな)

羽純(はずみ)

鳳純(ほずみ)

帆純(ほなみ)

純沙(あづさ)

純花(あやか)

純里奈(じゅりな)

純可、純花(じゅんか)

純加、純可、純禾、純花(すみか)

純歩、純穂(すみほ)

純伶、純礼、純麗(すみれ)

穂純(ほずみ)

純葉(すみは)

葉純(はすみ、はずみ)

純心(あこ、あみ)

純(じゅん)

純香(じゅんか)

純恋(すみれ)

1月生まれの赤ちゃんの純粋さを表すかのような「純」の文字も、名前に人気のようです。

 

2019年版「清」がついた1月生まれの女の赤ちゃんの名前

引用: Pixabay

清湖(きよこ、さやこ)

清世見(きよみ)

清夏、清華、清、清花(さやか)

清加(すみか)

清華、清花(せいか、きよか)

清那(きよな)

清羽(きよは)

清江(さやえ)

清羽(すみは)

清良、清羅(せいら)

清璃(きより)

清穂(しほ)

清菜(きよな)

清梨(きより)

清佳、清風(清香(きよか)

清海、清美(きよみ)

清佳、清香(さやか)

清南(さやな)

清香(せいか)

清南、清奈(せいな、せな)

「清らか」の「清」は、1月生まれの女の赤ちゃんによく似合う漢字です。名前に取り入れる人も多いようです。

 

2019年版「透」がついた1月生まれの女の赤ちゃんの名前

引用: Pixabay

透桜子(とおこ)

透実子、透美子(とみこ)

透羽(とわ)

透花(とうか)

透子(とうこ)

透代恵(とよえ)

美透里(みどり)

透葉(とうは)

水透(すいす)

「透明」の「透」という文字の美しさから、1月生まれの赤ちゃんに使うことも増えたとか。

 

2019年版「凛」がついた1月生まれの女の赤ちゃんの名前

引用: Pixabay

佳凛、果凛、風凛、香凛(かりん)

音凛(ねり)

風凛(ふうり)

茉凛(まりん)

美凛(みり)

凛愛菜(りあな)

凛音(りお)

凛々花(りりか)

凛佳 、凛果、凛架、凛香、凛華(りんか)

凛名、凛奈(りんな)

凛音(りんね)

夏凛、華凛(かりん)

真凛(まりん)

凛桜(りお)

凛(りん)

凛子(りんこ)

凛乃(りんの)

舞凛、麻凛(まりん)

凛穂(りほ)

凛々華(りりか)

璃凛(りりん)

凛菜(りんな)

伽凛、花凛、可凛(かりん)

凛心(りこ)

「凛とした」の「凛」を使った名前も、1月生まれの赤ちゃんに使われることがあるといいます。

 

2019年版「聖」がついた1月生まれの女の赤ちゃんの名前

引用: Pixabay

彩聖(あやせ)

聖佳、聖夏(きよか)

聖奈、聖菜(きよな、せいな)

聖子(さとこ、しょうこ)

詩聖里(しせり)

聖佳、聖華(せいか)

聖空、聖羅、聖蘭、聖頼、聖衣羅 (せいら)

聖夏、聖奈、聖菜、聖七(せな、せいな)

聖令名(せれな)

聖恋(せれん)

千聖、知聖(ちさと)

知聖(ちせ)

莉聖(りせ)

里聖子(りみこ)

聖(きよら、さとり、せい)

聖賀(せいか)

聖蘭(せいらん)

聖頼(せら)

七聖(ななせ)

聖加(みか)

民聖(みさと)

聖、聖月(みずき)

愛聖(あみ)

聖歌(せいか、きよか)

聖里夏(せりか)

聖優(みゆう)

聖里奈(せりな)

聖良(せいら、せいら)

聖名(せな)

聖莉菜(せりな)

「聖なる」という意味を持つ「聖」も、冬ならではの漢字ではないでしょうか。1月生まれの赤ちゃんにもよく似合うでしょう。

 

1月生まれの赤ちゃんの名前999選④【女の子編】

引用: Pixabay

ご存知のように2019年、「平成」から「令和」に時代は移りました。

「令和」は、万葉集をもとにつけられた名前といいます。

ここでは、新しい元号「令和」と、万葉集、そして季語を使用して1月生まれの女の子の名前を考えます。季語とは日本固有の文化である俳句に使用される言葉で、季語を使うことで1月生まれらしく、ぐっと風流な響きが出てくるようです。

ここでは令和時代1月生まれの赤ちゃんに、令和にふさわしい、日本的な名前を考えていきましょう。

令和の「令」を使用した名前は、やはり、2019年ならではの名前のようです。

 

2019年版「令」がついた1月生まれの女の赤ちゃんの名前

引用: Pixabay

英令奈、江令那、絵令奈 (えれな)

聖令名、瀬令菜(せれな)

令(つかさ)

令衣加、令佳、令華、令香(れいか)

令菜(れな)

令美香(れみか)

令奈 (はるな)

令奈 (りょうな)

令愛 (れあ)

令愛埜 (れあの)

令子、令以( れいこ)

令奈 (れいな、れな)

令乃(れいの、れの)

令莉(れいり)

令央奈、令桜七、令緒菜(れおな)

令緒(れお)

令美(れみ)

万葉集の「万」や「葉」も、令和時代の女の赤ちゃんらしいイメージがします。1月生まれの赤ちゃんにぴったりの漢字ではないでしょうか。

 

2019年版「万」がついた1月生まれの女の赤ちゃんの名前

引用: Pixabay

万優花(まゆか)

万梨絵(まりえ)

万嬉恵、万嬉笑、万希絵、万紀恵、万輝恵、万輝笑(まきえ)

万咲姫、万咲樹、万咲起(まさき)

万菜果(まなか)

万菜実(まなみ)

万海夏(まみか)

万里絵(まりえ)

万里賀(まりか)

万梨奈、万理奈(まりな)

日万里(ひまり)

万愛子(まあこ)

万亜紗(まあさ)

万伊(まい)

万依子、万衣子(まいこ)

万樹、万紀、万芸(まき)

万姫江、万季枝、万希恵(まきえ)

万寿(まこと)

万咲季、万咲希、万早姫(まさき)

万佐美万沙美(まさみ)

万菜(まな)

万奈実、万奈美(まなみ)

万音(まね)

万優、万洋(まひろ)

万帆(まほ)

万歩子(まほこ)

万美(まみ)

万美佳(まみか)

万実子(まみこ)

万優、万悠(まゆ)

万佑香(まゆか)

万佑美(まゆみ)

万洋(まよ)

万梨、万理、万里(まり)

万理衣、万里恵(まりえ)

「万葉集」の「万」を1月生まれの赤ちゃんの名前に使用するのも、令和時代ならではの名づけではないでしょうか。

 

2019年版「葉」がついた1月生まれの女の赤ちゃんの名前

引用: Pixabay

亜樹葉(あきは)

朱葉(あけは、あげは)

一葉(いちはひとは、かずは)

糸葉(いとは)

色葉(いろは)

詩葉(うたは)

華葉子(かよこ)

詩葉(ことは)

好葉、木の葉、木乃葉(このは)

虹葉寧(こはね)

紗玖葉(さくは)

咲知葉(さちよ)

鈴葉(すずは)

爽葉香(そよか)

千久葉(ちくは)

通葉紗(つばさ)

照葉、旭葉(てるは、てりは)

凪葉(なぎは)

名菜葉(ななは)

菜乃葉(なのは)

匠葉、成葉(なるは)

葉奈絵(はなえ)

葉野香(はのか)

葉瑠巳、葉瑠美、葉留巳、葉留見(はるみ)

緋葉子(ひよこ)

丈葉、広葉(ひろは)

寛葉、弘葉(ひろよ)

麻衣葉(まいは)

万葉(まは)

万葉(まゆ

万葉(まよ)

瑞葉(みずは)

三葉、光葉(みつは、みつば)

実耶葉(みやは)

百葉(ももは)

安葉(やすは)

靖葉(やすは)

優葉(ゆうは)

夕葉(ゆうは)

由葵葉(ゆきは)

夕葉(ゆな)

弓葉(ゆみは)

夢葉(ゆめは)

四葉(よつは)

梨南葉(りなは)

莉葉子(りよこ)

和香葉(わかば)

亜季葉、亜希葉(あきは)

愛由葉(あゆは)

潤葉(うるは)

織葉(おりは)

輝葉(きよ)

令和時代ということもあり、1月生まれの赤ちゃんの名前に、日本らしい響きを持つ言葉を使用することも、人気が高まっているようです。

より日本らしい名前ということで、1月生まれの赤ちゃんの名づけ方を考えてみましょう。

季語を使用するのはいかがでしょうか。季語とは、俳句で、春夏秋冬の季節をよりイメージしやすくするため、その季節を示す語として詠み込むようにと定められた言葉です。

わずか17音に思いや情景をこめた、俳句という文化ならではの決まりごと、それが季語といっても良いでしょう。風物詩をはじめとして、季語からは様々な季節の風景が浮かび上がってきます。

それでは、冬の季語、特に1月の季語について注目したいと思います。

冬の季語もたくさんありますが、ここでは1月生まれの赤ちゃんの名前ということで、季語も1月に絞って考えてみましょう。「新年」や「年の始」「正月」など、そのものズバリの季語もあるのですが、2019年、令和の時代に生まれた1月生まれの女の赤ちゃんの名前にふさわしい季語をあげていきます。

「初明り」「初晴」「初空」「初春」「初茜」「初星」「雪」「冬椿」「風花」「冬早」「冬芽」「冬菜」「水仙」「姫椿」「凍月」

これらはすべて季語なんです。

そのまま、1月生まれの女の子の赤ちゃんの名前に使えそうな季語がたくさん見受けられます。

例えば「初明り」で「初明」「初灯」(はつひ)。

季語そのままではありますが、1月生まれの赤ちゃんならではの素敵な名前です。赤ちゃんが大きくなった時、自分の名前から古典文学に興味を示すようになってくれる、なんてこともあるかもしれません。

2019年の今、女の赤ちゃんの名前は個性的なものよりも、古風なものの人気が高まっているといいます。それもまた、令和の時代を象徴しているようです。1月生まれの赤ちゃんに和風の名前を考えている人は、季語を利用してみるのも良いかもしれません。

 

1月生まれの赤ちゃんの名前999選⑤【女の子編】

引用: Pixabay

2019年、令和の時代の1月生まれの女の赤ちゃんの名前を考えてきましたが、ここでは1月生まれの偉人や芸能人をみていきましょう。

1月生まれの女性有名人一覧です。

1日  増田 明美、箕輪 はるか

2日  さとう 珠緒

3日  岩下 志麻、 若村 麻由美、小沢 真珠

4日 植村 花菜

5日 渡辺 えり子、高田 万由子、櫻井 淳子、元 ちとせ

6日 ジャンヌ・ダルク、 八千草 薫、松原 智恵子、 菊地 凛子

7日  高橋 由美子

8日  真屋 順子

9日  一路 真輝、 岡本 真夜、 井上 真央

10日 財前 直見、吉田 真由子、大原 櫻子

11日 深津 絵里、浜口 京子

12日 内海 桂子、楠田 枝里子、中谷 美紀、イモト アヤコ、 橋本 愛

13日 伊藤 蘭、CHARA、平山 あや

14日 田中 真紀子、 柴田 理恵、松居 直美、上原 多香子

15日 冨士 真奈美、樹木 希林、石原 良純

16日 池上 季実子、 田村 英里子

17日 山口 百恵、工藤 夕貴、りょう

18日 森山 良子、秋野 暢子、 片桐 はいり、中山 忍

19日 松任谷 由実、宇多田 ヒカル

20日 南 果歩

21日 水樹 奈々

22日 鳳 蘭、 高橋 惠子、岡部 まり

23日 トリンドル 玲奈

24日 市原 悦子、ジュディ・オング、久保 純子

25日 皆藤 愛子、多部 未華子

26日 小川 知子、 山下 久美子、hitomi、小柳 ゆき、バービー

27日  清水 ミチコ、三田 寛子、 雛形 あきこ

28日 乙葉

29日 岡村 孝子、きゃりー ぱみゅぱみゅ

30日 石川 さゆり、加藤 紀子、吉村 由美

31日 石野 真子、真矢 みき

こんなにたくさんの有名人が1月生まれなんです。1月生まれの赤ちゃんに、尊敬する偉人や、好きな芸能人から、名前を頂戴するのもアリかもしれません。

 

1月生まれの赤ちゃんの名前999選⑥【男の子編】

引用: Pixabay

では次にも1月生まれの赤ちゃんの名前・女の男ちゃん編として…。男の赤ちゃんの名前ランキングを発表していきましょう!

1位:蓮

2位:湊

3位:大翔

4位:大和

5位:陽翔

6位:悠真

7位:樹

8位:陽太

9位:朝陽

10位:悠人

男の赤ちゃんの名前 読み方ランキング

1位:はると

2位:ゆうと

3位:そうた

4位:みなと

5位:はるき

6位:りく

7位:こうき

8位:ゆいと

9位:ひなた

10位:そうすけ

格好良さとスマートさ、そして明るいイメージを受ける名前が続きます。1位、2位を1文字の漢字の名前が独占していることから、2019年の男の赤ちゃんの名前のトレンドは「1文字名前」なのかもしれません。

 

1月生まれの赤ちゃんの名前999選⑦【男の子編】

引用: Pixabay

2019年、そして令和の時代に、流行するかもしれない1文字の男の赤ちゃんの名前について紹介していきます。

1月生まれの男の赤ちゃんにぴったりな名前が見つかるかも。

 

2019年版「一文字」の1月生まれの男の赤ちゃんの名前

引用: Pixabay

蒼、葵、青、碧(あおい、あお)

燈、証、灯、星、灯、明、燈(あかり)

明、彬、朗、彰、照、晶、陽、滉、晃、亮、旦、享、公、哲、央、聡、惺、憲、成、旭、旺、昌、映、昭、晄(あきら)

旭(あさひ)

弥、周(あまね)

育、郁生、侑(いく)

都、一、壱、市(いち)

樹、斎(いつき)

歌、詩、唄、詠(うた)

縁(えにし)

京、宰、修、一、理、士、収、司、成、易、治、秋、紀、耕、脩(おさむ)

佳、魁、介、快、桧、楷、海、界、絵、芥、諧(かい)

浬(かいり)

香、薫、馨、郁(かおる)

翔、駆、懸(かける)

奏(かなで)

兆(きざし)

清、聖、潔(きよし)

都、邦(くに)

佳、圭、彗、恵、径、慧、敬、景、慶、結、経(けい)

皇、康、煌、行、凰、厚、幸、耕、光、剛、廣、航、虹、浩、孔、興、恒、工、洸、宏、倖、皐、弘(こう)

栄(さかえ)

聡、覚、恵、悟、哲、智、暁、理、知、聖、慧、敏、敬、論(さとし)

伸、進、信、心、清、申、真、慎、新、晋、紳、臣、深、神、秦(しん)

仁、陣、尋、臣、甚、神(じん)

素、直、忠、順(すなお)

惺、成、星、晴、清、盛、聖、靖(せい)

壮、蒼、颯、想、爽、奏、聡、相、創(そう)

隆、剛、孝、峻、敬、貴、崇〈たかし〉

匠、工、巧(たくみ)

健、建、猛(たける、たけし)

悠、直、真、睦、周(ちか)

僚、司、寮、政、良(つかさ)

紬、紡(つむぐ)

照、陽、輝、昭、煌、暉、光(てる)

亘、透、亮、亨、徹、泰、澄、貫(とおる)

和、智、寛、栄、灯、燈、義(とも)

尚、脩、由、直(なお)

望、希、臨(のぞみ、のぞむ)

一、元、初、創、啓、壱、大、新、春、源(はじめ)

啓、大、陽、悠、青、日、春、晴、東、温、脩、遙(はる)

陽、光、輝、晃(ひかる)

久、永、仁、寿、尚、弥、栄(ひさし)

一、仁、寿、等、恒、陸、斎(ひとし)

博、啓、大、宙、央、廣、拓、浩、祐、裕(ひろし、ひろむ)

玲、誉(ほまれ)

誠、信、実、慎、良、理、真、純(まこと)

優、将、政、正、真、誠、雅、和(まさ)

守、保、衛、護、鎮(まもる)

道、理、路(みち)

充、允、光(みつる)

基、源、智、元(もと、もとい)

求、要、志、需(もとむ)

保、康、安、寿、易(やすし)

優、佑、夕、勇、友、有、祐、結、由(ゆう)

豊、大、優、富、温、泰、裕(ゆたか)

弦(ゆずる)

頼、依、縁、和(より)

陸、睦(りく)

涼、寮、凌、綾、遼、領(りょう)

零、麗、怜、礼、伶(れい)

蓮、怜、廉、憐(れん)

いかがでしょうか。1文字といっても、漢字に意味があるので、思いや願いをこめた名前になるのではないでしょうか。また、どこか凛としていて、冬の1月生まれの男の子に似合うようにも感じられます。

1月生まれの赤ちゃんの持つ清々しさも、1文字の名前からは感じられるようです。

 

1月生まれの赤ちゃんの名前999選⑧【男の子編】

引用: Pixabay

2019年の今だからこそ、1月生まれの赤ちゃんに、令和という時代を印象づける名前を選ぶ親御さんも多いようです。

「令和」は平和をイメージしてつけられた元号だといいます。だからこそ、みんなと仲良く、絆を大切にして育ってほしいという願いが、令和生まれの赤ちゃんの名前には込められているのかもしれません。

年のはじめの1月生まれの赤ちゃんは、お祝いごとなどで日本文化に親しむ機会も多いことでしょう。

ここでは、令和の「令」、そして万葉集の「万」や「葉」から、1月生まれならではの男の赤ちゃんの名前を考えていきます。

また、俳句の季語から、1月生まれの男の赤ちゃんに相応しい言葉を厳選していきます。

 

2019年版「令」がついた1月生まれの男の赤ちゃんの名前

引用: Pixabay

盛令(せいりょう)

令彬(のりあき)

令基(のりき)

令淳(のりきよ)

令彪(のりたけ)

令健(のりたち)

令龍(のりたつ)

令親(のりちか)

令紹(のりつぐ)

令貫(のりぬき)

令康、令穏(のりやす)

令樹(はるき)

令彬(よしあき)

令(りょう、れい

令一(れいいち)

令憲(れいけん)

令二郎(れいじろう)

阿令(あれい)

亜令司(あれじ)

令也(なりや

二令(にれい)

令哲、令尭、令晃、令晶、令暁(のりあき)

令景(のりかげ)

令堅(のりかた)

令圭(のりきよ)

令国(のりくに)

令悟、令聖、令達(のりさと)

令喬、令峻(のりたか)

令敬(のりたか)

令孟(のりたけ)

令暉、令照(のりてる)

令敏(のりとし)

令長(のりなが)

令亘、令展、令順(のりのぶ)

令英(のりひで)

令浩(のりひろ)

令益(のります)

令倫、令迪(のりみち)

令睦(のりむつ)

令如(のりもと)

令悌、令晏(のりやす)

令征(のりゆき)

羽令(はれい)

充令(みつはる)

令朔(りょうさく)

令人(りょうと)

令真(りょうま)

令雅(れいが)

令喜(れいき)

令嗣、令詩(れいし)

令次、令治(れいじ)

令二朗、令太郎(れいたろう)

令登(れいと)

令之亮(れいのすけ)

令紋、令門(れいもん)

令也(れいや)

令和(れいわ)

令士、令男、令央(れお)

令空(れく)

令奈翔(れなと)

令之(れの)

令実斗(れみと)

令雄馬(れおま)

令邦(のりくに)

令輝(れいき)

令志(れいじ)

理(ことわり)を表す「令」の字からは賢そうな印象をうける人も多いのではないでしょうか。1月生まれの赤ちゃんの名前にぴったりの漢字として名づけに使用する親御さんも多いようです。

 

2019年版「万」がついた1月生まれの男の赤ちゃんの名前

引用: Pixabay

伊万里(いまり)

千万(かずたか)

万福(かずとみ)

万丈(かずひろ)

万路(かずみち)

譲万(じょうま)

刀万(とうま)

万稟(ばんり)

万伊玖 、万伊駆(まいく)

万亀人(まきと)

万左弥(まさや)

万紗之(まさゆき)

万紗留(まさる)

万太郎(まんたろう)

万雄、万男(かずお)

万長(かずなが)

万葉(かずは)

万幸(かずゆき)

万能(かずよし)

将万、翔万(しょうま)

万雄、万男(たかお)

貴万(たかかず)

卓万(たくま)

竜( たつま)

晴万(はるま)

万象(ばんしょう)

富万(ふうま)

万央、万旺、万生、万男(まお)

万希志、万輝志(まきし)

万季人(まきと)

万基也、万揮也、万規也(まきや)

万国(まくに)

万佐男、万紗雄、万沙男(まさお)

万佐毅(まさき)

万佐志(まさし)

万佐久、万彩久(まさひさ)

万佐也、万作弥、万彩也(まさや)

万寿男(ますお)

万澄、万純(ますみ)

万智人(まちと)

万夏(まなつ)

万尋(まひろ)

万世、万葉(まよ)

万梨夫、万里旺、茉莉男(まりお)

万留(まる)

万次郎(まんじろう)

万太朗(まんたろう)

雄万(ゆうま)

竜万、諒万(りょうま)

万海緒(まみお)

万季野(まきや)

万鼓登(まこと)

万沙貴(まさき)

万沙翔(まさと)

伊万莉(いまり)

四万十(しまと)

万里(ばんり)

万喜夫、万来夫、万貴央(まきお)

万来人、万輝人(まきと)

万沙人、万沙斗(まさと)

万寿夫(ますお)

万理央(まりお)

八万斗(やまと)

勇万(ゆうま)

どこか雄大なイメージを受ける「万」という漢字。1月生まれの男の赤ちゃんにも相応しいようです。

 

2019年版「葉」がついた1月生まれの男の赤ちゃんの名前

引用: Pixabay

蒼葉、碧葉(あおば)

育葉(いくは)

一葉(かずは)

蕉葉(しょうは)

神葉(しんば)

純葉(じゅんは)

善葉(ぜんは、ぜんよう)

創葉(そうは)

大葉(だいは)

知葉(ともは)

一葉(ひとは)

弐葉(ふたば)

万葉(まよ)

恭葉(やすは)

記葉(よしは)

「葉」を使った名前からは、どこか風雅な男の赤ちゃんという印象を受けます。1月生まれに相応しく、また赤ちゃんが大きくなった時、芸術方面に興味を抱くようになるかもしれません。

それではここで、俳句の季語にも目を向けてみましょう。冬をあらわす季語、特に1月をあらわすの季語には「初筑波」や「初鶏」など、印象深い言葉が数多くあります。

そんな季語の中から、1月生まれの男の赤ちゃんにふさわしい言葉を選んでみました。

「春永」「御慶」「初星」「寒柝」「御神渡」「吉書」「冬芹」「鴨」「凍月」

これらはすべて季語です。どの季語も、澄みきった清冽な冬の情景を切り取った言葉です。冬の季語、特に1月の季語ならではの美しさがあるようです。

これらの季語を、そのまま1月生まれの男の赤ちゃんの名前に使うことは難しそうですが、ここからイメージを膨らませて1月生まれの赤ちゃんの名前を考えてみるのもいいかもしれません。

 

1月生まれの赤ちゃんの名前999選⑨【男の子編】

引用: Pixabay

1月生まれの赤ちゃんの名前をたくさん並べてみましたが、どうしても決められない!悩んでしまう! という人には、大好きな芸能人の名前を拝借するのも良いかもしれません。あるいは、尊敬を集める歴史上の偉人の名前から一字をもらうのもアリでしょう。

ここでは、1月生まれの男の偉人、芸能人をご紹介していきます。

1日 Mr.マリック、加藤 一二三、役所 広司、堂本 光一

2日 伊吹 吾朗、竹野内豊

3日 小堺一機、内村航平

4日 宮本亜門

5日 宮崎 駿、榎木 孝明、 小池 徹平

6日 シュリーマン、 中畑 清、亀田 大毅

7日 前島密、柳生 博

8日 小泉 純一郎、蛍原 徹、田村 亮、市川 染五郎

9日 岸部 一徳

10日 あおい 輝彦、田中 裕二

11日 伊能忠敬、内海 光司、松岡 昌宏

13日 狩野永徳、中山 優馬

14日 シュバイツァー、石田純一、ルー大柴、北川悠仁、玉木宏、村上 純

15日 キング牧師、石原 良純

16日 木下隆行、賀集利樹

17日 坂本龍一、平井 堅

18日 おすぎ、ピーコ、ビートたけし、長谷部 誠

19日 森鴎外、 ウド鈴木

20日 上島竜兵、IKKO、花田勝

21日 上杉謙信、竜 雷太高田 純次三浦 洋一京本 政樹

22日 大塩平八郎、星野 仙一、中田英寿

23日 千葉 真一、吉田照美、小日向文世、葉加瀬太郎、ムロツヨシ

24日 尾崎 将司、段田 安則

25日 尾崎 将司、段田 安則、江守 徹、千原せいじ、櫻井 翔

28日 笑福亭 仁鶴、 福留 功男、三浦 友和、高橋 茂雄、星野 源

29日 hyde、濱口優、青木 隆治

30日 ぜんじろう、板倉 俊之尾上 松也

31日 石黒 賢、香取 慎吾

1月生まれの男性有名人一覧でした。1月生まれの男の赤ちゃんにぴったりな名前は見付かりましたか?

 

大切な赤ちゃんに大切な名前を贈ろう!

引用: Pixabay

1月生まれの赤ちゃんの名前を、女の子、男の子それぞれ考えてきましたが、いかがだったでしょうか。

2019年、令和という新しい時代に生まれた赤ちゃん、特に1月生まれの赤ちゃんに相応しい、素敵な名前をつけてあげるヒントになったでしょうか。

令和という時代のなせるわざでしょうか。赤ちゃんの名前の付け方には少し変化がでてきたようです。1月生まれの赤ちゃんは、季語をはじめとした日本文化をあらわす名前が多くつけられる傾向にあるのかもしれません。「1月生まれ」ということに、特別な意味を持たせた名前を考えてあげたいものです。

この記事が、1月生まれの赤ちゃんに、素敵な名前をプレゼントするお手伝いになればと願っています。

人気の記事