堂本剛の歌唱力が凄い!歌声の魅力&歌ウマエピソードまとめ!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

イケメン堂本剛とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

MANA.さん(@kinki_manaa_52)がシェアした投稿

ジャニーズ事務所・KinKi Kids所属の堂本剛さんをご存知でしょうか?

トップアイドルなことはもちろんですが、ソロのアーティストとしても活躍されている堂本剛さん。

そんな堂本剛さんといえば、歌唱力が高く歌がうまいことで有名です。作詞などもされていますし、堂本剛さんのソロプロジェクトもあり、ソロのコンサートなど開催されることもあるのです。

今回の記事では、そんな堂本剛さんの歌唱力の高さ・歌声の魅力・歌うまエピソードを紹介するとともに、堂本剛さん自身についてのプロフィールや経歴もまとめていきます!

それでは、見ていきましょう。

 

イケメン堂本剛について紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

しずかさん(@sizuka755)がシェアした投稿

まずは、堂本剛さんのプロフィールや経歴を紹介していきます!

見ていきましょう。

 

イケメン堂本剛のプロフィール!



 

この投稿をInstagramで見る

 

ともかさん(@kinki_2427)がシェアした投稿

名前:堂本 剛(どうもと つよし)

生年月日:1979年4月10日

年齢:40歳(2019年10月現在)

出身:奈良県奈良市

出身校:西大寺幼稚園・奈良市立西大寺北小学校・奈良市立平城中学校・堀越高校

身長:166cm

血液型:AB型

こちらが堂本剛さんの基本プロフィールになります。

堂本剛さんは『KinKi Kids』というグループに所属されています。『KinKi Kids』とは、堂本剛さん・堂本光一さんからなる二人組のユニットです。

『堂本剛』という名前、実は本名であり、同じくKinKi Kidsのメンバー・堂本光一さんも本名なのです。2人で偶然同じ苗字なので、芸名に思われがちかもしれませんね。

堂本剛さんは堂本家の長男として生まれ、6歳上のお姉様がいらっしゃいます。

 

イケメン堂本剛・子役として活動!


実は、堂本剛はジャニーズ事務所に所属される前に『劇団アカデミー』という大阪にある児童劇団に所属されていたのです。

舞台やドラマ・CMなど幅広く活動をされており、のちに事務所の先輩となる国文太一さんと共演されたこともあったそうです。

小学校5年生の時には、子役をやめられてしまった堂本剛さん。そこからしばらくは普通の小学生として過ごされていました。

 

ジャニーズ事務所に所属!

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

atuさん(@kkta0410)がシェアした投稿

芸能活動をやめたばかりの堂本剛さんでしたが、小学6年生の時、母親とお姉様が知らない間にジャニーズ事務所へ履歴書を送っていたのです。

中学校受験をする予定だったり、バスケットボールに夢中だった堂本剛さんは、事務所に入るつもりはなかったそうです。

しかし、母親に連れて行かれた横浜アリーナでのコンサートを鑑賞した際に堂本光一さんと出会い、一緒に事務所に入ることを決めたそうなのです。この時から、お2人は何らかの縁があったのでしょう。

中学1年生の間は地元の奈良県と東京を行き来されていた堂本剛さんですが、中学2年生の時に上京され岡田准一さんなどと一緒に事務所の合宿所に住まわれていました。

 

イケメン堂本剛・KinKi Kids結成!

 

この投稿をInstagramで見る

 

mamiさん(@hikari_one_pan)がシェアした投稿

1993年4月4日、初めて『KinKi Kids』というグループ名が発表されました。ここから堂本剛さんは堂本光一さんとともに『KinKi Kids』として活動していくことになったのです。

1997年5月29日には、「ジャニーズ・エンタテイメント」という新たなレコード会社も設立され、KinKi Kidsが第一弾としてデビューすることになりました。

レコード会社を設立したり、デビュー記者会見が中継されるなど『KinKi Kids』のプロモーションにはとても力がかけられており、その費用総額は何と3000万円にも及んだそうなのです。

そこからの『KinKi Kids』の活躍は凄いもので、シングル連続首位記録は現在も継続しており、ギネス記録にも認定されているのです。

 

堂本剛の歌唱力が凄いと話題に?

 

この投稿をInstagramで見る

 

💙なっちゃん❤️さん(@nacchan_kinki)がシェアした投稿

さてここからは、堂本剛さんの歌唱力が凄いということについて紹介していきます!

堂本剛さんの魅力的な歌唱力を、実際の歌っている映像とともに見ていきましょう。

 

【歌唱力が凄い1】常に歌唱力ランキングの上位に!

Array

堂本剛さんの歌唱力が凄いことは世間的にもとても有名ですので、様々な歌唱力ランキングで上位に入られることが多くあるのです!

ジャニーズ事務所に所属されている方はかず多くいらっしゃいますが、その中でも群を抜いて歌唱力が高いのが堂本剛さんでしょう。そのため、「堂本剛の特別ファンな訳ではないが、堂本剛の歌は好き」という声も度々聞こえてくるほどです。

 

【歌唱力が凄い2】ダンスで魅せる光一・歌を聴かせる剛

デビュー前のジャニーズJr.として活動されている頃から、『ダンスで魅せる光一・歌を聴かせる剛』というキャッチコピーがつけられており、堂本剛さんの歌唱力が凄いと言われてきました。

デビュー前の堂本剛まだ中学生・高校生ほどでしたが、その頃から堂本剛さんの歌唱力の高さは際立っていたということです。

 

【歌唱力が凄い3】マイケルジャクソンもお墨付き!

 

この投稿をInstagramで見る

 

MANA.さん(@kinki_manaa_52)がシェアした投稿

堂本剛さんの歌唱力の高さは、あのマイケルジャクソンさんもお墨付きだったのです!

あの世界的に有名な歌手・マイケルジャクソンさんが直々に、「君は歌が上手い」と堂本剛さんに話しかけたことがあったそうなのです。

堂本剛さんの歌唱力の高さは、国境を越えて伝わっていました。よほど凄い歌唱力の持ち主な証でしょう!

 

堂本剛の歌声の魅力とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

MANA.さん(@kinki_manaa_52)がシェアした投稿

続いては、堂本剛さんの歌声の魅力について紹介していきます!

堂本剛さんはただ歌唱力が高いだけでなく、歌声にも唯一無二の魅力があるのです。見ていきましょう!

 

【歌声の魅力1】高音も低音も得意!

堂本剛さんの歌声の魅力1つ目は、高音も低音も流れるように発声できるところです。

通常男性には声変わりがあり、青年時代には高音も難なく出せていたけれど、大人になるにつれて低い声しか出なくなってくることが多いです。

しかしながら堂本剛さんは声変わりをされたにも関わらず、ジャニーズJr.時代の中学生の頃と変わらずに高い歌声も低い歌声もとてもきれいに発声することができるのです!

ボイストレーニングを積んでいる努力があるのはもちろん、生まれ持った声の良さもあるのでしょう。

 

【歌声の魅力2】哀愁を含む唯一無二な歌声

堂本剛さんの歌声について、しばしば言われることが多いのが『憂いを帯びている・哀愁がある』ということです。

バラード調の曲をしっとり歌うのはもちろん、明るい曲もどこか悲しさや陰影を含んだ歌声なのです。こういったことは、人を惹きつける特徴であると言われています。

堂本剛さんの歌声を多くの人々が好むのは、このような『悲しさ・哀愁』が感じられることも理由の1つなのでしょう。

 

【歌声の魅力3】魅力的な強弱の付け方!

堂本剛さんの歌声の魅力3つ目は、歌声の強弱の付け方が抜群に上手なところです。

つまり、歌声に抑揚があるということです。

堂本剛さんの歌声は、ただ大きな声・小さな声で歌い分けるわけではなく、非常に優しくでも強く歌声を歌い分けることができるのです。

堂本剛さんは、強弱の『強』部分も表情をあまり変えずに歌いこなすテクニックをお持ちですので、見ている側もつらくないという魅力も持っているのです。

 

堂本剛の歌うまエピソードを紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

剛本光さん(@gomotohikari)がシェアした投稿

さて、最後に堂本剛さんの歌うまなエピソードを紹介していきます。

もはやアーティストと言っても過言ではない堂本剛さんには、どのような歌うまなエピソードがあるのでしょうか?見ていきましょう。

 

【歌うまエピソード1】山下達郎が堂本剛の歌を絶賛!

KinKi Kidsのデビューシングル『硝子の少年』は、自身も歌手として活動されている山下達郎さんが提供したものです。

当時、山下達郎さんがKinKi Kidsのデビューシングルを創るとなった際、堂本剛さんの歌唱力の凄いことを評価していた山下達郎さん。

そのため、堂本剛さんの歌うまな魅力を引き出せるような、歌うまだからこそ歌うことができるような楽曲にしようと決めたそうなのです。

堂本剛さんの歌唱力がなければ、『硝子の少年』という名曲は生まれなかったかもしれません。そう考えると、堂本剛さんの歌うまな影響力は凄いものです。

 

【歌うまエピソード2】声が枯れることはない!

堂本剛さんの歌うまエピソード2つ目は、長く歌っていても喉が枯れないということです!

コンサートツアーなどでたくさん歌う場面が多くある堂本剛さんですが、そのような時でも喉を痛めたりすることはないそうです。日頃のトレーニングの賜物であることはもちろん、才能でもあるでしょう。

喉を痛めてしまう歌手の方は多くいらっしゃいますが、堂本剛さんにはそれがないため、いつでもベストコンディションで歌をと解けることができるという歌うまエピソードでした。

 

【歌うまエピソード3】ハプニングにもさすがの行動!

『テレ東音楽祭2019』にて、KinKi Kidsのお2人が歌われる際にとあるハプニングが起きてしまったのです。

音響設備があまり良くなかったのか、何らかのトラブルによりKinKi Kidsのお2人は音が聞こえづらく、しかもハウリングまで聞こえてしまうハプニングが起こったのです。

堂本剛さんは以前、突発性難聴という病気にかかってしまい、耳をかばうためにヘッドフォンをつけて歌われるようになりました。しかし、音が聞こえないためそのヘッドフォンを外し堂本光一さんと阿吽の呼吸で歌う姿が見られたのです。

このような状況でも、完璧に美しい歌を届けた堂本剛さん。視聴者からも「このような環境の中できちんと歌えるなんて凄い」といった賞賛の声が多く届きました。

 

堂本剛から今後も目が離せない。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yo_koさん(@domorinn)がシェアした投稿

KinKi Kids・堂本剛さんのプロフィールや経歴、歌唱力の高さや歌うまエピソードについてまとめてきました。いかがでしたでしょうか?

独特で優しく堂本剛さんにしかない魅力を知っていただけたのではないでしょうか?

今後も堂本剛さんは、たくさんの歌を歌い続けることでしょう。みなさんも、これからの堂本剛さんの活躍に注目です!

人気の記事