飲み会で記憶を飛ばした後にすべきこと&対処法総まとめ!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ヤバい!飲み会で記憶を飛ばした!

引用: PAKUTASO

「仕事の飲み会で飲み過ぎてしまった!日本酒をたくさん飲んでいたところまでは覚えているけれど朝、目が覚めたらお家で寝てた。でもどうやって帰ってきたのか全く覚えていない・・しかも髪の毛はボサボサだし、服もそのまま。二日酔いで気持ち悪い・・

ラインを開くと上司や友達から心配のメッセージや通話履歴がたくさん来ている!これは記憶を飛ばした・・昨晩の飲み会には上司だって参加していたし好きな人だって参加していた。恥ずかしい姿を見せていたり、変な行動をしていたらどうしよう・・!」

 

飲み会で記憶を飛ばした!意外と心配なことがある?

引用: Pixabay

みなさんは、こんな風な経験をしたことはありますか?記憶は飛ばしたくないと思いますし、もちろん飛ばさないに越したことはありません。

酔っ払っているときは理性が働かず、変な行動を取ってしまいがちとも言われています。そのため、記憶を飛ばした次の日などは「何かやらかしたんじゃないか」や「友達や先輩・上司に迷惑をかけたんじゃないか」などと不安で仕方ないでしょう。

また、記憶を飛ばしたことで心配されることはたくさんあります。

例えば

  • 先輩や上司に失礼な態度を取ってしまったかも
  • 吐いてしまって、先輩や上司・友達に迷惑をかけたかも
  • 先輩や上司・友達との今後の関係は大丈夫か
  • 恥ずかしいことをしてしまったかも
  • 家までどうやって帰ってきたのか

など、たくさんの心配があります。

引用: PAKUTASO

また、女性が酔っ払うと特に心配なのが

  • 知らないうちにお持ち帰りされてしまった
  • 好きな人にひどい姿を見せてしまっていないか
  • 女としてひどい行動を取っていないか                       

などもあると思います。酔っ払ったせいで普段と違う姿を見せて、そのせいで周りにドン引きされていたら恥ずかしいですし嫌ですよね。

友達ももちろんですが、先輩や上司といった目上の人にまで迷惑をかけていたら申し訳ない気持ちでいっぱいですよね。今後関わっていくのが大丈夫か、顔をあわせるのも不安になっているかもしれません。

 

どうしてお酒で記憶を飛ばすの?

引用: PAKUTASO

みなさんにも飲み会で気分が高まってお酒を飲み過ぎてしまったり、記憶を飛ばしたことがあるかもしれません。

お酒を飲みすぎて記憶をなくすことを『ブラックアウト』と言います。ブラックアウトは繰り返すと癖になりやすく、「また記憶を飛ばした…。」となってしまいがちです。

また、このブラックアウトの症状は意識障害を起こしているのに、その場でまるで酔っていないように振る舞えるのが特徴です。

明らかに酔っているのがわかる状態なら周りも気づいてくれて「そろそろお酒飲むのやめときな。」と心配してくれるでしょうが、そうではないため結果飲み過ぎて記憶を飛ばしてしまいます。

しかし、記憶を飛ばした後に後悔したりくよくよ悩んでもしょうがないことです。あとからきちんと上司や先輩、友達など心配してくれた人の対して、あなたがすべきことをきちんとしましょう。ちゃんとした対処法を取ることができれば大丈夫です。

ではいったい、記憶を飛ばしたあとにあなたがすべきこととはなんなのでしょうか?さっそく、対処法とすべきことを確認していきましょう!

 

記憶を飛ばした後の対処法・すべきことまとめ!

引用: PAKUTASO

飲み会で飲み過ぎて記憶を飛ばした後に、あなたが上司や先輩・友達に対してすべきことまとめました。

心配してくれた先輩や上司、迷惑をかけた友達などと今後も良い付き合いをし、次の飲み会に繋げるために大切な対処法ばかりを紹介しています。

記憶を飛ばしたとしてもきちんとした対処法を取り、すべきことをしておけば安心でしょう。それではさっそく見ていきましょう!

 

まずは謝罪しまくる!


引用: PAKUTASO

まずあなたがすべきことは謝罪しておくことです。飲み過ぎてしまって迷惑や心配をかけてしまったことをとにかく素直に謝りましょう。

その際は、「昨晩の飲み会では飲み過ぎてしまい、大変失礼いたしました。」と丁寧に謝りましょう。

絶対にしてはいけないのが言い訳です。自分には記憶がないので、何に対して誤っているのかわからず不満もあるかもしれませんが、酔っぱらっていた間に無意識に人に迷惑をかけて、問題を起こしてしまっていたことを真摯に謝罪をしましょう。

友達であれば「本当にごめんね。」などでも良いと思いますが、どちらの場合でも申し訳ないと思っていることが伝わるようにきちんと丁寧に謝罪しまくりましょう。

たくさん連絡が入っていた場合にも「心配かけてすみません。」と謝りの連絡を入れておくと良いです。

記憶を飛ばしたということは、自分では何をしてしまったのか何を言ってしまったのかわからない状態です。何もやらかしていなかった場合もそうでない場合も、自分では何も思い出せません。

ですからとりあえずは、酔っ払い過ぎて記憶を飛ばしたことを『反省している』というのが周囲に伝わるように、謝罪をしておくとどんな場合にも使える対処法になります。

 

らかしていないか聞いてみる


引用: PAKUTASO

親しい友達に、「わたし昨日の飲み会でやらかしてない?」という確認もあなたのすべきことです。

一番心配なのは、『自分がどんな様子だったのか、先輩や上司・友達に失礼なことをしていないか』だと思いますが他にも心配なことはたくさんありますよね。記憶を飛ばした時の自分の様子を聞きやすい仲間に聞いておきましょう。

何もやらかしていなかった場合は「よかった」で済むのですが、上司や先輩・友達に失礼なことをしていた場合や吐いてしまうなどの迷惑がかかる行動をしてしまっていた場合には、そのことについてのも謝罪をきちんとする必要があります。

自分が何かやらかしてしまっていないかを確認することによって、これから自分がすべきことを知ることができ、きちんとした対処法を取ることができます。仲の良い友達などにきちんと聞き、それに応じた謝罪ができるとより良いです。

 

友達に謝罪とお礼をする

Array

引用: PAKUTASO

友達であれば、飲み会の時に自分の世話をしてくれた可能性が高いですし、とても心配してくれた可能性も高いです。吐いてしまっていたら片付けてくれたかもしれませんし、家まで送り届けてくれたかもしれないでしょう。

飲み会で記憶を飛ばした時の自分の様子を聞きやすい存在だと思うので、自分の態度や様子がどうだったのかきちんと聞いたうえで「ありがとう。」や「ごめんなさい。」といった謝罪とお礼をきちんと伝えましょう。

そして、これからは気をつけるということもきちんと伝えて、また誘ってもらえるように反省しているという気持ちを伝えることも必要な対処法です。

 

上司・先輩に謝罪する

引用: PAKUTASO

上司や先輩などの目上の人に対しては、きちんとした敬語を使って朝一番に謝罪をし、反省を伝えると同時にお礼も伝えることがあなたのすべきことです。

タクシー代を出してくれていたかもしれませんし、介抱をしてくれていたかもしれません。心配して連絡を入れてくれたかもしれません。どの先輩にどのように迷惑をかけてしまったか、あらかじめ友達などに聞いておいたうえで、迷惑をかけてしまっていた場合はそのことについて丁寧に謝罪とお礼を伝えましょう。

先輩・上司に謝罪をする場合は詳しく謝罪をするために、あらかじめ自分の失態を知っておくとをおすすめします。そうすることによって謝らなければならない内容や自分のすべきことが明確にわかり、きちんとした対処法を取ることができます。

仲の良い先輩や上司との飲み会であった場合は心配や迷惑をかけたことを謝ると同時に、『部長と飲むとついつい楽しくて…』『次回は気をつけるのでまた誘ってください。』などとヨイショしておくのも良い対処法だと思います。

 

謝るときは直接がベスト

Array

引用: PAKUTASO

先輩・上司・友達に関わらず、謝るときは直接謝るのが良いでしょう。反省しているんだなと相手に感じてもらえます。

もちろん、次の日に会う用事がなかったり休みだった場合にはメールなどで謝罪をしておくべきですが、次に直接会うときに「あのときは迷惑かけて迷惑かけてごめんなさい。」と伝えましょう。

 

二度とやらかさないように気をつける

引用: PAKUTASO

一番大事なのは、今回のことを反省して次はやらかさないように気をつけることです。二度目は絶対にないと決めて飲み会に参加しましょう。

とはいっても、どうやって気をつけたら良いのでしょうか?

 

酔いすぎるのを予防するための方法とは?

引用: PAKUTASO

酔いすぎから起きる『記憶を飛ばす』ことを防ぐための対処法をあらかじめ取っておくことも必要なことでしょう。

酔いすぎを予防するための対処法はたくさんありますが、その中ですぐに実践できるもの・おすすめのものといった、酔いすぎないためにあなたが飲み会中にすべきことを以下にまとめました。

・水を飲む

お酒の席で失敗しないために、まず大切なことは悪酔いしないことと飲みすぎないことです。悪酔いや飲みすぎを防ぐためには、お酒を飲みながらお水を飲むことがおすすめです。

自分が飲んだお酒の量と同じ量のお水を飲むように意識してください。お酒と同じ量だけのお水を飲むことになって、お腹がパンパンに膨れますし、アルコール濃度が下がるので、酔いにくくする効果があります。

・お酒を飲む前に何か食べる

空きっ腹にお酒を飲むと酔いやすいと言われています。

そのため、飲み会が始まる前におにぎりやパンなどを軽くお腹に入れておくことをオススメします。飲み会の最中にも、何かを食べながら飲むということを意識できると良いでしょう。

・サフランを摂る

パエリアやブイヤベースといった料理に使われている『サフラン』という香辛料がアルコールによる記憶障害の予防に効果的と言われています。「今日の飲み会は飲み過ぎるかも…」という時には、事前に摂ってみてはいかがでしょうか。

・酔いやすいのはどんなときか知る

アルコールを分解する能力が低下する疲労が溜まっているときや睡眠不足の時は酔いやすい傾向があります。

また女性だと、生理前や生理中も注意が必要です。生理中の女性の体は全体的に機能が低下しているお休みモード。そのため肝機能も低下しており、普段よりも酔いやすくなっています。

・あらかじめ飲む量を決めておく

普段の飲酒量やその日の体調などを考慮したうえで、あらかじめ

  • ビールは2杯まで、それ以降はノンアルコールに切り替える
  • 30分で1杯のペースで2杯まで

などお酒の種類や量、時間配分までを前もって決めてしまうのもおすすめです。

ですが、当日飲み会が始まるとその場の盛り上がりなどでこの決めた量を守らないこともあるかと思います。強い気持ちをもって自制してみてください。

・自分の限界を知っておく

『何のお酒を何杯くらい飲んだら酔う』というのを自分で知っておくと良いです。もちろん体調などによって多少は変わると思いますが、大体の限界量を把握しておくことがとても大事な対処法になります。

以下のような『二日酔いしない飲酒量の上限』大体の目安がわかる計算もあるのでぜひやってみてください。

◇計算式◇
二日酔いしない飲酒量の上限 (ml)
    =  15 × 体重(kg)× 飲み始めから翌朝までの時間 (h) ÷ (アルコール度数×0.8) 』

・飲み過ぎないように自分で気をつける

いちばん大事なのは自分自身で気をつけることです。

飲む量を減らしたり、度数の低いものを頼むようにしたり、上で紹介したような水を飲みながら・ご飯を食べながらお酒を飲むなど自分自身で気をつけながら飲むようにしましょう。

周りの人に心配をかけないよう自分がすべきことはやりながら、今度はやらかさないために工夫をして飲み会を楽しみましょう!

 

謝罪メールの例文

引用: PAKUTASO

翌日に先輩や上司に謝罪をする際のかしこまった文例とポイントを紹介していきます。

『先日は度重なる失礼をしましてすみませんでした。酒の席とはいえ、節度をわきまえた行動ができず、ご迷惑をおかけして申し訳ない気持ちでいっぱいです。今後は自制することを徹底し、今回のようなことがないように努めます。申しわけありませんでした。』

『あはようございます。昨日は泥酔してしまいすみませんでした。〇〇さんが介抱してくださったと聞き、ご迷惑をお掛けした事、申し訳ない気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。今後は節度を持ち、周囲の迷惑とならないように気をつけます。』

また、メールを送る上でのポイントは

  • 文の初めに相手の名前を入れる
  • 朝一で送る
  • 自分のミスをきちんと認めていることを伝える
  • 今後の対応策を伝える
  • 今度直接謝罪をすることを伝える

などがあります。重要なポイントは直接謝るときとほとんど同じですが、メールは直接謝るのと違い表情が見えないため、反省が伝わりづらいです。そのためより丁寧にきちんと謝りましょう。

また、「メールだけで済まそうとしているのか」と相手に思われないよう、今度会った際に直接謝罪するといった旨の内容も付け加えておくと安心です。

 

飲み会では気をつけよう!

引用: Pixabay

飲み会で記憶を飛ばした際の対処法や上司や先輩・友達にすべきことを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

飲み会は楽しいですが、記憶をなくすまで飲んでしまうと自分も後々困って後悔をしたりしますし、先輩や上司・友達など一緒に飲み会に参加した仲間に心配をかけてしまったり、迷惑までかかってしまいます。

ですが、もし記憶を飛ばしたら謝罪とお礼をして反省を伝えるといった、あなたがすべきことやきちんとした対処法を取ることができれば大丈夫ですので、この記事で紹介したことを実践してみて欲しいです。

女の子のちょっと酔っている姿はとても可愛く見えるので、いざという時の対処法・すべきことをわかったうえで、楽しくお酒を飲んで飲み会に参加してください!

人気の記事