30歳男性の恋愛傾向15選!オトナ男子の心理&本気にさせる方法を解説!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

30歳男性の恋愛を解説!

引用: Pixabay

30歳を過ぎると男性は重要なポジションに就き、結婚を真剣に考える傾向にあります。年頃の女性からすればオトナ男子である30歳男性の心理が難しく、時折「彼が本気で私を好きなのかわからない」と不満を漏らす事もあるようです。

そこでこの記事では30代男性の恋愛傾向や心理、効果的な落とし方について紹介していきます。オトナ男子との本気の交際を目指している人は、恋愛傾向などを是非参考にして下さい。

 

30歳男性と恋愛するメリット


引用: Pixabay

恋愛傾向や心理の紹介といった本格的な内容の前に、30歳男性との恋愛傾向で得られるメリットを紹介します。

恋愛を開始する年齢では遅いという意見もありますが、10代から20代との恋愛や結婚にはないメリットを得られます。その中でも特徴的なメリットを5つ紹介するので、30歳男性やオトナ男子との恋愛で参考にしてみて下さい。

 

【1】仕事を確立できて気持ちに余裕を持って結婚できる


引用: Pixabay

一般的に20代と言うと社会に出て間もなく、仕事についても学んでいる最中なので結婚までの余裕がない時期です。そんな時期に結婚すると仕事と結婚による新生活の板挟みに遭い、生活にも大きな支障をきたしてしまうリスクが考えられます。

一方30歳男性の場合は社会に出てから10年近く経っているので、公私共に余裕が表れています。仕事をきちんとこなして円満な家庭生活も考えられるとなると、30歳男性との恋愛は大きなメリットと言えるでしょう。

 

【2】20代より金銭的に余裕のある結婚ができる

Array

引用: Pixabay

結婚式や生活資金など、結婚には何かとお金がかかる傾向にあります。

特に結婚式の費用は20代の初任給に近い金額がかかるので、近年のオトナ男子の間では親に援助してもらったり、結婚式を挙げないなどの工夫や傾向がなされています。生活資金も夫婦2人の場合は平均だと1ヶ月で25万円、子供が生まれるとなると更にかさむのがお金の問題です。

しかし30歳男性になると地位と共に給料が上がっていき、貯金もある程度できています。30歳男性だと結婚するための資金や生活資金をしっかり貯蓄できるので、新婚生活でも円満になりやすくなります。経済的な問題を抱えずに結婚できる以上、30代男性との恋愛は魅力的と言えるでしょう。

 

【3】人生経験を多く積んでいるので相手を見極めた上で受け入れられる

引用: Pixabay

社会人になってから10年前後の月日を過ごしている30歳男性は、社会の中で多くの人生経験を積んでいる存在です。相手への態度など心理に関する事はもちろん、自分自身の事もよくわかってくるので、恋愛傾向でも自分に似合う女性はどんなタイプなのか見極めた上で選ぶようになってきます。

10代から20代のオトナ男子だと女性を見た目だけで選んでの結婚というケースもあるので、若気の至りで焦って結婚した事に後悔する男性は実際多いです。30歳男性は年齢と共に精神的にも自立してくるので、恋愛の質や結婚が成功する可能性も上がりやすくなる傾向にあります。

 

【4】独身に未練がないまま結婚できる

Array

引用: Pixabay

オトナ男子が結婚を後悔する理由の1つが、生活の自由度がなくなる事です。

独身時代とは違って妻や子供の事を考えなければならず、自由に使えるお金も少なくなります。未練を残したまま結婚するとその後の生活に不満を感じやすくなり、最悪離婚の危機に陥ってしまうかもしれません。

一方20代までにやりたい事をある程度終えた30歳男性だと、独身に対する未練を残さずに気持ち良く結婚できるでしょう。晩婚というイメージも多少抱えるかもしれませんが、未練を減らした方がその後の結婚生活に目を向けられます。妥協して結婚したという後悔を残さないのが大切なポイントであり、少し婚期が遅れても気にしないようにしましょう。

 

【5】婚活でお見合いの申し受けが多いのでピッタリの相手を選べる

引用: girlydrop

30歳男性は10代から20代と比べて年齢が高いので、恋愛では不利と考える人もいるようです。

しかし、婚活では30代男性がお見合いの参加人数が最も多いと言われています。プライベートでは女性との出会いがない場合も、婚活を始めてすぐに好みの女性とマッチしたというケースは珍しくありません。

30歳を迎えたからと言って恋愛を悲観する必要はなく、むしろ積極的に行った方が女性に好かれる事となります。件数は1人辺り年間150件以上と言われており、これから結婚を迎える30代男性にとっても便利な恋愛傾向と言えます。参加人数が多いと好みの女性も選びやすいので、30代の男性は婚活を積極的に利用しましょう。

 

30歳男性の恋愛傾向15選!

引用: Pixabay

いよいよ30歳男性の恋愛傾向15選の発表です。

30歳男性になると過去の恋愛傾向とは考えが変わってくるので、人によっては切り替える必要があります。30歳男性が本気で恋愛や結婚を意識するタイミングとはいつなのか、その心理に関する傾向を紹介します。オトナ男子を本気で落とそうと考えている場合は、これらの恋愛傾向を参考にして下さい。

 

【1】結婚を意識し始める

引用: Pixabay

30代に入ると家庭的な雰囲気を求め、結婚を意識し始めるようになります。

経済的にも余裕が表れる年代なので、結婚を意識するには妥当と言えるでしょう。仕事が多忙だと家庭は落ち着ける数少ない場所と考えるので、それに相応しい女性を恋愛や結婚の対象として見る傾向があるようです。

子供が生まれた場合は子供の生活費や学費も必要になってくるので、家庭的な女性に生活面を任せる傾向もあります。

 

【2】忙しいので恋愛で癒されたい

引用: Pixabay

30歳男性にとっては仕事で独り立ちできる程の年頃と言えますが、仕事が多忙だとプライベートの恋愛で癒されたいと思う傾向に変化します。

30歳男性の中には結婚の責任まではまだ負えないという人もいるものの、恋人に癒される事で相手からの優しさを得たいという傾向もあるようです。

 

【3】大人の男として尊敬されたい

引用: Pixabay

社会的立場も安定してくると、30歳男性は大人の男として尊敬を求める傾向があります。

経験を重ねているので、30歳男性にもなると社会の構造や人を見る目といった観察眼にも長けてくるハズです。仕事の安定化などから恋愛傾向にも余裕が生まれ、オトナ男子として女性からモテやすくなるでしょう。

尊敬を集める事は地位の安定だけでなく、周囲から信頼を得る事にも繋がります。

 

【4】しっかりしていて自立した女性に憧れる

引用: Pixabay

30歳男性になると女性の好みなど心理面にも変化が訪れます。

例えば20代は甘えた雰囲気の可愛い女性がタイプだったものの、年を重ねた事で魅力的に感じなくなり、しっかりとした意思を持ち自立した女性に憧れるようになります。自分のタイプに合う魅力的なタイプである事はもちろん、対等な立場なので付き合っても遠慮なく意見を交換できるでしょう。

 

【5】あれこれ口出しされたくない

引用: Pixabay

30歳男性は10代や20代の頃から月日を重ね、オトナ男子として自分のライフスタイルが確立していきます。

仕事もプライベートも自分のポリシーに従って行いたいので、周りにあれこれ口出しされたくないと恋愛でも制限を拒む傾向があるようです。自分の過ごしやすい空間もある程度作っているので、人によっては接しにくいと感じるかもしれません。

 

【6】自分の話を聞いてくれる女性を求める

引用: Pixabay

10代から20代のオトナ男子だと女性を外見で選ぶ傾向がありますが、30歳男性になると自分の話を聞いてくれる女性に魅力を感じるようになります。

特に的確な会話やアドバイスをするなど、頭の回転が速い女性を好きになる傾向があるようです。女性の外見から内面を重視する、30歳男性における心理面の変化を感じさせる例の1つとも言えます。

ただし、常に的確な返答が求められる訳ではなく、あくまでも大切なのは話を真剣に聞く傾向や姿勢です。会話を掘り下げるべく質問をしたり、時にはリアクションも取ってみると、オトナ男子とより真剣な恋愛ができるかもしれません。

 

【7】出産可能な年齢の女性との付き合いを求める

引用: Pixabay

女性にとっては耳の痛い話となるかもしれませんが、結婚を考えると子供を産める年齢についても意識するのが自然な心理です。

30歳男性も自分があまり若くない事を自覚し、若くて健康な女性と付き合う事を望む場合があります。ただし相手の女性が出産可能な年齢であれば、この事が恋愛の障害となる可能性は低いでしょう。

 

【8】価値観が似ている女性と付き合いたい

引用: Pixabay

年齢にかかわらず、価値観や好きなものが同じ異性と付き合いたいと考えるのは自然な事です。30歳男性でも同じ趣味を持っている女性と出会えると、ついドキドキしています。

仕事だとその機会はなかなかありませんが、共通の趣味を持った人達が参加する趣味コンなどのイベントが全国で開催されているので、街コンイベントにも足を運んでみましょう。

 

【9】自分を尊敬してくれる女性と付き合いたい

引用: Pixabay

30歳男性は職場である評価を得て、部下を得る年齢に値します。

部下から注目や尊敬を集めたがる傾向にありますが、その欲求は恋愛傾向においても例外ではありません。女性から尊敬の言葉を受けると男性は自分が受け入れられたように感じ、その人を意識し始めます。

尊敬だけでなく安心も得られる傾向があるので、自分を尊敬してくれる女性との恋愛は安らぎの一時になるでしょう。

 

【10】仕事を応援してくれる女性と付き合いたい

引用: Pixabay

30歳男性の中には「彼女が欲しいけど、今は仕事を優先すべき」という人も多いです。

自分に何かあれば仕事を優先せざるを得ないので、恋愛も結婚も考える余裕がないと相手に申し訳なく感じる気持ちもありますが、この場合は仕事を応援してくれる女性と付き合いたくなる傾向にあります。

1人だと辛く苦しいだけの仕事も、応援してくれる人がいれば気が楽になるものです。「一生懸命頑張る姿が好き」という言葉など、全力の応援には仕事もはかどります。仕事を全力で応援してくれる女性に憧れるのは間違いではなく、恋愛傾向においても健全な気持ちと言えます。

 

【11】女性の好みが若い方か年上かで分かれる

引用: Pixabay

30歳男性になると好みとなる女性の年齢も分かれるようになります。

20代までの間に色々な女性を見てきたので、恋愛対象として好みが分かれるても不自然ではありません。結婚願望や生活の安定だけでなく、子供を産める年齢であるかも重要視されています。恋愛の目的が結婚か安定かで分かれる傾向にあるようです。

 

【12】相手の内面を重視する

引用: Pixabay

30歳男性は長い間女性を見てきているので、付き合う女性に対しても外見より内面を重視する傾向になります。

結婚も視野に入れるとなると、相手の外見ばかり意識していても進展しない場合があるので、恋愛観やオトナ男子の心理に変化が起きるのは当然と言えるでしょう。内面を知る事で女性の更なる魅力に気付けるかもしれません。

 

【13】安定した生活を求める

引用: Pixabay

10代から20代のうちは刺激的な恋愛を求める傾向にありますが、30歳男性ともなるとそれだけではいかなくなるので、自然と安定した生活を求める傾向になります。

結婚すると女性とは末永く付き合うので、刺激的な恋愛より一緒にいても疲れない恋愛の方が望まれます。オトナ男子としての恋愛は安定した生活の上に成り立つようです。

 

【14】1人で優雅に暮らしたい

引用: Pixabay

恋愛や結婚に意欲的な30歳男性がいる一方、「1人で優雅に暮らしたい」と考える30歳男性も多いです。結婚すると家庭に束縛される事になるので、自由を好む30歳男性はそれを嫌って結婚を避ける傾向にあります。

お金も自由に使えるので独身生活を楽しみたいという心理は高まりやすく、全ての30歳男性が結婚を望んでいるとは限らないようです。

 

【15】子供の必要性を感じない

引用: Pixabay

子供が欲しいから結婚するというケースもありますが、逆に子供の必要性を感じないと結婚に対する意欲が失せていきます。

この心理を抱えていると結婚するメリットを見出せず、実際に結婚に消極的な30歳男性が増える傾向もあるようです。1人で生きていこうとする30歳男性にとって、恋愛や結婚はリスクと感じられる傾向にあるのかもしれません。

 

30歳男性の恋愛心理5選!

引用: Pixabay

続いては30歳男性の恋愛心理の紹介です。

20代から30代にかけてオトナ男子の恋愛観は変化しますが、彼らが結婚したいと思う女性のタイプとは何か知る必要があります。精神的にゆとりができるだけでなく、自らの立場を理解してくれる事も女性に求める傾向が強くなっていきます。

30代男性の恋愛心理でも特に現れる傾向の強いものを5つ紹介するので、結婚を意識する場合は参考にして下さい。

 

【1】男性の立場を理解して欲しい

引用: Pixabay

30歳男性は仕事でも高いポジションに就く傾向になるので、プライベートではあまり負担を感じたくないと考えたがるものです。

そのため自分の立場を理解し、癒してくれる女性を好むように心理面で変化が起きます。嫌な事や悩みがあっても相談できるので、恋愛に発展する事も考えられるでしょう。

 

【2】うるさくない方が好き

引用: Pixabay

30歳男性になると自分なりのスタイルが確立してくるので、プライベートで女性から指図や注意されるのをうっとうしく感じる傾向になります。

そのためあまり指図しない、所謂うるさくない女性を好む傾向があるようです。ガミガミ言われる事がないと一緒にいて心地良く感じるので、30歳男性としては理想的な恋愛と言えるでしょう。

 

【3】臨機応変に対応できる

引用: Pixabay

30歳男性は仕事が軌道に乗る一方、忙しくなるのでデートのドタキャンも増える傾向にあります。

約束を破ってばかりだと申し訳なくなりますが、物事を臨機応変に対応できる女性と付き合う方がいざという時のアクシデントも減る傾向になります。30歳男性としても付き合っていて楽な気分になれるので、女性からもある程度配慮してあげた方が恋愛も円満になります。

 

【4】尊敬できるところがある

引用: Pixabay

30歳男性にとって女性は、自立している点など尊敬できるところがある方が好まれやすいです。

他人から注目や尊敬を集めたがるのは30歳男性の1つの傾向ですが、付き合う相手にも尊敬できる点がなければ恋愛には発展しません。人間的な魅力を感じる女性と付き合う方が、恋愛も結婚も長続きしやすくなります。

 

【5】根がしっかりしている

引用: Pixabay

結婚を視野に入れて恋愛する場合、一緒にいて安心した生活を送れる女性を求めるのが男性としての心理です。

将来にハッキリしたビジョンを持つなど、根がしっかりしている方が安心できるので、恋愛傾向でも上手くいくかもしれません。本気で結婚を考えている場合も真剣に話に乗ってくれるでしょう。

 

30歳男性の落とし方は?

引用: Pixabay

続いては30歳男性と付き合う上で効果的な落とし方を3つ紹介します。

30歳男性は態度が落ち着いていて余裕を感じさせますが、自分からはなかなか行動に出さないものです。オトナ男子を魅了する効果的な落とし方を参考に、恋愛や結婚を成就させましょう!

 

家庭的な一面を見せる

引用: Pixabay

既に30歳男性と恋愛関係にある場合、自分の料理を振る舞う機会があれば、家庭的な一面を見せるチャンスです。

30歳男性は基本的に外食が多く、家庭的な味に飢えている可能性や傾向があります。そんな時は美味しい手料理をご馳走し、相手の胃袋を掴みましょう!部屋がキレイだと印象も更に良くなるので、掃除もこまめにした方がいいです。

 

話をしっかり聞いてあげる

引用: Pixabay

男性は公私にかかわらず、自分の事を聞いて欲しがる傾向にあります。30歳男性になると仕事から趣味まで話題は広いので、興味を持って聞いてあげるのが効果的です。

「この子といると癒される」と男性も感じるので、好感度も大きく上昇するでしょう。仕事のグチや失敗した話を多く話してくれる所まで来たなら、恋愛傾向として大分進展しています。

 

男性にわかりやすくアプローチする

引用: Pixabay

30歳男性は経験を積んだ事で積極的になったと思われがちですが、むしろ経験から恋愛には慎重になる傾向の方が強いです。「失敗したくない」という気持ちの方が強く、それが原因で告白をためらってしまうようです。そこで女性側からアプローチする事により、向こうからもプロポーズしやすい雰囲気になります。

具体的には女性から食事に誘ったり、目が合ったら微笑むという方法があります。ただし、アプローチをやりすぎると男性が引いてしまうので、程々にしましょう。あくまでもわかりやすく伝えるのが目的なので、アプローチの内容も男性が理解できる範囲や傾向で行うのが重要です。

 

30歳男性と付き合おう!

引用: Pixabay

10代から20代に比べると、30歳男性は経済的にも精神的にも余裕が表れる時期です。

過去の経験から付き合う相手の本質を見極めたり、貯金もあるので付き合ったら頼もしい存在になります。30歳男性と付き合う中で彼らの恋愛傾向を理解し、結婚まで華々しい人生を一緒に送れるようにしましょう!

人気の記事