メンズ御用達のおすすめ美容室10選!選び方のポイントも紹介!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

本題に入る前にまずはこちらをご覧ください

引用: Pixabay

2019年時点で美容室の推移が過去最高を更新したことを皆さんはご存知でしたでしょうか?

厚生労働省より発表された「29年度理美容室の店舗数統計調査」の結果、美容室においては前年比1.7%増となり総勢24万7578店舗まで拡大。また、理容店においては店主の高齢化に伴い店舗数の数が12万965店舗と前年度比1.3%減にまで落ち込み利用者であるメンズにとってもある意味深刻な状況ともいえるのでしょう。

また、美容室が乱立する状況下、当然のごとく店舗同士の競争も激化するため企業努力できない店舗が瞬く間に消えていくことは決して珍しいことではなかったのです。生活の一部に欠かせない「お洒落の源」である理美容室が落ち着かない状況にあれば、利用者のメンズたちが路頭に迷うことはいうまでもないのでした。

 

「一進一退」〜メンズへの影響とは?


引用: Pixabay

メンズを主としている理容室にいたっては「店主高齢化」に伴い店舗減少は避けられない状況にあります。また技術者の減少も著しいものがありました。

「美容師の数」が1万4264(2.8%増)の52万3543人に対して「理容師の数」は2509人(1.1%減)の22万1097人という現状はメンズにとっても悩ましい問題であることには間違いなかったのでしょう。

勿論、新規出店閉鎖が繰り返される美容室のレディース層においても同じことがいえたのかもしれません。そのような事情から「やむおえず新規に理美容室を探す」ことは、特にメンズにとっては性質上「一大決心がいる」くらい大変なことはいうまでもなかったのでした。

 

実はメンズの中にもあった美容室への憧れ


引用: Pixabay

美容室に行きいろいろなオシャレヘアーを楽しみたいと思うのは男女共通のことといえるのでしょう。しかし、美容室に免疫のないメンズにとっては正直、女性のようにはいかず難関であることには間違いなかったのでした。

勿論、メンズのすべてがそうあるわけではありません。ただ、一般的に「美容室が敷居が高い」という認識を持たれるメンズが占めていたことを念頭におかれて読み進めていただければ幸いでございます。多くのメンズが苦手とする理由はこちら。

  • 上手く会話できない
  • 女性スタッフに緊張
  • スタッフがお洒落過ぎて引け目を感じる

これらの心理的要因がメンズたちを「美容室迷子」に陥らせていたのは紛れもない事実だったのです。

 

「メンズ」美容室への高き壁とは?

引用: Pixabay

お洒落デビューを果たしたいけれど、その前に立ちはだかる美容室という「難関」。

周りを見渡せば煌びやかなスタッフばかりで「本当に自分はここにいてもいいのか?」このように躊躇ってしまったメンズは多かれ少なかれいらっしゃったことは確かだったのです。

 

【1】ある日、行きつけがなくなったら?

Array

引用: Pixabay

メンズに関らず女性においても「行きつけだった理美容室」が突然なくなったら慌ててしまうのは当然のことなのでしょう。

実は「突然お店がなくなる理由について」ですが、理容室の場合だと主に「高齢化」が大きな理由になり、ふたつめの理由には「経営難に陥ってしまったため」などが影響していたわけなのです。

なぜ特に「理容室」がそのようになるかというと、簡単に言えば「なり手が少ない」ことにありました。一方で華やかな印象でもある「美容師」に集中しているため、地方ではやむおえず「閉校する理容学校」があったのも現状なのでした。

かといって、街中に乱立する「美容室」が皆、生き残れるかといえば全然別物になるのでしょう。新規オープンしたかと思ったら数年後には「消えていた」なんてことは極々普通のことでもあったのです。本当に「シビアな世界」といえるのですがこれが現実なのでした。

そのような影響から、行き先を失ったというメンズたちの話も取り立てて珍しくはなかったわけなのです。兎にも角にもお客様が行き場を失うことには間違いなく、利用するユーザーにとっては切実な問題であることは確かだったのでしょう。

このようなシビアな世界で生き抜くことのできている「メンズ御用達の美容室」を後ほど紹介させていただきますのでお楽しみに!

 

【2】どこへでも行けないメンズはどうすればいいの?

引用: Pixabay

「理容室慣れ」しているメンズにとっては、たしかに煌びやかなイメージである美容室が敷居が高くて感じるのは仕方なかったのかもしれません。でも、メンズがお洒落心から「たまには美容室に行って大胆チェンジしてみたいな・・・」と考えることもなんらおかしいことではなかったのでしょう。

「技術者が変わればカット技術やセンスそのものが変わる」、それを身をもって体験したいとメンズが思うことはいたって普通のことだからでした。ただ、正直なところ「お客様と技術者」双方の相性の兼ね合いもあり・・・

  • 技術はそこそこだけど「気が合う」からこの人にしてもらいたい
  • 技術は大変素晴らしいけれど、この人にしてもらってると「なんだか疲れる」

このように、お客様側の見解にもメリットやデメリットがあることから、実際には「おすすめ美容室」を探し当てるにはメンズにとっても簡単なことではなかったのかもしれません。

 

【3】どのようにすれば苦手意識が解消できるのか?

Array

引用: Pixabay

では、メンズが頑張って「美容室」にこぎつけたと想定してみましょう。

非常に「あるあるな話」になるのですが、注文時に「専門用語」を並べ立てるお客様は決して珍しいことではなかったようでした実際の話、注文を受ける技術者側としては「ありのままに伝えてくれれば非常に助かるんだけどな」というのが本音になります。

実は、メンズの潜在意識にある「力み」が美容室への苦手意識に繋がっていたわけでした。つまりは「気負い」がネックになり、無理をして背伸びをしようとするために「チグハグ」になっていたのです。

基本ラフに来てくれるお客さんが嬉しい

施術者でもある「美容師」は、洞察力に長けており、緊張しているであろうメンズを察知していて、お客様のタイプを見極めながら接客に取り組んでいるのです。なので、気負いする必要も背伸びをする必要もなく「素人さんオーラを全開」することをおすすめ!

技術者側からすれば「ありのままの姿」でいてくれるメンズだと大変対応しやすいもの。したがって「気軽にコンビニ感覚」で入店すればいいだけなのです。

また、初来店したメンズがガチでブランドずくしだとかえってドン引きされてしまうもの。

なので、ラフな装いで来店していただくほうが「お客様のイメージも膨らみ、ヘアスタイルのイメージも想像しやすくなる」ので気合を入れて臨む必要はないといえるのでしょう。

 

美容室にチャレンジ!おすすめノウハウ4選!

引用: Pixabay

では、これから美容室デビューを躊躇っているメンズたちに発チャレンジに向けてノウハウをご紹介させていただきます。

あらためていわれてみると「そうだったのか」と気が付かされることばかりですので是非ご覧ください。

 

【1】美容室の基本システムを知る

引用: Pixabay

美容室チャレンジポイント~その①「美容室の基本システムを知る」

どこの美容室でも「事前の電話予約」を行うお店が増えてきております。予約の際には専用のWEBサイトや、もしくは直に電話を入れて予約をする場合は「〇〇を見て電話しました」と伝えればスムーズな対応をしていただけるのでしょう。

また、美容室の予約の際に利用しやすいのは「ホットペッパービューティー」になります。いきなり美容室に出向くよりは、待ち時間などを回避するために事前予約が手堅い方法となるのでしょう。是非無料登録されることをおすすめいたします!

 

【2】美容室に行くときに必要なもの

引用: Pixabay

美容室チャレンジポイント~その②「美容室に行くときに必要なもの」

(現金)

キャッシュレス化の進化に伴い、美容室でも導入する店舗が増えております。ただ一般的にはまだまだ現金で支払われる方が多いようです。また、施術料金ですがメンズですと地域にもよりますが「カットだけだと5000円もあれば十分」お釣りがくるお店は多くあります。

カラー併用だと1万円もあれば心配いらないのでしょう。先ずはお店のHPでしっかりとチェックを行ってください。

(カットの見本)

こちらは必ず提示するようにしてください。口頭で説明するよりも確実に伝わる方法ということを念頭においておくとよいのかもしれません。切り抜きなどは不要で「スマホに表示すれば簡単」ですよね。

ただし、よく「正面」のみを見せて「こんな風にしてください」といわれる方がおられますが、技術者としては「正面・横・後ろの写真ではないとイメージが湧かない」のでその点気をつけるといいのでしょう。

また「髪質等の相違」により、求めるヘアスタイルと全く一緒というわけにはいかないのが実情なのでした。そのスタイルに近くなるようなカット技術においては「スタイリストの手腕」が問われるのでしょう。

でも、自宅に帰ってからはメンズ自身のセット力にかかっているわけですので、理想のヘアスタイルに近付けさせるためにはメンズ自身が頑張る以外方法はないのです。なので、セット中に担当者に「セットのやり方」の手ほどきを受けることをおすすめします。

 

【3】美容師さんとの接し方

引用: Pixabay

美容室チャレンジポイント~その③「美容師さんとの接し方」

「自分から話さなきゃいけないの?」と不安におののいている美容室初デビューのメンズにはよくある心境でした。でも、気負いをしなくても全然大丈夫!先にも触れさせていただきましたよう相手は「接客のプロである美容師」長年お客様と接する事で培われた洞察力を侮ってはいけないのでしょう。

お客様の心情を見抜くのも技術のひとつなので、口下手な方、ましてメンズだと強引な会話を要求する様なことはないのです。口下手な方には「そっと雑誌を用意」したりとそこは抜け目がありません。

なので「初来店したメンズ」においては、ピュアな自分のままでいることをおすすめするしかないのでした。カッコつける必要など絶対にないのですから身構えずに「身を委ねるつもりでいさえすればいい」のでしょう。

 

【4】特に注意が必要なこと

引用: Pixabay

美容室チャレンジポイント~その④「特に注意が必要なこと」

これは理美容師なら誰もが思う事なのですが、時間に平気で遅れる人。これは本当にアウト以外のなにものでもありません。理由は、理美容師は繊細な手作業を求められる仕事になるからでした。

なので「所要の時間を確保」できなければパフォーマンスが低下。その上、その後に入っている予約しているお客様に迷惑をかけかねないからこそ「時間厳守」とするわけなのです。

ちょいちょい時間オーバーするようになれば哀しいですが「迷惑客のブラックリスト」行きになり、予約したくてもできない状況にもなるのでご用心ください。何事も信頼の元で良好な人間関係が作られていくのです、なので「ドタキャンや時間オーバー」は絶対に気を付けるようにしましょう。

 

「美容室の上手な選び方」~ポイント6選!

引用: Pixabay

では次に美容室の上手な選び方6選を紹介していきます。

見てまいりましょう。

 

【1】美容室の上手な選び方1「美容室検索サイト」

引用: Pixabay

メンズの上手な美容室の選び方~ポイントその①「美容室検索サイト」

先程も解説させていただいたホットペーパービューティーもこれら検索サイトでは王道ともいえる存在。これらの検索サイトを用いることで・・・

  • 美容室の検索
  • ヘアスタイルの検索
  • 口コミチェック
  • クーポン使用
  • ポイント
  • 予約

などが可能となるので使わない手はないのでしょう。まして美容室初デビューとなるメンズにいおいてはなおさらなのかもしれません。また、実際のところ掲載件数が多すぎて絞り込むのに大変かと思いますが、そこは条件付きで検索すれば容易にヒットする美容室があらわれるので根気強く探されることをおすすめいたします。

「今すぐ行きたい!」方、もしくは「低価格で施術が受けられたりクーポンなどを使用したい」という方には絶対おすすめだといえるホットペッパービューティー。慣れるまで「ちょっと面倒な気もする」というメンズがいらっしゃるようですがお得にお洒落になれるのであれば渡りに船なので是非ご活用いただければ幸いでございます。

 

【2】美容室の上手な選び方2「Googleでキーワード検索」

引用: Pixabay

メンズの上手な美容室の選び方~ポイントその②「GoogIeでキーワード検索」

美容室やヘアスタイルをキーワード入力して検索。

上位に現れたサイトが美容室検索サイトになり、行ってみたい美容室が絞り込めた状態でより多くの情報が入手できる仕組みになっています。こんな簡単な選び方があるのなら使わないわけにはいかないのでしょう。

 

【3】美容室の上手な選び方3「SNS」

引用: Pixabay

メンズの上手な美容室の選び方~ポイントその③「SNS」

質の良いトレンド性が高い情報を集約しているのがこのSNSなのでしょう。気に入ったヘアスタイルをもとに美容師に辿りつくという流れが一般的なのかもしれませんね。

~instagramのおすすめの使用方法~

インスタグラムを運用して集客をする美容室は多くいらっしゃいます。気になるスタイリストが見つかったらフォローしてその後「googIe」でそのスタイリスト名を入力して検索しながら情報収集を行って行きましょう。ハッシュタグ検索もできるので大変便利ですよね!

~pinterestのおすすめの使用方法~

こちら、好きなヘアスタイルを簡単に見つけることができヘアスタイルから人気美容室を容易に見つける事もできる最強ツールといえるのかも。会員登録の際にお気に入りのヘアスタイルを入力しておくと直ぐに見つけることができ大変便利なので是非おすすめです!

 

【4】美容室の上手な選び方4「ヘア関連雑誌」

引用: Pixabay

メンズの上手な美容室の選び方~ポイントその④「ヘア関連雑誌」

ヘアカタログに掲載されている美容室は、雑誌編集の方々が吟味して選んだだけのことはあり「クオリティの高い」技術者ばかり。

また、メジャーなファッション雑誌やヘアスタイル特集の多くは関東方面のサロンが掲載されることは当たり前ですが、メンズヘアカタログにおいては地域別に店舗紹介をしているケースが多いのでそのようなものを賢く利用するのも手なのでしょう。

 

【5】美容室の上手な選び方5「友人や知人の紹介」

引用: Pixabay

メンズの上手な美容室の選び方~ポイントその⑤「友人や知人の紹介」

友人の紹介はたしかに信頼が高いといえるのかもしれませんね。友人や知人の中には必ずひとりはいる「お洒落に精通した人」に尋ねるのが手っ取早いのかもしれませんね。

ただ、あくまでも参考としてください。実際に行って「自分には合わないみたい」と思う方は少なくなく、やはりご自身でコツコツと開拓していくことが賢明だといえるのでしょう。

 

【6】美容室の上手な選び方6「街中でみかける看板や広告」

引用: Pixabay

メンズの上手な美容室の選び方~ポイントその⑥「街中でみかける看板や広告」

流行りの美容室ならではの大胆な看板はよく見かけるものです。そのような看板を掲げている美容室は大体、大規模美容室である場合が多いのでしょう。

このような美容室ではカットマンといわれるヘアスタイリストが「最初のカットと最後のブローを担当」し、その他のカラーなどの業務は「別のスタッフが担当する分担制」である場合が多いのです。なので、一対一で最初から最後までひとりのスタイリストと施術中「一緒の時間を過ごす」ことに抵抗感のあるメンズにはピッタリといえるのかも。

中規模の美容室の場合においては「お客様とスタイリストの距離」は若干近くなり、夫婦で経営している小規模の美容室では基本的にマンツーマンなので「髪の悩みから個人的な相談」においてもスタイリストと密な関係になれることは間違いないのでしょう。

ゆったりと腰を据えて施術を受けたいと思うメンズだと、その点を考慮するならば「ご夫婦」でされているような美容室がツボといえるのかもしれません。また、近年においては、ハイクオリティな「低価格美容室」もあり「お金に余裕がないメンズ」には是非おすすめしたいと思います。

カラーの薬剤も非常に優秀だということなので安心していかれるとよいのでしょう。「安いからダメ」なんてことはないのです。

 

メンズ御用達!おすすめ美容室10選【地域別】

引用: Pixabay

ではこれからメンズが安心して行くことのできるおすすめな美容室をザックリではありますが10店舗ご紹介させていただきます。

なお記載内容が変更されている場合もありますので、お気に入りのお店が見つかった場合は直に店舗のホームページをチェックするかお問い合わせいただくようお願い申し上げます。

 

【1】九州エリア「ヘアースパノッシュ(Hair Spa Nosh)」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ONE CAFE(@onecafe6)がシェアした投稿

ご予約はこちらから!

メンズにおすすめな美容室〜その①「ヘアースパノッシュ福岡大名店」

福岡県福岡市中央区大名1-12-26 ビエント336   202号室  ☎︎092-726-6258

定休日:毎週月曜日/営業時間(平日)10:00〜19:00(土日祭)9:30〜19:00

おすすめチェックポイント!

大名店の他にも、福岡に数多くの店舗を構えている人気美容室になります。

セット面6席/カード可・夜19時以降も受け付けOK/ロング料金なし/ドリンクサービスあり/禁煙

スタイリスト数/5名・アシスタント数/1名

カット料金/¥3.500

 

【2】沖縄エリア「キューナ(KYU-NA)」

 

この投稿をInstagramで見る

 

HAIR Kyu-na(@hair.kyu_na)がシェアした投稿

ご予約はこちらから!

メンズにおすすめな美容室〜その②「キューナ」

沖縄県中頭群読谷村字座埼喜味89- 1        ☎︎098-989-8126

定休日:月曜日・第3日曜/営業時間:10:00〜19:00

おすすめチェックポイント!

セット面2席/カード可・駐車場あり・クーポンあり

スタイリスト数/1名(男性オーナー)

カット料金¥3.990

 

【3】四国エリア「アリア ヘアー(aria Hair)」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ariahair.(@ariahair.m3d)がシェアした投稿

ご予約はこちらから!

メンズにおすすめな美容室〜その③「アリア ヘアー」

香川県高松市栗林町2丁目17-21  ☎︎087-813-3131

定休日:月曜日/営業時間:(平日)10:00〜19:00※カット18:30/パーマ・カラー17:30受付(土日祭)9:00〜18:00※カット17:30/パーマ・カラー16:30受付

おすすめチェックポイント!

セット面4席/カード可/駐車場あり(3台分)/最寄駅から徒歩3分以内の好立地/ドリンクサービスあり/完全予約制/禁煙

スタイリスト数/1名(男性オーナー)

カット料金¥5.250

 

【4】中国エリア「アグ ヘアー ラビット鳥取駅前店(Agu hair rabbit)」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Agu hair rabbit 店長 福西智哉(@fukunishi.agu)がシェアした投稿

ご予約はこちらから!

メンズにおすすめな美容室〜その④「アグ ヘアー ラビット鳥取駅前店」

鳥取県鳥取市栄町706 オリエント美創1階     ☎︎0857-29-3010

定休日:年中無休※年末年始は除く/営業時間:9:00〜22:00(カット最終受付:21:00 )ただし年末年始は除く)

おすすめチェックポイント!

セット面10席/カード可/駐車場あり(タイムズ鳥取駅前1時間無料券配布)/夜19時以降も受付OK/ロング料金なし/ドリンクサービスあり/保証期間1週間/高級薬剤・トリートメント・前処理トリートメント付き/無断での10分以上の遅刻はキャンセルとして取り扱い

スタイリスト数/3名・アシスタント数/1名   ※マンツーマン対応

カット料金/¥2.200〜

 

【5】関西エリア「イニ(ini)」

ご予約はこちらから!

メンズにおすすめな美容室〜その⑤「イニ」

京都府京都市中京区河原町通三条上恵比須町534-28 松木ビル2F   ☎︎075-251-6663

定休日:年中無休/営業時間/10:00〜20:00(複合メニュー最終受付18:00・カット最終受付19:00)※営業時間時間内は全スタッフ施術中のことが多い為、電話に出れないことがあります。その際には留守番電話に伝言を残していただきますようお願いいたします。

おすすめチェックポイント!

セット面4席/カード可/夜10:00以降も受付OK/ロング料金なし/最寄駅から徒歩3分以内の好立地/駐車場なし、ただし近くにコインパーキングあり/ヘアセット/ドリンクサービスあり/女性スタッフが多い/完全予約制/個室あり/半個室あり/禁煙/未就学のお子様の入店不可(目が行き届かない所での万が一に備えるため)

スタイリスト数/5名  ※マンツーマン対応

カット料金/¥6.300

 

【6】東海エリア「シィタヘアー(Shiita hair)」

 

この投稿をInstagramで見る

 

アールズデザイン(@rsdesign_2004)がシェアした投稿

ご予約はこちらから!

メンズにおすすめな美容室〜その⑥「シィタヘアー」

愛知県豊田市御幸本町5-307-9    ☎︎0565-74-1800

定休日:毎週月曜日・第2.4火曜日(変更あり)・その他不定休あり/営業時間:10:00〜19:00(カット最終受付18:30)

おすすめチェックポイント!

セット面3席/カード可・電子マネー可/駐車場3台分(店舗下1F)/ロング料金なし/ドリンクサービスあり/完全予約制/キッズスペースあり(DVD鑑賞可)/お子様同伴可/ベビーカー置き場あり/オムツ交換ベビーシートあり/粉ミルク用お湯完備/敷地内に遊具設備あり/

スタイリスト数/2名

カット料金/¥4.860〜

 

【7】関東エリア「フウ(fuw Hair & Comfort)」

引用: Pixabay

ご予約はこちらから!

メンズにおすすめな美容室〜その⑦「フウ」

東京都中央区銀座8-4-25 大分合同新聞ビル8F  ☎︎03-5568-7030

定休日:年中無休(スタッフの休みはお問い合わせください)年末年始/営業時間:11:00〜23:00(カット+カラートリートメント最終受付21:00)

おすすめチェックポイント!

セット面2席/カード可(¥8000からのご利用となります)/夜19時以降も受付OK/ロング料金なし/最寄駅から徒歩3分以内の好立地/駐車場あり(近くのコインパーキングをご利用ください)/ドリンクサービスあり/DVD鑑賞ができる/お子さま同伴可/半個室あり/10分以上の遅刻の場合「キャンセル扱い」となりますのでご了承ください

スタイリスト数/2名  ※マンツーマン対応

カット料金/¥5.500

 

【8】北信越エリア「ヘアーサロン ビー(hair salon b.)」

引用: Pixabay

ご予約はこちらから!

メンズにおすすめな美容室〜その⑧「ヘアーサロン ビー」

石川県金沢市菊川1-23-7      ☎︎076-255-2837

定休日:月曜日・第3火曜日/営業時間:(火〜金)10:00〜21:00(土日祭)10:00〜20:00

おすすめチェックポイント!

セット面2席/カード可/駐車場あり/夜19時以降も受付OK/ドリンクサービスあり/禁煙/時間外のご予約はお電話でご相談可

スタイリスト数/1名  (男性オーナー)※マンツーマン対応

カット料金/¥5.170

 

【9】東北エリア「フィオーレ(Fiore)」

引用: Pixabay

ご予約はこちらから!

メンズにおすすめな美容室〜その⑨「フィオーレ」

青森県弘前市品川町86-4  サンリッチビル2F    ☎︎0172-55-6009

定休日:毎週火曜日/営業時間:10:00〜19:00(最終受付19:00)

おすすめチェックポイント!

セット面3席/カード可(VISA限定)/駐車場:ビル裏にあり/夜19:00以降の受付OK/ロング料金なし/朝10時前でも受付OK/ドリンクサービスあり/完全予約制/お子さま同伴可/禁煙

スタイリスト数/1名(男性オーナー)  ※マンツーマン対応

カット料金/¥4.000

 

【10】北海道エリア「ヘアーサロン アルカーム(Hair salon ALCALM)」

 

この投稿をInstagramで見る

 

HairSalon Alcalm(@hairsalon.alcalm)がシェアした投稿

ご予約はこちらから!

メンズにおすすめな賢い美容室〜その⑩「ヘアーサロン アルカーム」

北海道苫小牧市北光町4-16-16     ☎︎050-3550-3535

定休日:不定休(月に1〜3日お休みいたします)/営業時間:当日予約受付開始時間9時・当日予約受付締め切り21時 (当日の21時までご予約はいただけると何時でも予約可だそうです)

おすすめチェックポイント!

セット面3席/駐車場3台分あり/夜19時以降の受付OK/ロング料金なし/朝10時前でも受付OK/ドリンクサービスあり/キッズスペースあり/DVD鑑賞可/お子さま同伴可/禁煙

スタイリスト数/1名  (男性オーナー)※マンツーマン対応

カット料金/¥3.500

 

行きつけの美容室をゲットしよう!

引用: Pixabay

今回は、一進一退を繰り返しながら成長し続ける理美容室の現状に迫りながら特に「美容室のメンズユーザー」へ焦点をおいてお伝えしてまいりました。

新規開店しては数年後には閉店に追いやられる美容室は珍しくなく、理容室に至ってはその存在自体が危ぶまれる状態となっていることはもうご理解頂けたのではないでしょうか。

「突然の店舗閉店」や「閉店を伝えられる」メンズたちにとっては大変厄介なことだといえるのかもしれません。メンズにおいては「行きつけだとなにもいわなくても思う通りにしてくれるから」「コロコロ変えたくないんだよね」という心理が非常に強いもの。

だからこそ新しい店舗に移行するのは大変勇気がいるわけなのです。特に、理容室に通っていたメンズが「たまには美容室にチャレンジしてみたい」と思ってもなかなか腰が上がらないのが実情なのでした。

今回、タイトルにありますよう「おすすめの美容室」を10件ご紹介させていただきましたが、該当する地区にお住まいの「理美容室難民」のメンズに是非一度お足を運んでいただければ幸いです。

女性ばかりのスタッフが所属している美容室だと照れもあってなかなかメンズにとっては高いハードルといえるのかもしれません。したがって、まずはこのような男性オーナーがされている美容室へ行かれることが行きつけの美容室ゲットにも繋がっていくのではないのでしょうか。

最後になりますが、この記事を読んでおられる「美容室デビュー」を狙っておられるメンズたちには「敷居が高い」などとは考えずに美容室へ足を運んでいただければと思います。

人気の記事