ワンナイトラブの体験談20選!男女別に言動や心理を徹底分析!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ワンナイトラブとは?

引用: Pixabay

『ワンナイトラブ』という言葉を耳にしたことがある方はいるでしょうか?

近年ではSNSや出会い系アプリの発達のより、『ワンナイトラブ』を知っている方や実際に体験した方も少なくはないのではないでしょうか。

「好きな人とじゃないと…。」「怖い…。」など思われる女性もいらっしゃると思います。しかし一方で、多くの『ワンナイトラブ』が世の中では行われています。

今回はそんな『ワンナイトラブ』について詳しい意味とともに、『ワンナイトラブ』をする男女別の心理や体験談なども紹介していきます。

 

ワンナイトラブの意味は?



引用: Pixabay

ここまで『ワンナイトラブ』という言葉をたくさん出してきました。一体『ワンナイトラブ』とはどういう意味なのでしょうか。

『ワンナイトラブ』とは、付き合っていない男性と女性が一晩だけ身体の関係を持ってしまうことを言います。『ワンナイトラブ』の場合はあくまで一度きりの関係であり、その後は関係を持つことはありません。

ここまで聞くと『ワンナイトラブ』について良いイメージは浮かばないかもしれません。しかし、とあるアンケートでは女性1200人に『ワンナイトラブ』について調査したところ、実に過半数の女性が『ワンナイトラブ』を経験したことがあると回答していました。

この結果からもわかるように、意外と『ワンナイトラブ』は身近にあるものなのかもしれません。また、女性の中には『ワンナイトラブ』をしたいという方もいるようです。

 

ワンナイトラブする心理は?【女性編】

引用: Pixabay

では、『ワンナイトラブ』をする女性は一体どういう心理を持っているのでしょうか?

さっそくみていきましょう。

 

【1】相手が好きな人だったから


引用: Pixabay

好きな人の誘いは断れなかったり、好きな人だから一度きりでも良いやと思って身体を許してしまう女性は多くいます。“なんとかこのチャンスを次につなげたい”と考えて、許してしまう女性も少なくないのです。

女性は男性と違って、心と身体の関係を切り離して割り切れない生き物です。そのため、好きな人とであれば一度きりでも良いと思ってしまい、結果『ワンナイトラブ』を経験してしまいます。

 

【2】寂しかったから 

引用: Pixabay

「彼氏と別れてしまった後」や「好きな人に振られてしまった後」などの女性は寂しく感じやすく、人肌が恋しくなってしまいます。

そのため、“誰でも良いから一緒にいてほしい” “一晩でも良いから寂しさを埋めたい” といった心理が生まれて『ワンナイトラブ』をしてしまうのです。

 

【3】その場の勢い

引用: Pixabay

お酒を飲んだ後などの開放的なときや判断力が鈍っている時に『ワンナイトラブ』を誘われると、合意してしまう女性は多いのではないでしょうか?

お酒が入った状態だと、普段は「ちょっとな…。」と思うことであっても勢いに任せて行ってしまうことはあります。


また、クラブなどによく行くような女性も『ワンナイトラブ』に抵抗を持っている方は少ないようです。こういった方の中には身体の関係に対して特別な感情を持っておらず、“そのとき楽しかったら良い”という考えを持っていることがしばしばあります。

 

【4】したいと思ったから

引用: Pixabay

女性にだって“したくなる瞬間”は何かとやってきます。特に生理前になると欲求が増えやすいと言われています。

そんな時に誰かから誘われたら身体を許してしまうことだってあるのでしょう。

 

【5】なんとなく

引用: Pixabay

後先を考えないで、特にこれといった理由もなくなんとなく『ワンナイトラブ』をしてしまう女性もいます。

先ほど女性は心と身体の関係を分けて考えづらいと言いました。しかし、女性の中には身体の関係だと割り切れるタイプの女性もいるのです。また、男性と女性が接すれば、性的な身体の関係があるのは当たり前だと思っている女性もいます。

 

ワンナイトラブの体験談女性編】

引用: Pixabay

それではさっそく、世の女性が体験したワンナイトラブの体験談を10個紹介していきます。

 

【1】合コンで… 

引用: Pixabay

「合コンで仲良くなったその日初対面の年下男性にお持ち帰りされて、勢いで『ワンナイトラブ』をしちゃいました。

一緒に合コンに行った友達も他の男性と良い感じの雰囲気だったので…。お酒のノリとその場の楽しさで付いて行ってしまいました。一夜を共にしただけで、その後の連絡の取り合いは一切ありません…。」

(28歳/女性/販売)

 

【2】SNSで出会った男性と…

引用: Pixabay

「SNSで出会ってDMをしていた男性と会うことになりました。ご飯を食べて盛り上がった後、流れで相手の家に行くことになりそのまま『ワンナイトラブ』を経験しました。

好印象で趣味も合い意気投合したと思ったのですが、その一度きりで終わってしまったので、少し残念な気持ちもあります…。」

(24歳/女性/OL)

 

【3】同窓会で再会して…

引用: Pixabay

「同窓会で久しぶりに高校の同級生と再開しました。

当時良いなと思っていた男性と良い感じの雰囲気になって、お酒の力もあってか同窓会を抜け出して2人でホテルに行きました。

高校時代の気持ちを思い出して懐かしい気持ちにもなったのですが、その一度きりで今は連絡を取っていません…。」

(26歳/女性/OL)

 

【4】マッチングアプリで…

引用: Pixabay

「マッチングアプリで出会った男性の会うことになりました。

ご飯を食べてお話しして盛り上がり、私の家に寄って行くことになりました。マッチングアプリはやっぱりそういうの目当てでもあるのでまあいいかななどとも思い、受け入れてしまいました。

でも、二度目は別にないかなという感じです…。」

(21歳/女性/学生)

 

【5】仲が良かった男性の友達と…

引用: Pixabay

「仲良くしていた男性の友達と飲みに行ったら、お酒の勢いで盛り上がって相手の家に行くことになり、そのまま『ワンナイトラブ』をしてしまいました。

その子とはもともと仲よかったのですが、そのことがあってから気まずくてお互い連絡できないでいます…。」

(20歳/女性/学生)

 

【6】職場の人と…

引用: Pixabay

「会社の忘年会がありました。いつもよりもお酒を飲みすぎてしまい酔ってしまったようで、フラフラになっていたら職場の先輩が方面が同じということでタクシーを拾って送ってくれました。

しかし、先輩には私の家がわからず結局先輩の家に行くことになり、そのまま流れで『ワンナイトラブ』を経験しました。

同じ職場で毎日顔を合わせるので、なんとなく気まずくてつい避けてしまいます…。」

(25歳/女性/営業)

 

【7】旅行先で出会った人と…

引用: Pixabay

「夏休みを利用して女の子の友達と2人で旅行に行きました。

その時に海で声をかけてきた2人組の男性と仲良くなり、夜ご飯を一緒に食べることに。話も楽しく盛り上がって、友達は1人の男性に誘われて男性たちが泊まっているホテルに行くことになりました。残った私ともう1人の男性で私たちのホテルに帰り、『ワンナイトラブ』をすることになりました。

結局その場だけの関係で連絡先も交換せずに終わってしまいました…。」

(22歳/女性/学生)

 

【8】クラブでナンパされて…

引用: Pixabay

「友達とクラブに行った時に『ワンナイトラブ』がありました。

知らない男性に話しかけられたのがきっかけです。タイプってわけではなかったんですが、別に嫌な感じもなかったし奢ってくれるということでついて行ってしまいました。

友達も友達で、声かけけてきた違う男性の方に行ってしまったので、1人になるよりはいいかなって気持ちもありました。」

(24歳/女性/アパレル)

 

【9】海外旅行に行ったら…

引用: Pixabay

「友達と2人でイタリアに行った時の話です。

買い物をしていたら友達とはぐれてしまいひとりで困っていたところ、現地のイタリア人男性が親切に声をかけてきてくれました。迷ったことを伝えるととても優しくしてくれて色々教えてくれて…。

せっかく出会ったから夜ご飯をご馳走すると言われて思わずついて行った先が彼のお家でした。

手作りの美味しい料理に美味しいワイン。海外にきているからか開放的な気分になっており、一夜を共にしました。イタリアと日本と離れているので会うことはないけれど、良い思い出です。」

(23歳/女性/金融)

 

【10】数年ぶりに再開した元彼と…

引用: Pixabay

「高校時代の元彼とSNSが繋がったことをきっかけに連絡を取るようになりました。
久しぶりに会う約束をし他ので、一緒にご飯を食べたりして当時の懐かしい話で盛り上がりました。今はお互いフリーという話にもなり、勢いで『ワンナイトラブ』してしまいました。
一度好きになった人なので、嫌ではなかったですし懐かしい気持ちが大きかったです…。
ですが、次に進むためにももう会わないかもしれません…。」
(25歳/女性/飲食)

 

いかがだったっでしょうか?お酒を飲んだ勢いで、男性との『ワンナイトラブ』という体験談が多かったように感じますね。

お酒を飲むと開放的な気持ちになりますし、考えが楽観的になると言われているのも原因かもしれません。お酒を飲んで流れで… というのは一番多いパターンなのではないでしょうか。

合コンや出会いの場でせっかく良い男性に出会っても、その日のうちに性的な関係を持ってしまうとその後連絡が取れなくなることもあるので注意が必要でしょう。

 

ワンナイトラブする心理は?【男性編】

引用: Pixabay

続いては、男性が『ワンナイトラブ』をする心理についてを紹介していきます。

男性は女性とは全く違い、身体と心を切り離して考えることができます。女性からしたら考えられないと思いますが、男性は顔が好みでなくとも、好きの気持ちが全くなくても身体を許してくれれば誰でも良いということがあるのです。

女性は見ず知らずの人から急に「今からホテルにいきませんか?」と誘われても、まずは断る人がほとんどだと思います。

ですが、極端な話男性はたとえ見ず知らずの人に急に「今からホテルにいきませんか?」と誘われても、その女性がよっぽどでない限り行ってしまうと言います。

男性はそれだけ「性」に対してすごい部分があるので、風俗などといったお店が存在するのでしょう。

それでは、男性が『ワンナイトラブ』をする心理について見ていきましょう。

 

【1】寂しかったから

引用: Pixabay

男性にだって、寂しくなって誰かと繋がっていたいと思うことはあります。「彼女と別れてしまって寂しい」「彼女が全然できなくて寂しい」など、様々な寂しさがあるでしょう。

誰でもいいから女性に甘えたい、一緒にいたいという気持ちから『ワンナイトラブ』をしてしまうのです。そんな『ワンナイトラブ』の時の男性は、もう会うことはないと思って大胆なことをしてきたり、思いっきり甘えてきたりすることもあるようです。

寂しい気持ちを埋めるために『ワンナイトラブ』をしたけれど、時間が経つとまた寂しくなってしまい何度も繰り返してしまうと遊び人やチャラい人などと言われてしまうのかもしれませんね。

 

【2】お酒の勢いで

引用: Pixabay

お酒を飲んで気分が盛り上がると、なんとなくムラムラしてくる男性は多いの多いのです。アルコールが体に入ることで開放的になって気持ちが大きくなり、普段よりも積極的に行動できるようになります。

また、先ほども述べたように男性は好みの女性ではなくてもできるのです。そばにいる女性が自分のタイプではなくても、お酒が進むにつれて次第に魅力的に見えたり、欲求を抑えられなくて誘ってしまうこともあります。後から、なんで「あんな人と…。」と後悔することも多いのだそうです。

 

【3】性欲が抑えられなくて

引用: Pixabay

男性は女性に比べて男性の場合、性欲が抑えられずにワンナイトラブをしてしまう人もいるでしょう。本来男性は子孫繁栄のため、多くの女性と性行為を望むものだとされています。

普段人間は理性が働くため抑えられているものが、お酒を飲んだり性欲を我慢できなくなった時に現れてしまうのです。

女性側からしてみればいわば「性欲処理」になってしまうので、注意が必要です。

 

【4】見栄のため

引用: Pixabay

女性経験が豊富だというのを周りの友達などにアピールしたいがために『ワンナイトラブ』をなんども行う男性も中にはいます。

「経験数が多い=すごい」と思っているタイプの人で、こんなに多くの女性との関係を持ってるんだという自慢がしたいだけなので、関係が持てれば誰でも良いという考えの人が多いです。


このような男性はただ行為をしたいだけなので、女性からは「雑すぎて後悔した。」 という意見もあります。

 

【5】なんとなく

引用: Pixabay

女性と同じで、なんとなく『ワンナイトラブ』をすることもあります。

飲みにいってその場の流れでなんとなくすることになったり、家に誘われたからとりあえずしておこうなどと後先考えないですることだってあります。

またそういう雰囲気になった時には、とりあえずしておかなければもったいないと感じる男性もいるのです。

 

ワンナイトラブの体験談【男性編】

引用: Pixabay

それでは続いては、男性が体験した『ワンナイトラブ』について10個の体験談を紹介していきます!

 

【1】可愛い女の子に誘われて…

引用: Pixabay

「合コンで会った女の子が酔った勢いでボディタッチをたくさんしてきて。可愛かったしせっかくだからと思って、うちにくるか誘ったら来て、その流れで『ワンナイトラブ』しちゃいました。

向こうの女の子は酔いすぎててよく覚えてなかったみたいでしたが、普通に可愛かったし」良い思い出になりました。」

(21歳/男性/学生)

 

【2】出会い系で知り合った女の子を誘って…

引用: Pixabay

「もうすぐクリスマスっていう時期で、周りもカップルばかりの時に1人で寂しかったから、当時出会い系サイトで知り合った女の子と会うことにしたんです。

初対面でいまいち盛り上がりには欠けたけど、流れでホテルに誘って『ワンナイトラブ』しときました。

もう会わないと思うと好き勝手なセックスができるのがよかったです。」

(29歳/男性/金融)

 

【3】ナンパした女の子と…

引用: Pixabay

「クラブに行った時に、ノリの良い女の子に声をかけました。すぐに仲良くなってお酒も進んでいたので、この後どっか行く?と冗談交じりに聞いたら即オッケーしてくれたんです。

酔いもだいぶ回って来たのでホテルで休もうってなって『ワンナイトラブ』を経験しました。」

(25歳/男性/営業)

 

【4】サークルの女の子と…

引用: Pixabay

「同じサークルに気になっていた子がいました。サークルの飲み会が会った時にその気になっている子と席が隣になれたんです。

これはチャンスかなと思ってお酒飲ませてたら潰れちゃってそのままお持ち帰りしました。」

(20歳/男性/学生)

 

【5】イベントで出会った女性と…

引用: Pixabay

「クリスマスのイベントに行った時の話です。僕のこと気に入ったのかなと思うくらいグイグイくる女の子がいました。

当時僕には付き合っている子がいたんですが、イベントで気分も高まっててお酒も入ってたせいか、アピールしてくる女の子と2人で抜け出してホテルに行っちゃいました。

彼女には申し訳ないけど、スリルもあってかドキドキ感がすごかったです。」

(24歳/男性/営業)

 

【6】バイト先の女の子と…

引用: Pixabay

「夏休みに短期のバイトをした時の話です。同世代が集まっていたので仲良くなったのですが、その中の1人の女の子が特に可愛くて気になってました。

バイト最終日、これが最後のチャンスだと思ってうちに来ないか誘ったら来てくれて『ワンナイトラブ』できました。最後に良い思い出ができました。」

(21歳/男性/学生)

 

【7】忘年会の後に流れで…

引用: Pixabay

「会社に仲良しの女性がいました。忘年会に参加した後、家の方面も同じなので一緒に帰ることに。

なんとなくうちにくるか誘ってみたところ酔ってくれたので、せっかくなのでやりました。

今までは女性として特に意識していなかったんですが、その時はなんか色っぽく見えて。今も同じ会社で働いていますが、お互いその時のことはなかったかのように接しています。」

(26歳/男性/商社)

 

【8】一緒に終電を逃して…

 

この投稿をInstagramで見る

 

noguchi toshitsuguさん(@toshi.nogu)がシェアした投稿

「知り合い程度の女の子と遊んだ時に一緒に終電を逃してしまいました。

することもないし、行くところもないのでホテルで一泊することになりました。やっぱりホテルといったら…ですし、せっかくなので『ワンナイトラブ』経験しました。

なんとなく気まずいので、その後は遊んでないですが良い思い出です。」

(21歳/男性/学生)

 

【9】高校生の同級生と再会して…

引用: Pixabay

「同窓会があって久しぶりにいろんな子と会いました。その中で当時好きだった女の子とも会いました。せっかくの機会だし、今後会うことはないかもしれないので、思い切って2人で抜け出さないか聞いたんです。

抜け出したは良いけど、彼女は結構酔っていてフラフラだったのでホテルに行くことに。せっかくのチャンスだったので、そのまま誘ってやっちゃいました。」

(26歳/男性/銀行)

 

【10】元カノと再会して…

引用: Pixabay

「友達を通して、久しぶりに高校時代の元カノと再会した時に『ワンナイトラブ』しました。

久しぶりに見た元カノは前よりも可愛くなっていて、久しぶりなのもあってか緊張しちゃって。でも、すぐにあの頃のように戻って盛り上がっちゃいました。

それで、夜まで一緒にいたのでせっかくだし…と思ってホテルに誘いました。向こうも期待していたのかすんなりついて来てくれましたね。付き合っていた時を思い出して懐かしくなりました。

今は向こうも結婚したので、会うことはないと思います。」

(28歳/男性/教育)

 

男性の『ワンナイトラブ』は、せっかくだから…というのが多かったように感じますね。男性側から仕掛けることが多いので、頭の中ではどうやって誘おうか考えているのかもしれません。

 

ターゲットにされやすい女性の特徴

引用: Pixabay

『ワンナイトラブ』をするためにターゲットにされやすい女性の特徴を紹介していきます。

 

【1】露出度が高い

引用: Pixabay

肩が出ていたり、お腹が出ていたり短いスカートだったりと露出が多い服を着ている女性は狙われやすいです。

こういった服装をしていると「派手」「遊んでいる」などのイメージを持たれがちなので、ターゲットになりやすいのです。

もし望まないのであれば、多少露出を抑えるのもポイントです。

 

【2】押しに弱く、気の弱そうな女性

引用: Pixabay

男性が『ワンナイトラブ』をしようと思った時に、ガードが固くて自分の意思をしっかりと伝えてくるような女性はあまり選びません。

それよりも、“押せばできそうな女性”のを選びます。そうしたときに、好まれるのが押しの弱そうな女性なのです。

いくら『ワンナイトラブ』だからと言って断られるのはやっぱり悲しいもの。男性は見極めて、断らなそうな女性を選んできます。

 

【3】男性経験が少ない女性

引用: Pixabay

男性ケンケンが少ない女性はピュアなんです。そのため、『ワンナイトラブ』で近寄ってくる男性にも気づかず、それを利用してくる男性も少なからずいるのです。

変な男性に捕まえられないよう、もし何か困った異性関係のことがあれば周りの友達の意見なども聞いてみて、慎重に考えるのも良いでしょう。

 

ワンナイトラブで注意しなければいけないこと

引用: Pixabay

『ワンナイトラブ』にはそれなりの危険も伴います。特に女性の方は以下のことに注意が必要です。

 

【1】妊娠に気をつける

引用: Pixabay

一番はこれです。男性の中には「ワンナイトラブでもう会わないから好きにしちゃおう」とコンドームをつけなかったりする人もいます。

『ワンナイトラブ』のせいで妊娠して困るのは女性側です。自分の身は自分で守りましょう。

 

『ワンナイトラブ』をきっかけに妊娠してしまい結婚という方もいました。

ですがこれはとても珍しいケースなので、しっかりと自分自身で自分を守るようにしてください。

 

【2】動画や写真

引用: Pixabay

酔っていて知らない間に動画や写真を取られていて流出…なんてことにならないよう、記憶はきちんと持っておきましょう。

男性は、「もう二度と会わないから」と思って普段はできないようなことをするかもしれません。そのため、盗撮にも注意が必要でしょう。

 

【3】 後悔しないように

引用: Pixabay

後になって「なんであんな人と…」などと後悔しないよう、『ワンナイトラブ』をする際も自分の意思をきちんと持つことが大切です。

後悔しなければ良い思い出になるかもしれません!

 

ワンナイトラブは意外と多い?

引用: Pixabay

『ワンナイトラブ』につい詳しくまとめてきましたがいかがだったでしょうか?

意外と身近にある『ワンナイトラブ』。

後悔しない経験ができれば良い思い出にもなります!きちんとした知識を身につけた上で楽しんでみるのもありでしょう。

人気の記事