八潮市柳之宮小学校の現在!ドタキャンした教師の詳細まとめ!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ドタキャン教師集団を知っていますか?

引用: Pixabay

皆さんは、八潮市柳之宮小学校のドタキャン教師集団というのをご存知でしょうか。知らないという方にこの事件の概要をまずご説明したいと思います。

八潮市柳之宮小学校のドタキャン教師事件とは、2018年3月26日に埼玉県越谷市のあるワインバーの店主がtwitter上でこうつぶやいたことに始まります。

「貸切り予約の25名がまだ来ない。死にたい」「人の上に立つ先生がこれは酷い」と。要は小学校の教師に自店舗で行うはずだった宴会の予約をドタキャンされてしまったのです。

店主はさらにヒートアップし、twitterに「ドタキャンを絶対許さない」として、円卓に並べられる前の食事の画像を投稿し、さらにその予約をしていたとされる小学校が八潮市柳之宮小学校であることを暴露しました。

さらに怒りの治まらない店主は「先生、これからこれ全部捨てます。 あなた方が軽率な予約をした結果がこれです。人の上に立つ先生がこれは酷い」とtwitterで投稿しました。その後もいくつか追い打ちのツイートを実施したようです。

これを受け、ネット上で瞬く間に炎上し、八潮市柳之宮小学校の教師たちへ批判が殺到、Wikipediaが荒らされたり、八潮市柳之宮小学校の公式HPへも多数の問い合わせがあったり、果ては、その八潮市柳之宮小学校の教師たちの顔画像や名前の特定も進んでいきました。

この一連の事件は現在もネット上で八潮市柳之宮小学校のドタキャン教師集団による事件として、広く認識されています。

 

八潮市柳之宮小学校の教師の概要

引用: Pixabay

この項では八潮市柳之宮小学校の教師について見ていきたいと思います。

この教師たちですが、上記件後、ネット上に公式HPなどから取ってきた顔画像を引用され、派手にとまではいきませんが、炎上したようです。さらには、twitterやFacebookからその名前が特定されてしまった教師もいたようです。

恐らく、ワインバーを宴会場として選択した八潮市柳之宮小学校の教師は1~2名の幹事を任されていた教師だけだったと思いますが、誰が、幹事を引き受けていたかまでは、わかりません。

そこから考えると、このドタキャン事件の予約人数が25人だったので、大半は直接関係のない教師だったのかもしれません。

しかし、店主の気持ちを考えると、いたたまれなくなりますし、いくら遊びごととは言え、八潮市柳之宮小学校の管理体制が疑われても仕方ないと思います。

しかも、店主の言葉を借りると、仮にも「人の上に立つ先生」です。普段子供たちに何を教えているんだなどの批判も実際にあったようですが、そう言われてしまうのも致し方ないのかなと思います。

 

八潮市柳之宮小学校の炎上概要まとめ

引用: Pixabay

次に、八潮市柳之宮小学校の炎上概要まとめということで、そのドタキャン事件の顛末をご紹介したいと思います。では、ご覧ください。

 

炎上概要まとめ【1】予約から当日まで



八潮市柳之宮小学校によるドタキャン事件の発端は、あるワインバーに2018年3月26日に八潮市柳之宮小学校の教師25名で宴会の予約をしたところから始まります。

その後、当日を迎えるのですが、店主がいくら連絡しても八潮市柳之宮小学校の教師は来店しませんでした。そしてそのことに怒りにも似た悲しみを覚えた店主がtwitter上にその用意した食事などの画像を交えながら投稿したのです。

「先生、これからこれ全部捨てます。 あなた方が軽率な予約をした結果がこれです。人の上に立つ先生がこれは酷いよ」や、「ドタキャン絶対に許さない」など悲痛とも取れる叫びを投稿します。さらに、それが八潮市柳之宮小学校によるものであると小学校の名前を店主が暴露します。

店主の気持ちを考えると当然かと思います。飲食店という商売は、技術料のみならず、仕入れなどの原価が発生しており、それに対価が支払われない時点で全てパーなのです。八潮市柳之宮小学校の教師達が行った罪は深いと思います。

当然ネット上でも炎上する事態へと発展していくこととなりました。

 

炎上概要まとめ【2】直後のネットなどの反応



上記八潮市柳之宮小学校によるドタキャン事件がネット上で拡散されると瞬く間に炎上する騒ぎになりました。

当然、特定班が動き、すぐに八潮市柳之宮小学校の教師の顔画像や、名前の特定が進みます。中にはFacebookや、twitter上から晒され、炎上した教師もいたそうです。

また、それだけではなく、八潮市柳之宮小学校の公式HPや、小学校の電話に批判が殺到します。その後八潮市柳之宮小学校のWikipediaなども荒らされる事態となり、大炎上しました。

ここで、ようやく八潮市柳之宮小学校は事態を認識し、同校による事実確認や、その後の対応へと動き始めます。しかし、1年たった今でも、ネット上に八潮市柳之宮小学校への批判ツイートや、荒らされたままの学校掲示板が残っています。

これを見る限り、対応が間に合わなかったのでしょう。それよりも何よりも、当日ともなれば八潮市柳之宮小学校の教師が全員このワインバーを把握していたはずですから、誰か一人でも、お店に連絡を入れるなどの対応はできなかったのでしょうか。

 

炎上概要まとめ【3】学校が認識し、その後

Array


まず、八潮市柳之宮小学校は公式HPを外部から遮断しました。しかし、それが炎上に拍車をかけてしまうことになってしまいます。なんとニュースのインタビューまで来てしまう騒ぎとなりました。

その後も増えるドタキャン事件による炎上に歯止めをかけるべく、名前を名指しで批判された八潮市柳之宮小学校の男性教頭が、「私たちは予約した認識はなかったがお店と認識の違いがあった」などと発表し、また、店主ともすでに話し合いはついているとの旨を発表しました。

これに対し、詳しくは後述致しますが、店主も納得した模様で、八潮市柳之宮小学校によるドタキャン事件のツイートを削除したようです。

しかし、納得いかない部分も多いです。八潮市柳之宮小学校側は「私たちは予約した認識がない」という発言をしているにも関わらず、金銭による解決を図っており、そういった点がやはり腑に落ちない方も多いと思います。

これに関しては次以降の項にて詳細をご紹介したいと思います。

 

事件発覚で八潮市柳之宮小学校が特定!

引用: Pixabay

この項では、ドタキャン事件により八潮市柳之宮小学校が特定された件についてご紹介していきますが、これに関しては、先述の通り、ドタキャン事件の当人である店主のツイートにより、暴露、拡散され、炎上する流れになってしまいました。

ここで、八潮市柳之宮小学校について少し、ご紹介しておきます。八潮市柳之宮小学校は埼玉県八潮市に所在し、1979年にその前身である、八潮市立八潮第十小学校として開校しており、後に現在の名前である八潮市柳之宮小学校へと改称しています。

八潮市柳之宮小学校としての公式HPは例のドタキャン事件の後炎上したため、存在はしているようですがHPを閲覧しようとするとエラーになってしまいます。

しかし、現在八潮市の公式HPで校舎の画像や、詳細とまではいきませんが電話番号等の情報が乗せられています。ちなみに予約時25名だった教師は20名となっているようです。

また、学校情報サイトのようなHPへアクセスすると八潮市柳之宮小学校の更なる情報は確認できますが、そこに掲載されている口コミなどには、いまだにドタキャン事件への批判や、否定的な意見がHP上に残っています。

このように、一度起こしてしまったドタキャン事件により炎上してしまったせいで、八潮市柳之宮小学校に関するHPやネット上は荒れており、今後も永遠に残ってしまうであろうことが予想されます。

 

八潮市柳之宮小学校の教師も特定された?

引用: Pixabay

八潮市柳之宮小学校の教師が起こしたドタキャン事件の影響は八潮市柳之宮小学校に関するHP上だけではなく、八潮市柳之宮小学校に当時所属していた教師へも少なからず及んだようです。

現在はその多くがネット上から消えているのですが、当時はこの八潮市柳之宮小学校の教師の名前や画像が特定班により、全てではないですが、晒されていたようです。

画像や、名前が多く流用されたのが、今は機能していない八潮市柳之宮小学校の公式HPからでした。その中でも、校長先生や、教頭先生の名前、校長先生に至っては画像が公式HP上に掲載されていたため、流用され、ネット上に一時期出回っていたようです。

また、公式HPに顔画像が掲載されているページも存在していたため、そこから、教師のFacebookやtwitterを特定し、画像や名前を手に入れた者もいるようでした。

しかし、その当時も、そこまで特定は進まなかったのと、不特定要素が多かったこと、また、その後の火消し対応がうまく言ったのもあり、現在、画像は一部残っているものの、名前と紐づけるデータ等はほとんどありませんでした

 

八潮市柳之宮小学校のその後の対応は?

引用: Pixabay

最後は、上述でも少し紹介した、八潮市柳之宮小学校のドタキャン事件後の対応を詳細にご紹介しようと思います。

八潮市柳之宮小学校が事件の炎上を受けてまず取った行動は、公式HPへのアクセスを封じることでした。これにより、名前や、顔画像の特定の元となる情報のシャットアウトに概ね成功したと言えます。

その次に八潮市柳之宮小学校が行った対応として、ワインバーの店主と金銭交渉を行い、それを支払う旨を取り付けたことでした。

一説にはこの事件のワインバーが被った被害は10万円前後であると言われています。その全てを学校側が支払うという約束を即日取り付けたようです。これも、火消しとしては、なかなかの対応だと思います。

そして八潮市柳之宮小学校が最後に行った対応がニュースへの取材にて、教頭先生が「お店との連絡にミスというか、行き違いがありました。こちらとしては、日程の確認をしただけで、正式に予約を入れたつもりはありませんでした。ですが、お店の方では、私どもが予約をしたという認識だったようです」と発表したことです。

これとともに、八潮市柳之宮小学校教頭は、すでにワインバーの店主とも和解していることと27日に直接謝罪に行くことを約束することも発表しました。

これに関しては不可解な点があります。金銭の支払い、謝罪をするということは対応としてはいいと思うのですが、同時にドタキャンを間接的に認めたということにもなります。

また、同時に発覚した事実として、予約と思わしき行為が半年前だったこと、26日には別の場所で八潮市柳之宮小学校が宴会を開いていたということです。

これは、はっきり言い切ることはできませんが、八潮市柳之宮小学校が本当に予約を忘れていたのではないかと思われます。

しかし、忘れていたからと言って店側からの電話の取次ぎもせず、ドタキャンした事実には変わりありません。「店との認識違い」ではなく、「忘れていてドタキャンしました。申し訳ございませんでした」と八潮市柳之宮小学校側が発表してくれていたら完璧な対応だったのになと思います。

完璧な対応ではなかったですが、この対応で炎上は収束を見せ、八潮市柳之宮小学校の関係者の名前や顔画像などがそれほどネットに流出しなかったことを考えると悪いものではなかったようにも思えます。

さらに、ワインバーの店主も八潮市柳之宮小学校側のこの対応に納得したのか、その後、八潮市柳之宮小学校が起こしたドタキャン事件に関するツイートを削除しています。

このこともまた、炎上が収束し、名前や顔画像が出回るのを食い止めるのに一役買ったと思います。

 

ドタキャン、ダメ絶対。

引用: Pixabay

今回は八潮市柳之宮小学校のドタキャン事件についてご紹介いたしました。では、そのまとめを簡単に下記に記載していきます。

●ドタキャン教師集団事件とは、2018年6月23日に起きた八潮市柳之宮小学校教師らによる宴会ドタキャン事件で、店主による怒りのツイートにより、学校の名前が拡散、炎上した事件である。

●事件後炎上し、学校名は特定されたが、教師等の特定はそこまで進まず、現在も個人情報などはネットにほとんど残っていない。しかし、学校公式HPは機能停止し、口コミサイト等では、未だに批判の意見が残っている。

●その後、学校はHPのアクセス遮断、店主への金銭保証の約束取り付け、マスコミへの対応など迅速な対応をし、学校側の見識については疑問が残るものの、炎上をある程度収束させた。また、店主がその後許し、ツイートの削除を行ったこともその結果に一役買った。

いかがでしたでしょうか。人間誰しも約束を忘れてしまうことはあると思います。完璧な人間などこの世に存在しないからです。

しかし、約束を反故にするというのは悪意があったら論外ですが、それがなくとも、約束を覚えている側からすれば、それに対する期待や準備などを踏みにじる行為だと思います。

ドタキャンはその最たる例で、必ずその行為の裏側には悲しみが生まれます。自分に置き換えて考えてみてください。悲しい気持ちになると思います。だから、ドタキャン、ダメ絶対です!

皆さんには是非約束、どんな小さな約束であっても覚えていてほしいなと思います。

これから、夏本番!ビールやお酒がおいしい季節になります!お店側も皆さんに最高のお酒や料理をご用意してくださることでしょう。だからこそ、ドタキャンなんてもっての外、予約したお店に出向いて今年は最高の夏の夜をお過ごしく下さい!

人気の記事