肉食系男子の特徴17選!好きな女性のタイプや恋愛傾向を徹底解説

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

肉食系男子とは?

引用: Pixabay

社会背景に影響されて近年多くなってきたと言われる、おとなしく恋愛に消極的な”草食系男子”。

そして、その対極として語られている「肉食系男子」。

簡単に説明すると、「恋愛に対して、肉食系のハンター気質を持った男性」を指す言葉のようですが、果たして本当はどのようなタイプの男性なのでしょうか?世間では色々な見解があるようです。

女性として気になるのは、パートナーとしての肉食系男子はどのような存在なのか?という点ですが、こちらもいろいろと興味深い話が聞こえてきました。しっかりとした傾向と対策が必要のようです。

また恋愛においての肉食系男子の攻略法ですが、いくつかの段階的な方法が効果的だという説が出てきました。「肉食系男子の落し方」はフリーの女性なら是非知っておくべきでしょう!

今回はこの「肉食系男子」についての特徴や好きな女性のタイプ、その恋愛傾向から攻略法まで、詳しくしっかり解剖していきましょう。

 

肉食系男子の特徴を紹介!

引用: Pixabay

肉食系男子は、ざっくりいうと「男性本来の性質」のようにも見えます。というと、昔は肉食系男子が普通だったのかも?とも思いますが、やはりそこは個人の個性・個体差の範囲内なるようです。

また、肉食系男子は男性ホルモン「テストステロン」の分泌も多い傾向があるとのことです。女性はそのホルモンによって肉食系男子に惹き付けられる、という事も言われています。この男性ホルモンの影響は、深く生殖活動にも関わっており、男性的な好戦性や「男らしさ」に深く影響を与えているとも言われています。

これから肉食系男子の特徴を細かく紹介しますが、肉食系男子は一般的に女性が待ち望んでいる「白馬の王子様像」とかなりリンクしているようです。という事は、肉食系男子を攻略すれば恋愛・婚活を制することができるかもしれません。

 

肉食系男子の特徴17選!

引用: Pixabay

それでは肉食系男子の特徴を、かなり細かく17種類挙げてみました。周囲の男性で肉食系かどうかを以下の項目でチェックするとハッキリするでしょう。

女性はこれらの特徴から、肉食系男子が「自分に合うかどうか」を考えられるヒントになるのではないでしょうか。

 

【肉食系男子の特徴その1】ストレート直球表現が多い


引用: Pixabay

自分が好きなものは好き、嫌いなものは嫌い、と好みの判断がはっきりしていて、更に口から出る言葉も直球表現が多いようです。

その歯切れのよい物言いは「はっきりしてていいね」と評価される場合もありますが、ストレートすぎて時には周囲に何気ない言動で敵を作ってしまうことも。

例えば好きではない女性に誘われても「俺、君の事何とも思ってないから」とか、はっきりと思ったことを言ってしまうので、傷ついた女性から必要以上に逆恨みされてしまうケースがあったり…と本人の自覚と注意が必要な場合もあります。

ただ、ほとんどが表現がストレートなので裏がなさそう、と好意的に受け止められることも多いため大抵は周囲からは好意的に受け止められ憎めない存在として可愛がられている傾向があります。

 

【肉食系男子の特徴その2】男らしい


引用: Pixabay

ハッキリとした性格と物言いで、「男らしさ」を持っています。

同性にも好かれていて「兄貴肌」と形容される場合もあるでしょう。細かいことであまり悩むこともないようです。ちょっと強引な部分も有りますが、返ってそこはリードしてもらいたい女性が強く惹かれるポイントでもあります。

さっぱりとした付き合い方を好むため、どちらかというと周囲の友人も似たタイプが多く集まっているようです。変に粘着するような性質ではないため、周囲の人間関係もすっきりとしたものですが、情に厚く友情を大切にするため、付き合いの長い友達も多いのがこの肉食系男子です。

「俺についてこい!」という一昔前の青春キャラを地でいっているようですが、学生時代にクラスの中心人物で人気者だった男の子がそのまま大人になっていれば、まさに肉食系男子になっているのではないでしょうか。

 

【肉食系男子の特徴その3】押しが強くて積極的

Array

引用: Pixabay

前述の、男らしい「ちょっと強引なところ」と重なりますが、肉食系男子は押しが強くて積極的なタイプが多いです。どちらかというとリーダーシップから来るリードの強さ、という感じでしょうか。

また何事においても物怖じすることが無く積極的に参加したり行動したりするので、周囲も気が付くと彼の言うがままになっていた…という場合も多いでしょう。

女性に対してもしっかりとリードする傾向があります。知り合ってすぐに「じゃあ、いつにする?」「どこに行こうか?」ともうデートの約束を仕掛けてくる…この積極性は、女性に「自分は求められている」という嬉しい気持ちを呼び起こさせるもの。

奥手な女性や自分からは積極的になれない女性が惹かれるのは当然かもしれません。まさに理想的な「白馬の王子様」の特徴とも呼べるのではないでしょうか。

 

【肉食系男子の特徴その4】人見知りしない

引用: Pixabay

物怖じしない肉食系男子は、人見知りもしないタイプが多いです。

初めての人にも気軽に話しかけたりできるので、新しい職場へのあいさつなどもうまくこなせているタイプです。新規取引先開拓などに合うキャラクターのため、そういった性質を見込まれて、営業職などに配属される例もあるので肉食系男子を探したい場合は営業職などをチェックしてみるものいいかもしれません。

合コンなどでも人見知りせずに誰とでも初見である程度会話ができるので、よく幹事役や調整役になっている場合も多いようです。

 

【肉食系男子の特徴その5】誘い上手

Array

引用: Pixabay

物怖じせず、人見知りのない肉食系男子は、何かの誘いをかける名手でもあります。

さわやかに男らしく、且つさりげなく。相手がYESと言いやすそうな誘いをかけるのが上手です。

そう、肉食系男子は戦略上手と呼んでいいかもしれません。相手の状況を見定めて、どう誘ったらOKが出やすいかという事まで計算しつつ、それでもさわやかに誘ってくれるので、女性としては断る理由がない状態でOKを出してしまうという事が多くなるでしょう。

また、それに合わせて前述の押しの強さと積極性が合わされば、女性としてはYESというしかないでしょう。

状況を見てどう攻めたらいいかを考え、行動する…これはまさに、肉食系男子による「狩り」の行動パターンと呼べると言えるかもしれません。

 

【肉食系男子の特徴その6】行動力がある

引用: Pixabay

肉食系男子は、行動力がありフットワークも軽いです。元々男らしい性格のため、頼まれごとは「まかしとけ!」というタイプです。

そして頼まれごとなどには即座に反応して動いてくれるタイプの男性が多いです。そのため、周囲からも頼りにされる存在のため、いつも何かと忙しい様子ですが、多くは本人もそういう状況を楽しんでいるようです。ストレートな物言いと共に、行動も直感的に素早く動く傾向があるようです。

仕事の面などだけでなく、友人との遊びの約束や合コン予定なども、率先して計画をして行先やお店の予約などの調整などをしてくれるのもこのタイプです。

 

【肉食系男子の特徴その7】年配者に好かれやすい

引用: Pixabay

男らしく、はきはきしている、という点は、一般的な若者のステレオタイプなイメージの「好青年」を好む年配者には、大変好印象を持たれている場合が多いです。

また、肉食系男子はたいへん男らしいので、か弱い存在には手を差し伸べていることが多いです。そのため道で困っている年配者を手助けしたり、子供の世話を率先して引き受けたり、と年配者からの好感度を本人が意識しないうちに獲得している場合があります。

よく職場で取締役レベルの年配者に何故か好感を持たれていたり、親戚の中で「おば様キラー」となっている場合もあるようです。

 

【肉食系男子の特徴その8】決断力がある

引用: Pixabay

肉食系男子は自分の意見がハッキリしているため、決断も早いことが多いです。

レストランや居酒屋でのメニューもあまり迷うことなくさっさと決めていたり、「どこかに行こうか?」という時も自分の中で行きたい場所がはっきりしていて、すぐ提案をしてくれたりします。

彼女とのデートの際にも、行先を事前に調べてた上で決定しておいてくれているので、「ここに行って、次はコレして…」と完璧にリードしてくれます。女性はそんな様子に安心してお任せしたくなるでしょう。

また、職場などでもその決断力が仕事でも早々に頭角を現す場合もあるようです。

 

【肉食系男子の特徴その9】仕事ができる

引用: Pixabay

前述の決断力や、男らしさからくる行動力や積極性で、肉食系男子は仕事が出来るタイプも多いようです。早くから、その積極性から来る仕事への取り組み方やそのリーダーシップなどで仕事の場でも注目されている場合もあるようです。

何より肉食系男子には向上心があるため、自分が成長するための努力を惜しみません。積極的に勉強したり調べたり、泥臭い努力も惜しまない…という所は、俗に「ガツガツしている」「ギラギラしている」と心無い評価をされる場合もありますが、肉食系男子の本来の向上心から来る性質でもあります。

確実に成果を上げるために努力し、そして良い結果を出す。当然、仕事ができると評価されるでしょう。

 

【肉食系男子の特徴その10】自分に自信がある

引用: Pixabay

肉食系男子は、自他ともに認める仲間内の人気者。

そのため、最初から自分にも自信があるタイプが多いです。また、仕事では積極性と向上心を持ち、成長のための努力を惜しまず頑張ってよい結果を出していく経験は、更に自分に自信を持たせます。

この成果を確実に上げるための努力に裏打ちされた自信は、人格的にも厚みを出し、仕事だけではなく広く人間関係にも影響を与えていくことでしょう。

自分に自信があるので、他人の目や判断を気にせずに女性に対しても積極的に当たれます。それがまた「男らしさ」を際立出せていくので、そういった男性像を求める女性にも好ましく映り、憧れさえ持てる存在かもしれません。

 

【肉食系男子の特徴その11】ポジティブ思考

引用: Pixabay

肉食系男子は、どちらかというと何事にも常にポジティブです。そして「前に前に」と前進することが常です。それは「男らしさ」と自分に自信を持っているところから来ているようです。

そして、常に何かを追いかけていたいその性質から、あまりくよくよせずに前向きに直進する傾向があるようです。根っからのポジティブタイプと呼べるかもしれません。

 

【肉食系男子の特徴その12】出世欲が強い

引用: Pixabay

前にも述べたように、肉食系男子は自分に自信があり「成果を出すために努力」しているため、やはりその努力の見返りとして、出世に対してのも欲があるのは当然かもしれません。

自分に自信がある一方、自分への自負も強いため出世という目に見えた形での結果を求める傾向にあるようです。

 

【肉食系男子の特徴その13】上昇志向が強い

引用: Pixabay

出世欲が強いのと同時に、肉食系男子は上昇志向も強い傾向にあります。仕事のみに限らず、恋愛関係、ことに女性に対してもです。

肉食系男子は、常に「良い獲物」を探している傾向があるため、たとえ付き合っている女性がいても、その女性より惹かれる女性に出会ってしまった場合は、これまで相手に示していた気遣いも忘れたように、次の女性に向かって一直線に向かっていくでしょう。

そのため、肉食系男子と恋愛関係になった女性は、彼の興味をつなぎとめるための様々な努力が必要になることになります。恋愛関係になっても、女性側はそれに甘じている暇はありません。

 

【肉食系男子の特徴その14】気遣い上手

引用: Pixabay

相手の様子を見て色々細かく気遣いをしてくれるのが、実は肉食系男子の特徴の一つでもあります。

食事の席などで、かいがいしく取り分けをしてくれたり、きめ細かいおもてなしの精神を持っているのは「肉食系男子」の特徴としてちょっと意外かもしれません。相手が欲しい言葉や好意を、常にいいタイミングで表現してもくれ、愛情を深く感じることも多いでしょう。

またメールや電話の連絡もこまめにしてくれ、「今話していても大丈夫?」といった気遣いも見せてくれます。

こんなに気遣ってくれるのはなぜ?と思うかもしれませんが、肉食系男子は恋愛相手に一途で、本当に相手を大事にしてくれます。でも、ここまでのケアをして心を尽くしてくれるのはその女性を「好きな間のみ」であることが多いのです。。。

 

【肉食系男子の特徴その15】女好き

引用: Pixabay

肉食系男子はもちろん、本能的に女性が大好きです。

彼にとっては、女性はすべてのモチベーションの源泉でもあります。フリーの時には常に相手となる女性を探しており、好きな女性のタイプを見つけると前述のように積極的かつ用意周到にアプローチをします。

そして恋愛関係になった相手に対しては、誠実かつ一途に接します。彼女の要望を常に考え、まめに連絡を絶やさず、いつも好きだという事を態度と言葉で示し続けます。

そんな肉食系男子の優しい態度に女性は油断していてはいけません。

なぜなら彼は無類の女好きで、恋愛関係が続いている間は一途で優しい彼ですが、一度他にもっと好きな女性ができてしまうと、一気にその態度は一変してしまうのです。

 

【肉食系男子の特徴その16】性欲が強い

引用: Pixabay

当然といえば当然、のような気もしますが肉食系男子はやはり性欲が強いタイプが多いようです。

思い出してください。肉食系男子は女性を獲得するためにも周到な戦略を立て、結果を出すための努力を惜しみません。そのため、やはり「結果」に対しての欲が強いようです。

この性欲の強さが、常に女性を追い求める原動力にもなっているのです。こちらは男性のホルモンなどとも関係してい来るので、肉食系男子の特徴としてもとても顕著なものです。

 

【肉食系男子の特徴その17】浮気性

引用: Pixabay

前述の女性好き、に言えるように、肉食系男子は常にハンターとして「獲物」を次々と狙っています。

そのため、一人の女性に対して一途なのは恋愛関係にある間のみ。一人の女性と恋愛関係にある場合でも、その彼女よりも自分のタイプの女性が現れたらそちらに方向を変えて行ってしまう、ということもあり得るのです。

また「獲物」を多く抱えたいと思った時には、何人もの女性を追いかけてしまうこともあるようです。間違いとわかっていても、二股恋愛や不倫に足を踏み入れてしまう場合もあるようです。

 

肉食系男子の好きな女性のタイプは?

引用: Pixabay

恋愛関係にある女性には一途で誠実…と聞くと、そんな肉食系男子に大事にされる女性はどのようなタイプなのだろう?と気になります。

 

【肉食系男子の好きな女性】ハイレベルタイプの女性

引用: Pixabay

肉食系男子が強烈に惹かれるのは、美人でスマートでスタイルがよくて…という、よく言われる「高嶺の花」タイプ。

肉食系男子以外の普通の男性なら「彼女のような完璧な女性が、自分などに興味を示してくれるのだろうか?」などの迷いもなんのその、「ダメでもともと!」の精神で持ち前のポジティブさと積極性でアプローチをします。

肉食系男子は「自分にとって最高の女性」を常に求めているので、高嶺の花タイプの才色兼備の女性を見つけると、まず声をかけずにはいられないようです。その存在は彼の狩猟本能を刺激するようです。

因みに高嶺の花タイプの女性は、普通の男性には「自分なんて…」と尻ごみをして遠巻きに見られるだけが多いため、それを乗り越え積極的にアプローチしてくれた、自分に自信のある肉食系男性には好意を示しやすく、比較的肉食系男子とのカップリングが成立しています。

そして「高嶺の花を獲得した」というその成功体験が、肉食系男子に更なる自信を持たせることもあります。

 

【肉食系男子の好きな女性】守ってあげたいタイプの女性

引用: Pixabay

男らしい肉食系男子にとって、か弱くはかない雰囲気の女性に対しては「守ってあげたい」という欲求が起こるようです。困っている人は見過ごせないため、何かと気をかけて優しくしてくれるでしょう。

例えばお酒に強い女性よりも、ちょっと飲んで酔っ払ってしまうような女性だったり。どちらかというと、男性にあまり免疫がなさそうな内気なタイプにも、守ってあげたいという気持ちが働くようです。

その反面、軽くて浮気性な女性や、自分と同じ性質の肉食系女子は苦手なタイプのようです。

ただ、単にか弱くて守ってあげたいと思われるタイプなだけでは、肉食系男子はその女性だけに長く甘んじません。それは肉食系男子が「常に、自分にとって最上の獲物を狙っているハンター」だからです。

最初のコンタクトが「守ってあげなくては」というスタートだったとしても、その女性が意外に美しかったり謎めいていたり…というなにか他のギャップ的な要素が無い場合は、肉食系男子をつなぎ留めておくだけの強制力はないかもしれません。

 

【肉食系男子の好きな女性】受け身なタイプの女性

引用: Pixabay

女性らしく受け身な女性は、肉食系男子が惹かれるタイプの一つです。彼が男らしいのと同時に、自分とは正反対の女らしい女性を無意識に求めているようです。

一昔前の「男性の後を三歩下がって歩く」ような女性の様に、彼女が常に彼の話に耳を傾け、彼に従う従順な様子が、肉食系男子のリーダーシップ願望を満足させているようです。

前述の守ってあげたいタイプとも重なりますが、肉食系男子を刺激するのは「あまり男性経験のない、内気な女性」だったりもします。あまり物事を知らない若い女性にも、狩猟本能を刺激されるようです。

また一方、世話好きな肉食系男子は何かと自分を頼ってくれる女性にも大変好意的です。なぜなら頼られることによって、男らしくありたい彼自身の気持ちをかなり満たしてくれるからです。

きっとかいがいしく世話を焼いてくれることでしょう。

 

【肉食系男子の好きな女性】よく褒めてくれるタイプの女性

引用: Pixabay

肉食系男子は男らしく努力家だと既に特徴として説明しましたが、実はそんな自分の努力を認めてくれるタイプにはやはり安心を感じます。

「よく頑張っているね」「すごいね」といった、自分に対して何気ない励ましと称賛を常に与えてくれる女性に対しては自然に愛情が芽生えます。(これは肉食系男子のみに限らないとは思いますが。)

常にアグレッシブに活動している肉食系男子にとって、そんな自分を受け入れ、励まし称賛して応援をしてくれる女性は「手放したくない」存在になるに違いありません。

 

【肉食系男子の好きな女性】小悪魔タイプの女性

引用: Pixabay

肉食系男子にとって、自分の中のハンター本能を常に刺激してくれる、この小悪魔タイプの女性とは、ある意味最強の組み合わせかもしれません。

本来「自分にとって素晴らしい女性」を常に追いかけていたい本能を持っている肉食系男子は、このタイプの女性によって焦らされたり攪乱されたりして、常にいつまでも彼女を追っていられるのです。

小悪魔タイプの女性は、肉食系男子にとって未知の存在でもあります。その中に肉食系男子の好みのタイプ(美人・か弱いさ・受け身・褒めてくれる・頼ってくれる…等)が混在して隠れていれば、肉食系男子の気持ちを長くつかんで離さない存在になれそうです。

 

肉食系男子の恋愛傾向を紹介!

引用: Pixabay

ここまで、肉食系男子の特徴と好みのタイプを説明してきました。

ここまでで、肉食系男子は「年配者の覚えもめでたい、仕事の出来る出世頭」的なアウトラインが見えてきたかもしれません。(もちろん全員が100%このタイプではないでしょう。)

しかし、恋愛相手や婚活相手として考えた時に、かなり優良物件であるともいえるのではないでしょうか。そんな肉食系男子とお付き合いしたいと女性が思ったなら、是非前向きにチャレンジすべきです。

ここからは肉食系男子の恋愛傾向について更に詳しく解剖していきましょう。

 

キーワードから読み解く肉食系男子の恋愛傾向

引用: Pixabay

肉食系男子の恋愛傾向としては前述の特徴と好みのタイプから、「ハイレベルな女性がターゲット」、「積極的にアプローチ」、「恋愛関係になれば女性に一途」、「他に魅力的な女性がいればそちらに行ってしまう」というキーワードが浮かび上がってきました。

その中で、上記にこれまで挙げて来た「肉食系男子の特徴」と、「肉食系男子のタイプの女性」像から恋愛の攻略方法を解読することが必要になってくるでしょう。

 

肉食系男子への5段階アプローチ攻略法

引用: Pixabay

女性から肉食系男子へのアプローチは、肉食系男子の特徴からもあまり女性側から積極的に動くことはよい方法とは言えません。

前述のように、女性から積極的に誘ってきたりする「肉食系女子的」な行動は肉食系男子から見ると、自分のタイプではないと最初から恋愛対象外にされてしまいます。

肉食系男子の好む「ハイレベルな女性」であれば、彼の前に現れて待つだけなのでアプローチ法は特に必要ないですが、他に魅力はあるけれどハイレベルではない女性でも肉食系男子を落とす方法は確実にあります。以下のような5段階のアプローチで、肉食系男子をあなたの虜にしてみましょう。

1.まずは肉食系男子の「男らしさ」「世話好き」の特徴を利用すべきです。まずは小さなことからお願いごとをしてみるのはどうでしょうか。

肉食系男子に小さな頼みごとをして、一つずつかなえてもらえて行くたびに、彼に感謝を伝え肉食系男子の「世話をした満足感」を高めてあげましょう。ただ、この段階であまり重い行動は絶対控えましょう。肉食系男子はその女性を自分が負うべき獲物かどうかをまだ見極めていない段階です。

ここで女性が焦ると、その後の全ての努力は無駄に終わります。

2.次に、何気なく肉食系男子の頑張りや努力を誉めるようにしましょう。あまり詳細について褒めると返って敬遠されるかもしれないので、彼の優しいところやさりげなくしてもらった気遣いなどから褒めていくと良いかもしれません。

肉食系男子は大抵普通に気が利いて年配者や子供、全女性に対してもほどほどに優しいので、褒めるポイントはすぐ見つけられるはずです。肉食系男子に限らず男性全般に言えることですが、自分を認めてくれてさりげなく応援してくれている女性には好意を抱きやすいです。

3.肉食系男子と話すチャンスができれば、女性はとにかく聞き上手に徹しましょう。とにかく彼の話す内容を笑顔でよく聞いてあげてください。

ただ、絶対自分の意見を強く主張したり、彼の行動や行いを完全否定するような言動は避けましょう。肉食系男子にとって「女性から否定されること」は一番嫌いな事です。

また、彼と話している時には、できるだけさりげなく女性らしい気遣いや心遣いを見せると、肉食系男子にはグッとくるようです。それが重なると、確実のその女性を意識するでしょう。

4.肉食系男子と距離が近くなったら、時々焦らす行動をとりましょう。肉食系男子は「獲物を追いたい」ハンター気質を持っているので、すぐ手に入ってしまったらすぐ次の獲物を追いに行ってしまいます。

これまででいい関係になったな、と思っていた女性が急に別の男性の話をしていたり、このまま付き合うのかな?と思った所で友達のように戻ったり…ちょっと駆け引きが必要ですが、簡単手軽に手に入らない女性だという事を肉食系男子に示す必要があります。

肉食系男子に追いかけてもらえるように緩急をつけた関係を念頭に置いてみてください。でも、さじ加減には十分注意してください。冷たくし過ぎず、かつ距離感は近め、という感じを意識してみてはどうでしょうか。

5.肉食系男子に「常に魅力的である女性である」と思ってもらえるようにしましょう。普段から、自分自身をブラッシュアップしている女性の姿に、彼女の未知の可能性を感じるはずです。

肉食系男子は自分自身も努力家のため、気になっている女性の努力もすぐさま感じ取ることでしょう。「これから彼女はもっと素敵な女性になるかも」「他の男性に取られたらどうしよう」と思ったら、その女性を心から大切ににするでしょう。

最初から美人で完璧でなくても、「これからもっと素敵な女性になる伸び幅がある」と感じさせれば、前述の完璧美人よりも肉食系男子にとってその女性は宝物のように輝いた存在になるでしょう。

そして、ギャップがある面を見せるのも肉食系男子には大変効果的です。普段、仕事ではクールでバリバリ働く女性が、2人だけの時にだけちょっと弱音をこぼしたり女性らしい仕草などを見せたりすると、肉食系男子を十分ドキドキさせることができます。

とにかく肉食系男子は、とにかくドキドキさせることが必須です。その女性から目が離せない、その女性の事ばかり考えてしまう、という彼の状況を作るようにしましょう。

 

肉食系男子もアリ?

引用: Pixabay

男性の「草食化」が叫ばれる中、今回ご紹介した肉食系男子はだんだん希少な存在になってきているかもしれません。

でも、恋愛や結婚のパートナーとして肉食系男子を考えた時には、「白馬の王子様」のような理想的な相手でもあります。

私生活では好きな女性に優しく気遣いをしてくれて連絡もまめだったり、仕事では野心的で仕事ができて出世もしそう…と思うと、一般的な女性が待ち望んでいた、理想の結婚相手になりそうな印象です。

そのため、もし肉食系男子と出会った場合は是非とも今回ご紹介した特徴を把握してください。そして、肉食系男子を確実に落とすには、上記でご紹介した5段階のアプローチ方法を是非とも活用してみてください。

肉食系男子は、特徴でも述べましたが「野生のハンター気質」を持っています。彼にいつまでも追いかけてもらえるような魅力的な女性として、たとえ恋愛が成就して彼と付き合っている時でも、どうか気を抜いてはいけません。

努力好きの肉食系男子と結ばれるためには、女性の側にも常に駆け引きや努力が必要ですが、きっとお互いに切磋琢磨していける関係が築ければ、肉食系男子と末永く良い関係を続けていくことができることでしょう。

そして女性が肉食系男子の中で揺るぎない「宝物」という存在になった時、肉食系男子はその女性を生涯大切にしようと思うでしょう。きっとお互いに努力を重ねて一緒になれば、生涯同じような価値観を共有して楽しく長く幸せに暮らしていけるかもしれません。

幸運を祈ります!

人気の記事