パパ活とは?安全なおすすめサイト・アプリ10選&探し方のコツ!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

パパ活とは?

引用: Pixabay

「パパ活」とは、比較的若い女の子が、経済的に裕福な男性から金銭的援助を受ける活動のことを指します。

年齢指定や金額や活動の内容など明確なルールはありませんが、一般的には20代前半の女の子がアルバイトのように時給をいくらと決め、支払う側のパパとなる男性とご飯を共にすることが多いです。

ひと昔前に話題となった女子高生が男性とエッチをする代わりにお金を受け取る「援助交際」と似ているようでもありますが、定義としてパパ活には体の関係はありません。

また、未成年がパパ活をすることは禁じられています。

 

パパ活女子が話題に?


引用: PAKUTASO

パパ活のワードが一般に知られるようになったのは、婚活を目的としたマッチングアプリが普及してからです。

今ではそれぞれのアプリによって特色がありますが、基本的にマッチングアプリは身分証を提示すれば誰でも登録ができ、相手とマッチングさえすれば気軽にメッセージのやりとりができます。

また、男性は有料での登録に比べ女性は無料登録できてしまうアプリがほとんど。そのため、結婚や恋愛の出会いだけでなく、お金を稼ぎたい女の子と、お金を払って女の子と過ごすことが苦でない男性のニーズがあったことから派生していきました。

ただし、マッチングアプリはあくまでも結婚や恋愛を真剣に考えて登録している男女が割合を占めるため、パパ活禁止のアプリも多いです。

そこで、出てきたのがパパ活専門のアプリやサイトです。

パパ活をお互いに求めている男女が多い証拠でもありますね。主に大学生の女の子がパパ活には多い傾向にあり、そのことから2017年には野島伸司脚本の渡部篤郎・飯豊まりえでドラマ化され話題になりました。

また、2018年にはパパ活が原因とされる事件も起こり、社会的にもパパ活は世間が知る活動となっています。

 

パパ活する際に気をつけるポイントは?

引用: Pixabay

男性がお金を払い女性に接待させながら、食事やお酒を共にする形はキャバクラと似ていますが、キャバクラにはボーイさんもいて、他のキャストの女の子たちもいるので何かあっても比較的安全です。

けれど、その分実際にお店に向かわなくてはならなかったり、お店によってはノルマもあったり、身体を見せるような服を着なくてはならなかったりとルールも多く面倒ごとも多いです。

それをすべて取っ払い、個人でも活動できるようになったのがパパ活です。

ただ、個人活動なので面倒ごとがない分危険が多いのも事実です。

自分を守れるのは自分だけ!と心得、パパ活をする際に気をつけておきたいポイントを押さえておきましょう。

 

【1】パパに会う前にお互いの条件の確認はしっかり!


引用: PAKUTASO

パパ活をする際にまず気をつけておきたいのが、自分とパパとの条件があっているかどうかの確認です。

もちろん、パパ活する際にもらう金額や、一緒にいる時間、触るのはどこまでOKなのか、また大人の関係はないことをしっかり相手にも確認をしておくべきです。

あまりに細かいルールを設けるとパパが嫌がってしまうじゃないかと不安がらないでください。お互いの希望があやふやなままだと、当日会ってから揉める原因になることがほとんどだからです。

特にお金や体の関係には定義や相場が決まっていないので、メッセージの時点できちんと文字に残しておきましょう。

 

【2】会ったらパパに先に報酬をもらう

Array

引用: Pixabay

当日いざパパと会えたら、先にその日の希望報酬を現金でもらいましょう

振込やカードでもらうことは、お互いの個人情報の漏れにもつながり、何かあったときあなたの身バレにもなってしまいます。

また、パパはお酒を飲むことも多いでしょうし、パパとの食事あとではお金を誤魔化されてしまうケースも多いからです。

「提示してた金額より多くお小遣いをあげるから」と言われてそのまま2軒目のお店に連れてかれ、ホテルに誘われることもあるので、気持ちよくお金をもらうことができなくなってしまいます。

パパが酔わないうちや、何かあったときに逃げれるよう先払いを現金で直接もらうようパパ活する際にはルールにしてください。パパ自身にもしっかり先払いの有無を確認しておくことも大切です。

 

【3】身分証を持っていかない

引用: Pixabay

例えパパ活のサイトにしっかりと身分証が提示されていたり、年収証明書を出しているからといって、その日パパと初めて会うことは変わりません。

安心できる人だと思っていても何があるかわからない世の中です。あなたの身元がバレれば、パパと揉めたときなどに非常に不利な状況になってしまいます。SNSで個人情報を流されたり、自分のお家まで送るといって家の中まで着いてくる可能性も。

パパ活をしてお金を稼ぐのが目的なのに、あなたのプライベートまで侵食されてしまってはパパとのお金や関係の定義が曖昧になってしまい愛人関係や交際関係を築かれてしまいます。

なので、パパと会う日には身分証は持っていかないようにしてください。

特にパパと大人の関係も承諾している女性は身分証は持っていかないことをおすすめします。いくら信用しているパパだとしても、自分が寝ている間やシャワーを浴びている間に見られることも考えられます。

パパ活はキャバクラのように他人が危険なお客を見定めてはくれません。すべて自分で相手を見極めていかないといけないため、「万が一」や「もしも」を考えることは非常に重要なのです。

 

【4】夜遅い時間でのパパ活はやめましょう

Array

引用: Pixabay

安全なパパ活を望むのであれば、夜遅い時間にパパと会うこともやめておくべきです。

夜遅い時間にパパと会えば必然的にあなたと食事する時間は短くなり、「もう少し一緒にいたい」とそのままホテルに誘われやすくなるためです。

正直なところ、純粋にご飯だけといっていてもパパはあわよくばを狙っています。なので、事前に体の関係はなしのことを確認しておくのはもちろん、エッチな雰囲気にさせることも避けましょう。バーなどのカウンターの席は避け、ディナーの時間にパパと会い、ディナーが終われば帰ることがパパ活の鉄則です。

また、個室など人目が少なくなるところでもパパと会うのは控えましょう。人前では流石にパパもエッチな雰囲気を出してはきませんが、個室であれば執拗誘われることもあります。はっきりと断ることも大事ですが、パパから一緒に行くお店や待ち合わせの場所を聞いておいて、あらかじめ自分でも調べておくことが大切です。

明らかに暗い店内や、席感覚が近い隠れ家的なお店であれば、会う前にお店変更をしてもらうのも安全にパパ活をするためには必要です。

 

【5】情報が曖昧なパパとは会わない!

引用: Pixabay

身分証を提示していないパパや、年収証明書を出していないパパと会う必要はありません。

パパ活のアプリやサイト内でも自分を裕福な男性と見せかけて、当日報酬を払うのを渋ったり、エッチが目的であったりするからです。

本当に経済的にゆとりがあるパパは強引にことを進めません。なぜならそれだけの対価であるお金をあなたに払い続けることができるからです。偽パパは一回であなたと縁を切る気でいるので、失礼な行動もしてきます。

何よりパパ活にとって時間は有限です。偽パパとのデートやメッセージに使っている時間があれば、きちんとしたパパと長く続く関係になった方が稼げることは明白です。

パパ活のメッセージのやり取りで何の仕事をしているのか教えてくれなかったり、仕事と年収があっていなかったりと情報が曖昧なパパに時間を使うことはやめましょう。

 

パパ活サイト・アプリを探すときのポイントは?

引用: Pixabay

パパ活のほとんどは一回パパと会ってご飯を食べてお金をもらって終わることがほとんどです。

もちろん、パパによってお金の額が変わってくるので、よりゆとりのあるパパを探すことは大事ですが、パパ活ででお金をもっと稼ぐには、長く関係を築いていけるパパを探すことがポイントです。定期的な収入が見込めますし、それだけパパが裕福である証拠にもなるからです。

そんな「定期パパ」を見つけるためにもパパ活のアプリやサイトは複数登録しておくことをおすすめします。

「定期パパ」はパパ活をしていても中々会うことができませんので、チャンスを逃さないようパパ活で自分を売り込むことが重要になってくるからです。

ただし、パパ活が話題になったことから、パパ活のアプリやサイトは大幅に急増しました。なので、どのアプリやサイトを選べば良いのかわからなくなってしまうことも。

せっかくの定期パパを逃さないためにも、パパ活のサイトやアプリを選ぶ際のポイントも知っておきましょう!

 

【1】年収証明書の提示がありだとより安心

引用: Pixabay

パパ活のサイトやアプリを選ぶ際に押さえておきたいのが、パパの年収証明書の提示を推奨しているサイトやアプリです。

年収証明書の提示によって、お金を払う余裕があることの証拠になるため、偽パパに引っ掛かる可能性が少なくなるからです。

パパ活専門サイトは身分証の提示は義務付けられているサイトやアプリがほとんどです。これは婚活や恋愛を目的としたマッチングアプリにも多くみられます。ただ、マッチングアプリはFacebookと連動されるのでSNSが身分証の代わりにもなっています。

対してパパ活は身バレを防ぐことからSNSとの連動はなく、きちんんと運営側に身分証を提示しています。なので、身分証の提示により事件に巻き込まれる可能性は低くなりますが、更に年収証明書があるサイトは相手の生活状態が見えるためより安全性が高いといえます。

年収証明書の提示があるサイトでは安心してこちらからパパにアピールすることができるので、「定期パパ」も探しやすいのです。

 

【2】会員数は少なすぎても多すぎてもダメ

引用: Pixabay

パパ活のサイトやアプリを探すのであれば、まずは会員数に注目しましょう。

おすすめは会員数が多すぎず、かといって少なすぎずのサイトやアプリです。なぜなら、会員数が多くても少なくても、どちらにもメリット・デメリットが存在するからです。

会員数が多ければ、その分自分に合うパパと出会うチャンスは増えていきます。ただし、会員が多いということは、誰でも登録がしやすい証拠でもあります。なので、必然的にパパだけでなく偽パパの出没率も高くなってきてしまうので、パパの見極めが大変になってきます。

また、会員数はパパだけでなく、そこに登録しているパパを探す女の子の数も多いということです。あなたの他にも定期パパを探すライバルはたくさんいます。だからこそパパから見て代わりの女の子はたくさんいるととられ、定期パパとマッチングしない可能性もあります。

逆にサイトやアプリの会員数が少なければ、それだけライバルが少なないととれますね。ライバルが少なければ、あなたの希望しているパパとのデートをこぎつけるチャンスは多くなっていきます。

チャンスは多くなりますが、会員数が少なすぎると今度はパパ自体の数が少なくなってくるので、自分が必要とする条件のパパと出会える確率は低くなってしまいます。

パパ活をする際に複数のサイトに登録しておくことは必須です。なので、会員数が多いサイトも少ないサイトも登録しておいて損はないのですが、パパを狙いにいくのであれば会員数が多すぎず少なすぎずないサイトに狙いを絞ってみてください。

2つのメリットを同時に得れるので、定期パパを見つけやすくなります。

 

【3】24時間体制でのサイトの安全管理は必須

引用: Pixabay

パパ活をする際に一番大事であるのが自分の身の安全です。

いくらパパ活が話題になり世間の同意を得られても、一歩間違えれば犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあるからです。相手は理性ある大人といえ、男性でもあるので物理的な力はかなわないことをしっかり理解しておいてください。だからこそ、安全対策がとても重要になってくるのです。

自分でパパの会う際にも注意は必要ですが、その前にパパ活に登録するサイトやアプリにも安全性を求めてください。

サイトやアプリの運営会社が明記されているか、インターネット異性仲介事業届済みであるかをきちんと見ておいてください。またサイトによっては24時間体制で安全管理を行なっているサイトもあります。

例え偽パパにあったとしても運営側に報告することによって他の女の子が被害にあうことを避けることもできるのです。あらかじめ報酬を運営側で管理してくれるアプリもありますので、複数のアプリやサイトに登録するのであれば、安全性をうたっているサイトははずせません。

逆なことをいえば、SNSの連動や身分証の提示のないサイトには自己責任と危険を伴うので登録しないでください。パパ活はあくまでも体の関係はなしで、女の子の経済支援を目的とした活動です。

お金を払うからといって何かを要求することはパパ活にはなりませんので、女性側もその意識を持つことが大切です。

 

パパ活で安全なおすすめサイト・アプリ10選①【アプリ編】

引用: Pixabay

実際にパパ活をしている女の子たちはどんなサイトやアプリを使っているのでしょう?

パパ活初心者から、パパ活のプロたちが使っている人気や話題のサイトに登録して、あなたもパパと出会ってみましょう。マッチングアプリから話題になった分、パパ活のアプリは比較的多い傾向にあります。

 

【1】Paddy67

Paddy67はパパ活アプリの中でも比較的新しいアプリです。

女性の登録はもちろん無料で、パパの登録は月額で10800円となっています。Paddy67の男性側の月額は他アプリやサイトに比べても高いため、それだけの登録料を払えていることからパパ側の経済的なゆとりが垣間見えます。

Paddy67の大きな特徴は他アプリと違い、お互いがマッチングしなくてもメッセージが遅れることです。なのでこちらからパパにアピールしなくてもパパからあなたを気に入ってくれればメッセージが来ることもあります。

また、パパの年齢が低い人が多いのも特徴のひとつ。一般的にパパ活のパパは40代後半~60代が主ですがPaddy67には30代後半な若パパも。定期パパにはならなそうですが、都度パパ(一回だけデートするパパ)として、いつもと趣向を変えてみるのも良いかもしれません。

新しくできたアプリのため、会員数が少ないとされていましたが運営側の安全性と偽パパへの対処が早いことから人気が出て、

会員が急増しました。

ダウンロードはコチラから!

 

【2】Paters

引用: Pixabay

パパ活アプリとして人気が高いのがPatersです。

パパ活専門アプリとして初めて誕生したのがPatersのため会員数が圧倒的に多いのが人気の理由です。月額料金もパパ側は10000円とお高めなのも私たちパパ活女子にとってはパパを探しやすい条件にもなります。運営側も24時間アプリの監視体制をしっかり行なっているので安心です。

またPatersには条件検索の機能がついており、プロフィールの写真を掲載すれば、人気会員や最終ログイン、年収などの条件検索がかけられるので、ハイスペパパを見つけやすいです。

自分のプロフィールにどんなパパを探しているのかを選択できる機能もあるので、パパと女の子がお互いにマッチングしやすいからこそおすすめできるアプリです。

Patersは累計430万以上のマッチングが成功しているため、安心して理想のパパを探しやすいです。

ダウンロードはコチラから!

 

【3】Pato

Patoはパパ活の他にギャラ飲みもできてしまう人気なアプリのひとつです。

「ギャラ飲み」とは、男性側が呼んだ飲み会に混ざることで謝礼としてお金をもらえる活動を指します。

売れない芸能人がコネ作りのために、クライアントや制作など業界人と呼ばれる人たちの飲みという接待に呼ばれたら向かうときのタクシー代からギャラ飲みという言葉が発生しました。

パパと一対一で会うパパ活とは違い、合コンや飲み会のように人が多い飲みで場を盛り上げるのがお仕事です。

お仕事といっても難しいことはなく、男性側はキャバクラに行くより安くすむため、その場に女の子がいれば良いという思いからアプリを使っているので、私たち女の子はその場で飲み会を楽しむだけでOK。

基本的には1時間制の時給制で、時間が過ぎれば延長手当てがつきます。深夜でもギャラ飲みの案件があり、その場合は深夜手当てと送迎がつきます。

気になるギャラ飲みの「ギャラ」ですが、基本は1時間4000円で指名が入ればプラスで2400円入ります。クラスがあがれば時給は8000円になります。

Patoの良いところは、お金の管理をアプリ側で管理してくれるところにあります。金銭のやり取りを直接しなくて済むのは女性側も男性側も大きなメリットでしょう。

そして例え男性側にドタキャンされたとしても、その分のお金はアプリ側が持ってくれます。個人でパパ活をしていると、相手のドタキャンは痛いですが、Patoであればその心配を取り除くことができます。

Pato内ではギャラ飲みのことをパトコール、パパ活のことを個パトと分類されていますので、どちらでも活動することができます。

また、ギャラ飲みは既にアプリ側で金額が決められていますが、パパ活する際には自分で時給の設定をすることが可能なのもパパ活アプリでPatoが人気の理由です。

ダウンロードはコチラから!

 

【4】ワクワクメール

ワクワクメールは出会い系アプリに分類されるため、完全なパパ活アプリではありませんが、自分の条件を掲示板に書き込むことができるので、パパ活がしやすいアプリとなっています。

ワクワクメールがパパ活アプリとしておすすめの理由はその会員数にあります。なんと、750万人以上。もちろん、すべての登録者がパパ活をしているわけではないのでバラつきはありますが、パパ活が話題になってからは上昇傾向にあります。

また、条件が細かく提示できることで比較的直ぐに会おうとする人が多いので時間がかからずにパパ活ができてしまいます。本命パパは他で探し、すぐにお金が入り用なときは使えるアプリです。

パパ活初心者であれば、慣らす感覚で登録しておくのもおすすめです。

ダウンロードはコチラから!

 

【5】ハッピーメール

引用: Pixabay

パパ活専用のアプリではありませんが、会員数がトップクラスに多く、ダウンロードの人数は2000万人を超えています。ハッピーメールは出会い系アプリですが、他の出会い系アプリに比べ裕福でフットワークが軽い男性が多いです。

また、出会い系アプリであるために関係を継続したいと考えている男性も多いです。パパ活しています!とは自分のプロフィールに書くことはできませんが、自分の理想となるパパとの出会いの確率は高いです。

他のパパ活専門アプリやサイトで稼ぎながら、新しいパパを発掘するのであればその登録人数の多さから、最適なアプリとなります。ただし、掲示版でパパ活のワードをアプリ内で出すのは禁止されていますので「一緒に食事の時間を楽しく過ごせる人」と書きましょう。

中には本当に食事が楽しく過ごすだけと思ってメッセージがくる場合もありますが、圧倒的な人数の多さから、パパ希望の男性も見つけやすいです。

ダウンロードはコチラから!

 

【6】東カレデート

パパ活をするには東カレデートのアプリはをはずすことはできませません。

東カレデートは恋愛や結婚を目的としたマッチングアプリとして分類されますが、男女ともにハイスペックなことが求められ、登録をするには運営側の審査を通らないといけません

男性が審査を通るには、運営側が規定する一定の年収を超えていないといわれています。もちろん、年収証明書の提示もあります。

なので、東カレデートに登録している男性は肩書きがあり、年収がハイクラスであるため経済的に余裕のある裕福層しかいないため、パパを探すには最適なアプリになります。

もちろん、結婚や恋愛を目的としていますが、年収が多く肩書きもあり、イケメン率の高い登録者たちには女性たちが群がってくるため、結婚よりも女性と遊んでいたい男性が多いからです。

なので、東カレデートに登録している男性の年代が高い人はパパに最適な要素を持っています。ただし、東カレデートに登録するためには自分も審査に受かる必要があるため、プロフィールや写真には力を入れるようにしてください。

比較的年齢が若ければ通りやすくもなるので、20代前半のパパ活女子にはおすすめのアプリです。

ダウンロードはコチラから!

 

【7】Dine

Dineは「すぐに会える」「すぐにデートできる」ことに特化したマッチングアプリになります。

パパ活を専門としているアプリではないため、選ぶ男性に注意しなければと考えるところですが、Dineには自分のプロフィールにDineが指定したお店を3つ選べる項目があります。

選べるお店のレベルは軽いお茶などのお洒落なカフェから、敷居の高いフルコースレベルのお店まで揃っています。

なので、Dineでパパ活をするには金銭的に高いお店を選択しておきましょう。また、金額がかかる男性に「いいね」を残しておくことも大事です。

Dineではお互いに行きたいお店があえばマッチングが成立するからです。すぐに次回のデートの約束を取り付けることができますし、金額が高いお店を選べることは経済的に裕福な証拠でもあります。

Dineは他のマッチングアプリと比べて月額が6500円と金額が高めでデート代は男性が出すことを選ぶ選択項目もあるので、長期的に使っているユーザーも金銭的に余裕がある人が多いでしょう。

また、デートに特化したアプリであることから、デートだけが目的の男性が多いともいわれています。

ダウンロードはコチラから!

 

パパ活で安全なおすすめサイト・アプリ10選②【サイト編】

引用: Pixabay

パパ活のサイトには、昔から長く使われてきた老舗クラスのものが多いです。

年代が高めのパパたちには、アプリよりもサイトの方が馴染みが良く、登録者も多いです。

また、それだけ古くからあるサイトなので、安全性も機能性もしっかりしているので、パパ活初心者はまずはサイトから始めてみると安心かもしれません。

 

【1】シュガーダディ

パパ活といえばシュガーダディのサイトです。「シュガダ」と呼ばれ、パパ活をしている女性は必ず登録しているサイトです。

口コミも良いものが多く、3人に1人は経営者という優良男性の登録率が高いのもおすすめのポイントです。

また、シュガーダディには、カレンダー機能がついており、自分の希望する日にちをいれると、その日にあうパパを通知してくれるシステムがあります。もちろん掲示板もあるので、そちらに書き込むのも良いでしょう。

サイトの運営側の管理がしっかりしているので、もめごとが少なくマッチング率の高い稼げるサイトといわれています。

ダウンロードはコチラから!

 

【2】ユニバース倶楽部

引用: Pixabay

理想なパパと出会いやすいのがユニバース倶楽部です。「パパ活」という言葉ができる前から、年上のおじ様とデートをしてお金をもらう形態を作ってきました。

なので、金銭的に余裕があることはもちろん、男性側も登録するには厳重な審査があります。そんな素敵なパパと出会うためには女性側も審査があるので、非常に本格的なパパ活となります。

また、女性の審査は面接もあるので、パパ活をする前にはそれなりに準備が必要かもしれません。

年代は40~70歳までと幅広く、相手側もお金を払うことに問題なく感じているため確実にパパ活で稼ぐことができます。会員数も多く、一定のレベルを超えたパパしかいないため、安全かつ効率的にパパ活をすることができるでしょう。

ダウンロードはコチラから!

 

【3】イククル

イククルは出会い系サイトとなりますが、その出会い系サイトの中でも17年続いてきた老舗もサイトになります。会員数は1000万人以上おり、高額収入の男性登録者が多いといわれています。

イククルでは基本的にはパパ活というワードを掲示板やメッセージに書くことを禁止されています。けれど、イククルでパパを見つけた体験談やイククルでパパ活をする方法をまとめた記事がとネット上に溢れているほど、パパ活が盛んに行われています。

出会い系のサイトでは、パパ活と大々的に書けないことから気になるパパとメッセージのやりとりを頻繁にすることになり、数回のデートを重ねることになります。

最初は、パパ活にならない…と焦る気持ちも出てきますが回数を重ねていくと仲や情が深まることからパパからお金を渡してくるケースが多いです。

そのまま定期パパになる可能性が最も高いともいわれていますので、パパ活専門サイトの都度パパで稼ぎつつ、出会い系サイトのパパ活で定期パパを見つけましょう。

ダウンロードはコチラから!

 

安全にパパ活しよう!

引用: PAKUTASO

パパ活は稼げると話題にはなっていますが、お金を稼ぐということはその代償も必ず発生します。

稼ぎ頭でもある定期パパを見つけることが難しかったり、パパの中にはお金を払わない人もいます。また、無理やり体の関係を要求され断るのに苦労したり…犯罪に巻き込まれなくても大変さに変わりはありません。

パパ活は決して楽に稼げるものではないこともわかっておきましょう。

ただし、キャバクラや女性を売りにしている職業と比べると簡単に始めることができ、良いパパと巡り合うことができれば、楽しくお金を稼ぐことは可能です。

また、これからパパ活を始めるのであればパパ活の相場は知っておいてください。パパ活の金額の相場はお茶で5000円、ディナーで10000~20000円、体の関係は50000円以上からになります。もちろんパパの良さによっても金額は左右されます。

なので、そんな素敵なパパ見つけるためにも、まずはパパ活のサイトやアプリを選ぶ際のコツがをしっかりと覚えておいてください。

パパ活が流行っている今、パパ活のサイトやアプリはたくさんあります。自分にあった理想なパパを見つけるためにも安全なサイトを選びましょう!

人気の記事