ジブリの呪いの意味とは?株式相場が荒れる理由や影響がヤバすぎ

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ジブリの呪いとは?

引用: Pixabay

ジブリの呪いとは日本テレビ系列で放送されている金曜ロードショーにおいてスタジオジブリの作品が放送される日と米国雇用統計が発表される日が被ると、統計の数字が事前の市場予想を下回ることを言います。

その結果、株価が暴騰・暴落してしまい株式相場が大荒れとなるのです。ジブリの呪いで荒れることになるのは金曜ロードショーが放送された翌週月曜日の東京株式市場だけでなく、NY株式市場も含まれています。

ジブリの呪いが発動すると、ドル円相場に大きな影響が出るため個人投資家の方はジブリの呪いに注目している人が多いのです。

ジブリの呪いは別名『ジブリの法則』と言われることもあり、2006年に金曜ロードショーで『天空の城ラピュタ』が米雇用統計発表と同じ日に放映され株式相場が荒れることとなり投資家に与えた影響が大きかったことから言われるようになりました。

 

ジブリの呪いの意味とは?

引用: Pixabay

金曜ロードショーでは、『もののけ姫』や『千と千尋の神隠し』などのジブリ作品がたくさん放送されていますよね。

ジブリの呪いという言葉の意味は、先ほども言ったように金曜ロードショーにおいてジブリ作品が放送される日と米国雇用統計が発表される日が重なると統計の数字が予想を下回り株価が乱高下し株式市場が荒れることを言います。

実際にジブリ作品が放送されると株式相場は大幅に動いて荒れることが多いですが、検証してみたところマイナスになる時とプラスになる時の両方があり、必ずどちらかの方向に動くというわけではないようです。

そんなジブリ作品が放送される日と米国雇用統計が発表される日が重なると株価が乱高下するというジンクスは、個人投資家を震え上がらせました。具体的にジブリの呪いが個人投資家たちにどんな影響を与えたのかをまとめてみました。

 

投資家が金曜ロードショーの放送スケジュールをチェックし始めてジブリの呪いが起きるのか検証し始めた


引用: Pixabay

最初は、まったくジブリの呪いを信じていなかった個人投資家たちも、あまりにもジブリの呪いが続いて損をすることが増えたので自分たちでジブリの呪いを検証し始めます。

金曜ロードショーの放送スケジュールをチェックし始めたのです。

まず、個人投資家はジブリの呪いが本当に起きているのか検証し始め、ジブリの呪いが高い確率で起きていたことが検証の結果分かると次にジブリ作品が放送される日を調べます。

そして、ジブリの呪いが起きそうな日・金曜ロードショーにおいてジブリ作品が放送される日と米国雇用統計が発表される日(毎月第1金曜日)が重なる日には、先にドル円を売ったり先物を売ったりして利益を得ようとする投機家も出てきました。

ジブリの呪いを検証していた投資家の中には、ジブリの呪いが発動しそうな日を前もって知ることができたため大きな損失を免れた人もいたようです。

やはり、検証って大事なのですね。

 

ジブリの呪いを信じた東京に住む主婦が5回中4回儲けを出した


引用: Pixabay

普段は投資をやらないけれども、ジブリの呪いが発動しそうなときだけ投資をやるという方もいるようです。

東京に住む主婦のAさんは毎月第1金曜日に金曜ロードショーでジブリ作品が放映される時だけ『米雇用統計が予想を下回るであろう』と読んで為替投資をしているのだそうです。

そして、取材を受けた時点で5度のうち4度も儲けが出ていたというのだから驚異の的中率に驚きます。

この主婦はジブリの呪いが起きる理由などはまったく考えたこともなく特に方法を検証することもなく、とにかくそういったジンクスがあるから面白いのでやってみようということで為替投資をやっていたようです。

ジブリの呪いは主婦にまで影響を与えていたのです。

 

ウォール・ストリート・ジャーナルがジブリの呪いについて記事にする

Array

引用: Pixabay

とはいえ、やはりジンクスはジンクス。

国内では『ジブリの呪いなんて都市伝説に過ぎない!』としてジブリの呪いを相手にしなかった投資家も多かったようですが、なんと国際的な影響力を持つウォール・ストリート・ジャーナルもジブリの呪いに注目し記事にしたのです。

金曜ロードショーでジブリ作品が放送される日と米国雇用統計が発表される日が被ることが株式相場に関係しているというジンクスを、日本だけでなくアメリカのメディアまでもが記事にしたことは日本でも大きな話題となりました。

ちなみに、アメリカ合衆国労働統計局がジブリの呪いについて検証してみたところ、2010年から3年間の間にジブリの呪いは90%もの確率で起きていたことが分かったのです!

こうしたこともあり、『やはりジブリの呪いは無視できない』『ジブリ作品放送と米国雇用統計発表の日が被る日は注意が必要だ』という認識を持っている個人投資家も多いのです。

株式相場は売り買いする投資家の心理で変わるという話もあります。そこで、多くの人が視聴しているジブリ作品も株式相場に大きく影響しているのではと分析する方もいますが、理由は不明確です。

個人投資家の方は一般的に理由が不明確なものは無視するのですが、ジブリの呪いはこの時点で90%もの確率で株式相場が荒れるという検証結果が出たため、たとえ理由が不明確でも無視できないファクターとする人も多かったようです。

さらに、理由は不明確でも『あのウォール・ストリート・ジャーナルまでジブリの呪いを取り上げたのだからやはりジブリ作品と株式相場にはなんらかの関係があるんだ』とジンクスを信じた投資家もいたようです。

一般的に、株価が暴騰・暴落する時には災害や社会的に大きな事件が起きてしまった時が多いのですが、それが金曜ロードショーでジブリ作品が放送された時に起きているというのだから驚きます。

 

ジブリの呪いが海外の投資家にまで広まりジブリ作品放送に備えるようになった

引用: Pixabay

そして、ジブリの呪いはウォール・ストリート・ジャーナルにまで取り上げられたこともあり、海外の投資家にまで広まりました。

そのため海外の投資家達も『今日ジブリ作品が放送されるぞ!相場が荒れるかもしれないから注意しろ!』とツイッター上でツイートするようになったのです。

海外投資家の方達もジブリの呪いを検証し始め、金曜ロードショーのスケジュールをチェックしてジブリの呪いが起きそうな日を前もって知ることで対策していたのです。

理由が不明確であるにも関わらず海外の投資家にまで影響を与えていたジブリの呪い、凄まじいですね。

 

『ジブリの呪いは日テレの陰謀だ』という陰謀説まで出てきた

Array

引用: Pixabay

ジブリの呪いが話題になるにつれて、『日テレはジブリ作品の放映日と米雇用統計日が同じ日になるように放映スケジュールを仕組んでいる』という陰謀説を唱える個人投資家まで出てきました。

この陰謀説は、2013年9月6日に宮崎駿監督が引退を発表したことを受け、金曜ロードショーで『紅の豚』が急遽放送されることになったことからも強く言われるようになりました。

2013年9月6日といえば、そう、毎月第1金曜日で米国雇用統計が発表される日だったのです!

事前に金曜ロードショーの放送スケジュールをチェックしている人たちをあざ笑うかのような放送スケジュールの変更に戸惑った投資家は多かったようです。

 

ジブリの呪いの件で日テレの広報担当者がコメントを求められるまでになった

引用: Pixabay

あまりにもジブリの呪いが個人投資家の間で話題になり、実際に株式市場が荒れるということが頻繁に起きていたので金曜ロードショーを放送している日テレの広報担当者がコメントを求められるまでになりました。

しかし、広報担当者は『コメントに値しない』とジブリの呪い説について詳しいことを話さずに、相手にしませんでした。

さらに、スタジオ・ジブリもジブリの呪いについてコメントを求められましたが、『市場でそのようなうわさが広がっていることには気付いている』と言うにとどめ、ジブリの呪いに関する正式なコメントを控えました。

 

投資家でない人たちもSNSなどでジブリの呪いについて話題にし始めた

引用: Pixabay

ジブリの呪いは、それまでは個人投資家の間でジンクスとして話題にされることが多かったのですが、ジブリの呪いをウォール・ストリート・ジャーナルが取り上げたりメディアにも取り上げられたことで、投資家でない人たちにも認知されることになります。

そのため、投資家でない人たちもツイッターなどのSNSでジブリの呪いについて話題にし始め、本当にジブリの呪いで株式相場が荒れるのか検証し始める人も出てきました。

 

ジブリの呪いが起きる理由は何?

引用: Pixabay

では、ジブリの呪いが起きる理由は何が一番有力と考えられているのでしょう?

色々と検証された結果、今のところ一番信用されているジブリの呪いが起きる理由は以下のようなものでした。

金曜ロードショーは21時から23時30分の間に放送されますが、米国雇用統計は22時30分(サマータイムは21時30分)に発表されるため時間が被っていることが分かります。つまり、最も株式相場が動きやすい時にたまたま金曜ロードショー・ジブリ作品が放送されることが多いというのが一番信用されている理由のようです。

ただ、米雇用統計日が発表されない金曜日に、金曜ロードショーでスタジオジブリの作品が放送された際にも株式相場が荒れることがあったため『放送されているジブリ作品の内容が個人投資家の心理に影響を与えているのでは』と考えている人もいるようです。

金曜ロードショーでは3週連続でジブリ作品が放送されることもあるため、ジブリの呪いを信じている個人投資家の方は株式相場に影響がないか不安で仕方がないのです。

理由が不明確であるにも関わらず、ここまで投資家の方達に影響を与えているジンクスはなかなかありません。

 

ジブリの呪いが実際に起きた事例を紹介!

引用: Pixabay

それでは、ジブリの呪いが実際に起きた事例を見てみましょう。

 

『魔女の宅急便』が放送され株式相場が荒れる

引用: Pixabay

2011年7月8日の金曜日には『魔女の宅急便』が放送されましたが、この日に予想を86%も下回る雇用統計が発表されたのです!

これによって、ドルが円に対して1.2%下落し株式相場は荒れることになりました。

 

紅の豚が放送された翌週に日経平均が暴落

引用: Pixabay

2012年4月6日に『紅の豚』が放送されましたが、米雇用統計が予想を大きく下回る結果となりました。

この影響を受けて、週明けの日経平均が142円下落しました。

 

『天空の城ラピュタ』放送中に雇用統計が発表されパニック的ドル売り発生

引用: Pixabay

2013年8月2日には『天空の城ラピュタ』が放送されたのですが、放送中に2013年7月の雇用統計が発表されました。

この7月の雇用統計が市場の予想を大きく下回っており、パニック的なドル売りが発生します!雇用統計発表前には1ドル100円目前で推移していましたが、発表後には98円台後半まで、実に1円以上もドルが急落しまさに株式相場が荒れる日となったのです。

実は、金曜ロードショーで米雇用統計発表と同じ日に『天空の城ラピュタ』が放映されるのは2006年ぶりでした。

2013年8月には、すでに『ジブリの呪い』のことを知っているデイトレーダーは多かったので皆さん身構えながら米雇用統計発表を待っていたと思いますが、本当にドル売りが発生してしまったのです!

『ジブリの呪い』を信じていなかったトレーダーの方も、この時ばかりはジブリの呪いと株式市場が荒れることの関係を信じざるを得ず、震え上がったでしょうね。

 

『紅の豚』が宮崎駿監督引退発表で急遽放送になりドル安円高に

引用: Pixabay

そして、2013年9月6日には宮崎駿監督が引退を発表したことで金曜ロードショーで『紅の豚』が急遽放送されることになりました。

この日は第一金曜日なので、そう、米雇用統計が発表される日だったのです。日本時間午後9時30分に米国雇用統計が発表され予想を下回ったため、米ドルが下がり円高となりました。

急遽ジブリ作品が放送されたこともあり、『これは仕組まれたジブリの呪いだ!』と陰謀説を唱える個人投資家も増えて行きました。

 

『ハウルの動く城』放送中に雇用統計が予想を下回りジブリの呪い発動かとWBSが報道

引用: Pixabay

2015年10月2日には『ハウルの動く城』放送中に、米国雇用統計が予想を下回ることが発覚しました。

そして、その後テレビ東京系列で放送されているWBS(ワールドビジネスサテライト)までもがジブリの呪いについて取り上げたのです。

WBSではジブリのアニメが放送されると雇用統計の結果が悪くなるという法則があるという報道をされていました。WBSのような経済情報番組でジブリの呪いが報道されたことも、個人投資家の方に大きく影響を与えたようです。

さらに、WBSがジブリの呪いを取り上げたことがネットニュースになったので、ジブリの呪いというものの存在をより多くの人が知ることになりました。

しかし、起きてしまう理由も不明なジブリの呪いについてWBSが取り上げるのはいかがなものかと批判する個人投資家の方も多かったようです。

 

ジブリの呪いまとめ

引用: Pixabay

ジブリの呪いについて検証してきましたが、いかがでしたか?

ジブリの呪いについて株式相場が荒れる理由は、いろいろな説がありますが明確な理由は分かっていません。

ただ、国際的影響力を持つウォール・ストリート・ジャーナルもジブリの呪いに注目し記事にしたりWBSがジブリの呪いを報道したということもあり、多くの個人投資家の心理や動向・株式相場に影響を与えていることは確かなようです。

個人投資家の方達は、『こういった理由でこういう行動をとる』といった法則を自分の中で持っている人が多いのですがその法則の中にジブリの呪いも入っているのかもしれませんね。

ジブリの呪いについては、様々な検証の結果『米国雇用統計が発表される時間と金曜ロードショーの放送時間が被っているためだ』というのが一番信用されている理由になりますが、米国雇用統計が発表されない週にジブリ作品が放送された場合にも翌週に株式相場が荒れることがあったのでやはりジブリ作品の内容に影響を受けているのではと指摘する方もいます。

ジブリの呪いを信じているとは決して声に出しては言わないけれど、米国雇用統計が発表される毎月第1金曜日に金曜ロードショーでジブリ作品が放送されないかどうかをチェックしている人は多いという話もありました。

海外投資家の方も、『今日は日本でジブリ作品が放送されるから注意しろ!』とツイッターで呼びかけるなどジブリの呪いの影響は日本に止まらず各国の投資家が注目していることが分かります。

投資家でない方も、これから金曜ロードショーでスタジオジブリの作品が放送される場合は株式相場が荒れるかどうかチェックして検証してみてくださいね。

人気の記事