【手相】運命線がない原因はアレだった?!対処法を男女別に解説!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

【手相】運命線とは?

引用: Pixabay

手相占いでよく聞くうちの一つである運命線とは、両手の手のひらの中心・中指に向かって縦に真っ直ぐに伸びる線のことを言います。運命線の持つ意味は男女共に変わりません。線が濃い手相の人は、個性的で自分の主張も強い人であると言われています。そして、線が薄い手相の人は謙虚で控えめな性格の人を表しています。

運命線が伸びている位置からその人にとって良い時期、逆に停滞している時期をみることができます。手首の近くから知能線と言われる手の真ん中辺りまで伸びている手相は、年齢が若い時に運勢が良いです。ですが、30歳過ぎた後から運勢が停滞してしまうようです。

知能線のところから中指に向かって伸びている手相は、30歳頃から運勢が良くなると言われています。そして、感情線と言われている上の方にあり、横に伸びている線の近くから中指に向かって伸びている手相は、55歳から運勢が良くなると言われています。

そして、運命線が始まる位置によっても違いがあります。まず、運命線が小指の方から始まっている手相は、周りの人達から応援されるタイプです。そして、人から注目をされて活躍していくような人を表しています。だからこそ周囲の人や環境を大切にしてください。そのため、人気商売などに向いています。

しかし、どんな人が自分の近くにいるかで、仕事運が大きく変わっていきます。中指から始まり、真っ直ぐに伸びている手相は自身の力で仕事を切り拓いていく人です。

運命線が親指の方から始まる手相は、親族や身内から助けてもらえることが多いです。仕事的には、家の跡継ぎなどにより、切り拓いていくタイプです。家庭環境に恵まれていることがある人が多いので、その良いところを生かして人生を上手く進んでいくタイプとも言われています。

だからといって家族の為に頑張らなくてはと気負い過ぎないように注意してください。運命線が生命線のところから始まっている手相は、成功するまでに時間がかかるタイプです。しかし、努力型、大器晩成型とも言います。

引用: Pixabay

別名・仕事線とも言われていて、その人のやる気や努力の強さ、そしてその努力で運を切り開いてくれる線なのです。仕事のことはもちろん結婚などの自分の人生が左右される時の運勢の強さや、人生における転機の時期なども知ることができます。

しかし、運命線はとても変わりやすい手相の線なので、環境の変化や転機があれば運勢も変わり、手相も変わっていきます。

そして、人によっては運命線の上や近くにバツ印やマル、星のような形のマークがある手相を持っている場合がいます。それは何を意味しているのかというと、トラブルや災難が起こることを表しています。中指に近い運命線の先端にマークがあると、突然の事故や災難を暗示しています。

感情線と運命線が繋がるところにマークがあると、恋愛や対人関係のトラブルを暗示しています。知能線と運命線が繋がるところにマークがあると、仕事や経済的なトラブルを暗示します。もしくは、運命線の上や近くにバツ印や星のような形のマークがあると、対人関係や仕事関係でのトラブルがあるということを表しています。

その他にも色々あり、運命線の上にマル印があると、そこから2、3年間運勢が停滞してしまうことを表しています。例えば、仕事の失敗、経済的損失、離婚など今まで良かったことがいきなり悪くなってしまうのです。そして、運命線の上に四角いマークがあると、大きな怪我、病気や災難にあっても良くなったり立ち直ったりできることを表しています。

同じような手相で、運命線の上に魚みたいな形をしたフィッシュと呼ばれるマークがある人がいます。それがある人は、仕事運が良く幸運だということを暗示しています。最後に、運命線の下のところにマークがあると若い頃に不運な経験をした、もしくはこれから起こるということを表しています。

引用: Pixabay

また、運命線がないわけではないけれど線が途切れてまた線が伸びている手相を持っている人は、人生の転機を表しています。例えば、3度途切れていれば3度転機が訪れるということです。そのような手相がある人は、色々な仕事にチャレンジすることに向いています。

運命線が2つに分かれていたり、2つ運命線が並んで出ている手相を持っている人は、仕事での発展を表しています。つまり、2つの仕事を同時に進めていくような状態だということです。ボランティアだったり副業だったりと色々ありますが、線の状態によってその後の仕事の状態も変わっていきます。

2つの線が両方とも濃い手相の人は、どちらの仕事も上手くいきます。逆にどちらの線も薄いと仕事の選択に悩んでしまって、結果定まらなくなってしまうことになるでしょう。また、2つあった線が途中から1つに合わさったようになる手相は、副業でやっていたことがいつの間にか本業になるということを表しています。

ちなみに、運命線が枝のように分かれている手相の人は開運のタイミングを表しています。なので、どの年齢期で枝分かれしているかを確認すれば開運するおおよその年齢を予測することが出来ます。

こんな風に運命線の手相の見方はかなり色々あるということが分かったと思います。そんな人生の上昇する時期を教えてくれる運命線ですが、人によっては左手しかないと言う人や右手しかないと言う人、もしくは両手どちらもないと言う人もいるようです。一体どういう人が運命線のない場合があるのでしょうか?

 

【手相】運命線がない人がいる?

引用: Pixabay

たまに、運命線が右手・左手しかない人や両手どちらもないと言う人、運命線があるけれど線が薄いと言う人がいます。それはその男性、女性にとって何を表しているのでしょうか。

まず、右手と左手では意味が違います。もちろん線の持つ意味は両手同じですし、男女で違いはありません。右手は後天的(生まれて暮らしていくうちに出来てくる手相)な運勢が現れます。特に右手には、自分の欲求や願望が現れます。

左手は、先天的(生まれ持ってあった手相)な運勢が現れます。特に左手には、自分の持っている才能や潜在能力などが現れます。

そのため、右手に運命線がない人は、自分の心も弱く元気がない人です。何かに夢中になりにくい面倒くさがり屋なところもあります。もしくは、人生の夢や目標がない、分からないといった人は運命線が現れません。

しかし、右手の手相は自分のその時の行動や考えによって変わってくるので、自分から行動してみると運命線が現れてくるかもしれません。

左手に運命線がない人は、先天的なので、才能や能力がないのではと思ってしまうかもしれませんが、それ以外にも自分自身の内面、心の状態や何かに対してのやりがいを表しています。

なので、何に対してもやりがいを見出せない、もしくはやりたくはないことを無理してやっているといった状況を表しています。しかし、左手の手相も状況や環境などによって変わってくるので、行動に移し、気持ちを変えていくと運命線が現れてくるかもしれません。

もちろん運命線が両手ともなかったとしても、それは決して仕事運が悪いと言う訳でも幸せになれないということでもなく、仕事をそこまで頑張らなくても生きていけるということを表しています。つまり、コツコツと努力を重ねていけば幸福になれるということです。

特に、男女共に専業主婦や主夫が向いている人には手相にない場合があります。なので、結婚をしたほうが運命線のない男女は、幸せな人生を送れるかもしれません。逆に結婚をしないという道に進んだ場合、男女共に険しい道になるかもしれません。

しかし、誰かをサポートする役割が向いている人は運命線が薄かったり持っていない手相の場合があります。なので、主婦(主夫)や事務系の仕事、会社ではナンバー2などをしている人も運命線がなかったりします。

今上げた理由に心当たりがある人は、右手や左手、両手に運命線がないことを気にしなくてもいいでしょう。しかし、それが運命線という手相がない理由ではないかも自分は当てはまらないかもしれないと言う男性や女性の方もいると思います。

では、それ以外に右手や左手、両手に運命線がない理由とは一体何なのでしょうか?

 

【手相】運命線がない原因はアレ?

引用: Pixabay

右手や左手、両手に運命線がないからと言ってダメということではありません。

ですが、自分の手相に運命線がないのは理由がある時があるのです。それは、将来が不安定な人の場合です。もちろん一生薄かったりなくなったままではなく、しっかりと自分の人生を歩めばそのうちに自然と手相となって出てきます。

社会人で運命線がない、薄い人の場合は男女共に仕事に対するモチベーションが低いということを表している場合があります。その時は、社内での働き方など変えられるところを変えてみたり、思い切って転職をしてみたりするなど自分で自分を変えてみたほうがいいでしょう。

また、男性の場合は自分の意志が弱く、人に支えてもらわないと生きていけないという男性としては少し致命傷となってしまう人の手相に運命線がない場合が多いのです。

右手や左手、両手にない運命線を作ってみたり、元々あった運命線を取り戻すにはどうすればいいのでしょうか。もう少し具体的な手相の対処法をご紹介いたします。

 

【手相】運命線がない人の対処法を解説!

引用: Pixabay

右手、左手、両手に運命線がない人はどうすればいいか。もちろんその内に手相に出てくる人はいるでしょう。しかし、何をやっても右手か左手、両手に運命線がない、出てこない男性や女性はどうすればいいのか。

1番簡単に出来る方法は、自分がほしい運命線を右手の手のひらに手相として書くのです。書いただけで効果があるのか心配な人もいると思います。ですが、書くことで有言実行ではないですが、手相を持っている人と同じ効果を発揮することが出来ます。男性、女性関係なく出来ます。

線を書き込むときに注意することは、両手や左手ではなく後天的な運勢を表す右手に書きましょう。もちろん運命線がある人も、なりたい運命線があれば書いてみましょう。太くしっかりと手相の線を書き込んでください。

自分の持っている才能、潜んでいる才能を開花させたいときには、知能線から運命線を伸ばしてみてください。人気者、芸能人を目指している人は、別名・人気線とも言われている小指の方から運命線を伸ばしてみてください。

自分で人生を切り開いていきたい人は、手首の中央から運命線を伸ばしてみてください。家を継ぎたいと思っている人は、家を継ぐ人が持っていると言われる場所、親指から運命線を伸ばしてみてください。自分の力で何かを達成したいと思っている人は、根性がある人に出来ると言われる場所、生命線の下のところから運命線を伸ばしてみてください。

ちなみに、運命線を作るには体操をするという方法もあります。手相を作るのに時間は掛かってしまうかもしれませんが、手に書いたり見られるのが嫌だという人には良いと思います。やる時は、左手や両手どちらもやるのではなく右手だけやって下さい。

やり方は、薬指を中指の上にのせて絡めてください。そして、その上に人差し指、小指の順番にのせて絡めてください。最後は親指をのせてキープしましょう。この体操は1日10分ほどやるといいです。

その他にも男女別で運命線という手相がないときの対処法があるので、ご紹介します。

 

運命線がない人の対処法【男性編】


引用: Pixabay

男性で手相に運命線がない人の対処法は、仕事が原因であるならば前の通り転職や職場を変化させることをお勧めいたします。また、職種が個人プレーなところならば向いていない可能性が高いです。しかし、冷静でサポート能力が高い男性でもあるので、転職をするときはチームプレー型のところを選ぶことをお勧めします。

 

運命線がない人の対処法【女性編】


引用: PAKUTASO

女性にとって手相に運命線がないということは主婦に向いている線なので、キャリアウーマンの人は大変だと思います。しかし、女性の場合も仕事のモチベーションが下がっていることの表れである場合があります。

なので、まずは職場に変化をつけてみたり転職をしてみるといいでしょう。環境が変われば手相に運命線が出てくることがあります。また、運命線がない人は誰かを支えるという能力に長けています。そのため、転職をするときはそういった仕事を選んでみるといいでしょう。

前に書いた通り片手、または両手に運命線がない女性はすごく家庭的で、誰かをサポートし、支えることが向いている人でもあるので、専業主婦を望むのならばかなり良い手相だと言えるでしょう。また、キャリアウーマンだった女性が家庭に入ると、自分自身の持っているパワーを発揮することが出来るかもしれません。

何度も言いますが、キャリアウーマンの方で手相に運命線がなかったからといって仕事運が全くないというわけではないので、安心してください。

 

【手相】運命線がなくても大丈夫!

引用: Pixabay

手相に運命線が表れないからといって幸せになれないわけでは全くありません。運命線が両手どちらにもない人でも幸せに暮らしている人もいます。それに運命線は、手相は日々変化していきます。もしかしたら将来、片手にもしくは両手に手相となって運命線が表れる日がくるかもしれません。

もちろん対処法を実践してみたり、手相を書き込んでみたり、手相を作る体操をしてみたりして運命線を作ってみてもいいと思います。

しかし、手相に運命線がなかったからといってそれが全てではありません。なので、あまり手相に惑わされず、これからも自分らしく日々の生活を大事にしていってください。

人気の記事