大阪の心霊スポット30選!絶対に行ってはいけない廃墟ランキング!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

大阪の心霊スポットを一挙に紹介【夏こそ肝試し!】

引用: Pixabay

大阪にはさまざまな心霊スポットがあります。

いわくつきで廃墟となった場所、歴史深いいわれがある霊目撃スポット、などたくさんです。そんな肝試しに最適な心霊スポットをランキング形式でご紹介。閲覧・肝試しは自己責任でどうぞ。

 

関連記事はコチラ!


関西の心霊スポット50選!行くと呪われる?ヤバイ話も紹介!

 

大阪の心霊スポット30選【30位-21位】

【30位】泉の広場


大阪市北区梅田地下街ホワイティうめだ

イタリア「トレビの泉」がモデルのヨーロピアンな泉の広場は、新御堂筋と扇町通りが交差する場所の地下にあります。梅田の地下街は知る人ぞ知る「ダンジョン」地下街で、まるで迷路のように迷いやすい造りになっているのですが、この泉の広場は、そんな地下街のありがたい目印となっていました。

ところが心霊スポットとしても有名で、数々の心霊現象や体験談が語られています。泉の広場でぶつかりそうになった女性の目が、真っ黒で眼窩に墨を塗ったようだった、という話や、いつ通りかかっても居る赤い服装の女性の話など、気味の悪い目撃証言が多々ありました。

リニューアル工事に伴い、噴水の撤去がされ、2019年5月6日で見納めとなりました。

 

【29位】箕面の滝

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yasuoさん(@yasuo611)がシェアした投稿

大阪府箕面市箕面公園2-71

森箕面国定公園内にある観光名所で、普段、昼間は観光客の姿が多く賑わう場所なのですが、ここで心霊写真が撮影できるとの噂が流れています。

水際は良く霊の溜まり場になるといい、心霊スポットとなる確率も高いのですが、ここは、カップルで撮影したとき、特に良く心霊写真が撮れる心霊スポットなのだそうです。

 

【28位】石切霊園

 

この投稿をInstagramで見る

 

悟りの旅人さん(@yuuyakonishi)がシェアした投稿

大阪府東大阪市上石切町2-1610

生駒山麓にあり、生駒山自体が心霊スポットとして有名なのですが、この墓地でも昔から幽霊が出ると言われていました。

肝試しに行った人から、姿の見えない人と会話したとか、下半身だけの幽霊が見えたとか、中年男性の霊がついてきた、というような体験談が聞かれました。

ここは、後に紹介する旧生駒トンネルの近くにある墓地なので、トンネルの事故や心霊現象と相まって、ここでの怪奇現象の目撃談も多くなっているようです。

 

【27位】枚岡公園

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

eiji.nagatomi (Deaf)さん(@eiji5866)がシェアした投稿

大阪府東大阪市東豊浦町12-12

広場や児童向けアスレチックが整い、春には桜の名所としても知られる枚岡公園。昼間は家族連れで賑わう普通の公園なのですが、夜になると雰囲気が一変し、心霊スポットに様変わりするそうです。

目撃談としては、公園内にある姥が池の周りに火の玉が出没する、という話がありました。

 

【26位】大泉緑地

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sariさん(@sya0624)がシェアした投稿

大阪府堺市北区金岡町128

広大な緑地公園は、昼間は家族連れや運動する人々で溢れる賑やかな公園です。

しかし、一角に死を呼ぶ自殺区域があります。そこには大きな滑り台やアスレチックがあるのですが、その昔、滑り台に縄を結んで首吊り自殺をする人が後を絶えなかったそうなのです。そのアスレチック付近には、黒いスーツを着た男性の霊が、たびたび目撃されているそうです。

噴水の横にある林でも、何度か首吊り自殺があったらしいとのことで、夜に見るとぶら下がった黒い影が目撃されることがあるそうです。

また緑地の中心にある大きな池の周りでは、犬を連れた幽霊が出現するのだとか。昼と夜ではまったく違った顔を見せる心霊スポットです。

 

【25位】アジャリの森

大阪府高槻市東五百住町1-22-4

ここアジャリの森の中に歩人山稲荷神社があります。境内にはご神木や60体以上の石碑が並んでおり、そのご神木では首吊り自殺をした人がいたのだそうです。

その首吊り自殺者の霊を見掛けるという霊体験が多い心霊スポットです。

 

【24位】住吉団地1号棟-4号棟

 

この投稿をInstagramで見る

 

kazuhiro Yamadaさん(@yamadaya8)がシェアした投稿

大阪市住之江区粉浜西3丁目1-11

ここ1~4号棟は、その前を通ると寒気がする、とか、昼間なのに暗い感じがする、などと違和感を感じる人が多い団地です。

実際、棟の中にはいわくつきの瑕疵物件があり、1号棟の9階では火事で命を落とした人がいるのだそうです。地元では良く知られた心霊スポットです。

 

【23位】人面電柱

 

この投稿をInstagramで見る

 

👺チョロ松まきを👺さん(@makinyanmage)がシェアした投稿

大阪府東大阪市府道15号線

人の顔が浮き上がった電柱が東大阪市の道沿いで心霊スポットとなっています。電柱に車がぶつかる事故があり、その時、車と電柱に挟まれて亡くなった女性がいたそうで、以来、電柱に顔が浮かび上がるようになったのだとか。命を落とした女性の姿や魂が染みついたのではないかと言われています。

その顔は日によって変わるそうですが、見る人によっても印象が違ってくるのだとか。目が吊り上がってい髪の長い女性だったり、る優しそうな表情をしていたりなど、証言は様々です。雨の日には、白装束の女性が、電柱の前に傘もささずにずっと突っ立っているという目撃情報もあります。

それが幽霊かどうかは確認されていませんが、電柱に人の顔が映し出されているのは確かな心霊スポットです。

 

【22位】長居公園

大阪市東住吉区長居公園

綺麗に整備された陸上競技場があり普段はジョギングする人や家族連れで賑わっています。しかし、夜になると恐怖の心霊スポットになるそうです。

目撃談は、真っ黒な影を見た、との情報が多く、靴紐がほどけていたのを結び直そうとしてしゃがむと、自分の周りに巨大な影が浮かび上がった、との話でした。周囲を見回しても誰もいないので、怖くなって立ち去ろうとすると、目の前に影が現れて「こっちへ来い」というように手招きしていたのだそうです。

話によると、2012年に野外コンサートで訪れていた女性2人が落雷で亡くなっているのですが、そのせいか、公衆トイレ付近で女性の霊が出没する、という目撃談もあるようです。

 

【21位】滝畑ダム(夕月橋)

 

この投稿をInstagramで見る

 

J Machiさん(@machi2100)がシェアした投稿

大阪府河内長野市滝畑

滝畑ダムの周りでは心霊現象の噂が絶えませんが、同時に原因不明の事故が多く起きています。2016年5月には、バーベキュー帰りの6人が乗ったワゴン車が、滝畑ダムに転落しています。夕月橋の近くを走行中にフェンスに激突し、突き破って転落したそうです。

しかし、事故現場はほぼ直線で事故など起りそうにない場所でしたので、なぜ激突したのかがいまだ不明なのだそうです。ダムの前で写真を撮ったら男性の霊がはっきり映っていたという話もあり、心霊写真が良く撮れるという心霊スポットです。

ダムの前で映った男性の霊は、カメラをにらむような形相だったため、怖くなってお祓いに行くと写真も見せていないのに霊能者から「後ろに男の人がいる」と言われたのだそうです。

 

大阪の心霊スポット30選【20位-11位】

 

【20位】千日デパート火災現場跡

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fung Chi Shingさん(@fung_chi_shing)がシェアした投稿

大阪市中央区千日前

1972年5月13日、大阪市の繁華街ど真ん中、千日前にある千日デパートで大規模な火災が置きました。

118名が亡くなり、重軽傷者78名出るという、日本のビル火災史上でも最悪の大惨事となっています。跡地には慰霊碑が建っていますが、これだけの惨事が起きた土地ですので、心霊スポットとなるのも無理からぬことなのでしょう。

火災以降、この場所には商業施設が入りましたが、霊の目撃談や奇妙な出来事は絶えませんでした。エレベーターに定員オーバーしていないのにブザーが鳴ったとか、「火災発生」という女性のか細い声で館内放送があったとか、火災が起こった時間にシクシクと泣く声や助けを求める声がしたとか…。

アルバイト初日、全員にお守りが配られた、という話もありました。うち一人がお守りをゴミ箱に捨てたら、直後に事故を起こしてしまったのだそうです。

現在は大型家電量販店になっています。この店はオープン当時に大々的な除霊をしたそうで霊現象は少し収まっていますが、トイレでひそひそ話の声が聞こえたりなど、小さな霊現象はいまだ残っているそうです。

 

【19位】源氏の滝

大阪府交野市東倉治2-15-1

1.8mほどのの落差の滝の周囲は交野八景に選ばれたほどの風光明媚な場所で、紅葉の季節には美しく色づく絶景が見られます。昼間は美しい風景の、知る人ぞ知る心霊スポットです。

源氏の滝の名前の由来はふたつあり、そのうちひとつが、夜泣き石に伝わる源氏姫の伝説です。美しい源氏姫が身内を亡くしたあまりに悲しい出来事に、滝壺に身を投げたことから、源氏の滝と名付けられたといいます。

もうひとつは、その昔近くに開元寺という寺院があり、そこから名付けられた元寺滝という名に同音異字が当てられ、源氏滝となったという説です。

マイナスイオン溢れる癒しのスポットですが、転落死した子供の霊が出る、物悲しそうな顔をした少年が写真に写る、などといった心霊現象が報告されています。

 

【18位】旧田中邸

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mariya Miyataさん(@mariyamiyata)がシェアした投稿

大阪府柏原市高井田

発狂した主人が家族を惨殺して自殺したという豪邸です。当時は惨殺事件として新聞にも掲載され、地元の人々の間に震撼が走ったといいます。

別名・皆殺しの家、皆殺しハウスとも呼ばれていて、肝試しに入った人が誰もいないのに腕を掴まれたり、といった霊体験が語られています。

廃墟化した屋敷の中からは叫び声が響くこともあったそうですが、2015年に建物は解体されています。

 

【17位】リバーサイド病院

大阪府堺市堺区南島町

堺市と住之江区の酒井にあった精神病院で、開業当初は周囲住民の反対運動があったそうです。それを押し切って建てられたというこの病院では、怪しげな治療を施し頻繁に死者が出ていたとか。

そんな事情からか、昔から幽霊が出る危険な心霊スポットとして有名でした。ある人が友人数人と肝試しに訪れたところ、三階の窓から誰かがこちらを見ていたそうです。

そこで、それが他の肝試しグループなのか幽霊なのかを確かめようと、一人が中に入ったのですが、だれも見つからなかったということでした。その人は建物の中から瓶を持ち出して、記念だと言って持ち帰っていたのですが、それ以来その人は行方不明となったのだそうです。

そんな目撃情報と怪奇現象が絶えない心霊スポットでしたが、その廃墟は現在取り壊されています。

 

【16位】マルイ病院

引用: Pixabay

大阪市泉南市樽井2丁目

病院が開業していた当時は、手術で必ず人が死ぬ、という噂が立っていたマルイ病院。病院が閉まってからは、廃墟となった建物の廊下を看護婦さんが歩いていた、という目撃談が絶えなかった心霊スポットです。

肝試しに恰好の場所となっていて、すでに電気は通っていないはずなのに手術台のライトがついたとか、カルテを持って帰ったら、「カルテを返してください」と電話が掛かってきた、といったことがあったそうです。

現在では取り壊されていますが、地元の人々には恐怖の心霊スポットとして有名です。

 

【15位】旧芝山トンネル

大阪府柏原市国文市場1丁目

JR関西線の高井田駅~河内堅上駅間にある芝山トンネルの北側にあって、下り線に沿うように残っているのが、大阪鉄道が建設した関西本線の旧芝山トンネルです。1966年に廃止された長さ216.8mのトンネルで、出入口はレンガ造りとなっています。

周囲は心霊スポットとして有名な土地で、2013年には、肝試しに訪れた13人の少年少女が探索途中、その中の少年2人が近くの芝山トンネルで電車にはねられ、うち1人が死亡するという痛ましい事故が起こりました。

 

【14位】貝塚没鬼宿舎

引用: Pixabay

大阪府貝塚市二色1丁目2-8

南海線の貝塚駅から徒歩20分ほどの場所にある、貝塚合同宿舎棟のうち、1号棟だけが廃墟になっています。肝試しに来た人が妖怪のような亡霊のような奇妙なものを目撃したとか、危険な場所であるとか、噂が立っている心霊スポットです。

 

【13位】滝畑第三トンネル

大阪府河内長野市滝畑府道61号線

滝畑ダム周辺には火葬場があり、周りの山々には神社や寺が多く、神域に近いとも言われています。前述したとおり、心霊スポットが数多くあるのはそのためのようです。

通称・滝畑第三トンネルと呼ばれるトンネルは、ふたつ存在します。第一~第二から右に曲がった先にある塩降隧道がそのひとつです。昭和初期に造られた旧道のトンネルで、非常に古い造りでしたが現在では回想されています。首無しライダーが現れるという噂があるそうです。

もうひとつのトンネルは、夕月橋を渡った先でダムの逆側にある梨の木隧道です。トンネルを車で通り抜けるとガラスに赤い手形が付いていたり、出口付近に少女の霊が歩いていることがある、という目撃談はこちらのトンネルです。

 

【12位】枚岡神社の首洗い井戸

引用: Pixabay

大阪府東大阪市出雲井町7-16

枚岡神社の境内に、いわくつきの井戸があり心霊スポットとなっています。

鎌倉幕府を倒し後醍醐天皇を守護した武将・楠木正成の子である正行が、室町幕府を開いた足利尊氏と戦って敗れ、ここでその首が洗われたという伝説のある井戸です。武将の霊の目撃談が多く、夜には静まり返る土地柄、肝試しに恰好の場所となっています。

周辺には草木が生い茂り、蓋が閉じられた井戸は不気味な雰囲気だそうですが、夜にも近くに明かりが灯り、霊感のない人にはそれほど怖さを感じられないかもしれません。

井戸の由来からか、周辺では武士の幽霊を見たという目撃談が絶えず、首無しの鎧姿を見た人もいるそうです。霊感の強い人の体験談では首を絞められそうになったという話もある心霊スポットですので、多少注意が必要です。

 

【11位】ほととぎす旅館

大阪市阪南市山中渓

元々は温泉街として賑わっていた、阪和線山中渓駅周辺ですが、今はすべての旅館が廃業して廃墟と化しています。そのうち、山中渓温泉ほととぎす旅館のみが、昔の姿で残っており、心霊現象が多く起きている心霊スポットとして有名になっています。

白い服の女性が出る、という話が多く、本館の一番奥にある風呂場で写真を撮ると、白い着物姿の女性が写るのだそうです。中に入った人の話では、誰かに後ろをついてこられているような感覚がし、振り返っても誰もいなかったが、奥の風呂まで行って振り返ったら女性がいた、というようなものもありました。

建物の中で浮浪者の死体が見つかった、という話もあるリアルな心霊スポットです。

 

大阪の心霊スポット30選【10位-4位】

 

【10位】貝塚結核病院

大阪府貝塚市地蔵堂1175

1939年に結核患者のために造られた国立療養千石荘病院を前身として、1948年に設立された大阪市立少年保養所は、児童の減少に伴い、1992年に閉鎖されました。所内に設置されていた大阪市立貝塚養護学校は2009年に市の方針から廃校となり、以降、周辺は廃墟と化して心霊スポットとして大阪に名をとどろかせるようになっていきます。

昔は結核で死ぬことも多かったため、閉鎖された廃病院が心霊スポットとなったのも無理はありません。敷地はかなり広く大きな施設だったそうで、病院や養護学校などが建ち並んでいたそうです。

少年保養所でもありましたので、若くして亡くなった子供たちも多かったため、目撃情報には「子供たちのうめき声や笑い声」といったものが多かったそうです。

夜はあまりにも怖いため、ある人は昼間に肝試しに訪れたそうですが、明るい時間だというのに、呼び掛けてくる中年男性の霊を目撃したのだとか。誰もいないところから「おーい」と呼び掛けてくる声も聞こえ、慌てて逃げ帰ったという話でした。

2014年頃から建物は解体されて土地利用計画が進み、現在、貝塚結核病院跡地にはイタリアンレストランが開業しているそうです。

 

【9位】野間トンネル

大阪府豊能郡能勢町野間口

能勢電鉄の妙見山駅から徒歩だと50分ほどもかかる場所にありますので、訪れるには車やバイクの方が便利です。ただし、至る道は細くカーブが多いので運転には注意が必要な心霊スポットです。

1937年に造られたトンネルで、全長は72mあります。トンネル自体が不思議な造りをしていて、山を掘ったのではなく峠道の頂点にトンネルを被せ、さらにその上に土を盛ったという奇妙な造りなのだそうです。峠道の頂点であるため、その上下した道のせいで、トンネルの入口から出口は見渡せません。

地元のタクシーの運転手も通るのを嫌がるほどの心霊現象が数多く起きている心霊スポットです。目撃情報としては、浮遊する生首、白い服の女の幽霊、首無し武士の霊、トンネルの壁から生えてくる無数の白い手、などがあります。

周辺では事故が多いそうで、それが国道とは名ばかりのひどい道のせいなのか、この幽霊たちの仕業なのか判然とはしていないようです。ですが、この野間峠は霊場妙見山にあり、後述する心霊スポットのしおき場にも近いため、霊の出没原因自体はそちらにあるのかもしれません。

 

【8位】堀河(ほりご)ダム

大阪府泉南市信達童子畑

1972年に農業用として建造された堀河ダムは、春には桜が咲き乱れる観光名所として有名です。しかし地元では、自殺者が多いことで有名なのです。

中でも、過去に妊婦が入水自殺し、それ以来、ダムを登る妊婦や赤ちゃんの霊が出没する、という話が良く聞かれます。また、夜のダムで直立する壁をよじ登る裸の赤ちゃんを見た、という人も多いそうです。

2014年8月には、男女三人が車の中で練炭自殺を図って死亡しているそうで、怪談話には事欠かない心霊スポットになっています。

 

【7位】岩滝寺

大阪府高槻市成合

府道79号線を北上して、成合のバス停近くから脇道に入ると二手に分かれるので、右の道を進むと辿り着きます。アスレチックの入り口や墓地を通り過ぎたところにある廃寺・岩滝寺が今では心霊スポットになっています。

正式名称は岩瀧大美神というそうで、寺なのか神社なのか微妙なところです。静かな山の中にあり、象の像が祀ってあるのですが、手入れのされていないこの彫像はぼろぼろになり鼻も折れ落ちて、廃墟と化したこの場所の雰囲気を不気味なものにしているようです。

2003年頃から打ち捨てられているそうですが、自然の中にひっそりと佇む印象で、社屋も古くすたれてしまっています。鳥居や祭壇などもそのまま残っていて、凄みを感じさせるものがあるそうです。

また注意書きによると七面大明神という恐ろしい神様を祀っているとのことで、この書面がさらに恐怖を煽ってくるようです。

神様の気に障る振舞いをしないように、という意味合いを籠めて貼られているそうですが、このことから「ここで騒ぐと祟られる」という噂が出て、心霊スポットとして有名になったのではないかと言われています。

 

【6位】旧生駒トンネル

大阪府東大阪市上石切町2丁目1610

大阪府と奈良県の境にある生駒山に、1911年、3年がかりの工事を経て旧生駒トンネルが開通しました。地質の変化で地盤が緩くなり、また湧水なども重なったために工事が難航し、1913年1月26日に起きた落盤事故では、152人もの人々が生き埋めになりそのうち20人が犠牲となりました。

開通後の1946年4月16日には、列車火災事故が起きて23名が死亡し75名の負傷者が出ています。さらに翌年、またしても車両が炎上し、およそ40人の人々が負傷しました。

また、49名が死亡し282人に及ぶ負傷者を出した河内花園駅での急行列車の衝突事故は、このトンネル内を走行中にでブレーキが故障して暴走したことによるパンタグラフ破損で起こった大惨事なのです。

繰り返し事故が起きる場所であったために心霊スポットとして有名になり、列車がトンネル通過するときに、空いていた車両内が満員になる、などの怪奇現象がまことしやかに語られていました。現在は使われておらず、トンネルには柵が設置され入れないようになっています。

また、閉鎖された後にも、人影がトンネル内に入って姿を消した、夜中に電車が通って車両には生きてはいない青白い人間が乗っていた、などの噂が絶えない心霊スポットです。

 

【5位】一龍旅館

大阪府貝塚市水間

有名な廃墟でしたが2016年に取り壊され、一龍旅館跡地として心霊スポットとなっています。昔、この旅館で心中を図ったカップルがいたそうなのですが、女性が毒を飲んで苦しみだしたのを見て、男性が怖気づき逃げ出したのだそうです。そういったいきさつから、男性を探す女性の霊が出ると言われているのでした。

有名な目撃談では、窓から女の人がこちらを見ていた、とか、子どもの霊がついてくる、といったようなものがある、廃墟の心霊スポットです。

 

【4位】犬鳴山トンネル

大阪府泉佐野市大木

犬鳴山は修験場として知られており、大小48もの滝が修行場として使われているそうです。そのため日本の霊山のひとつに数えられていて、実はパワースポットとしても有名な山です。

この犬鳴山にある犬鳴山トンネルでは多くの心霊体験談があります。トンネルの入口に少年や少女が立っている、女性が声を掛けてくる、車で走っているとバックミラーに人が写っている、トンネルを歩いていたら突然笑い声が響き渡った、などという体験談が聞かれました。

とはいえ、その元となるような事件がトンネル内で起きたという話はありません。このトンネルから数km離れた町で、遠足帰りの女の子が何者かに拉致される事件が起きていて、それ以来、その少女に似た子がトンネル付近で話しかけてくる、という話があるくらいです。

それは、現れた少女に話を聞くと「おうちに帰りたい」というので車に乗せようとしたら消えていた、という霊遭遇体験でした。

霊山という土地柄、霊や気が集まりやすくなっており、そのために心霊スポットと化してしまったのかもしれません。

 

大阪の心霊スポット30選【3位-1位】

 

【3位】タチソ地下壕跡

大阪府高槻市成合

高槻市にある巨大トンネル群は、通称タチソと呼ばれている、旧陸軍の地下倉庫です。

もともと、太平洋戦争中に大阪城内にあった戦闘指揮所を地下に移設するために建設されました。1944年11月に工事が始まったのですが、翌年1月には兵庫県の航空機工場が空襲を受けて破壊されたため、それを補うように地下工場とすることになりました。当時の戦闘機「飛燕」のエンジンを製造する戦闘機製造工場の予定だったそうです。

その際、強制的に連れてこられた人々によって工事がされていたのですが、途中、岩盤の崩落事故などが起こり、死者も出る騒ぎがありました。そんな難工事を経てようやく完成のめどが立ったのが1945年夏だったのです。操業予定は1945年8月20日であったため、稼働することはなく、あえなく終戦を迎えました。

地下に造られた大規模な工場はこうして放置され、現在は高槻市の平和教育のために利用されています。

しかし、強制的に連行され労働を課せられた人々が、工事のときに亡くなっており、その霊が彷徨うとの噂で心霊スポットとしても有名になりました。

小学生の社会科見学で、撮影された学校写真に兵隊の姿をした霊が写っていたという話もあります。同じ写真に写っていた児童は、社会科見学以来、兵隊がずっと付いてきている、などと呟きやつれていったとか。御祓いに行きやっと事なきを得たそうです。

 

【2位】首吊り廃墟

大阪府大阪市浪速区恵美須東

観光地として有名な新世界の中にある廃墟です。全焼したのに取り壊されることもなく、繁華街に取り残されています。この建物の向かいにあるスパワールドに宿泊していた客が、窓から景色を撮影していたところ、廃墟が写り込んでしまっていたそうです。後になってその写真を見てみると、廃墟ビルの屋上に人影が見えたので警察に通報しました。

警察が廃墟の中に向かうと、屋上に死後数年たった白骨死体がぶら下がっていたのを発見したそうです。さらに建物の2階にも白骨死体が一体転がっていたそうで、これは当時ニュースにもなりました。

そのニュースで見た人が、興味本位で廃墟に入ってみたところ、建物の中でぶら下がった人形を発見したそうです。その周りにいくつもの靴があって、見た人は「ニュースで有名になった場所だから、前衛芸術かなにかのアート作品をこんなところで作ったのかな?」と思い、そのまま帰ったそうです。

ところが、数日後その廃墟ビルで首吊りしたいが発見されたそうで、なんとその人形と思ったものは死体だったというのです。

街中にある分、体験談が尽きない心霊スポットなのでした。

 

【1位】しおき場

大阪府豊能郡能勢町野間中(妙見山北側)

妙見山は日蓮宗の霊場として知られており、心霊スポットとしても有名です。その北側にある史跡・しおき場ですが、この名前の由来には、いくつかの説があります。

まずは、江戸時代、罪人を処罰した処刑場でであったという説。次に、戦国時代、この辺りを支配していた能勢氏を豊臣秀吉が滅ぼしたときに、能勢氏の進化の首を斬った場所だったことから名がついたという説があるそうです。

いずれにせよ、刑場として使用された場所であり、「生首谷」や「地獄谷」の異名で呼ばれることもあったとか。歴史的に血塗られた土地であり、もともと霊山なだけに他所の山とは違った雰囲気で、重い空気を感じる場所なのだとか。写真を撮ると、無数のオーブが写ったりしてその重い雰囲気を証明してくれるそうです。

東屋のような建物があり、慰霊碑が建てられ祀られているのですが、その周囲は高い木々が建ち並ぶ林になっており、今では自殺の名所であるともささやかれています。

 

大阪のヤバイ最恐スポットで度胸試し!

引用: Pixabay

大阪の心霊スポット30選、いかがだったでしょうか?

肝試しの場所としては、そそられる廃墟ですが、立入禁止の危ない場所には近寄らないよう注意して心霊スポットを堪能してください。

また、心霊スポットでは憑かれる可能性も十分あり得ますので、訪れる際はぜひしっかりと防御策を整え気を付けて行きましょう。動画の閲覧・心霊スポットの観覧は、どうぞ自己責任でお願いします。

人気の記事