初デートで脈ありかを見極めよう!女性からの脈ありサイン15選!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

初デートで脈ありかを判断したい!

引用: PAKUTASO

初デートは誰でも、多少なりとも緊張するものです。これから初デートをすでに予定している、初デートに誘いたい女性がいる、そんな方は、初デートに備えて気になることがたくさんあるかと思います。

初デートで気になることのひとつは、まず相手が自分に対して、脈ありかどうかではないでしょうか?脈ありかどうかによっては、その後の相手に対する接し方も変わってくるからです。

相手の女性にはまったくその気がないのに、初デートの後に勘違いな妄想を膨らませて、つぎのデートを断られるのは、大変ショックです。また、脈ありだという勘違いで、最初だけではなく初デート後もその女性とのデートを重ねるのは、労力と時間のムダ使いともいえます。

また逆に、相手の脈ありサインに気付けずに、せっかくのチャンスを逃してしまうのも残念なことです。後で共通の友人などから、もともとは脈ありだったのだと聞かされたときには、もうすでにその女性に他のお相手がいる、などという事になっては、後悔が残ります。

初デートで脈ありかどうかをきちんと判断できれば、その後の相手に対する接し方次第で、彼氏・彼女の仲に進展したり、恋愛対象に変化したりする可能性もあるのです。ですから、初デートは、緊張しながらも脈ありかどうかのサインを判断できるようにしておきたいところです。

ただ、女性はとてもかしこく、移り気な生き物です。初デートで女性が脈ありかどうかを判断するのは、男性にとっては少々難しい場合もあります。小悪魔などと表現されることもあるように、女性には少しズルい部分も潜んでいるので、注意が必要です。

引用: PAKUTASO

例えば、誰にでも愛嬌を振りまいてしまう女性です。こういった女性は会話も上手で、笑顔も絶やさず、初デートに誘った男性からすれば、脈ありだと勘違いしがちな振る舞いをします。こういうタイプの女性は、お友達や仕事関係者などの中で、優位でいたいという感情だけのこともあります。

また、断れないタイプの女性も分かりづらく、少々厄介です。気が弱くて人を傷付けたくないタイプと、いい人と思われたいが為に断れないタイプに分かれます。

どちらのタイプも、脈ありでも脈ありでなくても、男性からの初デートの誘いを了承し、デートの最中もそれなりに脈ありな態度をしてしまいがちです。少々厄介というのは、断れない性格であることが、男性の勘違いを長引かせてしまうためなのです。

一番タチが悪いかと思われるのは、男性の好意的な気持ちに全く気づいておらず、本気でただの友達だと思っている女性です。

こういった女性は、天真爛漫に男性に接し、気取らない性格と態度であるため、初デートには誘いやすいのですが、女性本人は初デートとは捉えておらず、友達同士で遊びに行く感覚でいるのです。

緊張もせず自然体で、初デートは楽しいものになるでしょう。そのため、余計に男性を惑わせてしまうことがあるので、まさに小悪魔といえるでしょう。

そして小悪魔ではなく、もはや悪魔のような女性もいるので、こちらも注意してください。なかなか出会うこともないかと思いますが、暇つぶしで初デートの誘いをうけるとか、金銭目的や枕営業であるなどです。どうか、初デートになど誘ってしまわない事を願います。

女性は単純ではないので、ぜひ初デートの前に、脈ありかどうかをご自信で判断できるようにしておきたいところです。

 

初デートで脈ありかを見極めよう!

引用: PAKUTASO

では、初デートで女性が脈ありであるときのサインとは、どんなものなのでしょう。そしてそのポイントとなるのはどんなところなのでしょう。

好きな女性、気になっている女性、お付き合いをしたいと思っている女性が、自分と二人きりで会ってくれるとなれば、男性としては多少なりとも浮き足立つのではないでしょうか?初デートを了承してくれたこと自体が、脈ありの証拠だろうと思いたくなるかもしれません。

さきほども述べたように、女性のなかには残念ながら、デートはしても恋愛対象として相手の男性を見ていない人もいるのです。男性側からすれば脈ありだと感じる行動や会話も、実は脈ありではないということがあります。

初デートで脈ありかどうかを見極めるポイントとして、自然すぎない普段と様子が違う、ということが挙げられます。要は、相手の男性を男性として意識している様子であるということです。

引用: Pixabay

初デートは、今まで大勢の中のひとりであった男性とふたりきりになる、初めての機会です。もし女性がその男性を少しでも恋愛対象としてみているならば、初デートでは必ず緊張するはずなのです。たとえ長い間友人関係であったとしても、ふたりきりでの初デートとなれば普段と違う様子になって然るべきなのです。

初デートに限っては、当日その女性が普段とどこか違う、また大勢でいるときの自分に対する態度と違うと感じたら、まず脈ありだと思ってください。

では、本当にその女性が自分に対して脈ありなのかを初デートで見極める、具体的な女性からの脈ありサイン15選を、ご紹介していきます。

 

女性からの脈ありサイン15選!

引用: PAKUTASO

それでは女性からの脈ありサインを紹介していきます。

初デートの日取りを合わせてくれる


引用: PAKUTASO

女性を初デートに誘った後、実際に会う日程がスムーズに決まると、脈ありの可能性大です。では、その日程は男性から提案したものでしょうか?相手の男性に対して脈ありな女性は、仕事等のどうしても変更できない予定でない限りは、できる限り男性の提案してきた日程で了承しようとするものです。

女性は、特に初デートともなれば、脈ありであれば友人との先約があったとしても、友人に変更をお願いしてでも、日程を合わせることが多いのです。その女性は友人に、気になっている男性から初デートに誘われた旨を伝えるでしょうし、その友人は応援する気持ちから快く了解してくれるはずなのです。

もし、その女性と初デートの日程を決める会話の中で、実は友人との先約があったとか、予定していた用事があったけれど変更した、という話があればその女性は脈ありだと考えてください。

逆に、女性がよく会っているはずの友人との予定を優先させているようだと、脈ありの可能性は低いです。相手の男性のことは友人の一人だと思っている可能性が高いのです。

 

前日に連絡がきちんと取れる


引用: PAKUTASO

初デートの日程が決まった後、いよいよデート前日となると、明日のデートについての確認の連絡をとるかと思います。男性から、その確認と楽しみにしている旨を伝える為に連絡をした際に、女性からの返信がある、電話にちゃんと出る、これも脈ありの可能性があります。

特にメールであれば、返信が早かったり、絵文字が可愛かったりすれば、確実に脈ありだと考えてください。初デートの場合は緊張や恥じらいなどの為、ハートマークのような直接すぎる絵文字は使わないことが多いので、女性らしい絵文字が使われていたり、普段の連絡メールでは使われていないような絵文字であれば、脈ありです。

電話であれば、一度出られなくても、後にすぐ折り返してくれた場合は、脈ありの可能性が高いです。電話では、会話の内容よりも、普段と違って緊張しているような様子が伺えるかどうかで判断してください。いつもより女性らしい口調になっていたり、緊張してかんだりしていれば、脈ありのサインでしょう。

当然ながら、女性のほうから確認、お誘いに対するお礼のメールや電話などがあれば、ほぼ確実に脈ありのサインですので、初デートを思う存分楽しんでください。そして初デート当日に、本当にその女性が脈ありなのかという見極めも、念の為してみてください。

 

笑顔である

Array

引用: PAKUTASO

初デートの待ち合わせ場所で落ち合った際に自然と笑顔が出ていたり、初デートの最中も笑顔であることが多ければ、相手の女性は脈ありの可能性が高いです。

始めのうちは初デートの緊張から笑顔が出にくいことも考えられますが、脈ありであれば女性は自然と笑顔になってしまうものです。男性が特に面白いことを言っているわけでも、周囲に笑える要素があるわけでもないのに笑顔であることは、その男性と一緒にいること自体が嬉しいのです

笑顔は女性のタイプによっては、脈ありでなくても初デートからできてしまう場合や、逆に緊張がなかなか解けなくて表情がかたい場合もありますので、いわゆるとびきりの笑顔でなくても、自然な微笑みが見られるかどうかで判断してみてください。

そして、男性側にこころの余裕があれば、女性の緊張を解きほぐしてあげてください。表情のかたかった女性の笑顔が増えてくれば、初デート後には相手の男性に対してより好意を持ってくれることでしょう。

ちなみに、人間は笑うと多少なりとも苦痛が減少するという説があります。笑う門には福来るということわざもあるくらい、笑顔になることはマイナス面をプラスに変える力があるともいえるのです。初デートでは、ぜひ女性の笑顔を引き出してあげましょう。

 

声のトーンが高い

引用: PAKUTASO

初デートの際、普段友人たちを交えての会話のときと比べて明らかに声のトーンが高いのは、脈ありのサインです。声のトーンが高くなるのは、まず緊張していることが考えられます。そして、初デートのお相手に女性らしくみられたいという思いがあるとも考えられるのです。

笑顔と同じく声のトーンも、女性のタイプによっては脈ありなのか、判断がつきにくい場合があります。誰と会話するときでも声のトーンが高い女性もいらっしゃるかと思います。

共通の友人がいない関係だったり、初デートまであまりたくさん会う機会がなかったようであれば、普段との違いが判断できかねるかと思います。

そんな場合は、まずはその女性の性格を初デートの最中にできるだけ把握し、基本的な性格が明るく、声のトーンも普段から高い方なのかを見極めてみてください。

引用: PAKUTASO

とても自然に、初デートの最中も継続して高いテンションである女性や、どんな会話をしていても声のトーンが高い女性であれば、基本的な性格自体が明るく、自信に溢れているタイプの女性でしょう。こういう方は、後にご紹介する、他の脈ありサインで判断するようにしましょう。

ここでポイントとなるのは、初デートに緊張しているか?というところです。緊張している時に声が高くなる場合、会話の合間で急にうわずったり、ひっくり返ったり、といった現象が起こります。また、少しどもってしまう場合もあります。声のトーンは高いけれど、自然な話し方ではないなと感じたら脈ありのサインの可能性があるのです。

そして、初デートの序盤は緊張して声がうわずっていた女性が、終盤には自然に会話できるようになっていれば、相手の男性に打ち解け、デート後にはさらに好意が増していることでしょう。

 

言葉使いが女性らしい

Array

引用: PAKUTASO

初デートの最中の会話で言葉使いが女性らしいのも、女性からの脈ありサインです。初デートでは不思議と女性は自然と言葉使いがきれいになってしまうものなのです。

大勢の友人の中での会話では、サバサバした性格で言葉使いも多少荒い女性であっても、好きな男性、気になる男性とふたりきりで会うと、ガラッとイメージが変わるのはよくあることです。初デートとなれば、なおさらです。これは、その男性に恋愛対象としてみてほしいという女性の気持ちが表れているのです。大変脈ありなサインなのです。

ただ、もともと友人でもなく、知り合ってほどない相手であれば、言葉使いが丁寧であるのは当然のことです。初デートだからといって、脈ありが確定したわけではありませんので、ご注意ください。

初デートで言葉使いが女性らしいということは、その女性は相手の男性に、きれい、かわいいという風に思われたいのですから、男性側も会話の内容や接し方に気遣いしてあげてください。もともと友人だったとしたら、なおさら男性側も意識して、大勢でいるときより会話も振舞いも、紳士的にしてあげてください。

初デートまでは脈ありではなかった女性も、紳士的に接してくれる男性に、いつの間にか異性としての好意を持ち始め、初デートの後には脈ありになっている可能性もありますので、実践してみてください。

 

緊張している

引用: PAKUTASO

冒頭から申し上げているように、緊張しているかどうかは、恋愛対象としての脈ありかどうかを見極める重要なポイントです。いくら笑顔が絶えなくても、初デートにも関わらず、あまりに普段どおりで自然体すぎる場合は、友人としてしか相手の男性をみていない可能性があるのです。

男性からすると、初デートで自然体な姿を見せる女性は、相手の男性を信頼して心を開いている証拠だ、と考えたくなるかもしれません。ですが、初デートに限ってはあまりに自然体であるのは、脈ありではない可能性が高いのです。勘違いをしてしまわないよう、ご注意ください。

普段の友人たちを交えての会話や普段の態度とは明らかに違って、どこかぎこちないと感じたら、それは緊張からくるものかもしれません。それこそが、脈ありのサインなのです。

楽しんでくれていないと悲観的に捉えずに、脈ありかもしれないと考えて、会話や接し方で女性の緊張をほぐしてあげてください。

 

服装に女性らしさがある

引用: PAKUTASO

初デートでは、相手の女性の服装にも注目してみてください。女性らしい服装で現れたら、それは脈ありのサインです。そうはいっても、女性には好みがあり、それは男性に比べて多種多様なものです。

きれいめだから脈ありで、カジュアルだと脈ありではない、という単純な見分けが難しいかもしれません。

まず、女性らしい色やシルエットを取り入れていると、脈ありの可能性は高くなります。女性は、恋愛対象として気になる男性とふたりきりで会うとなると、自然とそういったものを身に着けたくなるのです。初デートで女性らしく見られたい、という気持ちの表れです。

洋服やくつ、バッグなどの持ち物がきちんと手入れされている、髪を巻くなどアレンジしている、メイクが普段よりしっかりしているといったことも、脈ありのサインです。相手の男性と会うために、時間を費やしているのです。

もともと友人としての付き合いがあって、普段のその女性の好みとは違う、または男性側の好みの服装に合わせているなと気付いたら、脈ありの可能性が非常に高いので、女性の格好をさりげなくほめてあげるような会話をしてあげてください。

また併せて、デート後に普段どうりに友人たちといる時の、その女性の格好も気にして見てみましょう。初デートのときには気付けなかったとしても、その時に普段との違いが見つけられるかもしれません。

男性が初デートの日を思い返してみて、改めて女性の服装や身だしなみの違いがあれば、脈ありだった可能性が高いと判断できます。

 

話を聞いてくれる

引用: PAKUTASO

初デートで相手の女性が男性の話に耳を傾けているのは、脈ありのサインのひとつです。しかも、会話の間であいづちをうってくれている、時々質問をしてくれるというのは、かなり脈ありの可能性が高いといえます。

異性としての好意を持っていないと、あまり興味のない会話を延々と聞いているのはつらいものです。友人として好意を持っていたとしても、つまらなくなってくると聞き流してしまったり、話題を切り替えたくなるものなのです。

恋愛対象として脈ありであれば、相手の男性とのどんな会話でも楽しく新鮮に感じるものです。会話に質問をはさんでくるのは、相手の男性をもっと知りたい証拠となります。女性自身が相手の男性からの高感度を上げたいと思っている証拠でもあるのです。このような女性は脈ありだと考えてください。

注意点としては、聞いてくれるからといって一方的にしゃべり過ぎるのは厳禁です。女性のタイプにもよりますが、ほとんどの女性がずっと聞いているだけでは退屈してしまいます。女性の方が、質問をしやすい間を設けてあげてください。

ほとんど男性が話しているという状況でも、会話として成り立つので女性側が退屈しませんし、男性側の印象アップにもつながりますので、意識してみてください。

 

自分のことも話してくれる

引用: PAKUTASO

女性が相手の男性の話しを熱心に聞いてくれると脈ありであるのと同様に、女性が自分のことを男性に話してくるのも、脈ありのサインです。

特に男性から質問した事に対して、会話の内容を変えたり、はぐらかしたりせず、きちんと答えてくれる女性も脈ありだと考えてください。女性は脈ありではない男性に、初デートからプライベートなことを質問されても、面倒に感じることが多いのです。

友人や知り合いより一歩先の関係性を、多少なりとも望んでいるのであれば、もっと自分を知ってほしいとも感じるものです。しかし特に、知り合い程度の段階での初デートでは、自分のプライベートを話すことに、後の危機感をも覚えることもあるのです。

特に、初デートにも関わらず、家族の話や、学生時代の話、仕事の悩みなど、プライベート感のある内容が会話に含まれてきたら、脈ありだと考えてください。少なくとも、相手の男性に好感を持っていることは確実です。デート中にさらに印象を上げるように接しましょう。

ふと目があう瞬間がある

引用: PAKUTASO

初デートでは緊張をしますし、恥じらいもあり、なかなか相手の顔を直視などできないことが多いかと思います。それでも、デートの最中に時々ふと目が合うのは脈ありのサインです。

どんなに緊張していても、せっかくふたりきりで過ごすなら、少しくらいは好きな相手の顔を見たくなるものです。ふと目があうということは、男性側が気づいていないときに、女性が男性のことを見ている証拠です。

男性側が女性に好意を持っているのですから、不意に目があって当然です。初デートで女性とふと目があうことが多いと感じたら、脈ありのサインである可能性が高いでしょう。

目は口ほどにものを言うということわざもあるように、向かいあって会話しているときではなく、ふとした時に目があうのは、脈ありサインの中でもかなりポイントの高いサインなのです。

 

髪や口元をさわる仕草が多い

引用: PAKUTASO

髪や口元をさわる仕草が多い女性は脈ありである可能性が高いといえるのです。髪や口元をさわるのは、照れや緊張からくる自然な行動なのです。これは女性だけでなく男性にも当てはまることで、人間は緊張を感じることによって普段と違う状況におかれると、身を守るよう脳から発信があります。その発信がされたときに表れる行動が、これにあたるのです。

難しく説明しましたが、要は初デートという状況下で、相手の男性に対して緊張していることを表す、本能的な行動であるということなのです。脈ありのサインである可能性が非常に高いです。

特に女性の場合は、緊張のためだけでなく、自分の見た目のコンディションを気にしているという理由から、髪や口元を触る仕草をします。ヘアスタイルは乱れていないか?口紅が崩れていないか、唇がうるおって見えているか?といった、相手の男性からどう見られるかを無意識に気にしている証拠でもあるのです。そのため、脈ありのサインのひとつだといえるでしょう。

よくお手洗いに行く女性も、同じような理由で脈ありの可能性があります。単に用を足すだけでなく、身だしなみを整えたくてお手洗いにいく女性も、非常に多いのです。

本当に体調が優れなさそうでない限りは、少しくらい女性のお手洗い滞在が長くても、男性側から「大丈夫?」などの、気にかけるような言葉などはプレッシャーにもなりますので、ご注意ください。

 

携帯をマナーモードにしている

引用: PAKUTASO

携帯電話をマナーモードにしているのも、女性の脈ありサインのひとつです。マナーモードといえば、仕事や授業の間など集中すべき場面や、コンサートや美術館など周囲の邪魔にならないようにする時に設定します。

つまり、女性が初デートで携帯をマナーモードにしているということは、初デートというふたりきりの貴重なデートの時間を邪魔されたくないという気持ちの表れでもあるのです。

初デートでの男性との会話に集中してその男性をもっと知りたいと思っていたり、男性の話をさえぎることに気を遣ってわざわざ設定しているのです。このような気遣いをするのは、相手の男性に恋愛対象としての好意がある証拠ですので、脈ありだと考えてください。

逆に初デートがあまりにつまらなく、もともと脈ありではなかった女性は、携帯電話をやたらと気にしていたり、着信があれば即座に出る、またはその女性自らがかけることもあるかもしれません。

もしそういった女性の行動が見られたら、その時点で女性は退屈している、初デートを楽しんでいないと捉えて、対策をしてください。もともと脈ありだった女性でも、その状態で放置しておくと、その後はまったく脈ありでなくなってしまう可能性もあるので、要注意です。

 

写真を撮る

引用: PAKUTASO

初デートで写真を撮るというのも、女性からの脈ありサインのひとつです。異性として好意を持っていない相手とどこかに出かけたとして、特に印象深い光景でもないのであれば、わざわざ写真を撮ろうとは思えないものです。

まして初デートにも関わらず、ふたりで一緒に写る写真を撮るということがあれば、高確率で脈ありでしょう。この場合は、そんな女性からの脈ありサインを見逃すことがないであろうほど、とても分かりやすい脈ありサインです。

ただ、相手の男性との会話もそこそこに、風景や飲食物を一生懸命撮影している女性には注意してください。ただ単にインスタグラムなどのSNSに載せるための写真を撮っている可能性もあるためです。

このような女性は、初デートの行き先自体に興味があるだけで、相手の男性には特に恋愛対象としての好意を持っていない可能性が高いのです。

初デートの後に、女性のSNSにその写真がUPされていれば、内容を確認するのもいいでしょう。タグやコメントに本心が表れているかもしれません。

 

次につながる会話がある

引用: PAKUTASO

初デートの最中の会話に、次の約束ができそうな内容が含まれていれば、こちらもかなり高確率で脈ありのサインです。

初デートは恋愛対象であれば、男性も女性も緊張するものですが、まずは男性のほうから女性の緊張をほぐしてあげてください。脈ありであれば、緊張が解けた頃に、初デートの最中の会話の中で次回の話題になるかもしれません。

女性は緊張が解けて、恋愛対象だからこそ感じる初デートのプレッシャーから解放されると、また会いたいと思うようにもなります。

初デートの最初にとても緊張していた女性が自然体になってくれば、会話の内容にしっかり耳を傾けましょう。次に行きたい場所や、見たいものなどが、話題に含まれてくる可能性があるためです。

好意を持っている女性からの脈ありサインを聞き逃さないようにしましょう。そしてそのサインをキャッチしたら、次のデートの約束を提案してみてください。

女性のほうも、その提案を期待している可能性が高い脈ありサインなので、きっと次の約束まで取り付けることができるはずです。

 

帰ってからの連絡のレスポンスが早い

引用: PAKUTASO

初デートの後の連絡が早ければ、こちらも女性からの脈ありのサインです。女性は、恋愛対象の男性からお礼などのメールがあれば、どんなに緊張して疲れていたとしても、すぐに返信をすることが多いのです。初デートともなれば、なおさらです。

確実に相手の女性が脈ありであれば、初デートであっても、当然女性の方からお礼のメールや電話があります。しかし、まだ緊張感が解けていない女性や、内気な女性の場合は、相手の男性からのデート後の連絡を心待ちにしている場合もあり、携帯電話をしょっちゅう気にするのです。その為レスポンスが早くなります。

また、家に帰って一息ついたであろう、初デート後の夜に、改めて電話をしたら出てくれる、もしくは折り返しかけてきてくれるというのも、高確率で脈ありサインでしょう。

これは、もともと相手の女性が脈ありでなかった場合も、初デート後、当日の夜に女性が電話を折り返してくれた時点で、脈ありの可能性が高いということなのです。

引用: PAKUTASO

初デートの後、当日の夜にわざわざ折り返してくれたということは、初デートするまでは脈ありでなかった女性が、初デート後に脈ありに変化した可能性があるのです。

また、初デート当日や翌日だけでなく、初デートから数日後の連絡にもきちんと返答してくれる女性は、脈ありだといえるでしょう。

もともと相手の男性に脈ありだった女性も、初デートを後に振り返ってみて、残念ながら脈ありではなくなってしまうこともあります。日が経つにつれ、その好意が友達以上ではないと気づいてしまうのです。

また、初デートの最中やその後日すぐは、相手の男性の気分を悪くさせないように気遣って、もらった連絡には一応返答しておくという礼儀正しい女性もいます。そういった女性に関しても、初デートの数日後の反応のほうが、その女性の本音である場合もあるのです。

以上のことから、初デートの数日後でも連絡がとり合えるのは、高確率で脈ありだといえるのです!

初デートを終えた後にも連絡がとり合えれば、2回目のデートにお誘いできるチャンスになります。女性側も次のお誘いを期待している場合があるので、ぜひ女性のそのような気持ちが冷めてしまわないうちに、次の約束を持ちかけてみてください。

2回目のデートが決まれば、その女性が脈ありであることは確実ですので、そのデートではもっと相手の女性の自然な姿を引き出せるよう、会話や接し方を工夫してみてください。

 

女性からの脈ありサインを見逃すな!

引用: PAKUTASO

いかがでしたか?初デートで女性からの脈ありサインを見極めるためには、その脈ありサインを知っておくことが大切です。脈ありサインとそのポイントを、ぜひ初デートの前に頭に入れておいてください。

初デートの際に参考にしていただければ、その後の展開にも活かしていただけると思います。いいお付き合いがはじまるように、女性からの脈ありサインを見逃さないようにしましょう!

人気の記事