カップルが長続きするためのルール20選!彼氏に納得される決め方は?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

カップルが長続きするためのルールは?

引用: Pixabay

みなさんは、カップルでのルール作りはしていますか?もしみなさんが、今の彼氏とのお付き合いを長続きさせたいと思っているなら、カップル間でのルール作りが是非おすすめです。

もし今のところ、彼氏との間に全く問題などなくラブラブだとしても、お付き合いが長続きすればするほど、次第にカップルでのルールが必要だと感じる時期がやってきます。そんな時のためにも、カップルが長続きするためのルールを知っておくといいでしょう。

カップル間でのルール作りにはいくつかのポイントがあります。ここからは、ルールの決め方のポイントを、ご紹介していきます。実際に長続きする為にルール作りが必要になった際には、ぜひご参考になさってください。

カップルが長続きするルールの決め方についてのポイント1つめは、ルール作りをする際には、カップルふたりがきちんと話し合って決める、というものです。

カップル間でのルール作りをするとなると、自分がこうしたい、彼氏にこうして欲しい!と思うルールがいくつか頭に浮かんでくると思います。一般的には女性の方が、彼氏への要望が多いようです。

例えば女性側から一方的に、平日の帰宅時間、休みの日の過ごし方、連絡の頻度などを指定したルールを彼氏に告げたら、彼氏はどう感じるでしょうか?

引用: Pixabay

実際に多くの彼氏側の意見として、勝手に決められたルールだから守れなくても仕方ないと、軽く聞き流す、という事が多いようです。

自分の要望ばかりではなく彼氏のほうの意見や要望も聞き、カップルふたりで話し合って決めなければ、ルールの意味を成さないことになってしまうのです。

カップルが長続きするルールの決め方のポイント2つめは、カップルがどちらも納得して決めたかどうかという事です。カップルどちらかが一方でも納得していないルールでは、いつの間にかルールを守ることがストレスになるようです。

実際に納得のいかないルールを設定された彼氏側の意見として、彼女のわがままで決められたルールだから、守れなくても仕方ない、自分は承諾したつもりはないから守っていないというものがあります。

自分が彼氏にこうしてほしい!という気持ちだけでルールを設定すると、彼氏の方は彼女のわがままだと捉えかねないようです。

ですから長続きする為のルールは、彼氏がきちんと納得し、お互いに守りやすいものであるということも、重要なポイントとなるのです。

カップルが長続きするルールの決め方のポイント3つめは、お互いが守りやすい数にするという事です。そのルールの数は、カップルのお互いの依存度や信頼度によっても変わってきます。

お互い仕事で帰宅も遅く忙しいが、趣味も多いというような、お互いのプライベートを大切にしたいというようなカップルなら、カップルでのルールは3つくらいで構わないでしょう。

このようなカップルは、あまりルールの数が多いと束縛されて窮屈だと感じたり、忙しくてルールの内容を忘れてしまったりするようです。

引用: Pixabay

カップル両方ではなく、自分はそうでもないが、彼氏は仕事で帰宅も遅く、休みの日は趣味に費やしがちである、という場合の決め方としては、3つ程度のルールに絞ってみるのがおすすめです。

数が少ない分これだけは守る!と彼氏も合意のうえで厳選したルールであれば、忘れにくく守りやすいのです。

お互いに彼氏、彼女が大好きな依存度の高いカップルであれば、ルールは10個程度決めても構わないでしょう。実際に、彼氏、彼女に色々と求められることが愛されている証拠だ、と感じるカップルもあるようです。

ただ、数が多すぎるとルールの内容自体を忘れてしまう事もあるようですので、本当に守り続けたい重要なルールについては、メモなどをして記録しておきましょう。

また、たくさん決めたルールの中にも優先度をつけておきましょう。そうすれば、破るつもりがなく破ってしまったルールがあったとしても、カップルのルールの中で優先度が低ければ、大きな喧嘩に発展することも、免れやすいでしょう。

では、そのようなカップルが長続きするためのルールの決め方を踏まえたうえで、ここからはランキング形式で、様々なルールをご紹介してまいります。

自分たちカップルが、このルールなら長続きできそう、この決め方ならルールにできそう、というものがあれば、是非参考になさってみてください。

 

カップルが長続きするためのルール20選【20位-11位】

引用: Pixabay

まずは、カップルが長続きするためのおすすめルールをランキング形式で発表していきます。

まずは20位から11位のご紹介です。

 

【20位】特定の異性の話ばかりをしない!


引用: PAKUTASO

せっかくの休みの日のデートなのに、彼氏が会社の同僚や幼馴染の特定の女性の話ばかりをして、何となく気分が悪いと感じたことはありませんか?

逆に、仕事から帰宅してからの電話などで、彼氏に特定の男性社員の話ばかりをして、疑われたり、不機嫌になられたりした事がある方もおられるのではないでしょうか。

頭ではその異性が浮気の対象ではないと分かっていても、どうしても気に入らない事もあるという事で、このルールを作っているカップルもあります。

このルールの決め方としては、ストレートに何々ちゃんの事ばかり話すのはやめてほしいと、彼氏、彼女に伝えるのがいいでしょう。

そして、ヤキモチを焼いてしまう気持ちも伝えておけば、そのようなルールを作りたい理由は、ある種の愛情表現であると、パートナーも悟るはずです。

 

【19位】カップルふたりだけの呼び方を決める!


引用: PAKUTASO

カップルにとって、お互いに自分だけが彼氏、彼女にできる事があるというのは、カップルの絆を深める事に繋がります。

そんな彼氏、彼女だからできる事のひとつとして、ふたりだけの呼び方でパートナーを呼ぶ、というルールを作るのです。

簡単なものであれば、下の名前を呼び捨てで呼ぶ、ちゃん付けで呼ぶ、です。これは家族や親しい友人しか、呼び捨てやちゃん付けでは呼ばないような彼氏の場合に特に有効です。

決め方のポイントとしては、カップルふたりだけの間であれば、独特な呼び方が好ましいでしょう。また、独特な呼び方の場合は、人前では控えるという決め方をするのもいいでしょう。

休みの日にふたりきりの時だけとか、帰宅してからの連絡時だけ、といった他人が聞いていない時にだけ、と決めておけば、照れも解消でき実行できやすいでしょう。

このルールを決めておくと、カップルお互いの独占欲や愛着が湧き、いつしか自然と長続きするラブラブなカップルになっていくので、おすすめです。

 

【18位】お互いの予定を共有する!

Array

引用: Pixabay

このルールは、お互いの休みや、帰宅後のタイムスケジュールを知ることで、パートナーに対して適切な気遣いができる、というおすすめのルールです。

このルールを作っているカップルも長続きしているカップルが多いのです。それは、ただ知りたいというだけの為のルールではありません。

お互いの休みの過ごし方や、普段の帰宅時間、夜眠る時間、などを知ることで、パートナーの負担にならないよう連絡をとったり、スムーズに会えるよう自分のスケジュールを調整したりといった、適切な気遣いをする為なのです。

きっと彼氏はこの日は休みだから暇だろうとか、この日は帰宅するのが早いだろう、連絡が夜遅くても平気だろう、といった予測ばかりでは、的はずれが続くとあなた自身ががっかりしたり、彼氏の負担にもなりかねません。

適切な気遣いをしてお互いが負担なく、スムーズに連絡を取り合い、休みの日の予定も組みやすいよう、共有し合うのもおすすめのルールです。

このルールの決め方として、予定はあくまで予定であるという事をお互い認識しておくようにする事がポイントです。予定が大きく変わったら、それも早めに伝えるようにしましょう。カップルお互いの思いやりが大切です。

 

【17位】喧嘩をしても長引かせない!

引用: PAKUTASO

注意していただきたいのは、喧嘩をしてはいけないというルールではありません。喧嘩するほど仲がいい、とも言われるように、本音をきちんと相手に伝え合える事は、長続きする秘訣でもあります。

ただ、別れてもいいというほどの、本当に許せない理由でもない限りは、喧嘩をしたら翌日には持ち越さないのがおすすめです。夜に喧嘩が始まった場合は、翌日の帰宅後には必ず連絡をいれ、和解できるようにしましょう。

長続きする要素のあるカップルであれば、喧嘩が長引く理由のほとんどが、折れどころが分からなくなった、引くに引けなくなったというものです。

ですから初めから、喧嘩しても1日経ったら仲直りする!というルールを決めておけば、お互いが冷静になりやすいのです。

このルールの決め方のポイントは、喧嘩は1日経ったら終わりにするが、カップルどちらかが納得できていない場合は、お互いの休みの日にでも、納得いくまで話し合うという補足もつけておくことです。

ルールで決めたからといって、表面上喧嘩が終了したとしても、秘かにわだかまりがあるとなると、本当に仲直りしたとはいえないのです。

お休みの1日を費やしてもいいくらい、お互いが納得するまでしっかり話し合う事も大切なポイントなのです。

 

【16位】過去の事をぶり返さない!

Array

引用: photoAC

カップルがパートナーのことを嫌になった理由としてよく挙げられるのが、過去の事をいつまでもぶり返す、というものです。

一旦終わった過去について、今さらどうする事も出来ない今になってしつこく愚痴を言われれば、ほとんどの方が嫌気がさすのではないでしょうか。

彼氏の昔の浮気、記念日の連絡忘れ、帰宅時間を偽った夜遊びなど、事の大小に関わらず、笑いに変えられないような過去の過ちについては、ぶり返さないようにルールを作っておくのも長続きするカップルになる為に、大変良いでしょう。

このルールをの決め方としては、カップル間で何かしらの喧嘩や問題があって、仲直りした直後のタイミングで、提案してみましょう。

お付き合いが長続きすれば、それだけ色んな良いこと、悪いことが起こります。その全てをいちいちぶり返して険悪になっていては、一緒にいる価値すらなくなりますので、ご注意ください。

 

【15位】相手の家族の悪口を言わない!

引用: photoAC

こちらは、カップルでなくとも一人の大人としての常識でもあります。ただ、彼氏、彼女という特別な存在になると、親しいだけについ口が過ぎることもあるかと思います。

そこで、どんなにお互いが素でいられる親しい仲になっても、相手の家族の悪口は絶対に言わないというルールを設けるのもおすすめです。

どんなにあなたがパートナーの家族を理解できなくても、本人からすれば、血の繋がった大切な存在ですし、家族を否定する事はパートナー自身を否定することにもなりかねないのです。

絶対に家族の悪口は言わない!というルールを設けて、お互いが尊重しあえる関係になりましょう。ちなみに、よほどの悪友でなければ、彼氏、彼女の友人の悪口も控えたほうがいいので、併せてルールに組み込んでもいいかもしれません。

 

【14位】エッチする頻度を決めておく!

引用: Pexels

半年以上のお付き合いをしているなど、ある程度カップルのお付き合いが長くなってきたら、このようなルールを作るのもいいかもしれません。

エッチは性欲を満たすためだけのものではありません。コミュニケーションのひとつとしても、重要な役割があるのです。

セックスレスで悩み、結果別れるというカップルが多いのは、性欲が満たされないというよりも、コミュニケーション不足で愛情が感じられない事が原因なのです。

どんなにラブラブでも、休みをふたりで過ごす機会が何度もある中で、一度もエッチに発展しないとなると、女性側からすると彼氏が自分を女として見られなくなっているのかも?と疑ってしまいます。

また、彼氏の帰宅時間が遅かったり連絡が取れない夜は、他の女性としているのかも、とあらぬ疑いまで持ってしまい、喧嘩に発展して別れてしまったというセックスレスカップルもいるようです。

彼女への愛情が薄れた訳ではなく、単に普段から休みが少なく疲れている、という忙しい彼氏でも、月に1回はエッチするなどというルールがあれば、意識してその備えができる為、実践しやすくなり効果的なのです。

その日のデートコースについても、帰宅するのかお泊りするのか等変わってきますので、女性のほうも計画、準備がしやすいメリットもあります。

決め方のポイントは、あまり深刻に切り出さないことです。デートの最中からスキンシップを図って、いい雰囲気になってきた時に切り出してみましょう。

 

【13位】パートナー以外の異性とふたりきりで出掛けない!

引用: Pixabay

特に、カップルどちらかの友人が多い、付き合いの範囲が広いカップルの場合におすすめのルールです。

その異性が単なる仕事の同僚や、友人だと知らされていたとしても、休みの日をわざわざ費やして異性とふたりで会っているのは、はっきり言って気分のいいものではありません。

彼氏がただの友人だと思っていたとしても、相手の女性が彼氏に気があって誘ってくるのではないかと、心配になって当然です。帰宅が遅くなったりすれば、完全に疑ってしまうでしょう。

逆も然りで、あなたは全く気のない男友達であっても、その男性があなたに気があるのではないかと、あなたが帰宅して連絡をしてくるまで、彼氏が気が気じゃないという事もあるのです。

本当にカップルお互いが長続きさせたいという気持ちがあるのならば、無用な心配や不安を掻き立てるような行為はNGとするルールを設けておくのが懸命でしょう。

もし、やむを得ない理由で異性とふたりで出掛けなければいけない場合は、必ず帰宅が夜遅くにならない、帰宅する前、帰宅した後に電話連絡をいれる、行き先を告げておくなどの補足的ルールも作っておくのが決め方のポイントです。

はっきりルール付けしておく事で、この場合はOK、この相手ならOKというような曖昧な認識がなくなり、無用な喧嘩を避けることにもなります。

 

【12位】愛情表現をする!

引用: PAKUTASO

このルールも、実際に長続きしているカップルがよく設けているようです。とても素敵なルールですので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

何十年も一緒に暮らす仲良し老夫婦でもない限り、まだ彼氏、彼女という段階で、黙っていても愛情は伝わるだろうというのは難しい話です。

彼氏に好き!かわいい!と口に出して言われると、多少お世辞かなと思ってもやはり嬉しいもので、あなた自身も、より彼氏の存在を有難いと思えるのではないでしょうか。

また、口に出す、態度に表すことで本当にそう思えてくるという人間の摂理もあるのです。好きだ、かわいい、と言い続けると、心からそう思えてくるのです。

引用: photoAC

言葉として口にするだけが愛情表現ではありません。例えば、喧嘩をしたら仲直りのしるしに手を繋ぐ、などの態度で示すことも愛情表現です。

注意点としては、あまり人前では愛情表現を求めないことです。一大人が公衆の面前で愛情表現するのは、照れもあり無理があって当然です。

愛情表現は普段はなくても構わないが、休みの日のふたりきりの時だけは、というようにルールに補足をつけておくといいでしょう。

また、愛情だけではなく感謝の思いも言葉や態度で示すというルールにしておけば、なお一層カップルの絆が深まり、長続きするラブラブカップルになれるでしょう。

 

【11位】干渉しすぎない!

引用: PAKUTASO

お互いがお互いに依存度の高いカップルや、束縛される事に愛情を感じるカップルであれば、このようなルールは必要ないかもしれません。

しかし、ほとんどのカップルが、お互いのプライベートも大切だとしてこのルールを設けているようなのです。実際長続きしているカップルは、あまり細かい部分までパートナーについて干渉しないルールを守っているようなのです。

夜は何時に帰宅する?休みの日のスケジュールを全て教えて!といった過度な干渉は、パートナーの負担以外の何物でもありません。

干渉といっても漠然としたものです。決め方としては、お互い休みの日に予定があるときは帰宅するまで連絡は控える、帰宅後の連絡は夜何時までにする、休みの日に先約がある場合は先約を優先する、など具体的な内容を話しておくのがポイントです。

引用: Pixabay

いくらラブラブのカップルであったとしても、仕事などで連日帰宅が遅く疲れ果てて帰ったら、まずは体を休めたいと思って当然です。休みの日も普段できない雑用をこなしたい、趣味に興じたい、体を休めたい!となるものです。

このルールを設けることができるのは、お互いの信頼度の高いカップルです。お互いを想い合っているカップルならば、過度に干渉する必要はないのです。

また、少しの未知の部分を残しておくというのも、長続きする秘訣でもあるのです。パートナーが休みの日に没頭している趣味のこと、帰宅後は何をして過ごしているんだろう?など、もっと知りたいという気持ちが、カップルを飽きさせないのです。

ですから、お互いが信頼し合い、カップル間以外のプライベートも充実させ、お互いがお互いに対する興味を失わせない関係でいる為にも、このルールはおすすめです!

 

カップルが長続きするためのルール20選【10位-4位】

引用: Pixabay

作りたいなと思えるルールはありましたでしょうか。

ここからは、カップルが長続きするためのルールの10位から4位のご紹介です。

 

【10位】お金の出し方について決めておく!

引用: PAKUTASO

お金の問題は大変シビアな問題ですので、ルールを決めておくのが長続きするには大切です。女性側は、彼氏がデート代を出して当然だという認識を持ち続けてはいませんか?もしカップルのお付き合いを長続きさせたいなら、その認識は大きな間違いです。

お付き合いを始めて3ヶ月程度までは、少し彼氏に甘えておごってもらう事が続いても、そのままの調子でいると、彼氏の負担が大きくなってしまうのです。

休みの日に会う回数が減ったなと思えば、いつの間にか自然消滅してしまうというケースは、1日中一緒にいると、彼氏の金銭的な負担が増えるからかもしれません。

せっかくお互いが想い合っているカップルなのであれば、お互いが負担にならないよう、お金に関するルールを作っておくのは、とても大切なことなのです。

例えば、予め割り勘と決めておく、共通のお財布を作って、毎月お互いがデート代を入れるなど、長続きしているカップルはお金に関するルールをしっかり作り、守っています。

このようにお金のルールを作る際の決め方として、カップルお互いのお財布事情をオープンにするのがポイントです。

引用: PAKUTASO

カップルでお財布事情をオープンにする事で、お互いに無理のないデートの計画ができます。彼氏側も自分が何とかしなければ、という金銭的、精神的な負担から開放されるため、デートがより一層楽しめるのです。

例えば来月は休みをとってカップルで旅行に行くから、普段の休みの日のデート代は節約しよう!夜の食事代を節約する為に今月は早めにデートを切り上げて帰宅しよう!というように、カップルで共通の目的のための計画たて、実行するのも仲を深めることになります。

そして、彼氏のお給料がどのくらいなのだろう?と気にはなっても直接聞くのは少々難しいかと思いますが、このルールを作ることをきっかけに、それとなく聞き出す事ができるというメリットもあるのです。

お金に関するシビアなルールを作り、守れるという事は、相手に対する信頼度がかなり高くなりますので、お付き合いのその先の結婚まで考えられる程、カップルの絆を深めるルールなのです!

 

【9位】デートの頻度を決めておく!

引用: photoAC

デートの頻度をある程度決めておくというルールを作っているカップルも長続きする傾向があります。

カップルで過ごす時間にもお休みが必要です。プライベートも充実させ、心と体の健康を保ち、ムダな浪費を防ぐ、という大変効率のいいルールです。

そして、時間やお金に関して効率的であるだけでなく、デートの頻度を決めることで、次に会う時までにパートナーに想いを馳せる時間が作れるのです。

そしてデートの頻度を決めておけば、必然的に次はいつ頃になるかが分かりますので、その日までの連絡の取りあいでも、デートの計画を話す機会も増え、楽しみが倍増する事もあります。

楽しみは後になるほど増すといいますが、まさにその通りです。遠足の前の日の夜のような、わくわくする気持ちが保てるのです。

決め方のポイントとして、忙しいカップルであれば絶対にその頻度でなければいけないというような、プレッシャーになるような決め方にしない事が大切です。

このルールを設けていると、カップルで会っている時間を有意義に過ごしたいと、計画的になれますので、よりカップルでの時間を楽しめます。

そして、デート後に帰宅してからまた、次の約束までが待ち遠しくなるので、ぜひ取り入れてみてください!

 

【8位】記念日はお祝いをする!

引用: Pixabay

このルールを作って守り続けているカップルも、長続きしていることが多いようです。特に、普段の愛情表現が苦手だったり、忙しいカップルには大変おすすめのルールです。

一般的には特に女性の方が彼氏にお祝いをしてもらいたい傾向が強いので、彼氏がうっかり誕生日を忘れて連絡すらしないなどという事があると、もはやカップルにとっての致命傷ともなりかねません。

ただ忙しいだけで、自分への愛情がない訳ではないと分かってはいても、特に女性は寂しさを感じ、不機嫌になるものなのです。

このルールの決め方として、パートナーのスケジュール帳にメモしてもらう、前日に携帯のアラームが鳴るよう設定してもらうなど、カップルお互いが忘れないような対策もとることがポイントです。

そして、記念日をあまりに多く設定しすぎないのも決め方のポイントです。本当にカップルふたりにとって、大切な日を年に3つ程度に絞ってお祝いするのが無難でしょう。

 

【7位】浮気をしない!

引用: PAKUTASO

カップルとしては当然のルールですが、予め設けておくといいでしょう。このルールを設けるにあたって、浮気とはどこからか、というルールについても話し合う事になりますから、カップルお互いの認識を明確にする為にもおすすめです。

このルールは、カップル独自のものでいいのです。例えば、夜何時以降になれば異性とふたりでいる事を浮気とみなす、帰宅後に連絡しても返答がなければ浮気とみなす、などカップルの関係性によっては、少々きつめのルールでもいいでしょう。

社会人の男性の場合は、会社の付き合いで女性のいる飲みの席に出向いたりする事もあるかもしれません。

そんな彼氏の場合は、連絡先の交換をしたら浮気とみなす、帰宅後に特定の女性に連絡していたら浮気とみなす、などもいいでしょう。

浮気をした場合、ペナルティもルールに組み込むのが決め方のポイントとなります。浮気とみなされたらペナルティが課される、ともなれば浮気に発展する抑止力にもなりますので、おすすめです!

どこからが浮気なのかをはっきりさせる事で、無用な喧嘩や言い合い、不安を避けられますのでおすすめです。

 

【6位】連絡は絶やさない!

引用: PAKUTASO

連絡を絶やさないのは、カップルとしては当然のルールだともいえます。連絡がないのは危険シグナルだと、パートナーが受け取ってしまいます。

何か事情でもない限り、できれば1日1回くらいは連絡を取り合うというルールを作っておきましょう。例えば、夜に帰宅したらとか、夜寝る前に少しだけ、などパートナーが負担に感じないような連絡の頻度にしておくのが、決め方のポイントです。

そして、夜の長電話や、メール、SNSのラリーは、パートナーの休みの前日や、休みの日の当日だけで我慢する、という自分のルールも作っておきましょう。

このルールの決め方の注意点としては、連絡を絶やさない=連絡をしまくるとは違うところです。パートナーの事情も汲み取って、思いやりのある連絡頻度にしてください。

あまりに連絡の頻度が多すぎると、連絡を取り合う事に疲れてしまい、逆にこのルールを守れなくなりますので、ご注意ください。

パートナーの気遣いに気付いたら、ますます愛情と信頼が増し、カップルのお付き合いも長続きすることになるでしょう。

 

【5位】不満な事は我慢しない!

引用: PAKUTASO

不満を溜め込まずに、パートナーに伝えるというのは、長続きしている多くのカップルがルールにしています。

このルールを設けていれば、連絡が全くない、連日飲みに行って帰宅が遅い、休みの日なのに一切電話に出ないなどの、ありがちな不満だけでなく、自分がどうしてもパートナーに直して欲しい事についても、我慢せずに伝えることができます。

そして、自分が不満を伝えれるのと同じように、パートナーもあなたの嫌な部分、直してほしいところを教えてくれるのですから、お互いがお互いの不満を解消できるのです。

このルールの決め方としてのポイントは、自分の方から自分に対する不満はないか、パートナーに確認してみることです。一旦話を始めると、大小関わらず意外と不満は出てくるものです。

カップルお互いが不満を募らせることなく、より良いパートナーとなって、長いお付き合いができるよう、このルールを作ってみるのもおすすめです。

 

【4位】携帯の内容を隠さない!

引用: PAKUTASO

携帯にまつわるルールは、最近では必須ともいえます。通話だけでなく、メールやSNSなど、他の誰かと繋がるツールが増えているため、カップルにとってのリスクも増えているのです。

そこで、携帯に着信やメール、SNSの通知が来た場合、パートナーに隠さないというルールを作るカップルが増えているのです。

休みの日に一緒に過ごしている時、着信があれば必ず出る、メール、SNSの通知が来たら普通に目の前で見る、ただこれだけのルールでも、守っていればパートナーは安心するものなのです。

逆に言えば、着信があっても知らない人からだと嘘をついて携帯を隠したり、メールの通知にそわそわしたりするのは、確実に怪しいと思ってしまいますから、ご注意ください。

 

カップルが長続きするためのルール20選【3位-1位】

引用: PAKUTASO

さて、カップルが長続きするためのルールの上位、3位から1位をご紹介いたします。

 

【3位】勝手に携帯を見ない!

引用: PAKUTASO

カップルの喧嘩の原因ランキング第一位ともいえる、パートナーの携帯を勝手に見る行為、これは絶対にしないというルールです。

親しき仲にも礼儀ありとは、まさにこの事です。それまではラブラブだったのに、この行為をした途端、別れてしまうという事が多いのです。

確かにパートナーの携帯の中身には、おそらく誰でも興味はあるものです。彼氏は休みの日何をしていたんだろう、帰宅後はどんな風に過ごしているんだろうと、自分の知らない彼氏の生活をのぞいてみたいという好奇心もあるでしょう。

しかし、はっきり言って、彼氏の携帯を勝手に見ても、良いことはほとんどありません。自分の知らない女性の連絡先が登録されていれば、心配になりますし、自分と過ごしていない休みの日に他の女性と連絡を取っていたりすると、浮気していることを疑うでしょう。

しかし、それを確かめるには彼氏本人に聞くまでは分からないのです。もし、なんとなく浮気を裏付けるような何かが発見されたとしても、もはや別れる事を覚悟のうえで彼氏本人に確認するしかないのです。

引用: PAKUTASO

万一浮気をしていた事が発覚すれば、早く別れている方がいい場合もあります。しかし、それが全く浮気とは関係のないものだったとしたら、携帯を勝手に見た自分の方がとがめられる事になってしまうのです。

下手をすれば、このままいけば長続きするはずであったのに、携帯を勝手に見た=信頼していないとなり、彼氏の方からあなたへの愛情が薄れ、別れるという事態にもなりかねません。

彼氏の携帯を勝手に見る行為は、カップルの仲がこれで終わっても仕方ないという覚悟を決めていない限り、絶対にしないのがおすすめです。

彼氏、彼女という親しい仲であっても、やはりプライバシーは大切です。家族や友人のプライバシーに関わる事もあるかもしれませんから、長続きする為のマナーを守るルールとして設定しているカップルも多いのです。

 

【2位】隠し事をしない!

引用: photoAC

隠し事をしないのも、長続きしている多くのカップルが取り入れているルールです。隠し事は、たとえやましい内容ではなくても、隠した事でやましいと捉えられても仕方ありません。

逆に、少々やましい事でも隠さずに堂々と話してしまえば、やましい事ではないのだとパートナーが勝手に解釈してくれる場合もあるのです。

本当にやましいかどうかよりも、パートナーにとっては隠さずに全てを話してくれる事が、安心と信頼に繋がるということです。

いらない気を遣って隠し事はせずに、お互いがありのままの自分でいられる、居心地の良い関係でいることが長続きの秘訣なのです!

 

【1位】嘘をつかない!

引用: PAKUTASO

嘘をつかないというのは、カップル間だけでなく、人間関係全てに於いても重要なルールです。長続きしたいが為についたささいな嘘が、それを取り繕うために嘘を重ねることになるのです。

お付き合いが長続きしていくうちに、あれもこれも嘘なのかと、ささいな嘘が大きくなって、カップル間の信頼は崩れてしまうでしょう。

また、カップルで決めたルールも守ると言ったのなら守りましょう!事情があって守れなかったら、嘘をつかずに申告しましょう。カップル間の信頼につながります。

そして、日々の小さな出来事についても、いらない嘘はつかないよう心掛けましょう。例えば、夜の帰宅時間を偽ったり、休みの日の行き先を偽ったり、アリバイ作りの連絡をしたりと、良かれと思ってついた嘘でも、ばれた時にいらぬ不安や心配を彼氏に与えてしまいかねません。

実際に長続きしている仲良しカップルは嘘をつかないというルールを設け、必ず守っているようです。ぜひ、これはルールに取り入れてみてください!

 

カップルで納得できるルールを作ろう!

引用: Pixabay

いかがでしたか?自分たちカップルにぴったりなルールは見つかりましたでしょうか?ルール作りはカップルの共同作業です。

お互いが納得いくように話し合い、守り続けられるようなルールの決め方にしましょう。そうすることで、カップルお互いの事をもっと分かり合えますし、絆がさらに深まりお付き合いが長続きします。

ふたりのルール作って、ぜひお互いを信頼し合える、居心地の良い素敵なカップルになりましょう!

人気の記事