初デートでカラオケに誘う男性の心理は?注意ポイントを解説!下心あり?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

初デートでカラオケに誘う男性はやばい?

引用: Pixabay

初デートでカラオケに誘われることもあると思います。

初デートだからとドキドキで胸がいっぱいになって、深く男性を疑わず素直に”カラオケだけ”だと思って着いていってしまうと、思わぬ危険が潜んでいるかもしれません!

どこまでするかは、空気を読んだ上でなにもしないこともあるし、
密着→軽いタッチくらいをすることもあります。
ここから先の経験はありませんが、相手がノリ気と判断したら、
最後まで行っちゃうでしょうね。

ただ、嫌がる女性もいるでしょうから、その場合はなにもしません。

引用:Yahoo!知恵袋

カラオケに行くとき男性は下心を持つ?どこまで迫る?という質問に対して、こんな回答も見つけました。

カラオケと託けて、下心丸出しでワンチャン狙ってくる男性は割と多いんです!

カラオケに行くことで下心のある男性が得をする事項を紹介します。

  1. 密室で二人きりになれる
  2. 物理的に距離感を縮めることが出来る
  3. 薄暗くて雰囲気が良い

まず1つ目に上げた『密室で二人きりになれる』についてご説明します。

カラオケと言えば、当然二人きりの空間になると思います。

ゲスな男性は人の目を気にする必要も無くなることから、積極的に迫ることが出来て口説きやすい好条件なカラオケの個室に連れ込みたがるのです。

引用: Pixabay

2つ目の『物理的に距離を縮めることが出来る』は、二人で受付を済ませると自然と数ある部屋の中でも狭い部屋に通されやすいです。

場所によっては二人で並んで座るソファー席もあったり、嫌でも隣に座らざるおえなくなってしまい、下心を持った男性と一緒に過ごすには危険すぎる環境なのでかなり注意が必要です。

また、歌う曲を選曲する際に「何歌うの〜?」と、ナチュラルに距離を縮めることも可能なのが怖いところ。

そのままの流れで自然に、いつの間にか手を繋いでた。キスをされた。なんてことも聞いたりします。

歌うことに夢中になるとつい無防備になってしまうので、肩を抱かれたり、自分の許容範囲を越えたボディタッチも気にならないという事の無いように意識しないといけません。

引用: Pixabay

3つ目の『薄暗くて雰囲気が良い』に関してはそのままですが、カラオケの個室は電気を1番明るい状態で歌うのは大抵恥ずかしくて、暗めに設定をすると思います。

雰囲気がなんとなく良くて下心があると迫りやすいのはもちろん、気持ち的な面でも暗い部屋の方が明るい部屋よりも女性が不安になりやすいのです。

吊り橋効果的なモノを利用し判断を鈍らせて接近しようという魂胆が隠されていたりすることを理解しておくのをオススメします!

 

家に誘う男性もやばい?


引用: Pixabay

初デートでお家デートに誘われた!となったら誰しも警戒すると思います。それは極めて正しいです!

初めてのデートで家に誘われたら行く?というアンケートでは9割以上の女性が行かないと回答しています。

まず大切にしたい彼女を不安にさせるのは男性としてもなるべく避けたいことなので、大事な彼女には初っ端からデートで家に呼ぶというのは選択肢からなくなります。

なので「家で映画見てまったりしよう」「飼ってるペットに会わせたい」などと巧みに家デートに誘われたらワンチャン狙ってるかも?下心アリ?と注意し、出来ればお断りすることが大切です。

相手の家にお邪魔するということは、ある程度の予測と覚悟が必要になります。

 

ドライブに誘う男性もやばい?


引用: PAKUTASO

ドライブに出かける際の男性のメリットとては、第一に『リードすることが出来る』ということが挙げられます。

これって、とっても危険です!

走っている車の中とはいえ、車内は密室で二人きりです。何があっても可笑しくありません。

プライベート空間で彼に主導権を全て委ねるのは、それなりに関係を築いてからでないと女性が怖い思いをしてしまうかもしれません。

そんな事態を避けるためにも初デートでは相手のプライベート空間には踏み込み過ぎないようにしましょう。

 

初デートでの注意ポイント10選!

引用: Pixabay

ここで、初デートの時に注意すべきことを色々な人の生の声と共に10選ご紹介します。

会う前にメッセージで男性の下心に気付けることや、一緒に居る時の相手の言動で見極められることもあるので参考にしてみてください。

断り方や対策も頭に入れておくと、いざという時に使えます。

 

【デート前1】初デートの希望を全く聞いてこなかったら注意!

Array

引用: PAKUTASO

下心満載の男性はなるべく主導権を握りたがります。

ある程度のデートプランを考えてくれるのは優しさですが、こちらの意見を全く聞かずに自分本位に話を進められたら危険信号です。

気付かない間に自然とホテル街や彼の家の近くに移動していて、終電逃して断れずに一晩明かすことになってしまった…なんてことにもなりかねません。

ドライブに行くにしても、お酒を飲みに行くにしても、場所の指定や帰りたい時間をあらかじめ決めて相手に話しておくと、咄嗟に断り方を考える必要も無くリスクが減りますよ。

 

【デート前2】夜に飲もうとしきりに誘われたら注意!

初デートから家でお酒を飲むことはもちろん、居酒屋などで飲むことばかり提案されたら危険です。

アルコールは気分をリラックスさせて警戒心を薄めます。

確かに心を開かせるのに飲みニケーションも良い手ではありますが、やたらとお酒の席に誘いたがったり、お酒の強さを聞いてきたら注意です。

「お酒で酔わせて良い気分になればワンチャンあるかも…」と期待を込めて誘っているかもしれません。

下心のある男性に深く考えず「お酒弱いからすぐ酔っちゃうかも。」なんて言った日には、「大丈夫だよ。介抱するよ。」とアピールしてくるでしょう。

もう飲めないことを伝えても、もっと飲んで!とお酒を薦めてきたら、女性を酔わせて潰してしまおうと考えていると思っていいでしょう。

初デートではお酒は飲まないと決めておくか、「体調と相談しながら飲むようにするね」と前もって伝えておくことをオススメします。

 

【デート前3】男性が自宅の近くで会う約束をしたがったら注意!

Array

引用: Pixabay

「移動するのが面倒だから」と、家の近くを指定してくる場合があります。

それは、あわよくば初デートの延長で家に連れ込みたい気持ちの表れかもしれません。

会う約束をする際には相手の家の場所を事前に聞いておく方が安全です。

帰りが遅くなってしまっても、相手に頼らなくても自力で帰れるような場所で遊ぶようにリードすることが大切です。

 

【デート中4】内面の話をしない男性に注意!

下心のみの男性は、共通して内面のことはとくに聞いてこないことが多いそうです。そして自分のことも深くは語りません。

理由は簡単で、スキンシップだけが目的だと、女性の性格や悩んでることも趣味もどうでもいいからです。もちろん自分の詳しい話も探られるのは嫌がります。

女性と会うことに漕ぎつくためにさわり程度話を広げることもあると思いますが、大した内容までは深堀しません。

直接的に体系の詳細についての質問を投げかけてくる人物は要注意です。

また、体目的の女性に対しては執着を持っていないので、話したことを覚えていなかったり、テキトーなことを話しているせいで話しのツジツマが合わないことがあります。

複数の女性とメッセージのやりとりをしていることもあり、話しが混同してたら危険です。

身に覚えのない話しを振ってきたら、まずは観察して可笑しい点多かったら会うのはお断りするのが無難だと思います。

 

【デート中5】外見ばかり褒める男性に注意!

引用: Pixabay

先ほど下心が多い男性は内面の事を話さないと書きましたが、その延長で、ひたすら「可愛いよね~」と外見を褒めちぎってきた場合は注意が必要です。

ワンチャン狙いだと中身のない話しをしがちなので、パッと見で分かる外見の話ししかしないということになります。

また、外見の中でも特に足や胸などにフォーカスして褒めてきたらかなり危険です。

あとは下ネタばかり話す男性にも注意が必要です。関連のある話をすることで、女性の抵抗感が薄まって誘いやすい状況を作り出している可能性があります。

男性の目線や言葉から自然に下心が見えることがあるので、注視するようにしましょう。

相手のペースに飲み込まれないように、話しを逸らすように努力することをオススメします。

 

【デート中6】ボディタッチの多い男性に注意!

引用: PAKUTASO

「髪綺麗だよね」と髪に触れたり、「手綺麗だよね」と自然にボディタッチする男性もいると思います。

それは女性がどんな反応を返してくるのか様子を窺っている可能性があります。

もし多少ボディタッチをしても断ったり嫌がる素振りを見せなかったら、「この子いけそう」と、希望を与えてしまうことになります。

まともな人なら初デートでベタベタと触れてくることはまず無いので、そんな男性には注意が必要です。

適切な距離を保つためにあえて男性にある程度の距離を置いていることを知らせるのもいいでしょう。

たとえば初デートでカラオケに行ったとしたら、自分の男性の間にバックひとつ置くだけでテリトリーが明確になって「これ以上はやめてね」と、無言で伝えることが出来ます。

隙を見せすぎないことが身を守ることに繋がると意識することが大切です。

 

【デート中7】しきりに酔ったアピールしてきたら注意!

引用: PAKUTASO

「やばい酔った。」「今日は飲みすぎたな~」と、しきりに酔っぱらったアピールをしてきたら警戒しましょう。

女性が大丈夫?と心配した途端に、「ゆっくり休みたい」とホテルに誘われるかもしれません。

もしそんなことを言ってきた時には、室内に入るよりも店の外で一息つく方がよっぽど酔い覚ましになります。流されずに釈然とした態度を取ることが大切です。

 

【デート後8】個人情報を教えたがらない男性に注意!

引用: PAKUTASO

ヤリモクだったり、ワンチャンあるかな?ってだけの関係性だと、個人情報を開示したがりません。そのほうが揉めたりしたときにも後腐れなくさよなら出来るからです。

電話番号を教えたがらず、ラインだけで連絡を取ってる場合も深い関係になる気が無いと思っていいでしょう。

フェイスブックやツイッターで検索したら相手の生活や人間関係が見えてきます。

それを避けるために名前も偽って女遊びに勤しむ男性もいるみたいなので、注意が必要です。

何気なく地元トークをしたりして、探ってみるといいでしょう。

 

【デート後9】初デート後に連絡が減ったら注意!

引用: PAKUTASO

初デートの後連絡が減った場合誰しも不安だと思います。「今日はありがとう。」というメッセージが一切ない場合には下心だけで一緒に居た可能性があります。

初デートのときに貞操観念が強いアピールをしたら、その後は誘われなくなったという話も聞いたことがありました。

今後も付き合いを続けたい場合には、関係を円滑にするためにも連絡は怠らないはずです。

相手がどんなつもりで自分と遊んでいるのかを見極めるボーダーラインとして、連絡の頻度に関しては考えましょう。

 

【デート後10】合コンを提案してきたら注意!

「今度はお互い友達も交えて飲もう!」などと言ってきたら注意です。

芋ズル形式で、あわよくば体の関係を持てるカモ探しをしている可能性があります。

どんどん男女で遊ぶ場を増やすことで出会いのチャンスを増やし、その中で遊び相手を見つけるということにならない為にも、

「もっと私たちの関係を深めてからにしよう?」や、「まだ二人でも緊張しちゃうから、慣れてから友達を呼ぼうよ」と友達を交えるのは先延ばしにすることを提案してみると良いでしょう。

 

【デート後11】節約志向の男性に注意!

引用: PAKUTASO

本命でない場合、正直あまりお金をかけたくないのがヤリモク男性の本音だと思います。

なので次回のデートの提案をしてもおでかけは断って家に誘おうとしてきたり、お揃いの物が欲しいとおねだりしても却下される可能性が大です。

時間やお金をかけずに遊ぶことのできる、下心のみの男性にとって都合のいいだけの女にならないように注意しなければなりません。

最初は新鮮さも多い分いろいろな場所に行っても楽しめる時期なので、せっかくだから「〇〇に行きたい」と具体的提案をして相手の出方を伺いましょう。

面倒そうにされたり、お金がないとピシャッと言われてしまったらレッドカードです。

 

初デートで下心あり男性に気をつけて!

引用: Pixabay

今回は初デートでカラオケに誘う男性を始めとした、下心満載の行動と、それに対しての対策方法をご紹介しました。

基本的に、女性を不安にさせる場所に連れ込もうと考えてるとしたら黄色信号です。

紹介したような断りを使っても強行してくるようなら、関係を考え直した方がいいでしょう。

何気ないことから相手が考えてる事を読み取って、嫌な思いをしないためにも自分の身を守ることが大切です。

人気の記事