小顔になる方法20選!効果抜群のマッサージ&グッズを大公開!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

小顔になりたい人必見!

引用: Pixabay

小顔になりたいと思うのは世の中の女性なら誰もが思うでしょう。

元々の体質で小顔が小さい方はいますが、ほとんどの人は小顔になる方法で色んなマッサージやグッズなどでチャレンジされた方も多いです。最近では中学生ですら小顔になる方法を実践されています。小顔になる方法は現在ネットやTVなどでもおすすめしていますが、どれがどのような効果があるのか?と疑問に思う方もいるようです。

小顔になる方法を検索はしたけどエラや骨格が原因で無理と諦めている方もいるそうですが、エラや骨格に難があっても小顔になる方法はいくらでもあります。エラや骨格関係なく誰でも効果抜群なマッサージやグッズをご紹介しましょう。小顔になる方法を探している中学生の皆さん、必見です。

 

小顔になるためのポイントは?

引用: Pixabay

小顔になる方法はたくさんあります。

ただポイントとして考えて頂きたいのは、そもそも骨格やエラのみに影響しているのか?という点です。世の中に小顔になる方法はありますが、実際原因が何故かを調べず適当に小顔になる方法だけを探し、ネットや動画で紹介されているマッサージを行って失敗したというケースが相次いでいます。

むくみ、骨格やエラが原因、脂肪などによってやり方は変わってきます。小顔になる方法をお伝えする前に重要なポイントについてご紹介していきましょう。

 

エラや骨格が影響していても小顔になる方法はあるの?

引用: Pixabay

エラや骨格が影響していても小顔になる方法などそもそもあるかどうかで諦めていませんか?

ほとんどの人は骨格やエラは生まれ持ってのものなので、整形するしかないと思っているようです。実際良くある話ですが、エラや骨格が影響していても小顔になる方法などいくらでもあります。そもそも自分の子供の頃の写真をチェックしてみましょう。子供の頃から大きな顔をしていないでしょう。

骨格は遺伝影響が大きいですが、実はエラは後天的なものだと思ってください。ある程度骨格が出来上がっている中学生時代を思い返してみると、当時はエラなんて張っていなかったと思われます。エラはある程度年齢が経過してから出来る方が多いのです。

そのため原因さえ突き止めて対処出来ればエラや骨格が張っていても小顔になる方法は効果があると思ってください。

 

エラが張っている人は本当に小顔になる方法なんてある?

引用: Pixabay

あまり知られていませんが、エラが張っている原因は何か?咬筋という歯に関連した筋肉が発達したせいでエラが張っている状態になります。

咬筋が発達している人の特徴としてストレス時の食いしばり、歯ぎしりによって自分でも知らない間に発達してしまったのです。ストレス時の食いしばりは意識があるので、注意していれば治すことは出来ます。歯ぎしりは寝ている間のため自分では防ぎようがありません。

歯ぎしりを何とかするためには歯列矯正、薬物方法が一般的です。自宅でケアする場合はマッサージで歯ぎしり対策を行う、あおむけに寝るなどが良いでしょう。自分では歯ぎしりなどしていないと思っても実はしている場合があります。

パートナーがいる人であれば聞いてみるのも良いですが、聞きにくい場合はスマホで録音してみて下さい。歯ぎしりは命に別条がないと思っている方も多いですが、腰痛や頭痛などを引き起こしてしまうので気楽に考えない方が良いでしょう。

 

小顔になる方法はマッサージグッズとリンパマッサージはどちらが効果抜群?

引用: Pixabay

現在小顔になる方法として紹介されているのがマッサージグッズ、リンパマッサージなどです。

色んな方法がありますが、どちらが効果的かと言われると自身の状態によってことなります。例として顔がむくんでいる、脂肪などの場合はマッサージを使った小顔になる方法が効果抜群でしょう。リンパマッサージは全ての骨格に効果抜群であるため、出来ればリンパマッサージをした方がよいかもしれません。

むくみは全ての人間に起こるものなので、極力しておいた方が良いです。マッサージグッズはリンパマッサージが自分で行うのが苦手という方におすすめします。1度自分でチャレンジしてみてどちらの方が効果があるかチャレンジしてみて下さい。自分的に効果があると思った方を積極的に行いましょう。

 

中学生でも小顔になる方法を探している

引用: PAKUTASO

最近では中学生でも小顔になる方法を探しており、色んなことにチャレンジされているようです。

結構ませていると思うかもしれませんが、生まれつき顔に脂肪が付きやすいタイプや遺伝子によって小顔でない人もいます。中学生が小顔になる方法なんて必要と思うかもしれませんが、最近動画でも小顔になる方法をアップされているため今は当たり前とも言えます。

大人と違って中学生は成長期であるため体重を減らしたりすることは気軽に出来ません。

条件がかなり厳しい中学生だからこそ、小顔になる方法は結構ガチだったりします。また小顔になる方法だけではなく中学生あるあるですが、肌荒れが酷くて悩んだという中学生もいませんでしたか?

小顔になる方法を実践していると顔の代謝も良くなるため、肌荒れが自然と解消されることに気が付き実践しているという中学生の声もありました。元々小顔になる方法ではなく、副産物として小顔効果があったというケースも多いので、中学生だからと言って意外と馬鹿にはできません。

 

小顔になる方法20選①

引用: PAKUTASO

まずは一般的によく知られている小顔になる方法をご紹介させて頂きます。

YouTubeの動画などで中学生が小顔になる方法も紹介しているので、そちらもアップさせて頂きましょう。今は中学生も美意識が高いため、小顔になる方法を知っていて当たり前なのかもしれません。

中学生以上の方は是非とも中学生に負けない美意識を持っていただきたいです。

 

【01】中学生もやってる小顔になる方法とは!?

社会人に比べるとお金がない中学生でも行っている小顔になる方法は、リンパマッサージや親の美顔器を使用してという口コミが非常に多かったです。

中学生がそんなのするなと思うかもしれませんが、最近は中学生も美意識が高い子が多いため今や大人顔負けの中学生もいます。意外と中学生の方がガチでやっている方もおり、結構参考になるものもありました。中学生でエラが張っている子はいませんが、二重あごを笑われたから見返すという人がいました。

中学生の場合お金がないのと短期間で出来る小顔になる方法を探しているようです。中学生で根気以前に継続出来るようなことでなければ難しいでしょう。手っ取り早い方法としてはマッサージグッズを使ってやる方が良いという意見がありましたので、マッサージグッズが一番合うのかもしれません。

 

【02】小顔になる方法は食べ物をよく噛むのが効果抜群

引用: PAKUTASO

小顔になる方法で一番簡単なのは咀嚼筋を鍛えることでしょう。

これはアンチエイジング効果も高く、中学生でも簡単にできるのでこの小顔になる方法をおすすめします。咀嚼筋とは噛む力のことをいい、こめかみやあご周辺の筋肉を指すのです。実は顔にも筋肉があり咀嚼筋を使わないでいると筋力不足になる上に、血行不良を起こしてしまい顔がたるみやすくなってしまいます。

咀嚼筋を鍛える方法としては、昔からよく言われている30回食べ物を噛むトレーニングを行うことで小顔効果が現れるのです。

歯ごたえのある食事を取ることだけで小顔になる方法となります。柔らかい食事だとよく噛むのが難しいため歯ごたえのあるフランスパン、噛みにくいホルモン、根菜類などを接触的に食べるようにすると効果抜群でしょう。

30回食べ物を噛むというのは中学生でも効果があり、この小顔になる方法は満腹中枢を刺激するため、ダイエット効果も得られます。マッサージやグッズ使っている人でもっと簡単に小顔になる方法はないか?と探している方や、中学生のようにお金に制限がかけられている方におすすめの小顔になる方法かもしれません。

 

【03】二重あご向けの小顔になる方法は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

【血流と自律神経の専門家】 鍼灸師 北澤望夢さん(@shitarapc)がシェアした投稿

二重あごがあると太って見えます。

そもそも二重あごは何故できてしまうのか?二重あごの原因は脂肪、表情筋の筋力低下、むくみ放置などですが、全てひっくるめるとデブの特徴に当てはまると思ってください。二重あごの場合は脂肪やむくみなど色んな部分を解消させなければいけないため、短期間ではなく長期間の小顔になる方法を行わなければいけません。

咀嚼筋を鍛える、フェイスマッサージを行うなどをする必要があるため、色んな小顔になる方法をミックスさせない限り小顔効果は出てこないでしょう。

 

【04】小顔になる方法はリンパマッサージが抜群

リンパの詰まりが酷くなると色んな所に悪影響を及ぼしてきます。

他のマッサージやグッズ以上にリンパマッサージはスタンダードな小顔になる方法と言えるでしょう。二重あご、その他の効果があります。リンパマッサージの方法はクレンジング中や洗顔中に行いましょう。

動画のは結構時間をかけて行うため、時間に余裕がない場合は簡略化しても問題ありません。朝と夜2回行うと効果は高いです。

 

【05】小顔になる方法は舌出しダイエット?

小顔になる方法の1つとして舌を鍛えるというやり方もあります。

顔と舌と何の関係があるのか?ということですが、舌は表情筋を動かすことと関連しているため舌を動かすとしわ予防にもなるのです。他のマッサージや小顔になる方法とは少し異なる効果があり、口腔内の舌を動かしているので口臭予防、虫歯予防、活舌改善にも効果抜群です。

舌に関して味覚に関連している程度しか認識ない方も多いでしょう。

ほとんどのひとは舌が歪んでしまっていたり、ちゃんと動かしていない方もいます。舌をべーっとだしたり、自分の舌で歯茎の前面をなめることによってほうれい線を伸ばす効果もあるのです。

やり方としてはそこまで難しい訳ではなく短時間でもでき、いつでもどこでも出来るので是非ともチャレンジしてみましょう。中学生でも出来る小顔になる方法なのでおすすめです。

 

【06】エラを引っ込めて小顔になる方法はどんなもの?

エラを引っ込める簡単な小顔になる方法を伝授致しましょう。

エラというのは骨格ではなく筋肉であるため引っ込めることが可能です。筋肉を引っ込めるためにはマッサージをすることで引っ込むことができます。こちらの動画では毎日3分行うだけでエラほぐしが簡単にできるので効果は抜群という口コミが相次いでいるほどです。

効果としては大体1ヶ月を目安に行ってみて下さい。

 

【07】小顔になる方法は骨格矯正が抜群?

引用: Pixabay

正直な話として小顔になる方法で一番手っ取り早いのは骨格矯正かもしれません。

自力でやるよりも効果は抜群であるため、中学生や大人でも自分より骨格矯正をしたいと望む方が非常に多いです。骨格矯正を行っているマッサージ屋はたくさんありますが、骨格矯正は最終手段だと思ってください。

小顔になる方法の1つではあるのですが、お金がかかってしまいます。確かに一番効果抜群な小顔になる方法ですが、毎日継続出来るものではないと意味がありません。

お店で骨格矯正をされる場合は、1回だけでは済まないのです。継続して行わなければいけないため、効果を得るために挫折してしまうでしょう。お金に余裕がある時に骨格矯正をされることをおすすめします。

 

【08】マッサージグッズを使って小顔になる方法

タレントのIKKOさんが昔マッサージグッズをよくTVで紹介されていました。

IKKOさんが紹介されたマッサージグッズは、体の部位の色んな所に効果があります。その中でも一番有名だったのが小顔のマッサージグッズでした。現在でもマッサージグッズを使用されている方は多く、手軽に小顔になる方法として紹介されています。

小顔マッサージグッズの使い方としては1日5~10分程度行うと効果が高いです。

出来ればクリームやオイルを塗った肌の方が良いのですが、ほとんどの人は何も考えずに好きな時間帯にして肌が痛くなったという口コミがありました。このマッサージグッズは素手でリンパマッサージを行うのが苦手という方におすすめです。

ただ脂肪をなくす、エラや骨格を変えるという効果ではありませんが、むくみを取る効果は期待できます。マッサージグッズを使用後見た目には効果はないですが、むくみが取れるため自分自身顔がスッキリしたというのは一番理解してもらえるかもしれません。

 

【09】小顔になる方法は風船ダイエットが効果抜群

風船ダイエットは中学生でも簡単にできる小顔になる方法でしょう。

昔TVで流行った小顔になる方法の1つで、その名前の通り風船を膨らますだけで小顔効果抜群というものです。やり方としては単純に風船を膨らますだけで効果ありと思ってください。膨らます際顔の筋肉を使っているのと、腹式呼吸を行う為有酸素運動を行っている状態になります。

手軽にできる小顔になる方法だけではなくダイエット効果も期待できるため、時間がなくて走れないという方におすすめです。

 

【10】小顔になる方法は笑顔が効果あり!?

引用: PAKUTASO

最も簡単な小顔になる方法は笑顔が効果抜群でしょう。

何故小顔になる方法が笑顔なのかというと、笑顔って結構顔の筋力が必要になるからです。作り笑顔をされている時は分かるかもしれませんが表情筋をかなり使います。そのため自然と顔の筋肉が鍛えられるため小顔になる方法が実践できているわけなのです。

笑顔なんて当たり前と思っている方もいるでしょうが、中には笑ったりすることがない人もいます。

笑顔が作るのが苦手という方はお笑い系の番組や動画を積極的に見るようにしましょう。この方法は中学生でも誰にでも効果がある方法ですし、咀嚼筋を鍛える以上に簡単すぎる小顔になる方法です。最低でも1日1回笑うようにしてください。

出来れば大爆笑出来れば効果抜群かもしれません。爆笑した後って顔が痛くなった記憶がありませんか?笑顔のメリットは小顔になる方法だけではなく、がん予防や表情が柔らかくなるため小顔美人効果もアップします。

 

小顔になる方法20選②

基本的な小顔になる方法はお伝えしましたが、今度は小顔になる方法でも応用編に参ります。

むくみや脂肪が原因ではなく骨格に問題がある人、また小顔になる方法を成功に導くためどのようなことに注意した方が良いかなど効果を持続させるポイントについてお伝え致します。

エラに関しては筋肉なので何とかは出来ますが、骨格はかなり難易度が高いかもしれません。

 

【11】骨格が気になる人のための小顔になる方法

骨格が難ありな方に、骨格が問題あっても小顔になる方法はあります。

美容整形に頼らない小顔になる方法なのでご安心ください。こちらの動画では骨格が気になる方向けのリンパマッサージをご紹介しています。まれに骨格に難がありマッサージやグッズを使用しても治らないという方はいますが、そういう方のみ美容整形に通われた方が良いかもしれません。

骨格のリンパマッサージもやり方はそこまで他のマッサージと変わりませんが、痛気持ち良いを目安にチャレンジしてみましょう。

 

【12】小顔になる方法でおすすめのマッサージグッズはどれ?

マッサージグッズを使用しての小顔になる方法は軽く説明はさせて頂きました。

しかし世の中には色んなマッサージグッズがあるため、正直どのマッサージグッズを使用して良いか分からないという方もいます。一般的に知られているのは美顔ローラーですが、以前口に加えるだけで小顔効果があるパオスリーモデルというマッサージグッズが流行りました。

他にも韓国マッサージグッズのカッサというグッズがあるのですが、こればかりは自分がやりやすいと思ったもので問題ありません。マッサージグッズ自体効果は抜群ですが、そこまで違いが激しくある訳ではないのです。

 

【13】錯覚効果で小顔になる方法が抜群

 

この投稿をInstagramで見る

 

水間龍/小顔/似合わせ/ボブ/ミディアム/カラーさん(@aj_ryo)がシェアした投稿

一般的に良く知られている小顔になる方法として、骨格やエラに合わせて髪型を変えるだけで小顔になる方法だと言われています。

あくまでも錯覚効果を利用しているだけなのですが、効果は抜群であると思ってください。中学生でもされている人はいるため、とりあえず小顔になる方法としては人気が高いです。ただし髪型で小顔になる方法はよくあるケースですが、別の髪型にすることは出来ません。

画像を見て頂ければお分かりかと思いますが、好きな髪型には変えることができないため長期間ではなく短期間のみにおすすめする小顔になる方法だと思ってください。

ただし髪型によっては出来ないため、小顔になる方法としては少し難があるかもしれません。ある程度髪が長く、髪質も必要になるため、ショートやストレートヘアは苦戦されるようです。

髪型によって小顔になる方法は毎朝のセットが必要になるため、元々無造作ヘアやショートカットにされていた方は面倒に感じるでしょう。パーマを当てるというやり方も効果はあるのですが、美容師と相談してみてください。

 

【14】小顔になる方法は発声練習も効果抜群!?

引用: Pixabay

発声練習というのはアナウンサーが行っている『あえいうえおあお』の発音です。

これは中学生でも行ったことがある方もいるためご存知かと思いますが、この発声練習も小顔になる方法の1つになります。普通にしゃべっている時は分かりにくいですが、発声練習を行う際大きく口を開けて発音するため、自然と表情筋が鍛えることが可能です。

大きく口を開けることによって口元や舌の筋肉も鍛えられるため、良いトレーニングとなります。中学生は中々しないかもしれませんが、社会に出ると朝礼で発声練習やウィンクを行う所もあります。

発声練習をされる際の注意点として、朝早くは止めてください。結構大きな声で言わなければいけないため、ちょっとした騒音となってしまうでしょう。お昼間や夕方に行うと周りも気にならなくて済みます。マンションだとちょっと難しいかもしれませんので、壁が薄い場合は別の小顔になる方法を探してみて下さい。

 

【15】小顔になる方法はウインクも効果あり?

ウインクというと異性に愛想を振りまいているものだと思われがちですが、実は少し異なります。

ウインクエクササイズというものがあり、1分間方目ずつウィンクを行うというものです。実小顔になる方法としてウインクが人気あるのです。ウインクは目の筋力を使うだけでなく、錯覚効果として目を大きく見せることができます。

ウインクができない人は目の筋力が衰えているため、目元がたるんでしまうのです。ウインクをすることによって目の周りの脂肪が減り効果抜群と思ってください。ウインクによって涙袋も作られるため印象を変えたい方には効果ありです。

ちなみにウインクができない方に効果的な方法があります。片方の目を手で大きく開けてまばたきをさせるというものです。人間は慣れの生き物であるため、片方の目を手で大きく開けて、まばたきをすることによりその感覚をつかめるようにさせるというやり方になります。

ウインクができないと結構難易度は高いですが、出来るようになれば小顔効果は抜群であるためトレーニングしてみましょう。

 

【16】小顔になる方法はマスクを使うと効果抜群?

 

この投稿をInstagramで見る

 

コスメに埋もれたい白ゆりさん(@misstokyobambi)がシェアした投稿

雑貨屋量販店に行くと結構目にするのがこちらの小顔マスクです。

マッサージグッズと比べるとかなりインパクトがあるマッサージグッズかもしれません。結構興味がある方はいますが、効果があるのかどうかと気になる人は多いです。実際小顔になる方法として小顔マスクはありですが、実は二重あごやたるみなど、顔の状態によって小顔マスクは異なります

通常用とお風呂用の小顔マスクがありますが、お風呂用のマスクが一番小顔効果が抜群でしょう。お風呂用は他のグッズよりも汗をかきやすいため、半身浴中に行うと効果は更に期待できます。

デメリットとしては通気性が良くないため汗でむれやすくなり、適切なケアをしないとニキビの原因になってしまうと考えてください。

見た目的には分かりにくいですが、結構しっかりと固定されているものや通気性が良いマスクもあるため、効果を重視される前に継続出来るかどうかチェックする必要があります。

肌トラブルが気になる方向けのグッズ、二重あご向けのものもありますが、見た目が見た目なので家族がいる方には小顔効果があるグッズであることを説明しておかないと驚かれてしまうでしょう。

 

【17】ペットボトルの小顔になる方法とは?

風船ダイエットと近い効果があるのですが、こちらはペットボトルを使用した小顔になる方法です。

やり方としては風船ダイエットは逆に、ペットボトルを吸うことによって小顔効果が得られます。風船とは異なり普通に販売されているペットボトル使用するだけで良いため、わざわざグッズを購入する手間がないというメリットがないのがおすすめです。

ペットボトルのやり方としては簡単にへこみやすいペットボトルを使用しないと効果がえられません。

こちらは肺活量アップも効果抜群ですが、頬の力を使って行うため風船ダイエット以上にハードです。ただ風船ダイエットとは違い、小顔になる方法を実践しているという意識を得られるため、効果が得られる実感があります。

ペットボトルを使った小顔になる方法は、簡単に手に入りやすいため中学生でも積極的にされてる方が多いです。

 

【18】ガムを噛むのも小顔になる方法?

引用: Pixabay

一時満腹中枢を刺激させる、小顔になる方法としてガムを噛む方法が流行ったことがあります。

咀嚼筋を鍛えるを鍛えることは良いことではあるのですが、ガム自体小顔になる方法としてはおすめができません。理由としてガムは食事と違い、いつまでも噛み続けられるからです。少なくとも1回のガムで30回以上は軽く噛んでいるかと思われます。ガムって長時間噛んでいると顎が疲れてきませんか?

ガムを普段から噛んでるような人は顎の筋力が発達してしまい、エラが張る原因となってしまうため小顔になる方法どころか色んな悪影響を及ぼしてしまいます。たまに食べるのであれば小顔効果は十分あるのですが、ガムを食べ過ぎるとフェイスラインが逆効果を起こすことは知っておいてください。

 

【19】小顔になる方法はエイジングケアにも効果抜群!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yorico🦢さん(@blackswan.xoxo)がシェアした投稿

今回ご紹介した全ての小顔になる方法は中学生にはあまり関係がないかもしれませんが、エイジングケアにも効果が抜群です。

リンパマッサージ、マッサージグッズの使用、咀嚼筋を鍛えるなど、単純に小顔になる方法だと思っている方もいるでしょうが、がん予防、美肌効果、むくみ防止、ストレス解消などに役立ちます。そもそもエラや骨格、脂肪によって顔が大きくなってしまっている原因はどれも良いものではありません。

体のケアをしなければと思っている人は多いのですが、どちらかというと小顔になる方法を結構軽く見ている方も多いです。ある程度顔の筋肉を鍛えておかないと、小顔にはなったのに肌が汚いなど悪い効果を引き起こしていることもよくある話でもあります。

30代以降は代謝が一気に落ちてしまう上に子育ても忙しため、時間のかかる小顔になる方法などできないでしょう。エイジングケアは化粧品だけに頼らず、小顔になる方法を実践することで十分効果は抜群です。

 

【20】小顔になる方法は毎日継続しないと効果がない?

引用: Pixabay

中学生で小顔になる方法を実践された方の口コミをネットで調べていると、結構飽きっぽいことが分かりました。

ほとんどの人に当てはまるのですが、大体の人は短期間で小顔になる方法を実践しているようです。大人に比べると中学生は1ヶ月くらいで面倒くさくなった、中学生だけに部活や学業で忙しくする暇もなかったという人がいました。

小顔になる方法は出来れば毎日行った方が良いのは良いのですが、寝る時間を惜しんでやるのは効果がダウンしてしまいます。

咀嚼筋を鍛える、短時間で簡単に実践できる小顔になる方法のみを行うなど、臨機応変に対応してみてはいかがでしょうか?面倒くさくなってしまうと、どうしても言い訳を付けてしまい、小顔になる方法を段々しなくなってしまいます。

出来る時にやろうとすると絶対に継続しにくいため、これだけは毎日出来そうな小顔になる方法を実践してみてください。

 

小顔女子になろう!

引用: Pixabay

中学生の内から小顔になる方法を実践していると、大人になってそれが当たり前の習慣になってきます。

小顔になる方法はいくらでもありますし、マッサージグッズなどを使っても効果は抜群です。小顔女子になるのはとてもたやすいことではあるのですが、実践するのはそこまで難しい訳ではなく継続出来るかどうかにかかってきます。

結構中学生だと飽きっぽくてやめたという人もいました。

顔の大きさに悩んでいる人は悩む前に、是非とも紹介させて頂いた小顔になる方法やマッサージグッズなどを使用してみてください。骨格やエラで美容整形に行く方もいますが、美容整形はもちろん効果は抜群でしょう。

しかしお金と相談してそれは最終手段として考えた方が良いです。時間はかかりますがお金をかけずに小顔になる方法はいくらでもあります。

人気の記事