闇が深い人の特徴・言動20選!心に闇を抱える原因や対処法とは

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

周りにもいる?闇が深い人とは?

引用: Pixabay

日本語でも新しい表現の「闇が深い」という言葉。字面を見て、意味や特徴は想像できそうですが、具体的にはどのような特徴や言動の人を指すのでしょうか?

日本は世界的に見ても自殺者が圧倒的に多く、経済水準は高くとも精神的に不安定な人(闇が深い人)が他国に比べ多く存在します。

過去に自殺志願者を殺害した悲劇的な事件も発生しており、闇が深い問題は日本社会の特徴なのかもしれません。原因として、いつでもスマホで友達とつながれる一方で本当に信頼できる友達が少ないことも。

ここでは言動や特徴から闇が深い人を探り、闇が深い原因(理由)や特徴を紹介していきます。ラストに闇が深い状態から脱却するための対処法と理由を紹介し、より暮らしやすい日本社会を作っていきます。

学校や家庭、職場などの社会構造が複雑多岐に渡り、闇が深い人も増えているのかもしれません。

 

闇が深い人の特徴・言動20選!

 

【1】他人を信じない

引用: Pixabay

闇が深い人の特徴として過去に誰かに裏切られた経験(理由)があるので、容易に他人を信じません。話していても本音まで自ら語ることは稀です。また、特徴行動として立場が悪くなると席を立つ傾向にあります。

理由や原因は闇が深い人は本音をさらけ出したくないので、自分に危害が及びそうになる回避行動をとるためです。心理学的には正常な行動で防御本能が働いているとみていいでしょう。

 

【2】一見するとポジティブ思考だが、実はネガティブ

引用: girlydrop

男子でも女子でもぱっと見はポジティブに見え、モテている人が多いのが特徴です。

しかし、少し離れるとネガティブなところが多々見受けられます。原因や理由として闇が深い人は仲間外れにされたくないという意識が働き、八方美人にふるまう特徴があります。みんなといる時と一人でいる時のギャップが激しい人は闇が深い可能性があるのです。

 

【3】部屋の整理が苦手

引用: Pixabay

部屋の整理ができない理由は心の整理ができていないからです。

「疑心暗鬼を生ず」で闇が深い人はいらないなものまで買ってしまう特徴にあります。それが原因となり、部屋の物が永遠に増え続け、1つ買ったら1つ捨てるということをしないので、部屋は物で溢れ、結果として散らかり放題となるのです。

それはいつかきっと役に立つかもしれないという固定観念(理由)が心に渦巻いているからです。それが原因として、優柔不断な人は闇が深いのが特徴。買い物するときにたくさんの種類があって、迷ってしまう人、引っ越しのときにタンスの中を整理していたら、大量の着ていない服が出てきたという特徴を持つ女子は闇が深いことも。

きっと部屋にある服の80パーセントは一度着ただけで終わっていることでしょう。

 

【4】プレッシャーを感じやすい

引用: Pixabay

プロの歌手でも日本武道館で歌うのならば緊張しますが、闇が深い人はATMや駅の自動券売機で交通カードにチャージしているときに後ろに並ばれただけで緊張します。

他人の目を気にする特徴があるのでそう思ってしまうのです。対処法として中国人を参考にするといいでしょう。

中国人は自分優先なので他人の目を一切気にしない特徴を持っています。収入が低くても高くても精神面での満足度が高いのが特徴です。原因や理由は分相応の暮らしをしているからです。日本社会では目に見えない一定のラインが引かれており、それ以下だと自分は貧乏だと感じてしまう悪い習慣(原因)があります。

しかし、中国にはそうしたラインは個個に持つものであり、他人が線引きするものではないので、自分が満足できる範囲で生活することを心得ています。それが原因となって、プレッシャーを感じることはほとんどなく、マイペースで日々の生活を送っています。

 

例えばこんなエピソードも。

例えば、事故で電車が遅れて会社での重要な会議に出られなくても一向に気にしません。連絡を入れないこともあります。そもそも電車でしか行く方法しかないので、それが止まったら仕方がないとして諦めるのです。自分が電車を遅らせた原因や理由ではないので、何の責任も感じません。

会社からタクシー代が支給されない以上、タクシーを拾って間に合うように行動することもしません。そもそも中国人はお金にうるさいのです。電車が遅れたぐらいで割高なタクシーに乗ってまで仕事をしようという真面目な人は、ほとんどいません。

なぜタクシー代も出ないのに自腹を切ってまで会社に行かなければいけないのか(対処法)。電車が遅れたのは自分が原因ではないから、自分に責任はなく、遅延した鉄道会社に言ってくれとなるのです。責任転嫁や対処法が非常にうまいのも特徴の一つです。

ところが闇が深い人の特徴は、自分が今まさに落ち着いて対処しなければいけないときでも、他人の視線を必要以上に感じて緊張してしまう特徴があります。原因や理由は自分に自信がないからです。ちょっとした批判を受けても心臓に穴が開くほどショックを受けたりします。

ところが、実際には自分が思っているほど他人は気にしておらず、ぶっきらぼうな口調でもそれほど気にしていないことも多々あります。つまり、自分の行動に自信が持てないので正当性を強く主張することができないのです。宗教の勧誘や新聞の更新契約を断れない特徴の人は闇が深いかもしれません。

 

【5】裏表がある

引用: Pixabay

闇が深い人の特徴は「表の顔」と「裏の顔」があることです。

闇が深い人は自分の本性を晒したくないので、上手に使い分けています。一般的に誰もが言いたくない秘密の一つや二つあるものです。ただし、闇が深い人の特徴は、それを打ち明ける友人がいない(対処法がない)ので、闇が深い状態から抜け出せないのです(悪循環)。

一般的な人ならば、家族や友人に相談を持ち掛けたり、ただ話したりして心のわだかまりを解き放つ(対処法)ことができます。一方で闇が深い人は、それが難しいので心の奥に閉じ込めて鍵をかけてしまう特徴があります。

 

【6】やせている

引用: Pixabay

やせているという特徴は体形に関することなので参考程度ですが、闇が深い人は他人の目を気にする傾向が強いので、太らないようにしています。

おそらく太っていると恰好悪いという概念から起こる現象でしょう。ただ、モデルに限らず女子はスリムな体形を目指すものなので、あまり気にしなくてもいいでしょう。

 

【7】他人に依存しやすい

引用: Pixabay

闇が深い人の特徴や原因として自分に自信がないので、他人の主張をあっさりと受け入れる傾向にあります。闇が深い人は他人が一人でも正しいと言えば、確実に仲間がいるので他人と歩調を合わせる傾向にあります。

つまり、自分の意見を貫き通すことが少ないのが特徴の一つです。経営者などには少ないタイプなので、誰かに言われて仕事をする方が楽と考えている人は闇が深いかもしれません。また、反対を恐れて発言をためらってしまう傾向が強い人も闇が深い可能性があります。

いわゆるメンヘラ傾向にあるのが闇が深い女子です。女子は情緒不安定なものですが、それでも落ち着いている人はいます。性格が適当な人は闇が深い状態になることはありません。彼氏が待ち合わせで遅れても、理由や原因をあまり深く考えないからです。

しかし、他人に依存しやすい闇が深い人は、どこかで油を売っているのではないかとか、自分のことを大切に思っていないからデートに遅れると考えてしまいます。一方で適当な女子は「電車が遅れているのかも」として待ち合わせ場所を離れてウィンドウショッピングを楽しみます(対処法)。

適当な性格なので、きっと着いたら彼氏がLINEをしてくれると思っているからです。そして、待ち合わせ場所から遠く離れた場所でタピオカミルクティーの行列に並んでいたりします。適当な女子とはそういうものです。だから、闇が深い状態にもなりません。

 

【8】悲劇のヒロインを演じやすい

引用: Pixabay

闇が深い人は自分を他人より低い地位だと考えている(原因)ので、悲劇のヒロインを装って同情を誘うことがあります。

彼女にした場合、男子から見ると情緒不安定なので、扱いにくいとも言えるでしょう。闇が深い女子は注意しましょう。

 

【9】極論が多い

引用: Pixabay

闇が深い人は、ディベートや社内会議などでプロセスを飛ばす傾向にあります。闇が深い人は、行動や言動が極端になり、「それを言っちゃあ、おしまいよ」と他人が感じるシーンが多々あります。

大いに議論を重ねた上で極論が出ることはありますが、冒頭で極論を出す傾向の強い人は闇が深いかもしれません。闇が深い人が極論に走りやすい原因と理由は、結論を出すプロセスで自分の意見を出すのが怖いからなのでしょう。

 

【10】プライベートが闇

引用: Pixabay

闇が深い人は、授業が終わった後や仕事の後にそそくさと帰ります。

もう少し正確に言うとプライベートで何等かの交流をしていることが少ない(原因)のです。友達がいないというより、プライベートで何をしているか予想しづらいことがあります。闇が深いので自分の部屋に入られることも嫌います。

たまたま近くに寄ったときに部屋が汚いなどの理由で断る傾向がある人は、闇が深いかもしれません。さらに会話の中でどこかに行く計画が持ち上がり、それが自分の家の近所だと嫌がる傾向にあります。女子だけでなく、闇が深い男子にも見られる傾向です。闇が深い男子と付き合うとかなり面倒なので、破局しやすいこともあります。原因と理由は独占欲が強く、自分の知らないところで彼女が活動しているだけで不安になります。

常に手の届くところに置いておきたいと感じるので、闇が深い男子と付き合うと姉御肌の女子はストレスに感じるでしょう。原因は精神が弱く、脆いので泣きやすく、ちょっとしたことで不安になります。自分のプライベートはほとんど言わない一方で他人のプライベートは暴きたがる傾向にあります。

しかし、心理的に彼氏が自分のことを話さない人には、彼女も自分のことを話したがりません。原因は不公平だからです。闇が深い男子は自分のことを言わないくせに女子のことを根掘り葉掘り聞くので気を付けましょう。

 

【11】「でも~」が口癖

引用: Pixabay

闇が深い人は、情緒不安定なので「でも~」で始まる言動が多く見受けられます。

「でも、私には無理」、「でも、ダメかもしれない」とネガティブな言動が後に続く傾向が高いです。闇が深い人は言動にも特徴があるので、じっと言動に耳を澄ましていると気づくことができるでしょう。

 

【12】「私も」を連発する

引用: Pixabay

自我に目覚めていないので、言動も他人と同調する傾向が強いという特徴があります。闇が深い人は率先して自分の意見を最初に述べることがなく、他人の言動を聞いてから「私も」と流すことがよくあります。

たまたま、言動や主張が一致する場合もありますが、3名以上の会話では故意に聞き手に回って仲間外れにされないよう自分のポジションをキープする言動が多々あります。また、闇が深い男子は体格に関わらず頼りなく見える言動があり、時に女性的に感じることもあります。

闇が深い男子の言動は、女子としては近づきやすい一方でトラブルが起きたときに女子に頼る言動がよくあります。

 

【13】「やめそう」とよく言う

引用: Pixabay

仕事でうまくいかないことがあるとすぐに「やめそう」という言動を発して、相手の同情を誘う傾向が闇が深い人にあります。

小さなミスが原因でも落ち込むことが多く、「やめそう」とこぼせば誰かが助けてくれると思っています。しかし、本当にやめる気は毛頭なく、自分のことをわかってほしいという心理が言動に表れています。

人生を狂わせるような悲劇が起きた場合でもない限り、そういった言動は聞き流すといいでしょう。長く付き合っているうちに本当に辞めたいと感じて言動を発しているのか、そうでないのか分かってきます。

さらに闇が深い男子はちょっとした言動でもショックを受けて泣きそうな顔になることがあります。表情や言動によって相手の同情を買う手段に長けているので、周囲が損をすることも。闇が深い男子は女性的で男子からの評判が悪いこともあります。

好きな人に闇が深い言動の「やめそう」という発言は多い場合は、対処法として一歩下がって言動を注視するといいでしょう。

 

【14】「あと…」と言いかけて会話を切ることが多い

引用: Pixabay

たいてい闇が深い人は暗い過去を抱えているので、自分の言動が黒歴史にリンクするとふいに言動を途切れさせる特徴があります。

何か言いかけて、口をつぐむ回数の多い人がいたら闇が深いかもしれません。

 

【15】「これだけは絶対にダメ」と否定の仕方が激しい

引用: Pixabay

情緒不安定なので闇が深い人は好き嫌いが激しくなります。

彼氏と友達に対する行動や言動でもたびたび見られます。言動に注意してみているとすぐに分かります。特に嫌いな人や物に対する言動が苛烈なのでじっくりと観察してみましょう。

例えば、普段見せないようなほど激怒し、物に当たったりします。からかい半分の言動でも闇が深い人は、言動を本気にするので気を付けるといいでしょう(対処法)。これは闇が深い男子に多く見られる傾向です。女子は物に当たることが少なく、愚痴をこぼしてストレスを発散します。

闇が深い男子は時に扱いづらいこともあります。些細な言動が原因で目を三角にする傾向が彼氏に見られる場合は闇が深いかもしれません。

 

【16】「どうせ~」で始まる会話が多い

引用: Pixabay

闇が深い人は自分を過小評価しているので、たびたび「どうせ~」で始まる言動が増えます。

例として「どうせ私なんか…」、「どうせやっても無理」、「どうせできないよ」という言動が挙げられます。その言動は独り言のようですが、実は周りに聞かせたくて発言している場合が多いのです。

 

【17】ケンカすると「もういい」とよく言う

引用: Pixabay

闇が深い人は極論を好むので、分が悪くなるとケンカ中に「もういいっ!」と叫んで、悲劇のヒロインを演じます。その後に、扉を勢いよく閉め、土砂降りの雨の中を走り出すかはケースバイケースですが、口喧嘩をぴたっとやめたいときに闇が深い人が使う傾向にあります。

彼氏とのデートで「もういい」と言ったことのある人は闇が深いかもしれません。また、「もういい」言動は闇が深い男子にも見られます。闇が深い同士で付き合う可能性は低く、女子側がストレスをためることがあります。

うまくいくカップルもいますが、それはどちらかがカウンセラーのように相手を精神的に支えている(対処法)パターンが多いです。「もういい」と彼氏が言ってもそれをうまく対処する彼女がいるので、丸く収まります。しかし、闇が深い男子は短い期間で別れる傾向が強く、付き合って初めて気づくことがかなり多くあります。独占欲が強く、情緒不安定なことに付き合ってから気付くのです。

原因と理由はみんなといるときは同調態勢を取り、明るくふるまうので多くの女子は気づかないのです。男子同士でも1年以上の付き合いがないと分からないことがあります。

対処法として見極めるポイントは二人だけのときの会話です。たいてい闇が深い男子はどぎまぎして、相手から話しかけてくるのを待っています。基本的に自分から話しかけることはありません。

原因は自分に自信がないからです。もし、気になる男子が闇が深いかどうかチェックしたいときは二人きりのシチュエーションでの言動や特徴を観察してみましょう。ケースによって相思相愛のこともありますが、たいてい短い期間でハートブレイクします。

 

【18】「結局~」で始まる会話が好き

引用: Pixabay

さほど議論も煮詰まっていないのに、「結局~」と極論を持ちだして、楽しい会話を無碍(むげ)にすることがあります。悪気があって言っているわけではないので、大目に見てあげるといいでしょう。言動の例としては「結局、こういうことだよね」と他人の会話に割って入ることがあります。

つまり、その人がいると会話のキャッチボールが続きません。会話が盛り上がって、爆笑の渦になることはなく、端的な会話で終わるか、何らかの事件に対する執拗な確認の繰り返しという会話が多い傾向にあります。

自分だけでなく、相手も信頼しきれていないので、相手の発言に信ぴょう性を感じられない(原因)のです。そのため、「結局~」や「大丈夫?」といった確認や結論の多い会話に終始します。

 

【19】「大丈夫?」と返事する回数が多い

引用: Pixabay

闇が深い人は、3年以上付き合った彼氏にプロポーズされても信じることができません。そのため、頻繁に「大丈夫?」と確認を取ります。彼氏は最初はその気だったのに、あまりしつこいと嫌ってしまうことも。好きな人ぐらいは信じてあげましょう。

夢がかなって涙を流したり、信じられないという感情を出すのはいいですが、あまり疑うと彼氏も結婚する気を失くしてしまいます。これも相手を信頼していないことから起こる言動です。すでに出会って数カ月が経つのに相手を信頼できていない(原因)ので、必要以上に「大丈夫?」と聞き返してきます。

そして、相手の受け答えに少しでも不安な言動があるとそこを確認して、「結局~」などと言って疑いを深めて終わります。つまり、自分だけでなく、相手も信頼していないがために起こる言動なのです。そういった性格は幼い時に形成されることが多いので改善する可能性は少ないでしょう。

対処法としては周りが相手を不安にさせない回答をして、気持ちを和らげるほかないのです。

 

【20】「なんで私だけ…」と独り言を言う

引用: Pixabay

闇が深い人は被害妄想が強いので、「なんで私だけ…」と発言する回数が多い傾向にあります。

ギャグで言っているポジティブな女子はオチで使います。しかし、闇が深い人は心の奥底から曇った声で「なんで私だけ…」と発します。隣にいても聞こえるのがやっとぐらいの声量で言っていることが多いので、聞き取れる人はごくわずかです。

闇が深いと思えるような暗いトーンなので、ゾッとすることもあるでしょう。

 

心に闇を抱えてしまう原因は?

引用: Pixabay

闇が深い人の言動や特徴が理解できてきたので、次はその原因や理由を見ていきましょう。

因果応報、どんな事象にも原因と結果があるのです。初めて会った人にはカミングアウトできないような原因もあるので、あまり闇が深い人に突っ込むのはやめた方がいいかもしれません。

時間をかけてゆっくりと仲良くなっていくのが対処法です。「ローマは一日にして成らず」、闇が深い人も昨日、今日で闇が深い状態に陥ったわけではないのです。そのため、5才以下の子供で闇が深い人は少ないでしょう。

 

【1】過去にトラウマとなるような事件に巻き込まれた

引用: PAKUTASO

例えば、スカーフやマフラーを首に巻くのをなんとなく避けている女性は、過去に首を絞められたのが理由の場合も。このような凄惨な事件に巻き込まれたケースでは、知らず知らずのうちに闇が深い状態になっているケースがあります。

また、トラウマとなっているので、自分では気づきにくい(または思い出したくない)のが一般的です。例として、友人から親切心でマフラーをかけてもらったときに気付くこともあります。マフラーを必要以上に拒絶された場合、当時を知らない友人は驚くかもしれません。

対処法として社会人になってから出会った人は小さい頃の事件を知らないことがあるので、気を付けましょう。

 

【2】親の愛情を受けて育っていない

引用: Pixabay

親戚中をたらい回しにされた幼少期を送ると親の愛情を受けていないことがあります。

戦地の子供が「平和」という言葉を知らないように闇が深い人の一部は「親の愛情」というものを知らずに育っています。そのため、他人に優しくされることに慣れていません。原因は身近な親にさえ大きく裏切られた経験があるからです。

 

【3】ストレスを抱えている

引用: Pixabay

闇が深い人はストレスの発散方法が苦手です。

それが原因(理由)でさらにストレスを溜め、闇が深い状態にまた戻るという悪循環を生んでいます。どこかで思い切って休息をとるという決断ができないので、闇が深い人には周りが無理にでも休むように勧めるほかありません(対処法)。

 

【4】過去に恋愛で大失敗している

引用: Pixabay

婚約して、式の日取りまで決まったのに、婚約者に逃げられたというような体験をした人は闇が深いことがあります。そ

れが理由となって新しい恋愛に踏み切れないのです。理由を無理に聞きだすことは不要ですが、会話の流れで闇が深い人が理由を話し始めたら、そっと聞いてあげましょう(対処法)。

闇が深い人も理由を言葉にするだけで心が安らぐはずです。

 

【5】自分を過小評価しすぎている

引用: Pixabay

闇が深い場合、自分に自信がないので必要以上に自分の価値を低く見ていることも。

一方で他人の長所を素直にほめることができるメリットも持っているので、さほどマイナスとは言えないでしょう。ただ、こうした思考が闇が深い言動の理由につながっているのは事実です。

 

心に闇を抱えないための対処法を紹介!

引用: Pixabay

最も大事なセクションが闇が深い人への対処法です。

闇が深い人もそうでない人も「闇の軽重」を問わず多少の闇は抱えているものです。だから、占い師が儲かるのです。

古代バビロニアから始まる人類の文明社会において、心配が一つもないという人はゴーダマブッタかイエスキリストぐらいでしょう。それでは闇が深い人への理由と対処法を探っていきしょう。

 

【1】小さな成功を積み重ねる

引用: Pixabay

闇が深い原因や理由は自分に自信がないからです。では、闇が深い人が自信をつけるにはどうしたらいいのでしょうか?対処法は小さな成功体験を積み重ねることです。例えば、「週に1回だけ5分ウォーキングする」などです。

行うのは「日曜」というように曜日を決めておくと実行しやすいでしょう。やると決めたら、必ずウォーキングを週1回行います。5分のウォーキングなら近所のスーパーへ行く間に達成できてしまうでしょう。スーパーがない人は神社や曲がり角、川など目印を見つけ、そこを目標(理由)にします。

一回目ができたら、次の週も同じことをします。それが一ヵ月できたら成功です(対処法)。次の月は10分に増やして一ヵ月続けましょう。こうした小さな成功体験(対処法)を積み重ねることでより大きな成功を手にすることが可能です。

1カ月ごとに5分ずつ増やしていけば、半年後には毎週30分のウォーキングを行う習慣が身に付いているはずです。それが実現できたら、もうかなりの自身がついているはずです。体力もついて、一石二鳥です。

女性でも体力がみなぎってくると自分の行動や言動に自信が湧いてきます。最初はたったの5分ですが、それが実現できたことでより大きな夢への対処法となります。

 

【2】瞑想する

引用: Pixabay

闇が深い一因は情緒が不安定なことです。

スマホをいじりながら、テレビやパソコンを見ていると心に不安が生じやすくなります(女性に多い)。同時に複数のことを得意とする「女性脳」ならではの特技なのですが、対処法としてスマホをいじっているときはテレビを消したりして、情報過多を防ぎましょう。

こうした原因や理由によって、集中力が低下します。対処法は、毎日10分だけ瞑想する時間を取り、心の中を整理する時間を作ることです。心が整理できると言動にも行動にもゆとりができ、衝動買いが減り、散らかっていた部屋の整理もできるようになります。アメリカ人はこれを「It is really Zen!」と表現します。

「Zen」とは日本の「禅」から来ています。ファンキーなアメリカ人も日本の禅を理解する時代に入ったのです。生活はよりシンプルになり、以前より少ない物で生活できるようになります。すると無駄な出費が減り、貯蓄が自然と増えてきます。理由は無駄な物を買わないからです(対処法)。

お金が貯まってくれば、精神的にもゆとりができ、誰に対しても優しい心で接することができるようになるのです。やがては闇が深い状態から脱出することができるでしょう。

 

【3】一人でいいから親友を作る

引用: girlydrop

親友は親より大事です。

理由は生まれた年から見て、親より親友の方が長く付き合うことになるからです。100人の敵がいても1人の親友がいれば、立ち向かうことができます。しかし、100人の知り合いでは立ち向かうことはできないでしょう。

その理由は知人では信頼関係が成り立っていないからです。きっとラスボスが現れた時点で敵前逃亡してしまうはずです。しかし、親友は絶対に逃げません。それが親友だからです。それぐらい何でも相談できる親友というのは大切なのです。できれば同性がいいでしょう(対処法)。

理由として男子を相手にすると恋愛感情が絡むことが多いので、結婚しない限り長く付き合う可能性は低くなります。

 

【4】夢中になれる趣味を持つ

引用: girlydrop

趣味を持つことはストレスの発散につながります(対処法)。理由は何かに熱中していると「時」はあっという間に過ぎ、我を忘れることができるからです。その間は、職場や学校で起きた嫌なことを全て忘れることができます。

また、どこにいても頭から離れないほど気に掛ける趣味を持っている女子は、目が生き生きとしてきます。対処法として一つも趣味がない女子は、過去の経験から楽しかったシーンを思い出して手を出してみましょう。闇が深い人も行動を起こすことで道は開けるのですから…。

 

【5】慎重に彼氏を選ぶ

引用: girlydrop

闇が深い人のうち過去にトラウマとなるような大きな失恋経験がない場合は、対処法として慎重に彼氏を選びましょう。会って1週間でデートするような男女関係は崩壊しやすく、砂上の楼閣にすぎません。

何度も気に入った男子と接触を重ねて信頼できるなと感じてからデートに誘われるように行動するといいでしょう(対処法)。男子は鈍いのでかなり積極的にいかないと他人に取られます。恋愛は先手必勝です。

 

明るく元気よく!

引用: Pixabay

闇が深い瞬間は誰にでもあります。闇が全くないホモサピエンスなどいません。

ただ、闇が深い状態にならないような対処法を実践しているだけです。現代社会では誰しもが闇が深い状態に陥る危険をはらんでいます。しかし、全員が闇が深い状態にならないのは対処法をよく知っているからです。

自分の闇が深いケースにも、相手の闇が深いケースにも遭遇することがありますが、自らが泰然自若(対処法)としていれば、相手も自然と闇が深い状態から脱することができます。場合によっては闇が深い人は悪縁との関係を絶つのも対処法の一つです。理由は周囲に悪影響を与える人間というのは、必ず存在するからです。

重要なことはそういった人を見極める目を養うことです。誰かのせいで闇が深い状態ならないよう交友関係を今一度見直してみましょう(対処法)。自分を変えるのは簡単ですが、他人を変えるのは非常に難しいです。そうなると対処法として関係を絶つのが一番です。

いわば、人間関係の断捨離といったところでしょうか。少し冷徹に感じる読者もいるかもしれません。しかし、闇が深い状態から脱却するには必要なことなのです(対処法)。対処法の瞑想で心を落ち着ければ、病気も減り、闇が深い状態も消えていくことでしょう。

人気の記事