痩せ菌の効果を徹底検証!期間や効果の大きさの口コミ総まとめ

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

痩せ菌の効果を徹底検証!

引用: Pixabay

痩せ菌」という言葉を、一度は耳にしたこともあるのではないでしょうか?実はこの痩せ菌には、太らない・太りにくい体質にするといった効果があると話題となっているのです。

痩せ菌というのは、日々の食生活の中にある「食べ物」で摂取することが可能になります。中には「痩せ菌の効果は嘘」と思われている方もいらっしゃいますが、実はそんなことはないのです。

今回は、痩せ菌についてからその効果、そして痩せ菌に良いとされる食べ物から実際の口コミをご紹介していきます。また、痩せ菌のその効果の期間についても詳しく解析していきましょう!

 

痩せ菌とは?

引用: Pixabay

では、まずこの「痩せ菌」とは一体なんのことなのでしょうか。

痩せ菌の効果をご紹介する前に、痩せ菌についてを詳しく理解する必要があります。ここでは、そんな痩せ菌についてを分かりやすくまとめていきます。

 

【1】腸内細菌



簡単に解説すると、痩せ菌というのは「腸内細菌」のことを言います。この腸内細菌の痩せ菌が効果的な働きをすることによって、痩せやすい・太りにくいといった効果が期待できるということです。

主に痩せ菌とされる腸内細菌は、「バクテロイデーテス」と呼ばれるものになります。実は、“痩せ菌で効果が得られた”という人はこのバクテロイデーテスが多く存在しているため、食べ物をたくさん食べていようが太らない、いきなり痩せ菌の効果を感じられたという人もいるわけなのです。

ということは、逆に言えば「太りやすい・肥満体質」というかたは、痩せ菌であるバクテロイデーテスではなく、「ファーミキューテス」という痩せ菌の効果ではない細菌が多く存在していることになります。これは嘘のような本当の話なのです。

 

【2】痩せ菌は作れる


実はこの痩せ菌の効果は、誰でも得られるものです。というのも痩せ菌は、食物繊維や水溶性食物繊維を主な餌としているため、食べ物を少し気を使うことを心がけてるだけで痩せ菌の効果を作り出すことが可能になります。

その中でも効果的なのが「らっきょう」や「なめこ」といった食べ物です。それは水溶性食物繊維であり、最も痩せ菌効果のあるものになっているものです。ですが実は、現在の人々にはこの水溶性食物繊維が不足がちと言われています。

そのため、痩せ菌がうまく作ることができずに「太りやすい」「痩せにくい」といった現象が原因の1つでもあるのです。痩せ菌が好物の食物繊維をより効果的に得るためにも、食べ物など食生活を心がけていくことが大切と言えるでしょう。

 

【3】痩せ菌は便秘に効果的

Array

痩せ菌は腸内にいる「善玉菌」のことをいいます。この痩せ菌が腸内にいるということは、腸内環境をよくしてくれる効果があるということです。痩せ菌が腸内環境をよくしてくれる効果によって、おつじがきちんと作られるのです。

便秘で悩んでいる方は多いでしょう。それは、本来痩せ菌が腸内を活発に活動してくれるのに対し、痩せ菌が少ないという原因があるからです。便秘を解消して毎日おつじを排出することができれば、痩せやすく太りにくい、または身体を健康に保つことができます。

すなわち、善玉菌=痩せ菌を腸内にたくさんいることで便秘解消効果をえることができるのです。健康に痩せやすく太りにくいという体質を目指すなら、腸内にいるはずの善玉菌=痩せ菌を増やしていくことが効果的といえるでしょう。

 

痩せ菌が効果を発揮するまでの期間は?

引用: Pixabay

痩せ菌の効果は魅力的だと分かっても、気になるのが痩せ菌の効果がでるまでの期間でしょう。

ここでは、痩せ菌の効果が発揮されるまでの期間を期間別にご紹介していきます。

 

 

【1】二週間

引用: Pixabay

痩せ菌はお米などの炭水化物を摂りすぎると摂取できません。しかし、玉ねぎなどを料理に合わせて毎日二週間食べ続けると、わずか二週間にも関わらず体重を落とす効果があります。

特に料理レシピや、痩せ菌の効果が高いとされる食べ物を工夫して毎日たべることで、痩せ菌が活発に作り出されることが可能です。二週間で痩せ菌の効果が実感できると話題になっているのは「酢たまねぎ」になります。

食物繊維を摂取すれば効果がでる、というよりも短期間で効果を実感したいならば、その中でも特に効果的な食べ物を食べておくのがベスト。それに匹敵して痩せ菌効果が発揮されるのが酢タマネギなのです。短期間で痩せ菌効果を得たいならタマネギをできるだけ毎日食べてみるのが◯。

 

【2】二ヶ月

Array

引用: girlydrop

痩せ菌効果を実感するために、毎日の食べ物・レシピ・食物繊維などを気にして長い期間を過ごすのも中々大変です。そこで2ヶ月など中期期間の場合に効果が発揮されるのが、痩せ菌サプリになります。

最近では、痩せ菌をつくるために毎日食べ物を考えて摂取しなければいけないことを考慮して、いつでも簡単に痩せ菌効果を得られるためにサプリなどが人気があります。大体のサプリの量は1ヶ月分が妥当です。

痩せ菌サプリでの効果は実際、1ヶ月で出始めます。大体の目安では、1ヶ月での痩せ菌効果は「痩せ菌優勢」の腸内を作り出します。そのため1ヶ月で痩せ菌をたくさん作り出すことが可能なのです。

2ヶ月になる頃には、痩せ菌効果は多少の食べすぎや糖分、炭水化物などを摂取しても今までが嘘のように大丈夫な身体が出来上がっています。2ヶ月の痩せ菌効果は、実感というよりも安定した状態になっているといえるでしょう。

 

【3】3ヶ月から半年

引用: girlydrop

痩せ菌サプリを3ヶ月から半年飲み続けると、効果は体重が5キロ以上は落ちるといった目に見える効果を発揮します。また、身体は痩せ菌が多く腸内が整っている効果はでき上がってますので、それを維持し体質ごと変えている期間になっているのです。

1ヶ月から2ヶ月は効果を実感する期間なのに対し、3ヶ月から半年と長い期間になると痩せ菌効果は絶大です。半年になるとすでに、体重から体のサイズダウンと大きな効果が期待できるだけではなく、リバンドの心配もいらないということです。

痩せ菌効果をより多く発揮ができ、なおかつ腸内からきちんと整えていくなら長い3ヶ月から半年と長い期間で作り上げていくのが一番効果的といえるでしょう。一時的なものではなく、根元から痩せ菌を作り上げていくのが理想的ですね。

 

痩せ菌の効果を口コミと合わせて紹介!

引用: Pixabay

では、実際に痩せ菌の効果を体感した人の口コミを見ていきましょう。

中には、痩せ菌効果は嘘・効果なしと疑う方も多いことでしょう。しかし、本当に痩せ菌効果とは嘘なのか、詳しいリアルな口コミをご紹介していきます。

 

【1】ピュアクレンズヨーグルト

 

この投稿をInstagramで見る

 

笹倉杏さん(@sasakura_an)がシェアした投稿

このピュアクレンズヨーグルトというのは、腸内に優しい牛乳・豆乳などにこの痩せ菌となるタネをいれてヨーグルトにするというものです。ヨーグルトになった食べ物として痩せ菌を摂取し、痩せ菌を増やして腸内活動効果を高めていきます。

酸味も濃くなく、乳酸菌と痩せ菌を同時に摂取していくので効果としてはかなり腸内をしっかりと整えてくれます。また、健康に痩せられるダイエット法としての効果が良いとされているのです。

この口コミでは、「初めは嘘だろうと思いながら、口コミもさほど信じていませんでしたが、8種類の菌が入っているせいか痩せ菌効果が美肌や疲労回復にもつながりました。美味しいので毎日続けられて、嘘ではなく本当だったんだと今は実感しています。

「このヨーグルトには痩せ菌だけではなく、ビフィズス菌・乳酸菌・酵母が含まれいるので便秘にかなり効果的でした。さらに牛乳で味も変えられるので長い期間楽しくつづけられて、たくさん痩せ菌を増やせそう。」

 

【2】コンブチャ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ayumeron23さん(@ayumeron23)がシェアした投稿

女性に人気の高い痩せ菌を増やすコンブチャサプリ。全米でも大人気となっているのがこのサプリです。コンブチャサプリでは、酵素・酵母を生きたまま身体に送ってくれることで、腸内をはじめ痩せ菌をたくさん作ることが可能なため痩せやすく太りにくい体質の効果を得られます。

日々の食べ物やレシピに悩む手間も省けて、簡単に楽に痩せ菌を増やせるのが口コミでも人気の高い一つの理由です。さらに、ほとんどの方が痩せはじめたと効果がすぐにでてくるのも特徴の一つですね。

実際の口コミでは、「あまりの高評価な口コミが多く、嘘くささがありました。ですが試しに飲んでみると、便通が良くなったのがすぐに実感できました。あまりに嘘みたいに改善されたので、それから毎日飲んでいます。」

「半年くらい続けていますが、嘘のように10キロ近く体重が落ちました。体調がなんといっても本当にいいのが驚きです。値段もリーズナブルなので続けやすいですよ。」

 

【3】ニュートリプロバイオ

 

この投稿をInstagramで見る

 

mitsumiさん(@naughty_art)がシェアした投稿

このニュートリプロバイオは、5種類の乳酸菌とビフィズス菌を配合させているサプリメントになります。さらに、この1本あたりに入っている善玉菌はおよそ63億個なのです。この1本を毎日続けることで、腸内をしっかりと綺麗にするだけではなく、便通もよくなりスリムな体型を目指していく効果が期待できます。

普通にこのサプリメントを飲んでいただいても美味しい、と口コミでは評判が高いのですが、ヨーグルトといった食べ物として作ることも可能です。より痩せやすい・太りにくい身体を目指すのであれば、ヨーグルトを作って食べていただくのがより効果的といえるでしょう。

口コミでは、「飲みやすい。そしてネットでも気軽に購入できるので比較的安く買えます。飲んだ次の日には、おつじの調子が良く一回で効果がでます。便秘とダイエット基盤作りに購入しましたが、嘘みたいに今は実感できています。」

「口コミの中には、効果は嘘だ・効き目がなかったなど言われていましたが、実際に飲んでみると腸内が綺麗にされているのがなんとなくわかりました。さらに続けていくと、お腹周りがスッキリしていてサイズダウンしていました。」

 

【4】バナナ

フルーツ類の食べ物では、バナナが最も効果的と言われています。というのも、バナナには痩せ菌の餌となる食物繊維・オリゴ糖がたっぷりと含まれているため、痩せ菌の増加が期待できるのです。さらに腸内環境を良くしてくれる働きがとても強いフルーツになります。

さらにダイエット効果だけではなく、お肌の調子や疲労回復など身体のエネルギー源にもなるので、効果は絶大。長い期間毎日食べ続けることができ、またスムージーとしても、ヨーグルトに混ぜても味変をしながら続けられるのでオススメになります。

口コミでは、「痩せ菌を増やしたくてバナナを毎朝食べていました。すると気がついた頃には嘘みたいに身体の調子が良くなりました。食べても太りにくくなった気がするのは、痩せ菌が増えている証拠だと思っています。」

「バナナを毎日食べていたら、あまり間食をしなくなったのか食事制限が気がつくとできていました。また、おつじの調子が良く便秘だったのが嘘みたいに改善されたので今でも続いています。口コミは本当だと実感しています。」

 

【5】納豆

日本人の朝食で欠かせない「納豆」にも痩せ菌による効果を期待することができます。納豆には納豆菌にはオリゴ糖を増やしてくれる働きと、食物繊維がたっぷり含まれていることで、善玉菌やビフィズス菌の餌になってくれるのです。

そのため、痩せ菌が増え続け痩せやすい体質へと変えてくれる効果があります。さらに、ビフィズス菌には免疫力向上や腸内環境を整える働きがあるので、健康的に痩せやすくなるということに繋がっているのです。

口コミによると、「納豆はもともと大好きだったので、毎朝の朝食で食べています。30日くらいでかなり身体の調子が良くなった気がします。納豆なら長い期間食べていても飽きがこず、ずっと食べられるので苦がないです。」

「そんなに意識して食べたことがありませんでしたが、口コミでも評判が良かったので続けてみました。すると、しばらくたち間食しても体重が増えず、嘘みたいにそれどころかスリムになったのです。できるだけそれから納豆を食べるように心がけています。」

 

痩せ菌の効果は絶大だった!

引用: Pixabay

いかがでしたでしょうか。痩せ菌とは、普段の食生活の中の食べ物で増やしていくことが可能です。少し意識して心がけるだけでダイエット効果や、痩せやすい体質改善、便秘解消の他たくさんの健康や美容面にも繋がることが分かりました。

食べ物だけではなく、便利で飲むだけサプリで集中ケアや、ヨーグルトを作るものまで様々なやり方があります。みなさんそれぞれがやりやすく、長い期間を考えて楽しく続けられるものを選んで痩せ菌を増やしましょう。

1ヶ月、半年、一年後には理想な体質や体型に早変わりしているかもしれません。これを気に、自分にぴったりな方法で痩せ菌を増やしてみるも素敵ですね。

人気の記事