巨乳あるある30選!おっぱいが大きい女子には悩み事がたくさん!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

巨乳特有の贅沢な悩みがある?

引用: Pixabay

みなさんは、おっぱいの大きな巨乳女子に対して、どのような印象をお持ちでしょうか?羨ましい、憧れる、正直目障り、などあまり良い印象ではない方も少なくないのではないでしょうか?

しかし、巨乳には巨乳なりの悩み事があるというのです。おっぱいが大きくない女性からすると、それは贅沢にも思えるかもしれませんが、巨乳女子にとっては大変切実な悩みである場合もあります。

そんな巨乳特有の悩みとは一体どんなものなのでしょうか?まずは、巨乳女子の悩みの一部をご紹介していきます。

 

おっぱいが大きい女子特有の悩み事とは?

引用: Pixabay

おっぱいが大きい女子特有の悩みを5つ紹介していきます。

巨乳な女子はうらやましい限りですがそんな人たちにも悩みはあるみたいです。

 

【1】身体的な苦痛が伴う



引用: Pixabay

おっぱいが大きい女性は、何かと男性からもてはやされやすいと思う女性も多いのではないでしょうか?確かにその側面も否めません。

ただその分、おっぱいの大きくない女性よりも、身体的な負担、苦痛が多く伴うのです。おっぱいが大きいことは太っていることとイコールではありませんが、おっぱいの分の重量や体積が大きいという特徴があります。

すなわちそのような荷物をずっと背負ったまま生活しているということなのですから、身軽とは言い難く、そのことから発生する悩みがたくさんあるのです。

肩凝り、腰痛、猫背など直接的な不調から循環して、血行不良、ブラ紐の食い込みによる傷、肉摺れなど多岐に及びます。

 

【2】見た目が決まらない


引用: Pixabay

女性なら誰でも、おしゃれとか、スマートとか、可愛いという風に見られたいと願っているはずです。しかしながら、おっぱいが大きいとどうしても野暮ったく見えがちなのです。

また、野暮ったくはなくても、自分にその気は全くなくても、トレンドを意識したつもりが、いやらしく見えてしまうという悩みもあるのです。

おっぱい以外の部位を相当ケアしてスリムに保ち、出来る限りスマートに見せる事が対処法にもなるのですが、なかなかすぐに効果が発揮される訳ではありません。

そして、ほぼ一生と言えるほどずっと、スマートでいる為のケアが欠かせないことも、おっぱいの大きな女性の悩みといえるでしょう。

おっぱいの形を維持するのもの悩みの種であります。

スリムに保つのに努力が必要なことも否めません。

 

【3】胸目当ての男性ばかり

引用: Pixabay

基本的に多くの男性はおっぱいが大きな女性を好む特徴があるようです。ですから、おっぱいが大きいというだけで、同じ顔立ちをしていても実際男性にモテることが多いのが巨乳の特徴です。

しかし、言い寄ってくる男性はおっぱいを目当てにしている可能性が高いともいえます。言い換えれば、おっぱいの大きさが付き合ってほしい理由で、その女性の中身などはどうでもいいと思っている可能性があるのです。

最悪の場合は、本命の彼女がいて、おっぱいの大きな女性のほうはセフレとして2番手にしているなどという場合もあるのです。また、おっぱいが大きい女性は、そんな扱いをしても大丈夫だろうという先入観を持たれやすい特徴もあります。

本当に心から大好きになった彼に、セフレとして付き合われていたなどすると、大変傷つきます。そんなリスクが高いのも巨乳特有の悩みなのです。

 

【4】誤解を生む

引用: Pixabay

この誤解というのは、色んなパターンがあります。おっぱいの大きな女性は、男性を誘っている風に誤解される、男好きと誤解される、遊んでいそうと誤解される、など男性との関わりを持つ場面ではたくさんの悩みが発生するのです。

また、同じ女性同士だと、服装によっては自慢しているように見られる、といった嫉妬から生まれる誤解がある場合もあります。

とにかく、おっぱいが大きい女性は人間関係に於いて、その見た目から様々な誤解をされ、真の自分の姿とは違うイメージを周囲から持たれてしまうという悩みがあるのです。

 

【5】何かと気を遣う

引用: Pixabay

おっぱいの大きい女性は、とにかく何かと気を遣うことが多いのが悩みなのです。自分の着用する下着も洋服も、自分の態度や振る舞い、発言も、とにかく巨乳を自慢しているとか、アピールしているように勘違いされないように気を遣わなければいけません

また、お付き合いしている彼氏に対しても、大きなおっぱいによる要らぬ心配をさせないように気遣いをしなければいけませんので、一歩自分の家から出ると、悩みが絶えないのが巨乳の特徴であり、悩みであるのです。

ここまでざっくりとした、おっぱいの大きな女性特有の悩みをご紹介しましたが、そんな巨乳ならではのあるあるがあります。

 

おっぱいが大きい巨乳女子あるある30選①

引用: Pixabay

ここからは、巨乳あるあるでおっぱいの大きな女性の実態をご紹介していきます。

まずは大きい胸があることで困ることについて紹介していきます。

 

【1】肩が凝る

引用: Pixabay

巨乳あるあるで最もポピュラーなのが、おっぱいが大きいと肩が凝ることです。ある試験でおっぱいの実際の重量を計測してみたところ、Cカップで500グラムほどの重さになると判明したそうです。

これは、例えるなら500ミリリットルのペットボトル1本を毎日ぶら下げているようなものなのだそうです。寝ている間以外はずっとその重さのおっぱいをぶら下げているのですから、それは肩が凝って当然です。

おっぱいのせいで肩が凝ると、猫背になったり、血行が悪くなってむくんだり、疲れやすく機嫌が悪くなったりと、体調にも支障をきたします。おっぱいが大きい女性にとっての、この巨乳あるあるはまさに諸悪の根源となるのです。

対処法としては、浴室でのマッサージがおすすめです。できれば湯船に浸かって、お風呂で使えるマッサージ器具を使ったり、入浴剤で血行を促進したりするのがいいでしょう。

 

【2】服のサイズが大きくなる

引用: Pixabay

こちらも、巨乳あるあるの大定番です。大きなおっぱいに合わせて服のサイズを選ぶと、どうしても大きなサイズになってしまいます。

袖が長くなったり、肩幅が合っていなかったりするのに、着丈が短くなってしまうといったミスマッチが起こってしまうのです。

奇跡的におっぱい含めて他の部位のサイズ感もちょうどいいお洋服があっても、素材によってはとても動きにくく、おっぱいから二の腕、背中あたりがひきつってしまい断念となることもあります。

通信販売などで失敗するのも、巨乳あるあるです。サイズ表記ではいける!と思って注文しても、実際に着用してみたら動けない!といったことも起こってしまうので、大きなおっぱいのせいで、ムダにクローゼットにしまってあるお洋服がけっこうあるのです。

最近は、オーバーサイズなお洋服のトレンド傾向が続いていますので、対処法として、お洋服を選ぶ時にドロップショルダーのトップスを選びましょう。おしゃれにも見えますし、サイズ感もおっぱい以外の部位に合わせても問題ない傾向があります。

 

【3】太って見える

引用: Pixabay

おっぱいの大きな女性の特徴と言われて真っ先に思いつくのが、「太っていそう」ではないでしょうか?本当はそんなに太っていないのに、豊満に見えることも巨乳あるあるなのです。

先述した、服のサイズが大きくなってしまうこともその要因のひとつです。そして、おっぱいの大きな女性に対してのイメージや先入観のせいでもあります

甘いものや揚げ物が好きそうだとか、本当に太っている人と同類に分類されたような扱いを受けたことがある、というのも巨乳あるあるです。正直、あまり気分のいいものではありません。

そんな巨乳あるあるが悩みだという方におすすめの対処法は、ボトムをコンパクトにすることと、トップスはふんわり且つ着丈を短めにすることです。

これは、足は細い!という方ならより効果を実感できますので、必ず上下合わせて試着してみて、一番スリムに見える組み合わせを吟味してください。

 

【4】人からの視線が恥ずかしい

引用: Pixabay

なんとなくすれ違う人々の目線が気になる、というのもおっぱいの大きい女性の巨乳あるあるです。貧乳女子よりも、普段の生活で恥ずかしいと感じることが多いのが特徴です。

暑くても上着を脱ぎづらかったり、なんとなく見られているという気がして隠すように猫背になりがちだったりと、堂々とした振る舞いができないことがあるのです。

おっぱいが大きいことは、悪いことではないはずなのですが、特に内気な女性は何となく罪悪感を感じたり、視線を向けられること自体に恥ずかしさを感じてしまうものなのです。

こちらの巨乳あるあるに対しては、おっぱい以外のところに目線がいくようなファッションや持ち物にすることが対処法のひとつです。

少し華やかな色のボトムにするとか、バッグや靴を色柄のものにするなどが簡単でしょう。また、思い切って堂々とするほうが、逆に周囲から変に注目されない場合もありますので、勇気を出してしゃんと背中を伸ばしてみてください!

 

【5】おしゃれに見えない

引用: Pixabay

切実な巨乳あるあるのひとつが、トレンドの格好をしてもおしゃれに見えないことです。絶対、というわけではありませんが、トレンドのお洋服を楽しみきれない特徴があるのは事実のようです。

インスタなどで、すらっとしたモデル体系の女性が、コンパクトなニットにハイウエストのボトムを合わせるようなトレンドコーデをしているのを見ると、とてもおしゃれで真似したくなります。

しかし、おっぱいが大きいとこのコーデは致命的なのです。まさに太って見えたり、おっぱいをムダに強調してしまったりと、こなれたオシャレ感が出しにくいのが悩みなのです。

おっぱいが大きいと、どうしてもおっぱい優先のスタイリング選びになりますので、トレンドを簡単に取り入れにくいというのが、よくある巨乳あるあるなのです。

この場合の対処法は、インスタや雑誌、テレビなどでも、同じようにおっぱいが大きい芸能人やモデルさんのスタイルをチェックして取り入れてみましょう。

巨乳でもおしゃれに見える有名人を参考に、自分自身に取り入れるにはどこを変えるべきなのか、研究して自分磨きをするのが近道といえます。



 

【6】バカだと思われる

引用: Pixabay

こちらも、おっぱいの大きな女性からすると迷惑ですが、イメージや先入観でバカっぽく思われるという特徴があります。

特に顔立ちの柔らかい、俗に言うタヌキ顔の女性がおっぱいが大きいと、バカだと思われているような扱いをされやすい特徴があります。

おっぱいが大きく、プライドもしっかりある女性からするととても心外な巨乳あるあるですが、普段さほど接点のない同僚や友人に、自分は賢い女性だと言ってまわる訳にもいきません。

お酒の席などでは、周りの空気を読んでバカを装ってみたりしたものなら、そのまま本当に天然キャラ扱いとなってしまうこともあるのです。

賢い女性だからこそ周囲の空気を読んだふるまいができるはずなのですが、おっぱいのイメージで、そのようなムダな苦難に遭遇することも巨乳あるあるの特徴です。

こちらの巨乳あるあるへの対処法は、気にしないことです!人を見る目のある人は、本当にバカなのか装っているだけなのか、誤解されているだけなのか、見抜けるものです。

そんな人を見る目がない人とは、縁がないほうが幸せなのだと思って、特に気にせず自分らしくありのままに日々を過ごせば良いのです。

 

【7】誤解される

引用: Pixabay

おっぱいの大きな女性は、おっぱいの大きくない女性と同じように振舞っていても、何かと誤解されやすい特徴があります。

例えば、少し胸元の開いたトップスやコンパクトなニットなどを着ると、本人はトレンドを意識してお洒落しているだけのつもりでも、男性うけを狙っているなどと思われることもあります。

また、少し男性に愛想よく明るく対応しただけでも、男性にいつもアピールしているなどと言われたり、大変気を遣うというのが巨乳あるあるなのです。

友人や同僚、先輩などの彼氏や気になっている男性と少し話しただけでも、その彼を奪おうとしている、などと誤解もされがちで、環境によっては女友達ができにくいことも、巨乳あるあるです。

この巨乳あるあるは、時に深刻な場合もありますので対処法は様々ですが、おっぱいの大きな女性が気を配る必要性はやはりあります。

ムダに男性に親しげにしない、女性に妬まれるような巨乳を強調するような服装はしないといった配慮は、おっぱいが大きくて得することもあるのですから、必要でもあるのです。

 

【8】胸が大きいことをからかわれる

引用: Pixabay

こちらも、周囲とのコミュニケーションに於ける巨乳あるあるです。おっぱいが大きくても、男友達が出来ることがあります。しかし、本当の友人関係だからこそ、友人たちとの食事や飲みの席で悪気なくおっぱいのことを冗談のネタに使われてしまう特徴があるのです。

男性も交えての友人の集まりだと、少し下ネタになることもしばしばですが、その下ネタに自分自身のおっぱいが使われてしまうのは、人によってはとても屈辱だったり、恥ずかしかったりする悩みなのです。

おっぱいの大きな女性は、割と幼少の頃からおっぱいのことで同級生達からからかわれてきていることが多いので、おっぱいをからかわれるのがトラウマになりがちなのも巨乳あるあるなのです。

こういった悩みをお持ちのおっぱいの大きな方は、からかいや下ネタを思い切り笑いとばすことです。この対処法をすれば、いやらしさもないですし、同じ女性からの嫉妬の対象にもなりにくいので、ぜひお試しください。

 

【9】女性から嫉妬される

引用: Pixabay

おっぱいの大きな女性からすると、なかなか切実な巨乳あるあるです。先述した、誤解されやすいという特徴と共に、特に女性からの嫉妬を受けやすい特徴もあります。

本人は何もしていなくても、ただ存在するだけで嫉妬の対象になってしまうのですから、大変な心労になります。

特に女性の嫉妬は根が深いことが多いので、一度嫌悪感を持たれてしまうと、なかなか仲良くなれない特徴があります。

こんな巨乳特有の悩みへの対処法としては、とにかく明るくさばけた女性でいること、自分の意見がはっきり言える女性になることと、女友達の気になっている男性や、ましてや彼氏とは無駄な接点を持たない配慮をすることです。

嫉妬されるのはおっぱいだけではありません。あまりに美人すぎて嫉妬されたり、愛嬌が良くて嫉妬されたり、女性の嫉妬の元はたくさんあります。

女性ならではの長所を殺す必要はありませんが、女性であろうと男性であろうと他人と接する時には、思いやりが大事です。その思いやりの一種だと捉えて、対処していきましょう。

 

【10】浮気を疑われる

引用: Pixabay

先ほどは女性からの嫉妬を受けやすいという話でしたが、こちらは彼氏や旦那さんからの嫉妬を受けやすいという巨乳あるあるです。

しかも、おっぱいが大きいだけで、エッチが好きとか、積極的だというような先入観やイメージを、彼に勝手に持たれていることがあります。

そのせいで少しでも普段と違うことをすると、浮気をしているんじゃないかと疑われやすい特徴があるのです。

学校や会社の帰りが遅くなったり、同僚や上司、得意先とのつきあいで食事や飲みの席が設けられたりすると、やたらと怪しまれたりするのが巨乳あるあるなのです。

お付き合いの浅いうちは、愛されているのかもなどと嬉しい気持ちもあるかもしれませんが、それが長く続くとはっきり言って面倒です。

全く身に覚えのないことへの説明や、自分は悪くないのに彼をなだめたりする行為は面倒で苦痛以外の何ものでもなくなるのです。

この場合、特に効果的な対処法はありません。時間が経てば、そんな会話に彼のほうが飽きてくることもあるでしょうから、時の流れに任せるか、我慢できなのなら別れましょう。

 

【11】可愛いブラがない

引用: Pixabay

おっぱいが大きいと、下着を選ぶバリエーションが限られてしまいます。可愛いランジェリーショップに足を運んでも、自分が選べるのはごく一部でテンションが下がるというのが巨乳あるあるなのです。

特にブラジャーは、デザイン、色、プリントなど、女性の気分が盛り上がるような観点からは選べません。まずはサイズがあるのか、自分のおっぱいは綺麗に入るのか、そこから選ばなければいけないのです。

パンティとセットで、上下どちらも可愛くて自分好み!などという下着セットはなかなか見つけられませんので、いざという時の下着探しも一苦労という特徴もあります。

旅行やお泊りの際に目にする、友人の可愛い下着が羨ましくもあるのが、悲しい巨乳あるあるなのです。

こちらの巨乳あるあるの悩みに対しても、対処法は特にありませんが、おっぱいが大きいことで可愛い下着に頼らなくても男性ウケしやすいのだと思うことが一番でしょう。

どうしても可愛い下着がほしい際は、海外のブランドならけっこうありますので、探してみるのもいいでしょう。

おすすめブラジャーを関連記事にて紹介しているのでチェックしてみてください。

勝負下着おすすめ20選!エッチで男性に絶対喜ばれる可愛い下着を紹介!

 

【12】下着にお金がかかる

引用: Pixabay

こちらも下着にまつわる巨乳あるあるです。先述しましたように、おっぱいが大きいと可愛い自分好みの下着を探すのに一苦労します。

もし気に入った下着が見つかっても、お値段がけっこうすることが多いのです。特にインポートの下着であれば、サイズ面ではクリア出来ることが多いのですが、お値段が張るという特徴があります。

また、さほど気に入っていない、サイズ感が良いだけのブラでも、普通サイズのブラに比べてお値段設定が高いのが常識です。

使っている生地が多いので仕方のないことかもしれませんが、おっぱいが大きいと下着探しの苦労は金銭面にも降りかかってくるというのが、巨乳あるあるなのです。

 

【13】正直胸が大きいことでモテる

引用: Pixabay

こちらは羨ましい巨乳あるあるです。おっぱいが大きい女性は、同じ顔立ち、同じような格好をしていても、男性からの支持を受けやすい特徴があります。

また、性格うんぬんを知ってもらう前から男性に興味を持ってもらえたり、女性からアピールをしなくても話しかけてもらえたりといった、出会いの場でのプラス面があるのです。

出会い自体には苦労しないことが多いかもしれませんが、その分近寄ってくる男性の真意を見際めなくてはならないという悩みもありますので、良し悪しは表裏一体ともいえます。

 

【14】普段から胸を触られる

引用: Pixabay

おっぱいの大きい女性がお付き合いする男性は、基本的にはおっぱいが好きな場合が多いです。そのため、エッチの時だけではなく普段何気なく一緒にいるときなども、やたらとおっぱいを触ってこられるのも巨乳あるあるです。

例えば女性がお料理をしているときや、お掃除をしているときなど、彼が暇に感じるとおっぱいを触りに来て邪魔になることもしばしばなのです。

おっぱいの大きな女性を好む男性は、少し甘えたがりや寂しがりである特徴もありますので、そういった邪魔な行動をすることがあるのです。

この行動も、お付き合いが浅いうちは可愛いと思えるかもしれませんが、お付き合いが長くなれば、正直鬱陶しいものなのです。

そして、いざエッチするときになっても、おっぱいの大きな女性は普段から触られているため、あまり興奮しづらくなってしまうのも問題です。

この巨乳あるあるの悩みに対しての対処法としては、自分に関心を持ってくれていると割り切って我慢するか、はっきり嫌だと言うかのどちらかです。彼氏の性格によって、どちらか判断して対処してください。

 

おっぱいが大きい巨乳女子あるある30選②

引用: Pixabay

さて残りの巨乳女子あるあるも見ていきましょう!

巨乳女子はエッチの時にも色々悩むことが多いようです。

 

【15】エッチで胸ばかり触られる

引用: Pixabay

ここからはセックスにまつわる巨乳あるあるです。おっぱいの大きな女性と付き合うイコール、その男性はエッチのときにおっぱいを触るのが好きだという特徴があります。

ですから、当然エッチのときはおっぱい中心のスキンシップになります。もちろん、エッチのときに胸を触るのは当然のことですが、あまりにもそればかりだと女性の方も飽きてしまいます。

また、おっぱいが大きいと思い切り掴まれたりすることもあり、正直痛い!ということもしばしばなのが、巨乳あるあるなのです。

こんな悩みへの対処法は、自分から彼へ攻めの姿勢をしてみることもひとつです。受身でばかりいると、胸を乱暴に触られて痛いこともあると思いますので、そのようにしてみることで彼も満足できた場合、回避することができるのです。

 

【16】エッチの時に騎乗位させられる

引用: Pixabay

こちらはセックスの体位にまつわる巨乳あるあるです。おっぱいが大好きな男性は、その大きなおっぱいを眺めるだけで興奮が得られるという特徴があるのです。

そのため、おっぱいが横に流れたりすることなく、しっかりその凹凸を堪能できる騎乗位を好む男性が多いのです。

しかしながら、騎乗位ともなれば女性が主体となって動かなければいけない場合もあり、あまりそればかりだと、はっきり言って疲れます。

もちろん、騎乗位には女性にとっても快感が得られることもあるプラスポイントもあるかもしれませんが、そればかりさせられると彼の独りよがりに思えてしまい、愛情を感じられなくなることもあるのです。

この巨乳あるあるの悩みは、彼氏とお付き合いを続けたいのならば我慢して、疲れてきたらさりげなく体位を変えられるよう誘導するようにしましょう。おっぱいだけで興奮してくれている分、ある意味楽だと割り切るのがいいでしょう。

 

【17】パイズリをさせられる

引用: Pixabay

こちらもセックスにまつわる巨乳あるあるです。こちらは騎乗位とは違って、女性側の負担はあまりありません。ただ、騎乗位と同じく時に彼の独りよがりのセックスに感じてしまう特徴があるのです。

お付き合いが長かったり、セックスの経験も割とある大人の女性ですと、スキンシップだけでは快感が得られず、愛情を感じられないこともあります。

彼が挿入前にパイズリで終わってしまうことなどがあると、女性側は快感を得られないままであることもありますので、より一層彼の独りよがりのセックスに感じてしまうこともあるのです。

こちらに関しても、的確な対処法は特にないのです。性に関するクセはなかなか変えられないので、愛情が感じられず、うんざりするなら別れましょう。

お付き合いを続けたいならば、これも巨乳だからこそ出来る特技なのだと思って、割り切りましょう。

 

【18】エッチの最後は胸にばかりかけられる

引用: Pixabay

おっぱいの大きな女性は、セックスの最後に彼に胸にばかり出されてしまうことも巨乳あるあるです。こちらも、たまにならば少しワイルドな印象の彼に興奮もするかもしれません。

しかし、毎回とか頻繁にということになると、女性側からすると正直あまり気持ちのいいものではないのです。ちょっと生々しいこともあり、毎回胸にばかり出されるのは女性側からすると、愛情を感じにくいこともあるのです。

こちらの悩みに関しては、かわいく一言、違うところに出して欲しいことを言いましょう。うまく言えば彼も変に思いませんし、新鮮さを感じて興奮してくれるかもしれません。

 

【19】彼氏が元カレに嫉妬する

引用: Pixabay

先述してきましたセックスの最中についてもそうですし、普段一緒に過ごしているときにも、ちょっとしたことで元カレに嫉妬されて面倒な思いをするのも、巨乳あるあるです。

前に行ったことのある旅行先やお店、特に泊まった先の話をすれば、元カレとあんなこともしたのか、こんなこともしたのかと、あらぬ嫉妬をされてしまうのです。

こちらも、最初のうちはヤキモチを焼いている彼を可愛いと感じたり、愛情を感じたりするのですが、あまり長きに及ぶと、面倒以外のなにものでもなくなります。

また、このような嫉妬の感情がなければ、彼は自分を愛せないのかとか、セックスのときに興奮できないのかと疑ってしまう気持ちが生まれてしまう特徴が、おっぱいの大きな女性にはあるのです。

この、前彼への嫉妬の悩みへの対処法としては、逆に自分からも彼への嫉妬を表してみましょう。

彼の方が自然と、過去への嫉妬のくだらなさに気付く場合もありますし、自分自身の気持ちが清々することで悩みが軽減される場合もあります。

 

【20】自分自身に自信がなくなる

引用: Pixabay

おっぱいの大きな女性は幼少期や若い頃から、おっぱいにまつわるさまざまな困り事を体験してきていることが多いです。

そんなこれまでの経験から、自分の魅力はもしかしたら、おっぱいしかないのでは?と、自分自身の他のことに関して、自信が持てなくなっていってしまうのも、悲しい巨乳あるあるなのです。

こんな悲しい悩みには、自分自身の見た目以外で自信が持てる何かを見つけること、または作り出すことが対処法です。例えば、将来のために資格を取るとか、趣味に没頭するなどです。

何か得意なことを見つけることは自分磨きにもなりますし、頑張っていたり、何かに夢中になっている女性の姿に、周囲も胸だけではない魅力を感じ取るはずです。

 

【21】大きいおっぱいのケアが大変

引用: Pixabay

おっぱいが大きいと、そのおっぱいのケアも気にしなければいけないのも特徴です。一番の問題は垂れてくることです。

地球の重力には誰しも逆らうことができませんので、年齢とともに大きさに関わらずおっぱいは垂れてきます。しかしおっぱいが大きければ、その分早く垂れますし、垂れたときに目立ちやすいのです。

また、夏場などはおっぱいの谷間や下部にあせもができてしまうことも巨乳あるあるです。頻繁にデオドラントシートなどで拭いたり、あせもクリームを塗ったりしなければなりません。

おっぱいが大きいと、このようなケアが人一倍かかって面倒なのも、巨乳あるあるの定番といえます。この悩みには、もはやケアを頑張る以外ないのです。

おっぱいの小さな女性も、小さいなりのケアが必要です。女子力のひとつだと思ってケアを続けていきましょう。

 

【22】老けて見られる

引用: Pixabay

年齢を重ねると新陳代謝が落ち、女性も男性も痩せにくくなるといいます。そのため、年配の方の多くが肉付きの良く豊満な方が多いのが事実です。

おっぱいが大きい人は、他の部位がそんなに太っていなくても、太っているように見えがちだと先述しましたが、太って見えるイコール年齢を重ねている、老けている、というようにも見られがちなのです。

おっぱいが大きくても、それなりに身長が高かったり、おっぱい以外の部位が極端に細かったりすれば別ですが、どうしても華奢でスマートな容姿に見せるのが難しいのが巨乳あるあるなのです。

身体的なことに関しては、おっぱい以外の部位をすらっとさせる為に、マッサージしたり過度にカロリーを取り過ぎないよう暴飲暴食を控えるなどしましょう。

また、着用する洋服や髪型、メイクなどで、自分が一番若々しく見えるものがどんなものなのか、インスタや雑誌などで研究するのがおすすめの対処法です。一番自分に似合うものを探すのは、けっこう楽しいものですから、ぜひお試しください。

 

【23】豊胸を疑われる

引用: Pixabay

おっぱいの大きな女性は、他の女性から妬まれやすい特徴があることから、豊胸しているのでは?などという噂を流されたりもしやすいのです。

また、おっぱいが大きいのに、他の部位がとても細く、ファッションの好みが派手めな女性は、女性のみならず男性からもそのような疑いが持たれる場合もあります。

他の女性からの妬みや、周りの男性のおもしろ半分の話であっても、実しやかに噂されるのは大変迷惑なことですが、これも巨乳あるあるのひとつであるのです。

こちらの悩みの対処法は、無視することが一番です。言いたい人には言わせておけばいいと、時が経ってそんな噂に周囲が飽きてしまうことを大人しく待ちましょう。

ムキになればなるほど、図星だなどと過熱するのが噂です。あまり気にせず、ほおっておくのが一番なのです。

 

【24】彼が友人に彼女の胸を自慢する

引用: Pixabay

おっぱいの大きな彼女がいることは、彼からすれば自分の友人への優越である場合があります。その為、自分の友人に自慢げにおっぱいの大きな彼女の話をするのでしょう。

しかしながら、自分のおっぱいの話を他の男性にされることは、女性からすればいい気がするものではありません。

もしこういう悩みをお持ちでしたら、対処法は2パターンあります。彼のみの友人である場合は、ほおっておきましょう。おおきなおっぱいの彼女は彼にとって自慢なのです。

そして、彼と自分の共通の友人の場合の対処法は、友人の前では笑い飛ばし、彼とふたりきりの時には、はっきりと厳しく、やめてと言いましょう。これで気を悪くするような彼なら別れてしまって構いません。

 

【25】あらぬ噂を流される

引用: Pixabay

先ほどから散々登場している、女性からの嫉妬や、男性からのからかいにも関連するのですが、おっぱいの大きな女性は、そのおっぱい自体の見た目に関する噂も流されることがあるのです。

特に多いのは、乳輪が大きいとか乳頭が黒いなどです。まさにあらぬ噂であっても、周囲に言ってまわることもできず、悔しい思いをしたことがあるのが、巨乳あるあるなのです。

こちらの巨乳あるあるの悩みに関しても、もう無視する以外ありません。一緒にお泊りや旅行などした友人なら事実を知っているでしょうし、彼氏なら当然ただの噂だと分かっていることです。

自分の真の友人や大事な彼氏ではない、赤の他人に何を言われても、全く気にせず普段どおり過しているのが、一番の対処法なのです。

 

【26】彼の友人に誘われる

引用: Pixabay

おっぱいが大きい女性は、そうでない女性と同じように行動していても男性をその気にさせてしまう特徴があります。

ある意味、モテるともいえるのですが、思わぬ相手に好意を持たれてしまって困ったことがある、というのも巨乳あるあるです。

特に彼の友人に親しげにされたり、最悪の場合、体の関係を持とうとしてこられたりする場合もあるのです。

もちろんきっぱり断るべきことなのですが、彼の友人である限り、その後も少しくらいわだかまりが続くのは必至です。女性側からすると、大変迷惑なことですが巨乳あるあるでは定番でもあります。

こういった悩みが発生した場合、まず1段階目として彼の友人とふたりきりにならないこと、2段階目として彼の友人に誘われた場合、厳しい言葉で断り、後の気まずさは気にしないこと、3段階目は彼には友人が誘ってきたことを言わないことが対処法となります。

これは、ちゃんと断れた場合の対処法です。もし体の関係を持ってしまったならば、彼を本当に大事に思うならば正直に言うのもひとつです。

彼の友人と体の関係を持ってしまったら、巨乳ではなく、自分自身の性格の問題です。

 

【27】痴漢に狙われやすい

引用: Pixabay

こちらも巨乳あるあるの大定番、痴漢に狙われやすいことです。おっぱいの大きな女性はどちらかというと普段はそれを隠したい、目立たせたくない、と思い服装などにも気を遣う方が多いのですが、痴漢をするような人は見抜いてしまうのでしょう。

特に、気の弱そうな大人しそうな容姿の女性は普通にしていても狙われやすい特徴がありますが、おっぱいが大きいと更にそのリスクが高まるのです。

こんな許しがたい痴漢に関する悩みの対処法としては、女性専用車両に乗ること、またバッグを胸の前で持つこと、そして万が一痴漢に合った場合は、まずは思い切り大きな声でやめてと言ってしまうことです。

自分自身でも、日々気を付けているかもしれませんが、極力巨乳が目立つような格好を避けましょう。

巨乳が強調されるような格好をどうしてもしたい場合は、痴漢に合うリスクは自分が作り出しているのだという自覚だけは持っておいてください。

 

【28】セクハラに合いやすい

引用: Pixabay

痴漢に狙われやすいことと似ていますが、こちらはより一層厄介なセクハラ問題です。こちらも困った巨乳あるあるなのです。

例えば、上司や先輩が悪気なくおっぱいの大きいことを堂々と言ってくる、というケースであればさほどいやらしさもなく、気分が悪い程度で済むこともあります。

厄介なのは影で体の関係を持とうと誘ってくることです。上司や先輩が結婚している場合は、もちろん不貞行為です。

しかし、むげに断ると自分の会社での立場や評価に関わるというセクハラとパワハラが混在することも多々あるのです。

おっぱいが大きいと、会社での振舞いにも一層気をつけなければならないという、面倒な巨乳あるあるなのです。

この切実な悩みへの対処法としては、過度なセクハラをしてくる上司や先輩には、女性らしさを見せないようにすることもひとつです。

おっぱいは大きいし仕事も出来るけれど、女性としての魅力はどうかな?くらいに思われたほうが楽なこともあるのです。

本当にそのセクハラに悩んでいるなら、仕事そのものを頑張って、女の部分は捨ててしまうくらいの潔さも必要なのです。女性らしさは本当に好きな男性の前でだけ発揮しましょう!

 

【29】彼の家族に会う時に気を遣う

引用: Pixabay

こちらの巨乳あるあるも、場合によっては切実です。初めて彼の実家などにお邪魔することになった際など、できるだけおっぱいの目立たない洋服選びが重要になるのです。

普通にコーディネートをしたのでは、その大きさを隠せないのが巨乳です。その為、彼の親兄弟や親戚などに会う時は、おっぱいの存在感を隠すという手間が発生するのです。

どうしてもおっぱいが大きいと、そうでない女性と同じように振舞っていても、少しいやらしい印象を与えてしまいがちで困るというのも、巨乳ならではの悩みなのです。

このような悩みの場合、下着で解決できることもあります。胸を小さく見せるブラなるものが市販されています。胸を押さえて小さく、華奢に見せてくれる機能ブラですから、ぜひお試しください。

 

【30】シンプルに大きい胸が邪魔

引用: Pixabay

とても簡潔な巨乳あるあるです。その言葉のとおり、まさしく邪魔なのです。先述したように、重量があって肩が凝ったり、猫背になったりという特徴がありますが、それ以外にもおっぱいが邪魔になった巨乳あるあるがあります。

まず、幅を取ることです。大きな荷物などを持つ際つっかえますので持ちにくくなります。また、スポーツを好む女性にとっては、おっぱいの揺れや大きさは大変なハンデにもなるのです。

うつ伏せになると苦しいとか、バッグの斜めがけがしづらいといった、日常生活の何気ないことも、おっぱいが大きいと大変邪魔になるものなのです。

こちらに関しての対処法は、痩せるか我慢するかのどちらかです。ダイエットして痩せれば、多少なりともおっぱいは小さくなります。邪魔で仕方がないと言う場合は、ダイエットという対処法を頑張ってみましょう。

 

おっぱいが大きい巨乳女子には悩み事がたくさん!

引用: Pixabay

いかがでしたか?おっぱいの大きな女性に対して、羨ましいと思われていた方も、巨乳あるあるや、その対処法に思わずうなずいてしまった巨乳女子も、悩み事を共有できたのではないでしょうか?

身体的な特徴は、時に長所になり、時に悩みの種ともなるのです。大きなおっぱいという特徴も同じく、それを活かすのも悩みの種のままにしておくのも自分次第であることがお分かりいただければ幸いです。

おっぱいの大きな女性はぜひご紹介した対処法で悩みを解決していただき、羨ましいと思っていた方々は、同じ女性として悩みがあることを理解、共有して、自分らしく女性らしさを磨いていきましょう!

人気の記事