夜ご飯を食べないのは逆効果?夕食抜きダイエットのリスク7選

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ダイエットのため夜ご飯を食べないにはアリ?

引用: Pixabay

ダイエットは男女問わず、永遠の美と健康のテーマです。

美しくなりたい為にダイエットする方もいれば、健康の為にダイエットしなければいけない方もおられるかと思います。

ダイエットと言えば、夜ごはんを食べないのが、一番早く確実に痩せられるからおすすめ!という話を聞いた事がありますか?

一般的には、夜ごはんを食べないダイエット法は、大変ポピュラーなものですから、聞いたことがある方も、挑戦したことがある方もおられるのではないでしょうか?

早くて確実だと言われれば、夏目前だったり、結婚式やデートまで日がない!といった事態のときに、ぜひ試してみて、早く結果を得たいと思ってしまいます。

ダイエットは基本的には長期戦です。痩せたいと思って取組んで、次の日に目標の体重に到達しているなどといったことはあり得ません。

長期戦と聞くとうんざりしてしまう、やる気が損なわれてしまう一方、1日でも早くに痩せれるという夜ごはんを食べないダイエット法は魅力的に感じてしまいます。

 

夜ご飯抜きダイエットは危険?


引用: Pixabay

早くて確実に痩せることができるという夜ごはん抜きダイエットですが、実はいいことばかりな訳ではないのです。

夜ごはんを食べないというダイエット法には危険が潜んでおり、あまりおすすめではないという一面もあるのです。

医薬品や化粧品などがそうですが、即効性のあるものには劇薬のような要素があります。体に急に変化をもたらすものには、必ずリスクが潜んでいるのです。

 

夕食抜きダイエットのリスク7選!

では、夕食抜きのダイエット方法には、一体どんな危険があるというのでしょうか?夜ごはんを食べないダイエットのリスクを7つご紹介、解説していきます。

早く痩せなければと焦っておられる方は、ぜひ参考にしていただき、リスクも知ったうえでご自身が実践できそうかご検討ください。

 

【1】栄養不足


引用: Pixabay

夕食抜きダイエットの第一のリスクは、何と言っても栄養不足になることでしょう。これは、全てのリスクの悪の根源ともいえます。

1日3食の1食分の栄養が欠けるわけですから、当然です。また、人の体は夜22時以降から栄養を溜めるように出来ているといわれています。

その為夜ごはんを食べないことがダイエットの近道ともいわれるのですが、夜ごはんとして摂る栄養を朝、昼に摂っても、夜と同じように体に溜めることはできないのです。

ですから、夜ごはんとしては食べないけれど、1日の合計で同じだけの栄養を摂っているから大丈夫という考え方は間違っているのです。

 

【2】代謝が落ちる

Array

引用: Pixabay

栄養が十分に摂れないでいると、体がエネルギーを溜めておこうと省エネモードになります。その為、血行が悪くなり汗もかきにくくなります。

夜ごはんを食べない夕食抜きダイエットを続けていると、肌が荒れたり便秘になったり、冷え性になってしまうリスクも発生するのです。

省エネモードで血の巡りが悪くなり、代謝が落ちることで、ある程度まで痩せて綺麗になったとしても、その他の美容面で弊害が出てくるリスクがあるのです。

美しくなる為に痩せたいと、夜ごはんを食べないで頑張っているのに、肌がぶつぶつで、血行が悪く顔色も優れないとなると、まるで逆効果になるのです。

 

【3】ストレスが溜まる

引用: Pixabay

夜ごはんは、その日1日で疲れた体に補給する栄養でもあり、癒しでもあります。夜ごはんを食べないでいると、1日が終わった感覚が薄れ、気が休まらないというリスクがあるのです。

夜ごはんを家族と一緒に食べながら、今日1日の出来事を話すことで、リセットできている方も多いのではないでしょうか。

夕食抜きダイエットで毎日のリセットができないことが積み重なると、大変なストレスになります。

また、夜ごはんを食べないことで体調面でも優れなくなり、いらいらしがちになったり、やる気が失せたりもするのです。

ストレスは心と体どちらにも害を及ぼす、悪の根源です。仕事や交友関係にも支障を来たしかねない為、夜ごはんを食べないダイエットの大きなリスクだといえるでしょう。

 

【4】寝られない

Array

引用: Pixabay

お腹がすいて寝られない、という経験をしたことがある方は多いでしょう。この症状はなんと、生物的に説明がつくようです。

例えば野生動物は、お腹がすくと狩りに出なければ食べ物を入手できません。赤ちゃんも、ミルクが欲しければ泣いて欲しいと伝えなければいけません。

これらと同じように、夜ごはんを食べないで空腹でいると、脳が覚醒して眠れなくなるのだそうです。

夕食抜きダイエットには、毎日きちんと眠れない睡眠負債を抱えるというリスクもあるということです。

睡眠が十分に取れないと、何事にもやる気が起こらず消極的な人間になってしまい、人間関係にも支障があります。

自分自身も心身ともに辛くなり、遂にはダイエットを諦めてしまう結果となることも珍しくないのです。

 

【5】体力が落ちる

引用: Pixabay

上記のように、眠れないということは体の機能が修復されない、ということになります。さらに、夜ごはんを食べないことを続けると、慢性的な栄養不足にも陥ってしまいます。

体力が落ちると、また眠れなくなり、ストレスが溜まり、さらに体力が落ちるということになり、夕食抜きダイエットでの悪循環に陥るリスクがあるのです。

体力が落ちるということは、体がエネルギーを使う為の力さえ、落としてしまうことになります。

それはいわば、一旦大きく体重が落ちても、それ以上は非常に落ちにくい、痩せにくい体になってしまうともいえるのです。

体力が落ちて痩せにくい体になってしまうと、まず気力が続かなくなります。体調も優れないし、体重も落ちない、となるとダイエット自体を諦めてしまいかねないのです。

 

【6】痩せ方が綺麗ではない

引用: Pixabay

夜ごはんを食べないことで、まず確実に痩せることはできます。これは、先述したように栄養を溜め込む機能が一番働く夜に栄養を摂っていない為、当然の事といえます。

しかし、せっかく痩せてもあまり綺麗な健康的な痩せ方ができないリスクもあるのです。夕食抜きダイエットは睡眠不足になり、ストレスも溜まりやすいダイエットです。

しっかり食べて運動をするダイエット法に比べると、夕食抜きダイエットで痩せた人は、見た目がげっそりと疲れて見えるのです。

痩せた部位がたるんだり、女性であれば胸だけ痩せるといった、決して綺麗ではない痩せ方をするというリスクがあるのです。

健康だけの為のダイエットならまだしも、美しくなりたい為に夜ごはんを食べないで努力しているのに、綺麗だと他人から認められないのではやり甲斐が感じられないでしょう。

 

【7】人づきあいが困難

引用: Pixabay

例えば、職場の同僚や友人、恋人に夜ごはんに誘われることもあるかと思います。

しかし、夕食抜きダイエットに打ち込むあまり、誘いを断り続けると、人間関係がうまくいかなくなるのです。

今日くらいはと思って、夜ごはんを共にしても、夜ごはんを食べないことに体が慣れてしまって、すぐにお腹いっぱいで苦しくなって、楽しめないことも多くなります。

また、これまで夜ごはんを食べないで頑張ってきた自分に対して罪悪感を感じてしまい、楽しかった食事が後悔の種となることもあるのです。

家族との夜ごはんの何気ないひと時がなくなり、家での会話も少なくなり、外での付き合いもなくなってくるとなれば、人づきあい自体が億劫になってくるリスクも出てきます。

夕食抜きダイエットは、即効性のあるダイエットとして紹介されることも多いのですが、このようなリスクが発生することも頭に入れておきましょう。

 

夕食抜きダイエットのデメリットは?

続いて、夜ごはんを食べないダイエットを実践するにあたっての、デメリットをご紹介していきます。

夕食抜きダイエットは、おすすめのダイエット法としても紹介されることがあるほど、確かに痩せることに効果はあります。

ご自身に合ったダイエット法なのかを検討してみて、自分はリスクも乗り越えられそうだし、デメリットも理解したうえで実践できそうだ、という方もおられるかもしれません。

ですから、ダイエットの目的や達成予定日などを加味して、早く確実に痩せるというメリットと、ここからご紹介するデメリットを比べてみてはいかがでしょうか?

 

【1】続かない

引用: Pixabay

上記で挙げたような7つのリスクがある為、なかなか夕食抜きダイエットを継続して出来る人はいません。

ストレスが溜まりすぎたとか、体を壊してしまったなどという理由で、ダイエット自体をやめてしまうのでは、元も子もありません。

このような理由でダイエットに失敗してしまうと、その後もダイエットに挑戦するのが嫌になってしまうのです。

またあの苦痛を味わうのかと思うとダイエットに踏み切れず、自分を甘やかしたままでやり過ごしてしまうことになるのです。

せっかくダイエットして綺麗になると決心するのであれば、夜ごはんを食べないなどという、継続できない方法は、あまりおすすめではありません。

夜ごはんを食べないダイエット法は、短期間で、少しの間だけでも体重が落ちればOKくらいの方にこそ、おすすめのダイエット法だといえるのです。

 

【2】リバウンドしやすい

引用: Pixabay

続けることが困難で、ダイエット自体を諦めてしまうことが多い夕食抜きダイエットですが、ダイエットをやめてしまうのみならず、逆にリバウンドが激しいともいわれています。

これは、夜ごはんを食べないことで、肉体的にも精神的にも多大なストレスを受けてしまう事から、逆にストレス発散で過剰に食べてしまうからなのです。

ストレスの発散で食べる食事は、ダイエット前の食事量よりも増えていることが多く、夜ごはんを食べないダイエットをしたことで、逆に太ってしまったという場合もあるのです。

大好きなスイーツや、新しい味が出たスナック菓子、前から行ってみたかった飲食店、仕事の後のお酒など、今まで我慢していた分、美味しくて仕方なくなるのです。

これでは、夕食抜きダイエットで小さくなった胃も、すぐに大きくなってしまいます。大きくなった胃はさらに空腹感を増大させますから、何か食べないではいられなくなってしまうのです。

せっかく夕食を食べないで頑張ってきたにも関わらず、リバウンドで余計に食べてしまうのでは、頑張ってきた意味がなくなってしまいます。

 

【3】太りやすくなる

引用: Pixabay

ストレスに打ち勝ち、体の調子を壊すこともなく、目標の数字まで体重を落とすことが出来た!と、夕食抜きダイエットに成功する方も、もちろんおられます。

しかしながら、夕食抜きダイエットが成功したとしても、痩せた後もその努力を続ける必要があるのです。

夜ごはんを食べないことに慣れている体は、夜ごはんとしての栄養補給がなくても動けるような省エネモードが当たり前の体になります。

ダイエットの目標を達成したからといって、今まで食べないでいた夜ごはんを食べ出すと、ダイエット前よりもエネルギーを使わないようになっている体にとっては、栄養過多となるのです。

結果、ダイエット前よりも少量の食事でも、お肉がつきやすい、太りやすい体質に変わってしまうのです。

体調を崩しやすく、ストレスを溜めやすいという、夕食を食べないダイエットをずっと継続していかなければ、美しい体や健康はキープできないということなのです。

やっと目標達成をしたと思ったら永遠に続けなければならないのかと、どこかのタイミングで必ず辛くなります。

結果、ダイエットをやめてしまうことで、リバウンドに見舞われたり、太りやすい体質に変わってしまうという、デメリットを体感することになるのです。

 

健康的なダイエットをしよう!

引用: Pixabay

いかがでしょうか?

夜ごはんを食べない、夕食抜きダイエットには様々な危険が潜んでおり、リスクが伴うことがお分かりいただけたでしょうか?

リスクが伴うだけでなく、せっかくダイエットへの意欲があり、挑戦したにも関わらず、体やこころの調子を崩し、逆に太ってしまうというデメリットもあるのです。

美や健康への意識を高く持つことは素晴らしいことです。しかし、きちんと知識を持って正しい方法で実行しなければ、何事も理想に近づくことは出来ないことが分かります。

夜ごはんを食べなければ、すぐに痩せられる!という安易な考えで美と健康を手に入れようとするよりも、まずは自分の生活習慣を見直してみましょう

ダイエットには健康的に痩せられる方法がたくさんあります。夜ごはんを食べないといった無理をしなくても、日頃の食生活を見直して、不要なおやつやジュースの摂取をやめるだけでも効果はあります。

また、しっかり食べてしっかり運動するという基本的なダイエット法を実践できれば、健康的に美しくなれますし、その美しさは持続しやすくなります。

体だけでなく、心も美しく健康になれるダイエットを実践して、ぜひ理想の自分の姿を手に入れましょう!

人気の記事