処女厨に対して壇蜜「ただの青春コンプでしょ?」【童貞涙目】

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

壇蜜の発言が話題?

 

View this post on Instagram

 

【公式】壇蜜写真集3/29発売さん(@dan_mitsu)がシェアした投稿

現在タレントとして活躍している壇蜜さんは、テレビ番組やインタビューでの発言がたびたび注目されています。

そのコメントが知的で的確なこともあり、コメンテーターとして今後活躍していくと予想する人もいて、「ひねりのあるツッコミができるコメンテーターになるのでは。」と言われています。

そのセクシーな印象から、女優やグラビアモデルとしても活躍しているので、今後も活動の幅が広がることが期待されるタレントさんです。壇蜜さんの発言が注目されるのはなぜなのでしょうか?また、壇蜜さんのどんな発言が注目されているのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

 

壇蜜のプロフィール


 

View this post on Instagram

 

MitsuDanさん(@mitsu_dan_online)がシェアした投稿

・生年月日 1980/12/3

・血液型 O型

・身長 158㎝

・出身地 秋田県

・趣味 日本舞踊

・資格:免許 調理師免許 大型自動二輪免許

壇蜜さんは2009年、28才の時に「龍が如く4」のオーディション合格して芸能界入りしました。

その後グラビアアイドルとして注目を集め、バラエティー番組で活躍しながら映画やドラマにも出演しています。壇蜜さんは2013年、32歳の時に「甘い鞭」で主演をつとめ、日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。その後も壇蜜さんは「半沢直樹」「精霊の守り人」「花子とアン」などの有名作品にも出演しています。

2014年、33歳の時に壇蜜さんは「地球防衛未亡人」で主演をつとめています。また、さまざまな番組での機転の利いたコメントが好評を呼び、MCの仕事も増えています。壇蜜さんが趣味にしている日本舞踊は、坂東流の師範の腕前です。

壇蜜さんは高校を卒業した後に、昭和女子大学に進学しています。

壇蜜さんはそこで英語を専攻していて、教員免許も取得しています。大学でのカリキュラムで語学留学も経験しているので英語はとても得意なようです。YouTube上には、壇蜜さんが英語をしゃべっている動画もあります。大学進学に対しては両親からの強い希望もあって入ったそうですが、漠然とした気持ちのまま日々を過ごしてきたと壇蜜さんはインタビューで話しています。大学時代には明確な目標がなかったため、在学中に就職先を見つけることができませんでした。

そして母のすすめもあり壇蜜さんは調理師免許のとれる専門学校へ入りました。壇蜜さんのお母さんは和菓子屋を開業するつもりだったらしく、お母さんの手伝いをするために調理師免許をとったのでしょう。

その後は諸事情で和菓子屋の開業がなくなったため、壇蜜さんは銀座のホステスや日本ヒューマンセレモニー専門学校などの経歴を経て葬儀屋に就職します。その後、壇蜜さんは大学病院の研究員としてアルバイトをしながら芸能活動もしていました。

そして、壇蜜さんが28才の時にオーディションに合格すると少しずつ仕事が増えていきました。壇蜜さんは大学病院に残るか迷ったそうですが、大学病院側からの後押しもあり、芸能活動を本格的にスタートさせます。

そして、壇蜜さんはさまざまなジャンルで成功をおさめています。壇蜜さんは20代後半で芸能界入りと遅咲きですが女優として地位をしっかり確立しています。

 

壇蜜の発言内容まとめ!

 

View this post on Instagram

 

MitsuDanさん(@mitsu_dan_online)がシェアした投稿

壇蜜さんの処女厨に対しての発言はどんなものなのでしょうか?

 

処女厨は「ただの青春コンプ」?


壇蜜さんは以前に、「壇蜜のえろばかっ。」という記事で、処女厨の男性、つまりは女性に対して処女であることを求める男性が増えていることに対して解説していました。

引用: Pixabay

・処女に対して過剰な幻想をいだく男性に対して

「処女厨の男性は処女を神聖視している。美しい世界を知っていて、まだそこから出たことがない女性に憧憬のまなざしを向けているのかもしれない。」

・美しい世界にいる処女を想像することで、男性は自分自身が浄化されると思っている?という質問に対して

「というよりも、閉ざされた美しい世界の扉をあける鍵は自分が握っていると思っているのかもしれない。つまり、処女厨の人は処女の救世主になりたいと思っている。」

・救世主とは?という質問に対して

「カゴの中にいる鳥を解放させるために自分が鍵を開けるとして、その鳥が自分の手に乗ったらどう思いますか?」『嬉しいと思います。(記者)』「鳥には、あちこち歩きまわったり飛んだりする選択肢があるのに、自分の手に乗ってきてくれる・・・。処女厨の男性はそんな感じの幻想を抱いているのかもしれません。」

引用: Pixabay

・処女厨の男性は鳥が自分の手に乗ってくると信じているんですか?かごから出た鳥が自分のことを攻撃してくる可能性は想像しないんですか?という質問に対して

「処女厨の男性は自分の手に乗ることを信じていて、攻撃されることは想像もしていないと思う。処女は決して歯向かわない無垢な存在であると考えているかも。」

・知り合いのスタッフに処女への幻想がすごい人がいて、その人の中では男性経験が5人以上の場合は、クソビッチ扱いになっている。アラサーなんですけど。という質問に対して

「そのような人は、ハプニングバーでもみくちゃにされる経験も必要かもしれない。」『ソープではなく?(記者)』「人間の業にふれた方がたくましい男性になります。」

・処女厨の男性が処女にこだわる理由はなんでしょうか?という質問に対して

「思春期の時に味わえなかった空白を大人になってから埋めようとする人も存在します。」『なぜ埋めるのですか?(記者)』「自分が過ごした青春に納得できず、やり直したい・取り戻したいという気持ちがあるのかもしれません。そこから支配欲や管理欲が大きくなって、それらを満たしてくれるのが処女だと思っているのかも。」

・処女厨の男性が処女に対しての欲望を爆発させたら、取り返しのつかないことになりそうですね。という質問に対して

「でも、異性に対するねじ曲がった欲望は人間誰にでもあると思います。」『ですが、仕方ないことではないですよね?(記者)』「もちろん、同意もないのにそのまま欲望を爆発させるのはダメです。ですが、爆発する可能性は誰にでもあります。それを認識しておくのが大切だと思うんです。」

・女性も爆発するんですか?という質問に対して

「好きな人を殺して、あちこち切ってしまう事件の犯人って女性が多いんです。男性にも女性にも引き金はあるんです。その暴走に対してどう対処するのかが大切です。」

処女厨である男性に対しての冷静な見方や考え方、男性だけでなく女性にも暴走に繋がる引き金があることが分かりました。処女厨である男性には、自分の過ごした青春に納得できない。自分の中に青春コンプとして残っている可能性があるのです。

 

青春コンプ(青春コンプレックス)とは?

Array

引用: Pixabay

壇蜜さんの言葉の中に「青春コンプ」という言葉が出てきましたが、青春コンプとは何なのでしょうか?

青春コンプは学生の頃に恋愛をする。・友達同士で盛り上がる。・部活に真剣に取り組む。など青春とも言える経験をせずに社会人になり引きずっている人のことを言います。

社会人の中には、「制服姿のカップルが自転車の二人乗りをしている。・甲子園の応援席で女子たちが泣きながら応援している。・学生グループが楽しそうに騒いでいる。」ような光景を見て何とも言えない気持ちになったり、モヤモヤする人たちがいます。

こんな気持ちになってしまうのはなぜなのでしょうか?

人々の間で話題になった、「君の名は。」という映画を知っていますか?数々のメディアで取り上げられ、新海誠監督の名とともに、広く知られるようになった作品です。この「君の名は。」は、青春コンプと検索すると候補の中に高い確率で出てきます。そして「青春コンプのせいで、君の名は。が見れない。」という意見があるんです。

どうして彼らは君の名は。を見れずに、落ち込んでしまうのか?その原因は何なのでしょうか?

 

View this post on Instagram

 

MitsuDanさん(@mitsu_dan_online)がシェアした投稿

【1】「青春」という名の幻想がすごい。

「君の名は。」で描かれているのは、高校生たちのキラキラとした青春です。そこにRADWIMPSのテーマ曲が加わって、物語はさらに彩りを増します。「君の名は。」にはたくさんの青春が詰まっているのです。「君の名は。」で描かれる青春を1つの基準として考えていると、そのギャップにやられてコンプレックスを感じるのかもしれません。

【2】学生時代いじめに合っていた。

学生時代には、残念なことですがいじめが存在します。いじめにあっていた場合、思い描く青春を過ごせない可能性もあります。しかし、様々なフィクションでは青春は輝かしいものとして紹介されています。それを感じて、青春コンプを感じることもあるようです。

【3】友達があまりいなかった。

いじめには合っていなかったが、人見知りやコミュニケーションが苦手で、学生時代に友達があまり作れなかった人たちもたくさんいます。一人で楽しめる趣味をもっていたり、社会人になってから気の合う仲間ができれば心配はないのですが、青春=友情という考えの人もいるので、学生の頃に友達がいなかったことにマイナスな印象の人もいるようです。

【4】モテなかった。彼氏・彼女がいなかった。

青春=恋愛という人も中にはいます。男性との接点があまりなかったり、モテなかったりした場合は、青春を味わえていないと感じて、大人になってから青春コンプになっていることもあります。

【5】男子校の出身で女性との接点がなかった。

男子校・女子校に通っていた場合、異性との接点が皆無に近かった人もいます。青春=恋愛と考えている人は多いので、異性との関わりがなかったことで、青春コンプになってしまうこともあります。大人になってから恋人ができたとしても、高校生を見ると青春コンプを感じる場合もあるのです。

【6】不登校だったので学生時代をあまり知らない。

人には様々な事情があり、それが理由で学校に通えない人もいます。そういう人たちはそもそも「学生生活」に憧れを感じているんです。10代に不登校で引きこもりになった人たちは青春をしている若者を見ると、青春コンプを感じます。

 

壇蜜の青春コンプ発言にみんなの反応は?

引用: Pixabay

ここでは、壇蜜さんの青春コンプについての、反応がどんなものなのかを載せています。

【1】「二次元のキャラに言う分にはかまわないが、現実では高校か中学時代で処女ではなくなるから、それを三次元に適用させようとすると、ペドフィリアになるしかない。」

【2】「40代の処女と、10代の処女だったら後者をとる。男の価値は年収で女の価値は年齢。」

【3】「中古はたとえ美人でも中古には変わりはない。新品は唯一無二。」

【4】「失った青春を求めて処女厨である人はいないと思う。単純に他の男とセックスしているよりはしていない方がいいと言うだけ。」

【5】「可愛い非処女と可愛くない処女だったら、男性は後者を選ぶ。」

【6】「結婚するまでは遊んでてもいいと思う。」

【7】「人それぞれだと思う。」

【8】「女性が処女厨の男性を批判する時は必ずセックスの方面から否定しているが、処女厨が大事にしているのは精神的な面なので的外れの意見もある。」

【9】「好きになる前なら分かるけど、好きになったらもう関係ない。」

【10】「浮気しなければどっちでもいいと思う。」

ネット上の書き込みということもあって、壇蜜さんの意見に対するコメントは様々です。

匿名でコメントできることで中々シビアな意見もありますが、処女厨である男性を認める認めないは人それぞれということです。ただ、処女厨の男性がこだわりを強めすぎて危害や事件を起こしてしまったことも過去にはあるので、そこまで偏ってしまうのは問題があると言えます。

 

処女厨は青春コンプかも!

 

View this post on Instagram

 

Hiroshiさん(@leftyhiroshi)がシェアした投稿

壇蜜さんの、処女厨である男性に対してのコメントや青春コンプが注目されていますが、処女厨ではなくとも、青春コンプを抱えている人はいます。

しかし、青春コンプの男性が処女厨になってしまう可能性も捨てきれません。青春は味わおうとして味わえるものではない生活の中に溢れ出る自然のものだと思うので、「青春しなきゃ!」と焦る必要はありません。

しかし、青春コンプを感じるのか処女厨に対してどのような考えをもつのかはその人の自由です。もちろん、処女厨であると思われる人が危害や事件を起こすことは本末転倒ですが、処女厨だから、青春コンプだからと決めつけたり比べたりせず、自然体でいることを心がけましょう。

今後の壇蜜さんの発言も注目です。

人気の記事