ヤリ逃げされる女性の特徴20選!ワンナイトを防ぐ方法も徹底解説

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ヤリ逃げとは?

引用: Pixabay

ヤリ逃げの【ヤリ】とは体の関係を持つこと。いわゆるSEXをして【逃げ】られてしまうことです。

例えば男性との初めてのデートで食事の後そのままホテルに行って体の関係を持ち、解散してからピタッと連絡がつかなくなったり、最悪の場合は朝目が覚めた時点で男性はもう居ないなど、ワンナイトで終わってしまいヤリ逃げされた女性は非常にショックで悔しい思いをすることとなります。

男性も最初はヤリ逃げするつもりはなくても女性側の問題で1度きりで満足した、または1度きりで嫌になったことにより結果的にヤリ逃げされる場合もあります。

 

ヤリ逃げされるのには理由があった?


引用: Pixabay

冒頭でも説明した通り、全てが男性のせいではなく女性側にもヤリ逃げされる人の特徴とその理由があります。

モテる女性でもなんで私が?と一度くらい悔しい経験があるかもしれませんが、そんな女性たちも二度とヤリ逃げされないために学んで同じ失敗は繰り返しません。

ヤリ逃げされないためにまずはヤリ逃げされる女性の特徴を知り、後半で紹介するヤリ逃げする男の特徴も知った上でワンナイトを防ぐ方法まで熟知しておきましょう!

 

ヤリ逃げされる女性の特徴20選!

引用: Pixabay

では、前半にヤリ逃げされる女性の特徴と、後半にヤリ逃げ男からヤリ逃げされないワンナイトを防ぐ方法を順不同で紹介していきます。

 

【1】サバサバした女性


引用: Pixabay

ヤリ逃げされる女性の特徴として性格やキャラタイプ、容姿も関係してくる傾向があります。

一概には言えませんが、個性として貫き通すのもいいですが、ヤリ逃げされたくない、ワンナイトで終わられたくないと考える女性は最初の3つに当てはまる場合すぐに改善できることも有りますし、ヤリ逃げ回避方法として意識改革してみてはいかがでしょうか。

まずはサバサバした女性、いわゆる性格がカラッとサバけた女性、多いですよね。とてもフレンドリーで気さくなので男女ともに接しやすく素敵な女性である反面、何でも言えちゃう雰囲気が損でもあります。

ですから男性が誘いやすいので、ノリで気軽に「いいよー!」なんて流れにしてしまったり「おい!」と突っ込んでも笑いで許可してしまいがち。普段サバサバしていても、体は簡単に許さず、時には断ることにも怒ることにもサバッとして決して軽い女性に思われてはいけません。

そんな女性に多い容姿の特徴は、耳上や襟足に刈り上げが入っていたり、極端に短いベリーショートなどのショートヘア、ファッションはメンズライクで基本ボーイッシュなパンツスタイルです。

 

【2】ぶりぶりした女性

Array

引用: Pixabay

サバサバした女性の反対で、ぶりぶりした女性も要注意です。

子供の頃からぶりっ子は同性に嫌われがちですよね。一番の特徴は男性と女性の前での態度が違うこと。男性の気を引きたいからぶりぶりしているのならヤリ逃げ男が寄って来るのは当然です。

気を持たせるだけ持たせて大事な場面では上手く交わす方法を知っているのなら魔性の女と言えますが、そのまま簡単に抱かれてしまうのなら即ポイ、ヤリ逃げされても仕方ありませんね。

そんな女性に多い容姿の特徴は、前髪がパッツンだったりくるんと流したアイドル感、ツインテールだったり、丸い襟元にフリフリスカート、レースや花柄やモコモコを好んだロリファッションです。

【3】ムンムンした女性

引用: Pixabay

あからさまにフェロモンをふりまくお色気ムンムンな女性。遠くからでもお花の香りがしそうですよね。

叶姉妹や世のセレブやスターのように、一般女性がレッドカーペットを歩くかの如く着飾り、指先まで色気溢れる振る舞いで男性を魅了します。そんな感じで2人っきりでデートしたなら何も言わなくても(OKってことですよね?!)と思う男性がほとんどでしょう。

しかし男性にとって本命の女性となると巷の男性陣をムラムラさせるそんなお色気ムンムンの女性は心配で仕方ありません。そして一度抱ければ大満足されてしまうことでもヤリ逃げされる可能性があります。

そんな女性に多い容姿の特徴は、胸元をアピールした露出度の高いファッションと香水。涙袋や唇にヒアルロン酸を注入していたり、メイクでぷっくりさせたり艶々のリップグロスを使用。いずれもナチュラルではなく過度に強調されています。

 

【4】他者承認欲求の強い女性

Array

引用: Pixabay

サバサバ・ぶりぶり・ムンムンな女性を三拍子で紹介しましたが、続いてはもっと精神面においてヤリ逃げ男にヤリ逃げされやすいイタイ女性の特徴を深掘りします。

承認欲求は子供から大人まで誰しもにある自然な欲求ですが、強すぎるとイタイ女性になります。その特徴はインスタなどのSNSに止まらず、LINEのタイムラインにまでTwitterのつぶやきのように頻繁にひとり言をつぶやきます。

そしてその投稿はひとり言に見えてひとり言ではないのです。自分の存在を認めて欲しい、自分のことを知って理解して欲しい、心配もされたいし大切に思われたい、いわゆるかまってちゃんなのです。

心理テストや血液型占いの結果などを投稿したり、いきなり何年前の私。幼少期の私。と若い頃の写真を投稿したりもします。この頃に戻りたいだのこの頃みたいに痩せたいと言葉を添えたり、この頃の髪型と今の髪型どっちがいい?などの質問形式。

また、ひとり言のようにつぶやく内容は日常や社会、匿名の誰かの愚痴やアンチが比較的多いのも特徴です。結局はいいね!の共感やコメントなどの反応が欲しいのです。そんなかまってちゃんは男性にかまわれたらすぐ尻尾ふってデートしちゃうので簡単に抱けると思われヤリ逃げ男にヤリ逃げされてしまうのがオチです。

承認欲求には自己承認欲求と他者承認欲求があり、自己承認欲求に関しては向上心が高くストイックな人も含まれるので決して承認欲求が強い人が悪いわけではないですが、他者承認欲求なのであれば誰かに認められれば満たされるものでもあります。

友人や知人にわかる投稿ではなくTwitterなど面識のないネット民に向けての投稿にすると少しは周りのヤリ逃げ男からのヤリ逃げ回避方法になるのではないでしょうか。

 

【5】メンヘラな女性

引用: Pixabay

メンヘラって聞いたことはありますか?

前文の承認欲求が強い人と同様かまってちゃんなのですが、心の健康(メンタルヘルス)の略語(メンヘル)の語尾にerをつけ、重くてイタイ人物を指します。

かまってちゃんのレベルは承認欲求が強いどころではなく、ひどい人は精神的に病み、常に情緒不安定で鬱や自傷行為に走ってしまうほどの心の風邪にかかっており、拗らせてるとも言われます。

基本いつも心配されたいので、熱が出ると風邪をひいたと体温計の写メをupしたり、行き過ぎた人はリスカした傷までupしてしまいます。自分の名前をいくつも持ってる人もメンヘラの特徴です。

そんな女性は逆に男性から怖いと思われ避けられてしまうのが普通ですが、中には心配を装って声をかけてヤリ逃げする男もいます。

そんなヤリ逃げ男はSEXできれば相手がどんな女性でもいいので、メンヘラ女性は更に傷つき心を病んでしまう結果になるか、ワンナイトでも必要とされたと喜んでしまうのかのどちらかでしょう。

 

【6】自撮り女性

引用: Pixabay

インスタなどのSNSやLINEのプロフィール写真を風景や物、ペットや子供にしてる人もいれば友達とのプリクラや自分の顔写真にしてる人もいますが、明らかな自撮りで上目遣い斜め45度でキメ顔の人もヤリ逃げ男からヤリ逃げ候補にされやすいので要注意です。

それを頻繁に更新する人は尚ヤリ逃げされる特徴があります。なぜならそれこそ先程紹介した承認欲求の塊であるからです。(最近の私こんなんです、見て!)(どう?ナウな私可愛いでしょ?)が心の声。

頻繁にプロフ写真を更新することで存在をアピールし、いいね!やコメントで声をかけて欲しい、何なら食事に誘って欲しい。それは異性への無言のアピールでもあるからです。

ヤリ逃げ目的の男を回避する方法としては引きで撮って自撮りに見えない工夫をしたり、誰かに撮ってもらった写真を使ったり、頻繁に更新するのも控えましょう。

 

【7】キスをされない女性

引用: Pixabay

初デートがどんな流れになるかはわかりませんが、定番の行程でシンプルな順番ですと食事とSEXの間にキスを挟みませんか?

例えすぐ体の関係になっても終始キスが一度もなかったらその男はヤリ逃げ男。ヤリ逃げされるかもと思って反省して下さい。ヤリ逃げ男の目的はヤレたらそれだけで満足、純粋に好きな女性ならキスをしない男性はいないでしょう。

 

【8】勘違いな女性

引用: Pixabay

ヤリ逃げ対象になる特徴で、男性から体を求められることが必要とされていると勘違いする女性がいます。ハッキリ言ってそれは大きな勘違い!ヤリ逃げ男の餌食になります!

男性が女性に体を求める理由として、愛が溢れたから愛したい以外は全て、本能的もしくは偶然的でしかありません。正直、男性はヤレるまでが一番燃えてヤレた時にピークを迎えます。

女性は男性と肉体関係になったことで特別になれた、そしてその男性は私を必要としてくれている、愛されている。二人はこれから始まるんだなどと勝手に解釈し、勘違いが暴走するのです。冷静に見極めてください。


【9】中の下な女性

引用: Pixabay

学生時代に男子にしても女子にしても上中下や一軍二軍三軍などと3段階にレベル分けしていませんでしたか?

不細工でもなく可愛くもない普通の女性を【中】とすると、中を下回るくらいの女性がヤリ逃げ男からすると狙い目ゾーンなので、ヤリ逃げするターゲットにしやすい女性です。

自分の女性としてのレベルが中の下以下だと自覚しているのなら、ヤリ逃げ対象にされない方法として、まずは女性磨きをして最低でも中の上に見られる女性になりましょう!

磨くのは外見だけではありません。中身も大切なのです。下の下のブスは性格もブスなのでそもそも誰にも相手にされません。

ヤリ逃げ男からすると、顔はまあまあいいけど性格に難あり→ヤレます。顔はかわいくないけど性格が良くて優しくて接しやすい→ヤレます。そのあたりが中の下の女性の特徴なのです。

上の女性は高嶺の花ですが、中の上の女性でも少し頑張って口説けば落とせるかも?とヤリ逃げ男から見てもヤリ逃げできそうとは思われず、口説き落とすハードルも上がるのでヤリ逃げされにくくなります。

ワンナイト回避の方法として、中の下以下の女性は最低限中の上レベルの女性になってヤリ逃げされない女性を目指しましょう!

 

【10】体の相性が悪い女性

引用: Pixabay

例えばヤリ逃げするつもりがなかってもSEXがよくなかった場合は1度きりになってしまいヤリ逃げされることもあります。

回避方法としては床上手になる努力でしょうか…

しかしこればっかりは体の相性ですから一方的に女性が悪いわけではありませんが意中の男性にヤリ逃げされたのならショックですよね。

 

【11】不潔な女性

引用: Pixabay

不潔で臭い女性も一度で勘弁!とヤリ逃げされます。ヤリ逃げ男でなくてもワンナイトになる可能性は非常に高いでしょう。ワキガやデリケートゾーンの悪臭は自分で完治させるのは難しいので、きちんと医療機関で治療して下さい。

特にデリケートゾーンの状態が悪い時は性病にかかっている可能性もあります。初SEXで意中の男性に性病を感染させたならヤリ逃げされて悲しい被害者ではなく女性の責任です。体臭や口臭も含めエチケットとして十分に気をつけましょう。

 

【12】タバコを吸う女性

引用: Pixabay

タバコの臭いもよくありませんね。

愛煙家を否定する訳ではありませんが、やはりいつの時代もタバコを吸う女性は女性らしい女性とは言えませんし、自分の体を大切にしている人は、相手の健康も気遣い、男性にも大切にされるものなので、喫煙女性が嫌いな男性はとても多いようです。

近年は男性の喫煙者も激減し、臭いや煙や害の強い紙巻タバコでなく電子タバコに移行した人も増えました。タバコを吸う女性はデートの際にブレスケアや歯磨きをしっかり行い、ヤリ逃げされない努力をしましょう。

 

【13】お酒にすぐ酔う女性

引用: Pixabay

男性の勘違いで多いことの一つに、2人きりで一緒にお酒を飲んでくれる女性=脈あり、ヤレる!と解釈されることは少なくありません。気を持たせていることは確実です。

もしそのデートの後に体の関係になる気がないのなら、お酒を飲まない選択肢もワンナイト回避方法の一つです。「明日朝早いからお酒はやめとくよ」「ちょっと風邪気味だから今日はノンアルコールで」などと防御線を張りましょう。

男性の前で泥酔する女性はとても見苦しく、ヤリ逃げに持ってこいです。ヤリ逃げ男から見るとお酒にすぐ酔う女性は口説きやすく、泥酔するタイプの特徴は一致して自己管理のできないだらしない女性です。

朝起きて二日酔いで何も覚えてない、隣に男性はもういない、ワンナイト扱いでヤリ逃げされても自業自得です。

 

【14】おしゃべりな女性

引用: Pixabay

お酒の席で多いのが酔って気が大きくなり、ペラペラと辛い過去や武勇伝を自ら語ってしまうこと。また、過度な下ネタも平気に会話ができてしまうと、それこそ完全に男性はその気になってしまい、ヤリ逃げ男ならヤリ逃げスイッチが入るでしょう。

お酒を飲むにしても自分が弱くてすぐに酔ってしまうと自覚している女性は、食事や飲みに行っても飲むペースやアルコール度数を考え、くれぐれもおしゃべりになってしまわないように気をつけましょう。

【15】男友達が多すぎパリピな女性

引用: Pixabay

男友達が多い女性=ヤリ逃げされる。という訳ではないですが、言い方を変えれば男性の中で本命になりにくく、2度目に繋がらないこともあるようです。

男性に対しての警戒心の薄さが目立ち、遊び人で軽いと思われ信じてもらえず本命にはちょっと…と。もしヤリ逃げされず交際に発展したとしても、スマホをチェックされたり男友達の連絡先を消されたりと嫉妬や束縛がひどくなる傾向があります。

 

【16】パリピな女性

引用: Pixabay

中にはパリピな女性やギャルが大好きな男性もいますが、美人だったり可愛かったらそれこそ1発ヤリ逃げできたらラッキーと考えるヤリ逃げ男もいるので気をつけて下さい。

このパターンでヤリ逃げ男にヤリ逃げされる女性の特徴として、クラブで出会って盛り上がってその日にSEXからのヤリ逃げの流れがシーンとして多いと言えます。

ホテルに行くこともなく、トイレや路地や駐車場などで済まされてじゃあね!とヤリ逃げする最低男もいます!そんな男はヤリ逃げするために女性を物色しに遊びに来てる可能性があるので騙されないで下さい。

ヤリ逃げされたくなければ最初から遊び人だの軽く思われる印象を与えている自覚を持った上で、すぐに体の関係になってしまわない努力は勿論、ピュアなパリピもいるんだと意中の男性に信じてもらう努力をしましょう。

 

【17】リア充な女性

引用: Pixabay

インスタなどでリア充をアピールするイケイケな女性はステキに見える反面、男女大勢でワチャワチャしたり旅行に行きまくって毎日忙しくリア充満喫してます!=落ち着きなく常に満たされていたいイメージにウンザリして萎えてしまう男性も少なくありません。

どれだけ友達が多くて毎日充実したプライベートが送れていようとも、ヤリ逃げされてしまっては滑稽でとても悔しいこと。リア充アピールはほどほどに!

 

【18】依存症な女性

引用: Pixabay

違法薬物は論外ですが、睡眠薬や精神安定剤などの服用依存や、女性でもアルコールやギャンブル依存症の人がいます。他にもスマホ依存やSEX依存など様々な依存症がありますが、友達や異性の人物に依存する女性もいます。依存症の女性は序盤で紹介したメンヘラな女性と同じく精神的な病気なので、ヤリ逃げ男はそこに漬け込みヤリ逃げします。

その結果依存症は悪化し心の闇はどんどん深くなるので、まずは心療内科や精神科の医師の指示に従い自分の心の健康を取り戻してから異性と関わりを持ちましょう。

 

【19】疲れている女性

引用: Pixabay

普段バリバリ仕事をしてカッコイイ女性がBarのカウンターで一人、カクテルを飲んでため息。お疲れですね…とグラス片手に声をかける男性の本性はヤリ逃げ狼かもしれません。

疲れている、弱っている女性は大なり小なり隙があります。その隙が魅力的にみえる場合もありますが、その隙につけ込んで過度に甘い言葉や優しくしてくる男性には警戒しましょう。

欲求不満や癒しを求めてるようにも見えてしまっているのでヤリ逃げされる可能性が上がり危険です。また、そんな女性自身が自ら一時の癒しを求めてしまいがちなのも否めません。

 

【20】別れたばかりの女性

引用: Pixabay

最後に彼氏と別れたり夫と離婚して傷心真っ只中の女性もヤリ逃げされやすいと言えます。

別れたことをすぐ異性に話す女性の特徴として、そんな時だからこそ同性より異性に話を聞いてもらいたいと思ってしまう方も多いですが、ヤリ逃げ男にとってはそんなタイミングの女性に対し言葉たくみに優しさを出して体ごと慰める流れに持って行きやすい絶好のワンナイトチャンスとなります。

実際それでもいいからワンナイトで慰められたい女性はヤリ逃げ覚悟で男性と会えばいいですが、ワンナイトを求めてない女性は別れた直後の心身状態で異性に連絡したり会ったりしない方が良いでしょう。

本当に頼りたい好意のある男性なら少し時間を置いてから実は彼とは別れたんだと打ち明ける方がワンナイトでヤリ逃げされるリスクも減ります。なぜならば別れたその勢いで感情的に行動する女性ではなく、誠実な印象を与えるからです。

 

ヤリ逃げされないようにするためには?

引用: Pixabay

みんなと一緒にいる時や、会う前のメールのやり取りなど、2人きりでデートをする前に見抜くのは難しい場合も多いですが、デートの最中にしっかり観察して男性の言動から気付くことが大事です。

もしデート中に見抜けなくて2人きりの部屋に入ってしまってから気づいたとしても遅くはありません。まずは男性の一挙手一投足から感じ取って、(もしかしたら私ヤリ逃げされるかもしれない…)と思ったらその直感は正しいでしょう。

「生理痛がひどくて今日はごめんね」「今日排卵日で危険日だからエッチは出来ないよ」女性だからこそ方法はいくらでもその場で拒む理由は作れますので安心してください。

それでも事後に気づいてしまい結果ヤリ逃げされてしまったら、自分がヤリ逃げ男に引っかかりヤリ逃げされたことを認めて反省し、今後二度と同じ目に合わないように学んで悔しい経験を活かしてください。

 

ワンナイトを防ぐ方法を解説!

引用: Pixabay

それではヤリ逃げ男にヤリ逃げされてワンナイトになってしまわないように、回避方法として後半はヤリ逃げする男の特徴を7つ程まとめてみましたので言動に注目して見抜く力をつけましょう。

 

【1】自分は飲まず女性には飲ます

引用: PAKUTASO

そもそもお酒が飲めない体質の男性なら該当しませんが、ヤリ逃げする男の特徴としてデートでの食事や飲む時に女性にはお酒をすすめて自分はあまり飲まなかったり全く飲まない男性がいます。

車だからと自然な理由の場合もありますが、ヤリ逃げ男の飲まない理由の一つにその後のSEXのことを考えてあえて飲まないがあります。

一般的に男性としての機能を果たすのにアルコールの成分により満足にコトが運べないケースは少なくありません。

しかし付き合ってもない女性とのデート中にそこを気にしているのはおかしく思いませんか?賢い女性はこれだけでヤリモク(SEXすることが目的)だと気づきます。

警戒心が働いたなら自分だけ酔ってしまわないように相手のペースに合わせて控えめにするか、車でないなら男性にも同じように飲んでもらうことで一つワンナイトを防ぐ方法になります。

 

【2】自分の話をあまりしない

引用: Pixabay

ヤリ逃げ男はなぜ自分の話をしないと思いますか?
好きになってもらいたいのなら自分の話をして相手に知ってもらいたいと思うものです。逆に質問を全然して来ないのもそこまで相手の女性に興味がないということでもあり、ワンナイトになり兼ねません。

ヤリ逃げしようと考えている男の特徴として、自分の話をあまりしないもう一つの理由は自分の素性を知られたくないからです。

家族構成や出身の学校などをこれからヤリ逃げしようと思う女性に話した場合、後から探されたり厄介なことになりたくないからです。そもそも名前すら偽名でワンナイトになってしまった場合はどうしようもないですが、予防線の方法として男性の素性がわかる質問をデートの前やデート中にしてもいてください。

女性からの問いを濁すことなく渋ることなく普通に自分の話もしてくれる男性は少し安心してもいいと言えるでしょう。

【3】目を見て話さない

引用: Pixabay

あまりに人見知りでシャイな男性だと挙動不審だったり相手の目を見て話すことが苦手だったりもあるかもしれませんが、最初は女性を目の前にして緊張していたとしても、基本的に人と話す時は相手の目を見て話をするものです。

ずっと俯いて目を合わせてくれない男性にはやましさが見えますし不信感もいだきます。そんな男性に体を許せますか?きっとその男性はヤリ逃げ男、ワンナイトになり兼ねないでしょう。

目を見て話さない男性に対してのワンナイト防止方法は単刀直入に言葉にしてみることです。「あまり目を見てくれないね!緊張してるの?」などストレートに聞いてみてください。

「可愛くて、キレイすぎて、とてもタイプで」などの理由で見られないと照れた笑顔で即座に返してくれた場合は素直に喜んでもいいかもしれません。悪い返しは「癖で」「別に」「そんなことないよ」など、その後も直らないなら心ここに在らずのヤリ逃げ男だと警戒しましょう。

 

【4】避妊しない

引用: Pixabay

ここからは事後なのでワンナイトを防ぐ方法にはなりませんが、教訓としてください。

コンドームは避妊だけでなく病気も予防する大事なアイテムです。ですが男性の中にはゴムを付けたらイけないなどと言う理由で気持ちよさを優先する人もヤリ逃げ男の特徴だと言えます。ましてや初めてのSEXで避妊されない女性は大切にされていないと自覚してください。

その要求を拒まず受け入れてしまい不本意な妊娠や病気になってしまってもあとの祭り、自業自得です。必ず避妊はしてください。

避妊もされずにその上にワンナイトでヤリ逃げされたなら、その1回だけのSEXによりヤリ逃げされて傷つくだけでなく、その後大変な後悔をするかもしれないのでとても危険です。

互いに大切に想う相手とのSEXは快楽だけでなく、思いやりと愛情が溢れる行為だということを忘れてはいけません。

 

【5】初回からノーマルでない

引用: Pixabay

SEXのプレイ内容の話になってしまいますが、初めての体の関係で例えばSMプレイなどを要求してきた場合は鉄板でその日楽しみたいだけのヤリ逃げ男の特徴と言え、極めてワンナイトになる可能性が高まります。

最初から女性がその要望に答えてしまった場合は、もしワンナイトで終わらず次があったとしても、男性にとって特殊なプレイができる女性=セフレ(SEXだけを目的としたセックスフレンド)に留まり本命女性の対象から外れてしまいます。

もし女性側の性癖で特殊なプレイの趣味があったとしても、ワンナイトを避けたいのなら初回から要望に応じないようにしてください。

その男性のマニアックな要望が不快に感じなくとも、ワンナイトにならずに次のデートに繋げて本命になりたいと思うのなら、次もまた会いたいと男性に思われる方法として、「もっと仲良くなってお互いの信頼関係が築けたらあんなことやこんなこともしてみたいね」と趣味が合うことは伝えてその日は我慢してもらい、次のデートを楽しみにさせましょう。

 

【6】穴があれば同じ

引用: Pixabay

男性はヤレるまでが一番楽しい人が多く、極端な話、枕で顔を隠して穴さえあれば皆同じだと最低な話もあります。

最中に照明をかなり落として顔がわからないほど暗くしたり、消して真っ暗にしてしまえば正直誰としているかわかりません。

お酒で酔ってたなら男性も女性も昨夜何が起きたかサッパリ覚えてないなんてことも。大好きで大切にしたいと思っている女性との初夜が誰としても同じようなシチュエーションや覚えてないなんてあり得ないことです。

ワンナイトになりたくなければこれも一つの方法として、初めてのSEXは恥ずかしくても照明を暗くしすぎず、お互いがお互いを認識した上でちゃんと印象に残る形での体の繋がりを持ちましょう。

 

【7】終わったらすぐ寝る

引用: Pixabay

SEXが終わった後、即寝してしまって朝を迎えてさようならの男性はヤリ逃げ要素あり。

単純にお酒を飲み過ぎてしまっていたり、仕事の後で疲れていたりするかもしれませんが、SEX後の時間を少しでも大切にしてくれる男性かどうかを見極めましょう。

終わった後にキスをされたりハグをされたり頭を撫でられたり髪を触られたりすると愛を感じてホッとしますが、そのまま即刻イビキをかいて寝られたら女性は不安になります。

SEXの相性はどうだったか、これから私たちの関係はどうするか、など真面目な話を女性からするのは一か八かなところはありますが実際はとても大事なことですよね。空気を読んで聞けそうなら聞いてもいいかもしれませんが逆にその反応でワンナイトになるのか読める場合もあります。

しかしアフターセックスにピロートークを求め過ぎても重い女性、ウザイ、しんどいと思われてしまう可能性があります。男性は女性と違ってSEXの余韻が少ない生き物です。快楽のピークは射精の瞬間でその後はジェットコースターのように急降下。一気に脱力感が襲い、何やってるんだか…と賢者タイムに入る男性もいます。

そこでワンナイトになってしまわない方法として、男性の性質を理解して思いやれる女性は好感が持たれワンナイトを回避できるかもしれません。極端にアッサリする必要はありませんが、モテる女性のSEXの後は会話も落ち着いたトーンで穏やかに過ごし男性に安心感を与えます。

 

ヤリ逃げ男に捕まらないで!

引用: Pixabay

いかがだったでしょうか?

今回はヤリ逃げされる女性の特徴や、ヤリ逃げする男性の特徴とワンナイトを防ぐ方法を紹介していきましたが、実際容姿や性格や生活習慣での特徴が自分に当てはまった女性でも必ずしもヤリ逃げされてしまう訳ではありません。

ムーディーなシチュエーション、ロマンチックな一夜から燃える恋愛に発展することもありますから一概に初デートでSEXをしてはいけないこともないのです。
大人ですから流れで初回から体の関係になっても次に繋がり本命になれることも十分にあり得ます。

ヤリ逃げ対象に見られがちな女性の特徴であること、また最初はそのつもりがなくとも結果的にワンナイトになってしまう可能性のある特徴を自覚して初デートから男性をしっかり観察して危機感と警戒心を持っていて下さい。

少しでも不安に感じる兆候があったのならそんな男性に簡単に体を許してしまわないこと。一度断って次のデートがない方が稀です。あなたに興味があり、好意があるなら必ず次こそ!と男性は口説いてきます。

あなたが大切にしたいと思われている女性なら尚更急がずゆっくり段階を踏んでアプローチされるはずです。流れで初デートや早い段階で体の関係になったとしても、後半で紹介したワンナイトを防ぐ方法を思い出して、ステキな大人のデートの時間を楽しんで下さい。

人気の記事