キス声で彼氏を興奮させる方法10選!男性心理をくすぐるコツまとめ

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

彼氏を興奮させるにはキス声が効果的?

引用: Pixabay

みなさんは、”キス”に自信がありますか?

彼氏・彼女同士だったら自然としたくなってしまうのが、”キス”です。好きな人とのキスはするだけ特別なものになりますが、実は、彼氏の心をつかむにはテクニックも必要です。

シチュエーションやタイミング、キス声、キスの最中の声の出し方など、キスのテクニックはさまざまです。

今回の記事では、彼氏・男性が喜ぶセクシーなキス声の出し方をご紹介します。なかなか意識している人は少ないかと思いますが、キスの最中に出す声、すなわちキス声次第で、男性心理を大きく揺さぶることができるのです。

もし、キスの相手が交際前の彼だったら、そのキス声のおかわり欲しさに交際まで発展してしまうかもしれません!交際中の彼氏だったら、さらに彼氏をメロメロにさせてしまうことができます。

キス声について、ぜひ参考にしてください。

 

キス声の出し方にいい方法はある?


引用: Pixabay

そもそも”キス声”とは、何なのでしょうか。

キス声に明確な定義はありませんが、一般的に、キスの最中に出てしまう声のこと言います。要は、キスをしているときに漏れ出てしまう声のことです。

と言っても、キスしているときは口が塞がれているわけですから、なかなか声を出すのは難しいでしょう。

そんな中でも、上手にキス声を発するには、

  • 口を塞がれていても出る声である「ん」の音
  • 息継ぎの合間に漏れる吐息

を意識することが大切です。これを意識したキス声を出すことで、男性心理を大きく揺さぶるキスをすることができます。

キスをする時にはお互いに目を瞑っていることが多いでしょう。視界が奪われてしまっていることにより、聴覚は普段以上に敏感になります。

このため、聴覚で彼氏に刺激を与えることで、彼氏を興奮させることができるのです。

 

キス声で彼氏を興奮させる方法10選①

引用: Pixabay

それでは早速、キス声で彼氏を興奮させる方法について、詳しく紹介していきます。

 

【1】漏れるような「ん」の音を出す


引用: Pixabay

口を塞がれていても出せる音である「ん」を、漏れるように発しましょう。

キスで口をふさがれた状態で、のどの奥から「ん」の音を出すことで、簡単に「ん」のキス声を発することができます。

ここでは、あまり頻繁に「ん」の音を連発しないことが大切です。大きな声で「んんっんん・・・・っ」と表現してしまうと、ふしだらな印象を与えてしまうかもしれません。

本当はもっと声を出したいのに、恥ずかしくて我慢しているようなイメージで、そっと「ん」の音を発するように、キス声を出しましょう。

か細く声を出すことを意識しながら、最後に「っ」を入れるように声を出すと、よりセクシーに聞こえます。声が漏れてしまうようなキスをすることで、テンションが上がり、興奮してしまう男性が多いのです。

 

【2】思わず出てしまった感じの声

Array

引用: Pixabay

女性の恥ずかしそうな表情は、男性心理をくすぶります。

特に、赤面した顔に興奮してしまう彼氏は多いです。自分のキスで、彼女が恥ずかしくなって顔をを赤らめていたら、彼氏はたまらなく嬉しいはずです。

キス声を出した後に、恥ずかしそうな表情をしてみましょう。思わず、彼氏は興奮してしまうでしょう。

意図的に顔を赤らめることは難しいですが、恥ずかしい表情を表したい場合は、「ほっぺが熱くなっちゃうよ」などと言いながら、顔周りで手でパタパタし、空気を送るような仕草をしてみるのがおすすめです。また、両手で頬を包み込んでしまうも、効果的です。

大胆なほどにあざとく、かわいらしい仕草で、彼氏に「かわいらしい」と思わせるような女性らしさを見せてみましょう、男性心理をくすぐりましょう。

 

【3】「あ」と「ん」を意識する

引用: Pixabay

彼氏と唇が離れたキスの合間に「あ」の口で息を吸ってみましょう。そして、口をふさがれたときに「ん」の音を出します。

そうすることで、自然に「あっ・・・んんっ・・・」という官能的なキス声になります。さらに、キスの調子に合わせて抑揚をつけることで、もっとセクシーなボイスになります。キス声のトーンや抑揚に気をつけることで、色っぽさを演出できます。

特にキスの最中は口が塞がれっぱなしですから、キスの合間の空気を吸うところは非常に大切です。身体をくねらせながら、口を小さく開いて、「あ」の声を出して息を吸いましょう。

表情は、トロンとしたまなざしで艶っぽさを出すのが男性心理を刺激し、興奮を促しますので、おすすめです。

 

【4】声には出さずに息遣いを荒く

Array

引用: Pixabay

また、直接的な音になる声は出さずに、息遣いで音をたてるのも効果的です。口を塞がれているわけですから、呼吸する箇所は鼻になります。

少し下品に感じるかもしれませんが、鼻で大きく呼吸する音を大胆に出してみましょう。理性を飛ばしてキスをしているような印象を彼氏に与えることができ、そのはしたなさが彼氏の心をくすぐります。

また、鼻で息をしながら、同時にキスしているときの舌使いは、ウンと大胆にしちゃいましょう。

軽く唇を重ね、何度か軽いキスを繰り返したら、その後にそっと相手の唇を舌でなぞり、舌先をとがらせてそっと舌をはわせます。そして、相手の下唇をあなたの唇で甘噛みしてみるのです。

野性的なキスに、男性心理は刺激され、より興奮してしまいます。

 

【5】大胆に、ちゅぱっちゅぱっと音をたてて

引用: Pixabay

ちゅぱっちゅぱっと凄い音をたててキスをするのもおすすめです。

先ほど同様、理性を飛ばして本能の赴くままにじ情熱的なキスをしてみましょう。愛欲に従っている姿を美しく感じて興奮する男性は多いはずです。

気持ち良さに浸って、むさぼるようなキスになるように意識するのが、ポイントです。他の細かい所作に気を使うことなく、気の向くまま身体をゆだねましょう。

あまりの気持ち良さに我を忘れてしまうようなキスで、自分自身も気持ち良く感じることができるはずです。

彼氏も自分のキスで感じている彼女を見て、さらに興奮してしまうこと、間違いありません。彼氏はそんな彼女の姿を見て、もっと気分を盛り上げようと、興奮した気持ちになります。

相乗効果でさらに盛り上がるキスが期待できるでしょう。本能的な姿が男性心理をくすぶるのです。

ただ、あくまで、大げさだったり、不快なほど大きな音にはなったりはしないよう、自然に音を出すよう心がけましょう。あまりにもわざとらしく音を出してしまうと、彼氏に引かれてしまう可能性があります。

 

キス声で彼氏を興奮させる方法10選②

引用: Pixabay

今度は少しは、応用編をご紹介していきます。キスの合間にかける言葉や表情も、彼氏を興奮させるポイントがたくさんつまっています。

より情熱的で、男性心理をくすぐるキスをするために、できることを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

【6】俯いて「恥ずかしい…」を挟んで

引用: Pixabay

キスの最中は、ロマンチックな雰囲気かもしれません。

そのため、普段はあまり喋らない方も多いのではないでしょうか。確かに会話をしながらキスすることはあまりありません。

ですが、キスの最中、思いきって「恥ずかしい…」という言葉を挟んでみるのは非常におすすめです。恥ずかしがる彼女の姿に、彼氏は興奮してしまいます。

彼氏のキスが少し大胆になったタイミングで、一度唇を離しましょう。そして、不思議そうな表情をする彼氏の目を見て、「恥ずかしい…」と言ってみるのです。

このときのポイントは、女性らしいか弱さを表現すること。彼氏は、自分にはない女性らしい柔らかさな女性の存在に、キュンとしてしまいます。男性心理を掴む可愛いらしさがポイントです。

 

【7】キス声出しながら、キュッと彼氏の服を掴む

引用: Pixabay

キス声を発しながら、何か言いたげに彼氏の服を掴むのもおすすめです。唇が触れて一体化している中に、何かは詳しくわからない女性の主張に、男性は魅力を感じ、興奮します。

この時のポイントは、何か言いたげな表情で男性心理を刺激することです。

彼氏に、「彼女は何を考えているんだろう」「もしかして、恥ずかしくて言えないのかな」と想像を巡らせさせたら、しめたものです。彼氏の心も一緒に掴みながら、懸命にキスをしている姿を演じましょう。

また、服の掴む場所は、裾や胸元などがおすすめです。情熱的なキス声を出しながらも、頑張って彼氏の愛情にこたえている感じが演出できます。

男性は女性にセクシーさと女性らしさを求めていると言います。キス声はセクシーで大胆に出しながらも、彼氏の服を掴む手ではウブな雰囲気を作りましょう。

そのギャップや両面性に、男性心理はグッとくるのです。

 

【8】キスをじらしてみる

引用: Pixabay

キスがだんだん深くなって、彼氏が舌を絡ませようとしてきたら、唇がつくかつかないかのところで、ジッと舐めるように見つめ合ってみましょう。

そうすることで、唇が触れ合うまでの時間を、少し焦らすことができます。

また、なかなか彼氏との舌を絡めようとしないで、体勢をわざと変えてみたり、息継ぎを挟んでみたりして、意地悪をしてみるのも小悪魔感があってかわいらしいです。

彼氏に、「じれったい・・・」「早くキスしたい・・・」と思わせるのがポイントです。少し意地悪な気持ちをもって、彼氏の思い通りにさせず、自分がリードし、主導権を握って、キスをおあずけしましょう。

すると、彼氏はキスしたくてたまらない気持ちになります。彼氏の気持ちを弄ぶことは良くないですが、この程度のじらしは非常に効果的です。

キスがしたくてたまらない野性的なモードの男性心理を、少し小悪魔気分で弄びましょう。

 

【9】言葉にならないキス声・声を抑えるように

引用: Pixabay

思わず本能的に出てしまう自分の声。

恥ずかしさやはしたなさを感じて、抑えようとしてしまう女性は多いでしょう。しかし、男性にとってキス声は、大きな興奮材料。「もっと彼女のキス声を聞きたい!」と思っているはずです。

そして、感じるのを我慢している彼女の姿は、なによりも愛おしく、そして魅力的に見えてしまうのが男性心理です。彼氏は、自分のキスで感じている女性の恥じらう姿に、きっと欲情しています。

そんなキス声は、あからさまにオープンに表現するのではなく、抑えるようにセクシーにキス声を出すのが効果的です。例えば、キスの合間に唇が離れたら、すぐさま自分の手で口を抑えましょう。

「キス声が出てしまった恥ずかしい」「こんなにキス声が出てるはずじゃなかったのに」という恥じらいが、男性心理的には、非常にテンションが上がるのです。

 

【10】「もっと…」とおねだり

引用: Pixabay

キス声を出しながらのソフトなキス・・・。

そんなキスの合間に、さらに激しいキスをおねだりします。言葉にして「もっと激しくしてほしい・・・」「もっと・・・ちゅーして?」とおねだりするのも良いですが、仕草を使ってアピールしてみるのも積極的で可愛らしいおねだり方法になるでしょう。

たとえば、唇を突き出して、彼氏の顔にグッと近づけてみたりするのも良いかもしれません。

男性は、上目遣いに弱いと言われていますので、上目遣いなども取り入れて見つめてみるのもいいでしょう。男性は女性にじっと目を見つめられると、非常に弱いと言います。

また、唇に指先をあてるのも、可愛いらしいアピールです。あえて、言葉に出さず、キスを待ってみましょう。

「彼女のキスを待っている顔が好きで、ついつい見たくなっちゃう」という彼氏は多いです。「もっと、もっと・・・!」と言いながら、目をつむって彼氏に自分の顔をみる時間を与えてあげましょう。

キスを待つかわいらしい彼女の表情に、彼氏はイチコロです。興奮が抑えられなくなるでしょう。

 

キス声で彼氏の心をくすぐろう!

引用: Pixabay

いかがでしたか。

キス声は男性心理をくすぐる大事なポイント。キス声の出し方次第で、彼氏を大きく興奮させることができます。

最初のうちは、キス声そのものが恥ずかしかったり、キス声を我慢してしまったり、正直にキス声を出せないことも多いと思いますが、思い切って自分に素直になる気持ちを忘れずに、キス声を発してみることが大切です。

素直に自分のキス声を出すことで、彼氏にもっとあなたの魅力を伝えることができます。

キス声のテクニックを磨いて、魅力的でセクシーなキス声が出せるようになると、彼氏はきっとあなたのことを手放したくないと思うようになるはずです。あなたのキス声テクニックで、彼氏を虜にしちゃいましょう。

キス声のテクニックを磨いて、彼氏との距離をグッと近づけてみてください!

人気の記事