モグラ女子の芸能人30選!人気急上昇中の今泉史や馬場ふみかなど!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

2019年話題の「モグラ女子」とは?

引用: Pixabay

今年は何かと話題の「モグラ女子」。それって何者なの?という疑問がありつつも、多くの話題に上がっていることから、何かしらの有名人であることは明白です。

さて、「モグラ女子」とはいったいどういう存在の女子を意味するのでしょうか?

地面深く潜っている女子や、モグラが好きな女子、という事ではなく、実は「モデルでもあり、グラビアアイドルでもある、女性タレント」の事を意味します。

このネーミングは2015年ごろ某週刊誌によって発端となりましたが、実際にこの「モグラ女子」に属している女子たちからは不評の様子。でも、何かとカテゴリー分けされていく中で、この「モグラ女子」が話題を集めたり注目されるに値する存在であることははっきりしてきました。

これまでは「モデル」と「グラビアアイドル」は完全に別分野として互いに独立して混ざることはなかったのですが、最近の背景としてはだんだんこの両分野の境界線が無くなってきたことがきっかけとなって「モグラ女子」が誕生したようです。

多くのモデルはその活躍の場を「ファッション雑誌」などに求めていましたが、ご存知のように読者モデルやSNSなどの一般のインフルエンサーの活躍によってその存在感が薄まってきた部分も有るかと思います。その中で、モデルとしてだけではなく様々な形で活躍できるスタイルを模索していく中で「グラビアアイドル」の分野に進出していったのが始まりだったようです。

ただ、この「グラビアアイドル」界でも盛衰が激しい中、近年では多くの芸能人アイドルからもグラビアアイドルとしての進出があり、こういった状況の中その存在感を示せるだけの実力がある女子だけが残って行けるという大変厳しい状況のようです。

そのため「モグラ女子」として話題に上がる女子たちはそういった状況の中でもその存在感を発揮できている稀有な存在でもあるとも言えます。

さて、今回はそんな「モグラ女子」についての特徴や、2019年注目の「モグラ女子」を勝手に人気ランキングでご紹介していきます。

 

モグラ女子の特徴は?

引用: Pixabay

この「モグラ女子」の特徴としては、大きく三つを上げることができます。

一つは、顔が可愛い、または美人であること。これはモデルやグラビアアイドルを兼任するぐらいですから当然の要素になります。ファンの注目と支持を集め、ファッション誌やグラビア雑誌の表紙を飾るだけの華やかさが求められるため、こればかりは努力だけでは勝ちえない元々持っている天性のものが大きく左右するかもしれません。

二つ目は、スタイルが良くて体にチャームポイントがあること。これはファッション誌でモデルとして活躍するための必須条件としての整った体系であることは必須ですが、グラビアアイドルとして活躍するには「体にチャームポイント」が必要になります。

グラビア的に注目を集める巨乳だったり、美尻だったり…というパーツのポイントから、顔と体のバランスやギャップ(童顔なのにセクシー体形、大人っぽくて美脚、など)がある、という所まで含めた要素になるでしょう。

三つ目は、男性女性の両方に支持されていること。これは「ファッションモデル」として女性ファッション誌などで活躍していることから、女子の憧れの存在であったり好感を持てる雰囲気を持っていることを指します。

またそれと同時に「グラビアアイドル」という観点から、男子が惹かれる何かしらのその特色や個性を持っている点から男性にも支持される存在であることが、モグラ女子の特徴と言えるでしょう。

ただ、これまでのグラビアアイドルは男子にだけ支持を受けて、女子には敬遠される傾向がありました。それがこの「モグラ女子」には、モデルとして女子に支持を受けつつ、グラビアアイドルとして男子にも好かれているという大きな特徴があるのです。

これはグラビアアイドルとして男性にのみアピールするような極端なエロさではなく、女性にもモデルとして受けの良いさわやかなセクシーさを持っている、という事が当てはまっているようです。ここが、これまでのモデルやグラビアアイドルとの相違点だと言えるでしょう。

 

モグラ女子の急上昇中10名!

引用: Pixabay

それでは、2019年に注目されている「モグラ女子」をご紹介していきます。

こちらには、これからの活躍が注目・期待されているモグラ女子が多数含まれているので、チェック必須です!

 

【2019年人気モグラ女子】大伴理奈(おおともりな)さん



 

この投稿をInstagramで見る

 

大伴理奈-Rina Otomo-さん(@rina_otomo)がシェアした投稿

1994年生まれの、お父さんが日本人、お母さんが中国人のご両親を持っているそうです。

中学時代から主婦の友社のジュニア向けファッション誌『Hana*Chu→』の読者モデルをしていて、大学入学後から小学館『CanCam』でのモデル活動を活発に行うようになったそうです。

旭化成グループのキャンペーンモデルとしては、同じ事務所出身という事で「アグネス・ラムから通算して40人目のキャンギャル」としても話題となったそうです。

『週刊プレイボーイ』(集英社)での初グラビア登場の際には「1000年に一度の美肌」「日本一すっぴんが美しい22歳」というキャッチコピーが付いたほどの美肌の持ち主のよう。

現在はCMなどのタレントとして活動の幅を広げているようで、今後の活躍も注目できそうです。

 

【2019年人気モグラ女子】池上紗理依(いけがみさりい)さん


 

この投稿をInstagramで見る

 

Hair&Make Georgeさん(@george828)がシェアした投稿

1995年生まれ。

9歳の頃からエキストラとしてタレント活動をされているそうですが、2009年からその活動を本格的に始め、2011年にはアイドルグループ「BLESS」の一員でしたが、2012年に秋田書店「ミスヤングチャンピオン」グランプリを受賞し、グラビアアイドルとして活躍していました。

その後は徳間書店『LARME』レギュラーモデルとして活躍していましたが、2016年にふたたびグラビアアイドルとしても活動を再開したそうです。現在は様々な再現ドラマやテレビドラマ、映画などにも出始めている様子で、露出もだんだん増えてきているようです。

これからの活動も期待できそうです。

 

【2019年人気モグラ女子】Niki/丹羽仁希(にき)さん

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

SPIRALGIRL スパイラルガールさん(@spiralgirl_official)がシェアした投稿

1996年生まれ。

お父さんがアメリカ人、お母さんが日本人のご両親を持っているそうです。モデル名義としてはNikiさんとして活動しているそうです。

2014年に東京ガールズコレクションの”Tokyo Girls Auditionの2万人中の一位としてモデル部門で受賞、その動燃にぶんか社のファッション雑誌『JELLY』の専属モデルを決めるイベントでグランプリを獲得し、18歳で『JELLY』の専属モデルになりました。

その後、人気番組の「テラスハウス」シリーズに登場した際には、”テラハ史上NO.1美女”と話題に上ったそうです。

現在はファッションショーやCMなどでも活躍し、初のグラビア写真集も発売したとのことで、今後の活躍に注目が集まっているモグラ女子タレントの一人です。

 

【2019年人気モグラ女子】岡田紗佳(おかださやか)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田紗佳さん(@sayaka_okada)がシェアした投稿

1994年生まれ。お父さんが日本人、お母さんが中国人で、12歳まで中国で生活してたため日本語と北京語だけでなく上海語も話す帰国子女なんだそうです。

2011年に集英社『non-no』モデルオーディションでグランプリを受賞し、専属モデルとなりました。その後デジタル写真集なども多数出しており、「豊満な胸、引き締まったウエスト、美しい脚」で有名だそうです。

彼女が他のモグラ女子とちょっと違っているのは、中国でおばあさんが雀荘を経営していたことから小学生の頃から麻雀に親しみ、2017年からは女流プロ雀士としても活躍しているという点でしょうか。

現在は『non-no』の専属モデルを卒業しましたが、どちらかというと最近は麻雀関係の活動のほうが登場が多いようです。色々な才能を持っている様子で、これからの活動も幅広くなりそうですね。

 

【2019年人気モグラ女子】武田あやな(たけだあやな)さん

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

武田あやな|AyanaTakedaさん(@ayanatakedaa)がシェアした投稿

1995年生まれ。フィリピン人と日本人の両親を持ち、主婦の友社『Ranzuki』の専属モデルと『JELLY』のモデルとして活躍中しています。

彼女は”激カワ””モグラ女子、とも呼ばれているようです。陸上で鍛えた美脚が自慢、という触れ込みで出した、色々なコスプレをしたDVD&Blu-rayも評判を呼んでいるようです。

現在はファッション雑誌とグラビア系だけではなく、バイクやスポーツ誌など様々な表紙を飾っている彼女。今後の様々な分野での活躍にも注目できそうです。

 

【2019年人気モグラ女子】岡崎紗絵(おかざきさえ)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡崎紗絵さん(@sae_okazaki)がシェアした投稿

1995年生まれ。集英社「ミスセブンティーン2012」のオーディションの中から見事に選ばれて、2015年まで『Seventeen』の専属モデルとして活躍し、清潔感のあるその可愛さは、多くの女の子の憧れとなっていたようです。

その後は『Seventeen』よりもちょっとお姉さん対象のファッション雑誌『Ray』(主婦の友社)での専属モデルとして活躍すると同時に、映画やドラマ、TV番組やCMタレントとしても幅広く活動しています。

彼女のチャームポイントは美しいバストラインらしく、青年誌などでのグラビア写真によってそのポイントに注目した男性ファンも増えているようです。更に、2017年からはいくつかのドラマ出演が重なったため一気に知名度が上がりました。

これからは女優としても多くの作品に出演しそうな予感がしますが、今後の活躍に目が離せないモグラ女子の一人です。

 

【2019年人気モグラ女子】江野沢愛美(えのさわまなみ)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

non-noさん(@nonno_magazine)がシェアした投稿

1996年生まれ。エイベックスのオーディションに合格したのをきっかけに、2008年『ピチレモン』(学研教育出版)の専属モデルを務めていたそうです。

その後『Seventeen』の専属モデルを経て、2018年より『non-no』の専属モデルとして活躍しています。そして『週刊プレイボーイ』でもグラビアアイドルとしても活躍しており、かなりセクシーなショットでも話題を呼んでいるようです。

コンプレックスのある顎をカバーするようなポーズ(「まなみんポーズ」とよばれているそう)を工夫したりと努力家でもあり、22万人以上のフォロワーを持つ「Twitterの神」とも呼ばれていることから、今後はSNSを中心とした自らの情報発信力を軸に、いろんなメディアミックスを絡めた活躍も期待できそうです。

 

【2019年人気モグラ女子】岩崎名美(いわさきなみ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

岩﨑 名美さん(@nami_iwasaki)がシェアした投稿

1996年生まれ。小学6年生の時、竹下通りで1日で20回近くスカウトされたという逸話を持っているそうです。

当時から既に166cm(現在は168㎝)という長身で「カモシカ脚」の持ち主と注目され、2009年からは『Hana*Chu→』の専属モデルとしてデビュー、その後2012年に15歳で光文社『JJ』の専属モデルとなりました。最近ではTV番組への出演も多く、多くの雑誌の表紙やポスター、CMキャラクターなどとしても活躍中です。

2013年に東レの水着キャンペーンガールとなり、それ以降はグラビアアイドルとしても活躍しています。

最終的には女優として活躍したい、という本人の希望通り、現在は多くのドラマなどで女優としても活躍の場を広げているようです。今後も目が離せません。

 

【2019年人気モグラ女子】マギーさん

 

この投稿をInstagramで見る

 

ここさん(@coconattsucocco)がシェアした投稿

1992年生まれ。スコットランド系カナダ人と日本人の両親のもとに生まれました。

両親の離婚に伴いカナダと日本の両方に住んでいたことがあるようです。横浜在住の際、高校からの帰り道にスカウトされたのをスタートに、2016年まで講談社『ViVi』の専属モデルとして活躍していました。

モデルという立場上大変美意識が高いようで、脱毛や理容美容に関しても自ら積極的に発信するなど、女子力の高さもうかがえます。女子に人気の下着ブランド「ピーチジョン」のモデルを務めていることからも、女性人気が高いことがうかがえます。

現在は様々なTV番組にも出演すると同時に、英会話やスポーツ関連の番組でも活躍、更に映画に女優デビューするなど、今後も活躍の幅を広げていきそうです。

 

【2019年人気モグラ女子】松本愛(まつもとあい)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

松本愛さん(@aimatsumoto_45)がシェアした投稿

1994年生まれ。日本人とフィリピン人の両親を持っているようです。2011年に『Popteen』(角川春樹事務所)のモデルとしてデビューしてから、2015年には『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の「ゲンセキ10」にノミネートされ、グランプリを受賞しました。

グラビアアイドルとしても活躍するのと同時に、『Popteen』卒業後は『JELLY』の専属モデルとして現在も活躍中です。

モデルとグラビアアイドルを両立しつつ、更に現在はCMタレントやキャラクター、TVも多く出演するようになっているようです。レポーター役も多いようで、今後も色々な活躍を期待できそうです。

 

モグラ女子の要注目株10名!

引用: Pixabay

まだまだ見ていきましょう。

 

【2019年人気モグラ女子】佐藤美希(さとうみき)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤美希さん(@satomiki0626)がシェアした投稿

1993年生まれ。元々は看護師を目指していたようですが、「第38回ホリプロタレントスカウトキャラバン2013」に史上最年長でグランプリを獲得、ホリプロとの専属契約並びに『non-no』専属モデルとしてデビューが決定しました。

当初から「モデルだけではなく女優もできたら」と多方面への意欲を積極的に示していたようです。その後の活躍は『non-no』専属モデル、TVのレポーター、バラエティ番組アシスタント、CMタレントにグラビアアイドル、そして女優、と幅広くその活躍の場を広げ現在に至ります。

また運動系関連の活動も多く、Jリーグの名誉マネージャーや2018年のFIFAワールドカップロシア大会のNHKの関連番組のスタジオキャスターを務めるなど、様々な分野に今後も活動を広げていくことは間違いないようです。

 

【2019年人気モグラ女子】朝比奈彩(あさひなあや)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

ugaton♂さん(@ziyuuza9133)がシェアした投稿

1993年生まれ。2014年より『Ray』の専属モデルになったのとほぼ同じ時期に三愛水着イメージガールにも選ばれ、スタートから華々しくモデルのキャリアを築いてきました。

その後、数多くの雑誌のグラビアを飾る傍ら、映画やドラマで女優としても一歩一歩キャリアを築いているようです。今年から小学館『Oggi』の専属モデルを務めつつ、女優・グラビアアイドル・タレントとして多方面に活躍中です。

また体を張った「KUNOICHI(SASUKEの女性版)』に番宣の為出場する時にも、自宅にセットなどを作って積極的に取り組む様子は、すごく一生懸命さが伝わってきて好感を持たれているようです。今後も、色々なことに活躍する様子は注目できそうです。

 

【2019年人気モグラ女子】鈴木友菜(すずきゆうな)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

るかさん(@hanbaaagooo)がシェアした投稿

1992年生まれ。『nicola』で小学生からモデルを務め、その後2009年から『Seventeen』、2014年からは『non-no』でそれぞれ専属モデルを務めて、同年代である読者の女の子と一緒にそのステージを移し、長く支持を得て来たようです。

現在は、グラビアアイドルとしてだけではなく、CMタレントやTVでも活躍するようになり、映画の初主演もこなして来たその活躍ぶりから、今後も注目されるモグラ女子の一人として、事あるごとに取り上げられているようです。

 

【2019年人気モグラ女子】逢沢りな(あいざわりな)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

@Official.Rina.Aizawaさん(@riina_aizawa)がシェアした投稿

1991年生まれ。2006年にスカウトされるも高校受験後にデビュー、2008年にはTVのスーパー戦隊シリーズでデビュー。

その後は女優として多数のTVドラマなどにも出演、と同時にグラビアアイドルとして数々の雑誌の表紙を飾り、写真集や映像系の作品にも出演しています。そして、近年では集英社『MORE』や『LARME』のファッションモデルとしても活躍しています。

今後も様々な分野で彼女を見かけることでしょう。今後にも期待できそうです。

 

【2019年人気モグラ女子】新川優愛(しんかわゆあ)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

non-noさん(@nonno_magazine)がシェアした投稿

1993年生まれ。元々芸能界に興味があって事務所に所属し、2008年にTVドラマで女優デビュー。

その後映画やドラマにコンスタントに出演していましたが、2010年にミスマガジン2010のグランプリを受賞したあと、2011年にはミスセブンティーンにも選ばれて、『Seventeen』の専属モデルとなりました。

その後『non-no』の専属モデルになり、現在はドラマや舞台なども活躍する女優・モデル・グラビアアイドル・CMタレント・歌手など、幅広い活躍をしています。これからもまだまだ幅を広げそうなモグラ女子です。

 

【2019年人気モグラ女子】南りほ(みなみりほ)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

💋

南りほ riho minamiさん(@minami.riho)がシェアした投稿 –

1995年生まれ。2015年にソニーグラドルオーディションに出場しファイナリストとなった後、同年にファッション誌『ウーマンインサイト』(小学館)にてモデルデビューを果たしました。

それと同時に、話題作のTVドラマなどにも女優として出演したりしてかなり話題を集めていました。

2016年に集英社『週刊ヤングジャンプ』でグラビアを披露した際にはそのくびれた細いウエスト(48㎝!)に注目が集まり、更なるグラビア活動への期待を呼んだそうです。

お肌もとてもきれいそうで、モグラ女子として今後の露出が気になるところです。

 

【2019年人気モグラ女子】大澤玲美(おおさわれいみ)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

大澤玲美さん(@reimi_osawa)がシェアした投稿

1993年生まれ。2011年に『Popteen』(角川春樹事務所)でモデルデビューをし、2012年から『DOLCE Contact』、『Merucry hair』のイメージモデルを務めていました。

2016年6月で5年間務めた『Popteen』モデルを卒業し、その後は『LARME』(徳間書店)でレギュラーモデルとして活躍していました。

グラビアモデルとしては、2015年に週刊ヤングジャンプ主催の「ゲンセキ10」にノミネートされて以降、漫画雑誌のグラビアやイメージDVDなどにも発表し、その活躍の場を広げています。

その清楚な印象がかなり話題を呼んで、女子向けにも清楚なしぐさなどを教えるYouTube動画を担当するなどで、女子人気も高いようです。今後はどのような方向に展開するのかも楽しみなモグラ女子の一人です。

 

【2019年人気モグラ女子】筧美和子(かけいみわこ)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

筧美和子さん(@miwakokakei)がシェアした投稿

1994年生まれ。お祖母さんがロシア系のクオーターになるそうです。

高校生時代にスカウトされたのをきっかけに、2013年「テラスハウス」に出演したのを始めに、その後は光文社『JJ』の専属モデルとして活躍しています。その一方で、既に女優としても多数のテレビドラマや映画にも出演し、CMタレントとしてやバラエティ番組にも露出するなど、その活躍の場をどんどん広げているようです。

グラビアアイドルとしてその名が広く知れ渡ったのが篠山紀信氏による写真集『ヴィーナス誕生』だったようです。当時まだ売り出し中でモデルとして出て来たばかりの彼女が、かなりきわどいショットを出したという事で、業界ではとても注目されたそうです。

今後もいろいろ話題を振りまきそうな人気モグラ女子です。

 

【2019年人気モグラ女子】阿部菜渚美(あべななみ)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nanami Abeさん(@nanami_abe73)がシェアした投稿

1996年生まれ。2009年に『nicola』で読者モデルをした後、2010年には『ミスセブンティーン2010』のグランプリに選ばれ、2016年まで『Seventeen』で専属モデルを務めていました。

その後は『CanCam』(小学館)のレギュラーモデルとして2016年以降現在も活躍中のようです。2017年に『週刊ヤングジャンプ』にてグラビアアイドルとしてもデビューしたほか、CMキャラクターや映画出演やドラマ出演など女優としても活躍をして人気を集めているようです。

その他としては経済系ニュース番組のキャスターも務めるなど、これからもまだまだ幅を広げそうなモグラ女子です。

 

【2019年人気モグラ女子】松元絵里花(まつもとえりか)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

松元絵里花さん(@matsumoto_erika)がシェアした投稿

1995年生まれ。元々は地元の福岡市で中学二年生でスカウトされ、地元でモデルをしていたそうです。

その後、今度は高校二年生で修学旅行で来た原宿でまたスカウトされ、高校卒業後には地元と東京でファッションモデルやCMタレントとしても活動していたそうです。

2014年から「Ray」(主婦の友社)の専属モデルをすことになって本格的に東京で活動するようになり、2016年の「三愛水着楽園イメージガール」で水着グラビアなどを披露するようになったようです。その他としては、映画やドラマ、のさまざまなTV番組にも出演しているようです。

これからまだまだ伸びしろのある人気モグラ女子のようです。

 

すでに有名な注目モグラ女子7名!

引用: Pixabay

すでに活躍されている彼の方も、モグラ女子なのです!

 

【2019年人気モグラ女子】遠山茜子(とおやまあかね)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

T.Shinanoさん(@shinapit47)がシェアした投稿

1998年生まれ。2015年に渋谷でお母さんと一緒のところでスカウトされ、元々のモデル志望だったことから即契約をしたそうです。

高校卒業後の2016年に『週刊プレイボーイ』(集英社)の「ギャルオーディション2016」のグランプリを獲得し、”No,1ギャル”として注目を集めました。その後『週刊ヤングジャンプ』でグラビアが掲載されたのが目に留まって、2017年から『JELLY』(ぶんか社)の専属モデルとなりました。

彼女はグラビアに登場当時は「ローラ二世」と呼ばれたり、JELLYで異例の専属モデル抜擢など、いつも物凄く注目が集まっていました。既に話題のドラマなどでも女優デビューも果たしているので、今後もその動向に目が離せないモグラ女子です。

 

【2019年人気モグラ女子】泉里香(いずみりか)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

with編集部さん(@with_mag_official)がシェアした投稿

1988年生まれ。2008年から「浜千咲」という芸名で、中高生女子向けのファッション誌『melon』(祥伝社)で専属モデルとして活躍し、その後歌手デビューもして、女優としても「セーラームーン」の実写版番組に出演していたとのことですが、番組終了後に活動を一度中止されたんだそうです。

その後、2004年にふたたび「セーラームーン」実写版関連のビデオに出演したり、2005年には映画にも出演するなどしていましたが、2008年から本格的に活動を始め「泉里香」として『Ray』の専属モデルになりました。2007年に明治大学に入学されているので、活動休止は学業が理由だったと推測されます。

2016年には『週刊ヤングジャンプ』で水着グラビアデビューして、写真集・スタイルブックなども出しています。2019年からは『Oggi』(小学館)の専属モデルになっていることから、今後も女性・男性共にまだまだ人気と支持を集め続けそうなモグラ女子のようです。

 

【2019年人気モグラ女子】石川恋(いしかわれん)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ren Ishikawa/石川恋さん(@ren_ishikawa)がシェアした投稿

1993年生まれ。中高生の頃からモデルにずっと憧れていたそうですが、モデル登録後もなかなか仕事が無かったんだそうです。

最後のチャンスとして舞い込んできた書籍表紙モデル(「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」)で金髪のビリギャル姿を披露した所、話題になり一躍ブレイクした、という少し異例な経歴を持っている彼女。

その後はモデルとして『CanCam』の専属モデルにもなり、憧れていたファッションショーにも出るようになったり、とその夢を順調にかなえて行っているようです。既にドラマやさまざまなTV番組にも出演し、かなりの知名度も出てきたようです。

今後も、様々な分野で活躍しそうなモグラ女子です。

 

【2019年人気モグラ女子】武田玲奈(たけだりな)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

武田玲奈さん(@rena_takeda)がシェアした投稿

1997年生まれ。2013年に「第2のくみっきー!発掘オーディション」でグランプリを受賞後、2014年から『Popteen』のレギュラーモデルとしてデビューしました。

その後、2015年に『週刊ヤングジャンプ』で初グラビアデビューをして以降、様々な活躍を続けてきている注目の人気若手モグラ女子です。既に映画やドラマにも女優として出演し始めていて、その活躍の場を様々な分野に広げている最中のようです。

在は女性誌『non-no』(集英社)の最年少専属モデルとしても活躍中とのことで、今後も期待と注目を集めそうです。

 

【2019年人気モグラ女子】内田理央(うちだりお)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

内田理央だーりおさん(@rio_uchida)がシェアした投稿

1991年生まれ。2010年に日本テレビ『アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜』でデビュー。

アイドルユニットの一員として舞台などに出演していた中、2014年から特撮テレビドラマで女優デビューをしたのち、2015年から『MORE』の専属モデルとして活躍しています。その後も話題作のドラマに出演して賞なども受賞しているので、既に女優としても有名になっている様子です。

DVDや映像作品への出演も多く、更にはゲーム・ミュージックビデオやナレーション、イベントなど幅広く活躍の場を広げており、女子にも男子にも人気を集めているようです。今後もその活躍の幅に目が離せない人気モグラ女子です。

 

【2019年人気モグラ女子】加藤ナナ(かとうなな)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

加藤ナナ(Nana Kato)さん(@katouchan)がシェアした投稿

1998年生まれ。オランダ人と日本人の両親を持っているそうです。

なんと彼女はFacebookから誘われてヘア―サロンのモデルとして活動し始めたのがきっかけという、ちょっと変わったスタートの持ち主です。2015年には『Ray』の専属モデルを務め、『LARME』のモデルとしても活躍中です。

2016年には週刊ヤングジャンプの「ゲンセキ2016」にエントリーされ、そのグラビア活動にも注目されています。その可愛すぎる容姿と透明感のある人形のような表情にも、かなり注目されており、現在はいろんなバラエティ番組などにも露出しているようで、今後も要チェックの人気モグラ女子です。

 

【モグラ女子】今泉史(いまいずみふみ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

かず@栃木さん(@kazu_tochigi)がシェアした投稿

1992年生まれ。元パテシエ、現在は自動車ライターという仕事をしつつ、それだけでは経済的に大変なのでコンパニオンの仕事もしてきた、という苦労人風の彼女。

そんな中、ミスコンテスト「モグラ女子を探そう!2018」でグランプリを受賞したことで、受賞特典の『LARME』のモデルとしても今後活躍してくこととなるようです。さすがに「モグラ女子」と名前の付いた賞を得たことで、今後もモグラ女子として注目を集めて行くことになりそうです。

 

モグラ女子代表格TOP3!

引用: Pixabay

いよいよトップ3を見ていきましょう!

 

【2019年人気モグラ女子】馬場ふみか(ばばふみか)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

馬場ふみかさん(@fumika_baba)がシェアした投稿

1995年生まれ。10歳から女優を目指して子供劇団に所属し、地元の新潟でモデルの活動をしてきたそうです。

その後、高校在学中に映画に出演、さらに子供向けの人気テレビドラマ初出演までしたのち、2015年から『non-no』の専属モデルとして活躍するようになりました。

ちょうどこの”モグラ女子”の名前が出始めた2016年7月の『週刊プレイボーイ』の表紙を飾ったため、その後「モグラ女子の代表」として常に名前が挙がるようになったそうです。

現在はまさにモグラ女子代表格として、モデル、グラビア、映画やドラマ・舞台の女優としても、更にCMキャラクターやタレントとしても幅広く活動しているその様子から、まだまだ今後も人気モグラ女子の第一人者としてこの流行の牽引力になりそうな存在です。

 

【2019年人気モグラ女子】久松郁実(ひさまついくみ)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

久松郁実さん(@ikumi_hisamatsu)がシェアした投稿

1996年生まれ。原宿でのスカウトをきっかけに2008年より『Hana*Chu→』の専属モデルとして活動してきました。

そして2012年からは『CanCam』の専属モデルに。早くからモデルやグラビアアイドルと並行して、テレビドラマや映画への出演で女優としての経験も重ねており、今ではバラエティタレントとしてもその存在を発揮している様子で、その様々な活躍を広く展開してくことに興味が集まっているようです。

モグラ女子としても名実ともに注目度が高いため、今後も楽しみな人気モグラ女子の一人です。

 

【2019年人気モグラ女子】松川菜々花(まつかわななか)さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

松川菜々花さん(@nanamero0129)がシェアした投稿

1998年生まれ。過去何度もスカウトはされていたそうですが、高校生になったことでご両親から了解を得て芸能界入りして、2014年から2016年までアイドルグループ”FYT”で歌手活動をしていたそうです。

が、あまり売れてなかったらしく「人気最下位アイドル」とも言われたとか。

でも、その後テレビドラマで女優デビューを果たし、2017年からは『non-no』で専属モデルを務めることになり「モデル・グラビア界の新星」とまで言われたことで、今後の活躍にますます期待がかかります。

 

2019年はモグラ女子から目が離せない!

引用: Pixabay

こんなにたくさんの「モグラ女子」がいることにびっくりした方もいるかもしれません。

モデルとしてもグラビア活動もしつつ、映画やドラマでは女優として、テレビやCMではタレントとして…と幅広い活躍を続けつつ、男女ともに支持が高い!と、なんともスーパーウーマン的な彼女たちの活躍を今後とも楽しみに見届けたいと願わずにはいられません。

因みにこの「モグラ女子」のネーミングが生まれる前にも、実はモデルから幅広く活躍の場を広げてきたという、これらの特徴を見事に持っている女性タレントがいます。例えば、グラビア出身の小池栄子さんやモデル出身の新垣結衣さんや岡本玲さんなどを思い出すことができるのではないでしょうか?

小池栄子さんは、グラビアアイドルからスタートしてその後は女優だけではなく番組アシスタントやコメンテーターまでこなす幅広い活躍で、特に女優としては映画やドラマなどの様々な作品で常に高い評価を得ています。モデル経験こそ有りませんが男性・女性共に支持が多く、現在は年齢を超えて幅広いファン層をもつ稀有なタレントになりました。

新垣結衣さんは、モグラ女子の一部もその出身である、女子小中学生向けのファッション誌『nicola』(新潮社)のモデルから有名になり、その後はグラビアアイドルを経て、CMタレント・歌手などでも活躍し、現在は女優としても大活躍中のタレントです。

彼女も、モデル時代から多くの女子ファンから絶大なる支持を受けて、その後はグラビアアイドルとして男性ファンを獲得、有名な「ポッキー」のCMで広く全国に知られることとなりました。今では押しも押されぬ大物若手女優として映画やドラマに引っ張りだこになっているのは誰もが知るところでしょう。

岡本玲さんも同じく『nicola』の専属モデルとして活躍していました。元々は新垣結衣さんに憧れてモデルに応募したそうです。かなりな努力家としても有名なんだそうです。

『nicola』時代は、モデルの先輩から本当に可愛がられていたそうで、読者女子の人気も大変高かったそうです。彼女の担当した商品は「触わると売れる」と言われるほどにモデルとしての評判が高かったようです。

その後グラビアでの水着写真なども大きな反響を呼び、男女ともにファン層を獲得したようです。現在は映画やドラマなどでも活躍しています。

彼女たちは既に女優さんとしてもかなり活躍されていてとても有名人なので、以前はモデルやグラビアアイドルとしても活躍していた、という事は思いだせないかもしれません。そして今後は、彼女たちに続く、様々な可能性を持った「モグラ女子」を見るのも楽しみになりそうです。

人気の記事