占いの真相まとめ!本当に当たるの?占い師が選ぶ当たらない理由10選!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

占いは当たるの?

引用: Pixabay

朝のワイドショーなどでは必ずと行っていいほど今日の運勢などの占いのミニコーナーが設けられています。これは占いが根強い人気があるということではないでしょうか。

種類も豊富にあり、血液型占いから星座、手相、生年月日とあらゆるもので自分の運勢を占うことができます。本格的なのはタロットカードや四柱推命、風水も占いのひとつと見ることが出来ます。

占いは歴史も古く元をたどると宗教儀式の一貫として行われておりこの結果を基に政治を決めたり五穀豊穣を願っていました。

占いで世の中を見極めるといった行為は世界中の歴史にも同様のことが言え、人間は占いが大好きな種族といっても過言ではないかもしれません。

この占いなんですが本当のところ当たるのでしょうか?

そんなことを言っては元もこもないと思われるかもしれませんがちょっと調査してみたいと思います。

 

占いの真相は?

引用: Pixabay

そもそも占いとは何なのでしょう?まずはそこからお話ししたいと思います。

人の心の内や運勢や未来など、直接観察することのできないものについて判断することや、その方法を指します。

歴史も古く星の動きから国を占う占星術も占いの一種で古代ギリシャや中国で行われていた形跡が発見されています。

昔は政治としても占いが活用されており今と違って厳格で神聖なものとされており、占い師は位の高い人と位置付けられていました。

日本でも歴史に登場する卑弥呼なんかが世の中を占っていたといいます。

現代では科学が一般的に信じられていますが、まだ科学が発達する前には占いの方がよっぽど信じられていたんです。

占いを信じるか信じないかはあなたた次第と言いますが、占いとは当たるものなんでしょうか?占いを信じているのは男性よりも女性が圧倒的に高いと言われています。

そんな占いの真相ですが、筆者は当たる占いは存在すると思います。

占いとはオカルトみたいなもので当たらないものを当たると思い込んでいるんだよと批判する人も中にはいますが、そのような嘘がまかり通っていたらこんなにも占いが浸透していたでしょうか。

現に占いを受けた大多数の人が当てられたことがあると話します。具体的にどんな力かは説明できませんが何か特別な力を持つ人が占いをやれば自分の未来や内面を当てられるんじゃないでしょうか。

今の世の中電話でも占いが受けれたりと、占い方法も多岐にわたっていますが本当に力のある占い師はその中のほんの一握りなんじゃないでしょうか?

 

占い師が選ぶ当たらない理由10選!

引用: Pixabay

占いが当たらないと思っている人、それにはちゃんと理由があるんです。

今回は占いが当たらない理由10選を紹介します

 

【1】占い師の実力不足


引用: Pixabay

占いは日本で何度もブームが起こっています、そして今では占い師になるための学校も存在しているんです。

占いが当たらないのは占い師の実力不足とか経験不足が考えられます。

今や誰でも占い師になれますし特別な資格も不要なのでこういった占い師にあたると残念ながら信憑性は低くなってしまうでしょう。

 

【2】占い師が集中できてない


引用: Pixabay

人気の占い師ともなれば新規の予約を受け付けてないなんてほど忙しく活動している占い師の方もいらっしゃいます。

多忙の末占いの精度が落ちているなんてことも考えられます。

占いはとても集中力や精神力を消費するので占い師の方が過度に疲労していたら占いの本領が発揮できていない可能性があります。

 

【3】第6感が備わっていない

Array

引用: Pixabay

普通の人が占い師になろうと思っても占い師になるにも向き不向きが存在します。

その見極めは第6感があるかどうかです。よく霊感やオーラなどを感じれる力を6つ目の感覚といいますがそれにちかいものです。

第6感のように普通の人には見えなかったり感じれないモノを感じれる力がある人が本当に当たる占い師です。

当たらない占い師というのはこの第6感が備わっていないといえます。

 

【4】占い師との相性が悪い

引用: Pixabay

占い師と占いの種類に相性があるように、占いを受ける側も占い師との相性というものが存在します。

現に当たるという占い師は多くの人をリピーターに抱えており、それは相性があっているという現れなんだと思います。

あなたも自分に合う占い師を探す事が重要です。

 

【5】自分が占い師を信じていない

Array

引用: Pixabay

あなたは本当に占い師を占いを信じていますか

もし心の中に占いを信じないような猜疑心がある場合、占いは成り立たないかもしれません。

受ける側が100%の気持ちで占い師を信じ、占いを受ける事で結果として答えてくれます

 

【6】アドバイスを実行しない

引用: Pixabay

占いの答えは運命や未来を占うばかりではなく、解決策や予防策を示してくれる場合もあります。

占いの通りの未来が訪れなかったと嘆いている人はちゃんと占い師が示してくれた助言等を実行しましたか

占いとはただ受けて話しを聞くだけで終わりではないのです。あなた自身も前のめりになって自分の行動を見つめ直して改善する事で占い通りの未来が訪れます

 

【7】自分の悩みを把握していない

引用: Pixabay

占いを受ける場合は明確な悩みや占って欲しい事柄を把握しておくことが大切です。

ただお金を払って占ってくださいだけでは占い師側も何に対して占えばいいのかが分かりません。

よく仕事運・恋愛運・金運などの分け方がありますが、もう少し具体的な悩みや占って欲しい事を伝えましょう

そうする事で占いの精度も上がり、結果として多くの情報を占い師から教えてもらうことができます。

 

【8】手当たり次第占いを受けている

引用: Pixabay

あなたはつい占いにハマるばかりに手当たり次第多くの占いを受けたりしてはいませんか

占いは世の中に無数に存在し色々な経験をしてみたいのも分かりますが、本当に悩みを解決して欲しいのなら受ける占いはなるべく1つに絞りましょう。

複数の占いを受けた場合、占いの種類によって結果が異なっていたらどうしましょう。あなたは悩みを解決して欲しいのに逆に混乱することになります。

本気で占っている占い師側に対しても失礼な行為に当たりますのでどうか占いは1つに絞って受けるようにしてください。

 

【9】自分で占い結果の解釈を変えている

引用: Pixabay

占いの結果は時に抽象的でありそれをどういう意味と捉えるかで結果を判断する場合があります。

例えばタロットカード占いなどが絵柄と裏表で占いの意味を表します。

その結果の解釈は占い師によるものですが、あなたは強引に自分自身で都合のいいように解釈を変えていませんか

今の時代占いの本なども広く流通しており簡単に占いのやり方を調べることができます。

占い師にかかったけれど結果が気に入らないや解釈が自分と違うと思い込み、自分の好みで占いの解釈を変えてしまったら当たるものも当たりません

 

【10】自分の行動が大切な事に気付いていない

引用: Pixabay

占いを受ける人は占いそのものを絶対視する傾向が非常に多いです。

占いを受けるのは大いにいいですが、大事なこととして覚えておいて欲しいのは未来はまだ何も決まっておらずそれをこれから作っていくのは自分自身だということです。

これはどの占いでもそうです、金運が上がると判断されても仕事をサボっていたら給料は上がりませんよね。それまで以上に真剣に働くことで昇格昇給に繋がっていきます。

占い結果を受けてもその結果を覆すような自分の力を信じて行動する気持ちが本来大切なことではないでしょうか。

 

当たる占いと当たらない占いの見分け方は?

引用: Pixabay

さて当たる占い師と当たらない占い師との見分け方なんて存在するのでしょうか?どうせ受けるなら確実に当たる占いを受けたいですよね。

見分け方を紹介します、ぜひ参考にしてみてください。

 

口コミ

引用: Pixabay

まずはネットの口コミを確認してみましょう。初めていく占い場所は誰でも不安ですよね、ネットに掲載されていてなおかつ口コミや評判の数が多い場所は利用者が多いという意味なので信頼できるのではないでしょうか。

いい評判、悪い評判どちらも書いてあるとなおいいです。上記で書いたように占いには相性があるので誰彼構わずいい評判だらけだとあやしいですよね。

評判でどのような占いの種類や占い師の感じも分かるので、自分と合う占いだと思う場所を調べてみましょう。

どの占い師に見てもらうかにたくさん時間を割いて調べてみればきっといい結果に結びつくのではないでしょうか。

 

多数の占いに精通してる

引用: Pixabay

1つの占いだけではなく、四柱推命・タロット・姓名判断 等の豊富な知識を持つ占い師を選んでください。

豊富な知識はそれだけの経験と占いに対し多角的な解釈ができるということなので、占いのレベルが高いことを表しています。

有名占い師の方になると複数の占い方法を組み合わせた独自の占いを持っている方もいるので調べてみましょう。

一方の占いでは悪い結果が出ていても姓名判断では良いことが書いてあるなど、複数組み合わせることで見えないものが見えてきます、そして占い師はそれらを加味した判断を伝えてくれるので確実に占ってもらえます。

 

霊感があったりオーラを見てくれる

引用: Pixabay

上記で書いた第6感を備えているというのが、こういったオーラが見えるだとか前世を見てくれる占い師です

生まれつき特別な能力を持っている人がおり初対面でもあなたの性格や悩みを見抜いてしまいます

占いの他に一種スピリチュアルに精通しているかたは能力が高い証なので積極的に占いを受けに行ってみましょう。

 

信頼できる人から紹介

引用: Pixabay

これが本当にいい方法かもしれません。自分が信頼できる人から占い師を紹介してもらうことです。

ネットも営利を目的とした会社が運営していたりとあまりアテにできないところがあります。だからと言って自分でお金を払って多くの占いを受けることはできないしという人は友達や知り合いから紹介してもらえば、安心ではないでしょうか。

知り合いから実際占ってもらってどうだったかなどを聞くことができるので、より信頼は高まります。紹介を受けて来たといえば普段より安くみてもらえる場合もあるので一石二鳥にもなります

そして安心して悩みを打ち明けられるので結果として長く付き合ってみてもらえるでしょう。

 

こういう占い師には注意

引用: Pixabay

世の中には当たるいい占い師だけではなく、客から不当にお金を巻き上げるいわば悪徳のような占い師も存在します。そのような被害に遭わないためにも以下の点に注意しておいてください。

料金が高額

1番はこちらです。よく思いがちなのが高ければ高いほど良い占いが受けられると錯覚してしまう点です。

確かに有名占い師と言われる方の料金は高額なことが多いのも事実ですが、何も金額の高さが占いの全てではありません

こういった心理を利用して法外な金額でインチキ占いを商売として行なっている人がいるのも事実です。

どうしても解決して欲しい悩みがあるからと行ってあまりにも高い金額を請求する占いにかかると、何度もリピートを迫られたり、まともな占いをしてもらえずに追加料金を迫られるケースが多いです。

こういった被害に遭わないためにも初めて占いにかかる場合はしっかりと占いの内容や時間ごとの値段を調べて確認して占ってもらいましょう。

ものを買わされる

わざと占いの結果が悪いと言って、開運グッズなどを購入させる手口です。

素人目には占いの判断が付けれないので、不当に悪い結果を出して改善するにはモノを買うしかないと迫ってきます。

当人としては悩みを解決したいのでモノを買って悩みが解決するならば、購入したいという心理をついてきます。

モノを購入しても占いの結果が変わることは無く占い師が儲けようとしているだけです。

そのように勧められてもきっぱりと断るようにしましょう。流れで買ってしまうとその後も次々と購入を勧められてしまいます。

態度が横柄

占い以前に占い師の態度に問題があるというケースです。

占い師というのは他人のプライベートな悩みを打つ開けてもらう存在です。その立場を利用して人によっては横柄な態度で話してきたり、相手を批判否定するような言動をする占い師も存在します。

人によってはそのような辛口なコメントが説得力があるとなり支持を集める場合もありますが、そのような占い師はほんの一握りしかいません。

どうか話してみて性格が合わない、悩みを打ち明けて逆に心が重くなったと感じた場合は直ぐに占いをやめましょう。

悩みは解決するどころか増えてしまう可能性もあります。

 

当たる占いを探そう!

引用: Pixabay

いつの時代も占いというのは人の心を掴んで離しません。それは人はいつまでたっても悩みから解放されるということがないからでしょうか。

年々占いの需要は高まり、本屋に行けば占い入門などの本も置かれ誰でも気軽に占いを始めることができます。都内でも人気占い師が集まっている占いストリートなども登場し、リーズナブルな価格で占いを受けることができます。

信じるか信じないかはあなた次第という言い方になってしまいますが、良い占い師と巡り会えればあなたにとっての大切な助言役になってくれるのではないでしょうか。

ぜひ占いを通して人生を明るく悩みのない生活を送りましょう

人気の記事