タットワの技法とは?真相解説&異世界に行く扉への行き方まとめ!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

タットワの技法とは?

引用: Pixabay

皆さんは「タットワの技法」という言葉をご存知でしょうか?もしかしたらもう既に試したことがあるなんていう方も多かったりするのでしょうか…?

タットワ技法とはズバリ、異世界へ行くための手段として近年大きな話題になっているものです。

異世界というのは要するに、現在私達が住んでいる世界とは別に存在する世界のこと。漫画やアニメなどだとファンタジーの世界として描かれていることが多いですし、パラレルワールドもまた異世界の1つという風に言われたりしていますね。

とにかくそうした今いるこの世界とは全く違う世界を覗くことができる・行くことができる、それができるための方法として話題になっているものがこのタットワ技法になってくるのです。

しかもこのタットワ技法、近年話題になっているということで実際に試したことがあるという人も既にたくさんいて…中にはなんと「本当に異世界に行けた」と語る人も出てきたりしているのです。

また異世界には行けてなくても、「目の前がゆがんで見えた」「室内にはないはずの景色が見えた」など、タットワ技法を試したことで奇妙な体験をしたという人も非常に多く見られたりしているんです。

つまり…ただの妄想や都市伝説というわけではなく、本当に何か力を持った技法、ということにもなるのです。信じられないような話ですが、実際に異世界に行ける可能性が多少あるのかも…と言えるようになってくるわけです。

どうでしょう?これまでタットワの技法を知らなかったという人、あるいは名前を聞いたことはあったけど信じていなかった、なんて人でもこうした話を聞いて少し興味が出てきたのではないでしょうか?

本当に不思議な体験をしたという人もいるわけですし。しかも1人や2人という話ではなく、たくさんの人が体験したと話しているわけですから…これはやはり非常に気になってしまいますよね。

そこで今回はこの記事でもそんなタットワ技法についてもっと詳しく追及し、様々な情報をご紹介していきたいと思います。

そもそもタットワ技法はどういうものなのか?本当にやった場合どうなるのか?実際体験した人はどうなったのか?など、様々な真相をまとめていくと共に

もちろんタットワ技法の実際のやり方などについてもきちんとご紹介をさせていただきますよ。

ですのでこれまで興味があったという方もこの記事をキッカケに興味を持ったという方も、ぜひご紹介する情報を参考にして、タットワ記事がどういうものかというのを改めて知るようにしてみてください。

 

タットワの技法の真相解説!

引用: Pixabay

それではまずはタットワ技法というのがどういうものなのか、その真相について詳しく見ていくことにしましょう。

 

【01】タットワ技法について


 

この投稿をInstagramで見る

 

WUNDERKAMMERさん(@kyouinoheya)がシェアした投稿

(※参考のためにタットワ技法の画像を掲載しましたが、いきなり凝視しすぎないよう注意をしてください。)

先程冒頭でも大体説明させていただきましたが、タットワ技法とは異世界へ行くための手段として近年大きな話題を呼んでいるものになります。

具体的には…ある図形が描かれた画像を用いて瞑想をすることで異世界に行く、というやり方のことになりますね。その画像というのが上に載せたものです。

この画像に描かれている図形はこの世界を構成しているとされている「火」「地」「水」「大気」「空」の五大元素を模したものになるのですが、

この図形を長い間凝視しそこから得た残像にさらに集中し、瞑想状態に入ることで意識を異世界に持っていくようにする。これがタットワ技法というものになってくるんですね。

 

【02】元々は秘密結社・黄金の夜明け団が考案したもの


引用: Pixabay

ちなみにこのタットワ技法、近年ネット上やSNSで注目を浴びるようになってきたのですが…実はその歴史は古く、はるか昔にある秘密結社によって考案されたのが始まりだとされています。

その秘密結社というのが19世紀にイギリスで設立されたオカルト結社・黄金の夜明け団。黄金の夜明け団は西洋の神秘主義的思想を研究し秘儀を生み出すというのを目的とし活動していた組織だったのですが、このタットワ技法もそうした秘儀を生み出すための研究から生まれるようになったそうなのです。

なんでも黄金の夜明け団の重要人物であったJ.W.ブロディ=イネスという人が西洋魔術にインド哲学で定められていた先程の五大元素を取り入れたことで、そこからタットワ技法が考案されるようになったのだそうです。

つまりタットワ技法は元々は西洋魔術の一種ということになるんですね。確かに、そう考えると実際タットワ技法を試した人が奇妙な体験をしたりと、不思議な力が出るというのも…実に納得という感じですもんね。

 

【03】不思議な体験をした人がいるというのは事実

Array

引用: Pixabay

またお話しているように、タットワ技法はその効果が高い・本当に異世界に行ける可能性が高いということでも非常に話題になっています。

タットワ技法を試した人の中には本当に不思議な体験をした人も多い、という風に先程お話もさせていただきましたが…これも決して嘘を言ったり話を盛り上げているわけではありません。全て実際に起きている事実になります。ネットやSNSを見ても実際にタットワ技法を試した人達のそういった書き込みをたくさん確認することができるんですよ。

ちなみに特に多くなってくるのはやはり「目の前がゆがんで見えた」「室内にはないはずの景色が見えた」といったような奇妙な体験をしたという声。他にも、頭痛や耳鳴りがするようになったとか、鼓動が早くなったとか、そうした体調の変化があったという人がたくさん見られたりするのです。

またこれは本当にごく数人になりますが…中には「本当に異世界に行けた」と語る人もいたりするんです。タットワ技法を試したところ激しい頭痛・耳鳴りに襲われるようになり、その後何かに吸い込まれるような感覚にも襲われ、気付いたら全く知らない世界にいた、とのこと。

「夢だったんじゃないの?」と疑う人も多いかもしれませんが…実際体験した人の話によると、それは夢とはまた違った感覚だったんだそうです。自分の意識もハッキリしていたし、自分が思った通りの言動もきちんとできていたんだとか。本当に知らない世界に行って動いているという感覚だった、とそう話しているんですよ。

もちろんそれは実際に体験したという人の証言のみですし、確認のしようもないので、タットワ技法によって本当に異世界に行けたのかどうかの真相についてはハッキリとは分かりませんが…

しかし事実これだけ多くの人がタットワ技法を試したことでこうして不思議な体験をしているわけですし、やはりタットワ技法に何か不思議な力があるというのは間違いないのではないでしょうか。

まだタットワ技法を信じられないという人も多いかもしれませんが…もしかしたら本当に異世界に行ける可能性も高いのかもしれませんよ。

 

タットワの技法のやり方は?

引用: Pixabay

ここまで読んでいただいて、タットワ技法がどういうものかということについては大体分かっていただけたのではないでしょうか。タットワ技法についてより興味が深まったという人も多いかもしれませんね。

そしてそうなると…実際タットワ技法はどうやればいいの?と、そのやり方が気になってくる人も多くなってきたのではないでしょうか。

そこでここからはそんなより興味が出てきたという方達のために、タットワ技法の正しいやり方についてもきちんとご紹介をさせていただきたいと思います。

ただしお話したように、タットワ技法は実際に不思議な体験をしたという人も多く見られるものです。体験とまではいかなくとも、頭痛や耳鳴りなど体調に影響が出たという人もたくさんいたりします。つまり実際やってみた時に皆さんにも何かしらの影響が出る可能性があるわけです。

ですので決して軽い気持ちで行わないように。もしもやるという場合は自己責任で、十分注意をして行うようにしてくださいね。不安な人は1人きりの時ではなく、一応友人など誰かと一緒の時にやるのがいいかもしれませんよ。

 

【01】画像を数分凝視する

引用: Pixabay

ではタットワ技法の正しいやり方について説明していきましょう。

まず最初は先程上に載せたあのタットワ技法の画像。五大元素の図形が縦横に25個並べられたあの画像を数分凝視する、というのが最初の行程になります。

ちなみにタットワ技法の画像は紙にプリントアウトしても、パソコンやスマホの画面をそのまま見るのでも、どちらでも構いません。とにかく見やすいようある程度の大きさのものを用意し、画像に集中できるよう周囲にも物は置かないようにしましょう。

画像を見つめる時間はできれば2分以上。なるべくまばたきや他のことを考えるということもせずに。ただ無心になって画像を見つめ続けてください。

 

【02】すぐに白い壁や紙を見る

Array

引用: Pixabay

そうしてタットワ技法の画像を数分見つめ続けたら、次はすぐに白い壁や紙を見るようにしましょう。真っ白いスクリーンならなんでもOKです。もちろん余計な物などは視界に入らないようにしましょう。

そうすると先程まで見ていたタットワ技法の画像の残像がぼんやりと浮かびあがってくるようになるんですね。

そうしたら今度はその残像に集中をして。そしてその残像を引き延ばして大きくするようなイメージを浮かべるようにしてみましょう。できれば自分が通れるような扉くらいの大きさにできるようにイメージをして。

もしかしたら最初は難しいかもしれませんが、残像にひたすら集中してとにかく必死にイメージをするようにすればきっとできるようになるはずですよ。

もし残像が見えなくなってしまったなど失敗してしまった場合でも、また最初からやり直せばいいだけなので問題はありません。その時はまたタットワ技法の画像を見つめるところからきちんとやり直してくださいね。

 

【03】最後は残像の中を通過するイメージ

引用: Pixabay

そうしてタットワ技法の画像の残像に集中して、扉くらいの大きさまで上手く引き伸ばすことができたなら、いよいよ最後の行程です。

最後は、その扉くらいの大きさにできた残像の中を通過するようなイメージをしてみましょう。

タットワ技法はこうして残像を通過し向こう側に行くことで、自分の周囲に神秘的世界を具現化できて異世界を見ることができるようになると言われているのです。つまり残像を越えると異世界に近付けるということです。ですのでこれも最初は難しいかもしれませんが、より残像に集中してイメージを高めてみるようにしましょう。

難しい場合は残像を扉の大きさまで引き伸ばす、というよりはもういっそ扉にしてしまうようなイメージをしてもいいかもしれません。そうすると残像の通過も扉の中に入るようなイメージをすればいいのでやりやすくなるかもしれません。

上手くいけば実際体験した人と同じように、空間がゆがんで見えたりそこにあるはずのない景色が見えたりと、何かしらの現象が起きてくるはずですよ。そして見事に成功すれば本当に異世界にも行けるようにもなるかも……

 

【04】タットワ技法をやる際の注意点

引用: Pixabay

ちなみにタットワ技法にはいくつか注意点もあり、実際にやる際は当然その注意点もきちんと守った方がいいという風に言われています。中でも特に気を付けるべきと言われているのが「気持ちのリセット」「体調を整える」の2つです。

というのも…やはりタットワ技法というのは相当な精神エネルギーを使うものなので、事前に気持ち・体調をしっかり整え万全な状態にしておくというのが必要不可欠になってくるわけです。気持ちや体調が悪い状態では集中力なども続かないので、タットワ技法だって上手くできなくなってしまうかもしれませんからね。

ですのでタットワ技法を実際にやる場合はまず十分休息をとって、気持ちも体も十分休めてから行うようにした方がいいというわけです。できれば仕事や生活のことなども頭から追い出して気持ちを切り替えるようにして、余計なことは考えないような状態を作っておくのもいいでしょう。

もちろん体調不良の時に無理にやろうとするなんていうのは✕です。またもしタットワ技法に失敗してしまった場合もすぐに何度もやり直そうとはせず、日を置いてまた気持ち・体の状態を整えてからやるようにするのがいいと言われていますよ。

…ということで、この注意点も含め以上がタットワ技法の正しいやり方になってきます。タットワ技法に興味があって実際にやってみたいという方はぜひこの方法を参考にして、きちんと守りながら行うようにするといいでしょう。

先程も言いましたが、タットワ技法は軽い気持ちで行ってはいけません。やる場合は自己責任できちんと覚悟をして、十分注意をしながら行うようにしてみてくださいね。

 

タットワの技法で異世界への扉を開こう!

引用: Pixabay

さて、今回は異世界に行けると話題になっているタットワ技法についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

異世界に行ける…そんな漫画やアニメみたいなことが現実にできるだなんて、最初は信じられなかったという人も多かったでしょうし、中にはまだ疑っているという人も多いかもしれませんね。

しかし今回この記事を読んで色々タットワ技法について知れたことで少し現実的に思えるようにもなったでしょうし、あるいは興味が湧くようにもなったのではないでしょうか。

確かにタットワ技法については理論的な証拠などは一切なく、実際体験したという人の証言しかないので、本当に異世界に行けるのかどうかはまだまだ疑わしいところもたくさんあります。

けれども…これだけたくさんの人が本当にタットワ技法によって不思議な体験をしたというのも事実。中には「本当に異世界に行けた」とハッキリ語っている人だっているのですから…可能性があると少し信じてみるのもいいのではないでしょうか。

今回はタットワ技法の正しいやり方についてもご紹介したので、興味がある方はそちらを参考にして、実際にタットワ技法を試してみるのもいいかもしれませんよ。疑いをハッキリさせるためにやってみるというのもいいですしね。

本当にタットワ技法によって異世界への扉を開くことができるのか。覚悟ができた人は1度挑戦してみて、実際に自分の目でその真実を見てみてください。

ただしもちろんその際は自己責任で、きちんと注意点などは守って。十分注意をしながら行うようにしてくださいね。

人気の記事