ハーフユーチューバーランキング男女別Top20!【2019年最新版】

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ハーフユーチューバーが2019年話題!

引用: Pixabay

やってみた動画や料理動画、旅行動画、ドッキリ動画など、様々な動画を配信しているユーチューバー。

ユーチューバーという職業も以前は聞き慣れないものでしたが、2019年現在とてもポピュラーな言葉になっています。以前はテレビを見て余暇を過ごしていたけど、最近はYouTubeを見るようになったという方も多いかと思います。

そんなYouTubeには数々の動画配信者がいらっしゃいますが、ユーチューバーの中でも特に話題なのが、海外にルーツを持つ”ハーフのユーチューバーさん”です。

ハーフのユーチューバーさんは、韓国の血を引く方、アメリカの血を引く形など様々なルーツをお持ちで、可愛い方やイケメンの方が多いので、ひときわ目立つ存在となっています。

今回の記事では、そんなハーフのユーチューバーさんをランキング形式でご紹介します!ぜひご覧ください。

 

ハーフユーチューバーをランキング形式で解説!

引用: Pixabay

ここからは、ハーフのユーチューバーさんをご紹介します。イケメン男性編、可愛い女性編に分け、それぞれ20位から1位までご紹介していきます。

海外にルーツを持つハーフのユーチューバーさんたちは、実はたくさんいらっしゃいます。中には公にしていない方もいらっしゃるので「そうだったのか!」と意外に思う方もいるかもしれません。

語学力を活かした動画を投稿している方もいれば、メイクなどのスキルをシェアしてくれる方、過激な動画を投稿している方など、ジャンルは様々です。

 

ハーフユーチューバー【男性編】【20位-11位】

引用: Pixabay

2019年のイケメン男性ハーフユーチューバーランキング、20位から11位までです。

チャンネル登録者数、ハーフのユーチューバーさんの経歴、動画の特徴やおすすめポイントなどを添えてご紹介していきます。

 

【男性編:20位】ふじぴ(ふじぴハウスFP HOUSE)



イケメン男性ハーフユーチューバー、20位はふじぴさんです。 2019年7月現在、ふじぴさんのYouTubeチャンネル『ふじぴハウスFP HOUSE』のチャンネル登録者数は6万人となっています。

ハーフユーチューバーのふじぴさんは、韓国人と日本人のハーフだそうです。韓国系YouTuberとして活動されています。 ハーフユーチューバーふじぴさんの動画は、やってみた系の動画や韓国語の勉強法などが多めです。イケメンハーフユーチューバーに韓国語を教えてもらいたい方におすすめです。

 

【男性編:19位】Zyon(ZyonMana)


イケメン男性ハーフユーチューバー、19位はZyonさんです。2019年7月現在、ZyonさんのYouTubeチャンネル『ZyonMana』のチャンネル登録者数は32万人となっています。

ハーフユーチューバーZyonさんは、ブラジル人のクォーターだそうです。ハーフユーチューバーZyonさんの動画は、主に奥様のManaさんとの生活を撮影したビデオブログとなっています。お子さんもイケメンで可愛いですよ。

 

【男性編:18位】Jun(Rachel & Jun)

Array

18位はJunさんです。カナダ人の奥様であるRachelさんと、日本人の旦那様であるJunさん。

ハーフユーチューバーではないのですが、人気が高いチャンネルなのでご紹介させていただきます。2019年7月現在、JunさんのYouTubeチャンネル『Rachel & Jun』のチャンネル登録者数は244万人となっています。

Junさんは、もともと日本で通訳・翻訳業に携わっていました。夏休みに日本に遊びに来たRachelさんと出会い、ご結婚されたそうです。Junさんは日本各地の観光動画や、日本の伝統文化を伝える動画を多く投稿されています。そのため外国人の方に人気が高いチャンネルです。

外国人のお友達にもおすすめしたいチャンネルとなっています。

 

【男性編:17位】Hyuk(ヒョク)

イケメン男性ハーフユーチューバー、17位はヒョクさんです。2019年7月現在、ヒョクさんのYouTubeチャンネル『Hyukヒョク』のチャンネル登録者数は29万人となっています。

ハーフユーチューバーヒョクさんは、韓国系ユーチューバーとして活躍されています。ハーフユーチューバーヒョクさんは、毛穴パックやカラコンなど、韓国で流行している美容情報についての動画を多く投稿されています。肌がつるつるで美意識の高さが伺えます。

2019年夏をもって残念ながらユーチューバー業・芸能活動を停止されるとのことですが、また投稿が再開されるようになると良いですね!

 

【男性編:16位】マサイ(フィッシャーズ)

Array

イケメン男性ハーフユーチューバー、16位はマサイさんです。

2019年7月現在、マサイさんはYouTubeチャンネル『Fischer’s-フィッシャーズ- 』の一員で、一度はご覧になったことがある方も多いと思います。Fischer’s-フィッシャーズ- のチャンネル登録者数は565万人となっています。

マサイさんがハーフユーチューバーと聞いて驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、マサイさんは実はパキスタン人とハーフとのことです。ハーフユーチューバーであるマサイさんは、フィッシャーズでは副リーダーを勤めています。

大人っぽい性格でありながらやんちゃで可愛い一面を見せることもあり、とても魅力的なハーフユーチューバーさんです。

なお、マサイという名前の由来が気になるところですが、次のように語っています。

“マサイ族のようなジャンプ力”から付いたあだ名で、ハーフであることや本名には一切関係ないそうです。

 

【男性編:15位】アレン(MasuoTV)

イケメン男性ハーフユーチューバー、15位はアレンさんです。2019年7月現在、アレンさんが時折出演しているYouTubeチャンネル『MasuoTV』のチャンネル登録者数は115万人となっています。

ハーフユーチューバーのアレンさんは、アメリカ人の血を引いているそうです。ハーフユーチューバーのアレンさんは、ゲーム実況などで有名な『MasuoTV』のマスオさんのご友人で、たまに動画に出演されています。

アレンさんの本業はドラマーで、主にメタル系バンドでサポートメンバーとしてドラムを演奏されているとのことです。

 

【男性編:14位】カルマ(KARUMA)

イケメン男性ハーフユーチューバー、14位はカルマさんです。2019年7月現在、カルマさんのYouTubeチャンネル『カルマ【KARUMA】』のチャンネル登録者数は80万人となっています。

ハーフユーチューバーのカルマさんは、韓国とのクォーターであることを動画内で話されていました。ハーフユーチューバーのカルマさんの凄いところは”ネイティブのような英語が喋れる”ということです。なぜ韓国語ではなく英語が流暢に話せるのかは、未だ明らかになっていません。

ハーフユーチューバーのカルマさんは、2019年6月から2ヶ月間の休止期間に入られたそうです。また投稿が再開された際には、パワーアップした姿を見られるかもしれませんね。

 

【男性編:13位】KisaMake

イケメン男性ハーフユーチューバー、13位はKisaMakeさんです。2019年7月現在、KisaMakeさんのYouTubeチャンネル『KisaMake』のチャンネル登録者数は53万人となっています。

ハーフユーチューバーのKisaMakeさんは、日系ブラジル人とのことです。本業はメイクアップアーティストで、様々なメイク動画を投稿していらっしゃいます。ハーフユーチューバーのKisaMakeさんは日本語、英語のほか、ポルトガル語も話せるそうです!海外の方からの人気も高く、メイク技術を世界に向けて発信していらっしゃいます。

 

【男性編:12位】LUKA(るーまえ)

イケメン男性ハーフユーチューバー、12位はLUKAさんです。2019年7月現在、LUKAさんのYouTubeチャンネル『るーまえ』のチャンネル登録者数は12万人となっています。

ハーフユーチューバーのLUKAさんは、お父さんがアメリカ人とのことです。ハーフユーチューバーLUKAさんの動画は、ゲーム(パズドラ)のプレイ動画が中心です。LUKAさんのようなイケメンのゲーマーはなかなか少ないですよね!

LUKAさんはパズドラの公認プレイヤー、言い換えればプロゲーマーとして活躍されていますので、その腕前をご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

【男性編:11位】Castro Satoshi(カストロさとし)

イケメン男性ハーフユーチューバー、11位はカストロさとしさんです。2019年7月現在、カストロさとしさんのYouTubeチャンネル『Castro Satoshi カストロさとし』のチャンネル登録者数は8.8万人となっています。

ハーフユーチューバーのカストロさとし(青野ジョセフ)さんは、カナダと日本のハーフです。歌ってみた系の動画をメインに投稿されています。ハーフユーチューバーのカストロさとしさんが人気を得たのは、J-POPを英語の歌詞にして歌うという企画です。

“英会話を歌で楽しく勉強する”をコンセプトに活動されています。

 

ハーフユーチューバー【男性編】【10位-4位】

引用: PAKUTASO

2019年のイケメン男性ハーフユーチューバーランキング、10位から4位までです。

チャンネル登録者数、ハーフのユーチューバーさんの経歴、動画の特徴やおすすめポイントなどを添えてご紹介していきます。

 

【男性編:10位】エド(エ.com)

イケメン男性ハーフユーチューバー、10位はエドさんです。2019年7月現在、エドさんのYouTubeチャンネル『エ.com』のチャンネル登録者数は50万人となっています。

ハーフユーチューバーのエドさんは、3人組のYouTuber集団「ノーブランド」の一員です。エドさんは日本とポルトガルのハーフとのこと。ハーフユーチューバーのエドさんが投稿するのは、過激系動画やドッキリ動画です。

ドッキリ動画ではエドさんがドッキリされる側であることも多いのですが、ドッキリに対する反応の良さも人気の理由です。

 

【男性編:9位】カネキン金子駿(Kanekin Fitness)

イケメン男性ハーフユーチューバー、9位はカネキン(金子駿)さんです。2019年7月現在、カネキンさんのYouTubeチャンネル『Kanekin Fitness』のチャンネル登録者数は32万人となっています。

ハーフユーチューバーのカネキンさんは現在”筋肉系YouTuber”として活躍されていて、筋トレについての情報を発信しています。また、アメリカ人の血を引くハーフなのだそうです。

ハーフユーチューバーのカネキンさんの鍛え抜かれた体型は見事ですよね。数年前まではこのような体型ではなく、細く筋肉もなかったのだそうです。イケメンのハーフユーチューバーに筋トレを指導されたい!という方におすすめのチャンネルです。

 

【男性編:8位】ジョン(MONSTERsJOHN TV)

イケメン男性ハーフユーチューバー、8位はジョンさんです。2019年7月現在、ジョンさんのYouTubeチャンネル『MONSTERsJOHN TV【漫画アニメ考察外国人】』のチャンネル登録者数は37万人となっています。

ハーフユーチューバーのジョンさんは、ブラジルと日本のハーフです。ハーフユーチューバーのジョンさんが投稿しているのは、主に漫画”ONE PIECE考察”動画です。

他にもヒーローアカデミア、ブラッククローバー、約束のネバーランドなど、人気漫画に関するジョンさんの考えを動画として発信しています。ジョンさんの親しみやすい人柄も人気の理由です。

 

【男性編:7位】Jun Senesac ジュン・セニサック(Hapa 英会話)

イケメン男性ハーフユーチューバー、7位はJun Senesac(ジュン・セニサック)さんです。2019年7月現在、ジュン・セニサックさんのYouTubeチャンネル『Hapa 英会話』のチャンネル登録者数は35万人となっています。

ジュン・セニサックさんは、日本人とアメリカ人のハーフユーチューバーです。アメリカで育ちながらも日本の大学に留学するなど、両国の文化に触れてきたジュン・セニサックさんならではの英語上達法が動画になっています。

ハーフユーチューバーとしての活動のほか、ご自身で英会話スクールも経営されています。

 

【男性編:6位】ジェームズJ

イケメン男性ハーフユーチューバー、6位はジェームズJさんです。2019年7月現在、ジェームズJさんのYouTubeチャンネル『ジェームズJ』のチャンネル登録者数は26万人となっています。

日本とカナダのハーフユーチューバーであるジェームズJさんは”サッカー系YouTuber”として活躍されています。サッカーネタの他にも、あるある系など面白い動画を投稿しています。ハーフユーチューバーとしての活動のほか、最近ではTik tokでの人気も高く、学生の間では注目されている動画配信者です。

 

【男性編:5位】ブライアン(ブライアンチャンネル)

イケメン男性ハーフユーチューバー、5位はブライアンさんです。2019年7月現在、ブライアンさんのYouTubeチャンネル『ブライアンチャンネル』のチャンネル登録者数は195万人となっています。

日本とアメリカのハーフユーチューバーであるブライアンさんの得意分野は「下ネタ」「ラップ」「アテレコ」などの一発ネタ系です。これはもともと、6秒動画サービス「Vine」の人気ユーザーだったことに関係しています。

当時は6秒というごく限られた時間の中で面白いことをしなくてはならなかったのですが、YouTubeがメインストリームとなった今も、ブライアンさんは面白さが濃縮された動画を投稿されています。

他の人が発言したら問題になるような内容でも、ハーフユーチューバーであるブライアンさんが発信することで面白みが増します。ブライアンさんの力量や人柄、独自の文化的な解釈によるものなのでしょう。

 

【男性編:4位】CODY コーディ(JULIDY)

イケメン男性ハーフユーチューバー、4位はCODY(コーディ)さんです。2019年7月現在、コーディさんのYouTubeチャンネル『JULIDY』のチャンネル登録者数は46万人となっています。

JULIDYはカップルチャンネルとして運営されていて、アメリカ人と日本人のハーフユーチューバーであるコーディさんと、パートナーのJULIA(ジュリア)さんが出演されています。

ハーフユーチューバーのコーディさんが投稿しているのは、お料理や旅行、カップルでやってみた、などなど多岐にわたります。様々な層の方に人気があるチャンネルです。

 

ハーフユーチューバー【男性編】【3位-1位】

引用: PAKUTASO

2019年のイケメン男性ハーフユーチューバーランキング、3位から1位までです。

チャンネル登録者数、ハーフのユーチューバーさんの経歴、動画の特徴やおすすめポイントなどを添えてご紹介していきます。

 

【男性編:3位】PDR(PDRさん)

イケメン男性ハーフユーチューバー、3位はPDRさんです。2019年7月現在、PDRさんのYouTubeチャンネル『PDRさん』のチャンネル登録者数は108万人となっています。

イギリス人とのハーフユーチューバーであるPDRさんですが、本名の「ペイン・ダンカン・龍之介」の頭文字を取ったものを呼称にしているようです。

ハーフユーチューバーのPDRさんは、イケメンでありながら性格はちょっと暗めなのだそう。近年は”物申す系動画”をメインに投稿されています。多くは大物ユーチューバーへ物申す内容となっていますが、過激な内容というよりは、社会問題・モラルへの警鐘といった内容です。

PDRさんは、同じくイケメンハーフユーチューバーのPDSさんと兄弟関係にあります。兄弟仲は取り立てて良いとは言えないようですが、兄弟で撮影した動画が投稿されることもあります。

 

【男性編:2位】PDS(PDSKabushikiGaisha)

イケメン男性ハーフユーチューバー、2位はPDSさんです。2019年7月現在、PDSさんのYouTubeチャンネル『PDSKabushikiGaisha』のチャンネル登録者数は157万人となっています。

イギリス人とのハーフユーチューバーであるPDSさんは、まさに”肉体派ユーチューバー”と言えます。鍛え抜かれた肉体はまるで彫刻のよう!特技はバク転だそうです。

PDSさんは高校生の時から動画投稿を続けています。ハーフユーチューバーの中でも長い活動歴があり、現在はユーチューバー事務所・UUUM所属クリエイターの1人となっています。

とても天然な性格であることが動画からもわかるPDSさん。お父様は国語の教師、お祖父様といとこは東京大学卒、叔父さんは牧師・銀行員なのだそうですが、PDSさんはあまり勉強が得意ではなかったそうです。ハーフユーチューバーのPDRさんとは兄弟関係です。

 

【男性編:1位】kemio

イケメン男性ハーフユーチューバー、1位はkemioさんです。2019年7月現在、kemioさんのYouTubeチャンネル『kemio』のチャンネル登録者数は142万人となっています。

イケメンハーフユーチューバーのkemioさんは、イラン人とイタリア人にルーツがある父親と、日本人の母親の間に生まれました。日本人のハーフであり、イラン人、イタリア人のクォーターということになります。

イケメンハーフユーチューバーのkemioさんは現在、モデル・タレントとしても大活躍していて、女子高生の間で絶大な人気を誇っています。kemioさんはもともと6秒動画サービス「Vine」の人気投稿者です。ユーチューバーになってからも、一発ネタやあるあるネタを中心に投稿されています。

 

ハーフユーチューバー【女性編】【20位-11位】

引用: PAKUTASO

2019年の可愛い女性ハーフユーチューバーランキング、20位から11位までです。

チャンネル登録者数、ハーフのユーチューバーさんの経歴、動画の特徴やおすすめポイントなどを添えてご紹介していきます。

 

【女性編:20位】ひな茶

可愛い女性ハーフユーチューバー、20位はひな茶さんです。2019年7月現在、ひな茶さんのYouTubeチャンネル『ひな茶』のチャンネル登録者数は1.1万人となっています。

ハーフユーチューバーのひな茶さんは、韓国と日本のハーフで、現役女子高生ユーチューバーとして活動されています。また、ハーフユーチューバーのひな茶さんは、最近は主に筋トレについての動画を投稿しています。

まだまだはじめたばかりとのことで、これからの成長が楽しみですね!

 

【女性編:19位】湊ジュリアナ

可愛い女性ハーフユーチューバー、19位は湊ジュリアナさんです。

2019年7月現在、湊ジュリアナさんのYouTubeチャンネル『湊ジュリアナ』のチャンネル登録者数は不明ですが、人気のモデルさんとあって、これから伸びていくのではないかと思われます。

ハーフユーチューバーの湊ジュリアナさんは、ブラジルと日本のハーフで、もともとファッション誌のモデルとしてご活躍している方です。ハーフユーチューバーの湊ジュリアナさんのチャンネルでは、主にメイクについてやファッションについての動画が投稿されています。

 

【女性編:18位】あれしゃん(areshannあれしゃん)

可愛い女性ハーフユーチューバー、18位はあれしゃんさんです。

2019年7月現在、あれしゃんさんのYouTubeチャンネル『areshannあれしゃん』のチャンネル登録者数は2.1万人となっています。

ハーフユーチューバーのあれしゃんさんは、日本とイギリスのハーフです。主にコスメ紹介やメイク動画などを投稿されていて、美容系ユーチューバーとして活躍されています。キレイな方のスキンケアなどをお手本にしたい!という方にぴったりのチャンネルとなっています。

 

【女性編:17位】古澤りさ(古澤りさチャンネル)

可愛い女性ハーフユーチューバー、17位は古澤りささんです。2019年7月現在、古澤りささんのYouTubeチャンネル『古澤りさチャンネル』のチャンネル登録者数は3.4万人となっています。

ハーフユーチューバーの古澤りささんは、日本人とフィリピン人のハーフです。AbemaTVの番組『今日好きになりました』に出演されていたので、番組の方をご存じの方もいらっしゃるかもしれません。主にコスメ紹介やメイク動画、ヘアアレンジなどを投稿されています。

特に、可愛い系のファッションが好きな方は参考になるチャンネルです。

 

【女性編:16位】むすめ(おかんとむすめ)

可愛い女性ハーフユーチューバー、16位はむすめさんです。2019年7月現在、むすめさんのYouTubeチャンネル『おかんとむすめ』のチャンネル登録者数は2.4万人となっています。

『おかんとむすめ』は日本人の「おかん」さんと、アメリカ人とのハーフ女子小学生「むすめ」さんのチャンネルです。ハーフユーチューバーのむすめさんもお母様も、とっても可愛い&美人さんです。小学生のむすめさんとの生活をそのまま映した雰囲気の動画が多く、天真爛漫なむすめさんに癒やされます。

 

【女性編:15位】兎遊

可愛い女性ハーフユーチューバー、15位は兎遊(うゆ)さんです。2019年7月現在、兎遊さんのYouTubeチャンネル『兎遊』のチャンネル登録者数は3.3万人となっています。

ハーフユーチューバーの兎遊さんは、中国とインドネシアのクオーターです。ハーフユーチューバーの中でも飛び抜けて可愛い容姿が見どころです。中国語講座やASMR動画など幅広いジャンルを投稿しています。

 

【女性編:14位】ミキ

可愛い女性ハーフユーチューバー、14位はミキさんです。2019年7月現在、ミキさんのYouTubeチャンネル『Deep in Japan』のチャンネル登録者数は4.9万人となっています。

ハーフユーチューバーのミキさんは、アメリカと日本のハーフです。主に日本の文化紹介や旅行紹介に特化した動画を投稿されていて、どちらかと言えば外国の方に人気があるチャンネルのようです。特に人気なのが温泉や居酒屋の紹介で、チャンネル名の通りディープな日本を伺い知れる内容となっています。

 

【女性編:13位】mari(ぱぷりかmari)

可愛い女性ハーフユーチューバー、13位はmariさんです。2019年7月現在、mariさんのYouTubeチャンネル『ぱぷりかmari』のチャンネル登録者数は4.2万人となっています。

ハーフユーチューバーのmariさんは、台湾と日本人のハーフです。主にコスメ紹介やメイク動画などを投稿する美容系ユーチューバーとして活躍されています。mariさんの明るくフレンドリーな雰囲気が魅力的で、見ているだけで元気が出るようなチャンネルとなっています。

 

【女性編:12位】ミーミ(ミーミちゃんねる)

可愛い女性ハーフユーチューバー、12位はミーミさんです。2019年7月現在、ミーミさんのYouTubeチャンネル『ミーミちゃんねる』のチャンネル登録者数は12万人となっています。

ハーフユーチューバーのミーミさんは、ナイジェリア人のお父様と日本人のお母様の間に生まれたハーフとのことで、現役の女子小学生です!毎日のルーティンや、休日のアクティビティなどが主な動画の内容となっています。

質問コーナーも積極的に行なっていて、同年代の女の子に人気のチャンネルとなっています。

 

【女性編:11位】エリカ・マリナ(EriMari)

可愛い女性ハーフユーチューバー、11位はエリカさんとマリナさんです。2019年7月現在、エリカさんとマリナさんのYouTubeチャンネル『EriMari』のチャンネル登録者数は7.7万人となっています。

エリカさんとマリナさんは、ルーマニアと日本のハーフです。姉妹コンビでユーチューバーとして活動されています。最近はTikTokでの人気が高いため、そちらでご覧になったことがある方も多いかもしれません。YouTubeではコスメ紹介やメイク動画のほか、ドッキリ動画にも挑戦されています。

 

ハーフユーチューバー【女性編】【10位-4位】

引用: Pixabay

2019年の可愛い女性ハーフユーチューバーランキング、10位から4位までです。

チャンネル登録者数、ハーフのユーチューバーさんの経歴、動画の特徴やおすすめポイントなどを添えてご紹介していきます。

 

【女性編:10位】ゆきぽよ(ゆきぽよの『ちっぽよTV!』)

可愛い女性ハーフユーチューバー、10位はゆきぽよさんです。2019年7月現在、ゆきぽよさんのYouTubeチャンネル『ゆきぽよの『ちっぽよTV!』』のチャンネル登録者数は21万人となっています。

ゆきぽよさんは、日本人のお父様と、フィリピン人・スペイン人の血を引くお母様を持つハーフユーチューバーです。バチェラーに出演されたことがあり、そちらでお見かけした方も多いかと思います。

コスメ紹介、メイク動画のほか、普段ギャルはどんな生活をしているのかなど、ルーティン系動画が多めです。

 

【女性編:9位】mimei

9位はmimeiさんです。2019年7月現在、mimeiさんのYouTubeチャンネル『mimei』のチャンネル登録者数は41万人となっています。

mimeiさんはニュージーランドのご出身で、ハーフユーチューバーではありませんが、人気が高いことと、男性ハーフユーチューバーでご紹介した『PDRさん』の奥様ということでご紹介させていただきます。

有名な日本人ユーチューバーを招いて英会話をしたり、日本の文化を紹介する動画が人気となっています。旦那様のPDRさんとの仲の良さが伺えるカップル動画も多数投稿されています。

 

【女性編:8位】かとみか

可愛い女性ハーフユーチューバー、8位はかとみかさんです。2019年7月現在、かとみかさんのYouTubeチャンネル『かとみかちゃんねる』のチャンネル登録者数は7.8万人となっています。

かとみかさんは、日本とフィリピンのハーフユーチューバーです。ギャル系ユーチューバーとして活躍されていて、主にコスメ紹介やメイク動画、コーディネート紹介などを投稿されています。

YouTubeの他にも、ミクチャやツイキャスなどにも積極的に投稿されています。結婚されたことや妊娠していたことでも話題となりました。

 

【女性編:7位】アマル(KawabatiLove)

可愛い女性ハーフユーチューバー、7位はアマルさんです。2019年7月現在、アマルさんのYouTubeチャンネル『KawabatiLove』のチャンネル登録者数は5.4万人となっています。

ハーフユーチューバーであるアマルさんは、アラブ系と日本のハーフとのことで、現在はアメリカのカリフォルニアに在住しています。メイク動画やファッションアイテム紹介などの他、普段アメリカのスーパーで購入している食品など、ローカルな情報がたくさん詰まった動画を投稿されています。

 

【女性編:6位】西山乃利子

可愛い女性ハーフユーチューバー、6位は西山乃利子さんです。

2019年7月現在、西山乃利子さんのYouTubeチャンネル『西山乃利子』のチャンネル登録者数は、旧チャンネルが5.4万人、現チャンネルが1.9万人となっています。

西山乃利子さんは、日本とフィリピンのハーフユーチューバーです。

 

【女性編:5位】ひよん

可愛い女性ハーフユーチューバー、5位はひよんさんです。

2019年7月現在、ひよんさんのYouTubeチャンネル『ひよんちゃんねる』のチャンネル登録者数は19万人となっています。

韓国の血をひくハーフユーチューバーのひよんさん。もともとファッション誌の読者モデルとして活躍されていました。現在は美容系ユーチューバーとしての知名度が高く、他メディアにもよく登場されています。可愛い顔とキュートな動きが人気の理由かもしれません。

 

【女性編:4位】JENNI(ジェニー JENNI)

可愛い女性ハーフユーチューバー、4位はJENNIさんです。2019年7月現在、JENNIさんのYouTubeチャンネル『ジェニー JENNI』のチャンネル登録者数は28万人となっています。

JENNIさんは、日本人のお父様、アメリカとドイツのハーフのお母様の血を引くハーフユーチューバーです。幼少期をラスベガスで過ごしていたこともあり、お母様との会話は英語なのだとか。日常動画やメイク動画のほか、歌手として活動されているJENNIさんは音楽動画も投稿しています。

 

ハーフユーチューバー【女性編】【3位-1位】

引用: Pixabay

2019年の可愛い女性ハーフユーチューバーランキング、3位から1位までです。

チャンネル登録者数、ハーフのユーチューバーさんの経歴、動画の特徴やおすすめポイントなどを添えてご紹介していきます。

 

【女性編:3位】ももはは(momo haha)

可愛い女性ハーフユーチューバー、3位はももははさんです。

2019年7月現在、ももははさんのYouTubeチャンネル『momo haha』のチャンネル登録者数は31万人となっています。

ももははさんは、日本とアメリカのハーフユーチューバーです。学生あるあるネタや面白ネタ、メイク動画やコスメ紹介など、動画内容は多岐にわたります。面白くて可愛いももははさんは、学生の女の子に特におすすめのチャンネルです。

 

【女性編:2位】かねこあや

可愛い女性ハーフユーチューバー、2位はかねこあやさんです。2019年7月現在、かねこあやさんのYouTubeチャンネル『かねこあや』のチャンネル登録者数は36万人となっています。

かねこあやさんは、”在比スパニッシュのスペイン日本ハーフ”のお母様と、”アメリカ人の日本中国ハーフ”のお父様の血を引くハーフユーチューバーだそうで、スペイン出身・東京育ちとのことです。

ユーチューバーの中でも随一の美貌をお持ちのかねこあやさん。動画は様々なジャンルに挑戦していますが、ドッキリ動画や一人暮らしの生活を紹介する動画が多めです。

また、かねこあやさんは本名を「金子じゃねん」と言うそうです。スペインにルーツを持っているかねこあやさんならではのお名前ですね。

 

【女性編:1位】てんちむ(てんちむCH/ tenchim)

可愛い女性ハーフユーチューバー、1位はてんちむさんです。2019年7月現在、てんちむさんのYouTubeチャンネル『てんちむCH/ tenchim』のチャンネル登録者数は81万人となっています。

てんちむさんは、日本と中国のハーフユーチューバーです。本名は橋本甜歌(てんか)さんで、以前は子役として活動されていました。動画はちょっとセクシーな物もありますが、やってみた系や美容系などが多めとなっています。

ゲーム実況もされているので、男女問わず視聴者層が広いのも特徴です!

 

ハーフユーチューバーに今後も注目!

引用: Pixabay

今回はハーフユーチューバーさんを、男女別に20人ずつランキング形式でご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

初めて知ったハーフのユーチューバーさんも居れば、今までハーフだとは知らずに視聴していたユーチューバーさんがいたかもしれませんね。

ただハーフというだけでなく、語学力や企画力などスキルを活かした動画作りをされていることがわかります。男性は様々なジャンルで、女性はコスメ紹介やメイク動画などを得意とする美容系ユーチューバーが多くいらっしゃる印象でした。

イケメンや可愛い方が多いハーフユーチューバーさんは、今後も注目の存在です。

人気の記事