手相は当たるのか?当たらないこともある?真相を確かめてみた!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

手相は当たるのか?

引用: Pixabay

そもそも、占いを信じていないという方もいるかもしれません。中には、所詮気休めだという方もいらっしゃるでしょう。

占いは、もちろん科学的に証明されているのかといわれればそうではありませんし、明確に当たるのか・当たらないのかは言い切れない事は事実です。

ですが、本当に当たるのか疑問ですよね。参考にすることは間違いではありませんし逆に言えばどんどん参考にしてほしいと思います。

それは何故なのか?それは・・

手相はあなたの「生まれ持ったもの」「これから生まれていくもの」と利き手と利き手じゃない手に、現れるからなのです。あなたの手の平に現れる手相は、今のアナタを・生まれた持ったアナタを表しているのです。

それは何故?とまた疑問に思うかもしれません。手相は流動的なもので、何度も変化している。これが答えです。とても気になりますね。

以下に今回の内容のポイントをまとめましたのでこれを基準にご紹介していきます。

  • 手相は努力や頑張り、気持ちなどで変化している
  • 手相を見てもらう際の注意ポイント

以上の2点を、紐解いていきましょう。

 

手相を基本からおさらい!

引用: Pixabay

手相とは、手のしわや丘などから金運や恋愛、仕事などの運勢を見ることができる占いです。

そんな手相の基本をご紹介します。

手は人生を語ると言われていて、手相も変化していくため、その都度みて確認していくことができます。手相の基本用語や考え方を押さえることで、より手相への理解を深めていくことができます。

手相を見る手は、基本的に「利き手」です。

利き手は未来の自分を表すと言われているからです。反対に、利き手じゃない手は過去の自分を表します。見たい運勢や、自分の見つめ直しなど、時と場合によって見る手を変えると良いでしょう。

  • 利き手じゃない手

まず利き手じゃない手の手相というのは過去のあなたのこと表しています。

たとえば生まれ持った才能のことを示していることがあります。性格についても左手にあらわれることが多いでしょう。その人の基本的な要素が左手の手相から知ることができるのです。

どのような運勢を持って生きているのかも分かります。そのため、先天的な部分が左手の手相から知ることができるのです。

引用: Pixabay

  • 利き手

利き手の手相というのは現在、あるいはこれからのあなたのことを表しています。

たとえ先天的に恵まれない部分があったとしても、それを努力によって改善することができるかもしれません。これからの運勢を知ることもできます。

そのため、右手の手相を見ることによって、その人がこれからどのようになっていくのかを知ることができます。

一般的に手相占いは二つの手を見て総合的に判断を下すことが多いようです。そのため考え方としては先天的に持っているものと現在の状況を比べながら運勢を占っていくという方法となります。

手相そのものは変わっていくものですので占う時によってその結果が違うということも往々にしてあるでしょう。

それぞれの手と両手の違いが分かったところで、以下に手相の基本線をピックアップしてみました。

①生命線    ②運命線   ③太陽線    ④知能線
⑤二重知能線  ⑥感情線   ⑦向上線    ⑧火星線
⑨健康線    ⑩結婚線   ⑪財運線    ⑫人気線
⑬直感線    ⑭印象線   ⑮妨害線    ⑯寵愛線
⑰影響線    ⑱放縦線

なんと、18線もあるとご存知でしたか?この基本線をベースに様々な手相が派生したり追加されたりしているのです。

引用: Pixabay

では、冒頭で上げた2つのポイントで見ていきましょう。

  • 手相は努力や頑張り、気持ちなどで変化している
  • 手相を見てもらう際の注意ポイント

手相が変わるという事を、知らない人は多いのではないでしょうか?しかも、変わるのは階に限らないそうで知らないうちに何度も何度も変化しているそうです。

にわかには信じられない話かもしれないですが、これは事実です。

ポイントでも記載したように、努力や行動・気持ちで変化しているというから驚きですよね。そう、手相はとても自分に素直でありそれを具体的に運勢・運気として掌に現れてくるのです。

アナタが、なにかを強く望んだ時・こうしたいと方向性を望んだ時というような思いを持つと手相はそれに沿って変化し私たちを導いてくれるとされています。

ただし、勘違いをしてはいけないのは「思うだけでは叶わない」という事です。

何事もそうですが、思うだけで叶えば人はみな苦労しないですよね。そうであってくれればいいですが、現実はそうも甘くないものです。

自分が向かっていきたい方向性を強く心に思い、それに向かって努力をする事で叶う事なのですが手相はその努力が良い方向へ向かっているか、良くない方向へ向かっているかを教えてくれます。

人生・運勢のコンパスのようなもので、その「思い」がアナタにとって良いか良くないかを導いてくれるのです。

そう考えると、重宗って不思議な力を秘めているのかもしれません。試しに手相鑑定を受けてみるのも今後を見れるチャンスかもしれません。

 

手相を鑑定してもらうときの注意ポイントは?

引用: Pixabay

ここでお伝えするのは、2つのポイントのうちこちらです。

  • 手相は努力や頑張り、気持ちなどで変化している
  • 手相を見てもらう際の注意ポイント

手相鑑定の際に、ポイントなんてあるのか?とお思いかもしれません。実は手相鑑定は、線だけを見ている訳ではないようです。

  • 掌線の現れ方
  • 手の肉付きや感触
  • 指の長さ
  • 手の形

などのポイントを見極めて、アナタの運勢・運気を導き出しているといいます。

手相は、線ばかりが注目されていますがこういった特徴も踏まえて鑑定されているという事を知らない方もいるようです。もちろん掌線は手相にとっては大切な事です。ただし、線が薄い・濃いからといって必ずしも良い・良くないを判断することはないそうです。

そして、重大なポイントは

手相で鑑定できるのは「自分の事についてだけ」という事です。

星座や干支、血液型は相手との相性の記載があったりしますよね。あれは相手星座や干支・血液型はわかっているからです。その情報をもとにお互いの相性を導き出しています。

しかし、手相は流動的とお伝えしたようにもしアナタに相手がいたとして(片思いでも構いません)、手相を写真に撮ったとします。それを鑑定士に見せて鑑定してもらうのは構いません。が!その手相、本当に今もその手相でしょうか?

手相はいつ何時も同じ手相はありません。

これだけは覚えておいて欲しいのです。手相は正直ですのでその時の思いでスッと位置や現れ方が変わっている可能性の方が高いのであまり信用しない方がいいかもしれません。

一緒に行けば、相性はもちろんわかるのでどうしても手相で知りたい場合は一緒に鑑定してもらうとよいでしょう。

では実際に手相鑑定を受ける時に、いくつかポイントがありますのでご紹介していきます。

 

線が薄いことはマイナスではない!


引用: Pixabay

まずは、先ほども上げましたが「線が薄い・途切れている」等は消してマイナスな事だけではないという事です。

手相鑑定において、掌線は必須ポイントに間違いないのですが見てもらうアナタ自信がマイナスなイメージを持っていると手相はそのまま現れてしまう可能性があるのです。

もちろん、「掌線は太く・濃く・途切れてない線」がベストなことに変わりはないです。ただし、それがあることで今の現実を知ることが出来て改善に向かって舵を切り返せるタイミングを知るチャンスなのです。

線が薄い・途切れているというのは、何か良くない事を暗示しています。

今、何か困っていること・迷っていること・不安な事がアナタの身の回りで起きているかもしれません。手相は自分のことを表しているのでそういう出来事と紐づいているのです。

その線を、マイナスに考える必要はありません。

そこであなた自身がプラスに切り替えられるかがポイントです。

手相鑑定は、あくまでも占いの一種です。確実なことは言い切られないかもしれませんし、当たるか・当たらないかでいえばなんとも煮え切らない答えしか返ってこないかもしれません。

ですが、きっかけやタイミングを知る機会ですので線が薄い・途切れていてもマイナスな事ではないですよ!

 

プラス思考で手相鑑定へ!


引用: Pixabay

先ほどもお伝えしたように、手相は占いの一種でしかすぎません。

占いには、当たるか・当たらないかというハッキリとした結果を求める人は多いです。求めることは悪い事ではありませんし当然です。

ただし、どの占いでもマイナス面は書かれていますよね。

中には、藁にも縋る思いで占い鑑定に出向く人もいるかもしれません。その時の気持ちは、マイナスなことが多いのではないでしょうか?

ここで伝えたいポイントは、どんな結果であれ「プラス思考」でいる事です。

良くない事を告げられた時、ショックを受ける事もあると思います。それは自然なリアクションですのでもちろんショックを受ける事は問題ないのですが・・問題はその後です。

引用: Pixabay

その結果を、どうやって今後に生かしていくのかその受け取り方で手相は変わってきます。

マイナスなことを言われても、プラス思考でいる事。そしてそれを活力にする事。

これは非常に大切です。何事に対しても言える事ですが、極端に言えばスルー出来る心を持っているかどうかということでしょうか。

先の部分でも伝えた、きっかけ・タイミングを知ったというように前向きにとらえることが出来れば手相鑑定時に言われたマイナス面はきっと良い方向へと切り替わるはずです。

全てを鵜呑みにしすぎない事、と言ってしまうと占いの意味は一体・・と疑問に思うかもしれませんが、手相鑑定は導く方向を教えてくれる方法の一つですので、信じすぎて落ち込むことは良くない事なのです。

冷静でプラス思考で鑑定を受けることは、実はとても大事なのです。

 

悩みや望みを明確にして、鑑定時にたくさん聞こう!

Array

引用: photoAC

手相鑑定の際、全体で占って欲しいという事があるかと思います。

もちろん、それはいい事ではあるのですがタイトルのように悩みや望みは鑑定時にたくさん聞くのが良いです。それほどアナタが望んでいる思いが鑑定士に伝わりますし、その思いが強ければ強いほど手相に現れます。

なんとなく、手相を鑑定してもらうのは勿体ないです。なぜなら、これまでの項目でお話ししたように手相鑑定は変える・変わるきっかけとタイミングを教えてくれるものだとお伝えしてきましたね。

せっかくのきっかけとタイミングを知れるのに、何を知りたいのか自分でもわからないのは勿体ないという事です。

鑑定士に、ちゃんと自分が何を求めていてどうなりたいのかを伝える事が自分の望みを叶え、悩みを解決する手立てを知ることが出来ます。あいまいにせず、ハッキリと伝えられるようにしておきましょう。

明確にってどうするの?と思う方もいるかもしれませんので、書き溜めたメモを用意しておくとよいですね。

 

手相鑑定の真相は?

引用: Pixabay

手相鑑定の真相・・・ちょっと難しいお話になるかもしれませんが最後に今までのポイントをまとめてみました。

  • 手相は、努力や頑張りと気持ちによって変化している
  • 鑑定時の注意ポイントがある
  • 望みや悩みを解決するきっかけとタイミングを知る事ができる
  • 良くない手相鑑定が出ても、マイナスに思わない。
  • プラス思考で何事も冷静に受け入れて、今後の活力にする
  • 鑑定時は、知りたいことを明確にしてたくさん聞く事が大切
  • メモを用意しておこう

以上が今回、ご紹介してきたポイントです。

このポイントをしっかり踏まえて手相鑑定に臨めば、アナタはきっといい運勢・運気に導かれていくはずです。

ただし、知っておいて欲しい事は手相鑑定でもわからない事はあるという事です。時期やタイミングを知ることはできても、どこの場所でといった場所まではわかりません。

さらに、相手の思いや運勢も分かりません。

引用: Pixabay

手相はあくまで、持ち主(ご自身)の事を知ることが出来ると理解しておいてほしいのです。

占いで、相手との相性など書かれていることがあると思いますがそれはあくまで相手の情報がわかっているからですよね。星座や血液型や干支などはそういった情報をもとに愛称を導きだしています。

手相は、持ち主しか持っておらず更には一つとして同じ手相はないという事。そういった観点から見ると、推測だけでは鑑定が出来ないという当たるのか決めかねる現実的な鑑定方法という事ですね。

もちろん、鑑定士でそれぞれ見方や鑑定方法・判断の仕方やアドバイス方法は様々です。

  • 片手だけで鑑定する
  • 必ず両手で見る
  • 線にとらわれず、寧ろ手の感触や形を重視する
  • 手の膨らみ(丘と言われる個所)を重視する
  • 指の長さを重視する
  • 男女で左右を分ける
  • 左右の観念を逆にとらえて鑑定する

などなど、本当に様々なので一丸に当たるのかと言われれば、当たらないのかもしれないとハッキリとは断言できません。何故ならこれだけの見るポイントがあるわけですから、鑑定士さんの強みであるポイントで答えが導かれていくからです。

では、なぜここまでポイントが多くあるのでしょうか?

手相は流動的なものだからです。

引用: Pixabay

読んで字のごとく、流れ動く物ですのでその時が良くても1週間後には良くない事になっていることもあり得るのです。

流れ動く物は止められません。水も一時的にせき止められても、それも限界を超えればどこまででも流れていきますよね。

手相にも言えることで、鑑定のたびに変わっていて定着しないのがちょっぴり厄介な所かもしれませんが、それをポイントであげたようにプラス思考で受け止め、今後の活力へと変えていくことが手相をより良い結果にする第1歩と思います。

アナタの掌に現れている手相が、アナタの今後を良いものに導いてくれますように。

人気の記事