猫系女子の特徴20選!恋愛相性の良い男性のタイプも紹介!


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

猫系女子とは?

引用: Pixabay

猫系女子というと、どんな女性を想像しますか?

気まぐれで計算高ったり、恋愛においては男性を振り回すなど一見するとクールな印象が強い猫系女子ですが、実際はどんな特徴を持っているのでしょう。

猫系女子と呼ばれる女性の外見や特徴、恋愛での相性などを詳しくみていきます。猫にもたくさんの種類があるように、猫系女子にも色んな側面がありますが、男性に人気が高いことだけはどの猫系女子にも共通しています。

愛され上手な猫系女子の特徴を知って、あなたもモテ猫系女子を目指しましょう!

 

犬系女子はこちら!

犬系女子の特徴20選!恋愛相性の良い男性のタイプも紹介!

 

猫系女子芸能人は誰?

引用: Pixabay

猫系女子の外見の特徴はわかりやすいといわれています。

猫のように少しつり気味な目元に大きく特徴を持っています。また、黒目がちであったりカラーコンタクトレンズをいれて目の色を明るく見せるのも猫系女子の特徴です。小悪魔系メイクと呼ばれていた、目尻のアイラインを跳ねさせるのも、猫系女子を意識した女性にはよく見られるメイクです。

猫のしなやかな身体や音を立てない上品な動きから、猫は女性に見立てると色気があるようにイメージされやすいです。わかりやすく女性芸能人で猫系女子といわれている人たちは誰だか知っていますか?女性の顔立ちはどちらかというと猫顔に近いので、多くの女性が猫系女子に当てはまりますが、その中でも代表的な猫系女子の芸能人を紹介します。

メイクや髪型を真似すれば、あなたもすぐに色気のある愛らしい猫系女子になることができますよ!

 

【1】桐谷美玲



 

この投稿をInstagramで見る

 

桐谷美玲さん(@mirei_kiritani_)がシェアした投稿

猫系女子として呼び声が高いのが、桐谷美玲さん。

モデルの経験もあることから、細い体つきと長い手足、小さい顔がしなやかに動く猫を連想させます。ツリ目がちだけれどクリッとした目元は子猫のように愛らしい印象も残します。

 

【2】北川景子

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rie Aoyamaさん(@rieaoyama.hm)がシェアした投稿

正統派美人顔の北川景子さんも猫系女子のひとり。

ツリ目がちなアーモンドアイズは典型的な猫顔美人の顔立ちです。男性はもちろん、女性からも憧れが強い猫系女子の外見を持っています。

 

【3】柴崎コウ


 

この投稿をInstagramで見る

 

柴咲コウ さん(@ko_shibasaki)がシェアした投稿

黒目がちではないですが、引き込まれそうなほど大きなぱっちりとした目元が印象的な柴咲コウさん。その印象の強い目元が猫をイメージさせます。

顔立ちだけみると、愛らしいというよりかは、クールで強いイメージが先立つ柴咲さんも完璧な猫系女子の芸能人です。笑顔が少ない役柄を演じることが多かったため、余計に猫のような気まぐれなイメージがついています。

 

猫系女子の特徴を解説!

引用: Pixabay

マイペースで気分屋など、イメージ的には良い印象を持たれない猫系女子ですが、なぜ男性には人気が高くモテるのでしょうか。

ここからは、猫系女子の行動や恋愛における特徴を詳しくみていきます。

イメージだけが先行してしまい、クールで強いイメージがある猫系女子ですが、実は甘えたがりであったり不器用なだけであってりと、子猫のような愛くるしい一面も持っています。

男性たちにモテる男心を擽る何かを持っている猫系女子たち。猫系女子が愛される要因を知って、猫系女子に習って好きな人や彼氏をハマらせてしまいましょう!

 

猫系女子の特徴20選①

 

【1】自分第一

引用: Pixabay

猫系女子が何よりも大事にしているもの、それは自分です。猫系女子は、まずは自分がどうしたいかを一番に考えます。

そのため、周りから見ると自己中に見えてしまったり、協調性がないように見えてしまったりしますが、自分がどうしたいか、何をしたいかがわからないと相手のことを考えて適切に動くことはできません。

猫系女子は人一倍思慮深く、冷静なため誤解されやすいのも特徴といえるでしょう。

 

【2】人見知りします

引用: Pixabay

猫系女子は基本的に人見知りです。

初対面の人が苦手で、自分から喋りかけることは何か用事がない限りほとんどしません。なので、相手によっては無愛想な人だと思われてしまったり、社会性にかけると注意されてしまうことも。けれど、実は何を喋ればいいのかわからないだけなのが猫系女子の本音であったりします。

猫系女子の彼女たちは人一倍不器用であり、恥ずかしがりやでもあるのです。

 

【3】気分屋

引用: Pixabay

猫系女子の大きな特徴ともいえるのが、気分屋な面です。

先程まで笑っていたと思ったら、急に無表情になったり、皆で楽しんでいるのに帰ろうとしていたりするのは猫系女子にとってはあるあるの行動です。しかし、このような行動をとるのには必ず理由があります。

もしかしたら、自分の笑い声が大きすぎてしかめた顔をした他人を見かけたのかもしれませんし、急に仕事や緊急の用事が入って帰らなくてはいけない用事ができたのかもしれません。

ただ、猫系女子は自分の気持ちや行動を言葉にして伝えることがありません。なので、相手にしてみると急に行動や感情が変わったように見えて、気分屋だと判断されてしまうのです。

猫系女子はいつだって言葉が足りなすぎることが、印象を悪くしてしまう原因となっています。

 

【4】あざとい

引用: Pixabay

あざとく見えるのも猫系女子の特徴です。

男性の前では甘え声を出して頼みごとをしたり、自分はモテないことをアピールして好意があるようにみせかけたり…猫系女子は計算高いようにも見えますが、実際は計算しておらず素でやっていることがほとんどです。

猫系女子は計算ができるほど器用ではありません。どちらかというと不器用なため誤解されやすいことが一般的です。

元々の顔の作りが美人顔でキツく見えるため、少し甘えただけでも相手に大きなギャップを与えることができてしまうのです。そのため、周囲からその行動が印象的に残り、あざといように見えてしまうだけだったりします。

 

【5】マイペース

引用: Pixabay

猫系女子はマイペースなことも特徴的です。

マイペースで周囲を試みないようにも見えてしまう猫系女子ですが、これも実は猫系女子が不器用なためにそう見えてしまうことの損害であったりします。猫系女子は不器用であるがゆえ、マイペースにならざるおえないのです。

周りに追いつくために内面では焦っているのですが、結局は合わせるまでに至らないため結果マイペースに物事を進めているように見えてしまいます。

 

【6】プライドは高い

引用: Pixabay

猫系女子は不器用ですが、プライドは持っています。しかもそのプライドは高いです。

なので、他人に易々と何かを頼むことができません。甘え下手なのが猫系女子の特徴でもあるのです。

その高いプライドが邪魔をして、自分の素直な気持ちもうまく伝えられないために、ますます周りから冷たい印象を持たれ、誤解を受けることになってしまうのが猫系女子たちです。

 

【7】素直じゃない

引用: Pixabay

猫系女子は素直になることができません。

プライドもありますが、不器用でもあるために、どうしても強がってしまうのです。そのために、孤立してしまったり(それでも平気なふりをしてしまう)ひとりで何もかもやろうとしてしまいます。

本当は助けてほしかったり、好きであったりするのにその簡単な一言が言えないのが猫系女子です。

また、人より周りを気にして考えすぎてしまう傾向もあるため、相手の迷惑になったら…と遠慮して、自分の気持ちを押し殺してしまうところがあります。

 

【8】ミステリアス

引用: Pixabay

猫系女子はミステリアスとされていますが、実際は自分のことを話すことが下手くそなだけであったりします。

その証拠として、本当にミステリアスで謎めいている人はあえて自分のことについて喋らないだけなので、会話自体はとても上手な人が多いです。

しかし、猫系女子は会話自体が苦手なため、自分のことはおろか他の話もうまく喋ることができません。もちろん、喋ることが下手くそであれば聞くこともうまくないので、猫系女子だとすぐに判断することができます。

 

【9】実は甘えたがり

引用: Pixabay

猫系女子は実は甘えたがりであることも大きな特徴です。

猫が一旦飼い主に懐くとどこでもついてきて、自分にかまってくれないと鳴いたり膝の上にのってきたりとどうにか注目を向けさせる仕草をし始めます。

猫系女子も一度心を許した男性にはくっついたり、連絡の頻度が高くなったりと普通の女子のように甘え始めます。ただ、猫系女子は本当は普段から甘えたがりのくせにうまく甘えることができなかったために、相手は猫系女子に勝手にギャップを感じ、一般女性よりも甘えたがりのように見えてしまい、可愛いと感じることが多くなります。

そのため、猫系女子は心を開いたときの性格が可愛いと男性から人気が高いのです。

 

【10】一度懐けば大丈夫

引用: Pixabay

猫系女子の特徴として、一度心を開いた相手には以前からは考えられないほど喋ったり、頼みごとをしたり、甘えたり執着さえ見せるようになります。

単に最初から猫系女子が持っている性格を徐々に相手が知っただけのことですが、相手は以前の猫系女子の態度と比べて驚き、自分だけに見せてくれる姿だと優越感を持つようになります。

実際に猫系女子が素直に喋ることのできる相手は少ないため、猫系女子にとっても一度心を開いた相手は重要です。なので、特別感が好きな男性との恋愛の相性が良いことも猫系女子の特徴となります。

 

猫系女子の特徴20選②

 

【11】自立してる

引用: Pixabay

不器用でありながらも、意外と自立しているのが猫系女子です。

他人に頼ることが不得意なため、マイペースながらも自分ひとりで何かを成し遂げることに慣れている猫系女子はひとりでいることも、ひとりで頑張ることも苦ではありません。

もちろん、誰かに助けてほしいといつも思ってはいるのですが、その気持ちを伝えることができないため、自然と自立への道を歩んでしまったともいえます。

そのため、付き合う男性からすると、頼ってばかりの女性よりも自立できていると高評価を得ることが多いのです。

 

【12】単独行動を好む

引用: Pixabay

猫系女子は単独行動を好む傾向が強いです。

なぜなら、猫系女子たちは相手のことを気にし過ぎることがあるからです。

悪口を言われているのではないか、自分が迷惑をかけてしまっていないかなどネガティブな考えが多いのも猫系女子の特徴となりますが、だからこそあえて誰かと群れるよりかもひとりで行動することを率先してとります。

ネガティブな考えに陥ってしまうのもひとえに猫系女子たちが他の一般女性よりか不器用なことが原因ですが、単独行動をしている猫系女子を周りはクールな人だと見てしまいます。

 

【13】束縛が強い

引用: Pixabay

実は猫系女子は束縛が強いと知っていましたか?

表面上は感情を表に出さず、クールでひとりでいることを好み、あまり相手に干渉を持たないように見える猫系女子ですが、あくまでもそれは見えるだけです。

猫自体も飼い主に対しては実はかなりの焼きもち焼き。飼い主と自分の間に新入りが入ってこようものなら、警戒心を剥き出しにします。自分のテリトリーが荒らされることを良しとしない猫系女子たちは、そのテリトリーを守ろうと必死さをみせます。

ただ、普段気持ちの起伏が見えにくい猫系女子たちが見せる束縛に、相手は悪い気はせず、可愛いとさえ思って彼女たちの言うことを聞いてしまいます。

 

【14】インドア派

引用: Pixabay

猫系女子たちは外に出ることを好みません。

猫が安全な場所だとわかるまで物陰から外に出ないように、猫系女子たちも自分が安心できるとわかる場所に篭ろうとする傾向があります。

普段猫は起きているとき、常に周りを警戒しています。自分が他の動物のように強くないことをわかっているので、いつでも逃げれるようにしているためです。足音が立ちにくかったり、体が柔らかいのもすべては逃げるため。

そのため外ではいつでも多大なストレスが猫たちにはかかっているのです。そんな猫たちが眠ることができる場所、それが自分のテリトリー内です。

猫系女子たちも、ストレスのかかる外の世界より、自分だけの世界にいることを好みます。

 

【15】ルールが苦手

引用: Pixabay

猫系女子はルールが苦手です。

なぜなら、不器用だからです。皆がやっているようにルール通りにできないのです。そのため、ルールに縛られず自分独自のやり方で物事を進めようとする特徴があります。

周囲の人はそんな猫系女子をみてマイペースだと思ってしまい、猫系女子はますます孤立しやすくなってしまいます。けれど、そんな型破りな猫系女子を新鮮に思い、好きになる男性も多いのが事実です。

 

【16】待てない

引用: Pixabay

猫系女子は待つことが苦手です。

どちらかというとネガティブな思考が強い猫系女子は、待っている間に不安な気持ちが溢れてきてしまうからです。もしかしたら、他に好きな人ができたのでは…浮気してるのでは…嫌われたのでは…と不安な気持ちがひとりで勝手に膨れあがり、あまりにも対処ができなくなると猫系女子はひとりで自己完結をして他の男性の元へ走る傾向があります。

そのような行動から、気まぐれで男性を振り回すように見えてしまうのですが、実際は猫系女子がひとりで空回りをしているだけだったりします。そのため、猫系女子から別れを告げられたと思ったら、復縁の話をされたと気持ちがコロコロと変わってしまっているように見られてしまうのです。

 

【17】ガードが固い

引用: Pixabay

猫系女子はガードが固いことも特徴です。

猫がなかなか初対面の人には懐かないように、猫系女子も誰かと打ち解けるには長い時間が必要となります。初対面の人とうまく喋ることのできない社交面での不器用さもありますが、傷つくことを人一倍恐れている猫系女子は、すぐに他人を信用することはできないのです。

そのため、表面上打ち解けたように見えても男女の関係になるには時間が必要となります。

 

【18】ひとりの時間が大事

引用: Pixabay

猫系女子はひとりの時間を大切にします。

他人といることが得意でない猫系女子は定期的にひとりの時間がないと自分のストレスを発散することができなくなってしまうためです。なので、どんなに楽しそうに見えても飲み会では二次会に行かないのが猫系女子たちです。

また彼女たちは交友関係が広くないため、ひとりでできる趣味を必ず持っています。そのため誰かといるよりも自分が楽しめる趣味の時間を優先してしまうことが多々あります。

 

【19】空気は読める

引用: Pixabay

いつでも自分優先で、協調性がないように見えてしまう猫系女子たちですが、実は空気は読めます。

いつでも周りを警戒しているため自然と気がついてしまうのです。なので、例え大勢で旅行に行ったとしても、ふらりとどこかにひとりで消えてしまいますが、集合時間には必ず戻ってきていて、なんなら皆の分のお土産さえも買ってきているのが猫系女子です。

団体行動は得意ではありませんが、気が利くのは猫系女子の特徴でもあります。

 

【20】意外とくっつくのが好き

引用: Pixabay

猫系女子のギャップでもあり、特徴でもあるのが意外とスキンシップが好きなところです。

猫も人の膝の上で丸くなったりするように、猫系女子も安心できる人や彼氏と二人きりのときはくっつきたがります。というか、くっついてきます。

皆の前とは違うこの愛らしいギャップが、猫系女子がモテる最大の秘訣でしょう。

好きな女の子が自分の前だけで見せるスキンシップを可愛いと思わない男性はいません。くっついてくる猫系女子を見て、男性は愛しさが増してしまうのでしょう。

 

猫系女子と恋愛相性の良いタイプ3選!

引用: Pixabay

猫系女子は特に恋愛において外で見せる面と、二人きりで見せるときの面では大きなギャップがあります。

そのギャップがたまらないと猫系女子が好きな男性は多いですが、どんな男性が猫系女子と相性が良いのでしょうか。

猫系女子の特徴から、恋愛で相性の良い男性のタイプを厳選しました。もしもあなたが猫系女子に近い特徴を持っているのであれば、参考にしてみてください!

 

【1】犬系男子

引用: Pixabay

猫系女子と相性が良いのは、猫とは正反対の気質を持った犬系男子です。

素直で気持ちがわかりやすい犬系男子なら、猫系女子が例え強がって気持ちを言葉にしなくても、すべて犬系男子が気持ちを伝えてくれるので喧嘩になることはありません。

また、飼い主に忠実な犬系男子であれば猫系女子が不安になることもないので抜群の相性だといえるでしょう。

 

【2】パンダ系男子

引用: Pixabay

パンダ系男子の特徴はとにかくおっとりと、ゆったりとしていることです。

そのため、不器用な猫系女子の本音を引き出せるまでひたすら待つことがパンダ系男子であれば可能なのです。いつまでもゆっくりと待ってくれて決して怒ることのないパンダ系男子なら、猫系女子も心を開きやすいです。

意地っ張りな猫系女子と、それを気にし過ぎないおっとりとしたパンダ系男子の相性は意外と良いのです。

 

【3】年上男性

引用: Pixabay

自分の気持ちを素直に伝えられない猫系女子の気持ちをわかってくれるのが年上の男性です。

人生の経験値の高い年上男性であれば、猫系女子の行動や気持ちを察して受け入れてくれる器のでかさと余裕さがあります。言わなくてもわかってくれる年上男性であれば、猫系女子は安心して離れることができなくなってしまうでしょう。

また、自分を頼りたいのに頼れない猫系女子のいじらしさに年上男性も愛しさを感じます。

 

猫系女子は可愛い!

引用: Pixabay

いかがでしたか?クールに見える猫系女子は、実は不器用な可愛さの集まりだったことがわかったかと思います。

また、猫系女子のように素直になれないことに悩む女性は多いはずです。でも大丈夫、例え素直に気持ちを伝えられなくても、人によって相性の良い男性には意外と行動で伝わっていることもあります。

猫系女子のように諦めないことも大切です。自分が周りからどう思われているかを気にし過ぎると、いつのまにか身動きがとれなくなってしまいます。

思い切って腹を割ることを覚悟して、猫系女子のようにひとりでも行動できる強さを持ちましょう!

人気の記事