岸敏夫(株式会社セイケイフーズ)の経歴まとめ!加藤正樹の告発内容とは?

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

佐野サービスエリア(上り)が営業停止

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tatsushi.Ogasawaraさん(@hayate_e2)がシェアした投稿

2019年8月、東北自動車道にある佐野サービスエリア(上り)で働かれている従業員のみなさんがストライキを決行し、営業停止になった事件をご存知でしょうか?

ニュースでも度々取り上げられており、記憶にも新しいかもしれません。

今回の事件で、佐野サービスエリア(上り)を経営されていた『株式会社ケイセイフーズ社長』の岸敏夫さんが犯罪を起こしていたと、従業員であった加藤正樹さんが告発し話題になりました。

この記事では、そんな渦中の人物である『株式会社ケイセイフーズ社長』の岸敏夫さんのプロフィールや経歴についてと、佐野サービスエリア(上り)の従業員代表として加藤正樹さんが告発された内容についてまとめていきます。

『株式会社ケイセイフーズ社長』の岸敏夫さんと佐野サービスエリア(上り)の従業員のみなさんの間には、一体どのような確執があったのでしょうか?

 

岸敏夫のプロフィール

さて、まずは 『株式会社ケイセイフーズ社長』の岸敏夫さんのプロフィールについてまとめていきます。さっそく見ていきましょう。

 

岸敏夫のプロフィール


引用: Pixabay

名前:岸 敏夫 (きし としお)

年齢:61歳 (2019年8月現在)

こちらが、現在わかっている『株式会社ケイセイフーズ社長』の岸敏夫さんのプロフィールになります。

出生地や学歴情報などの詳しいプロフィール情報は出ていないようでした。

 

岸敏夫の経歴まとめ!

引用: Pixabay

続いては、『株式会社ケイセイフーズ社長』の岸敏夫さんの経歴についてまとめていきます。

見ていきましょう。

 

株式会社ケイセイフーズの社長


先ほどからこの記事でもたくさん出てきていますが、岸敏夫さんの代表的な経歴の一つは、『株式会社ケイセイフーズの社長』であることです。

『株式会社ケイセイフーズ』とは、東北自動車道にある佐野サービスエリアにあるレストランやフードコートの運営や土産の販売などを運営している会社になります。その会社の社長を勤めているのが岸敏夫さんなのです。

『株式会社ケイセイフーズ』の創業は、2015年10月5日となっていました。

 

片柳建設の元代表取締役

Array

 

この投稿をInstagramで見る

 

ℳ♡さん(@m_doll.pink)がシェアした投稿

岸敏夫さんは、2018年の10月まで『片柳建設』の代表取締役を勤められていた経歴も持っています。

『片柳建設』とは、栃木県佐野市に事業所を置き、公共土木工事を中心に舗装工事・造園工事・とび土工工事などを受け持っている会社になります。

平成30年10月4日付で、『片柳建設』の代表取締役は岸敏夫さんから他の方へと変更になっています。

 

佐野サービスエリア(上り)の営業停止真相とは?!

さてここからは、佐野サービスエリア(上り)が営業停止になった真相についてまとめていきます。

見ていきましょう。

 

『株式会社ケイセイフーズ』の経営方針についていけない

佐野サービスエリア(上り) が営業停止をした際、上のような張り紙がされてありました。

そこには、『株式会社ケイセイフーズ社長』の岸敏夫さんの経営方針にはついていけないということが書かれていました。

実は、今回のストライキが起きる前には従業員の給料の支払い不備従業員の不当解雇があったと言われているのです。この不当解雇をされた当事者が、元総務部長の加藤正樹さんだったのです。

様々な改革をし、他の従業員からの信頼も厚く実績も残してきた加藤正樹さん。加藤正樹さんのこの不当な扱いに納得いかなかったのは本人だけではなく、加藤正樹さんを慕っていた他の従業員達もでした。

従業員たちは話し合い、その結果従業員たちの9割に当たる約50人でストライキを決行することとなったのです。

 

加藤正樹の告発内容とは?

2019年8月25日、佐野サービスエリア(上り)の元総務部長の加藤正樹さんは自身のFacebookにて、『株式会社ケイセイフーズ社長』の岸敏夫さんが犯した犯罪の内容の告発文を投稿されました。

その告発文の内容を簡単にまとめていきます。

 

元片柳建設社員Aさんが受けたパワハラ

Array

引用: Pixabay

『株式会社ケイセイフーズ社長』の岸敏夫は、金融機関を騙して10億円規模の融資詐欺を行おうと企ていたことを、元片柳建設社員のAさんが証言したというのです。

Aさんは、岸敏夫の命令によって、融資詐欺を行うための書面づくり等を強要されたといいます。

 

岸敏夫は反社会勢力との付き合いがあった?

引用: Pixabay

佐野サービスエリア(上り)の元総務部長の加藤正樹さんの告発文には、『株式会社ケイセイフーズ社長』の岸敏夫さんが反社会的勢力との繋がりがあったのではないかとの内容も含まれていました。

『株式会社ケイセイフーズ社長』の岸敏夫さんが反社会的勢力との繋がりがあるということは、地元では有名な話であり、証拠も証言も大量に存在していると加藤正樹さんは述べているのです。

このことに関しましては、はっきりとした証拠が世間には出ていないため真相はわかっていません。ですが、加藤正樹さんの告発文内では述べられていたため、今後なんらかの証拠が出てくるのかもしれません。

他にも、加藤正樹さんの告発文には様々な詳しいことが書かれていました。みなさんも実際に加藤正樹さんの告発文を見てみてください。

 

現在の佐野サービスエリアは?

2019年8月16日以降現在の佐野サービスエリア(上り)は、一部の売店やフードコートのみ営業が再開されています。

ですが、従業員の数は足りていないのか日雇いアルバイトの方達が多く働かれているようで、料理の提供時間など問題も残っているようです。

ストライキ終結の目処は未だに立っていないため、これからもしばらくの間佐野サービスエリア(上り)は通常の営業はできないと思われます。

 

岸敏夫と加藤正樹の今後は?!

引用: Pixabay

いかがでしたか?

今回の記事では、佐野サービスエリア(上り)のストライキ問題について、その経営会社『株式会社ケイセイフーズ社長』の岸敏夫さんについて、また今回の問題を告発した従業員の加藤正樹さんについてまとめてきました。

佐野サービスエリア(上り)のストライキ問題は、まだ何も解決されていません。佐野サービスエリア(上り)の平穏、そして従業員のみなさんが納得する解決がされるには時間がかかるかもしれません。

ですが今回、勇気を出して問題を告発された加藤正樹さん。平和な解決のための一歩でしょう。

今後の『株式会社ケイセイフーズ社長』の岸敏夫さん・加藤正樹さんの動向、佐野サービスエリア(上り)のストライキ問題の解決に注目です。

人気の記事