胸を揉まれると大きくなる?おっぱいを大きくする揉み方も紹介!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

胸を揉まれると大きくなる?

引用: girlydrop

おっぱいを大きくしたいと多く女性は望んでいるでしょう。

そんな女性たちのために、世の中にはたくさんのバストアップの方法や体験談があふれています。

今回はそんな数ある体験談をもとに、彼氏に胸を揉まれたときに大きくなる揉み方をピックアップ!

もちろん、自分でできるセルフバストアップのマッサージの仕方も紹介していくので参考にしてみてください。

 

育乳ストレッチのやり方はこちら!


 

揉まれるとバストアップするって本当?

引用: Pixabay

ここからは、揉むことによっておっぱいは大きくなるのか、それとも変わらないか真相をまとめていきます。

見ていきましょう。

【1】Hするとおっぱいは大きくなる


引用: girlydrop

Hしたら、おっぱいが大きくなった!という体験談を目にしたこともある方が多いと思います。なぜなら、Hをしておっぱいが大きくなることは本当だからです。

とくに20代の内は体がまだ完璧に成熟していないため、Hによっておっぱいの大きさが変動しやすいのです。そのため、Hの回数が多くなる20代は自然とおっぱいが大きくなりやすいといわれています。

 

【2】ときめきでバストアップ!

Array

引用: girlydrop

Hでおっぱいが大きくなるのは、彼氏におっぱいを揉まれて刺激を与えられているだけではありません。大好きな彼氏とHするときは、女子なら胸がドキドキとしているはずです。また、彼氏に愛されていると感じることのできるHに胸はときめいているはず!

そのときめきが、実は大きく胸のバストアップと関係してくるのです。

おっぱいが大きくなる仕組みは、女性ホルモンが関係しています。性器と一緒で、おっぱいも気持ちが良いと感じたり、胸がときめくことによって女性ホルモンでエストロゲンとプロゲステロンが脳から多く出ています。

女性であれば、生理時におっぱいが大きくなった経験があると思いますが、生理時にも女性ホルモンが多く分泌しているため、女性の身体の象徴でもある胸が肥大化する傾向にあるのです。

 

【3】おっぱいは変動する

引用: girlydrop

Hで大きくなったおっぱいは一時的には大きくなりますが、一定の期間が過ぎると小さくなってしまいます。

「彼氏と別れたらおっぱい小さくなった」なんて体験談も目にしたことがある人も多いはず。生理時に大きくなったおっぱいも生理が終われば元に戻ります。

そのため、おっぱいをそのまま大きくしておくには、大好きな彼氏にいつでもときめいている必要があるのです。

 

揉まれてるだけでは大きくならない!

引用: girlydrop

しかし、おっぱいはただ揉むだけでは大きくならないとも言われています。

それでは、一体どうすればバストアップするのでしょうか?

見ていきましょう。

 

【1】大好きな彼氏でないとバストアップしない

Array

引用: girlydrop

おっぱいを揉まれて大きくするために気をつけておきたいのが、ただ揉まれるだけではおっぱいは大きくならないということです。

おっぱいを正し揉み方で揉まれつつ、自分自身が相手にときめいていないといけません。そのためには、おっぱいを揉んでくれる相手は自分が大好きな彼氏でないと意味がないのです。

好きでもない相手におっぱいにいくら刺激を与えられたところで大きくはならないので注意が必要です。

 

【2】気持ちが良くないと大きくならない

引用: girlydrop

どんなに大好きな彼氏でも、おっぱいの揉み方には気をつけなければなりません。なぜなら、おっぱいを揉んだときに、女の子が気持ち良くないとおっぱいは大きくならないからです。

おっぱいを大きくするには、揉み方もありますが、大きくは女性の気持ちに左右されて分泌する女性ホルモンが大切になってくるためです。

 

【3】ダイエットのやり過ぎには気をつけて!

引用: girlydrop

女性がおっぱいを大きくしたいと思う望みの半分以上は男性に良く見られたいからです。Hのときに自分の身体を良く見せたいと思うのは当然のことでしょう。

そのため、おっぱいを大きくするだけでなく、ダイエットも並行して頑張っている女性は多いです。しかし、ダイエットのやり過ぎには要注意。

なぜならほとんどのダイエットは、まずは胸から脂肪が減っていくからです。

細身に見せたい気持ちはわかりますが、痩せすぎるとおっぱいは確実に小さくなることを知っておいてくださいね。

 

NGな胸の揉み方を解説

引用: Pixabay

彼氏とのHでおっぱいが大きくなった体験談の中には、逆におっぱいが小さくなってしまった人もいます。いち体験談なので個人差はありますが、おっぱいの揉み方によってはおっぱいが大きくならないことも…。

NGなおっぱいの揉み方には気をつけましょう。

 

【1】おっぱいの揉み方が強すぎる

引用: Pixabay

おっぱいを揉めば大きくなるからといって力任せにおっぱいを揉んではいけません。揉んだときに女性が痛がる声や、顔をしかめたら力を弱めましょう。

また、「痛い?」「気持ちいい?」と女性に声を掛けることも大切です。私たちも彼氏におっぱいを揉まれて痛いときは、「優しく触って」と彼氏に声を掛けましょう。

 

【2】おっぱいを揺らす揉み方はNG

引用: girlydrop

おっぱいの揉み方でNGなのは、揺らしながら揉むことです。

男性にはないおっぱいなので、揉んだり揺らしたりすることに興味がでてしまいますが、女性のおっぱいを揺らすと、その弾みでおっぱいの張りを保ってくれているクーパー靭帯が切れてしまい、おっぱいが垂れる原因となってしまうのでやめましょう。

 

【3】おっぱいを摘む揉み方はNG

引用: girlydrop

おっぱいのNGな揉み方で、おっぱいを摘むこともやめましょう。

とくに、乳首を摘む男性も中にはいますが、乳首への強い刺激は女性が気持ちいいと思いにくいため、おっぱいが大きくなることの妨げとなってしまいます。

 

NGな胸の揉み方をするデメリット

引用: Pixabay

NGな揉み方をすると、それによるデメリットが出てきてしまうのです。

一体どのようなデメリットがあるのでしょうか?

見ていきましょう。

 

【1】小さくなる

引用: Pixabay

おっぱいの揉み方を間違うと、おっぱいが圧迫されて大きくなるどころか逆に小さくなってしまうことがあるので、揉み方には注意が必要です。

 

【2】形が崩れる

引用: Pixabay

おっぱいを正しく揉まないと、おっぱい自体の形が崩れてしまうことがあります。

育乳ブラや補正下着があるように、おっぱいは形が変動しやすいため、正しい揉み方をしないとすぐに形が崩れてしまうのです。

 

【3】左右のバランスが悪くなる

引用: Pixabay

男性によってH時は片手で性器を、もう片方の手で胸を揉むことがあるため、どうしてもおっぱいを揉むバランスが片側だけ多くなってしまうことがあります。

仕方ないことなのかもしれません、片方だけ揉む回数が多いと必然的に片側だけ大きくなりやすいのもおっぱいの特徴です。

また、左胸は心臓があるため最初から左胸は右胸よりバストアップしています。なので、もし片側だけを揉むときが多いのであれば、右胸を揉むことをおすすめします。

 

おっぱいには正しい揉み方がある?

引用: Pixabay

おっぱいを揉む時に重視すべきなことを紹介していきます。

見ていきましょう。

 

【1】おっぱいを揉む前の雰囲気が大事

引用: Pixabay

おっぱいを揉む前から、おっぱいを大きくする準備は始まっています。なぜなら、実際におっぱいを揉む前にすでに女性ホルモンを分泌させておけば、おっぱいは大きくなりやすいからです。

そのため、おっぱいを揉む前からキスやおっぱいを服の上から撫でる等して雰囲気を良くしておくことが、正しいおっぱいの揉み方です。

 

【2】挿入中にもおっぱいを揉む

引用: Pixabay

女性ホルモンがH中に一番分泌されるのは、女性がオーガズムを感じるときですが、その瞬間おっぱいを揉んでいることは中々難しいです。

なので、オーガズムを感じるとき以外に女性ホルモンが分泌されやすい挿入中を狙います。

挿入中は比較的男性の両手が空いていることが多いので、おっぱいは揉みやすいので、おっぱいを大きくする揉み方としては最適な瞬間です。

 

【3】胸の形に沿って揉むこと!

引用: Pixabay

おっぱいを揉むときは、なるべく胸の形に沿って揉むことが好ましいです。

乳首のある真ん中から掴んで揉みしだく男性は多いですが、おっぱいを大きくするには、なるべくおっぱいの外側を持つように揉みましょう。

胸の形に沿っておっぱいを揉むことで、おっぱい全体にまんべんなく刺激がいくので、女性も真ん中を掴んで揉まれるより気持ち良い揉み方になります。

 

【彼氏必見】おっぱいの正しい揉み方を紹介

引用: Pixabay

ここからは、おっぱいを大きくするための正しい揉みかたを紹介していきます。

見ていきましょう。

 

【1】背後から胸を寄せる揉み方

引用: Pixabay

実は、おっぱいを大きくさせるには、正面から揉む揉み方よりも、彼氏が背後から回っておっぱいを中心に寄せながら揉む揉み方が正しく揉めるのでおすすめです。

また、女性自身も背後から彼氏に抱きしめられながらおっぱいを揉まれている感覚に陥るため、安心感からイキやすくなります。

 

【2】おっぱいを下から持ち上げる揉み方

引用: Pixabay

おっぱいを下から持ち上げる揉み方もおっぱいを大きくするにはおすすめの揉み方です。

おっぱいを下から持つことによって、自然と胸の形に沿う揉み方になるので、正しくおっぱいを揉むことができます。

 

【3】おっぱいで円を書く揉み方

引用: Pixabay

おっぱいを大きくするには女性ホルモンを出す他に、おっぱいに溜まっているリンパの流れを良くすることで効果が高まります。

そのため、おっぱいを掴みながら円を書くようにおっぱいを回しながら揉む揉み方は、リンパの流れを自然と排出してくれるので、おっぱいが大きくなりやすいのです。

 

【4】乳輪部分は優しく揉みほぐす

引用: Pixabay

おっぱいにある乳輪部分も、おっぱいを大きくするには欠かせない部位のひとつです。実際におっぱいを揉む前に、乳輪をほぐしておくと女性の気持ち良さが倍増するのでおっぱいを大きくしやすくなります。

ただし、おっぱいの乳輪部分は非常に敏感部位なので、強く揉んだりこすることはNG。

優しく触れるか触れないか程度に撫でるように手のひらで揉むようにしてください。

 

バストアップはどうしたらいい?

引用: Pixabay

彼氏とHしないとおっぱいは大きくならないのかと、不安に思わないでください。

確かに、彼氏とのHでおっぱいが大きくなった体験談は多いですが、ひとりでもバストアップすることは可能です。皆がやってる体験談の中から意識していることが多いものをピックアップしました。

 

【1】リンパの流れを意識

引用: Pixabay

自分でおっぱいのバストアップを目指すには、おっぱいのリンパの流れを意識し、おっぱい部分の血の巡りを良くしましょう。

リンパの流れを良くするには、おっぱいを揉むよりもおっぱいの脇や背中からリンパの流れ道を作ってあげることが大切です。

また、彼氏に揉んでもらうときは、強く揉んでもらうのはNGですが、自分でリンパをマッサージするときは少し痛いと思う痛気持ちい位の力加減がベストです。

 

【2】おっぱいを垂れさせない

引用: Pixabay

おっぱいを大きくさせて、バストアップをしたいのであればおっぱいを垂れさせないことに注意をはらいましょう。おっぱいがピンと張っているだけで、おっぱいが大きくなったようにも見えるのです。

下着をおっぱいが揺れても大丈夫なしっかりしたものに変えたり、走らない、階段を降りるときはエレベーターやエスカレーターを使う等して、なるべくおっぱいを揺らさないことが大切です。

 

【3】食べ物にも注意

引用: Pixabay

おっぱいを大きくバストアップさせたいなら、おっぱい本体でなく食べ物にも注意をはらいましょう。

女性ホルモンを多く分泌させるといわれている大豆製品や、身体の筋肉を作るタンパク質を含んだ食品を積極的に食べることも大事です。体験談の中には、ホエイプロテインを飲んでバストアップした人も!

 

バストアップマッサージを紹介!

引用: girlydrop

彼氏におっぱいを揉んでもらって大きくなった体験談もたくさんありますが、もちろんセルフバストアップをさせた体験談もたくさんあります。

その中でも簡単にひとりでできるバストアップマッサージを紹介します。

 

【1】鎖骨でバストアップ

引用: girlydrop

まずは、鎖骨のマッサージから始めましょう。

右の鎖骨の下に左手の人差し指、中指、薬指の3本を使い、円を書くようにゴリゴリとマッサージをしていきます。左の鎖骨も右手で同じようにほぐしてくださいね。

 

【2】胸のサイドからバストアップ

引用: girlydrop

次は胸のサイドをマッサージしていきます。

右胸のサイドである右の脇下辺りに左手の人差し指、中指、薬指の3本を置きます。そこをまた円を書くようにマッサージしていきます。

時間としては30秒ほどしっかりとバストアップマッサージしてください。左胸も同様です。

 

【3】胸の下からバストアップ

引用: girlydrop

今度は胸の下からのマッサージです。

右脇から下にあるブラジャーとおっぱいの境目にある下乳の部位に左手の人差し指、中指、薬指の3本を置いて、円を書くようにマッサージしていきます。

30秒ほどマッサージしたら、今度は左胸をマッサージしていきましょう。

 

【4】胸全体を回してバストアップ

引用: girlydrop

最後におっぱい全体を回すマッサージをして、セルフバストアップの仕上げとなります。

まずは右胸を左手で下から持ち上げます。右胸を持ち上げたまま、右手で持ち上げた右胸を胸の中央に寄せます。

その形をキープしたまま、両手で右胸を30ほど回します。左胸も同じです。

 

バストアップ体操をさらに詳しく!

 

正しい揉み方が大切!

引用: girlydrop

彼氏とのHでおっぱいが大きくなった体験談は多く聞きますが、中には大きくてならなかった体験談や、逆に小さくなってしまった体験談もあります。

おっぱいを大きくするには、正しい揉み方とHのときの女性の気持ちがおっぱいを大きくするには大切です。闇雲におっぱいを揉めば大きくなるわけではないので、彼氏にもその有無をよくわかってもらいましょう。

おっぱいを大きくすることは、ひとりでもできるかもしれませんが、せっかく大好きな彼氏がいるなら、彼氏のためにも二人でおっぱいを大きくするのがおすすめです。

何のためにおっぱいを大きくしたいのか自分の胸に問いかけて、彼氏との幸せなHを満喫してくださいね。

人気の記事