初デートの誘い方!女性から誘うのときのポイント15選!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

女性から初デートの誘うのはあり?

あの人ともっと仲良くなりたい。もっと話してみたい。そんな風に思うこともあると思います。

そう思ったら、結論から申し上げますと、”女性から初デートに誘うのは全然あり”です!

男性への初デートの誘い方によって、初デートへの成功率はグっと変わります。

自分のことをどう思ってるのか分からないから不安って人でも、ラインなどを通して脈ありだと感じられて誘い方を前もって考えられれば少し積極的になれるのではないでしょうか。

脈あり男性の見極め方と、女性から初デートの誘い方を知ることで意中の彼と近づける可能性がかなりアップ出来ます。

ということで、今回は『女性から初デートに誘うために知っておきたい誘い方のポイント』をご紹介します!

 

脈あり男性の見極め方とは?

まず初デートにも誘い方を考える前にチェックしておきたいのは、『自分のことをどう思っているのか?』という部分だと思います。

男性は案外女性よりも脈ありというのを分かりやすく示してくれているので、下記のことで当てはまる部分が無いか考えてみてください。

 

①会話が途切れない


二人で一緒に居る時に相手をよく観察してみると、好意を感じられる部分があります。

ポイントは会話を途切れさせないことです。会話はお互いが「話しをしたい」という意識がないと続きません。

なので話しの節々で女性からだけではなく、男性からも質問をしてくれたり、途切れてもまた男性から話し始めてくれていたら脈ありだと期待出来ます。

会話を続けたいというのは好意の現れです。

とくに男性は女性ほどお喋りが得意じゃない場合も多いので、とくに分かりやすいと思います。これはラインなどでも当てはまります。

女性からだけでなく自然と話しが盛り上がって会話が続くようなら脈ありと言えるでしょう。

 

②やたらと視線を感じる


『目は口ほどにものを言う』とも言いますが、まさに恋愛にも当てはまることわざです。

好意ある人のことはつい気になって見てしまいます。それは男女共通なのです。

よく目が合う。話してる時も見つめてくれる。というのは脈あり診断にもよく出てくる項目だと思います。

なので彼の視線に心当たりがあったら興味を持たれていると思って良いでしょう。

 

③異性関係を気にする

Array

これはかなり分かりやすい部分です。

まず好意があると勘違いされたくない男性は、あえて女性に周辺の異性関係を探るような真似はしません。

相手に興味があるからこそする行為なんです。

「良い感じの男とかいるの?」なんてストレートに聞かれた日には、脈ありサインと受け取ってもOKです。

 

女性から初デートの誘うときのポイント15選!

脈ありサインについて確認が出来たら、いよいよ初デートに誘ってみましょう!

お誘いする際にはなるべく自然に会う口実とタイミングを作ることが大事になってきます。

誘い方のポイントを知っているのと知らないのとでは意中の彼と上手くいく可能性も大きく変わってくるので、確実にOKをもらう為にもしっかりと頭に入れておくことが大切です。

 

女性から初デートの誘い方【対面編】

まずは対面での誘い方についてです。

対面で女性から初デートにお誘いする場合、男性は目の前に女性が居ることによって断る率がグッと下がります。

また、考える隙を与えずに済むので初デートの誘い方の中でも一番成功率の高いパターンとも言えます。

 

友達感覚を意識する

友達を遊びに行くような誘い方の感覚で話しが出来るのが理想的だと思います。

「新しくカフェがオープンしたから行ってみよう」「先月からやってる映画が観たいからどう?」など、あくまで自然な誘い方で話しを振りましょう。

そして彼の反応を伺うのです。

女性からデートに誘うのは勇気のいることだと思うので、まずは自分がストレスフリーな状態で居られるように、男性に対しても重くなり過ぎないような初デートの誘い方が出来ると良いと思います。

 

悩んでいる素振りを見せる

Array

ちょっと小悪魔的な誘い方の発想ですが、女性から悩んでいる素振りを見せてすこし彼を心配させましょう。

そして、「ちょっと聞いて欲しいことがあるんだ。」や「愚痴履きたいから飲み行こ?」と女性から誘えば前もって悩む姿を見ていた彼は快く了承してくれるはずです。

“相談”というのは、女性の最大の武器のひとつであることを念頭に置いておいてください。

悩みは重すぎる物ではなく無難に、

  • 会社のこと
  • 友人関係のこと
  • 引越しのこと

などなど、相手がアドバイスしやすいことの方が良いと思います。

男性側からしても女性から”相談したい”と言われたら親切心が刺激されますし、頼られることに悪い気はしません。とても魅力的な誘い方です。

きっかけのひとつとして食事に誘い、相談を共有することで親密度をアップさせましょう。

 

季節に関するお出かけを提案する

四季折々、各地に色々なお出かけスポットがあると思います。
テレビや雑誌で紹介されてることも多いので、それをきっかけに初デートに誘う誘い方も手です。

季節が関係あることであれば、期間も決まっていて比較的ラクに女性からでも「イベントが終わる前に行こうね〜」と具体的に話しをすることも可能です。

また、イベント事は気分も上がりやすいので吊り橋効果もあって恋愛関係が発展しやすいです。
夏祭りなどは浴衣を着られるので、いつもとは違う雰囲気で彼をドキッとさせちゃいましょう!

 

男性の趣味に歩み寄ってみる

趣味は、共有することが出来ればかなりの強みです。
同じ趣味を持っていると話していても楽しいですし、経験したことがない趣味であれば「私もやってみたい!」とアピール出来ます。

自分が好きな趣味に女性から興味を持たれると嬉しいと思います。

実際にサッカーが好きな彼とサッカー観戦に行って距離を深めたり、音楽フェスが好きな彼と楽しさを共有していつの間にか付き合っていた!なんて話しも聞いたことがあります。

趣味を足がかりにすれば拒否感も無く自然な誘い方が出来ると思います。

 

帰り道に何気なく誘ってみる

仕事や飲み会など、どこかへ行った帰り道に二人きりになったら声をかける誘い方もお互いにハードルが低くて良いと思います。

「もう一軒行きません?」と居酒屋へ行ったり、雰囲気が良ければ夜景やイルミネーションに「気になってたから行ってみたい!」と思い切って女性からお願いしてみるのも良いと思います。

家に居る状態からデートに誘いだすよりも男性も腰が軽いと思いますし、女性自身も誘いやすいメリットがあります。

また、女性からでも軽いノリで言えるので試しに言って相手の様子を見てみるのにも適しています。

突然の誘いは相手も咄嗟にOKしやすいですし、もしもダメでも後腐れがない誘い方なのでお互いにとって良いでしょう。

 

 

女性から初デートの誘い方【ライン編】

一番効果的な女性からの初デートの誘い方は直接誘う方法ですが、それだと緊張で上手く口が回らないって人も居ると思います。

そんな時に便利なのがラインでの誘い方です。

ラインなら考えながら文章を作って送ることも出来ますし、言いたいことが間違いなく伝わります。

しかし文字で伝える分注意するべき点も多くありますので、ラインで男性に初デートを申し込もうと考えている方はよく考えてみてください。

 

とにかく重くならないように意識する

文字だとニュアンスが伝わらない分、直接話すよりも重く受け取られがちです。

なのでラインで男性を誘う場合とにかく軽い感じの誘い方をすること鉄則になります。

万が一彼がその気にならなかったとしても、軽い誘い方であれば断るのもそこまで負担になりません。

女性からの誘いを断った罪悪感を与えないことによって関係にヒビも入りずらく、また違うタイミングで行けるチャンスを掴むことが出来ます。

その為にも誘い方を考え、文章が重くなり過ぎないように意識することが大切です。

 

思いつきを装って誘う

「急に予定空いちゃったから飲み行かない?」など、上記にもあるようにフランクなお誘いをしてみましょう。

女性からの何気ないメッセージを見て彼の予定が空いていてOKがもらえればラッキーですし、「ごめん忙しくて」と断られてしまえば、タイミングが合わなかったんだなと完結出来ます。

あまりにも頻繁に誘ってしまうと違和感を与えてしまうかもしれませんが、気付いた時に読めるという自由なラインの特性を活かした誘い方もとても効果的です。

 

気遣いも忘れずに

ラインの冒頭に「お疲れ様」や、「最近寒いよね。風邪とか大丈夫?」と何気ない気遣いを盛り込みましょう。

女性からの気遣いのメッセージは嬉しいものです。

そして短文すぎず、長文すぎない文章にすることがポイントになります。

あまりにも長いラインは相手に疲れさせる原因になるので避ける方が良いでしょう。

 

会話から繋げる

ラインで会話の流れに沿って誘う誘い方も良いでしょう。
例えば彼が「車で走るのが好きなんだ~」と言えば、女性から「良いね。今度私も連れてって!」と便乗すればOKです。

女性からの「連れてって」という言葉は、思っているよりも男性にとってパワーワードなのです。
男性は女性から頼られて嫌な気はしません。なので思い切ってお願いしてみましょう。

「良いな〜」「行ってみたいな〜」と回りくどく言って悟ってくれる男性も居ますが、そこはハッキリと行ってみたいという意志を伝える誘い方をすることが大切です。

 

男性にメリットを感じてもらう

既に脈ありで告白まで考えているならそれはそれで良いのですが、もしまだそこまで関係が発展していなくて二人の仲を深めたくて女性から初デートに誘う場合、まだ彼も外で会うまで気持ちがノッてない可能性があります。

なのでそんな時は男性に、自分と会うことによって得られるメリットがあると心強いでしょう。

メリットと言っても簡単なことで大丈夫です。

好きな食べ物やお酒の種類などをリサーチして、それにあった場所に連れ出すのです。

相手が好んでいることであれば女性からでも誘いやすいですし、ラインで送ることによって情報を正しく打ち込むことが出来るので、知ったかぶりなどの失態は起こさずに済みます。

 

女性から初デートの誘い方【通話編】

実は電話などの通話で女性から初デートに誘う誘い方も、かなり効果的なんです!

通話の場合も対面での誘い方と同じく、相手に迷わせる時間が少ないと思います。

そして、ラインなどのSNSを通じて言うよりも気持ちが伝わりやすくて効果的です。

せっかくなので通話ならではの初デートのお誘いをOKされる為の誘い方のポイントをご紹介します!

 

電話しても良いタイミングを確認する

まず通話では相手と足並みを揃えることが大切です。

「初デートに誘おう!」と覚悟を決めて自分だけ準備万端で電話をかけても意味がありませんし、出鼻を挫かれた感覚になってしまうでしょう。

そんな事態を避けるために一言「今、ちょっと話せるかな?」と女性からメッセージを送ることがポイントです。

あくまでも肩の力を抜いて、男性に身構えさせないよう注意してください。その為に『ちょっと』という言葉を挟みます。

普段から通話をし慣れていれば問題ないですが、なかなか機会が無い場合には女性から電話をすること自体が不審に思われることもあるので、相手との距離感を計ることが誘い方を考える中でも大切になってきます。

 

通話の冒頭にお誘いだと伝える

いよいよ女性から電話をかけて話し始まったら、さっさと冒頭に「〇〇行かない?」と伝えてしまった方が相手も分かりやすく、自分でも気が楽です。

回りくどい誘い方は好まない男性の方が多いと思います。

「で、何を言いたいの?」と思われてしまう前に用件を先に伝えることで、その後万が一緊張で上手に話せなかったとしても相手をデートに誘うという部分はクリア出来ます。

優柔不断で自信がない誘い方よりも初っ端に堂々と伝えた方が、断られることも少ないです。

 

ダラダラ話さないように意識する

心理的な話ですが、男性は女性よりも長話を好みません。

なので長々とダラダラとした誘い方では不快感を与えかねないのです。

ですので通話での誘い方としてはシンプルに内容を伝えることを意識するといいでしょう。

通話時間の目安は大体5分~10分でしょうか。

女性から「もっといろいろ話してみたいから、今度ご飯行こうよ!」と言うだけでも十分に想いは伝わります。

用件を短くまとめる誘い方のほうが相手にとっても分かりやすいですし、もうちょっと話したいなと思わせるくらいがちょうど良いんです。

 

会話の質を意識する

限られた時間の中でなるべく良いイメージを持ってもらう為に会話の質には注意が必要です。

「そうなんだ~」「へ~」といった返事では誰しも話す気が失せてしまうでしょう。

なので、相手の言った言葉に対して「へえ!〇〇なんだ!」と繰り返すだけでも、その会話の質は上がります。

通話での誘い方は限られた時間の中での勝負になりますので、油断大敵です。

 

過去の会話からチョイスしてさりげなく誘う

「前に話してたカフェに行こうよ」「あの映画観たいって話してたよね?」と、過去の会話からヒントを得るのも良いでしょう。

誘い方を考える際に会話から引き出すと、なかなかチョイスミスすることは無いはずです。

相手が電話に出たら、あまり気負い過ぎずに話の延長という意識で女性から誘ってみてください。

そうすれば彼も「あ、そうだね。良いね。」と軽くOKをくれるかもしれません。

 

女性から勇気を持ってデートのお誘い!

今回は”脈あり男性の見分け方”と”女性から男性に対しての初デートの誘い方”についてご紹介いたしました。

対面でもラインでも通話でも、そえぞれの誘い方にメリットとデメリットがあると思います。

その部分をよく理解して、初デートの日を無事に迎えられるようにポイントを活かしてみてください!

人気の記事