マイナスイオン効果とは?嘘で存在しない?【徹底検証】

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

マイナスイオン効果とは?

引用: girlydrop

毎日の疲れを森林のマイナスイオン効果で癒す。

環境に優しいマイナスイオンのエアコン、空気洗浄機。マイナスイオン効果のドライヤーでサラサラヘア。陰極のイオン効果でリフレッシュ。

様々な家電製品、芳香剤、衣類からタオルまで使われる「マイナスイオン」。

言葉が清々しいですよね。「マイナスイオン」というと、地中海の爽やかな空気が思い浮かび、疲れを一気に取り除いてくれそう。涼し気な「マイナスイオン」って癒されるわ、という感じで、好感度No.1とすらイメージされる言葉です。

人を例える場合も、「あの人マイナスイオン効果漂う癒しの人」と言うとか言わないとか。何かの時に「マイナスイオン効果」だよ、ってついつい使ってしまいます。

様々な商品に使われ、メディアで頻繁に見かけた「マイナスイオン効果」という言葉ですが、今は「マイナスイオン効果」というと「嘘」の隠れ代名詞になっています。

「マイナスイオン効果」ってちょっと胡散臭くない?そんな人たちが増えていますが、なぜ、マイナスイオン効果は不遇の時代を迎えたのでしょうか。そもそも「マイナスイオン効果」って何?誰が言い始めたの?

「嘘、嘘」って、効果を信じてドライヤーとか使っていたのに、「うっそー!」という皆さんもいらっしゃると思いますが、その「マイナスイオン効果」について、今回はまとめてみます。

実は秘められていた様々な嘘、様々な伝説。「マイナスイオン効果」って無いの!?ライヤーから吹き出していたのが「マイナスイオン効果」ではなく「嘘」だったら大変ですが、「マイナスイオン効果」とはなかなかの強敵で難題のよう。

ですが、高校で習った「化学」を思い出して真相究明に挑みます。

 

マイナスイオンの意味をわかりやすく解説!

 

【1】マイナスイオンとは陰イオン?


引用: Pixabay

まず、「マイナスイオン」という言葉ですが、実はこんな言葉は化学には無いようです。そもそも「マイナスイオン」とは「造られた嘘の造語」のようです。

「化学」には「原子の状態を表す言葉」として「陰イオン」という言葉があります。電子を一個受け取り、プラスに帯電した原子を「プラスイオン」とは言うのですが、しかし、逆に「陰イオン」を「マイナスイオン」とは言いません。

「マイナスイオン」という言葉が存在しないのです。英語で言っても「マイナスイオン」という言葉は存在しないのです。。「negative ion」という英単語になります。「マイナスイオン」とは日本のメーカーが造りだした「商売道具の日本語」だったようです。

そもそも「マイナスイオン」という言葉が「嘘」でした。

 

【2】陰イオンとはそもそも何?


引用: Pixabay

「マイナスイオン」という言葉の元になっていそうな「陰イオン」という言葉ですが、そもそも「イオン」とか「陰イオン」とはなんでしょうか。

物質はこれ以上分ける事が出来ない究極の単位として「原子」になります。

実際はその後に「素粒子」や「クオーク」が発見されていますが、一般的には「原子」で十分です。原子とは、陽子と中性子で出来た「原子核」と、その周りを周回する「電子」で「一個の原子」という単位になっています。

原子核の陽子の数と同じ数の電子が周回していれば電気的に中性の安定した「原子」で、この電気的に中性の安定した原子が電子を失う、あるいは受け取り、帯電した「エネルギッシュな原子」がイオンです。

例えば水素原子は一個の陽子の周りを一個の電子が周回しています。水素は一個の陽子の周りを一個の電子がまわっていて、単純だからこそ安定した強い結合です。なかなか壊れません。

なかなか壊せないその水素原子を無理やり壊した時のすさまじいエネルギーで世界を破壊するのが「水素爆弾」です。

水素が電子を失うと原子核にプラスの電荷が発生しエネルギッシュになる為に「陽イオン」と呼ばれるものになり、電子を受け取ると原子にマイナスの電荷が発生し「陰イオン」になります。

陰イオンとは、電子の数が多くなっている原子のイオンの状態です。

「マイナスイオン」とは、この「陰イオン」を表現しているとされる「和製英語」です。化学の世界に「マイナスイオン」という言葉は存在しないのです。

 

【3】「発掘!あるある大事典」で広まる

Array

引用: Pixabay

イオンの医療への利用自体は古くから海外にもありました。

しかし日本で爆発的に「マイナスイオン効果」が広まったのは「発掘!あるある大事典」が特集してからです。

その波及効果で店頭には「マイナスイオン効果」を謳う商品が並びましたが、その効果とは「未解明」というのが実際です。はっきり表現すれば「嘘科学」のようです。2003年にメーカーの健康器具が薬事法違反に問われます。

さらに2006年、多数のメーカーが景品表示法に基づく指導を受け、2008年に19社が公正取引委員会からの排除命令を受けています。

ドライヤーのサラサラヘアの効果が「マイナスイオン効果」によるものか。そこは実際にはメーカーが広めた商売のための「嘘」の科学に基づいているようです。

 

マイナスイオン効果を簡単に解説!

 

【1】戦前の研究に基づく「マイナスイオン効果」

引用: Pixabay

マイナスイオン効果の根拠は木村正一と谷口正弘による「医学領域 空気イオンの理論と実際」(南山堂,1938)に拠ります。この著作は非常に古く、入手が困難です。

なので何が論じられているか、再現実験出来るかというと、調べるのがとても大変で、「再現した実証研究」も無く、信頼性は存在しないのです。

メーカーはこのような確認の難しい本を根拠にするという、どうも困るな、という説明をしてきたのです。

他に、ブームのきっかけとなった山野井昇・堀口昇「マイナスイオンが医学を変える」、山野井昇「イオン体内革命」(廣済堂)などがありますが、これらはビジネス書です。科学の本ではありません。

つまり「サイエンス」や「ネイチャー」に基づくような権威ある根拠などない「嘘」の可能性が大きいのです。

 

【2】メーカーが謳う「嘘」のマイナスイオン効果

Array

引用: Pixabay

マイナスイオン効果の嘘を考える際に、そもそも陽イオンとは体に悪く、陰イオンが身体にいいという前提を疑ってみましょう。

そもそも科学者は、この一意に表現されている「マイナスイオン」がわからないと言います。

例えば水のイオンと大気のイオンは違うのですから、いっしょくたに論じて「マイナスイオン効果とは身体によいのですよ」とは言えません。しかし巷の「マイナスイオン効果」ではそれらがごちゃ混ぜに論じられています。

大気イオンの研究は「マイナスイオン効果」に似ていますが、こちらはれっきとした科学です。塵を取り除いたり、静電気の除去に使用されていますが、吸い込んで健康にいいという裏付けになる権威ある研究は存在しません。

空気の塵は取り除かれるでしょうが、そのマイナスイオンの空気が気持ちいい以上に「健康にいい」と裏付ける研究は存在しないのです。

「気持ちいい」から「マイナスイオンは健康にいいですよ」とは言えませんから、商品の宣伝も「嘘」めいてきます。

また、アルカリイオン水を飲む効果は薬事法で認められていて、間違いなくありますが、摂取しすぎれば害が出ます。しかも、一般に「マイナスイオン効果」と言われる「マイナスイオン水」は、何のイオンが何に溶けているどのようなものかがはっきりせず、そのような効果が存在しないと思われます。

 

【3】サラサラヘアは幻?

引用: Pixabay

マイナスイオンという事で、女性の皆さんが興味津々なのはドライヤーでしょう。

ドライヤーについての研究とされるものも、「使用してみた感触」が紹介されてはいるのみで、それを裏付ける科学的根拠の説明がありません。

科学的根拠が存在しないのです。マイナスイオンのドライヤーで髪がサラサラヘアになるよ、という論文は「サイエンス」にも「ネイチャ-」にも存在しません。

感触が良いとしても、例えば鼻うがいしてみたら健康に良い感触を感じたという事と、その効果を裏付ける科学的根拠が存在しないのか?という事は別問題で、「健康に良さそうなグッドな感触」を即裏付ける科学的根拠は存在しないのですから宣伝に使ってはいけません。

ドライヤーの効果を調べるならば、頭皮の研究家や髪の研究家など、それぞれが「マイナスイオン効果での髪のコンディション改善」を唱えていなければなりません。

「嘘のドライヤー」で無駄な出費をしていられませんね。

 

マイナスイオン効果のある家電まとめ

 

【1】空気洗浄機、エアコン

引用: Pixabay

エアコンから出る空気にダニが含まれているとか、「除菌しましょう」という事で「マイナスイオン効果で除去します」といううたい文句の商品が多いです。

実際どうなのでしょうか。マイナスイオンの効果を謳い、様々な商品が出ましたが、批判されてから、現在はこのようなうたい文句で商品を展開しているというところのようです。

 

【2】健康器具

引用: Pixabay

マッサージ機やフットケアなど健康器具でマイナスイオンを謳うものがたくさんあります。

マイナスイオン効果という「癒しのイメージ」が「健康」や「リフレッシュ」を謳うのにピッタリなのでしょう。

効果は不明です。

 

【3】美容器具

引用: Pixabay

ドライヤーなどですね。「マイナスイオン効果」で美容回復ということでしょうか。

サラサラヘアは女性の憧れですから、いいドライヤー使いたいと憧れます。しかし、美容にプラスになる「マイナスイオン効果」の科学的研究は存在しないのです。

効果があるとしたら、どのような効果があるのでしょうか。「嘘」に騙されてドライヤーを買い、別段問題は無くてもマイナスイオン効果は存在しないのに「効き目あるわ」と喜んでいたとしたら、それは悲しいですね。

 

マイナスイオン効果は嘘で存在しない?

 

【1】マイナスイオン効果とは宣伝の為の造語

引用: Pixabay

「マイナスイオン効果」とは「存在しない嘘の商売用語」のようです。

根拠に値する「マイナスイオン効果」とはこのような効果が期待出来るという「科学的研究」が存在しないのです。「マイナスイオン効果」で取り上げられた根拠の書物も、現在入手困難な古いもので、「実証研究されていない」怪しい根拠です。

現在のブームのきっかけになった書物もビジネス書と言われ、きっかけになった番組も様々な嘘で打ち切りになった番組です。

ちょっと蓋を開けると、ただの広告の嘘だったというところが見え隠れします。

 

【2】嘘に使われる心理学がある

引用: Pixabay

このような商売での嘘では、よく取り上げられますが「バーナム効果」と心理学で呼ばれる手口が広く使われます。

実は嘘なんだけど、曖昧な誰にでも当てはまる言葉を並べたりして、うまくその気にさせ購入させるのですね。「占い」や「心理テスト」などはそのオンパレードです。下手をすると「あなたの悪運を取り除くこの高級アイテムを特別価格で売るわ」と、ただのガラス玉を買わされたりします。

このバーナムという人の言葉で「騙されやすいカモは数分おきに現れる」というものがあります。

真面目にやっている方としては困ってしまいますが、そのような広告では「インパクトの強い研究」などが使われます。「この有名なオックスフォードの書物に根拠があるのです」と取り上げられるのですが、その根拠が「たんにオックスフォードで出版されただけで、オックスフォード大学は無関係」というような怪しい場合が多いのです。

 

【3】問われるメディアリテラシーの能力

引用: Pixabay

「効果期待してドライヤーかったのにマイナスイオン効果とは無かったの?」とがっかりされるでしょうが、メディアリテラシーが唱えられる昨今、存在しない根拠で論じられたり宣伝されているものに気をつけたいものです。

様々な心理学も利用されています。理論を悪用する人たちもいます。

千葉の痛ましい災害では「無料です」と謳い「屋根のシート掛け」を持ち掛け、材料費だけは頂きますと金を出させてとんずらしたとんでもない人たちがいると言います。

災害時に許せない手口ですが、同じように「リフォーム」の業者などには悪意で近づく人たちがいますので気をつけたいものです。

ドライヤーとか「宿便」とか、女性の「美しくなりたい」という心理につけ込む商売も許せませんが、騙されない為に「広く情報を集める」事も大事ですね。

 

マイナスイオン効果まとめ!

引用: Pixabay

「私のドライヤーにマイナスイオン効果は無かったのか」とがっかりされた方も多いかと思います。

昨今はインターネットの普及で、様々な手口を求めてる残念な人たちもいます。

そのような人たちに騙されてか、現代では再び「マイナスイオン効果」という言葉の検索数が増えているそうです。

もう「宿便」に引っかかる人もいないだろうと思っていたら、近頃また宣伝されているのを見かけました。

商売の為の騙しの言葉にのせられず、「マイナスイオン効果」という言葉にも、ひどい商売に対しては「涼しい顔」で冷静な対処をしたいものですね。

人気の記事